「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

最近、うちの会社にウェザーニューズの営業マンと機会があったのですが
彼らはノルマが課せられていて大変厳しい状況だとぼやいてました。

たまたま、気象業界についてぐぐってみたのですが、どうやらこの業界
非常に非常に狭い市場であることが判明

日本気象協会とウェザーニューズだけで市場の8-9割は占めているとのこと。
それで、日本気象協会の売上は90億程度、ウェザーニューズは110億程度とのことで、
2つ合わせてもたったの200億の業界だとわかりました。

中の人のお財布事情や会社環境などを調べた結果
(みんなの就職日記、転職会議、某巨大掲示板等)

■日本気象協会:赤字が続き、過去10年近く社員の賞与がほとんど出ていないとのこと。
今年は0.3ヶ月しか支給されていないようです。
労働組合発表の平均年齢、平均年収は45歳で540万
(ただし、社会保険の会社負担分までもが発表年収に含まれているとのことです)
残業は年間350時間まで許可されないが、社員のほとんどがその倍以上残業しているようです。
退職金は20年勤務で80-100万円しか支給されないようです

■ウェザーニューズ:ブラック企業ランキングで見事に8位入選し、受賞されたそうです。
離職率が非常に高く、過去に過労の自殺者まで出している会社です。
36歳で平均年収は550万円ほどと、日本気象協会よりは高いようですが、上層部が高く、
普通の社員はもっと低いようです。


気象業界にて、市場の8-9割を占めているこれらの会社だけをピックアップしても、
そこらへんの零細企業並かそれ以下となっているのが現状です。


非常に厳しい小さな小さな業界であることがわかりました。
こういうつまらない業界にあえて行く人達っていうのは何でなのか、わかりますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

仕事の選び方はひとそれぞれ、あんな仕事のどこがよくてと思うことがあります。

「今の仕事はどうして決めましたか」というアンケート取ってみたら。
    • good
    • 2

 ニッチな産業(隙間産業)ほど面白いんですよ。



 狭い業界だけに大手は(売り上げに貢献せずバカバカしくて)参入しないし、ニッチ産業の代表みたいな気象業界は大手2社(日本気象協会とウェザーニューズ)の寡占状態ですから、うまくやっていけます。これが多数入り乱れて戦国時代のような群雄割拠になると、値引き合戦の体力消耗戦になります。売り上げが日本気象協会は90億円程度、ウェザーニューズは110億円程度であるのなら、実にうまく(分け合って)やっていると思いますよ。しかも多くの協力者から気象情報を集めて気象予報をコンピュータで分析するわけですから、ノウハウのかたまりで、簡単には参入できません。競争がほとんどない、ということです。

 営業マンにノルマがあるのはどこでも似たようなもので、気象業界が異常だとはいうわけではありません。気象情報は、お天気商売をしている会社(たとえばレジャー産業だとか季節物商品販売)には死活問題となってきますから、これからニーズはますます伸びると思います。それにニッチで2社寡占であれば、営業回りをしても同業の競争相手とガチンコする可能性は少なくて、ほとんどが新規顧客の開拓でしょう。

 そのような気象業界で懸命に働き会社幹部に昇りつけば、きっと面白いと思うのです。平社員や底辺層の社員が薄給で苦労するのは、どの業界でも同じですよ。いつまでもそんな状態にとどまっていては気象業界に限らずしんどい思いをするだけです。ダメな人間だけ脱落するんです。
 ブラック企業ランキングに入っている、ということについてですが、時流をみて成長している会社(最近多いですよね、どことは言いませんが)はほとんどどこもそういう経過を辿っています。言い換えると、それは成長している陰の部分を見ている(これから成長するからこそ、そういう部分が大なり小なり出ている)ということです。
    • good
    • 3

金でしか判断できないあなたは不幸。


特殊な業界だけにやってる事も普通じゃないですから。
タレントじゃないのにTVとかも出られるし、ステージハイになれます。麻薬なんかメじゃないです。習慣性は強いですが、麻薬のような副作用はあまり出ません。
また、右翼が喜んじゃうかもしれませんが、戦時には気象予報は重要な部署です。最近は衛星次第ですから予報士の地位は落ちてますが、空軍にとって、それ以外でも戦場の気象は勝敗を左右しますからこの予報は非常に重要です。
同様に、航空機業界にとっても有用です。
日本はあまり、ですが、大陸のような場所では個々の飛行場で出す気象日報も重要な業務です。
確かに金にはなりません。大量生産して売上げが増えるという業種ではありません。
でもだからどうだと?
それほど営業に重点を置く業種ではありませんから、営業部は苦しいでしょう。でも、予報部は面白いでしょ。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地学で飯は食えないのですか?

はじめまして、現在はA大学理系の学部学科を専攻している大学生です。(大学名は勿論仮の名です)

質問なのですが、私は大学入試の時、A大学理学部の地学関係の学科に興味があり、そこを受験しようとしたのですが、
「こんな地学をやる学科なんか卒業しても地震の先生と地学の先生しか仕事がない。その数は少なく、学年でトップならともかくほとんどの人は仕事がないんだ!」
と言われ大反対されました。その結果、興味のあったこの学科は諦め、父好みの将来仕事の口の多い現在在籍している同じA大学の某学部某学科に入学しました。

そして入学後、この大学の見かけ30~40代位の工学部の准教授の先生二人と話す機会がありました(きっかけは二人の講義を私が履修していた事からです。)
その後、二人は今は工学部の先生ですが、大学は理学部卒だそうです。なので二人に思い切って、
「この大学の理学部の地学関係のあの学部って全然就職ないって本当ですか?父がそう言ってたんですが…」
と尋ねたら二人とも、
「え!?そんな事ないんだけど…」
と言われました。

父の言った事とこの先生方の言った事、どちらが正しいのでしょうか?正直父は大学は文型だったので、私は二人の先生方のおっしゃった事が正しい気がしますが…
かなり気になっていますので、詳しい方、回答宜しくお願いします。

はじめまして、現在はA大学理系の学部学科を専攻している大学生です。(大学名は勿論仮の名です)

質問なのですが、私は大学入試の時、A大学理学部の地学関係の学科に興味があり、そこを受験しようとしたのですが、
「こんな地学をやる学科なんか卒業しても地震の先生と地学の先生しか仕事がない。その数は少なく、学年でトップならともかくほとんどの人は仕事がないんだ!」
と言われ大反対されました。その結果、興味のあったこの学科は諦め、父好みの将来仕事の口の多い現在在籍している同じA大学の某...続きを読む

Aベストアンサー

思いつくものを挙げてみます。

1)地震学・測地学
気象庁・海上保安庁・国土地理院
防災科学技術研究所・海洋開発機構
地震計やGPS受信機を作っている企業
JR東海をはじめとする鉄道会社
東京電力・中部電力をはじめとするエネルギー会社
石油開発・鉱山などの企業・団体
ゼネコン(鹿島建設など)、建築コンサルタント
損害保険料率算出機構、各種シンクタンク

2)気象学、海洋学
気象庁、海上保安庁、国土交通省、環境省
都道府県等の水産試験場
海洋資源開発関連の企業・団体
テレビ局などのマスコミ
各種環境コンサルタント・法人

3)地質学・岩石学
地質調査会社
地図会社
国土地理院
博物館・科学館
石油開発・鉱山などの企業・団体
セメント会社
陶器・セラミック製造業

これに加え、理系ならば研究のために計算機を使ったり、エレクトロニクスに詳しくなったり、化学分析をしたりしますから、
システムエンジニア、プログラマ
各種製造業(設計などは厳しいが、生産管理などなら問題ない)
理系営業(製造業者向けの法人営業等)
などの道も十分にあります。

思いつくものを挙げてみます。

1)地震学・測地学
気象庁・海上保安庁・国土地理院
防災科学技術研究所・海洋開発機構
地震計やGPS受信機を作っている企業
JR東海をはじめとする鉄道会社
東京電力・中部電力をはじめとするエネルギー会社
石油開発・鉱山などの企業・団体
ゼネコン(鹿島建設など)、建築コンサルタント
損害保険料率算出機構、各種シンクタンク

2)気象学、海洋学
気象庁、海上保安庁、国土交通省、環境省
都道府県等の水産試験場
海洋資源開発関連の企業・団体
テレビ...続きを読む

Q(気象学) 正の渦度移流 負の渦度移流に関して

教科書で気象学を勉強しているのですが、理解できない点があり、質問させて頂きたいと思います。

(500hpa渦度分布図)
上空に正の渦度移流があるところでは上昇流があり 
上空に負の渦度移流があれば、下降流がある。

このように書かれています。
ただ、私には正の渦度は反時計回り、つまり低気圧性
で上空に収束が発生して、その結果下降流ができる、
というように感じてしまいます。

そもそも、私の「渦度」の概念が違うのでしょうか。
また、渦度移流とはどのような時に生じるのでしょうか。
ご面倒をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

500hPa面は丁度大気の中間ということで色々な状態の平均をしめすとのことで「上空の寒気」なんていった場合500hPaでの気温をいうことが多いですよね。
 さて、上空の低気圧性回転ですが、500hpaに立って上空を見上げたと想像してください。あるいは500hPa面で上下をひっくり返します。あら不思議…低気圧性回転は圏界面に吹き付ける「高気圧性回転の吹き出し」に見えませんか?当然吹き出した空気は低気圧性回転に見える高気圧に吸い込まれて下降流に…。渦度の数値にとって500hPa面はただの通過場所として考えれば上下運動も多少理解しやすいかと…、少なくとも私はそう考えてやっと安心できましたが。
 大気は地面と圏界面に挟まれた十数キロの中を時には上下に、多くは平面的に移動しているだけなんですね。

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q人事担当の方、その他経験のある方お願いします。。面接結果の通知について。

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘れたい。

このサイトで他の人の質問やその質問に対するアドバイスをばぁっと見たら、
『採用通知が遅いほど、合格の可能性は低くなる』、
『採用する方だけ早く連絡し、不採用は後回し』といった内容をいくつか見ることができました。

今、とても自信がないです。。

面接の時点で「通知は一週間後」と言われたその時点で、
「採用」の可能性は低いのかな。。

そう言えば、友達は「面接を受けたその日の夕方に採用の電話があった』とか『次の日に速達で送られてきた』などと言っていました。

それとも(この人採用にしたいな)とたとえ人事担当の方が思っていても面接受けに来た人皆に『採用は××日後』と言っているのでしょうか。

それとも(この人は不採用だなぁ)となんとなく思った人には「採用通知」の日付を遅めに設定して言っているのでしょうか。。

不安で落ち着きません。。(;;)

お願いしますm(__)m

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘...続きを読む

Aベストアンサー

会社にもよるのですが、不安なら他会社の求人も考えてみて下さい。私は病気になる前まで人事に十年勤務していましたが人を選ぶと言う作業は大変です。
みんな入れてあげたいのですがね。monti55さんも万が一のことを考えて早めに手を打ってください。今の会社はパートなのですが3月の求人では7名応募があって仕事に欠かせない計算その他教養問題、面接を同時に行って交通費千円と薄謝をお渡しして向いてない方には早急にTELしました。monti55さんとことは逆ですね。それが先代からの方針です。その内3名に絞って1名採用しましたよ。
monti55さんも不安で大変でしょうけどがんばってくださいね。応援してますよ。

Q地学系の就職について

 理学部に進むと、他学部より入学が難しいのに就職先がほとんどないと聞きます。ぼくは大学で気象とか海洋、地震関係の勉強をしたいと思っています。でも、就職できないとなると将来のことが心配です。
 実際のところ、就職率はどんな感じなのですか?またどんな仕事があって、どんなところに就職できるのかもあまり知りません。色々教えてほしいです。
 いま、夢あきらめて工学部にするか、理学部にするか迷ってます。もうすぐ出願で迷ってます!

Aベストアンサー

 就職に関しては、4年間大学で学んでからか、さらに大学院へ進むのかで大きく変わると思います。一般に理学部で学んだ専門性を生かした職業に就くとなると、4年間学んだだけでは、かなり難しいと思います。これは工学部でもほとんど同じでしょう。
 ということで、4年間大学で学び、就職をする人のほとんどは一般企業(←大学時代に学んだ専門とは異なるという意味で)に就職します。最近では、企業の採用条件で学部や学科を問わず採用する企業が増えているようです。大企業はこれがかなり進んでいます。日産などのホームページを見てみるとおもしろいかもしれません。ただ、やはり経済や法学部に比べると門は狭いです。まぁ、これは彼らの専門分野と捉えれば、仕方がないのでしょうが。ただ、企業は無数にあるので、全く心配する必要はないと思います。

 さて、ここからが本題でしょうか…。専門性を生かした職業に就きたい、あるいは、研究がおもしろくて大学院の修士課程へ進んだ場合でも、一般企業に就職する場合と専門性を生かした職に就く場合とがあります。
 あなたの場合地学系とのことですが、気象と海洋はやや近い関係の職場な気がしますが、あまりそこは詳しくないため発言を控えます。
 地震関係に特化して答えたいと思います。地震を研究するにはどのようなアプローチで研究するかで就職もまた変わってくると思います。物理的に?というか実験的に?アプローチするのか、地質学的にアプローチするのかです。私は地質学を学んでいるので、地質学的なアプローチで研究したい場合について話します。職業としてコンサルタント会社・建設会社が最も多いと思います。なにか建造物を建てるる際に地下の様子を調べたりする仕事が多いのではないかと思います。他には掘削会社ですかね。温泉掘ったりいろいろ掘ります。公務員になって土木課など。あとは、石油や天然ガス等のエネルギー分野でしょうか。地震が直接絡むとなると結構難しい気がします。核燃料リサイクル機構などはある程度地震が絡んでるのでは…。やはり、地震を純粋に仕事としたいなら研究機関に就職するのが一番な気がします。但し、その場合さらに大学院で3年は学んで博士をとらなくてはならないと思いますが…。研究機関への就職はかなり狭きもんな気がします。はい。
 なんだか暗めに書いてしまいましたが、地震でも気象でも、海洋でも自分が研究していたことを直接反映した職は研究機関に入らない限りなかなかないと思います。ただ、その研究をする上で使っていたノウハウを生かした職業はいっぱいあります。そういったノウハウを生かして、関連した職業に就くのも結構楽しいと思いますよ。理学部の就職者のほとんどってそういう人がほとんどだと思いますよ。就職先は意外とあるもんです。そんなに迷うことはないと思いますよ。

 具体的な就職先は各大学の学科のホームページに行けば就職率とともに掲載されています。ぜひいろんな大学のホームページを見てください。

 かなり長くなってしまってすいません。ただ、いい加減なことは書きたくなくって。そんな私も新潟大学で地質学を学んでいます。来年は地震に関連した卒論。その後は就職か進学が悩んでいます。なんか人事ではなくってうだうだと長くなってしまいました。残り少ない期間ですが、じっくり考えてみてください。頑張れ受験生!!
 

 就職に関しては、4年間大学で学んでからか、さらに大学院へ進むのかで大きく変わると思います。一般に理学部で学んだ専門性を生かした職業に就くとなると、4年間学んだだけでは、かなり難しいと思います。これは工学部でもほとんど同じでしょう。
 ということで、4年間大学で学び、就職をする人のほとんどは一般企業(←大学時代に学んだ専門とは異なるという意味で)に就職します。最近では、企業の採用条件で学部や学科を問わず採用する企業が増えているようです。大企業はこれがかなり進んでいます。日産な...続きを読む

Q気象予報士の資格は就職に有効か2

 先日この質問をさせて頂いた者です。内容がイマイチだったのもう一度質問致します。今、気象予報士試験に向けて勉学中です。私には旅行関係の資格(総合旅行業務管理者・旅行地理検定など)英語検定準2級を持っております(英語に関しては準2級では資格所持とは書けないそうですが)。
 就職活動でハローワークから幾つか求人リクエストが来て(旅行関係で)お話を伺ってきましたが、どうも、資格の名義貸しのようなもので見送りしました。30代半ばの就職活動なのでかなり厳しいものがありますのでもう一つ資格を取りたいと以前から思っていた気象予報士を目指しています。
 ただ、資格を取ったからといって就職に有利に働くかどうかはよく判りません。少なくとも仕事の幅が拡がれば、仕事の選択肢が拡がればと思っております。この考え方は果たして合っているのか外れているのか迷っております。また、当ってたとしても、どうゆう分野の仕事に活かせるのかも判りません(旅行関係、気象関係のほかに)。気象キャスターにの中には何回目にして気象予報士試験をパスし気象会社に入社された方もいらっしゃるそうですが。いいアドバイスを宜しくお願いします。

 先日この質問をさせて頂いた者です。内容がイマイチだったのもう一度質問致します。今、気象予報士試験に向けて勉学中です。私には旅行関係の資格(総合旅行業務管理者・旅行地理検定など)英語検定準2級を持っております(英語に関しては準2級では資格所持とは書けないそうですが)。
 就職活動でハローワークから幾つか求人リクエストが来て(旅行関係で)お話を伺ってきましたが、どうも、資格の名義貸しのようなもので見送りしました。30代半ばの就職活動なのでかなり厳しいものがありますのでもう一...続きを読む

Aベストアンサー

さる田舎町の者です

気象予報士ですか?
無駄です、需要が少なすぎると思います
情報を売る(発信)側、情報を買う(活かし、あるいは自己解析し、さらに発信する)側などありますが、質問者さん自身は就職のために、社会のドコに需要があると考えますか?


合格者イコール玄人でしょうか?    経験10年でも素人だと思いますが?
以前の同僚に5人気象予報士がいます
みな、以前はそれなりに資格を生かした部署にいましたが、今は全員が当時の会社を去っていき、現在は何をしているのか消息も知れません


そうなってしまった理由は
1.需要が少なすぎる、情報を必要とする人が居ない
  テレビ、ラジオ等でも十分な情報を流している
  情報を買ってくれるお客さんが居ない、、、売り上げにならない、、、とてつもない赤字・不採算部門でした
2.ピンポイント予報を発しても外れる
  資格者といえどド素人です、外れすぎて商売になりません
  資格者よりも爺さん達の神経痛の方が確実に当たるみたいです
3.働いてもお給料にならない
  実態は1日8時間勤務ではありませんでした   きつすぎる残業のわりにお給料がまったく見合わないものでしたね
  会社に改善を求めてもダメでしたよ
  労基署の調査も複数回入りましたが、書類偽造や処分(文書だけでなく人も!)でなどでうまく切り抜けたヤバイ会社でした

合格する以上は、生かせなければ意味がありませんよ
健闘を祈ります
  

さる田舎町の者です

気象予報士ですか?
無駄です、需要が少なすぎると思います
情報を売る(発信)側、情報を買う(活かし、あるいは自己解析し、さらに発信する)側などありますが、質問者さん自身は就職のために、社会のドコに需要があると考えますか?


合格者イコール玄人でしょうか?    経験10年でも素人だと思いますが?
以前の同僚に5人気象予報士がいます
みな、以前はそれなりに資格を生かした部署にいましたが、今は全員が当時の会社を去っていき、現在は何をしているのか消息も知...続きを読む

Q大手100%子会社に新卒就職することのメリット・デメリットを教えて

大手100%子会社に新卒就職することのメリット・デメリットを教えて

今年、就職活動を行ない、大手メーカーの100%子会社二社を含めた四社より内々定をいただきました。
しかし、どこへ入社するべきかで迷っております。
そこでお尋ねしたいのですが、大手メーカーの100%子会社に新卒で就職するメリット・デメリットを分かる方がいらっしゃいましたら、教えてください。
又、当該100%子会社の事業規模は年間売上高で400億、従業員数1000名程度です。

Aベストアンサー

短期間ですが、あるグループ会社の子会社におりました。

・メリット
どこの会社にいるのか尋ねられた時に、自信を持って答えやすい。

・デメリット
一定以上の役職に就けるのは、親会社から舞い降りてきた人のみということが多い(プロパーではいくら努力しようとも出世し辛いらしい)
組織にもよるのかもしれませんが、常に、親会社の人の顔色を伺った行動を取らざるを得ない。

・総評
「○○グループ」ということで、一見、知名度が高くて良さそうに見えますが、デメリットのほうが多いかもしれません。まさに「牛の尻尾よりも鶏の鶏冠」とは、このことではないかと。

親会社の人間にとって子会社はありがたい存在かもしれませんが、その逆のケースは考え辛いと思います。ありがたい存在というのは、親会社で業績不振などにあった場合、即クビではなく、子会社や孫会社などの関連会社に流してもらえることがあるからです。

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q大学院修士課程修了後の国家公務員受験について、どう思われますか?

 こんにちは、私は現在大学院修士2年の者です。
 今年の夏頃(8,9月あたり)までは基本的に博士に進学するつもりでいたのですが、自分の研究職への適性やモチベーションに自信が持てなくなり、今は進学はしない考えでいます。
 就職活動も10月に入ってから始めてみたのですが、この時期になるとエントリー可能な企業も限られており、先日第一志望としていた企業で不採用になってしまいました。そこで、元々「公務員向きの性格」と周囲に言われていることもあり、国家公務員(第I種)の受験を数日前から考え始めました。
 説明が不十分なのでいろいろと疑問を抱かれるとは思うのですが、ここで皆さんに伺いたいことは、修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか、ということです。
 当然今度の4月(2007年度の受験)には間に合いませんので、丸1年勉強した後、2008年度で勝負することになります。
 そうしますと、上手くいったとしても年齢的には26歳になってからの就職であり、さらに24~26歳の2年間は丸々受験(とアルバイト)だけの浪人生活になってしまいます。
 このようなプロフィールは国家I種の採用においてどのくらい不利なポイントとなるでしょうか?皆さんの忌憚なきご意見を戴けますようお願い致します。

 こんにちは、私は現在大学院修士2年の者です。
 今年の夏頃(8,9月あたり)までは基本的に博士に進学するつもりでいたのですが、自分の研究職への適性やモチベーションに自信が持てなくなり、今は進学はしない考えでいます。
 就職活動も10月に入ってから始めてみたのですが、この時期になるとエントリー可能な企業も限られており、先日第一志望としていた企業で不採用になってしまいました。そこで、元々「公務員向きの性格」と周囲に言われていることもあり、国家公務員(第I種)の受験を数日前か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、公務員も選択肢として考えている大学生です。

>修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか

ということですが、おそらく“あなた次第”です。(生意気な表現で申し訳ありません)
博士に行って研究職ってことは理系でしょうか?もしroy_stephさんが理系ならば、国I(技術系)の試験自体は、もともと理系は忙しい人ばかりなので1ヶ月も勉強できれば十分合格圏内です。採用選考も文系ほど大変ではありません。
またNo.3さんもおっしゃるように国家1種採用でも、いまどき1年2年程度の年齢差や出身大学名は関係ありません。(多少の“本音と建前”はあるかもしれませんが。)

ただ、来年の6月に合格し官庁訪問をするにあたって

・なぜ、博士進学を諦めたのか。
・民間企業はどうだったのか。
・どうして公務員を目指したのか。(←特にコレ)
・ブランクの1年間(内定の有無に限らず)何をするつもりなのか。

といった点で、相手に納得してもらえるだけの回答と行動が必要だと思います。

私がこんなこと言うのもなんですが、
「研究職への自信がなくなり博士を諦め、公務員向きの正確だから公務員めざし、院終了後は勉強とアルバイトと就活だけしていました。」
って感じでは魅力に欠けて、もったいないと思います。

その辺の回答が上手く伝えられれば、「経歴」に関しては問題ないと思います。

こんにちは、公務員も選択肢として考えている大学生です。

>修士課程修了後から試験勉強を始めることがどのくらい不利になるか

ということですが、おそらく“あなた次第”です。(生意気な表現で申し訳ありません)
博士に行って研究職ってことは理系でしょうか?もしroy_stephさんが理系ならば、国I(技術系)の試験自体は、もともと理系は忙しい人ばかりなので1ヶ月も勉強できれば十分合格圏内です。採用選考も文系ほど大変ではありません。
またNo.3さんもおっしゃるように国家1種採用でも、いまどき1年2年...続きを読む

Q地方公務員(土木職)の仕事内容は?

大学4年生(女)で土木系の学科に所属しています。
今まで普通に就職活動していましたが、最近地方公務員を目指しはじめました。

<理由>
・利益<市民に尽くせる
・一生をかけて「まちづくり」ができる
・女性でも一生働きやすい環境がある(仕事と家庭を両立させたいという思いが強くあります)
・技術職に就きたい
・地元に残りたい

すごく魅力的でお仕事でやりがいもすごくあると思い志望しています。


しかし、
・土木職は工事のコストの計算・立ち退きの交渉ばかり
・公務員はやりがいは無い(仕事がつまらない)
・技術職は行政職にバカにされ、出世もできない(この不満がたくさん書かれていました。そんなに深刻なのでしょうか?)

と色々なサイトに書かれており、やりがいを持って働くイメージが持てず、実際はどうなのかと混乱しています。


そこで質問させて下さい。
(1)交通・水道・都市整備局など色々局があると思いますが、皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?
(できるだけ具体的にお願いしたいです。)

(2)やりがいはありますか?
 「ある」という方はなぜ多くの方が「やりがいがない」とおっしゃると思いますか?

(3)土木職のキャリア形成は難しいですか?
 私はあまり出世欲は無いのですが、出世のしにくさは仕事のストレスに大きく関わりますか?

(4)土木職は男性が多いと思いますが女性でもずっと働けますか?

(5)今年の合格は難しいと思うので就職浪人or大学院か迷っています。
 アドバイスお願いします。


長くなって申し訳すいません。
自分の働いているイメージが持てず毎日悩んでいます。
今度OB訪問もさせて頂くのですが、多くの方に意見を頂きたく思い質問させて頂きました。
よろしくお願いします!!

大学4年生(女)で土木系の学科に所属しています。
今まで普通に就職活動していましたが、最近地方公務員を目指しはじめました。

<理由>
・利益<市民に尽くせる
・一生をかけて「まちづくり」ができる
・女性でも一生働きやすい環境がある(仕事と家庭を両立させたいという思いが強くあります)
・技術職に就きたい
・地元に残りたい

すごく魅力的でお仕事でやりがいもすごくあると思い志望しています。


しかし、
・土木職は工事のコストの計算・立ち退きの交渉ばかり
・公務員はやりがいは無...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?(できるだけ具体的にお願いしたいです。)
この場だけで具体的に説明できる方はいないでしょう。
例えば、「道路」に関する部署だけでも道路の維持・補修や都市計画道路の整備などを行なう部署があり、それぞれで事業の目的、予算規模、仕事のやり方が違ってきます。
詳しくは大都市のホームページなどを丹念に読み込むことをオススメしますが、私は、あまり働く前に具体的なイメージを持とうする必要はないと思います。
それよりも、「年収」とか「どの程度休暇が取れるのか?」とか、また何より、自分のライフプランと照らし合わせて合っているか?を重視すべきです。

>(2)やりがいはありますか?
まだ、勤務経験が浅いせいもあると思いますが、「十分に」ありますね。
>なぜ多くの方が「やりがいがない」とおっしゃると思いますか?
さぁ? そもそも、その「多くの方」というのがどういった方かもわかりませんし。
まぁ、行政の仕事の意義や重要性を十分に理解もせずに、マスコミの言うことを鵜呑みにしている人たちが盲目的に公務員バッシングをしてきた結果として、「公務員の仕事=地味・つまらない。」というイメージが形成されているのかな?という感想はありますが。
「やりがい」とのことですが、仕事はやりがいの以前に「職場環境がいい。」ことが大前提ですよ。
その点に関しては、安定した雇用と福利厚生が一応保障されており、採用試験によりある程度バラつきのない人材が採用されているであろう(地方)公務員は、職場環境は十分にいいと思います。

>(3)土木職のキャリア形成は難しいですか?
>出世のしにくさは仕事のストレスに大きく関わりますか?
そもそも、地方公務員のキャリアといっても、「ヒラ(20~40代)→係長(40代~50代)→課長or部長(50代)」ぐらいのもんです。もちろん、自治体によってはいろいろな役職があるし、管理職に就ける時期も早いです。 しかし、給与体系が年功序列で「管理職=抜群に給与が高くなる。」というシステムなわけでもないので、もともと出世欲の少ない人間が多い職場な気がします。
したがって、仕事のストレスは出世とはほとんど関係がなくて、『職場の人間関係』が全てだと思います。多少激務な職場であっても、同僚がいい人ばっかりだったらストレスはたまりません。
あと、行政職で採用された職員の方が管理職になるスピードが早いのはイスの数(ポストの数)が多いのですから当然の話でしょう。
土木職で採用された人は、限られた職場(土木・建築部局)の管理職にしかなれませんが、行政職で採用された人は、総務、財務、福祉、情報政策、産業振興、税務など様々な部署で管理職になるチャンスがあるわけですから。
それがイヤなら初めから行政職で受験すればいいわけです。

>(4)土木職は男性が多いと思いますが女性でもずっと働けますか?
最近採用されている職員はともかく、50歳以上の土木系の職員の中には、「単なる汚いオッサン」にしか見えない職員もおり、仕事に対して意欲的に取り組むことはないし、コミュニケーションが取りにくい者がいるのは事実です。(しかし、それは民間企業でも同じことのはずで、「組織」には一定の割合でそういう人間が存在するものだと思われます。程度の差はあると思いますが。)
土木職で働けば、そういった職員と接する機会が、総務部門などで働いている場合に比べればやはり多いでしょう。
ただ、そこで女性でも働けるかどうかは、本人のキャラクターによると思います。
もともと、「働く」ということはどんな職場であれ、根性がいることなわけで、多少きつくしかられたり、怒鳴られたりしているくらいで、「土木系の部署だからこんな目にあうんだ。」みたいな思考しかできないのであれば、どこも無理でしょう。

>(5)今年の合格は難しいと思うので就職浪人or大学院か迷っています。
私は、「卒業(=就職浪人と考えていいですか?)」することをオススメしますよ。
大学院に進学した場合のデメリットとしては、「研究室が忙しく、公務員試験の勉強ができない場合がある。」「面接の際に、大学院での研究内容が質問の対象となり、そこを深くつっこまれる可能性がある。」というのが挙げられます。

メリットは、たぶんありません。
あえて挙げれば、「卒論と修論で2回論文を書いているので、学部卒に比べれば様々なツールを使えたり、大人な判断能力を発揮できる。」「2年歳をとっているので、仕事に対して緊張感を持ってスタートができる傾向がある。」」といったところでしょうか。
どちらにしろ、本人の気持ちと時間で解決できる問題です。

最後に、来年の試験を視野に入れて公務員を目指すならば、私は、「行政職」での受験を検討された方がいいと思います。(理系学部卒で行政職の採用試験を受験することは、一般的なことで、別に不利であったり珍しいことではありません。)
公務員の仕事の魅力として、「様々な業務に携わることができる。」というのがあると思いますので。

>(1)皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?(できるだけ具体的にお願いしたいです。)
この場だけで具体的に説明できる方はいないでしょう。
例えば、「道路」に関する部署だけでも道路の維持・補修や都市計画道路の整備などを行なう部署があり、それぞれで事業の目的、予算規模、仕事のやり方が違ってきます。
詳しくは大都市のホームページなどを丹念に読み込むことをオススメしますが、私は、あまり働く前に具体的なイメージを持とうする必要はないと思います。
それよりも、「年収」とか「どの...続きを読む


人気Q&Aランキング