ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

金融関係に疎いもので基本的な質問なのですが…。


(1)銀行には、もしもの時1000万円までなら保障してくれる、っていうのがありますよね。
ペイオフ?

そこで、三井住友銀行と三井住友信託銀行の場合はどうなるのでしょうか?

今、三井住友銀行で貯金があります。
そして、三井住友信託銀行で貯金を考えています。

この場合、両方で合わせて1000万円までしか保証がないのでしょうか?
それとも、三井住友銀行で1000万円、三井住友信託銀行で1000万円の合わせて2000万円?


(2)三井住友信託銀行での貯金について。
秋のキャンペーンがあるみたいで貯金を考えているのですが、信託銀行というものがよく分かりません。
無難に普通の銀行にしておいた方が良いのでしょうか?



以上の2点、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(1)は1金融機関ごとに1000万まで


三井住友銀行と三井住友信託銀行は別物

(2)普通銀行も信託銀行も預金レベルなら差は無いんですが、
信託銀行は窓口の数が少ないとか、
信託銀行の預金は下ろせないATMもあったりします

でも信託銀行って窓口が月末でも空いてるんですよ
それに少額の預金者は相手にしないので、気が楽
口座開く際は普通銀行より良いものがもらえます これ位かな
近場に信託銀行があるなら、お勧めですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。
(1)、(2)ともに納得しました。

お礼日時:2012/09/02 20:36

三井住友銀行と三井住友信託銀行は、それぞれ独立した別銀行ですので、ペイオフの1000万円上限はそれぞれについて適用されます。

ちなみに、この二つの銀行、同じ「三井住友」という名前がついていますが資本関係は全くありません。つまり、親会社子会社のような関係ですらなく、全く別の銀行だということです。

信託銀行とは何ぞや?については、詳しい方にお任せします(というか、簡単にわかるような説明が思いつかない…笑)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。
まったく別の銀行とは思いもしませんでした。

お礼日時:2012/09/02 20:35

二つの会社は同系列ではありません。

全く違う会社です。(全くと言うと語弊があるかもしれませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。
社名がほぼ同じなだけに一緒なのかとおもっていました。

お礼日時:2012/09/02 20:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

1000万以上預金ある人、ペイオフ対策どうされてます?

普通預金→当座預金

にすれば絶対必ず100%安心・安全というのは本当だと思いますか?

各銀行に1000万ずつ分けるってのも面倒なんだよね。

といって株や投資信託や金銀でハイリスクハイリターンに挑む気もまったくしない。

タンス預金も火事や泥棒で万一のことがある。。。

結局当座しかないのかな?

みなさんどんな工夫されてますか?

Aベストアンサー

国内の銀行格付けNo.1の地方銀行に、1000万円を少し超えて預金してます。
そこがつぶれるなら、その前に他の日本の銀行すべてなくなっているでしょう。

あとは、ゆうちょ、農協、ネットバンク、労働金庫などに、1000万円以下で分散させてます。
どこも家から近くにありますし、別に面倒ではありませんが…。

>結局当座しかないのかな?
いくら低金利とはいえ、当座では利息0ですからもったいないですよね。

Q三井住友銀行と三井住友信託銀行は一緒にならないの?

旧住友銀行と旧住友信託銀行がライバル関係ということで、三井住友銀行と三井住友信託銀行は今だに一緒にならずに分かれていると読んだことがあります。

これからも一緒(合併など)にはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

同じ住友という名前だから仲がいいとは限りません。
戦前のように住友財閥があって、今でも住友グループをまとめているわけではありません。
それぞれの役員や社員も入社した最初から知らない同士なのです。親戚同士というわけでもないです。
それは三菱や三井、安田という戦前の財閥も今ではほとんどバラバラなのですよ。

Q現在の銀行に預け入れ金額の最高限度額1000万円ですか?

現在の銀行に預け入れ金額の最高限度額1000万円ですか?


現在の郵貯の預け入れ最高限度額1000万円を2000万円にと議論されていますが

郵貯銀行以外の銀行の現在の最高限度額は有るのですか?

Aベストアンサー

> 現在の銀行に預け入れ金額の最高限度額1000万円ですか?
> 郵貯銀行以外の銀行の現在の最高限度額は有るのですか?
預け入れ限度額はありません。
何億円でも、何百億円でもどうぞお預けください。

また、「貯金」と「預金」という括りで捉えますと、「貯金」という呼称は、ゆうちょ銀行のほかに、農協(JA)と漁協(JF)においては使われていますが、農協と漁協には、郵貯のような預け入れ限度額は設定されていません。
銀行等民間金融機関と同じく、いくらでも預けられます。

ただし、既回答者さまがお答えのとおり、「万が一、預金先・貯金先の金融機関等の経営が破綻した場合」、法律によって保護される額が決まっています。
多くの預貯金が1,000万円までの元本とその利息部分について保護されますが、全く保護されないものもありますし、全額保護されるものもあります。

これは、預けるのが「個人」であっても、「団体」であっても、「企業等法人」であっても同じです。

Q「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を見てびっくり!
支店長までやってきて、母親に平謝り。でも母親はゆるさなかった・・・
というような内容が書いていました。

銀行に詳しい方へ質問です。
一体預金がいくらくらいあれば
「預金を今すぐ全部解約する」と言われて、銀行員があわてふためき
支店長まで出てきて平謝りするのでしょうか?
そしてそういうことは本当にあるものなのでしょうか?

銀行員の友人に聞くと
「そういう場面に遭遇したことがないのでわからない」
と言っていました。

ちなみに私は「全額解約する」と言っても「はーい」と銀行員に言われるくらいの
預金しかありません。

よろしくおねがいします。

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を...続きを読む

Aベストアンサー

あわてる度合いによりますが、基本的に預金を解約されると上司に理由を訊かれる事が多いはずなので、金額以前に「不手際で解約」を避けたいのが普通です。

金額的には数十万でも痛いはずですが、物理的な部分でいえば銀行に現金はあまりおかないのでキャッシュで急に1千万とか用意しろと言われると現物が極端に減るので困りますね。
ただしこれは支店長が出てあやまるとかそういう性質の「困る」ではないです。

実際のところだと500万あたりで課長クラス、1千万超で課長、副支店長、2千万、3千万あたりになると場合によっては支店長あたりが対応することもあります。ただし、クレーム対応の悪さが原因と言う事になると、ケースバイケースですかね。

「支店長が平謝り」については支店長の性格にもよるのでなんともいえませんが、対応に問題があって支店長があわててくるということになると個人預金だけなら1億前後、また揉めた相手が法人取引で優良融資先の役員クラスなどの場合でしょうか。

Q信託銀行と普通の銀行は、信託銀行の方が客層が違うの?

 と有で会話で、信託銀行は金持ちが利用して普通の銀行は庶民が使うと言いますが、こんなに利用する方の違いは有るのでしょうか。
 信託銀行は、敷居が高いと言うんです。

Aベストアンサー

信託銀行は、預金や貸し付けの他に、貸付信託・金銭信託・動産や不動産の信託・土地信託・証券代行・不動産の売買の媒介・鑑定評価といった財務管理業務を行っています。
この信託銀行特有の業務は、不動産や多額の資金を持っている富裕層を対象としていることから、庶民には敷居が高いということです。

詳細は、参考urlをご覧ください。

下記のページに、各種金融機関の説明があります。http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/guide/kikan.html#e

参考URL:http://www.nikkei4946.com/today/basic/03.html

Q大きい銀行ならペイオフ対策しなくてもOK?

いつもお世話になっております。
親の貯金を管理していまして、
いまさらですがペイオフ対策をしようかと思っています。
預けている銀行には三井住友などの大手の銀行もあります。
そういう大手の銀行からも他の銀行へお金を移そうかと思っていたのですが、知り合いに相談すると「潰れるわけがない。たとえつぶれそうになったとしてもあれだけ大きい銀行なら国が潰さないようにする」と「移しかえ」を無駄だと言うのですが、私は心配症なので、絶対に大丈夫などということがあるだろうか?と思っています。たとえ潰れなくとも1000万以上はやはり保護されないのではないかと・・・。
詳しい方のご意見を聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

>預けている銀行には三井住友などの大手の銀行もあります。
まあ。私の予想では潰れないとは思いますよ
潰れそうになったら偉い政治家さんが他人の金だと思って
無責任に人様の税金をつぎ込みますしねっ

もし、潰れちゃったらお金は帰って来ないので色んな銀行に
分けた方が良いと思いますが、もし一つの銀行に愛着があるのでしたら
銀行に相談してみて下さい、金利が要らないのであれば
責任を持って預かってくれますよ。 勿論、保障済みですよ。
http://www.smbc.co.jp/kojin/yokin/kessai/payoff.html

Q引越しで銀行の支店は変更した方がいいのか

宜しくお願いします。

仮に、東京に住んでいる人が全国に支店を持つとある銀行で口座を作ったとします。引越し先は東北や北陸だったとします。
その場合、個人情報が次の住人にバレてしまうので銀行に登録してある住所を変更しなければならないと思うのですが、これはそもそも「支店を引越し先にある銀行に登録し直す」という事なのでしょうか?
もしそうであれば、引越し後でも良いのでしょうか(いつ手続きをすれば良いか)?

銀行に限らず、今住んでいる場所のいろんなお店に住所を登録しているので(ポイントカード等に)、引越しの時はその全てに住所変更届?を通知しないと、当然次の住人に通知が来てしまいますよね??

Aベストアンサー

元銀行員です。

個人のお客様へ発送する郵便物は、普通預金なら何もないです。
もし、カードローンなどをつけている口座でしたら、
ローンの利用明細や残高などを郵送する程度です。
定期預金なら満期のご案内を出します。
住宅や車のローンを利用されている人には定期的に
ローン残高や返済明細を送付します。

郵便物については、郵便局に転送届けを出せば、1年間
すべての郵便物は転送されます。
たまに転送禁止の郵便物などがありますが、その場合、
届け先の名前が違えば配達されることはありません。

銀行には住所変更の手続きを取ります。
引越しをしてからでも結構です。
引越しをすると、その市町村役場で転入手続きをしますが、
その際に、免許の住所も変更しますよね。
それが身分証明所となりますので、それを持って銀行の
支店に行きます。免許証がなければ新住所の住民票を取ります。
通帳、ご印鑑をお忘れなく。

あと、銀行には移管という手続きがあります。
これは支店を変えるものです。
この手続きをすると口座番号が変わる場合もあります。
(この辺りは銀行によって違いがあると思われますので、ご確認を)
口座番号が変わると、クレジットや携帯の自動引き落としの
方も手続きをせねばならず、面倒ですよ。
すくなくとも、移管することで支店番号(3桁の番号)が変わりますので
クレジット会社や携帯会社への変更手続きも必要かと。
ですので、普通なら、移管はめったにする人はいません。
住所変更の手続きで十分です。
違う支店でも、口座解約の手続きはできますよ。

ポイントカードが次の住所で使いにくいものであれば解約を
おすすめします。ま、放っておけば自然と有効期限が切れるでしょう。

元銀行員です。

個人のお客様へ発送する郵便物は、普通預金なら何もないです。
もし、カードローンなどをつけている口座でしたら、
ローンの利用明細や残高などを郵送する程度です。
定期預金なら満期のご案内を出します。
住宅や車のローンを利用されている人には定期的に
ローン残高や返済明細を送付します。

郵便物については、郵便局に転送届けを出せば、1年間
すべての郵便物は転送されます。
たまに転送禁止の郵便物などがありますが、その場合、
届け先の名前が違えば配達されることはあり...続きを読む

Q別の口座に貯金を移すには

別の銀行に貯金を移す方法について教えてください。
ある地方銀行にこれまでためてきた貯金があるのですが、引越しに伴いゆうちょ銀行にお金を移したいなとおもっています。
ただ、振り込みで移すと結構な手数料を取られるし、銀行の窓口でお金を引き出して、それをゆうちょ銀行に持っていけばいいのかなとも思うのですが、それだと大金を持っている移動中は危険だし、引き出すときに店員さんにいろいろ言われそうでなんとなく気が引けます。
オレオレ詐欺のためATMでは50万円までしか引き出せません。
これまでためるだけで貯金をさわったことがないので、どうして良いのか良くわかりません。どうするのが一番良いのでしょうか?

Aベストアンサー

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円ずつ下ろして即ゆうちょ銀行のATMで口座へ入金する。
   移したい金額にもよりますが、まずもって面倒くさい。500万円で10日も掛かるし…1000万円なら………



2) 多少は手数料が掛かっても…
 ・ 回答者#1さんの案2に準じてゆうちょ銀行のATMで地方銀行のキャッシュカードで50万円ずつ下ろして、即ゆうちょ銀行のキャッシュカードで入金。
   1日あたり50万円ずつしか移せないのがネックですし、50万円毎に105円掛かる手数料も500万円移動しようとすると1050円掛かります…
   250万円以上預金を移動したい場合は、次の案をお勧めします。

 ・ 地方銀行の窓口で、自己宛小切手(銀行渡り)を振り出してもらう。
   自己宛小切手とは、自己資金(この場合は、地方銀行に預けてある預金)を元に銀行が振り出す小切手で、持参人もしくは特定の者(この場合はあなた)で無いと現金化出来ず、また、銀行渡りにすることにより金融機関の窓口でしか換金出来ません。更に、紛失・盗難時に警察および振り出した金融機関 更に、裁判所に届け出ることにより、事故小切手となり、その情報が他の金融機関にも通知されて、その後の換金化が阻止されます。
手数料は、1通 525円程度ですので、250万円以上の預金移動の場合は、ATMで50万円ずつ移動する場合の他行引き出し手数料(525円)と同等もしくはそれ以下になります。次に挙げる振込手数料(窓口他行宛 840円)と比べても手数料が安く済みます。


3) 手数料に糸目は付けない場合…
 ・ やはり、振込みでしょう。
   ATMの振込みは、1日あたり150万円までの制限が掛かると共に、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、420円~630円程度の手数料が掛かります。
   窓口なら、1度の振込みで移動したい預金全額が処理出来ますが、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、630円~840円程度の手数料が掛かります。



手数料は、高額な資金の移動に伴う安心料と考えれば、決して高いとは言い切れません。
この場合私なら、自己宛小切手を振り出して、小切手の内容・発行番号・発行支店等をメモに記入してから、ゆうちょ銀行の窓口に駆け込んで入金します。


自己宛小切手について
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/kogitte.jikoatekogitte.htm

手形・小切手のはなし
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/tegatanohanasi.htm

参考URL:http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円...続きを読む

Q銀行への貯金は1000万円までは安全?

現在1つの銀行に1000万円位貯金してます。
ある方に1つの銀行に貯金するなら1000万円までにし、複数の銀行に分けた方が良いとアドバイスを受けました。
理由はもし銀行が潰れた場合、1000万円までは保証されるとのことです。

本当なんでしょうか?
1億円ある場合は、10銀行の口座が必要になり、管理が面倒のような気がしますが。

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイ。建前上は、そのようになっています。
大半は保全されるでしょう。そう信じたいし、そうあらなければなりません。
さて一つ疑問です。あなたが銀行からお金を借りようとします。
貸してもらえるでしょうか?長年の付き合い以外は、きっとノーです。
仮に担保を差し入れて借りれたとしても、よくわからない貸出先はリスクが伴います。
だから金利は高く設定されます。
さて、あなたが預金を仮に1000万定期に入れたとしましょう。
仮に銀行が破綻した場合、あなたは担保を取ってますか?
破綻予測があるならリスクが伴いますがリスク相応に見合った高金利預金をを設定されてますか?
預金保険機構のペイオフ、これは個別銀行が破綻した場合です。
一度に何十も連鎖的に破綻した場合、さて?誰がこれを保障するんでしょう?
法的云々以前に、保障する資金を考えてみると良いでしょう。
一行二行程度の破綻なら保障される確率は高いでしょう。
しかし、一度に何十件が破綻するような場合はペイオフ過信は禁物です。
何故なら、無担保で銀行に低金利で貸し出したと同じ預金をした自己責任ですから。

Q同じ銀行で複数口座開設希望!できる!?

こんにちは。
できれば同じ銀行・同じ支店で、複数口座を開設したいのですが
可能でしょうか?
希望は「普通口座」  :3口座
   「定期預金口座」:1口座
   「貯蓄口座」  :2口座  以上6口座

中でも、最後にあげた「貯蓄口座」は毎月一定金額を貯蓄していくものではなく、好きなときに入金できて、好きなときに引き出しできて、それでもって残高に応じて普通預金より金利がいいものが希望です。
(そんなのあるかどうかわかんないですけど(^^;)
なければその分普通口座を開設したいと思います。

先日、りそな銀行で新規で口座を開設したのですがりそな銀行は一つしか口座は開設できませんと言われてしまいました。。

複数口座開設できる都市銀行を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●昔は、どこの銀行でも、「ご質問者様が、希望なさる支店」に、好きなだけ、「普通預金」の、口座開設が、できましたが、

現在では、「原則として、おひとり様、1店舗1口座」まで、しか、口座開設できないところが、ほとんどのようです。

「総合口座」は、ちがう支店であれば、開設できるところも、ありますが、「法令上、おひとり様、1口座」が、原則です。

「複数口座(同じ店舗に、2つ以上、「普通預金」を、持つこと)」については、「その支店サイドの、判断??」に、よりますが、
現在では、謝絶される傾向に、あります。

「架空口座対策」、「振り込め詐欺対策」、ならびに、「休眠口座対策」など、のためです。

さらに、「同じ銀行の、同じ店舗に、同一人が、2つ以上、普通預金を、開設」しますと、「口座相違」(間違って、ほかの口座に、入金されたり、引き落とし、がされることを、いいます。)・・などの、さまざまな、間違いや、トラブルの、もとにも、なりかねません。

また、同じ理由で、最近では、「住所地から、離れたところにある、店舗での、お口座開設」(たとえば、「大阪に、住所も、勤務先(通学先)も、あるにもかかわらず、新潟の支店で、口座を、開設する・・・」など、)も、謝絶される傾向に、あります。

はっきりいって、「りそな銀行」、「みずほ銀行」、・・・などは、
厳しいようです。

●昔は、どこの銀行でも、「ご質問者様が、希望なさる支店」に、好きなだけ、「普通預金」の、口座開設が、できましたが、

現在では、「原則として、おひとり様、1店舗1口座」まで、しか、口座開設できないところが、ほとんどのようです。

「総合口座」は、ちがう支店であれば、開設できるところも、ありますが、「法令上、おひとり様、1口座」が、原則です。

「複数口座(同じ店舗に、2つ以上、「普通預金」を、持つこと)」については、「その支店サイドの、判断??」に、よりますが、
現在では、...続きを読む


人気Q&Aランキング