プロが教えるわが家の防犯対策術!

過酸化物って例えば何がありますか?

よろしくお願いします∩^ω^∩

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

「過酸化物」というのはふつう O-O 結合を有するものを指します. つまり過塩素酸は「過酸化物」とはしないのが一般的.



日常に出てくる過酸化物は「過酸化水素」くらいしかありませんが, 潜水艦や宇宙船のような閉鎖空間では「二酸化炭素をトラップして酸素を作り出す」ために過酸化物を使うことがあります.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/05/05 16:46

 高校の化学の教科書に出て来るものは2つ。

おなじみ過酸化水素と、クメン法によるフェノールとアセトンの製造の中間生成物であるクメンヒドロペルオキシドです。(平易な教科書では略されている場合あり)
 あと、身近というか生活に関わりが深いものは、油脂中の不飽和脂肪酸の酸化で生じる過酸化物でしょう。油脂の酸化で生じ発がん性があるため、その量に規制が設けられています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/05/05 16:46

金属のナトリウムを空気中で燃やすというのは結構高校でもやることがあります。


オレンジ色の炎が観察されますから炎色反応の実験でも出てきます。
この時白い煙が出ます。
これを酸化ナトリウムNa2Oだとしている記述があるようですが、・・・
辞典で見ると過酸化ナトリウムNa2O2だと書いてあります。
[O-O]^2-というイオンとNa^+を成分とするイオン性固体です。
これを水に溶かすと過酸化水素を生じます。
Na2O2+2H2O→2NaOH+H2O2
Na2Oは180℃以下で反応した時にできると書いてあります。
Na2Oを400℃以上に加熱すると分解してNa2O2とNaとになるそうです。
アルカリ金属、アルカリ土類金属では過酸化物が存在するようです。CaO2もあるようです。

過塩素酸は過酸化物には入りません。
過硫酸とごっちゃになってしまったのではないでしょうか。
辞典には過硫酸という名称は「誤用」だと書いてあります。
普通出てくるのは次の2つです。
ペルオキソ一硫酸(H2SO5)  H-O-O-SO2-O-H
ぺルオキソ二硫酸(H2S2O8) H-O-SO2-O-O-SO2-O-H

電気分解では硫酸は酸化されないとしています。
Sの酸化数が+6ですのでもうそれ以上酸化されないのです。
無理に酸化するとどうなるでしょう。硫酸に含まれているOが酸化されるのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/05/05 16:46

とりあえず一番簡単なもので



過酸化水素
H2O2

水溶液は消毒や漂白に使います。(知ってるよね?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます∩^ω^∩

お礼日時:2012/07/24 22:14

一般の人の目に触れるものといえば過酸化水素(水)ぐらいじゃないですか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/05/05 16:46

水=H2O 過酸化水素=H2O2


塩素酸=HClO3 過塩素酸=HClO4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます∩^ω^∩

お礼日時:2012/07/24 22:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング