【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

成人式は日本の伝統行事ですが、疑問を感じます。
先ず、最近の傾向として成人式にはトラブルがつきものですよね。
昔は年齢は「数え年」で数えていましたが、今では「満」が主流ですよね。ですから 昔は元旦で数え年で二十歳を迎えた人たちが 正月の行事が落ち着いた1月15に成人式を行うのが慣わしでしたよね。
現在では 数えで二十歳を迎えても まだ成人とは見なされませんから 数えで21歳に成人式を行うと思うんですが、そうすると 成人式の時点では 満で19歳ということもあります。
各地で成人式がある度に 問題が続発しているし、年齢の数え方とかも考慮すると 成人式自体 ナンセンスな気もしますが、皆さんは どう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

成人或いは成人式の意義が理解できなくなっている若い人が増えたのは大人に責任の一旦があるような気がします。

ほとんどの伝統行事は時代に合わせて変化をしながら数百年も続いています。成人式はその変化に失敗した例かも知れません。各地で問題が起こり反省の上で新しい試みも行われるようになったので生き残る可能性はあると思いますが。

若い人が簡単にいう「こんなものは要らない」を全てに適用すれば国として民族として伝統も習慣も消え去り、
今日でも十分おかしな国である日本はますます不思議な
国になるような気がします。特に国家として宗教が確立されていない日本ではこのような民間行事が、ある程度
宗教の役目を果たしています。いわゆる「日本教」の核をなすものが伝統行事ではないかと思います。捨てるのではなく、改善・改良を加えてきた先人の知恵を学び、新しい成人式を考えるべきでしょう。

成人式不要論の一方で、今の若い人は、大人が戦後50年かかって取捨選択して捨てたものに異様に執着する一面もありますね。血液型、星占い、風水、初詣、冠婚葬祭などなど、この教えてgooでも、なぜこんなに気にするのかというほど質問が寄せられています。

日本の祝祭日は中国から伝わった当時の宗教行事を衣替えした祝祭日がほとんどです。「要らない、時代に合わない」理論で行けば、ひな祭り、端午の節句(こどもの日)お盆、年末年始の行事、節分の豆まきなど、全て存在意義がなくなるのではないでしょうか。

成人式は内容を変えながら続けることへの賛成派です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

スペイン語でemancipacionとか言葉はなかったでしたっけ? スペインや中南米では「成人式」とかは ないと思いますが、向こうでは「成人」を祝う何らかの行事はないのでしょうか?

お礼日時:2004/01/13 16:48

No.6補足します。



中南米で成人式に当たるのはQuinceanera(キンセアネーラ)です。女の子が15才になると親は子供のために盛大な15歳のパーテイを開きます。単なる誕生日ではなく一人前の女性として社会にデビューする儀式です。
アメリカでもヒスパニックの影響を受けてよく知られたパーテイです。

>emancipacion
これは奴隷解放、女性解放などの解放、自由になること
を意味しますが式典やパーティと関係があるかどうかは
分かりません。

ミツバ
ユダヤ人の成人式。男性13歳
親戚が集まって成人を祝います。親戚はギフトではなくお金を贈るのが慣わしで、昔は商売を始める元手にしたようですが、最近は大学進学への準備金にするようです。ユダヤ人の多いアメリカではよく知られた行事です。

日本
日本の成人式は昔は男子15歳女子13歳だったようですが、今のような全国規模で行われるようになったのは
終戦後です。終戦で価値観が180度変わって生きる
目標を失った若者に成人を機会に市町村がお祝いと目標を与える行事として始めたものです。成人式への無理解と荒れは、若者が成人に達する年齢が更に遅くなっていることを示していると思います。25歳ぐらいで社会人となれば解決するような気がします。(百年前は15歳
50年前20歳)

参考URL:http://kazukari.hp.infoseek.co.jp/number38/topic …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私はスペイン語は殆ど分からないんですが、スペイン語のemancipacion は フランス語のemancipationより
意味が狭いようですね。

お礼日時:2004/01/13 22:28

成人式は法律行為の対象になる事(所謂、大人としての自覚を促す節目)の儀式であり、年齢の定め方とかその他の解釈などで従いたく無ければ応じ無ければ良い筈で、暴れる理由にするのは屁理屈そのものです。


暴れる為に出席してる者が訴えられるのは当然の話です。なお、成人式の運営方法は国の行事として行い、そこで選挙権を申請出来る手続きを済ませる様に改める必要が有ります。小学校からやり直す必要が有る者には、選挙権取得の申請資格も与え無い制度の確立が重要だと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私が前の回答者へのお礼で書いたことと重なる部分がありますが、建設的な提案ですね。

お礼日時:2004/01/13 16:56

むずかしい理屈は言いません。

ナンセンスな行事だと昔から思ってました。地方自治体が税金注ぎ込んでするのはどうか止めにして頂きたい。「成人を祝う」のは公民館行って知らない人から訓示を伺う以外のやり方でも出来ます。例えば親が子供に大人の着物を着せて、ご近所に挨拶周りして、「これからこいつがたばこ吸ったり酒飲むの見かけられましても、いちおう合法ってことになりまして、、」てな挨拶を言うので十分ではないでしょうか?官が介入して、トラブル頻発して、警察が駆けつけ、マスコミが騒ぐ、の繰り返しはどうにも馬鹿げてます。「成人式」には良さもあるかも知れませんが、自治体が主催、または主導する方式には、断固反対です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

成人式でトラブルが起こって喜んでいるのは「マスコミ」ですからね。これも皮肉です。

お礼日時:2004/01/13 16:54

皆さん成人式に否定的ですのであえて反対意見をひとつ。



一部の馬鹿のせいで成人式を取りやめるのはテロに屈するのと同じです。
成人式にくる大半のまともな新成人の中には成人式を楽しみにしていらっしゃるだろうし、親としてやっぱり振袖袴の姿を見るのは感慨一塩でしょう。
(わたしはまだ子供はいませんが、親は振袖姿に大層喜びました)

成人式がナンセンスかどうか。それは一部の暴徒たちをとっ捕まえるなり締め出すなりしてから考えるべきではないでしょうか。

少なくとも今、わたしか新成人でああいう馬鹿と同レベルに見られて、せっかくの成人式がなくなってしまったら悲しいことこの上ないです。

成人式よりもああゆう馬鹿たちを厳しく取り締まらない事のほうがナンセンスですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

否定派のご意見 参考になります。

私の提案として 一部「数え年」を復活させるのはどうでしょうかね? 例えば「選挙権」だけに限るとか、、、。
暴徒対策ね。従来の市町村単位を取りやめ、学生なら学校や大学で行い(合コンみたいになると思いますが)、公務員なら役所で、民間の社会人は労組みたいのが主導でやり、それでも 暴れる人間には厳しい刑事罰を科すとか。

お礼日時:2004/01/13 16:44

 こんばんは。



 成人式が荒れるのは,精神的に成人になっていない者も含めて,年齢だけで集めているから,なるべくしてなる現象ですね。
 成人式というよりは,同窓会のつもりで集まっている者も多いと思いますよ。そろそろ今のような形でやるのはやめる時期だと思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

同感ですね。「満」の考え方を重視して 幾つかの市町村と合同で 月単位に1泊2日の研修を兼ねて小旅行とかはどうでしょうかね?

お礼日時:2004/01/12 23:38

私は無意味なように思います。


おっしゃるとおりここ数年トラブルが続出していますし。
どこかの市が廃止しようとしたら、反対があったらしいですが・・・。
いまどき成人式を迎えたからといって大人の自覚をもつという人はそう多くはいないと思います。酒やタバコだってそれ以前にやっている人はやっているでしょうし。
気分的なものなのでしょうか。それまでと違うことといえば、選挙権を得ることと、犯罪行為があれば匿名ではなく実名で掲載されるとかでしょうね~(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり 皆さんも私と同じように成人式には否定的な
考えの方ばかりですね。

お礼日時:2004/01/12 21:10

かつては20歳で徴兵検査があったので、その名残でしょう。

つまり国家に対して義務を果たせる年齢になったことを祝っているのだと思います。

今の20歳の者が義務を果たしているとは思えませんので必要ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>今の20歳の者が義務を果たしているとは思えませんので必要ないと思います。
なるほど、、、。しかし、この問題を深く追求すると
この質問の趣旨から外れますので、別の視点から この問題も考えないといけないですね。

お礼日時:2004/01/12 20:29

確かに現在と過去では年の数え方も違いますね。


昔は元服と言って武士は数えで15歳つまり満14歳で成人と見なされていましたし。
私の父の代ですからかなり前の話になりますが地域ごとで数えでやったり満でやったりなど違っていたようで、微妙に違うんです。
この元服の名残は今でもあります。満14歳で少年法が適用されますし。

しかしそれは昔の思考での話です。当時は「成人(元服)する」と言う事は区切りとしてとても大切な事だったからですね。

現在は成人する事に特に意味は無いような気もしますね。自己責任能力がどうとか言っても10歳にもなれば自己責任は取れるんですよ。確かに無意味のような感がありますね。私も同意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>昔は元服と言って武士は数えで15歳つまり満14歳で成人と見なされていましたし。
私の地元の中学では この考えを受け継いで 2年生に
なると「立志式」というのがあります。


「数え」と「満」、どちらも年齢の数え方としては
理にかなっているんですがね。赤ん坊が生まれて 何日目というのは 1日の単位ですが これは「数え」に基づく日数の数え方ですからね。生まれて24時間未満を「0日目」とは普通は言いませんよね

お礼日時:2004/01/12 20:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング