あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

保険に加入後に精神疾患にかかった場合はどうなるのでしょうか?

 13年前に簡易生命保険(100万円/15年満期)、7年前に生命保険(LIVE ONE)に
加入しました。その後、5年前からパニック障害を発症し、病院で投薬治療を受けたり
民間療法に通ったりしましたが、ここ半年ほど心療内科に通院しています。

 今年になってから保険を見直しをプロに依頼しましたが、パニック障害は精神疾患
にあたるのでアリコ以外の生命保険の新規契約は無理との事で、個人年金とアリコ
の掛け捨ての保険を勧められました。また、現在加入している生命保険の入院
給付金のみ受け取れるよう、掛け金が高額な特約をやめる事も提案されました。

 その時は相談しなかったのですが、簡易保険について後で調べてみると保険金の
請求時に精神疾患での通院歴が知れると、とまったく返金なく一方的に解約される
ケースがある事を知りました。新規では一生掛け捨ての生命保険にしか加入できず、
精神疾患の罹患歴が知れると解約返戻金ももらえないのならすぐに中途解約して
しまった方が良いかとも思うのですが、告知の折に黙っていたのではなく保険の加入後
に精神疾患にかかってしまったので、この場合保険会社はどのように扱うのでしょうか?
また、簡易保険は全額支払ってしまっていますがあと2年残して中途解約すると全額
は返金されないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

生命保険専門のFPです。



(Q)掛け金が高額な特約をやめる事も提案されました
(A)やめるのは簡単です。
ただし、現状では、新規契約は無理ですので、慎重に対応してください。
解約にはクーリングオフがないので、書類を提出したら
取り消すことはできません。

(Q)簡易保険について後で調べてみると保険金の請求時に精神疾患での
通院歴が知れると、とまったく返金なく一方的に解約されるケースがある
(A)質問者様の場合、契約後の発症なので、このようなことはありません。

(Q)加入後に精神疾患にかかってしまったので、
この場合保険会社はどのように扱うのでしょうか?
(A)何もしません。
被保険者が入院をして、給付金の請求を受ければ、支払うだけです。

(Q)簡易保険は全額支払ってしまっていますが
あと2年残して中途解約すると全額は返金されないのでしょうか?
(A)養老保険なのでしょうか?
中途解約すれば、満期保険金より減額されます。
なので、何もせずに、2年、待ってください。

ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

 ありがとうございます。生命保険については解約せず、保険金の減額を保険会社に相談中です。特に、契約後の発症について問題がないと知って気が軽くなりました。簡易保険は養老保険ですので、安易に中途解約しないで良かったです。

お礼日時:2010/05/03 02:00

精神疾患であれば、新規の保険加入は無理です。


加入可能な保険もありますが、健康状態を問わない商品ですから保険料は割高です。
現在、加入している保険は、精神疾患になる前に加入しているので、いずれも有効です。
したがって、いま加入している保険の継続することをおすすめします。

生命保険は、「保険加入時」の健康状態で引受可否や引受条件を判断します。
加入後に健康状態が変わっても変更は一切ありません。
10年あるいは15年で保険料が高くなる更新型も、同じ条件で更新する場合には、更新時の健康状態は問われません。
但し、更新時の条件を見直す場合には更新時の健康状態を見られることもあります。
簡易保険も同様です。

たとえば、保険加入後にがんに罹って数年後に死亡した場合、がんに罹った時点から保険は無効になりましたので、保険金は払えませんというのでは、保険の意味がないですよね。

保険加入後に深刻な疾患に罹ったときは、保険の見直しはせず、そのまま継続するのが原則です。
仮に保険を見直す場合も、見直す内容は基本的に保険金の減額のみです。

保険の見直しをプロに相談したということですが、新規に加入できない既往症がある人に、既存契約を解約して、掛捨て保険への加入を勧めたとすれば、その人はプロではありません。
単に自分の成績が欲しいだけの営業マンです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

 ありがとうございます。保険会社に保険金の減額を相談中です。コールセンターに電話しましたので、返事は連休明けですが、がん保険のたとえはとてもわかりやすく参考になりました。相談する相手も時には気をつけないといけませんね。

お礼日時:2010/05/03 01:58

1:新規契約に関して



精神疾患の既往症は、基本的には新規契約は無理です(完治後、10年や5年あれば別ですが)。
そのプロの方がおっしゃるように、恐らく、終身保険、養老保険などのいわゆる生保は無理だと思います。
ただ、色んなタイプの保険があるので調べてみるのも価値があると思います。

2:簡保保険について
そのケースは「加入時に既往症として、パニック障害などの疾患があった場合」だと思います。告知義務違反はしていません。
約款をみないとよく分からないのですが、解約返戻金が全部もらえないと言う事はありえないです。

中途解約の返戻金の率はそれこそ約款を見ないとわかりません。
でも中途解約する必要はないと思いますよ。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

 ありがとうございます。特に2については心配でしたので安心しました。現在の契約を生かす方法を保険会社に相談中ですが、新規契約については念のため調べてみますね。

お礼日時:2010/05/03 02:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病で生命保険金の請求はできますか?

現在、うつ病にかかり闘病中です。仕事も休職中です。

もしもの時の為に生命保険には加入してはいたのですが
入院治療等は行っていません。
このような場合には生命保険金の請求はできないのでしょうか?

加入している保険は住友生命の「アンサンブルR」
付加している特約は、
災害割増特約、傷害特約、傷害損傷特約、新災害入院特約、新疾病医療特約、通院特約、新成人病特約です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の回答をするならば、生命保険金の請求は、
入院治療をしなければ、請求出来ません。

しかしながら、金銭面で出来ることとして、
障害年金制度をご存知でしょうか?

鬱病の程度にもよりますが、精神障害として、
年金を支払っていれば、身体の障害を同等に、
心の障害として、国に申請することが出来ます。

手続きとしては、まず担当医に相談されてみて、
鬱病としての診断書を取ることが可能か?
障害年金を申請したい。
と申し出てみて下さい。
担当医が出来ますということでしたら、
ご自分のお住まいの役所の年金課へ行き、
書類を貰ってきます。
ご自分か、もしくはご家族の手で記入する覧と、
担当医の記入する覧があります。
かなり、手続きは面倒ですが、
それで、申請が通れば2ヶ月に一度、指定した口座に、障害年金が支払われる制度があります。

それ以外には、通院費を国に負担してもらう制度があります。
保険証を使って通院されていましたら、
担当医に、「第32条の申請をしたい。」と申し出て下さい。
その申請をすれば、特定の精神科、又は心療内科での治療費、薬代の負担が0%になります。(免除される)

そのような手段で金銭的負担を軽減することは出来ますが、生命保険という手段は、入院治療の際、お使いになればいかがでしょうか?

ご質問の回答をするならば、生命保険金の請求は、
入院治療をしなければ、請求出来ません。

しかしながら、金銭面で出来ることとして、
障害年金制度をご存知でしょうか?

鬱病の程度にもよりますが、精神障害として、
年金を支払っていれば、身体の障害を同等に、
心の障害として、国に申請することが出来ます。

手続きとしては、まず担当医に相談されてみて、
鬱病としての診断書を取ることが可能か?
障害年金を申請したい。
と申し出てみて下さい。
担当医が出来ますということでしたら、
...続きを読む

Qうつ病の診断がついたら生命保険に加入できないんですか?

以前生命保険のセールスの方がきてうつ病の診断がついたら保険に入れないと言っていました。最近精神的に疲れていて何もやる気が起きず、心療内科にかかろうと思っているのですが、そのことが気になって受診するのをためらっています。本当のところはどうなんでしょうか 教えてください。

Aベストアンサー

アフラックのセールスをしています。
結論から申し上げますと、まだ受診されていなければ加入はできると思います。しかし給付金の請求をしたときに、加入時期と受診時期が近接していれば、当然そこは調べられます。加入前に発病している病気には、入院が加入後であっても、請求しても給付金は出ません。まあ、発病と言うのが、「受診して、診断名がついた状態」と言う事なので、kinurinさんの場合は、問題ないと思われます。
 医療保険は、まず入院に対して保障が出る保険です。通院の保障は、何日間〈アフラックの場合は5日以上の継続入院〉かの入院のあと、出ます。
kinurinさんは、まだそんなに差し迫った病状ではないようですので、心療内科に関しては、保障を期待して加入しても、請求するまでは至らないのではないですか?〈心療内科で入院とか、あるんでしょうか?〉
 ただ、受診履歴があると、将来の全ての病気に備えて加入したいとき、場合によっては入れないということがあります。これは加入申し込みのときに過去5年の健康状態を告知し、審査され、加入できるかどうかが決まるからです。告知でうそを言っていると給付金を請求してももちろん出ないし、保険料も返ってこず、最悪契約を解除されます。〈正しく告知してなかった病歴と、給付金を請求したい入院が、医学上何の関係も無ければ出ますが。〉
 今のうちに加入してそれから受診するかどうかは、御自分の責任でよく考えて行なってください。
 

アフラックのセールスをしています。
結論から申し上げますと、まだ受診されていなければ加入はできると思います。しかし給付金の請求をしたときに、加入時期と受診時期が近接していれば、当然そこは調べられます。加入前に発病している病気には、入院が加入後であっても、請求しても給付金は出ません。まあ、発病と言うのが、「受診して、診断名がついた状態」と言う事なので、kinurinさんの場合は、問題ないと思われます。
 医療保険は、まず入院に対して保障が出る保険です。通院の保障は、何日間〈アフラッ...続きを読む

Q保険加入後の通院は告知違反になりますか?

初めまして
ここ2~3年前から職場でのイライラ・不安・無気力感が強く
親や友人等にかなり愚痴ってしまいこの様な自分が嫌で
精神科もしくは心療内科に通院しようと思っています。

以前より生命保険(医療保険)の加入も検討しているのですが
加入後直ぐに(2~3ヶ月以内)精神科もしくは心療内科に通院をした場合
告知義務違反として保険金未払いの対象となってしまいますか?

お手数ではありますが、ご回答頂けましたら幸いです。

Aベストアンサー

何かの検査で異常が指摘されたとかではないですよね。だったら問題ないと思います。
ただ加入前に通院してお薬でも処方されていたら、当然告知しなければなりませんし、審査に通るのは難しいと思います。


>加入後直ぐに(2~3ヶ月以内)精神科もしくは心療内科に通院をした場合告知義務違反として保険金未払いの対象となってしまいますか?

未払いも何も通常の生命保険や医療保険なら、通院では給付金が支払われませんよ。仮に通院を保障する保険でも、入院後に通院した場合とかがん保険で治療のための通院の場合などです。加入前によくご確認ください。

Q精神科にかかったら生命保険は加入できないんですか?

精神科にかかった人は生命保険に入れないと聞きます。
生命保険会社が個人が精神科にかかったことがあるかどうか加入しようとする個人に聞くのでしょうか?それとも調べるのでしょうか?
私は精神科にかかったことがあり、精神保険及び精神障害者福祉に関する法律第32条に基づく通院医療費の公費負担の制度を利用しようとしています(これはまだ利用していないんですが利用しようかどうか検討中なんです)。
精神科に行った事実と32条を適用しようとしている人間は生命保険には加入できないものなんでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

生命保険の加入の時、いままでかかった病気にどのようなものがあるかを告知します。精神科でなくても、心臓の悪い人でも保険に入れません。
また、条件を定めて、加入できる場合があります。つまり、精神疾患がもとで肝臓機能障害になったりするでしょう。そういうのには、保険が支払われないとされるのです。もしくは、保険料を増額させて加入させてくれることもあります。
通常、病気の時は、加入できませんが、カルテの保存期間が5年なので、5年間に病気で入院とかしなければ、告知しなかったとしても、分からないことが多いのです。

Q生命保険加入後の精神科通院について

10年近く住友生命の保険に加入してます。最近では3年ほど前に更新しました。最初の加入時はもちろんのこと、更新時も精神科には行っていません。しかしここ数日体調が悪くなり、思い切って精神科(心療内科)を受診しました。ひどいうつ病ではありませんが、安定剤などを処方され、しばらく通意することになりそうです。
ここから質問ですが、このような状況のなかで、将来何かあった際(死亡や入院時)に保険金を受け取る(請求できる)ことに問題は起こるのでしょうか?

また、将来保険を更新することもあるかもしれませんので、告知等で何か注意しなければ
ならないことなど、教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

更新時に告知は不要です。
無条件で更新されます……だから、自動更新と言うのです。

転換をする場合には、告知が必要です。
転換とは、解約・新規契約と実質、同じですから、
新契約に伴う告知が必要となります。

で、わからないのは、10年近く契約していて、3年前に更新……
ということです。
更新は、10年単位または15年単位です。
10年前に契約して、3年前に……ならば、更新ではなく、
転換だったと思われます。

となると、3年前には、告知をしたはずです。
その時点で、健康上問題がなければ、問題ありません。
つまり、正しく告知していれば、今回の件も問題ありません。

次回は、どうなるのか……
先に述べたように、更新ならば、告知不要です。
どんな重大な病気になっていようとも、更新されます。
保障もそのまま継続します。

転換ならば、新たに告知が必要です。
今回の件が、告知項目に該当するならば、告知しなければなりません。
告知に該当した場合、一般的に、うつ病(うつ状態を含む)は、
保険契約ができないので、転換できないことになります。
つまり、今の保険を更新しながら、継続するしか手がなくなります。

ご参考になれば、幸いです。

生命保険専門のFPです。

更新時に告知は不要です。
無条件で更新されます……だから、自動更新と言うのです。

転換をする場合には、告知が必要です。
転換とは、解約・新規契約と実質、同じですから、
新契約に伴う告知が必要となります。

で、わからないのは、10年近く契約していて、3年前に更新……
ということです。
更新は、10年単位または15年単位です。
10年前に契約して、3年前に……ならば、更新ではなく、
転換だったと思われます。

となると、3年前には、告知をしたはずです。
その時点で、...続きを読む

Qうつ歴の告知義務・・医療保険加入で。

加入したい医療保険があったのですが、
うつ歴があると、どこも加入できないことが分かりました。

数年前に1度だけカウンセリングを受け、
うつの薬を処方された過去があります。
(一時期、気分が落ち込んだだけで、
 これ以降、自己判断で病院へは1度も行っていませんが、
 とくに完治の証明はもらっていません。)

私の加入したかった、医療保険の告知書には
過去5年以内の病歴を問うところがありました。

「5年以内に以下の病気で医師による治療・投薬がありましたか?」
(以下の病気=うつ病とあります)


ということは、5年経てば加入できるのか?が疑問です。


保険会社に聞いてみました。
以下はそのやりとりです。

私「過去5年以内の病歴について聞かれているので
 5年前の病歴だったら、告知の義務はありませんか?」

「はい。告知書の通りです。
  告知書の質問の通り、ご回答ください」

「では、5年以内と聞かれているので、
 それ以上前のことは告知しなくていいのですね?」

「そうですね。」

「では、5年以上前にうつ病だったのですが、
 5年間は病院へは1度も行っておらず、もちろん薬も
 飲んでいないので、大丈夫ですね?」

「少しおまちください」

 その後、

「申し訳ありませんが、お引き受けできません」

「どうしてですか?」

「そのように聞いてしまいましたから。」
 
「では、今私はこうして問い合わせをしましたが
 問い合わせをしなかったら、告知書の文面通り
 聞かれていない5年前のことは言わないでいたら
 加入できたということになりますよね?」

「申し訳ありません。聞いてしまいましたから
 今後もお引き受けできません」

 というような内容で、結局明確には分かりませんでした。

 「告知の義務」ってものすごく曖昧で分かりません。

聞かれていないこと(5年前の病歴)は、
告知する義務はないのですよね?

義務はないけど、病歴を知られたら加入できない。

では、言わなければ加入できる。

けど、万が一の給付金は受け取れない?のでしょうか?

聞かれてないから答えなかった。
(5年間、1度も通院してないのは事実)
というのは通用するのでしょうか?

5年前の病歴を理由に、不払いになりそうで
とても怖いです。
(1度も病院へは行ってないが、医者に完治と
言われたわけでもないので)

保険会社に質問しても曖昧な答えで分かりません。
というより、正直に話してしまえば
拒否されてしまうし・・・

5年間通院しなかったら、告知なしで加入できるのでしょうか?
そして、ちゃんと給付金は受け取れるのでしょうか?

保険会社にもちゃんと相談したいけど、
言ったら損?なように感じてしまいました。

でも、嘘?というか過去の病歴を特に言わず(隠したことになる?)
給付金を受け取れなかったら、意味はないし。

スッキリした気持ちで加入したいです。

すっきりした気持ちで加入したいです。
安心を高いお金で買うのですから。
どなたか、ご意見をお願い致します。

加入したい医療保険があったのですが、
うつ歴があると、どこも加入できないことが分かりました。

数年前に1度だけカウンセリングを受け、
うつの薬を処方された過去があります。
(一時期、気分が落ち込んだだけで、
 これ以降、自己判断で病院へは1度も行っていませんが、
 とくに完治の証明はもらっていません。)

私の加入したかった、医療保険の告知書には
過去5年以内の病歴を問うところがありました。

「5年以内に以下の病気で医師による治療・投薬がありましたか?」
(以下の病気...続きを読む

Aベストアンサー

契約審査は、告知書だけでするものではありません。
保険会社が保有しているデータと照合し、また、年齢、職業など様々な角度から検討をします。
「告知義務」とは、告知書の質問に正確に答えることです。
それ以上の告知をすることは、任意です。

例えば、6年前にうつ病で治療歴があるが、5年以内には何もない方が、保険会社AとBに医療保険を申し込んだとしましょう。
A社は、たまたま6年前に治療歴があることを知っています。
B社は、知りません。
5年以内に該当しないので、「なし」として申し込みます。
A社は、治療歴を参照して、契約不可とします。
B社は、何も知らないので、契約可とします。

今回、電話で問い合わせをしたとき、「聞いてしまいましたから、今後もお引き受けできません」という返事になるのは、このためです。
つまり、言わなくても良い「任意」の告知をしたためなのです。
もしも、「大丈夫です」と言ったら、「審査は告知書だけではない」ということと矛盾してしまいます。
でも、実際には、質問者様が、名前を告げて、電話番号通知で電話をしていない限り、保険会社では、質問者様をどこの誰なのか特定できないので、実質上の問題はありません。

大丈夫です……と言ってしまって、申込を受けて、過去の病歴がデータとして持っていて、契約不可にしたとき、「電話ではOKと言ったじゃないですか。録音もあります」ということになり、トラブルの原因となりますから、決して、大丈夫ですとは言いません。

また、6年前の通院歴を保険会社が「契約後」に知った場合、保険会社はどうすることもできません。
もちろん、保険金・給付金の支払いを受けられます。
保険会社が手を打てるのは、「契約前」に知ったときだけです。
なぜなら、6年前のことを言わなくても、告知義務違反ではないからです。

再度言いますが、告知義務とは、告知の質問に正確に答えることであり、それ以上の質問に答える必要性はありません。
聞かれていないことに答える必要はないのです。

契約審査は、告知書だけでするものではありません。
保険会社が保有しているデータと照合し、また、年齢、職業など様々な角度から検討をします。
「告知義務」とは、告知書の質問に正確に答えることです。
それ以上の告知をすることは、任意です。

例えば、6年前にうつ病で治療歴があるが、5年以内には何もない方が、保険会社AとBに医療保険を申し込んだとしましょう。
A社は、たまたま6年前に治療歴があることを知っています。
B社は、知りません。
5年以内に該当しないので、「なし」として申...続きを読む

Q心療内科と保険加入

わけあって、明日、心療内科の受診予約をしています。

しかし、いろいろ調べていたところ、心療内科や精神科を受診すると医療保険や、生命保険に加入できなくなると知りました。

これは1度でも受診した場合は加入できないのでしょうか?何か基準のようなものがあるのでしょうか?

今現在、医療保険、生命保険には加入しておらず、医療保険だけは早めに入っておこうとは考えていました。

ただ、明日に心療内科の予約を入れてしまっているため今すぐ保険に加入するわけにもいかず・・・どうしたら良いものか悩んでいます。

Aベストアンサー

あまりお役にたてませんが、体験から。。。。
ご質問に対する回答としては、ダメだと思われます。「保険加入時」の制約になるようです。あとは、お医者さんの診断書の書き方にもよるのですが、ほとんどのお医者さんはそこまで考えてくれず、とおりいっぺんのへろへろした診断書を書いてしまいがちで、各保険会社にいる「調査員」が乗り出してくる原因にもなっているようです。
あまりこういうことカキコむとあれなんですが、「整形外科的なものや内臓的な疾患と違って精神疾患?というのは、ある意味はっきりした定義がなくて、曖昧で(もちろん、かかった本人としては大変辛いもので、疑われること自体が心外な!と思うのですが)、ある種の“保険目当て詐欺”に使われやすいらしいのです。それで、保険会社の調査員は他の身体的疾患よりもしつこくさかのぼって調査します。疑いの目で見てかかります。
私の時は、発病5年前に加入した保険で、一度も心療内科にかかったことはなかったにもかかわらず、調査が長引き、保険が下りるまでに4か月もかかるという大変不愉快な思いをしました。「調査、お疲れ様でした。何か不審な点でもでてきましたか?」と、にっこり笑顔を嫌味を言ってしまったものです。かなり、不愉快な対応をされまして。それが精神疾患に対する保険会社の対応か・・・と学びました。
ただ、保険を気にして軽いうちに治せなくなるのは、それこそ「本末転倒」です。どうぞ、受診が遅れることのないようにお考え下さい。
それと、会社や商品によって加入できるものもあったと思います。すみません、私も今いろいろと調べている最中なのですが、ただ、「精神関連の保険がおりない」だけで、普通に骨折とかの分はでたはず。。。だと思いますが。
すみません、ほとんどお役にたててませんが、こういうのははっきりと保険勧誘の営業マンに聞いたほうが早いかもしれません。「調査員」と「営業」は別なので、わりかし詳しく教えてくれるはずです。

あまりお役にたてませんが、体験から。。。。
ご質問に対する回答としては、ダメだと思われます。「保険加入時」の制約になるようです。あとは、お医者さんの診断書の書き方にもよるのですが、ほとんどのお医者さんはそこまで考えてくれず、とおりいっぺんのへろへろした診断書を書いてしまいがちで、各保険会社にいる「調査員」が乗り出してくる原因にもなっているようです。
あまりこういうことカキコむとあれなんですが、「整形外科的なものや内臓的な疾患と違って精神疾患?というのは、ある意味はっきりし...続きを読む

Q県民共済、睡眠導入剤・安定剤で医療保険は加入無理?

7年前に職場の人間関係で悩み、心療内科に半年ほど通っており、
「うつ状態」と診断されました。

その後快復しましたが、時々寝つきが悪くなるのと
仕事で緊張する事があったので、内科や皮膚科で数ヶ月ごとに
睡眠導入剤と安定剤を処方していただいていました。
※一番近い通院で今年の3月です。

最近、県民共済の医療保険に加入しようと思い、資料を取りよせたところ、
健康告知内容が以下のものでした。(生命保険ではありません)

1.現在、病気やケガの治療中である。または検査や治療が必要、
もしくは検査中である。
2.慢性疾患(*1)のため、医師から治療をすすめられたり、
慢性疾患が治ってから5年以内である。
3.慢性疾患や中毒のため薬を常用している。
※「薬」とは、次に掲げるものをいいます。
(1)血圧降下剤
(2)抗潰瘍剤
(3)鎮痛剤
(4)睡眠剤
(5)抗糖尿病剤
(6)精神安定剤
(7)覚醒剤・違法ドラッグ
(8)麻薬・大麻 4.過去1年以内に、病気やケガで連続14日以上の入院か、
同じ病気やケガなどで20回以上の通院治療を受けたか、または過去
3ヵ月以内に心身に異常を感じる症状や変調(*2)があった。
5.手術を受け、治ってからまだ1年以内である。
6.身体に残る障害や先天性の病気により、日常生活


私は
3の薬の服用の(4)と(6)にあたると思いますが、「慢性疾患」や「中毒」では
無いと思います。

なので告知しなくても良いでしょうか?
もしくは告知しても、説明をしたら審査はとおりますか?

県民共済は郵送で申し込みをし、医師の診断などが必要ないものですが、
いざ怪我や病気をして、支払請求をした時に、過去の通院履歴や
処方された薬を全部調べられるのでしょうか?

詳しい方、いろいろと教えてください。
よろしくお願いします!

7年前に職場の人間関係で悩み、心療内科に半年ほど通っており、
「うつ状態」と診断されました。

その後快復しましたが、時々寝つきが悪くなるのと
仕事で緊張する事があったので、内科や皮膚科で数ヶ月ごとに
睡眠導入剤と安定剤を処方していただいていました。
※一番近い通院で今年の3月です。

最近、県民共済の医療保険に加入しようと思い、資料を取りよせたところ、
健康告知内容が以下のものでした。(生命保険ではありません)

1.現在、病気やケガの治療中である。または検査や治療が必要、
もしくは検...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様の保険加入状態を知りたいです。

もし、日本生命に加入していたが、このたび、県民共済へ乗り換えようと思っているのか、そろそろ年齢的に何か保険に加入したいな、それなら共済保険に加入しよう。


どちらでしょうか。


どちらにしてもそうですが、過去5年ほど入院、手術等がなければ、県民共済、コープ共済、市民共済などの共済関係はほとんど新規加入OKだと思います。

ただ、問題というか、加入してすぐに保険を使うような、入院をするような方ですと問題ありです。加入は問題ないですが、あくまで安心を買うために入るのであって、加入後、3年程度病気無し、入院無しですごしたら、そのあと、何かあっても告知の義務どうこうで問題になる(支払をしないなど)は「共済に限り」ないと思って大丈夫です。

一般の日本生命、明治安田など、また、アリコあどの外資系はやめておいたほうがよいと思われます。

大事なこと、
1)告知はしなくていいが、加入後数年は保険を使わないこと。
2)病院にいっても(内科、心療内科、耳鼻科等関係なく)いいが、とにかく加入後すぐは保険を請求しないこと。(健康保険、国民健康保険は使ってください、何の問題もありません。)

以上を守れば保険加入は出来るはず。

質問者様の保険加入状態を知りたいです。

もし、日本生命に加入していたが、このたび、県民共済へ乗り換えようと思っているのか、そろそろ年齢的に何か保険に加入したいな、それなら共済保険に加入しよう。


どちらでしょうか。


どちらにしてもそうですが、過去5年ほど入院、手術等がなければ、県民共済、コープ共済、市民共済などの共済関係はほとんど新規加入OKだと思います。

ただ、問題というか、加入してすぐに保険を使うような、入院をするような方ですと問題ありです。加入は問題ないですが、あく...続きを読む

Q精神科への通院歴と生命保険

精神科への通院歴があると生命保険に入れなくなるというのは本当ですか?
どれくらいの通院暦があれば通院歴があるとみなされるのでしょう?
一回でも精神科に行ったことがあると通院暦があることになってしまうのですか?

Aベストアンサー

精神神経疾患は、生命保険の加入には一番厳しいのです。
なぜなら、自殺の可能性があるから。
内科的な病気ならば一回受診しただけで「異常なし」と言われれば通院歴にはなりません。
けれど精神科や神経科、心療内科などは一回受診しただけでも通院歴とみなされる場合があります。
また5年以上通院しないで薬も飲まなければ大丈夫、と言われますが、それは基本的に医師が「完治した」と診断してから5年です。
患者の自己判断で通院を断ったからといって完治とは認められない場合もあります。

でも・・・ですね、ここからが本題。
これは自殺した場合に告知義務違反で保険が降りないリスクがあるというだけのことです。
もし自分が絶対自殺はしないという自信があるならば、自己判断で通院をやめようがそれを告知義務違反に問われることは絶対にないのです。
自殺以外の死亡ならば精神科の通院歴があっても生命保険は
必ず降ります。(死因と関係ない病歴を理由に保険金支払いを拒否してはならないから)

ちなみに生命保険ではなく、医療保険の場合をお話しします。
医療保険は基本的に精神神経疾患には保険は適用されません。
つまり精神神経疾患以外の病気のときのために入る保険です。
でも5年間(年数は商品による)の精神科通院の告知義務は必ず果たしてください。
これを違反すると、たとえガンでも脳疾患でも入院保険は降りません。
なぜなら、精神神経疾患の治療、投薬が身体に与える影響から、発ガン率などの上昇が考慮されるからです。

精神神経疾患は、生命保険の加入には一番厳しいのです。
なぜなら、自殺の可能性があるから。
内科的な病気ならば一回受診しただけで「異常なし」と言われれば通院歴にはなりません。
けれど精神科や神経科、心療内科などは一回受診しただけでも通院歴とみなされる場合があります。
また5年以上通院しないで薬も飲まなければ大丈夫、と言われますが、それは基本的に医師が「完治した」と診断してから5年です。
患者の自己判断で通院を断ったからといって完治とは認められない場合もあります。

でも・・...続きを読む

Qうつ病と生命保険の更新

昨年の6月に「うつ状態」と診断され2ヶ月ほど会社を休職し、昨年の8月より会社に復帰し、現状に至っています。
通常の仕事&生活はほとんど問題なくなっていますが、現在も、まだ、医師の指示のもと1~2週間に1度通院し、服薬(減薬されてきてますが)しています。
今、大手保険会社の生命保険(10年更新の掛け捨てタイプ)に入っており、再来年の3月に更新の予定です。
そこで、保険担当より、今の保険を担保にして、新しい保険に切り替えることを勧められ、申し込み書の記入まで実施しましたが、告知書で上記状況を記入したところ、審査で引っかかる可能性があるとの説明を受けました。
そこで、このサイトの過去QAを見てみて、初めて精神病治療者と保険の関係を知りました。
今は、とりあえずは、審査結果(12月始め頃)を待ってみようと思っています。
【質問&相談】
・私のようなケース(保険の更新or買い替え?)では、どのようなことになる可能性が高いでしょうか?
・保険の他にもローン借入などでも、「うつ病」の影響があるものはどのようなことがあるのでしょうか?

今後、勉強したいと思いますので、その他、何でも結構ですので、情報やアドバイスをいただける幸いです。
よろしくお願いします。

昨年の6月に「うつ状態」と診断され2ヶ月ほど会社を休職し、昨年の8月より会社に復帰し、現状に至っています。
通常の仕事&生活はほとんど問題なくなっていますが、現在も、まだ、医師の指示のもと1~2週間に1度通院し、服薬(減薬されてきてますが)しています。
今、大手保険会社の生命保険(10年更新の掛け捨てタイプ)に入っており、再来年の3月に更新の予定です。
そこで、保険担当より、今の保険を担保にして、新しい保険に切り替えることを勧められ、申し込み書の記入まで実施しましたが、告...続きを読む

Aベストアンサー

>保険担当より、今の保険を担保にして、新しい保険に切り替えることを勧められ、

「転換」という事だと思いますが、現在の年齢で保険料を計算しますので、それ自体がご本人にとってあまりメリットがない場合も多いと思います。

 通院もされているのであれば 尚更 現在の契約はそのままで継続する事をお勧め致します。

 自動更新 タイプであれば更新は可能ですので、その時の状況で保険金の減額等を検討されても良いと思います。


>・私のようなケース(保険の更新or買い替え?)では、どのようなことになる可能性が高いでしょうか?

通院の状況などを 正確に告知されている場合には 引受けは出来ない可能性が高いと思われます。

>・保険の他にもローン借入などでも、「うつ病」の影響があるものはどのようなことがあるのでしょうか?

こちらは 金融機関が返済能力のみを判断する事と思いますので、心配ないかと。

ただし、住宅ローン等で団信に加入する場合は別です。

 リスクに備える方法は 保険だけでは ありませんので、ゆっくり完治されることを願います。

>保険担当より、今の保険を担保にして、新しい保険に切り替えることを勧められ、

「転換」という事だと思いますが、現在の年齢で保険料を計算しますので、それ自体がご本人にとってあまりメリットがない場合も多いと思います。

 通院もされているのであれば 尚更 現在の契約はそのままで継続する事をお勧め致します。

 自動更新 タイプであれば更新は可能ですので、その時の状況で保険金の減額等を検討されても良いと思います。


>・私のようなケース(保険の更新or買い替え?)では、どのよ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング