HIDについて質問します。

先日まで、35WのHIDを使っていましたが、バラスト不良で
55WのHIDに交換しました。

しかし、55W用のバーナーの配光が今一なので、35Wのバーナーが使えれば
バーナーだけ戻したいと思います。

バラスト55W、バーナー35W用で使用した場合、不具合はありますか?

ご回答頂けますと幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

バラスト=安定器。


蛍光灯にもついています。
放電灯は放電開始までは抵抗は無限大です(線がつながっていません)。
高圧パルスで放電すると気体がイオン化?して継続して放電を始めます、放電を始め温度が高くなると抵抗が減少します(ニクロム線やフィラメント等は温度があがると抵抗が増加します)=負性抵抗。
したがって、点灯後電流が流れすぎるのを抑制するのがバラストです。
>バラスト55W、バーナー35W用で使用した場合
フィラメントで35wなら、フィラメント自体35w相当の抵抗があり、電流を自ら制限します。
放電灯は負性抵抗のため35W規格でも抵抗は35W相当より低くなります、したがってバラストで35W相当の電流に制限するところ55Wのバラストでは、過電流が流れます。
結果 破壊? 光量アップ 短寿命等が考えられます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

駄目だと言う皆様の意見、参考になりました。

暫くそのまま使い、別な方法を検討したいと思います。

お礼日時:2012/07/07 00:48

ダメです。


 
HIDのような放電を利用したランプでは放電開始前と放電開始後で大きなインピーダンスの変化がおこります。バラストはこの大きなインピーダンスの変化に伴う電流の変化を吸収し過電流が流れないように制限するためのものです。従って35Wのバーナーに対して50Wのバラストを使うと50Wの電力に相当するだけの電流が流れてしまい、バーナーに過電流が流れてしまうのでバーナーの寿命を縮める原因になるでしょう。

ちなみにインピーダンスとは電気抵抗の一種で単純な抵抗とは異なり加えられる電圧の状況により変化する場合の呼び名です。従って記号は普通の抵抗と同じで「Ω」を使います。今回のような放電灯では放電開始後と前では非常に大きな変化が生じるため、いい加減なものを選択するとバーナーだけでなくイグナイターまで破損する可能性があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

駄目だと言う皆様の意見、参考になりました。

暫くそのまま使い、別な方法を検討したいと思います。

お礼日時:2012/07/07 00:19

バナー点灯初期(コールドスタート)時に光束を安定させるために「光束立ち上げ促進制御」という機能がバラストには有ります。


35Wのバラストであれば、一時的に70Wまで電力を掛けています。
言い換えれば35Wバーナーであれば70Wまでは耐えられる構造になっていると言えます。
さて、ここで問題は55Wのバラストの「光束立ち上げ促進制御」の仕様がどうなっているかという事です。70Wで制御されているのであればさしあたって35Wバーナーでも問題ないと思われます(寿命は短くなりそうですが)もし、110Wで制御されているのであればバーナーの耐久性に不安が出てきます。
コールドスタート時に切れてしまう可能性も考えられます。
ちなみに35Wバーナーに55Wを供給した場合、バーナーの種類にもよりますが、光束は倍近くになるようです。対向車への配慮が必要ですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

駄目だと言う皆様の意見、参考になりました。

暫くそのまま使い、別な方法を検討したいと思います。

お礼日時:2012/07/07 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHIDフォグのバラストから出る高レベルの電磁波とセキュリティ 誤作動

フォグランプをハロゲンからHIDにしようと思っているのですが、バラストから高レベルの電磁波が出てるとネットで見ました。
高性能のセキュリティ(パンテーラ)をつけているのですが、誤作動などの影響があるでしょうか?

Aベストアンサー

HIDのユニットでも電磁波が外部に漏れる物と、封印されている物が存在します。

バラストと対象集積回路が接近していなければ、電磁波干渉は避けられるでしょう。
以前にライトコントロール(停止すると減光するタイプ)とHIDではもろに干渉しました。
車のCPUが50センチ以内に近くだった時にアイドリング不調になった事がありました。

しかし、今の日本のメーカー品でしたら、電磁波対策がなされているでしょうから、セキュリティの回路と隣り合わせでなければ大丈夫でしょう。

Q35WHIDバラストに55Wのバーナーを入れると?

ヤフオクを見たら55W HIDバーナーだけを取り替えるだけで明るくなると言うものがありました。
いわゆるハイワーッテージバルブのようなものですが、そもそもHIDは高電圧をかけているのでバラスとは純正35Wを使用しても問題なく点灯するものでしょうか?
また寿命など極端に短くなるのでしょうか?
イマイチ理論が分からない為
判る方、HIDに詳しい方、回答お願いします。

Aベストアンサー

ほとんどの場合点灯すると思います。

35Wのバーナーを21Wのバラストで点けたことがあります。色温度が上がり、明るさが21W分程度になっただけで特に問題ありませんでした。

35Wのバラストで88ハウスの55WのHIDバーナーの場合ですが、立ち上がり(最大輝度に達するまで)に少し時間がかかるらしいです。

寿命も極端に短くなることはないと思います。

そしてバーナーが55Wでも35Wでも、バラストが35Wなら明るさはほとんど変わりません。

ハロゲンのハイワッテージバルブは消費電力が大きい分明るくなりますが、HIDの場合バラストが出力を35Wに安定するように制御していますので55Wのバーナー付けようが35Wのバーナー付けようがバラストの出力は35Wです。

明るさを上げるならバラストをハイワッテージバラスト等に交換すると効果があります。私は自分で改造したハイワッテージバラストを使用しているのですがかなり明るくなります。私のはまだ寿命や問題は起こってないですが、寿命は短くなると思います。

それとヤフオクには35WのHIDをシールだけ張り替えて55WのHIDと偽って売っている物が多く存在しますのでくれぐれもご注意ください。

参考URL:http://syaoron.dip.jp/kinomuku/car/hid.html

ほとんどの場合点灯すると思います。

35Wのバーナーを21Wのバラストで点けたことがあります。色温度が上がり、明るさが21W分程度になっただけで特に問題ありませんでした。

35Wのバラストで88ハウスの55WのHIDバーナーの場合ですが、立ち上がり(最大輝度に達するまで)に少し時間がかかるらしいです。

寿命も極端に短くなることはないと思います。

そしてバーナーが55Wでも35Wでも、バラストが35Wなら明るさはほとんど変わりません。

ハロゲンのハイワッテージバルブは消費電力...続きを読む

Qヘッドライト バラスト バラストについてなんですが 水漏れにより、バラストが 壊れて交換することにな

ヘッドライト バラスト

バラストについてなんですが
水漏れにより、バラストが
壊れて交換することになりました。

それで純正の新品バラストは
高いし、楽天などに出ている
バラストは中国製で不安。

みなさんならどうしますか?

純正のバラストの中古なら
9000くらいです。

中古製新品でも
同じ価格くらいです。

ちなみにマークx120系になります。

やはり純正バラストの中古のほうが
いいですかね?

Aベストアンサー

バラストとはHIDヘッドライトの電源と電球にあたるところです。
水の浸水で壊れたとの事ですが、ヘッドライトからの浸水を止めなければ、またバラストが壊れる恐れがあります。コーキングもしっかり行いましょう。手っ取り早いのは中古の純正が一番いいと思います。左右ライトの明るさが違っていたら勿体ないので。
個人的な意見ですみません。

Q安いHIDバルブと高いバルブの違い

HIDバルブを交換しようと思っています。
現在日本大手メーカーのイエロー3300kHIDバルブを使用していますが、そろそろ交換した方がいいかな?と思いネットで調べた所、安い所では5000円もせず購入できますが、国内メーカーの製品となると安い所で15000円程度します。
交換は同じくイエロー系を考えています。(車検対応時期の車両です)
この価格差は何なんでしょうか?

ちなみに今まで使用していたのは、FET CATZのライジングイエロー3300kです。
2万円以上したバルブでしたが、購入して半年程で変色してしまい、色がまだらになりハロゲンバルブのような色になってしまいました。
そのまま使用してましたが、先日バルブを外してみたら中央の光源周辺が真っ白に焼けてました。
また、中央の光源部分は色落ちで目視でもはきりわかるレベルまで透明になってました。
このメーカーでこのような状態になってしまうのであれば高価なメーカーの製品を購入するのはちょっと迷ってしまいます。
カラーバルブなので色落ちは仕方ないのかもしれませんが・・。

それならむしろ安いバルブを半年に1回交換した方が色の維持ができるのでは??と考えてしまいます。
安物であっても石英ガラスとUVカットされているようです。
また、変色したら交換(半年~1年に1回なら許容範囲)を考えているので超長寿命まで考えていません。

そこで安物バルブを使った事ある方に質問させていただきます。
(できたら両方使ったことある方がベストですが・・)
安物バルブはやめとけ!って思う点があれば教えてください。
また、国内大手メーカーとの大きな違いは何なんでしょうか?

HIDバルブを交換しようと思っています。
現在日本大手メーカーのイエロー3300kHIDバルブを使用していますが、そろそろ交換した方がいいかな?と思いネットで調べた所、安い所では5000円もせず購入できますが、国内メーカーの製品となると安い所で15000円程度します。
交換は同じくイエロー系を考えています。(車検対応時期の車両です)
この価格差は何なんでしょうか?

ちなみに今まで使用していたのは、FET CATZのライジングイエロー3300kです。
2万円以上したバルブでしたが、購入して半年程で変色して...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。

イエローのHIDは経験ありませんが、HIDの製品は結構試しているので。ベロフは高かったですが耐久性と共に間違いは無いかと、高いので間違えてもらっては困りますけどね。

続いてレイブリック、白さや左右の色違いはありませんが、明るさが足りず5700Kでも雨では暗いです。

続いてカーメイト、6000Kのパーフェクトスカイは良かったですね。白いけど明るい、また続いて6200Kのインパクトスカイに変えましたが、白さと明るさが文句なしです。カラーバルブをお考えのようですので白バルブは関係ありませんが、私が一番お勧めできる国産バルブはカーメイトです。

続いてピア、HIDのバルブは買った事ありませんが、ハロゲンバルブで謳い文句に散々騙されました。また超TERAのポジションを買いましたが直ぐに切れましたね。相性もあるかもしれませんが、もう二度とピアの製品は買わないと思います。

最後にヤフオクHID、プロジェクター式のH3を買いました(¥7800)。プロジェクターレンズの質の悪さが気に入らずにバルブのみ使用。色は4500Kと指定しましたが、左右が色違いで4500Kと5500kくらいの差があるような感じです。まぁ安物なので仕方ありませんし色違いはクレーム対象外なので。フォグなので常時点灯していませんが、半年経っても色違い以外は問題が出ていません。

安物ならば多少の色違いは我慢が必要かもしれません。その点では国産に色違いは今の所当たっていませんね。もちろん国産ならば保障もありますので。フォグならばレンズを黄色に変えるのも良いかもしれませんね、信頼のある白バルブはたくさんありますから。見た目が変わるので好みが別れる所ですが・・・

初めまして。

イエローのHIDは経験ありませんが、HIDの製品は結構試しているので。ベロフは高かったですが耐久性と共に間違いは無いかと、高いので間違えてもらっては困りますけどね。

続いてレイブリック、白さや左右の色違いはありませんが、明るさが足りず5700Kでも雨では暗いです。

続いてカーメイト、6000Kのパーフェクトスカイは良かったですね。白いけど明るい、また続いて6200Kのインパクトスカイに変えましたが、白さと明るさが文句なしです。カラーバルブをお考えのよう...続きを読む

Q写像の基本定理:B1⊂B2⇒f~(B1)⊂f~(B2)について。

お世話になります。
よろしくお願いします。

写像の基本定理:『B1⊂B2⇒f~(B1)⊂f~(B2)』についてなのですが、
(fはAからBへの写像、f~をその逆像、B1、B2はBの部分集合とします。)
『B1⊂B2⇒f~(B1)⊂f~(B2)』の逆、すなわち
『B1⊂B2←f~(B1)⊂f~(B2)』がなぜ成り立たないのか分かりません。

自分では“逆”も成り立つような気がします。
独学で写像を勉強し始めたばかりで何か根本的な思い違いが
あると思うのですが・・・。

証明、反例など分かりましたら教えてください。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

A = {1, 2}
B = {1, 2}

f : A -> B を f(1) = 2, f(2) = 2 とする

B1 = {1}
B2 = {2}

とすると

f~(B1) = φ ⊆ f~(B2) = {1, 2}

要するに、証明しようとしてうまく行かない原因を考えて下さい。

QHIDが点灯する時としない時が・・・

私の車のヘッドライトには、純正のHIDが装備されています。

それが、最近になって片側だけが点灯する時としない時が出てくるようになりました。

点灯する時は、消灯するまで点灯しています。(数時間単位では乗っていないので分かりません。)
点灯しない時は、ON/OFFをカチャカチャやっていれば点灯します。

1年ほど前、バーナーは交換したばかり(PHILIPS製)なので、玉切れということはないと思うのです。
(玉切れしたら、二度と点灯しないと思いますし。)

これはバラストの方の故障でしょうか?他に原因として考えられることはあるでしょうか?

ちなみに、念のため車についてですが、H14.12のスバル インプレッサ です。
ヘッドライトユニットに関しては、自分でいじった事はなく、前述のバーナー交換時もカーショップに取り付けを依頼しておりました。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)高圧側の配線をシャーシーから完全に浮かせて試してみる。
(2)高圧配線をシャーシーに近づけて点灯する、シャーシーとの間にコロナ状の放電あれば被覆の絶縁の耐圧劣化が考えられる(静電容量を通して若干の放電はあり得る)。
(3)配線自体の導通(例 切れかかっている)、点灯の最初は通常の数倍の電流が流れるため、数十本の線のうち1,2本だけ繋がっている様なとき、偶然他の線が接触していれば点灯、以後安定すれば電流は数分の一で事足りるため点灯続ける。
先ずは配線の状況の確認をお勧めします。
バラスト交換はそれからでも遅くありません。
注 バラストは可能な限りバーナーの近くに設置することです。

QDVDバーナーとは?

DVDバーナーという言葉をはじめて聞いたのですが、DVDRWとどう違うのでしょうか?

また、「ダブルレイヤー」DVDバーナーが多いようですが、どういうメリットがあるのでしょうか?(単に容量がシングルレイヤーの倍になるということですか?)

Aベストアンサー

ここでいう「バーナー」というのは「焼くもの/burner」つまり「書き込み可能な光学ドライブ」を指します。
つまり、DVD±R/RW・DVD-RAMドライブなどのことです。

ダブルレイヤーというのは片面2層構造になっているメディアのことで、
「DVD+R DL」とか「DVD-R DL」という表記がされます。
記憶容量としては8.5GB程度です。
メリットといえば、普通の1層メディアよりも多くの記録ができることです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/DVD

「ダブルレイヤーDVDバーナー」は「ハイパーマルチドライブ」と呼ばれることもあります。

QHIDの55Wと35Wのバルブの違い

HIDの55Wを付けていますが、点灯しなくなりました。バルブが不調みたいです。35Wのバルブを持っているので見比べても変わりないし、取り付けたら点灯しました。
55Wのバラストで35Wのバルブを付けて点灯させていても大丈夫でしょうか?
そもそも、55Wと35Wのバルブは違うのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

HIDは放電管です、点灯すると=温度が上がると、抵抗が小さくなります、負性抵抗といいます。
フィラメント等の通常の金属は温度上昇とともに、抵抗も増加します、ハイワッテージハロゲンがスイッチオンの瞬間に切れるのは、フィラメントが太く低温で抵抗低い時に大きな電流(突入電流)が流れるため。
そこで、バラストですが、その名の通り、電流が流れすぎないように制限する役目を持っています。
>55Wと35Wのバルブは違うのでしょうか
電源電圧はたぶん同じ75V程度、だから当然流れる電流が違います。
ごく素人考えでは、55Wバラストでは35W相当の電流制限はしない(できない)。
結論、たぶん過電流状態が想定され、短寿命。
35Wバラストに接続時より明るければ、間違いなく過電流です。

Qバラスト水のバラストとは?

船のバランスを取るために用いるバラスト水ですが、そもそも「バラスト」とはどのような単語ですか? バランス+スト・・・の造語なのか、バラスト自体に意味があるのですか?

Aベストアンサー

もともと「バラスト[ballast]」という英語です。
道路などに敷く砂利のことをバラスというのもここからです。

QHIDの不点灯、ちらつき

PI●A製HIDが不点灯やちらつきを起こします。

症状は運転席側のヘッドライト片方のみです。
3年以上このHIDを付けていましたが、症状はここ数ヶ月前からです。

不点灯はエンジンをかけて一度目の点灯開始時のみです。
正常に点灯する確率は五分五分。
不点灯の際はライトを消したり点けたりすると、そのうち点いてくれます。
一度点灯すれば、その後は消したり点けたりしても十割点きます。(今のところですが)

ちらつきについては点灯開始時にも起こりますが、点灯中に起こる印象が多いです。
その際は安全な場所まで行き、車を停車させ、ヘッドライトを消灯し、時間を置いてから点灯させると大抵直ります。

以前からの気になる点としては、当該側HIDの発光色が同ケルビン数でも若干暗かったことです。

バーナーの左右交換、バラストを別品に交換、アースの調整はしてきましたが、運転席側の上記症状は改善されませんでした。

バーナーやバラスト以外の部品に原因があるのでしょうか?
次に目を付けているのはバッテリーなんですが、
それとも他の原因でしょうか。

これかもしれない等ありましたら教えていただけると幸いです。

PI●A製HIDが不点灯やちらつきを起こします。

症状は運転席側のヘッドライト片方のみです。
3年以上このHIDを付けていましたが、症状はここ数ヶ月前からです。

不点灯はエンジンをかけて一度目の点灯開始時のみです。
正常に点灯する確率は五分五分。
不点灯の際はライトを消したり点けたりすると、そのうち点いてくれます。
一度点灯すれば、その後は消したり点けたりしても十割点きます。(今のところですが)

ちらつきについては点灯開始時にも起こりますが、点灯中に起こる印象が多いです。
その際は安全な場...続きを読む

Aベストアンサー

片側のみ、からバッテリー原因はあり得ません。
不点灯、だけなら点灯開始の高圧パルス印加不十分等が考えられます、バラストからバナーまで必要以上に線をひきまわしたとき等(静電容量を通して高圧が逃げるため)。
ちらつきが同時にある時は、ほぼ間違いなくバラストからバナーへの配線の内部断線が疑われます、特にしっかり固定していない時、ぶらぶらの付け根付近、内部心線は切断しているが被服で保持されているため、接触通電している。
他にバナーの気密破壊、ただしごくわずか、電極がガラスを貫通する部分、内部に白い金属酸化物が見えるときは、すでに点灯もしないはずだが、それに至るまでは放電の要求電圧が高くなりちらつきもありうるかも。
この部分は熱による膨張がガラスと金属で異なるため、本来の寿命に至る前に不調になることが多い、特に安物?は・・・。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング