AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

主な目的は老後の生活資金の貯蓄目的ですが、主人が亡くなった時の生命保険も兼ねて、貯蓄型生命保険の加入を検討しております。

ちなみに子無し夫婦で、主人が亡くなった場合、住宅ローンについては団身に加入しておりますので、生命保険の金額はさほど重視しておりません。(もちろんあるに越した事はないですが)

貯蓄メインで考えた場合、返戻率が良いのは以下の商品かと思うのですが、絞り込めずにおります…
どの商品がお勧めでしょうか?

(1)アクサ生命の「フェアウィンド」←返礼率は一番高いが、30年程預ける場合、会社が大丈夫か心配です。
(2)三井住友海上あいおい生命の「低解約返戻金型定期保険」
(3)三井住友海上あおいお生命の「積立利率変動型終身保険」←毎月利率は変動するが、1.75%は最低保障される。
(4)メットライフアリコの「つづけトク終身」←10年ごとに利率は変動するが、1.85%は最低保障される。

また、これ以外に返礼率の高い商品はありますでしょうか?
保障額は下がっても全く構いませんので、元本が保障されていて、なおかつ返戻率の高いものを希望しております。(もちろん保険会社が倒産すればそれまでですが…)

こういう類の商品は低解約返戻期間期間がある事、インフレに弱い事はインターネットで調べてある程度承知しておりますが、インフレを考えた場合は(3)のような積立利率変動型を選んだ方がよいのでしょうか?

わかる部分だけでも結構ですので、ご回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

素人の爺です。


素人ですから個人的な考えです。

(1)ソルベンシーマージンについて。
保険金に対する支払い余力のことですが、・・・
あくまで保険会社の自己申告です。
「おまえいくら財布に金があるか見せろ」と言われて、保険会社が
「はい私はこれだけお金があります」と財布を開けてお金を見せることを意味します。
しかし見せられたお金は、さっき銀行からキャッシングしてきたお金かもしれません。
銀行と保険会社のお金の貸し借りはよくあることです。
借りたお金も資産です。

当然比較的新しい保険会社は保険金支払い予定が少ないですので(加入者が若い)高く、歴史の長い保険会社は支払い予定者が多いため(加入者が高齢)低い傾向があります。

(2)積立利率変動型について・・・・
名前がいけませんネ。誤解します。このことに対しての解説がほとんどありませんが(私の解釈では)、確定した(既に支払い終わった保険料)積立利率は生涯変動しません。あくまで未来の積立分のみです。

(3)お宝保険の選び方。・・・・
これは結果論ですが、経験上からお話すると、今は低金利ですが、今後は金利の急騰も考えられます。
積立期間はなるべく短く、また途中で解約しても損が少ない保険を選ぶべきです。
本当に人は不思議なものです。かってある生命保険会社の年金保険は、ほぼ一生涯4%前後で増えて行くものがありました。職場の皆んなに話ましたが、私たち夫婦以外、誰ひとり加入しません、なぜなら銀行の金利は5~6%はありました。
人の考えはそれほどコロコロ変わります。

ですから、低金利の今、人気はありますが、低解約型で保険料の支払い期間が長いタイプは私なら外します。
また、人気はありますが、積立利率変動型も名前ほど効力がないので外します。
子供にはフェアウインドの短期払いを選びました。(早く積立を終了したいので)
結局早く積立を終え、あとは郵便局の金利の高騰を待ちます。

でもあくまで素人の考えです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
借りたお金も資産とは…驚きです。
ご意見をお伺いして、フェアウインドの短期払いで、当初の予定の月2万円程度から1万円ぐらいに下げて、残りは貯金しておき、金利が上がるような事があればそちらに回そうかと思いました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/10/12 22:29

No.2です。



>住宅ローンの繰り上げ返済もしたい

こういう情報がとても重要なのですよ。
穴の開いたバケツに水を貯めようとしている人を見たら、
質問者様はどう思いますか?
「まず、バケツの穴を塞ぎましょう」
ということになりませんか?

お金の問題も同じです。
住宅ローンは、バケツの穴なのですよ。
なので、塞げるならば、塞いだ方が良い。

質問者様は、そのことに気付いているならば、
短期間では、戻り率100%を下回るような保険ではなく、
貯蓄に回して、さっさと住宅ローンを返済すべきです。

また、貯蓄額が少ないです。
少なくとも、夫様の年収分ぐらいは貯蓄として、確保すべきです。
それも、早急に。
例えば、夫様の会社が倒産したとします。
現在の就職状況だと、すぐに次の職が見つかるとは限りません。
ならば、しばらくは失業保険と貯蓄で頑張らなくてはなりません。

マネープランを立ててください。
「キャッシュフォロー表 家計」で検索すれば、ヒットします。
まずは、マネープランを立てることが基本です。

そうすれば、60歳時点でいくらの貯蓄が必要なのか、
そのためには、どんな方法が良いのか、
ということが見えてきます。
例えば、7年後(6年後?)の40歳時点で、住宅ローンを1000万円
返済しようとすれば、170万円ずつの貯蓄が必要です。
そうすると、今、手元にある1万円は何の意味があるのか?
ということがはっきりと見えてきます。
今夜の豪華な食事に使って良いのか?
6年後の1000万円の一部なのか、
お金に目的が透けて見えてくるのです。
そうすることで、無駄遣いもなくなります。
無理な節約をしなくても、自然に節約できます。

老後の貯蓄は、それからでも間に合います。
何しろ、穴がなくなるのですから、バケツの水は貯まりやすいです。

そして、保険とは、こうしたプランに支障がでるような状態になったときの
金銭的な保障なのです。
そう考えると、どんな保険が良いのかも見えてきます。

30年後にならないと役に立たない貯蓄型の保険に
大きなお金をつぎ込むことは、正しいプランと言えるでしょうか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。

>短期間では、戻り率100%を下回るような保険ではなく、貯蓄に回して、さっさと住宅ローンを返済すべきです。

確かに仰る通りですね…
保険代理店の方から変額終身を勧められたのをきっかけに色々調べておりましたが、短期では役に立たない貯蓄をするより、一番に住宅ローン返済ですよね。

>30年後にならないと役に立たない貯蓄型の保険に大きなお金をつぎ込むことは、正しいプランと言えるでしょうか?

根本的に考え方を間違っておりました。
まずは教えて頂いたとおりマネープランを立ててみようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/10/13 14:08

ご主人が勤務されている会社に、財形年金はありませんか。


会社に保険会社と提携している財形年金があるのなら、それを検討されてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

財形年金というものがあるのですね。
そこまで大きな会社ではないので、恐らくそのようなものはなさそうなのですが、一度主人に聞いてもらおうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/13 14:02

他にもあいおい生命、あんしん生命などにも「低解約返戻型終身保険」はあります。


またそこまでお考えになっているなら、ついでに「米ドル建積立利率変動型終身保険」を検討しても良いと思います。
米経済が今不安定な状況ではありますが、通貨リスクの分散で資産を保全するという考え方があっても良いかと思います。なんだかんだいっても世界の基軸通貨として6割程度は米ドルです。
メットライフアリコやプルデンシャルなどにあります。
積立利率はどちらも最低3%保障、低解約型ではありませんから途中解約での返戻率もそれなりに高いです。
問題となるのは為替のリスクだけです。為替リスク(円安では毎月の保険料が上がる、円高では解約時や保険金に為替差損が発生する等)を理解して納得できればお勧めです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>「米ドル建積立利率変動型終身保険」を検討しても良いと思います。積立利率はどちらも最低3%保障、低解約型ではありませんから途中解約での返戻率もそれなりに高いです。

保険代理店の方に勧められたものを基準に選んでおりましたが、そのような商品もあるのですね。
一度代理店の方に聞いてみようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/10/13 14:00

情報が少なすぎます。



お二人の年齢は?
共稼ぎですか?
それぞれの収入は?
貯蓄額は?
などなど、情報によって、お勧めが違います。

例えば、経済的に余力があるならば、
何と言っても、一括払い。
5年後には、戻り率100%を超える商品もあります。
10年払いという方法もあります。
30年間、こつこつという方法もあります。
なので、一概には言えないのですよ。

この回答への補足

情報不足で失礼致しました。
今仕事帰りでして、帰宅してから改めてお礼させて頂きますが、先に不足している情報をお伝え致します。

年齢は主人33歳、私34歳の夫婦です。(二人とも誕生日直前です)

主人は会社員で年収が500万円、私はパート勤めで120万円程です。

貯蓄は100万もないと思いますので、一気に払うのは難しいです。(住宅ローンの繰り上げ返済もしたいので)

これで情報は足りますでしょうか?
よろしくお願い致します。

補足日時:2012/10/12 20:29
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
再度ご回答くださっておりましたので、そちらの方にコメントさせて頂きます。

お礼日時:2012/10/13 13:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクサは信用できますか?

アクサのフェアウインドを検討しています。
今の状況だと、10数年は金利も良くならないだろうし
最低16年預けて、その時の金利で継続、解約を決めても良いかな?と
思っています。

ただ、現在の状況で言えば、アクサのフェアウインドは
かなり良い商品だと思うのですが
お金を預ける場所として信用できるのでしょうか?

例えば、フェアウインドを扱っているアクサ生命は
外資系になるんですか?そうなると撤退なども考えられて
怖いんですが…。

万が一があった場合、払込みの最低90%は返ってくると
いうことでいいんでしょうか?

Aベストアンサー

責任準備金というのは、将来の支払いに備えて、
保険会社が積み立てておくお金のことです。
なので、その90%を保障するというと、
保険金や解約払戻金の90%が保障されている……
というように思いがちになります。
でも、実際には、そうはなりません。
なぜなら、破綻時点での「90%」であり、
さらには「予定利率」が絡んでくるからです。

例えば……
契約後30年が経てば、1000万円が戻ってくる保険に契約したとします。
それが、15年後に破綻したとします。
その時点での解約払戻金が400万円だったとします。
その90%ということは、360万円ということになります。
ですが、その360万円を引き出されると、破綻した保険会社にとっては、
さらなるダメージとなります。
そこで、早期解約ペナルティを課すことが認められています。
それが50%だとすると、180万円ということになります。
つまり、破綻してすぐに解約すると半分以下ということになります。
では、最後まで持っていると、1000万円の90%の900万円が
保障されるかというと、ここに予定利率が絡んできます。
破綻すると、予定利率が引き下げられます。
例えば、それまでが2%だったのが、0.5%にされる……
というような引き下げが行われます。
つまり、2%で900万円だったのが、0.5%になれば……
ということになります。
支払い終了時まで保持したとして、8割程度だと思っていれば
良いのではないでしょうか。
破綻後、直ちに解約すれば、上記に述べたように半分ほどに
減額されてしまいます。

No.1の方の例では、3000万円が1600万円に減ったそうですが、
これは、元の予定利率が高かったからだと思います。
高いときには、5%という予定利率がありましたから。

外資系の撤退は、破綻とは違うので、保障は100%継続されます。
たいていは、別の会社が保障をそのまま引き継ぐ形になります。
ただし、保険会社が独自に行っているサービスはなくなる
可能性が高いです。
例えば、電話相談など。

フェアウィンドは、長期平準型の定期保険を低解約払戻金型にして、
短期払いする方法です。
同じような保険は、他の会社でも出しています。

このような低解約払戻金型保険の特長は、
払込期間が終了すると、払戻率が一気に上昇することですが、
逆に言えば、払込期間中に解約すると、
モロに「低い解約払戻金」ということになります。
払込期間が15年ならば、その間、支払い続けることができることが
最低条件ですが、もう一つ、まとまった貯蓄があることが条件です。
例えば、月に1万円を支払うことには問題はないが、
明日支払う100万円がない……
という場合には、貯蓄を引き出さなければなりません。
引き出す貯蓄がなければ、保険を解約しなければなりません。
損をすると分っていても、解約するのは、
保険料が払えないというよりも、まとまったお金が他にはない
という場合が少なくないのです。

アクサという会社自体には、現時点において、特段の問題はないでしょう。

ご参考になれば、幸いです。

責任準備金というのは、将来の支払いに備えて、
保険会社が積み立てておくお金のことです。
なので、その90%を保障するというと、
保険金や解約払戻金の90%が保障されている……
というように思いがちになります。
でも、実際には、そうはなりません。
なぜなら、破綻時点での「90%」であり、
さらには「予定利率」が絡んでくるからです。

例えば……
契約後30年が経てば、1000万円が戻ってくる保険に契約したとします。
それが、15年後に破綻したとします。
その時点での解約払戻金が400万円だ...続きを読む

Q貯蓄型の保険に入ろうかと思っています

40歳前半を向かえ老後が気になりましたので、貯蓄を考えて貯蓄型の保険に入ろうかと思っています。
でも、このサイトを見ていると、本当に貯蓄型の保険がいいのかよくわからなくなりました。自分は掛け捨ての保険に入っているので、妻の分に保険をかけていなかったことから、妻名義で貯蓄を兼ねて保険をかけようと考えています。
これってお得ななのでしょうか?普通に貯金がいいのか良く解らなくなってきました。
また、保険会社も外資や国内、ゆうちょといろいろあり、迷っています。利率を考えれば外貨建ての保険がいいと聞いたのですが・・・

Aベストアンサー

昔の一時払い養老保険は利殖性の高いものでした。
個人年金、終身保険などでも今となっては15年前くらい前のものまではお宝的なものもあります。

現在、貯蓄型の保険にメリットがないのは、保険会社が運用して還元できる時代ではなくなってしまったからです。
実際、低金利の時代になってから配当金もほとんど付いていません。
また保険料の値上がりによって旨味はなくなりました。
その分、掛け捨ての保険は飛躍的に種類、内容ともに進歩しました。
もちろん、これは保険会社が生き残るために主力商品を掛け捨て型のものにシフトした結果です。
 
奥様がご主人様と同世代ならば、医療保険、がん保険がこれから必要になるご世代かと思います。
今から加入するなら掛け捨てでも十分ではないでしょうか。
あるいは小さな終身保険に上記をプラスしても良いかと思います。

外貨建てのものは利率にひかれますね。
いくつか投資をすでにされていて、リスク分散と考えるならば良いかも知れません。
ただし利益確定のために解約すれば保険は消滅します。
再加入する手間がかかりますし、思わぬ病気になり解約しなければよかったという事態になるかも知れません。
また為替変動のリスクがありますので、老後の貯蓄にはあまり向いていないのではないかと思います。
保険と利殖の機能を兼ね備えているがゆえに、片方たてれば片方がたたず、私としては中途半端なものに思えます。

貯蓄と保険は切り離して考えられたほうが懸命だと思います。

昔の一時払い養老保険は利殖性の高いものでした。
個人年金、終身保険などでも今となっては15年前くらい前のものまではお宝的なものもあります。

現在、貯蓄型の保険にメリットがないのは、保険会社が運用して還元できる時代ではなくなってしまったからです。
実際、低金利の時代になってから配当金もほとんど付いていません。
また保険料の値上がりによって旨味はなくなりました。
その分、掛け捨ての保険は飛躍的に種類、内容ともに進歩しました。
もちろん、これは保険会社が生き残るために主力商品...続きを読む

Qかんぽ生命保険!解約した方が良いでしょうか?

先日も、自分が契約している「郵便局」での「かんぽ生命保険」
詳しくは、保険種類として「普通養老保険」です。
今日、珍しく「郵便局」に行く時間がほんの少しできたので、詳細を聞いて来ました!
是非、アドバイスなどお願い致します!!!

平成17年に加入しました。
契約内容は 
※「入院時」→1日 4500円支払われる(ただし、5日以上の入院に限る)
※「手術時」→1日 4500円支払われるのだが
10倍~40倍までの金額が、手術の内容に応じて異なる。
(盲腸などでは10倍だそうです、その他色々な病気の種類で40倍まで、様々だそうです)
※「死亡時」
 これに関しては、変な書き方かも知れませんが、自分がいなくなってしまうので、あまり気にしてはいません。
(お金に関して、せこい意味ではなく、家族構成の問題からです)

★毎月 18420円支払っています。
★満期が「平成33年 3月」です
(自分の年齢から計算すると・・あと151ヶ月支払います)
★つまり、来月からの合計の「支払額」は
18420円×151ヶ月= 278万1420円です。
★満了時(積み立てなので300万返って来るそうです)
★ちなみに・・今、解約した場合は・・59万1808円戻るそうです。
★つまり・・満了まで支払う合計額と、今現在解約して戻る額を比べてきた場合「21万8580円」少ないのです。
この先、入院、手術をしたとしても、上記の金額しか保障が無いのであれば、また、がん保険は無いとの事なので、
自分としては「解約」して、自分に合った「保険」の自分に必要だと思われる「契約内容」「支払う金額」「保障される金額」を今一度考え、新たな保険に加入した方が良いと思うのですが・・。
どう思われますか?
ちなみに「三井生命」の保険にも入っているため、そちらの方の「契約内容」を今一度確認した上でのことなのですが・・。

どう思われますか?
是非、ご意見、アドバイスを頂ければ・・と思っています!
どうぞ、宜しくお願い致します!!

先日も、自分が契約している「郵便局」での「かんぽ生命保険」
詳しくは、保険種類として「普通養老保険」です。
今日、珍しく「郵便局」に行く時間がほんの少しできたので、詳細を聞いて来ました!
是非、アドバイスなどお願い致します!!!

平成17年に加入しました。
契約内容は 
※「入院時」→1日 4500円支払われる(ただし、5日以上の入院に限る)
※「手術時」→1日 4500円支払われるのだが
10倍~40倍までの金額が、手術の内容に応じて異なる。
(盲腸などでは10倍だそうです...続きを読む

Aベストアンサー

解約したほうが良いかは、それぞれ保険の特徴がありますので
差し控えますが、内容的には一般的な養老保険ですね。
17年からとの事ですが、養老保険とは生死混合保険といいまして
死亡したときにも、満期のときにも同じ金額を受け取ることが出来る
保険で、死亡の場合に払う可能性のある金額を準備する死亡保険料部分と満期に備える生存保険料部分に分かれ運用されていますが、年齢が若いうち、つまり入りたてのうちは生存保険料の割合が大きいので、今回のような差が生じます。また、医療保障部分ですが、死亡保障などの特約としてつける場合は、基本的に5日目からしか支給されません。
そのため、医療保障がご不安でしたら、医療保険単体の一日目から保障される保険のほうが安心ですし、死亡保険金を気にされていないなら
必ずしも養老保険という形態をとらずに、個人年金でも貯金でも良いと思います。現在では、解約返戻率が100%を超える終身保険も登場していますが、一定の時期までは低解約返戻期間として逆に通常の保険より損をすることもあります。貯蓄の流動性(すぐに現金として手元に戻せる)を考えれば貯蓄と保険を別個に考えられることも大切かもしれません。ただし、掛けかえるのであれば新しい保険が成立してから解約しましょう。

解約したほうが良いかは、それぞれ保険の特徴がありますので
差し控えますが、内容的には一般的な養老保険ですね。
17年からとの事ですが、養老保険とは生死混合保険といいまして
死亡したときにも、満期のときにも同じ金額を受け取ることが出来る
保険で、死亡の場合に払う可能性のある金額を準備する死亡保険料部分と満期に備える生存保険料部分に分かれ運用されていますが、年齢が若いうち、つまり入りたてのうちは生存保険料の割合が大きいので、今回のような差が生じます。また、医療保障部分ですが、...続きを読む

Q女性保険「フェミニーヌ」の長所と短所は?

募集人にすすめられ、妻が女性保険「フェミニーヌ」の加入を検討していますが、この保険は、女性特有の病気だけでなくすべてのがんも保障してくれるので、「診断給付金がないがん保険」という見方も出来ると思っているのですが、逆に欠点はないのでしょうか。
玉女性用保険に比べたらどうでしょうか。
保険料とかは割高ではないでしょうか。
お教えいただけると幸甚です。

Aベストアンサー

この保険はただの掛け捨て定期保険に生存給付特約と入院の特約が付いているだけのもので、それ以外に特長的なところはありません。

通常の入院特約に「女性疾病特約」が付加されているわけですが、この「女性疾病特約」にはもともと殆どの会社で全てのガンの保障が付いており、そこでは一部の良性のものも対象になっています。別に「フェミニーヌ」だから保障されるわけではありません。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/9597.htm
女性疾病の手術などが上乗せされるのであればよいですが、それもありません。本当にただの「入院特約+女性疾病特約」です。敢えて言うと、手術の上乗せと退院祝金でしょうか。が、それも特約に色を付けたものなので、決定的な判断材料にはならないように思います。

また、「生存給付特約」というのは「無事給付特約」とは違い、生存していた時に払われる特約なので、これも「入院しても3年後とにもらえる」のは当たり前で、少しも特長的ではありません。
総括すると、可もなく不可もない、ただのパッケージ保険です。
こんなフレーズがある自動販売機が置いてあってもあまり特長的とは思いませんよね。
「この自動販売機は代金を入れたらジュースが出る」
(わざわざそんなこと書いてあること自体、別の意味で特長的ですが・・。)

で、保険料については少しだけ割高の印象を受けます。
20歳の場合ですと「250万の定期保険と入院特約、女性疾病保障部分等」、つまり掛け捨て部分はボーナス15万コースで月4100円ほどですので。通常なら4000円しないくらいで可能なはずです。ですが、これもそれほどマイナスにはならないと思われます。
結論的には入院保険としては検討に値するだけのものだとは言えますが、「診断給付金のないガン保険」として比べるなら、やはり専門のガン保険のほうに内容的には軍配が上がりそうです(そもそも、ガン保険の最大のセールスポイントは診断給付金です)。

この保険はただの掛け捨て定期保険に生存給付特約と入院の特約が付いているだけのもので、それ以外に特長的なところはありません。

通常の入院特約に「女性疾病特約」が付加されているわけですが、この「女性疾病特約」にはもともと殆どの会社で全てのガンの保障が付いており、そこでは一部の良性のものも対象になっています。別に「フェミニーヌ」だから保障されるわけではありません。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/9597.htm
女性疾病の手術などが上乗せされるのであればよいですが、それ...続きを読む

Q貯蓄性の高い終身保険について

先日ほけんの窓口で医療保険と終身保険について相談に行きました。
医療保険については決めたのですが、終身保険で迷っております。

ちなみに主人33歳、私34歳の夫婦でして、子供はつくらないと決めております。

主人が死亡した場合、自宅については団信に加入しておりますので、死亡保険はあるに越した事はないかなという程度で、メインは老後の生活資金の為の貯蓄目的です。

絶対に解約はしないつもりでして、無理のない金額で設定しようと思っております。(月1~2万円程度)

ほけんの窓口の方がお勧めして下さったのは、メットライフアリコの『つづけトク終身』という商品でした。
●積立利率は10年更新
●年1.85%を最低保障

以前、別の保険代理店の方が勧めて下さったのは、東京海上日動の『長割り終身』だったのですが、こちらより条件が良いとの事でした。

そこでつづけトク終身についてネットで調べてみたところ、ある人の書き込みで、貯蓄目的であれば三井住友海上あいおい生命の『積立利率変動型終身保険(低解約返戻金型)』の方が良いとの事でした。

三井住友海上あいおい生命について調べてみたところ、以下のような特徴がありました。
●積立利率は毎月更新
●年1.75%を最低保障

三井住友海上あいおい生命の方が優れている理由としては、最低保障は1.75%で『つづけトク終身』よりも低いが、アリコは払込満了4年前から解約返戻金が保険料払込累計にじわじわ近づいてくるのに対し、三井住友あいおいの方は、支払満了と同時に解約返戻金が一気に増えるからだそうです。

◆貯蓄目的で比較した場合、三井住友海上あいおい生命の方が良いのでしょうか?

◆金利について変動タイプか10年更新、どちらの方が良いのでしょうか?

◆他の書き込みで、ソニー生命のものだと最低利率2%とあったのですが、それは何という商品なのでしょうか?

◆これ以外に似たような商品で条件の良いものはありますか?

ちなみに投資信託など元本割れリスクのあるものは考えておりません。
次回相談時にこれと比較して下さいと言えるようにしたいのすが、他に良い商品があれば教えて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

先日ほけんの窓口で医療保険と終身保険について相談に行きました。
医療保険については決めたのですが、終身保険で迷っております。

ちなみに主人33歳、私34歳の夫婦でして、子供はつくらないと決めております。

主人が死亡した場合、自宅については団信に加入しておりますので、死亡保険はあるに越した事はないかなという程度で、メインは老後の生活資金の為の貯蓄目的です。

絶対に解約はしないつもりでして、無理のない金額で設定しようと思っております。(月1~2万円程度)

ほけんの窓口の方がお勧めして下...続きを読む

Aベストアンサー

素人の爺です。

(1)積み立て利率について(担当者に確認してみてくださいネ)

金利の動向で見直しされますが、その月の積み立ての金利が生涯変わりません。
理想は・・・積み立て途中で金利が上昇し、積み立て後に、金利が低下していく場合は有利ですが、積み立てた後はいくら金利が上昇しても「恩恵」はありません。

(2)予定利率について

険料は「積み立ての部分」「掛け捨ての部分」「会社の利益の部分」よりなっています。
どの割合で保険料になっているかは、「企業秘密」です。いくら予定利率が高くても「積み立ての部分」が少ないと意味がありません。トータルの保険料で考えてください。

(3)無配当保険と有配当保険

ご相談者が検討している終身保険は無配当保険です。またその分保険料は安くなっています。
有配当保険(郵便局や漢字生保)は保険料が高く今は人気がありません。しかし将来(株高、高金利)などインフレになると(今は全く配当が付きませんが)高い配当がついて「お宝保険」になる可能性もあります。
無配当保険はインフレに弱いことは頭に入れておきましょう。

(4)ソニー生命の利率変動終身保険は予定利率が2%だったと思います。(確認してみてください)


(5)どの保険を選んでも大きな違いはありません。

それよりも使い勝手が重要です。(手数料無料のサービス)
・万が一の場合簡単に3~4日で保険金の一部が現金などで支払われる制度があるか?(銀行口座の凍結)
・65歳以上で要介護4以上の場合死亡補償金が支払われるか?
・年金保険に変えれるか?
など無料のサービスについても確認して、「比較」してください。

素人の爺です。

(1)積み立て利率について(担当者に確認してみてくださいネ)

金利の動向で見直しされますが、その月の積み立ての金利が生涯変わりません。
理想は・・・積み立て途中で金利が上昇し、積み立て後に、金利が低下していく場合は有利ですが、積み立てた後はいくら金利が上昇しても「恩恵」はありません。

(2)予定利率について

険料は「積み立ての部分」「掛け捨ての部分」「会社の利益の部分」よりなっています。
どの割合で保険料になっているかは、「企業秘密」です。いくら予定利率が高くても...続きを読む

Qオリックス生命の評判は?

43歳の主婦です。
終身の医療保障を検討していて、いろいろと比較検討した結果、オリックス生命の終身医療保険がいいかな・・と思っていますが、保険会社も倒産する時代、
会社として安心度が気になります。
格付けをみると、1社はBBBをつけており、そこが
少し気になっていますが、どんなものでしょう?
ご意見をいただけますと、幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

格付けについてですが、No1の方が仰るように、参考程度の判断材料として、ご覧になられる方が良いのではないでしょうか。
確かに安心度としては気になるところですが例えば現在、格付けがAAAでも10年後、20年後にAAAであるとは限りません。
また、S&Pの格付けですがオリックス生命は、数ヶ月前にBBBからBBB+の安定的に格上げされました。

最近、生命保険は自己責任で加入する時代といわれてますが、例えば、入院日額10,000円が希望の場合ですが、オリックス生命の終身医療に入院日額5,000円で加入されて、mamehahaさんが安心だと思う保険会社に入院日額5,000円で加入する方法もリスクを分散させる意味において得策だと思います。小口で数社に分けて加入する方法をお勧めします。

Q変額保険は解約したほうがいい?

4年前にSニー生命のFPの勧めで変額保険に3個はいりました。
そう当時の説明では長い期間みれば必ずプラスになるといってました。

主人が4月より転職し公立学校の教員になりましたので、これを機会に保険を見直そうと思い、
ネットで無料の保険相談(mもす保険)を受けました。
変額保険は現在ほとんど進めることがなく、満期時は元本割れがほとんだ。
その保険会社は会社のリスクがないので変額保険を進めるようにいわれている。
変額保険は解約したほうがいいといわれました。

実際のところどうなのでしょうか?

(1)変額保険 有期型 15年 保障金額100万円
(2)変額保険 終身型 70歳払い込み 満期金額1920万円
(3)変額保険 終身型 70歳払い込み 満期金額300万円
年齢は40歳 

Aベストアンサー

確かに高すぎます。
その金額を先ずためるとしてあなた方のライフプランはいい生活環境に変わると思いますが。
いかがでしょう。

私がサイトで調べるとデジタル生命保険会社?がありますが、教員専門のアドバイザーがいるそうです。

でも、そこも一応保険会社ですから気をつけて良く話を聞いてください。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q手取り21万 家族3人 やりくり教えてください 貯金がしたい

大人2人 9か月の赤ちゃん1人の3人家族です
旦那の給料は平均して21万ほどです。賞与は年2回合計40万です。
毎月赤字です。貯金をきりくずしています。泣
今後を考えなんとか貯金をしたいのですが・・・

保険料は信頼できる会社で昔からの知り合いの方にプランを立ててもらいました。
余分な保険はかけていませんが、やはり掛け金をすくなくするべきなのでしょうか?

車は軽とミニバンです。車検や車税がある月は大幅にマイナスになります。
田舎なので車は2台ないととても生活できません。

酒、たばこなどの嗜好品一切なしです。

21万あればできるはずだと思うのですがなかなか、、、
やりくり上手な方教えていただきたいです。


食費     30000
生活雑貨   5000
家賃     44000 
車保険    4000
ガソリン   8000  2台分です
光熱費    15000
携帯     17000
通信費    5000  パソコン・NHK
旦那こずかい 20000
妻こずかい  0~5000
美容     4000
子供費用   10000  習い事 おむつなど
外食・レジャー20000
保険     41500

大人2人 9か月の赤ちゃん1人の3人家族です
旦那の給料は平均して21万ほどです。賞与は年2回合計40万です。
毎月赤字です。貯金をきりくずしています。泣
今後を考えなんとか貯金をしたいのですが・・・

保険料は信頼できる会社で昔からの知り合いの方にプランを立ててもらいました。
余分な保険はかけていませんが、やはり掛け金をすくなくするべきなのでしょうか?

車は軽とミニバンです。車検や車税がある月は大幅にマイナスになります。
田舎なので車は2台ないととても生活できません。
...続きを読む

Aベストアンサー

思わず二回計算してしまったが、予算の段階で収入を上回っているじゃないか!
これじゃ、破綻に向けてまっしぐらだね!^ω^b

まずは、携帯が高すぎ。
どんなプランに入っているのか知らないけど、スマホ2台使いでも3000円/月以上削れるはず。
つーか、ガラケーに替えたらいいんじゃないかな?うん、替えよう。
1万円以上の削減になるはず。

ミニバン。車種は分からないけど、これってせめて「中古」の軽に替えられないかな?うん、替えよう。
ガソリン代、車両税、車検代、タイヤ代、オイル交換代等々、さまざまな経費が浮くはず。

美容月4000円って、なにかな?
破綻が目に見えている状況で、美容もあったもんじゃないと思うが、男のおいらには理解しがたいが、、許す!

外食レジャーが多すぎ!!
子供のことを考えればレジャーの費用を削るのはかわいそう、、って、まだ9ヶ月やないかい!!!
純粋に両親の遊び金かい!!!!!
1万円以上削減することをオススメする。

保険は妙に高いけど、学資保険が高いのかな?
もし、両親の保険がメインだとすれば、見直しした方がいいかも。

保険って商品は、契約者が損するような設計になっているので、損得の話はしないが、本当に自分達の人生設計に合っているものなのか、再考の余地があるんじゃないかな?
見直した結果、共済保険(数千円/月。還付金あり)でよかったとか、こんなにデカい保障は不要だったとか、結構ありますよ??

社会保険に加入している会社員本人なら、入院費用が、実はほぼ0円負担って知ってますかい??
(場合によるけど。詳しくは会社の担当者にでも聞いてくれたまえ。)
もちろん、入院中も家族の生活があるから、貯金が潤沢に無い限り、無保険って分けには行かないけどね。

入院中の出費をすべて保険でカバーしようなんて考えると、保障が膨らんで、結果保険料がとんでもない金額に!!!
しかも、保険料の割りにほとんど使っていない!!!!!ってのがほとんどの方です。
(医療・生命保険を使わないってことは、病気とかしてないってことだからいいことなんですが)
備えも大事ですが、なんでも適正ってもんがあるからね。

あとは、旦那さんの収入を増やすことと、貴女も働ける環境になったら働けるようにしておくことが大切ですね^^

思わず二回計算してしまったが、予算の段階で収入を上回っているじゃないか!
これじゃ、破綻に向けてまっしぐらだね!^ω^b

まずは、携帯が高すぎ。
どんなプランに入っているのか知らないけど、スマホ2台使いでも3000円/月以上削れるはず。
つーか、ガラケーに替えたらいいんじゃないかな?うん、替えよう。
1万円以上の削減になるはず。

ミニバン。車種は分からないけど、これってせめて「中古」の軽に替えられないかな?うん、替えよう。
ガソリン代、車両税、車検代、タイヤ代、オイル交換代等...続きを読む

Q農協のJA共済は・・・

親族が千代田生命で、貯蓄の計画が狂ってしまいました。
そんなこともあり私も保険の勉強をしているところです。

友人が農協のライフアドバイザーという保険関係の仕事をしているということもあり、生命保険、年金、貯蓄の面でJA共済を検討しています。
友人の話では・・・
「国内基準、国際基準ともに安全度や健全経営度が高く民間の保険会社と比べても評価が高い。半分は国の機関だし、郵政省の簡保かそれ以上に安全。日本が沈没でもしない限り大丈夫。生保の補償も厚く、年金も安心確実で高額、貯蓄の満期返戻金もかなり高いレベルで民間にはまず負けない。」とのことです。

友人が言っているのは本当なのでしょうか?
JA共済は、そもそも農協の存在、位置付けどうなんでしょうか?
生保、年金、貯蓄で入っている方はなぜ是と決断したのですか?
民間生保を選んだ方にも反論があればお教えください。
またほかにオススメがありますか?

試しにJA自動車共済(保険)には加入しましたが、今のところ事故もトラブルもなく共済(保険)を利用していませんので分からないところが多いです。金額は他社の損保と比べて安かったです。
参考までにその友人は旧友で、全く私には保険勧誘をムリにしてきません。お客さん(JA会員さんなど)への話を聞いていて自分から勝手に検討しているところです。

親族が千代田生命で、貯蓄の計画が狂ってしまいました。
そんなこともあり私も保険の勉強をしているところです。

友人が農協のライフアドバイザーという保険関係の仕事をしているということもあり、生命保険、年金、貯蓄の面でJA共済を検討しています。
友人の話では・・・
「国内基準、国際基準ともに安全度や健全経営度が高く民間の保険会社と比べても評価が高い。半分は国の機関だし、郵政省の簡保かそれ以上に安全。日本が沈没でもしない限り大丈夫。生保の補償も厚く、年金も安心確実で高額、貯蓄の...続きを読む

Aベストアンサー

tyounさんへ 追加回答です。
うちはJAの組合員でもあるので親の代からJA共済です。
自分が加入するにあたって他社と比較検討しましたが、JA共済が特に
劣っている点はみつけられませんでした。
前にも書きましたが、JAの職員だからといって共済の知識を全て持ち合わせて
いるかとういとそうではないです。
生命の入院給付が疾病で10日以上でないと支給されないのが弱点かも。
商品開発が他社に比べて遅いようです。(介護給付とか)
疾病入院は4月加入から5日以上入院で支給されるらしいです。
保険関係は生命・建物・自動車すべてメインはJA共済です。
自動車事故も何度か経験しましたが、対応に問題なかったです。
自動車事故の休日夜間対応がフリーダイヤル受付のみなのも弱いと思います。
保険関係で何かあったら、管轄のJAへ電話すれば担当者が訪問して
対応してもらってます。

私は終身共済に加入していますが、他社と決定的な違いは
  1.JA共済は全期型で払込終了まで比較すると掛け金が他社の更新型に
   くらべ200万円位安かった。
   (他社のセールレディ(おばさん)はうちでは全期型はないといった。)
  2.払込終了時に特約掛金が他社は全納払のみであったがJA共済は
   年払いを選択できた。
このこともありJA共済をえらびました。
しかしJAの職員と仲良くなると、いろんな物を売りにきます。
今日は5月発売の新茶を注文にきた。母が予約していた。

tyounさんへ 追加回答です。
うちはJAの組合員でもあるので親の代からJA共済です。
自分が加入するにあたって他社と比較検討しましたが、JA共済が特に
劣っている点はみつけられませんでした。
前にも書きましたが、JAの職員だからといって共済の知識を全て持ち合わせて
いるかとういとそうではないです。
生命の入院給付が疾病で10日以上でないと支給されないのが弱点かも。
商品開発が他社に比べて遅いようです。(介護給付とか)
疾病入院は4月加入から5日以上入院で支給されるらしいです...続きを読む


人気Q&Aランキング