人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は仏教には詳しくないのですが阿弥陀如来像が祭られているお寺でお願い事をした事があります。
結局叶いませんでしたが。

仏教には詳しくないので専門家で詳しい方教えて下さい

A 回答 (4件)

“無限”じゃなくて“無間地獄”ね。



阿弥陀如来のご利益は、来世での救済。
人類全体を極楽浄土に導くことです。

だから現世利益を念じてもだめです。
八百屋に肉を売ってくれといっているようなものでした。
    • good
    • 2

阿弥陀如来には、無限地獄にいける特典が


ついています。
漏れなくです。
    • good
    • 5

 似たような質問を繰り返しておられますね。

薬師如来も聖観音菩薩も検索をかければ詳しい解説を手にすることができます。ご自分でお調べになった方がいいですよ。
    • good
    • 1

阿弥陀如来は西方浄土(極楽浄土)の主です。


浄土真宗では念仏を唱えることで、死後に極楽浄土へ行けると言う事になっています。
念仏を唱えれば地獄に落ちないということですネ。
念仏で叶えられるのはそれだけです。
何を願ったのか分かりませんが、地獄に落ちるか極楽浄土へ行くかは、今の段階では分からないですよね。

ちなみに、阿弥陀は如来ですから悟りを開いた仏様です。
地蔵などの菩薩は、悟りを開くために修行中の人間です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q聖観音菩薩にはどんなご利益がありますか?

1年前小観音菩薩像を購入しました

ネットでどんなご利益があるのか調べましたが色々解釈が違いすぎて良くわかりませんでした

聖観音菩薩にはどんなご利益がありますか?

詳しい方教えて下さい

Aベストアンサー

こんばんは

仏さま、菩薩さま、如来さま・・・いろいろ言いますが仏教は基本的に衆生救済です。
地獄に落ちるところを救って頂いて極楽浄土に迎えてくれる。
あるいは末世・末法の世に現れて、人々を救う。
というのが基本的な性格です。

現世利益を求めるのならば、八百万の神々ですね。
五穀豊穣・商売繁盛の宇迦ノ御霊神(お稲荷さん)とか縁結びのお伊勢さんとか、こちらは人々の欲望にダイレクトに応じてくれます

もっとも神仏混淆が長かった歴史もあり、お寺さんでも現世利益に応じているところも多々あります。
ともかく仏格は垂迹が多く、宗派も多岐にわたり、また由緒や縁起に応じて変幻自在なところがありますね
正直言って「お寺によって、仏様のご利益は違う」くらいに様々です
(観音様も「千手観音」・「馬頭観音」・「慈母観音」、はては「マリア観音」なんて観音様までいらっしゃいます)
そういった現世利益的な意味合いでいえば観音様は「あらゆる衆生を救い、あらゆる願いをかなえる、」オールラウンドプレイヤーと言ってもいいかもしれません
なにしろ、マリア様に変身して隠れキリシタンまでお救いになった方です。

こんばんは

仏さま、菩薩さま、如来さま・・・いろいろ言いますが仏教は基本的に衆生救済です。
地獄に落ちるところを救って頂いて極楽浄土に迎えてくれる。
あるいは末世・末法の世に現れて、人々を救う。
というのが基本的な性格です。

現世利益を求めるのならば、八百万の神々ですね。
五穀豊穣・商売繁盛の宇迦ノ御霊神(お稲荷さん)とか縁結びのお伊勢さんとか、こちらは人々の欲望にダイレクトに応じてくれます

もっとも神仏混淆が長かった歴史もあり、お寺さんでも現世利益に応じているところも多々あ...続きを読む

Q薬師如来像にはどんなご利益があるのですか?

私の家に柘植の木で出来た薬師如来像があります
数日前購入しました

色々ネットで調べましたがご利益に関してはいろいろな解釈があって
よくわかりませんでした

薬師如来のご利益について詳しい方是非教えていただきたく存じます
宜しくお願いします

Aベストアンサー

病気平癒の現世利益を祈願する仏様です。

奈良の薬師寺は、天武天皇が皇后の病気平癒を祈願して建立したお寺です。
その他のご利益もあるでしょうが、元々はそのようなご利益を期待していたということ。

Q般若心経を唱えてしまった!!

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその辺にいる霊がどんどんやってきてしまいます。あまりいい死に方をせずに成仏しないで浮遊している霊達が「もっと唱えてくれ~」と次から次へとやってくるのです。唱えるのをやめても霊達はまた般若心経を聞きたくてその場にとどまってしまいます。

ですから一般の方が般若心経を唱えるのは本当は怖いことなのです。防御系に強い菩薩の真言を奏上してその後内観という心の内を澄み切った愛情で満たしたうえでかくなる方法にて般若心経を唱えなくては霊にとってはまったく意味がございません。逆に霊を迷わす原因となります。

上のような文章をみて、どうしたらいいかこまっています。
まったくの素人です。般若心経をとなえてしまいました。しかも実家は浄土真宗なのに。。きいているあいだ、なんだか体がぐらぐらしました。
パソコンから、お坊さんがとなえたものも、聞いました。どうしたらいいでしょうか。こわいです。心を落ち着かせるために、写経をしようとおもっていたのですが、やめたほうがいいでしょうか。。アドバイスください。般若心経は邪を払ってくれると聞いたのですが、悪い霊をよびよせないで、安全な唱え方などはないですか。

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその...続きを読む

Aベストアンサー

悪い霊は、比較的に午前0時を過ぎて般若心教を唱えると出てくるような気がします。朝、太陽が昇ってから唱えるのが一番効果的に思えます。朝時間がなければ、風呂上りの体をきれいにして直ぐにやれば良いです。それから般若心教に宗派は余り関係ありません。仏教でも神道でも気にするような事はないです。仏教、神道、キリスト教等がどうしてできたとかを考えれば根本は同じです。それぞれの宗派に分かれて多少は、教えが違ってきてますが、根本が同じなので気にする必要はないです。

Q京都・奈良で有名な(?)阿弥陀如来像の安置場所は?

この連休中に阿弥陀如来像を拝みにいきたいと思います。
(猪年であり、調べましたら該当するのが阿弥陀如来像でした)

このGW中に拝みに行きたいと思っていますが、
京都・奈良で有名な阿弥陀如来像がある場所を教えてください。
補足として日本で一番有名なところもできればお願いします。

Aベストアンサー

京都・奈良の阿弥陀如来と聞いて一等最初に浮んだのは
南山城の名刹・浄瑠璃寺の九体阿弥陀如来像。
国宝です。
■浄瑠璃寺門前 あ志び乃店/真言律宗 小田原山 浄瑠璃寺
 http://homepage2.nifty.com/ashibinomise/joururizi.htm
(浄瑠璃寺門前の食事処が開設しているページです)

もうひとつは宇治・平等院の阿弥陀如来坐像。
仏師定朝の作であることが確証できる唯一の仏像とのこと。
これももちろん国宝です。
■世界遺産 平等院/平等院探訪/国宝仏像紹介
 http://www.byodoin.or.jp/tanbou-kokuhou.html

日本で一番有名な阿弥陀如来は・・・
鎌倉・高徳院の阿弥陀如来坐像でしょうか。
いわゆる鎌倉大仏です。
これも国宝。

阿弥陀如来像を主題にしたこんな本が出ているようです。
参考になさってください。
■青草書房/名文で巡る国宝の阿弥陀如来
 http://seisoushobou.com/book/otona/iecaeneoiiiaecie/

京都・奈良の阿弥陀如来と聞いて一等最初に浮んだのは
南山城の名刹・浄瑠璃寺の九体阿弥陀如来像。
国宝です。
■浄瑠璃寺門前 あ志び乃店/真言律宗 小田原山 浄瑠璃寺
 http://homepage2.nifty.com/ashibinomise/joururizi.htm
(浄瑠璃寺門前の食事処が開設しているページです)

もうひとつは宇治・平等院の阿弥陀如来坐像。
仏師定朝の作であることが確証できる唯一の仏像とのこと。
これももちろん国宝です。
■世界遺産 平等院/平等院探訪/国宝仏像紹介
 http://www.byodoin.or.jp/tanbou-ko...続きを読む

Q大日如来様とはどんなお方なのですか?

私は浄土真宗ですがご説教の中に大日如来様の話が出て詳しくしりたいと思いました。

もしよければ教えてください。

Aベストアンサー

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一目見た中国真言宗の最高僧が、「遅し!我、汝を待つこと久し!」と叫んだという逸話があります。

 勉学に励んだ空海は真言宗のすぐに最高位に就き、奥義や仏典などを全部日本に持って帰ったために、以後、中国では真言宗は廃れました。数年前、中国に空海像が里帰りしたような記事を見た記憶があります。


 密教では当然、大日如来は宇宙(宇宙を描く曼荼羅)の中心であり、諸仏(如来その他)も大日如来から産まれるものとされています。それ故、諸仏の王とされて王冠を被って描かれたり、彫られたりします。場合によっては装身具も身につけます。

 大本の思想は、帝釈天と戦った阿修羅系の神だそうです。ゾロアスター教のアフラ・マズダ(全生命の根源)・・・ そのものではないようですが、思想的には同系だとのこと。

 一神教は、他宗教信徒に対して「受け入れ」を求めるだけ(拒否すれば死)ですが、仏教のように平和的な宗教では、相手の言い分を認めて受け入れなければなりません。

 有名なところでは、阿修羅は帝釈天と何度となく戦った後、仏教に帰依したことになっています。これなどは、阿修羅を信じる者に、「阿修羅でさえ帰依したんだから、おまえたちも」と言うための方便だったものと思います。

 そう説得するためには、まず阿修羅の存在を認め、次に仏教の中に受け入れなければなりません。

 つまり、平和宗教というのは、いろんな宗教からの影響を受けざるを得ないのです。で、その一つが、大日如来。

 大日如来は、万物の根源であり宇宙そのものですので、かくかくしかじかの容姿であった、こう考えた、というようなことはおそらく伝わっていないものと思います。

 その代わり、というわけではないのでしょうが、金剛界や胎蔵界のそれぞれで、さまざまな仏や菩薩、明王などに変身して人々を教え導くとされています。例えば、不動明王も大日如来の変身姿の一つ(教令輪身)です。

 従って、大日如来そのものを直接知るのではなく、それぞれの仏などの教えや特徴を知って積み上げていくしかないのではないかと思います。
  

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一...続きを読む

Q夜中に光明真言をとなえると・・・

最強のマントラとよばれる光明真言です
「おん、あぼぎゃ、べいろしゃなぅ、まかぼだら、まに、はんどま、ぢんばら、はらばりたや、うん」
これを夜中に唱えると、よくないことが起こると聞きました。

どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

私の家系は真言宗なので、光明真言は法事やらお葬式やらで普通に唱えています。
夜中にも言ってみたことありますが、一度も何にも起こったことはないです。
むしろ金縛り(霊的なものじゃなくて体の疲れによるもの)などのとき、おまじない代わりに唱えてかえって気休めになります。

唱える人が只の人なら、只の言葉にしかならないんじゃないでしょうか。

Q願いがずっと叶わないのはなぜですか?

20年近く前から願いがいくつかあるんですが
一向に叶っておりません。
また、何年か前から、強く思うと叶うという
引き寄せの法則を知り実践しているのですがそれでも未だ叶ってないのです。

本当に叶えたい夢や悩みなのに叶うどころか状況が悪化する一方で
なぜこんなにも叶わないのか不思議でなりません。

なぜこんなに強く願っても叶わないのでしょうか?
自分には叶わない何かが備わってるのでしょうか?

しかしやっぱり叶えたいのは確かなのです。
長年思ってた夢が叶って今よりも幸せになりたい。
どうしたらこんな状態でも願いが叶うのか教えてほしいのですが。

Aベストアンサー

「引き寄せの法則」の発端は、クリスチャン・サイエンスという団体が起こした数々の奇跡からと言っても過言ではないと思います。日本では、その流れを汲む『マーフィーの成功法則』や『眠りながら成功する』という著書が発端になりました。
(こういうものを書くと、昔、異常に非難する人がいましたが、すくなくとも、イソップの「すっぱいぶどう」のような発言はみっともないと思います。)

確かに、多くのみなさんが、この話に興味を持ち、そして、ほとんどの人が失望に変わり、成功した人が少しだけ残りました。

私の知っている中では、ある人は、この法則を利用してと言っては語弊があるかもしれませんが、将棋界で有名になった人がいます。もちろん、その人の努力はあるのですが、それに才能があったからだといえばそうなのですが、大勢の中で同じような才能の中で、そこから突出するというのは、大変なことです。そして、その人は、段位を言えば、その人が誰か分かるぐらいのレベルです。

さて、この「引き寄せの法則」で、成功した人、失敗した人と、未だ叶わぬ人、それぞれなのですが、どうやら、その人の性格に起因するのではないかと思いました。

明らかなのは、
「何年か前から、強く思うと叶うという」
これが間違いなのです。マーフィー博士は、
「一旦願ったら後は、願い事は天(神)に任せなさい」と言っております。

某宗教団体の教祖は、
「撒いた種は、芽が出るまでは、種を撒いたところをほじるな」
と言っています。さしずめ、ご質問者さんは、これに当たります。

日本には、いくつか、これを願いを叶わせるようなシステムの宗教があります。そのひとつが、弘法大師の広めた真言密教です。そのための真言は呪文だというわけです。これを自動販売機型の宗教だというわけで、お金を払って、願いを叶わせるのですから。

日蓮宗では、その呪文として、「南妙法蓮華経」と言わせている所もあるようです。
ここには、同じようなフレーズですが、「南無阿弥陀仏」というのはありません。(いえ、ないはずです)

日本人は、努力して希望のものを得る、という努力型の成功哲学が好きなのです。何か希望のものを叶えたいのなら、何か努力して、もしくは苦行でもしなければならないとか、いろんなことを考えます。

占いを、本格的にやったことがある方ならお分かりになるはずですが、人には生まれ持った特別な力がある人がいます。その中には、血筋もあれば、親の財力もあります。思ったことは何でも叶う人もいれば、やることなすこと裏目に出てしまう人もいます。

今の日本で総理大臣になるということは、一般の人には無理だと思います。田中角栄さんが、一般の庶民に夢を与えたのは、学歴もなく一般庶民の子供が、総理大臣になるということですが、今は、閉ざされた社会なのかもしれません。

自分は、自分の選択肢を自然に決めてしまっています。その結果が、今の自分なのです。それを決めさせるのは、子供の頃の親の教えだったり、家族だったり、周りの人たちだったりで、一種のプログラムが書かれてしまっています。

自分は、どういう型に当てはまるのかを見極める必要があると思います。

 努力型なのに、努力にも恵まれない人生なのか。
 努力して、その結果をそれなり掴んだと自負できる人生なのか。
 人生を、博打の勝負の場として生きる人生なのか。
 まったく、自分を社会とは孤立した思想家の生き方なのか。
 平凡のままで、小さな幸せを得られれば、それで良いとする人生なのか。
 棚からぼたもち式の人生観を常とする生き方をするのか。
[実は、どれも悪くはないのです。生きる支えさえあれば。]

ツキを味方にして生きている人は、世の中にはいます。逆に、不運を絵に描いたような人生の人もいます。私は、特に、芸能人を見ていると、その不思議な人生を感じることがあります。例えば、美空ひばりさんのように、子供の頃から、ことごとく人生裏目なのに、あのように歌では成功する人もいます。また、未だCMにも出ている加山雄三さんも、彼はあまり苦悩の日々を知られていませんが、一般の人が想像する以上です。70代後半で、よくあのように老け込まないで、爽やかな笑顔が出るというのは、おそらく天性の心持ちと強運の持ち主だと思います。

宝くじの当選者にも、当選に隠された運を呼び寄せる方法があるようです。
当選者がいう生訓は、「柳の下に、やっぱりどじょうはいる」ということではないでしょうか。世の中には、懸賞などで、いつも当てている人もいるかと思えば、うまく行ったためしがない人もいます。

その差といのは、世の中や社会への考え方なのだと思います。こだわりの少ないほうに、かならず軍配があがるようにできているようです。もう少し深く調べてみると、強く願ったりしないで、その人の生活そのものが、極端な生活にしないとか、家の中をきれいするとす、無理をしたり、誰かと喧嘩をしたり、意地を張らない生活をしているのではないでしょうか。

人は、何かを願いながらも、どこかで諦めているものなのです。
「引き寄せの法」は、ボジティブとネガティブの両方が無意識の中で働いているのです。

その心の癖はなかなか治らないものなのです。
その心の癖を治すことから始まるのではないでしょうか。もしも、自分の願望を叶いたければ、なのですが。結構、自分がかわいいもので、生き方も考え方も変われないものなのです。

こんなことわざがあります。
「棒ほど願って、針ほど叶う」
大きな願いを持ち続けて、それが叶うのは、針ほどのものだ、ということです。だから、願いは大きく持つべきだ、といいます。(別の解釈もありますが、こちらがわを取ります)

ただし、そもそも、何もかもが、この世に命があってのみの話です。そして、人々が平和でいがみ合うことがない、慎ましくも健やかな生活をができれば、叶わぬことは、そんなに多くはないはずです。

「引き寄せの法則」の発端は、クリスチャン・サイエンスという団体が起こした数々の奇跡からと言っても過言ではないと思います。日本では、その流れを汲む『マーフィーの成功法則』や『眠りながら成功する』という著書が発端になりました。
(こういうものを書くと、昔、異常に非難する人がいましたが、すくなくとも、イソップの「すっぱいぶどう」のような発言はみっともないと思います。)

確かに、多くのみなさんが、この話に興味を持ち、そして、ほとんどの人が失望に変わり、成功した人が少しだけ残りました...続きを読む

Qお寺で住職に注意されたのですが

4年ほど前、京都の紅葉で有名なお寺に行った時の事。
お茶を飲みながら庭の紅葉を十分に堪能して帰ろうとした時、どういう流れかは忘れましたが真言の話を同行者とすることになりました。
(おそらく住職の話に出たか、寺の掛け軸にあったか)
で、軽い気持ちで「昔、猿飛佐助のアニメがあって、主人公のサスケが『オン キリキリバサラ ウンハッタ』と唱えて色々な術を使っていたよ」
という話をしました。
また「孔雀王という漫画で『アビラ ウンケン ソワカ』なんても言ってたな」とも。

すると遠くでそれを聞いていたご住職がとんできて
「そういう言葉をみだりに発してはいけない」
という話を15分ほどされました。

そのお寺は紅葉のライトアップなどをしていて、観光地のお金儲けという様相が強かったので、そういう寺の住職が説教するとはよほど重大なあやまちを犯したのかと怖くなってしまいました。

それらの言葉はどんな意味があるのでしょうか。

Aベストアンサー

真言は、正しい時に正しく発音すれば言葉が実体化すると信じられているものです。

で、発音した言葉は正しくは無いのですが、言葉の意味を知らないものがむやみにマントラの類の音を発音するのはよくないと言いたったんじゃないか と。
間違えて発音しちゃって、それが時が合致していたら、その間違えた発音のことが現実化すると信じられているからじゃないかと。


だから、天皇は公の場で、ゆっくり文字を読み上げるんです。
天皇が発する言葉は神が発する言葉とし、「国民の幸福を」のはずが、「国民の不幸を」なんて間違えてしまったら、その通りになってしまう という感じ?



表は観光地化していても、仕事上みんなの幸せを願う呪文を毎日お仕事として唱えてはいるんじゃないかと。



日本人は映画を観て「サノ〇ビッチとか」「アス〇ール」「ファ〇クユー」とかみだりに言いますが、それをもしアメリカ人に言ったら、ただじゃすまされない事態になってしまいます。
そういった禁句を、日本人がみだりに唱えているのを見て、アメリカ人は複雑な気持ちなんじゃないかと。
知らないからみだりに言えるわけで、時があっていたら、床に叩きのめされてしまうでしょう。

これが言葉の力の恐ろしいところ。


良い呪文であっても、厳かな言葉をみだりに使うってのは、価値を認めていないってことになり、、、、
例えば古代バビロニアあたりでは、神の名をみだりに唱えてはならなかったので、エルとかエールって神を代名詞で呼んでいたんですね。
意味は「我が主」。

ユダヤ人もそれにならって、エルと表記していたのですが、大贖罪をするときは大祭司は神を呼び出すために、神の真名を唱えていたらしいです。
7年に一度後継者に神の本当の名前を教えていたのだそうです。

一般人や他の聖職者にどうして教えなかったのかというと、その言葉をみだりに使われないためと、敵に名前を知られると、神が呪術で呪われてしまうから。



日本も昔<諱>というものがあったそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B1

<これはある人物の本名はその人物の霊的な人格と強く結びついたものであり、その名を口にするとその霊的人格を支配することができると考えられたためである。>

遠山の金さんは、遠山金四郎景元が本名で、景元が諱。つまり景元が本人の本質を表した文字なので、親とか上司しか知らなかったってわけです。
敵に知られると、呪術で支配されてしまうと信じられていた。


ってことで、この文化の人たちが信じていることを部外者の人がみだりに使うって、よくないんじゃないかと。
例えば、日本人は子供をみて「かわいいなぁ」と左手でなでたりしても問題ないですが、インドでそれやったら、親は烈火のごとく起こる。
文化の違いで、あっちではとんでもないことになるわけです。

真言は、正しい時に正しく発音すれば言葉が実体化すると信じられているものです。

で、発音した言葉は正しくは無いのですが、言葉の意味を知らないものがむやみにマントラの類の音を発音するのはよくないと言いたったんじゃないか と。
間違えて発音しちゃって、それが時が合致していたら、その間違えた発音のことが現実化すると信じられているからじゃないかと。


だから、天皇は公の場で、ゆっくり文字を読み上げるんです。
天皇が発する言葉は神が発する言葉とし、「国民の幸福を」のはずが、「国民...続きを読む

Q浄土真宗では、般若心経を唱えていけない理由

母方の宗旨が浄土真宗なのですが、般若心経は唱えてはいけないと聞いています。なぜダメなのでしょうか。

Aベストアンサー

jun95さん、今日は。

私が調べてみた所では、智慧と行に因って煩悩を断ち切ろう、と教え諭す般若心経に対して、浄土真宗の
教えは、一切の計らいを捨てて、阿弥陀如来の力に任せて、其れに因って救われる、という物だそうです。

従いまして、浄土真宗の人間が般若心経を上げる事は、却って、阿弥陀如来の
力を否定する事に為る為、浄土真宗で般若心経を上げる事は無い、との事です。

もう少し深いお話に為りますと、以下のサイトに詳しい説明が為されてい
ましたので、宜しければ、御覧下さい。2001年12月11日掲載分です。

参考URL:http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/

Q日蓮正宗ってやばいのでしょうか・・・

日蓮正宗(カルト集団と呼ばれる)に・・・
という質問を見たことがあるのですが
そうなのですか?
自分が日蓮正宗ながら知りませんでした。
数珠が皆と違う事と
お花はダメとされている事はなんでだろ~と
思ってましたが、カルト集団と呼ばれる
宗教だったと思ってませんでした
そう思われてるのでしょうか。。

Aベストアンサー

日蓮正宗は、カルトではありません。
日本では、「カルト」の定義が誤って考えられています。
「カルト」とは、宗教団体の開祖か開祖に直接かかわった人達が、教団の中心となっている時期で、教団の方向性が確定していない時期を指します。
カルトの次の段階が「セクト」で、教団が安定化してくる時期で、だいたいカルト時代の人達を知っている・指導を受けた人達が、中心となってくる時代を指します。
次の段階が「チャーチ」で、教団が安定化する時期になります。

そのため、日蓮正宗は、完全に「チャーチ」の時代で、教団も安定化しています。
創価学会による信徒の大量離脱で、揺れる事はあっても、基本的には安定化した集団とみてよいでしょう。
一方の創価学会は、実質池田氏の始めた宗教で、完全に「カルト」時代です。
そのため、創価学会は、国際的にも「カルト教団」と認識されています。
(カルトとは、危険教団という意味ではありません。カルト時代にあるという意味です)

質問者のご心配は、以前創価学会が、日蓮正宗に属していたため、現在でも混同されている方の声を聞いたからではないでしょうか。

日蓮正宗は、カルトではありません。
日本では、「カルト」の定義が誤って考えられています。
「カルト」とは、宗教団体の開祖か開祖に直接かかわった人達が、教団の中心となっている時期で、教団の方向性が確定していない時期を指します。
カルトの次の段階が「セクト」で、教団が安定化してくる時期で、だいたいカルト時代の人達を知っている・指導を受けた人達が、中心となってくる時代を指します。
次の段階が「チャーチ」で、教団が安定化する時期になります。

そのため、日蓮正宗は、完全に「チャー...続きを読む


人気Q&Aランキング