プロが教えるわが家の防犯対策術!

40歳独身男です。

資産運用に興味がありFPに相談したところ、年齢的に保険もついたユニットリンクがいいと勧められ、契約をしてしまいました…。10年以内に解約すると大きく減額されるみたいです。

契約後、知人に話したら絶対NISAの方がいいと言われショックです…。

NISAの方がいいのは分かりましたが、せめてもの自分への励ましで質問します。

何もしないで貯蓄するのとユニットリンク加入はどちらがいい選択ですか?

A 回答 (4件)

ユニットリンクは今はダメでしょーー


というか普通に判断できるのでFPごときのせいにしないこと
    • good
    • 1

リスクに見合うリターンであれば良いのですが、ユニットリンクは費用が高いので割に合わないと思います。

どうしても保障もいるのであれば、NISAをしたうえで別途安い定期保険に入ったら良いと思います。

保険ショップの担当者がユニットリンクを進めてきたので費用高いよと話すと、でも増えていますからと、2009年販売開始からの過去実績を見せてきました。そう、リーマンショック後の大底で運良くスタートしたんですよ、これが。同じ時期に費用の安い投信を買っていればもっと増えたんですが、、、。
金融リテラシーのない人はそんな実績見せられたら、素直に増える期待感持ってしまいますね。まぁ保険ショップの担当者も運用知識は皆無でしたが。

リターンに見合わないリスクを取るくらいなら預金の方がましです。出来れば、解約で損してでもサンクコストと割り切って、まともな運用に変更すべきです。
    • good
    • 0

>何もしないで貯蓄するのとユニットリンク加入はどちらがいい選択


結果的にどちらがよいということになるかはわからないですね。

FPの誘導等はあったかもしれませんが、ご自身の判断での契約でしょうから事実と違うことを言われた等がなければ「騙され」ではいないのでは?。

ただ、保険というのはインセンティブが高いのです。書かれているような解約しばりもあり、そのまま契約が継続されれば相応の金額を投じることになることになりますから保険会社は利益につながります。

で、紹介者には年間の保険料程度のお金が入る場合があります。そのような仕組みがあるから、あれだけあちこちに「保険の窓口」のようなものがあるということです。この場合、紹介したFPがその紹介者となり利益を得ている可能性が高いです。

また、基本的に保険で資産運用という発想はあまりよくないです。

結局、運用は保険会社が自社で運用するわけではなく、投資信託の組み合わせだったりしますが、その運用コスト(保険会社の取り分)の比率が大きく、それなのにそれが実際にどの程度なのか詳細な開示がなかったりします。

運用は運用でダイレクトに投資信託等を活用し、必要な保険、保障があるなら、なるべくシンプルな掛け捨て型でというのが原則かと思います。
    • good
    • 1

投資も保険もどちらが良かったかは結果論に過ぎません。



ユニットリンクは保険と投資がセットになっているので、途中で保険金支払事由に該当すれば大儲けです。死亡しなくても一定の病気になれば保険料の払い込みは不要のまま、資産形成は継続されます。
一方で保険金支払事由に該当しなければ、ちょっと率の悪い投資になります。

おそらくただ貯金して、それなりの医療生命保険に加入するのと比べればマシな結果になると思いますが、保険が不要だったり、NISAで投資をするのと比べればあまり得ではないかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A