12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

会社員として働き始めて2年3ヶ月。
貯金が300万円になりました。
新入社員ではありません。今年34歳です。

それまでは個人事業主で、貯金が80万円しかありませんでした。
就職すると同時に会社へ通えるアパートへの引っ越し、親への借金返済で貯金ほぼ0となり、2年3ヶ月経った今、この金額です。

30過ぎまで素寒貧で、年金も国民年金にしか入って居らず、将来が不安だったので投資でお金を増やそうと思い、真っ先に考えついたのが不動産でした。
その時に「頭金と諸費用で最低300万円要る」という情報を書籍及びネットで仕入れ、コツコツ貯金しましたが、今となっては不動産投資はリスクが高すぎるということで、別の方法を模索しております。

現状の資産は貯金300万円と昔買った株式が現在の額面で7万円分(元は35万円、配当は現在年間2千円ほど)だけです。
収入は手取りで月収27~30万円程度。ボーナスを含めて年間手取り400万円ほどです。

ネットで調べてみても、株式だ、FXだ、投資信託だ、国債だ、社債だ、定期預金だ、海外不動産だ、と情報が飛び交っておりよくわかりません。

現状ではなんとなく、100万を普通預金、100万を国債、100万を株式投資などと考えております。

ここもネットではあるのですが、自分の現状に合わせたご意見をお聞きできればと思い投稿いたしました。
ご助言をよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

リスク 株」に関するQ&A: 株初心者で現在勉強中です。素朴な疑問ですがリスクを最小限に抑える為の損切りというものを学んでいる最中

A 回答 (15件中1~10件)

資産運用は個人のリスクがどの位取れるのかによって


当然、違ってきます

アセットアロケーション(資産配分)の考えが非常に大事です。

質問者様が 普通預金 国債 株式と考えているのは

安全資産に 普通預金 国債
リスク資産に 株式 とお考えなのかもしません


リスク資産に関してはその金融商品の事を充分理解してから運用するべきです。

まずは資産運用や金融商品の基礎を学ぶと良いでしよう

参考URL:http://fixed-deposit.com/index.php?go=EkPQC2
    • good
    • 7

相場で勝つために見るべきサイト NAVERまとめ


http://matome.naver.jp/odai/2134425493554218901
このNAVERまとめサイト達を見てから投資を始めるべきです。
    • good
    • 2

投資先についての御質問ですので、私の意見は的はずれかもしれません。

しかしこの300万円が資産の大半ということでしたら、これは貯金のままにしておいた方がいいですよ。いつ何時に100万単位の現金が必要になるかもしれません。おすすめは、ネット銀行の1年定期を継続することです(必要であればすぐに解約して引き出せる)。投資については、貯金が1000万円を超えてから、その超え分でボチボチやってみるのが良いと思います。
    • good
    • 12

私はfpですが、はっきりいって投資信託を勧めますね。



投資信託には投資マネージャーが運用してますので。

それに投資のことに関して知識が乏しすぎます。

最初は公社債投資信託を勧めます。これは投資対象が

国債や公債、社債などを主になってます。株や証券が入ってると

公社債投信にはなりません。

慣れてきてリスクを判断できるようになってから株などにもチャレンジしましょう。

顧客には損失を与えないように配慮してアドバイスしてますから

このような答えになります。外債とかもありますが、為替リスクがありますから

まだ止めたほうがいいかなと思います。
    • good
    • 8

NO3です。

FXについてちょっと説明しておきます。
FXは基本的に日本円で海外のお金を買ったり売ったりして儲けることです。
それだけだと外貨預金と同じですが、違うのはレバレッジという倍率をかけることができることです。
たとえば100円が1ユーロだったとして
100万円をFXに入れてレバレッジ1(倍率1)で1万ユーロを買うと外貨預金と同じです。
ユーロが0になるまで100万円が消えることはありません。
しかし100万でレバレッジ2にして2万ユーロを買うことができます。
その場合、1ユーロが50円になったら100万の損をしていることになります。
このときロスカットという仕組みが発動して勝手に損きりをしてしまいます。
つまり0円になります。
このレバレッジがFXの最大の特徴であり魅力だと思います。
今レバレッジはたしか25倍までかけることができます。
100万で25倍のレバレッジをかけると上の例だと2500万円買っているわけです。
この場合1ユーロ100円が96円になったら0円になります。
これが投資というより投機でありギャンブルな理由です。

質問者様が一度買って寝かせておいて利息とか配当とかで
増えていくのを求めるならばFXはすすめません。
今は円高の圧力が強いからです。
元以外で増やすにはスワップポイントというFXの利息狙いがありますが、買わなければなりません。
しかし、買うと、いま、いつ、どんと下がるかわからないからです。
利息狙いで元割れする可能性が否定できません。
FXには売るという選択もできますが、その場合スワップポイントがプラスじゃなくマイナスで
減っていくのです。
もし、買って置いて増やすことを考えるならばFXはすすめません。
もう少しユーロ圏が安定したら買ったままほっとくのもいいかもしれませんが、
今は時期が悪すぎます。
毎日のようにチェックして日常に投資を組み込むならば今でもいいかもしれません。

リスクのない投資はないと思います。
自分にとっていいと思う投資がちゃんと見つかるまで全額預金のままもいいかもしれません。
図書館とかにヴェリタス(日経の投資用新聞)とかありますので、
何回か目を通したりして、これはと思うのがあればやってみるのもいいかもしれません。
ではでは。
どうも余計な事をすみませんでした。
    • good
    • 6

ANo.2です。



色々と皆さん意見が出ていますね、当然ですが。
質問者様の質問内容がアンケート要素の強い内容になってしまっているからだと思います。
リスクとリスクヘッジ、安全性と安定どうバランスを考えるかをご自身で結局考えるしかないですが。。。

FXがギャンブルだから止めておけという意見がありますね。
とりあえず「ギャンブル」と「ギャンブル要素がある」は似て非なるもので全く別物と理解して下さい。
そしてFXは仕組み上ギャンブル要素の強い所があります。
過去に倍率を数百倍かけて取引をして朝起きたら莫大な借金を抱えるというよく分からずに破産した愚か者がいたからそういうイメージが付いたからと思います。
(まぁ、倍率だけの原因ではないですがここでは割愛)
また、FXはゼロサムといって基本的に直接的にでFXそのものがお金を生み出す部分がありません。間接的にのみです。
だからマネーゲームと呼ばれる所以ですが。。。勿論、経済の流動を担う列記とした投資です。
よく調べ・よく考えて投資してください。

また、国債は期間が2年からで満期以外で解約や売却はまず損をすると考えてください。
10年ものを推してる人がいますがその間一切使えない”リスク”を貴方はおうことになりますのでそこも理解した上でなら確かに10年国債はありだと思います。
個人的には私には10年寝かす金なんか一円もありませんのでオススメしませんが。
極端な話「貴方が死ぬ直前まで寝かせれば10%の金利が付きますよ!」とかいう商品があっても万が一何らかの理由で相続相手がいないならば100%無駄金ですよね。
「お金が自由にならないリスク」があることも理解したうえで長期投資を行ってください。(この部分を最重視したのがANo1さんですね)

投資信託は既に間接的な投資ですので完全に信用出来るかだけの問題です。
「投資信託」で検索かけると色々と出てきますが、どこも結局広告でアフィのバナーが貼ってあります。
個人的に人のふんどしで相撲を取る仕組みの投資信託(出資者も信託会社も)はそもそもその個人的に好きになれないのでオススメしませんが、利益を上げている人も”一部で”居るのも事実です。
よく分からず適当に証券会社に口座作って投資してみた!とからなら残念極まりない結果になると思っています。
なので、投資信託の説明と一緒にあるリンクにここオススメ!ってあるところは止めておくべきでしょう。
手数料も悲惨ですので私は検討対象にすら入っていません。

さて、保険についてですが日本の保険会社(海外は知りませんw)は色々内容を不明瞭にします。
基本的には色々なサイトや各保険会社を見て説明書を見るしかありません。
また、保険会社にとって不利益になることを公表しません。
保険の原価料金の決まり方なども正式なものは基本的に不明です。
元保険会社社員のブログで如何に保険が不要なものかを綴っているところもあります。
勿論、必要な部分はありますし保険でしか対応出来ない事例などもありますので完全に不要ではないですが、それでは保険会社が儲かりませんのでゴチャゴチャ意味の分からない何がどう得なのかもわからない「新サービス」や「保険プラン」を販売しています。
なので言いたくないことは言わないのです。
ご覧頂くと年金保険や医療保険が不要な理由が分かると思います。
以下が参考になると思います。

・日本経済新聞 保険会社が言わないホントの保険の話
http://www.nikkei.com/money/household/hokenhonto …


>そのような保険各種の知識はどこで得られるのでしょうか。
上の保険の不明瞭さゆえにか分かりやすいサイト等はありません。
でもまぁ、以下が分かりやすいかと思います。
ちょっと古いので最新の情報などは入っていませんので注意が必要ですが。
・安易に生命保険に入るな
http://www.i-hoken.biz/

また、ライフネット生命やネクスティア生命のネット系生保のサイトは大手系に対抗する為に価格を安価(店舗が殆ど無いから可能)と不明瞭な情報(純保険料,付加保険料など)を公開して価格破壊をしていますので参考になります。
決して薦めているわけではありません。
他にもネット系生保はありますし、大手ならではの代理店が側に居た方がいいという方も居ますので一概には言えません。
また、いわばベンチャー企業なので規模が大きくなった場合などや過去実績の積み上げもありません。
ここはご自身でよく考えるしかありません。

ちなみに保険の窓口は無料で相談にのってくれます。
但し、基本的に彼らは複数の代理店と同じようなものですので、保険を成約して売上が上がりますので逃げ方に注意が必要です。
    • good
    • 3

基本的には100万を普通預金、100万を国債、100万を株式投資でいいのではないのでしょうか。


ただし、100万の普通預金は何かの時の蓄えとして必要としても、(個人向け)国債の金利など定期預金のそれに毛のはえたようなもので、その代わりにほんのわずかな(破綻)リスクを取って発行体が破綻してデフォルト(債務不履行)にならない限り購入対価である元本と利払金が保証される個人向け社債にした方が利率の上ではるかにお得ですよ。とくに1年短期のSBI債(直近で1.6%)を半年の位の間隔で、とりあえず50万ずつ購入し、償還の後利払金を含めて10万ほど増やして再投資して行けば、その複利効果たるや定期預金や国債の比ではなく絶大なものがあります。
すでSBI証券の口座をお持ちの場合は抽選制の制約がありますが、まだ未開設の場合はSBIマネープラザの仲介で口座開設すれば、同社の金融商品仲介サービスにより抽選なしでSBI債を購入することが出来ます。
なお、株式ですが、マネックス証券では積水化学工業のように買付手数料無料優待銘柄がいくつかあるので、それを数株保有しているだけで、来年度からは単元未満の株でも高い手数料を支払わずに好きなだけ購入できるので、ぜひ利用してみて下さい。あえて価格変動リスクをとるこにより債券などの金利リスクを減らし全体のリターンを高めることができるのは、既にノーベル経済学者マーコビッツのポートフォリオ理論で実証済みです。
最後に不動産投資ですが、投資の仕方次第では途方もないリターンが得られるのは、バブル崩壊後の信用収縮と不動産価格暴落の間隙をついて何千万もの利鞘と年11%以上の利回りを稼いだ自分の場合がそうなので、これ事実です。現在は株式型不動産投資信託(J-REIT)を通じてそのような分け前に預かることができるので、割安になり予想配当利回りが上昇したら不動産投資のつもりで購入してみるのもいいでしょう。
    • good
    • 6

追加の質問、どのように付き合っていけばいいか、ということについてですが、


とりあえずK-zoneとか架空取引を楽しめるHPがありますので登録してみては
どうでしょうか?これらは実際の株価などを使用するのでいろいろ勉強にも
なります。

どのようなときに株や通貨が上がるか下がるか、ということに関してはHPなどに
いろいろ情報がでています。例えば需給が逼迫すると株価や商品価格に影響する
などと言ったことや政治的リスクが高いと投資資金は逃げ出す、などといった
ことです。

これらの情報を元に、どういうときにどういう風に売買するのか、というルールを
あらかじめご質問者様の頭の中で作ってしまいましょう。それを元に架空売買を
してみます。あとはフィードバックを繰り返しながらそれなりの確立であたるように
なった、と思えたなら実際の取引に移っていけばいいかと思われます。
    • good
    • 1

100万を普通預金、100万を国債、100万を株式


1.今、1番高利回りなのは現金です。
  インフレの国は金利を高くしてインフレを抑えるため一見儲かりそうですが為替で調整され儲かりません。
  日本はデフレですのでマイナス金利にするのが道理です。
  現実、マイナス金利にしたら銀行の預金は現金になり実効不能です。

2.国債ですが
  10年個人国債なら買っていいと思います。
  原本が保証されてるからです。
  普通の10年国債を買うと金利が3%程度で元本は半額以下になあります。
  アナアの100万は50万以下になります。
  当然、多くの銀行は破綻します。

3.株ですが日本の株は止めたほうがいいです。
  デフレ(売上が減る)で儲かるわけありません。
  個別株を買うのはもっと最悪です。JALや東電でさえあのざまです。

4.海外投資ですが今は時期が悪いです。
  ユーロ崩壊で市場が大暴落したら買って下さい。

 eMAX 全世界株式インデクス
 eMAX 新興国株式インデクス(半額ぐらいで買えると思います) 

5.金の定額購入
  三菱商事や田中貴金属で買えます。
  10年に1度や2度売り時期が来ます。
  ユーロ崩壊なら必ず上がります

6.個人の強みはなにもしないでいられる事です。
  仕事で投資をしている人が全部、円にしてなにもしないはできません。
  負けると解って投資するわけです。
  それが仕事ですから。
    • good
    • 1

こんにちわ。



投資信託を利用することをお薦めします。自分で銘柄選択をするのは危険ですから、プロに運用をお任せすると安心です。

しかし、銀行が薦める投資信託は避けた方が良いと思います。何故なら、手数料が異常に高いからです。あと「分配金」なるもののせいで、損をしているのに得をしているように欺かれるからです。詳しくは↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7530523.html

手元に100万円ほどを残し、残額を全て投資に回すのがいいと思われます。100万円は、友人の結婚式が連続したとか、病気になったとか、車が壊れたとか、そういう緊急時に慌てない為に。会社からもらうお給料を、三カ月おきに投資に追加するのが良いと思います。

チャールズエリス氏の「敗者のゲーム」に投資の意義が詳しく纏められています。アマゾンでこの本の読者レビューを見ると、この本の偉大さが窺い知れます。

お薦めの投資信託会社は、バンガードです。他の投資信託と、手数料を比べてみてください。50倍くらいは平気で違います。
https://www.vanguardjapan.co.jp/
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあと10年くらい使う予定が無い200万円があります

地道に積み立てしていたお金が200万円になりました。
このお金は10年くらい使う予定がありません。
このまま通帳に入れておく予定でしたが200万円貯まった記念に運用してみたいと考えるようになりました。
しかし私は知識が無く、勉強しようにも何から始めて良いのかわかりません。
ハイリスクな事は望んでいないのですが、何か少しずつでもいいので増やせる方法があれば教えていただきたいです。また、お金の勉強を始めるには先ず何から手を付けるのが良いのか教えていただけたら助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>運用してみたいと考えるようになりました。

これは「お金を使ってお金を増やす」ということですよね?
しかもただ預けておくだけでなく「自分の腕(能力)で」。

であれば「実力ではほぼ無理」「勉強代としてお金が減る可能性大」「増えるとすれば運」「天賦の才があるなら別」です。

たとえば「お金を使ってお金を増やす」ことを専門に行なっている人・法人があります。「ヘッジファンド」です。

『ヘッジファンド』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_1492.html

ときおりニュースショーなどで紹介されるヘッジファンドのイメージは「楽々と」「お金でお金を稼いでいる」印象がありますが、以下の「ヘッジファンドの通信簿」をご覧になってみてください。

『HFRX Indices』
https://www.hedgefundresearch.com/hfrx_reg/index.php?fuse=login_bd

様々な運用方法があるので細かく分類されています。
意味はわからなくても良いです。数字を見れば「楽々と」稼いでいるかどうかは歴然としていると思います。

日本では1990年のバブル崩壊から20年余り、「円安に備えろ」「海外に目を向けろ」と言った論調が強く、勉強熱心な人ほど積極的に「外貨預金」や「海外不動産投資」などを行なっていました。

しかし、結果は悲惨なものです。
歴史的円高で「外貨預金」の大半は惨敗。
米国不動産の場合は「サブプライムショック」「(円高)ドル安」でダブルパンチです。

ドル/円(50年)
http://stooq.com/q/?s=usdjpy&c=50y&t=l&a=lg&b=0
米国不動産価格推移
http://www.zillow.com/local-info/#{scid=mor-site-topnavlocalsub}&metric=mt%3D34%26dt%3D1%26tp%3D5%26rt%3D14%26r%3D102001%26el%3D0
※リンクが切れるのでコピー・貼付けでご覧ください。

もちろん運良く儲けた人もいたはずです。
FXという為替取引で「ドルを売る」という取引をしていれば上記のチャート(グラフ)と全く逆の損益になっています。

円/ドル
http://stooq.com/q/?s=jpyusd

伝統的な投資商品では「金(きん)」でしょう。

『東京工業品取引所 金価格(円建て)』
http://sakimono.hsfutures.com/chart/index.asp?tcode=050&mcode=53&ashi=T
※先物チャートですが値動きは現物も同じです。

「投資信託」であれば以下のような銘柄でしょうか?
※期間「10年」、「分配金込み」でご覧ください。

『チャイナオープン』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1994101401
『(オーロラF) タイ投資F 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1995091801
『(オーロラII) 東欧投資F』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1996071203
『JF ザ・ジャパン 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1999121502

ただし、上記投信は例外中の例外。しかも今後の利益は一切約束されていません。

投信の問題点は「信託報酬」といういわゆる手数料が毎年かかることです。高いものだと3%くらいのものもあります。
毎年3%ずつ資産が減っていくわけですから生半可な利益では資産など増えません。

金や投信は元本割れの可能性もありますが、元本保証の代名詞「日本国債」の成績もなかなかです。(国家が全額保証しているので安全性は銀行預金よりも上です。)

『長期国債利回り推移(過去3年・10年)』
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html

安定して1%強の利回りを維持していました。
海外に投資したり信託法報酬でぼったくられた「勉強熱心」な投資家よりも、「超安定志向」の「不勉強な」投資家が勝ったわけです。

>ハイリスクな事は望んでいない

投資においてのリスクとは「危険」ではありません。
「不確実性」つまり「予測不能の度合い」ということです。

「未来予測」はどんなに勉強しても上手になりません。
できるのは投資商品の「不確実性」を比較できる目を養うことです。

>何か少しずつでもいいので増やせる方法

「元本保証」を望むならば「銀行預金」か「国債」くらいしかありません。
企業が発行する「社債」も倒産さえしなければ元本保証です。

「債券」より利回りが良くて一見安全そうなものも調べればきちんとリスク(不確実性)が隠れています。
おいしい話があるなら銀行など機関投資家(お金儲けのプロ?)が好き好んで雀の涙のような利子の国債を積極的に買うはずがありません。

なお、本屋にいけば「日本が破綻する」「国債が紙くずになる」という類の本がたくさん並んでいます。
それをどう判断するかはもう「人生観・世界観」の問題になってきます。

>お金の勉強を始めるには先ず何から手を付けるのが良いのか

「お金の勉強」については上記のとおりです。
「元本保証」にこだわるなら選択肢そのものが少ないですから、さして勉強は必要ありません。

「リスク商品」も検討するなら、最初に「払っても良い勉強代」を決めてください。身になる勉強にはお金がかかります。

5万円でも10万円でもいいです。なんなら1万円でもいいです。
とにかく身銭を切って「これをなくすと痛い」という金額を用意してください。

そしたら証券会社に口座を開きます。(だいたい無料です。)
小額取引の手数料無料のM証券(ネット専業)あたりでいいでしょう。
そしたら「日経平均のETF」というものを1万円でもいいので買ってみてください。
「銘柄コード:1321(日経225連動上場投信)」が売買が多くて良いでしょう。(今なら9000円あれば一口買えます。信託報酬も0.22%以下です。)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=1321

全く意味がわからくて大丈夫です。(むしろ不安がある方がいいです。)
どんなに損しても0円以下(マイナス)にはなりません。
ネット証券なら営業電話も一切かかって来ませんので安心して下さい。
「特定口座&源泉徴収あり」にしておけば面倒な税金の申告も無用です。

ETFを買った段階で「自分が何をやっていて」「自分のお金がどうなるのか」放っておいても詳しく知りたくなるので調べずにいられなくなります。新聞やニュースの経済情報も気になりだします。

疑問があったらWeb検索で調べ、ここで質問などしてみれば良いでしょう。

これで最初のステップは完了で投資について学ぶとはどういうことかが分かるようになります。

-------------------
「気が向かない」「面倒」と思われるなら銀行預金か国債を購入して日本の将来が良くなるような生き方を心がけるのが良いと思います。

※不明点、間違いなどありましたら遠慮無くご指摘ください。

『欧州ヘッジファンド閉鎖の波続く』
http://bit.ly/vCS8Zc
『解約停止・閉鎖となったヘッジファンド一覧』
http://bit.ly/u2plDp

『投資教育が教えない禁断の四択問題 』
http://diamond.jp/articles/-/13759
『金融マーケティングの何に気をつけたらいいか』
http://diamond.jp/articles/-/13903
『投資信託のリスクを防ぐ初心者ガイド』
http://www.j-kurasi.com/
『【第1回】 なぜ銀行や証券会社は低コストで楽な投資法を個人投資家に隠すのか!? 』
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1860.html
『隠れた「お宝商品」に見る悲しい投資環境』
http://www.nikkei.com/money/column/jiyujin.aspx?g=DGXNMSFE1300M_13092011000000
『インデックス投資はなぜ良い投資成果を残せないか?』
http://markethack.net/archives/51784535.html

長いですがよろしければご覧ください。

>運用してみたいと考えるようになりました。

これは「お金を使ってお金を増やす」ということですよね?
しかもただ預けておくだけでなく「自分の腕(能力)で」。

であれば「実力ではほぼ無理」「勉強代としてお金が減る可能性大」「増えるとすれば運」「天賦の才があるなら別」です。

たとえば「お金を使ってお金を増やす」ことを専門に行なっている人・法人があります。「ヘッジファンド」です。

『ヘッジファンド』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_149...続きを読む

Q400万あります。どう運用するのがベター??

手元に400万円あります。
現在地方銀行に定期預金しています。

さて、このお金を4千万・4億円に変えるには・・・って変わるわけないですよね(笑)そんな事はわかっています。

では、この資金を皆様はどう運用しますか?
僕は投資や株などの知識は全くありません。回答を元に実際に実施しよう!と強く思っているわけでもありません。
ただ、どのような方法があるのか。どういう考えがあるのか。を知りたいのです。
僕はただ無知がゆえに銀行に寝かせているだけです。
様々な考え方を知ればもっと違う考えが芽生えるかもしれませんので・・。

お金が増えればそれに越した事はないですから(笑)しかし超ハイリスクなんてできないです。まぁ上手く伝わってないかもしれませんが、

「400万あったらどう運用しますか?」です・・。

Aベストアンサー

>銀行に寝かせているだけです
ノーリスクで同じ寝かせておくだけで地方銀行の定期より受け取り利息に約2~3倍の差が出てきます。
以下参考利率(但し期間限定のキャンペーン金利)

ソニー銀行
http://moneykit.net/visitor/promo/promo_dc/promo_dc01.html
2007年12月3日(月)午前0:00~2008年3月2日(日)午後11:59
100万円以上300万円未満1.100 %
300万円以上1,000万円未満1.115 %

新生銀行
http://www.shinseibank.com/campaign/0712yen/index.html?top
2007年12月3日(月)9:00~2008年1月31日(木)21:00まで
100万円以上 パワーダイレクト円定期100 年1.1%(税引前)

いずれにしてもコンマ以下程度の金利差なので運用して利息を得たという実感は湧いてこないでしょう。
積極的な運用ではありませんがノーリスクで同じ定期預金ならネット銀行の方がいいかなと思います。

>銀行に寝かせているだけです
ノーリスクで同じ寝かせておくだけで地方銀行の定期より受け取り利息に約2~3倍の差が出てきます。
以下参考利率(但し期間限定のキャンペーン金利)

ソニー銀行
http://moneykit.net/visitor/promo/promo_dc/promo_dc01.html
2007年12月3日(月)午前0:00~2008年3月2日(日)午後11:59
100万円以上300万円未満1.100 %
300万円以上1,000万円未満1.115 %

新生銀行
http://www.shinseibank.com/campaign/0712yen/index.html?top
2007年12月3日(月)9:00~2008年...続きを読む

Qたった300万で・・・・

たった300万円で始められるビジネスにはどんなものがありますか?
そんな程度の金額で始められるものですか?
もちろん、
何でも良いという訳ではなく、
しっかりとした、有望なビジネスです

Aベストアンサー

最近では300万円以下のFCも多いですよ。
本当はやりたい事があれば最高ですがなかなか
考えつかかない人もいて当たり前すよね
とりあえず資料請求などして考えてれば「ピンッ!」と
くるかもしれませんね。参考ページ入れておきます。300万円以下などで探してみて下さいね。^^
http://www.biz-gate.net/
http://www.fc-navigate.com/index.html?JID=b
http://www.fc-navi.com/service/index.htm
http://entre.yahoo.co.jp/top.html
http://fc.fideli.com/

参考URL:http://www.franchise-navi.jp/index.html

Q貯めた500万円の貯蓄方法

昨年末でようやく500万円貯金が出来ました。銀行やろうきんの普通口座に入れてあります。今後数年間は特に使う予定もないのですが、定期預金にしても利息も期待できないので、今は特に何も考えずに普通口座に貯金しています。全く知識がないのでよくわからないのですが、少しでも貯金を増やすためにもっと賢い貯蓄方法があれば、どなたか是非アドバイスください。何もわからないど素人な私ですが、是非勉強させていただきたいと思います。何卒、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。500万円達成おめでとうございます^^
500万円で、今後数年間は特に使う予定もないとのことでしたら
あなたのリスク許容度にもよりますが、
いろいろな運用方法が取れるかと思います。
まず、あまり投資の経験がないとうことでしたら

・100万円程度はいざという資金としていつでも解約できる短い期間の定期預金
・300万円は中期的で、金利の良い定期預金
(すでにいろいろ回答されていますが、イーバンクや
お近くの信金さんなんかで探せばあるはずです)
・100万円は外貨や投資信託、株式など。

外貨は投信などは、一般的にドルコスト平均法といわれる、まとめてドカンと買うのではなく、
すこしずづ追加していく方法がよろしいかと思います。(買値が平均化され、リスクが軽減されます)

ぜーーったいにリスクは嫌だと言われるのでしたら
定期預金なんかで固める方がいいかとは思いますが、
これからの時代運用はご自身の知識、経験しだいですので
少しづつ勉強されるのがいいでしょう。
昔みたいに、ほうっておいて増えることはないですので・・・。
逆に知識があれば株式だって怖いものではありません。
大損をしている人はたいてい第三者から見て無謀な運用手法を取っている人です。

また、運用に手数料はつきものですが、
金融機関によって安い高いがありますので
比較し、検討されるのが良いと思います。

こんにちは。500万円達成おめでとうございます^^
500万円で、今後数年間は特に使う予定もないとのことでしたら
あなたのリスク許容度にもよりますが、
いろいろな運用方法が取れるかと思います。
まず、あまり投資の経験がないとうことでしたら

・100万円程度はいざという資金としていつでも解約できる短い期間の定期預金
・300万円は中期的で、金利の良い定期預金
(すでにいろいろ回答されていますが、イーバンクや
お近くの信金さんなんかで探せばあるはずです)
・100万円は外貨や投資信託、...続きを読む

Q20代後半で貯金500万以上は多いほうですか?

20代後半の男です。

いきなりですが、私は貯金が500万以上あります。
大卒で独身実家暮らしの彼女なしで、家には月に6~7万入れています。
年収は300万台前半です。
自分で言うのもなんですが、浪費家ではありませんし、パチンコや競馬と言ったギャンブルもしません。

そんな中周りの友人達で実家暮らししている子がけっこういるんですが
全員ではないですが、貯金良くて200万あればいいような感じみたいです。(具体的な金額は聞いてませんが、話の中のニュアンスでそんな感じがしたので)
100万ない子もいます。
これが1人暮らしなら仕方がないかもしれませんが・・・

確か総務省だったか何かの調査では30歳未満の平均貯蓄額が150万くらいと言う記事を見たことがあるんですが、本当にそんなに少ないのか?と思ったことがあります。
まあ、業界や職種や実家暮らしか一人暮らしかによって違うとは思いますが・・・

実際私のように20代後半で貯金500万以上はそんなに多いほうなんですか?
ちょっと周りとの差が大きくてある意味びっくりしたので質問してみました。

Aベストアンサー

多いかどうかは収入と支出で単純に結果が出るものなので、これだけでは何とも言えません。ただ、現在の経済状況では薄給の派遣労働者も多いですので、平均的には低くなりがちですので多い方なのかもしれません。

500万円あっても、結婚して一般的な規模の披露宴を行い、住居費用や家具家電に使えば残りはいざという時の貯蓄に足りるかどうかでしょう(生活費の半年から1年分以上を用意し、減給や失職等に備えます)。この辺りから考えると決して多いとは言えないことになります。何よりも貯蓄は使うためにするのであって、それに足りなければ少ないということになるのです。と言うことで、あなたはこれから先何に幾ら使うのでしょうか?人生生きていく上で、大きな出費はある程度決まっていると思います。例えば、上記した婚姻費用の他、家を買うならその頭金、子供の教育費用なんかです。更に先のことになりますが、老後資金の貯蓄もあるでしょう。これら大きな出費に対していつまでに幾らという試算をし、それに向けてそれぞれ分けて貯蓄していかないといけません。これからの生涯収入はある程度決まっています。その中で全てを捻出しないといけないため、予めそのために貯蓄していかないとその時に困ることになります。これに対して、現状足りているかどうかで多いか少ないかを判断しましょう。平均より多いか少ないかなんて意味ありませんよ。

あと、節約ばかりではいけません。使うところにはしっかり使いましょう。今しか出来ないことや、自分に対しての投資なんかがこれに当たります。人付き合いも大切で、節約するばかりに人と疎遠になるのではいけません。だからと言って浪費したり、収入に見合わない金額では無理があります。
要は、貯蓄は目的ではなく、あくまで手段だということを一番理解してください。

多いかどうかは収入と支出で単純に結果が出るものなので、これだけでは何とも言えません。ただ、現在の経済状況では薄給の派遣労働者も多いですので、平均的には低くなりがちですので多い方なのかもしれません。

500万円あっても、結婚して一般的な規模の披露宴を行い、住居費用や家具家電に使えば残りはいざという時の貯蓄に足りるかどうかでしょう(生活費の半年から1年分以上を用意し、減給や失職等に備えます)。この辺りから考えると決して多いとは言えないことになります。何よりも貯蓄は使うためにするの...続きを読む

Q使い道がない400万円の運用方法は?

使う予定がない400万円ほどが手元にあります。
このお金をもし使うとしても、10年くらい先になります。
それまでどうしておくのが一番良いと思いますか?

当方、株やFX?などは未経験で、知識もまったくありません。
それでも、出来るだけ増えたらいいなとは思っています。

リスクなしのネットの利率のよい定期が良いか
金などを買うのがいいのか
保険などの商品を買う?のが良いのか

知識はありませんが、株主優待とかよくきくので、少し興味はあります。
勉強したらこちらも良かったりするのでしょうか?

みなさんなら、400万円どうされますか?

Aベストアンサー

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

長期であれば、投資をお薦めします。
長期投資は比較的安全です。

むしろ長期の定期預金は『目減り』
というリスクがあります。
現状の国の政策では、量的緩和、
金融緩和を継続し、物価上昇を
見込んでいるわけです。

その政策が実現すれば、現在400万
で買えるモノが10年後には480万
になっている可能性があります。

定期預金はどんなによい利率の
ものを探しても年利0.5%です。
10年後420万ちょっとにしかならず
かつ税金も引かれてしまいます。
480万になったモノを買うことが
できなくなります。

ネット銀行、ネット証券を利用され、
まずNISA口座を開設されては
どうでしょうか。

以下のような手順で…
1.ネット銀行の数週間~数ヶ月の
 短期間定期を口座開設特典の利率で
 預ける。
2.同系列のネット証券を開設し、
 NISA口座を開設。
3.NISA口座に積立方式で年100万
 の範囲で投資。

投資対象としては、
以下の順でリスクが低いです。
①国内債券
 国債、社債の現物や投信など
 投信の方がリスク分散されます。
②海外債券
 先進国の為替ヘッジ有りが最も
 リスクが低いです。
③国内株
 現物、先物、投信などあります。
 優待株などは公共性の高い会社の
 ものをお薦めします。
④海外株 先進国、特に米国株は
 安定性が高いですが、為替リスクが
 あります。
⑤国内外リート
 金利の上昇と天災などの影響を
 受けます。
⑥新興国の通貨、債券、株など
 低迷しています。
⑦FX
 長期投資はあまりお薦めできません。
 円安が今後も大きく進むとは考え
 づらく、FXで円を買うことも可能
 (例えばドル円を売る)ですが、
 スワップという金利が日々削られる
 ことになり、長期投資のリスクと
 なってしまいます。

現状では全体的に天井感もあって、
ギリシャ危機などによる神経質な
動きになっていますが、その分
上記①②あたりが安定した動きと
なっています。

下記などを参考に始められては
いかがでしょうか?

比較資料
銀行
http://kakaku.com/teiki/ranking.asp
証券
http://kakaku.com/stock/

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

長期であれば、投資をお薦めします。
長期投資は比較的安全です。

むしろ長期の定期預金は『目減り』
というリスクがあります。
現状の国の政策では、量的緩和、
金融緩和を継続し、物価上昇を
見込んでいるわけです。

その政策が実現すれば、現在400万
で買えるモノが10年後には480万
になっている可能性があります。

定期預金はどんなによい利率の
ものを探しても年利0.5%です。
10年後420万ちょっとにしかならず
かつ税金も引かれてしまいます。
480万になっ...続きを読む

Q28歳の平均貯金額はどのくらい?

こんにちわ。
私は28歳なのですが、同年代のみなさまがたはいったいどのくらいの貯金があるのかとふと不安になり質問させていただきました。

これから本気でしっかり貯めてみようかと思います。
是非目標にして頑張りたいので教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、
最初に一人暮らしか実家にいるかでかな~り変わってくると思いますよ。
一人暮らしだと、住居、食費、光熱費で最低でも7万~10万くらいは毎月そのままでていっちゃいます。それを計算すると。。。ふうっ~!
なので、自宅から通ってる人のなかには1年で200万くらい楽勝でためているひともいれば、マンション借りて仕事している人ではほとんど貯金できてないひとも少なくないとおもいますよ。
要は、自分のライフスタイルにあわせてこつこつとやってけばよいのではにかと思ってます。自分の中で1ヶ月にむりせず貯金できる金額をかんがえて、目標金額設定するといいとおもいますよ。あんまりムリしすぎると続かないので、車とか、家(!)とか結婚資金(結婚なさっているなら失礼)具体的にもつと励みになるとおもいます。
ちなみに、私は一人暮らし、東京だったんで貯金はなかなか~。人と比べるなんて情けなくてできません(笑)わたしも、がんばろっと。

Q100万預けて毎月8900円入ってくる(投資信託)

母が銀行に薦められて投資信託を始めたそうなのですが、100万預けて毎月8900円前後が振り込まれてくるようですごいすごいと驚いています。でも本当はもっとよく考えて選んだらさらにたくさんもらえることもあるんじゃないだろうかと不安になっているみたいなのですが、私自身は一切投資信託に関する知識がありませんので詳しい方は教えて頂けると助かります。また、参考となる比較サイトか何かがありましたら、そちらの紹介もして頂けるとなお嬉しいです。

Aベストアンサー

例えばグローバルソブリンオープン(毎月決算)では、ここのところ毎月40円の分配金が支払われています。
いま100万円投資すると基準価格が7,562円(4月14日)なので130口ぐらい買えます。そうするとこれからも40円の分配が続くとすると毎月5280円(税引き前)の分配を受けられることになります。
「100万円の投資で毎月8900円に相当する分配金を支払った実績のある投資信託」をすすめられたのだろうと思いますが、きっとそういう銘柄があったのでしょう。おそらく高利回りの先進国や新興国債券などに投資するファンドかと思われます。
銘柄名を聞いて調べてみる必要がありますね。
分配金だけでなく基準価格の推移なども確認しておきましょう。
それから、分配の継続性を判断する必要もありそうです。

このようなサイトがあります。
http://money.quick.co.jp/fund/gaisaipr/ratio/0802.html

Q300万の資金で商売を始めるには

300万の資金で商売、ビジネスをするとしたら何を仕入れて販売しますか。
株、FAXなどには投資しないで考えてください。
法人にする必要はありません。
あくまでも本業として、個人事業として300万を使い終わったらゲーム終了です。
但し、生活費は半年間は300万円には含まれません。
必ず、商品を仕入れて販売してください。
店舗は構えず、実演販売、ネット販売なども考えてください。
フランチャイズなどは加盟してはいけません。
このポイントは成功するかしないかではありません。
どんな商品を仕入れて販売するかが問題です。

300万で月に10万の利益があれば成功です。
何かアイデアありませんか!

Aベストアンサー

そうですかぁ。。。
私的には人間の三大欲求(性欲、食欲、眠欲)に基づいた商品が良いのではないかと思いまして

食ですとやはりそれなりの資本がないと無理ですし、睡眠に関する物も一度買うとそうそう買い替えないと思います。

それに比べ性欲に関する物はなかなか表立って買えませんし(特に女性)一度買うとリピーターも望めます。

店舗を構えないでと言われるとネットに限られるのですが逆に好都合です
(実演販売もあると面白いかもしれませんが人件費がかかりすぎますし)

安いショップもたくさんあるでしょうが売り方次第で10万円以上の利益はあるように思えますし、私なら逆に定価もしくはプラスして売るかもしれません。

肝心なのは売り方で、何を売るにも物だけじゃダメってことですね(^-^)

Q貯金300万円の使い道

現在貯金が300万円あります。金利0%に近い銀行に預けるより有効な300万円の使い道を教えて頂けないでしょうか?自分ならこう使う!的な感じで教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

少額で安愚楽牧場ならどうでしょうか?
30万円(期間2年間で年間分配金9000円年利3%から)のコースから500万円7年間(年利4.5%)のコースまであります。

★★★★★★リスク要因★★★★★★
但し、預金と違って、安愚楽牧場が倒産した場合の元本保証はありません。
期間中は資金が拘束されますので、余裕資金でやる方が良いと思います。
又、「仔牛予定売却利益」が70%を下回った場合は分配金減額の可能性もありますが、今までの実績では減額されたケースは1度もありません。

★★★★★★メリット★★★★★★
ちなみに、安愚楽牧場は都心から各牧場が分散されている為、東京直下型大震災の影響を分散できるメリットがあります。
30万円のコースでは安愚楽の黒毛和牛600gがプレゼントされます。
それ以外のコースでは、期間に応じて利回りが高くなります。

その他に、信用金庫(信用組合)に出資するのと引き換えに高い金利の定期預金を提供する所もあります。
★★★★★★リスク要因★★★★★★
出資金は預金ではない為、信用金庫が倒産した場合の元本保証がありません。
日本の信用金庫(信用組合)の場合は預金保険に加入していますが、外資系の場合は預金保険に加入していないので注意が必要です(破綻した韓国系の東京商銀がそれです)。

★★★★★★メリット★★★★★★
出資金に配当を付ける所もあるので、業績が良ければ配当率が高くなる事があります。
実際に、配当率が2~3%になった所もあります。
金利の高い定期預金を提供する所もあります。

参考URL:https://www.agura-bokujo.co.jp/makiba/step3/course.html

少額で安愚楽牧場ならどうでしょうか?
30万円(期間2年間で年間分配金9000円年利3%から)のコースから500万円7年間(年利4.5%)のコースまであります。

★★★★★★リスク要因★★★★★★
但し、預金と違って、安愚楽牧場が倒産した場合の元本保証はありません。
期間中は資金が拘束されますので、余裕資金でやる方が良いと思います。
又、「仔牛予定売却利益」が70%を下回った場合は分配金減額の可能性もありますが、今までの実績では減額されたケースは1度もありません。

★★★★★★メリット★...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング