人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

質問1:"お帰りになりました"の場合、『お~になる』と云う謙譲語と『まし(ますの活用形でしょうか?)』と云う丁寧語の助動詞があり、「なり(なるの活用形?)」に「まし」がついていますが、これは2重敬語ですよね?謙譲語と丁寧語が2重になっていると。

故に、使ってはいけないですか?



質問2:この文の「に」は格助詞で「変化の結果」を表すものですか?
例えばお店に居るシチュエーションだったら、居る状態から帰る状態になったと。


質問3:この文の『た』とは過去を表す助動詞ですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問1


まず「お~になる」は謙譲ではありません。尊敬です。よく似ている謙譲表現「お~する」と混同しないようにしてください。
尊敬+丁寧、謙譲+丁寧は二重敬語とはいいません。敬意の対象が違うからです。この場合は「お~になる」という尊敬語で帰るという動作をした人に対する敬意を表し、「ます」という丁寧語で聞き手に対する敬意を表しています。どちらかがないと不適切な表現になる可能性があります。この表現で合っています。使っていけないことはありません。
二重敬語というのは、尊敬+尊敬「お帰りになられた」のような表現です。「お~になる」と「~れる」が重複しています。不適切な敬語の使用例です。

質問2
「お~になる」全体で尊敬表現としてのまとまりを持っているので、それ以上助詞の用法等を考える必要はありません。

質問3
一般的には過去と解釈してよいと思われますが、完了の可能性もあります。前後の文脈がないと、この一文だけでは過去かその他の用法か決定はできません。
「昨日、テレビを見た。」(過去)
「あ、バスが来た。」(完了)
「泥に汚れた手。」(存続)
「あ、今日、俺の誕生日だった。」(気づき)
など、いろいろありますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答誠にありがとうございます!

やばい、、これベストアンサーです!

本質的な回答です!
ありがとうございます!

お礼日時:2012/06/01 22:33

「お帰りになりました」は正しい表現だと思います。

名詞に「~になります」を付けるのは間違いとされていますが、
動詞に付けるのは本来の正しい用法だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答誠にありがとうございます!

動詞につけるのは正しい用法なんですね^^
参考になります!

お礼日時:2012/06/01 22:34

お又はご+動詞+になる。

になります。  
は尊敬する相手が主語の敬語の文です。
ご覧になる。なります。お読みになる。なります。
お帰りになる。なります。過去形 完了はました。

おVになります。ました。で覚えておかれるといいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます!

おVになりますで覚えておきます!

お礼日時:2012/06/01 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「○○はすでに帰りました」を敬語で言うと?(電話応対)

電話応対で、しっくりした敬語の言い回しが見つからないので、教えてください。

(1)得意先からある社員宛てに電話があった。
(2)その社員は既に仕事を終え、帰ってしまっていた。
(3)すでに家に帰ってしまったことを相手に伝えたい。

その時の敬語の使い方を教えてください。

Aベストアンサー

「本日○○は○時で退社致しましたので、恐れ入りますが明日○時以降にお電話頂けますでしょうか。」と言うと丁寧かつ親切だと思います。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Qお礼状の返信について

 日本語を勉強中の中国人です。日本に帰国した友人からお礼状を頂きました。今返信を考えております。礼状の返信は普通何状と言うのでしょうか。「応答状」、「贈答状」などの言い方はあるのでしょうか。ワードで文書を添付するので、文書の名前を書かなければなりません。

 また、私の出した返信の最初に書かれる「ご無事に帰国してこられて安心しました。」と「ご無事に帰国していかれて安心しました。」では、どちらが自然だと思われるのでしょうか。

 恐れ入りますが、質問文に不自然な部分がありましたら添削していただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「返礼状」で良いのでは?

「ご無事に帰国してこられて安心しました。」と「ご無事に帰国していかれて安心しました。」では、どちらが自然だと思われるのでしょうか。

二つとも正しい日本語ではありません。
★「ご無事に帰国してこられて安心しました」では、あなたが住んでいる国に、その方が帰国されてきたことになってしまいます。
★「ご無事に帰国していかれて安心しました。」は、「こちらの国から無事に帰路に着いた」というような意味になり、その方が無事に日本に着いたかどうかまでは分かりません。

☆ご無事にご帰国なさったとのこと、こころより嬉しく思います。
☆ご無事でご到着なさったことをお聞きし安心致しました。
☆何事も無くご到着された由、本当に嬉しく思いました。
☆ご無事にご到着の様子を読ませていただき、胸を撫で下ろすとともにたいへん嬉しく思いました。
等など、ご参考になればと思い記しました。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q「承知いたしました」は二重敬語になるでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「承知」も「いたす」も丁寧な言葉で、「承知いたしました」は二重敬語のような気がします。「承知しました」のほうが「わかりました」の正しい敬語ではと思われます。皆様はどう思われますか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

先の回答にもありますが、「承知」は丁寧な言葉ではなく硬い言葉です。
「承知した」という言い方がありますが、これは敬語表現でもないし丁寧な表現でもありません。

「承知した」
を丁寧な言い方にすると
「承知しました」
になりますし、これをもっと丁寧に敬語(「承知する」は自分の動作なので謙譲語になります)を使うと
「承知いたしました」
となります。
決して二重敬語ではありません。

なお、
「わかりました」
の敬語表現には
「かしこまりました」
もあります。

Qご記入して下さいはなぜ間違いなのか

敬語として、「ご記入いただけますか」、もしくは「記入していただけますか」は正解で、「ご記入して下さい」は不正解である、ということを文法的に体系付けて説明できる方はいらっしゃいますか?ちなみに、記入=名詞、記入する=複合動詞、というところまでは理解しております。

Aベストアンサー

#3,4,5です。
>>丁寧語で、ご・お、をつけるときのみ名詞を選ぶのでしょうか?

という理解で結構です。

 「さ迷う」は、ご指摘の通り「さ」(接頭語)と「迷う」ですが、「迷う」は単純動詞であり、(#4に記載したような)複合動詞ではないですね。

#4を整理すると:
・複合動詞には接頭語をつけることができない
 (接頭語をつけるのであれば、複合動詞の動詞部分をも敬語とすべき)
・敬語を表す接頭語の「ご」「お」「御」は、名詞のみを修飾する、
となります。

教えてGoo!では、探究心あふれた方々が多く(英語のカテゴリでは特にそうですが)、数学のような完全な文法や法則を追求する質問も多いですが、言葉は時代の経過や文化の融合によって変遷するものであり、元来「自然か」「不自然か」なので、余り拘り過ぎない方が良いと思います。

 #4で比較列挙した
・「記入する」→「ご記入なさる」は○
・「運転する」→「ご運転なさる」は×
の理由を聞かれても、僕から為し得る回答は「最早文法の問題ではなく、自然か不自然かだけです。日本語って奥深いなぁ」ですからね。^^;

#3,4,5です。
>>丁寧語で、ご・お、をつけるときのみ名詞を選ぶのでしょうか?

という理解で結構です。

 「さ迷う」は、ご指摘の通り「さ」(接頭語)と「迷う」ですが、「迷う」は単純動詞であり、(#4に記載したような)複合動詞ではないですね。

#4を整理すると:
・複合動詞には接頭語をつけることができない
 (接頭語をつけるのであれば、複合動詞の動詞部分をも敬語とすべき)
・敬語を表す接頭語の「ご」「お」「御」は、名詞のみを修飾する、
となります。

教えてGoo!では、...続きを読む

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む

Q『その旨を伝え』という言葉の意味&読み方を教えて下さい・・・・。

よくみなさん、
内容を言ってから、『その旨を伝えて~して下さい』
などと、文章で書いたりしていますが、

『その旨を伝える』という言葉の意味と、読み方がわかりません・・・・。

読み方は『そのむねを伝える』でしょうか?
意味は『その内容を伝える』ということでしょうか?

一度こんな言葉を使ってみたいものです。

すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご理解なさっている内容で間違いありません。

が、もし言葉の読み方や意味で悩んだら、一度辞書で調べてみては、と思います。
ネット上でもyahoo辞書などがあり、十分調べられます。

「旨を伝える」ですが、「伝える」の意味はご存じのようですから、
「旨」を調べてみて下さい。ネットなら読み方が分からなくてもコピー&ペーストでいけますね。
「旨」は(述べたことの)中心や趣旨となります。
単に中心という意味もありますし、質問者様のおっしゃるように「内容」という意味もあります。

ですから、例えば電話を受けていた人が「上司にその旨を伝えます」と言っていたら、電話の相手の言っていた内容を上司に伝えるということですね。

Q「是非~参加させて頂きます。」という言葉について

たとえば、会社の偉い人に飲み会を誘われたときに

・是非とも参加させていただきます。
・是非是非参加させていただきます。

と回答するのはどちらも正しい日本語ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

参加するが何かひっかかります。参加するって相手と平等の立場でしょう。
「喜んでお伴させていただきます。」「是非お伴させてください。」
はいかがですか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報