薬は水で飲まないと薬本来の働きができない、とかいう理由は理解できます。
でも腹に入っちゃえば水で飲もうがお茶で飲もうが牛乳で飲もうが同じような気がします。
極端な話、朝食後コップ一杯の牛乳を飲み、その直後、食後に飲むべき薬を少量の水で飲んだとき、これでもやはり水で飲まなければならない理由はあるのでしょうか。
それとも、先の例にあげたような飲み方は控えなければならないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「腹に入れば皆同じ」と言う言葉がありますが「胃の中」は「口の中」とは違います。



例えば、牛乳で薬を飲む場合と、牛乳を飲んだ後に水で薬を飲む場合を考えてみましょう。

牛乳で薬を飲むと、口の中で薬と牛乳が混じります。もし、口の中で牛乳の成分が薬の成分を包み込んでしまうと、胃や腸に入った時に薬の成分の吸収を妨げる可能性があります。

次に、牛乳を飲んだ後に、水で薬を飲んだ場合。最初に牛乳が胃の中に入り胃液と混じります。その後で水で薬を飲んでも牛乳は胃液と混じった後なので、牛乳の成分が薬の成分を包み込んで吸収を妨げる確率が減ります。それに、牛乳は胃液と混じって濃度が低くなっていますし。

あと、お茶で飲むのも、色々と影響があるでしょう。お茶に含まれるタンニンなどと薬の成分が口の中で結合し、目的の効果が得られない場合があります。

口の中で牛乳やお茶の原液と薬が混じるのと、胃の中で胃液と混ざって薄まった牛乳やお茶と薬が混じるのは、結果が違うと言う事です。「腹に入れば皆同じ」と言う言葉は鵜呑みにしない方が良いですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
感覚的には同じようですが違うんですね。

お礼日時:2004/01/26 14:06

やはり水か白湯でしょう。

私は、痛み止め・血管拡張剤・胃薬等を朝8錠/昼3錠/夜8錠飲んでいますが、30分を忘れるので、タイマーをセットして飲んでいます。正確に30分でないですが目安として。

参考URL:http://www.kenko.com/contents/cnt_100985.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/26 14:07

食後と食直後は違いますよ。



参考URL:http://www.yakujien.com/Pages/hukuyou/hukuyo1.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/26 14:06

食後の薬って、食べたあとすぐじゃなくて、食後30分くらいで飲むのが本当だってききましたよ。


他の方がおっしゃってるよう、薬の成分とジュースやお茶の成分が反応して薬の効きがわるくなる事があるし、糖分があると胃の中に止まっている時間が長いとかで、なるべく白湯で飲んだ方がよいと指導されましたが、
私のかかりつけのお医者さんは、「水がないから飲まなかった」というよりは、「お茶でもジュースでも飲んだ方がまし。」って言ってました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/26 14:04

直前に飲む牛乳の件ですが、私は、とある抗生物質を処方されたとき、薬局で「これを服用する前後○○分(すみません、よく覚えてなくて)は、乳製品を取らないで下さいね」と注意されました。


効き目が悪くなるそうです。

ただ、別の抗生物質+鎮痛剤を処方された時は、
「痛みで食欲無いかもしれないけど、胃が荒れないように、例えばヨーグルト1カップでもいいから、おなかに入れてから飲んでね」
と言われました。

薬によるみたいなので、特に前後の食事にまで注意が必要な時は、この薬局のように、教えていただけるとありがたいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
指示があると確かにありがたいです。

お礼日時:2004/01/26 14:03

rigoさん、こんにちは。

根拠はわかりませんが、やはり水か白湯です。余談ですが東と西では薬を飲んで水を飲むかその反対とか。私は北海道人、薬を飲んで水を含みます!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
粉は先に水を含んでから飲んじゃいます。

お礼日時:2004/01/26 14:03

薬を水で飲む理由、


薬を先に飲む、口や食道に残らないよう水で流す込むのでコップで一杯くらいの量が必要、
お茶、その他の物と薬の化合しての変化する時間を最大限に保たせるために、できる限り、何も混ぜられていない水分の方が理想的です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/26 14:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうして薬は水以外で飲んではだめなんでしょう?

薬を飲んでいて、ちょっと疑問に思ったのですが。

薬って普通は水(お湯)で飲みますよね。
緑茶やお酒と飲んではいけないとかききますし、ジュースやコーヒーで飲む人もあまりいないと思います。

水で飲むのを勧める理由として、水以外で飲むと効果が薄れるとか、化学反応を起こしてよくないとか聞いたことがあるのですが、食前や食間はともかくとして、食後に飲む時って食事したものが胃の中にありますよね。

お酒やコーヒーやお茶が入っている胃の中に薬を落とすのと、薬を飲む時に水以外で飲むのとではどう違うんでしょうか?
どちらもすぐに胃の中で混ざるので同じような気がするのですが。。。

それとも、薬は水で飲んだ方がいいというのは、根拠のない習慣なのでしょうか?

くだらない質問ですが、ちょっと気になったので、ご存知の方がいらっしゃいましたら、回答をお願いします。

Aベストアンサー

たいていの薬は水以外の飲み物で飲んでもかまわないのです。お茶やコーヒー、牛乳、ジュースなどで飲んでもいいです。

ただ、一部の薬は水以外の飲み物と一緒に飲むことによって効果が薄れてしまうものもあります。例えばカルシウム拮抗薬(心臓のお薬の1種)とグレープフルーツジュースを一緒に飲んではいけません。

薬によって相性の悪い飲み物は決まっているので、それを知りつつお茶などと一緒に飲むことはかまわないのです。でも、とりあえず水で飲んでおけばまず間違いないので、「水で飲んでください」という場合が多いです。


私も学生のころ、
「食事しながらお茶の飲む人だっているのに、食後に水で薬を飲んだって結局胃の中で混ざってしまうのでだめなんじゃぁ?」
と思った事がありました。

先に食べたものと後で食べたものでは相性の悪い分子同士胃の中で出会う確率は低くなります。お茶と相性の悪い薬を食後に服用するとき、食事中にお茶を飲んで食後に水とともに薬を服用するのであれば、相互作用はほとんど起こらないと考えていいと思います。(お茶と一緒に服用するのは避けてください。)


薬を処方されたときに相性の悪い飲み物があれば必ず薬剤師さんが情報提供してくれますので、わからないことがあれば聞いてみましょう。

たいていの薬は水以外の飲み物で飲んでもかまわないのです。お茶やコーヒー、牛乳、ジュースなどで飲んでもいいです。

ただ、一部の薬は水以外の飲み物と一緒に飲むことによって効果が薄れてしまうものもあります。例えばカルシウム拮抗薬(心臓のお薬の1種)とグレープフルーツジュースを一緒に飲んではいけません。

薬によって相性の悪い飲み物は決まっているので、それを知りつつお茶などと一緒に飲むことはかまわないのです。でも、とりあえず水で飲んでおけばまず間違いないので、「水で飲んでください...続きを読む

Q薬は水で飲みますが食事中はお茶を飲んでもかまいませんか?

普通に考えればいくら薬は水で飲んでも食事中にお茶を飲んでいれば
胃で混ざってしまうので、お茶で薬を飲んでも大して変わらないのではないかと思うのですがどうなのでしょう?
それとも薬を飲むときだけさえ水か白湯で飲めば
食事中は気にしなくてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜお医者さんはそういう基本的なこと説明してくれないのかな?と思います。

これに関してですが分からなければ聞かなければならないんです。
たとえば座薬も座って飲む薬って思っている人もいてるみたいですしね

医者は専門用語の中で育っていますから彼らの中では常識なんですよ
いわゆる専門用語を日常的に使っているのでみんな知っていると
錯覚するんです それで昨今厚生省の方からも噛み砕いて説明するようにとお達しが出ているぐらいです。
基本的なことを説明しないのではなく医者は知っていると思っているだけです。 よって分からないことは医者に聞かなければなりません
医者も聞かれないと分かっているものと思って説明を続けます

Q薬を水で飲む馬鹿らしさ

よく、薬は水で飲むこと、といわれます。
しかし、実際には、食後飲む前に、まずお茶を飲んだり、味噌汁を飲んだり、様々な水分を取っていて、それが胃の中でカクテルされてしまうのなら、あまり関係ない気がして、守るのが馬鹿らしいのですが、それは素人考えなのでしょうか?

Aベストアンサー

薬を水での解釈で、大きく2つの意味があります。

その1、散薬や錠剤、カプセルが喉からちゃんと胃に流れ込むようにするため。これは、抗生物質が食道に残り、食道潰瘍を起こしたり、刺激性のある物質をコーティングしているのが溶けないうちに胃より下の部分に移動して欲しいためです。ついでに、水分がある程度ないと、胃の中で薬が胃液に混ざりにくいので、吸収が促進される意味も考えられます。

食前の指定は、胃壁を守る薬や、胃液が出やすくするようにするもの、他のものと混ざると、吸収がしにくいものもあるのです。

調剤してもらったときに、この薬を水以外で飲んでもいいですかと聞いてみると疑問が解けます。

その2、アルコール等で飲むと、吸収が加速され、期待の時間の効果が持続しなかったり、逆に異常に薬の濃度が急激に上がり、副作用がでるものがあるためです。牛乳で服用すると、吸収が悪くなるものもあります。

漢方薬などは、むしろ、ぬるま湯で食前に使用するものもあったり、薬の吸収、効果のでかたを最適にする必要があり、水を指定するケースもあるのです。

お茶も、鉄等の吸収を妨げることもあるし、食後30分とか指定があるものはそれなりの意味があります。濃い状態を薄め、吸収しやすくするには水の代用ができないものが多く、ある程度十分な水を飲むことを指定する場合もあります。

食後指定はすぐのものも、若干時間を置くものもあるので、忘れないように食後と便宜的に指定のあるだけのものであれば、喉に残らなければお茶でも牛乳でもかまわないし、味噌汁で飲んでもいい薬もあります。その薬がどういう性質であるか知らないと、本来の効能が確保できず、むしろ副作用が出やすくなるケースもあるので、薬剤師の注意を守るようにしましょう。

薬を水での解釈で、大きく2つの意味があります。

その1、散薬や錠剤、カプセルが喉からちゃんと胃に流れ込むようにするため。これは、抗生物質が食道に残り、食道潰瘍を起こしたり、刺激性のある物質をコーティングしているのが溶けないうちに胃より下の部分に移動して欲しいためです。ついでに、水分がある程度ないと、胃の中で薬が胃液に混ざりにくいので、吸収が促進される意味も考えられます。

食前の指定は、胃壁を守る薬や、胃液が出やすくするようにするもの、他のものと混ざると、吸収がしにくい...続きを読む

Q薬はジュースで飲んではだめ?

薬はジュースで飲んではだめだとよく聞きます。
ジュースが酸性だと効果が薄くなるからだそうです。

それでは、薬は水で飲んでもその前にジュースをいっぱい飲んで
胃にはジュースが溜まってる状態だったらどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

薬剤師です。
水は薬剤と反応して別の物質に変わることはありません。
これが水で服用するという最大の原因です。No.1の方もかかれておりますが、一番有なのは柑橘系の飲料とカルシウムブロッカーの関係です。
グレープフルーツと薬剤を分解するための酵素が同じなので、薬の代謝が遅くなり、予想より多くの薬剤が体内に長く残るために低血圧ショックを引き起こす可能性が固まるためです。
その他、pHの変動が大きくなると薬(特にカプセル剤)が溶けにくくなったり、逆に溶けやすくなったりして体内薬物動態のバランスが崩れる可能性があります。
味の違いもあります。
お子さまはまずければ口にしないと思います。ある種の抗生剤とヨーグルトを混ぜると生ゴミみたいな味になるそうです(笑)。
ですので避けた方が良いとの事でした。
その薬によって水以外での服用は避ける理由は多岐に渡ります。
極論すれば水でなくとも問題ない薬もありますが、それには薬学の知識を付けなければなりません。
ですので、個々の薬についてお知りになりたいのであれば薬局に行って薬剤師にお聞きになって下さい。
また、現在この薬だけは知りたいという状態でしたら補足をお願い致します。

薬剤師です。
水は薬剤と反応して別の物質に変わることはありません。
これが水で服用するという最大の原因です。No.1の方もかかれておりますが、一番有なのは柑橘系の飲料とカルシウムブロッカーの関係です。
グレープフルーツと薬剤を分解するための酵素が同じなので、薬の代謝が遅くなり、予想より多くの薬剤が体内に長く残るために低血圧ショックを引き起こす可能性が固まるためです。
その他、pHの変動が大きくなると薬(特にカプセル剤)が溶けにくくなったり、逆に溶けやすくなったりして体内薬物動態の...続きを読む

Q薬を水で飲み、それからコーヒーで一服してよい?

よく薬を飲むときに「この薬は水で飲んでください。コーヒーやお茶やジュースでは飲まないでください。」という言葉を聞きます。
これはコーヒーやお茶に含まれている成分が薬の効果を消したり強化したりしてしまい、意図した効果がでないため、とも聞きました。(違っていたら指摘してください)

さて、ここで疑問が湧いたのですが、例えば、食後に薬を水で飲んで、その後コーヒーで一服するのは問題ないのでしょうか?
やはり時間を空けたほうがよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

myeyesonly です。
下の回答に一部誤解されているようなのまたきました。
コーヒーの件では、飲む順番がどっちが先でも同じといえます。お腹の中で混ざっちゃいますから。

グレープフルーツの件は、この食物はいろんな薬と反応し、作用を強めたり弱めたりの悪事がはなはだしく、おまけに、成分が血液中に吸収されて血液中で薬と出会っても悪事をなすなど、有名札付きなので例として出しました。

固形物だから滞在時間が・・・ということではないです。

Q頓服(とんぷく)とは?

簡単なことですみません。 薬でよく「とんぷく」といいますが、どんなもの(意味)なのでしょうか。 風邪のときも、ぜんぜん違う病気のときもよく聞く言葉なので、、、。

Aベストアンサー

頓服とは、飲み方の事です。
食後とか食間とか、薬には飲み方がありますが、頓服もそれです。
意味は「必用な時に飲む」です。
鎮痛剤などによくある服用方法です。
必用を感じなければ、何日間でも飲まなくてかまいません。
いつでも、必用な時に飲むというわけです。
もちろん、短時間に連続して飲むのは制限されるのが普通ですが、それは薬の説明書に書いてあります。

Q【医療従事者の方へ】針刺し事故をしてしまいました。。不安です

今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。
患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。
土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。本来、患者側がB(+)の場合、グロブリン投与を48時間以内に行うということですが、1週間以内なら効果は変わらないから、週明けに投与しても問題ないということでした。一刻も早く検査とグロブリン投与をしてほしいところですが、専門医がそういわれるので、それに従うしかありません。が、そんなに悠長なことで大丈夫なんでしょうか?
チクっとしか刺していないし、すぐに流水洗浄をしましたが、時間が短くやや不十分であったこと(穿刺部をもっと爪でギュっとしごくようにすればよかった)と、消毒をアルコールで軽くしかしなかったことをすごく後悔しています。
点滴の針なので、血液の付着も(見た目的には)ないと思うので、感染の確率は低いとは思いますが、やはり不安で仕方がありません。

職場には針刺し事故に関するマニュアルがあり、グロブリン投与や今後定期的に肝機能検査を行うことなどの記載があり、体制としてはしっかりしていますので、それに準じていれば安心かなとも思います。ただそれにはHIVのことが一切含まれていないので、自費で抗体検査をするしかないかなと思います。
私の周りで針刺し経験者は何人かおり、みな健在ですが、全国では亡くなった医療従事者も少なからずいるみたいで、不安が募る一方です。
このままだと連休中、ずっと悶々としそうです。
できればちょっと安心できるような回答がいただけたらなあと思って質問してみました。

今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。
患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。
土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。本来、患者側がB(+)の場合、グロブリン投与を48時間以内に行うということですが、1週間以内なら効果は変わらないから、週明けに投与しても問題ないということでした。...続きを読む

Aベストアンサー

針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量は少ないので感染する可能性は少ないと思います。また、貴女自身の免疫力も関係しますので、貴女が免疫力が正常で、その時の体調が悪くなければ、それほど問題にはならないと思います。あと、患者さんの疾患名が書いてありませんが、肝疾患患者ではないですね。肝疾患でなければたとえB型、C型が陽性であってもウイルス量が少ないので心配ないと思いますよ。それにHIVが心配と言うことですが、増加しているとはいえ、HIV患者はまだ日本には少なく、針刺し事故に関係した患者がHIV陽性であったという可能性は非常に低いと思います。いずれにしろあまり心配なされない方が良いかと思います。

針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量...続きを読む

Q保険証の利用履歴は会社に知られる?

社会保険です。
タイトルそのままですが、どこの病院にかかったかというのは会社にわかってしまいますか?
なぜ病院に行ったのか、とか知られたくないんです・・・。

Aベストアンサー

ご質問拝見致しました。
個人の病歴(受診歴)を知られたくない。というのは私も同感です。

NO2の方が述べられているとおりです。もう少し簡単におはなしさせて頂きます。

まず、保険証を見てください。

1) ○○健康保険組合  と書いてありますか。

2) ○○社会保険事所(○○社会保険事務局) と書いてありますか。

3)○○共済組合 と書いてありますか。

1)の場合は健康保険組合になりますので、情報の漏えいの可能性が少しあります。

2)の場合は全くありません。会社とはいっさい関係ありません。

3)の場合は、1)と2)の中間のようですが、限りなく、ほとんど2)に近い関係になります。(共済組合=役所)になりますので、上司が共済組合に照会しても回答してもらえません。

また、ご質問の「なぜ、病院にいったか」は受診歴が判ったとしても、そこまではわからないことです。

病院から健康保険組合には、「病名と診察内容」が請求書に記載されていきますが、「なぜ行ったか」までは、正確に伝わりません。

病名がわかったとしても、いろんなケースがありますので、推測の範囲を超えません。

さらに、実際の話として、健康保険組合としても数多くの請求書を受け付けております。審査している人は担当者です。いちいち興味本位で内容を見ている暇はありません。上司のひとは概数の報告を受けるだけです。「今月△△さんが□□病院で、▲▲で受診しています。」という報告なんてとてもできる量ではありません。

すこしでも、参考になればと思い投稿しました。(健保組合でも大きいところは、ほとんど会社には判りません。)

ご質問拝見致しました。
個人の病歴(受診歴)を知られたくない。というのは私も同感です。

NO2の方が述べられているとおりです。もう少し簡単におはなしさせて頂きます。

まず、保険証を見てください。

1) ○○健康保険組合  と書いてありますか。

2) ○○社会保険事所(○○社会保険事務局) と書いてありますか。

3)○○共済組合 と書いてありますか。

1)の場合は健康保険組合になりますので、情報の漏えいの可能性が少しあります。

2)の場合は全くありません。会社とはいっ...続きを読む

Qビタミン剤は水以外で飲んでも平気ですか?

皮膚科で貰ったビタミン剤(ビタダンとシナール)があるのですが、
薬じゃないからと思ってコーヒーとかその時あるもので飲んでたのですが、
やっぱり薬みたいに水で飲んだほうが良いのでしょうか。
それとも何でも大丈夫ですか?
サプリは水じゃなくても大丈夫ですよね??
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サプリ・薬どちらも水またはぬるま湯で飲むのが基本です。
お茶やジュースなど、組み合わせによっては十分効果が発揮できないそうです(特にアルコールなどはダメです)
ホントかどうかは分かりませんが、だいぶ昔にコーヒーとビタミンCを一緒に飲むと細胞が突然変異する事があると聞いた事があります。

気になったので調べて見ました。下記はHPの抜粋です。
「合成ビタミン天然ビタミン」
昨今コンビニで、ビタミン剤を食品として販売するようになりました。
ただ、合成ビタミン(アスコルビン酸)を多量に摂ると、人体に有害な副作用を起こすことがあります。
第42回日本癌学会で、ビタミンC剤1錠をコーヒーなど(お茶・紅茶)と一緒に飲むと
タバコ66本分の突然変異原性(発ガン性)がおきると報告されています。
ところが、レモンなどに含まれる生きている天然ビタミンCと嗜好品を反応させると、突然変異原性をむしろ抑制する作用があるというのです。
自然の恵みは、偉大ですネ。おいしくビタミンを食べましょう  

参考URL:http://www.koboya.co.jp/toshi.html

サプリ・薬どちらも水またはぬるま湯で飲むのが基本です。
お茶やジュースなど、組み合わせによっては十分効果が発揮できないそうです(特にアルコールなどはダメです)
ホントかどうかは分かりませんが、だいぶ昔にコーヒーとビタミンCを一緒に飲むと細胞が突然変異する事があると聞いた事があります。

気になったので調べて見ました。下記はHPの抜粋です。
「合成ビタミン天然ビタミン」
昨今コンビニで、ビタミン剤を食品として販売するようになりました。
ただ、合成ビタミン(アスコルビン酸)を...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報