「教えて!ピックアップ」リリース!

いつのまにかボンネットに飛び石らしい数mmの傷があったので、車屋さんで見てもらいました。

そうすると既に錆が浮いていて、綺麗に直すなら全面塗装がいいと言われました。

車両保険の等級据え置きで直せるので、直そうかと考えてます。

そこで車が好きな同僚に相談したら、メーカーの新車時の塗装と比べて、塗装店などの店での塗装はどうしても退色と色落ちが違うからお勧めしない、やるなら新品の自動車工場で塗装されたボンネットを取り寄せてもらって交換してもらうべき!と言われました。

確かに新車工場で塗装されたボンネットとの交換が先を考えると安心ですけど車屋さんでは一言もそういう方法があるとは言われませんでしたが

交換という修理方法は一般的に可能なんでしょうか?

車種スズキワゴンR

A 回答 (7件)

>やるなら新品の自動車工場で塗装されたボンネットを取り寄せてもらって交換してもらうべき!



ディーラーを含めてどの自動車工場も塗装されたものは有りません。
自社で未塗装のボンネットを取り寄せて塗装するのです。

ボンネットは、日光とエンジンからの熱によりボディーの中で最も過酷な状況なパーツです。
飛び石だけの個所を塗装すると、あとで劣化した回りの色とチグハグな色合いとなります。
ですからボンネット塗装は前面塗装が原則です。

あとで車を入れ替えるなら、付け焼刃の部分塗装もありかもしれませんがね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます

ですよね。バンパーとかでも未塗装のものが来ますよね
まだ長期間使う予定なので、よく考えた処置したいと思ってます

お礼日時:2012/10/16 23:11

>やるなら新品の自動車工場で塗装されたボンネットを取り寄せてもらって交換してもらうべき!


知ったかブリをする同僚のセリフは無視しましょう。

そんなこと出来ませんし、仮に出来たとしても先ず色が合いません。
新車とて、塗料のロットごとに微妙に色は違う物です。
(配合が数滴も違えば、素人目にも判る違いが出ますよ)

経年数、塗装の状態などを元に調合して色合わせをしてくれる、
修理工場のウデの見せ所ですから「色合わせを宜しく」が吉です。
と言っても良く見れば塗装が判る違いは出ますので、
気になる場合は、錆を落としてタッチペンが○。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます

やっぱり良くみると違いは分かりますか。
それは確かに気になるかもです

お礼日時:2012/10/16 23:12

ただ、再塗装を実際やった経験からすると、再塗装部分は


数年で明らかに他の塗装部分より色つやが悪くなり、最悪
白くはがれてきますよ。特にボンネットは熱を持つために、
塗装には最悪の環境ですからね。

車体は「焼き付け塗装」、再塗装は「吹き付け塗装」ですから
塗装の種類が初めから違うんです。結果として劣化の速度
も劣化の具合も全然違ってくるわけで。

再塗装は、数年でまた再塗装しなきゃいけなくなることを
覚悟してから行って下さい。その意味では「色が合わない
廃車流用のパネル」の方が正解かもしれませんよ。実際、
禿げてきた再塗装は、少しぐらいの傷よりずっと目立ちます。

私なら「タッチペンなどで錆びないようにするだけで、そのまま
放置」ですね。多分その方が「結果として」目立ちませんよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます

保険を使って再塗装をして、塗装のレベルが下がるってのは悲しいです
せめて錆びる前に気づけばすぐタッチペンしたのに無念です

お礼日時:2012/10/16 23:12

車が好きな同僚さんの言う事は、全くもって180度逆です。



塗装済み新品に交換すると全く色が合いません。

使用し、乗っている車は
陽によって変色しているからです。

塗装工はこの変色分の色合わせをする事が出来ます。

そして何よりも、その同僚さんが如何にとんでもない素人であるかを如実に表しているのが
ボンネットの交換作業をしてしまうという点です。

ボンネットを塗装する場合、車体に付けたまま塗装します。
ボンネットの脱着跡があると、その車の価値が激減するからです。

しかし、交換となると脱着しなければいけません。
全く持ってナンセンスです。

同僚さんは良いお友達かもしれませんが
車の話はしない方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

価値が激減は非常に嫌ですね
同僚はスポーティな車に乗ってサーキット行ったりしてるようですが
車好きでもこういう方面は詳しくないみたいですね

お礼日時:2012/10/16 23:11

そんなの無理ですよ。


どうやって生産ラインから抜くの?
こういうのは生産計画されていて新車装着用と補修供給用と分けられます。
補修用は当然未塗装です。どこのディラーへ行ってもできませんよ。
それと全面塗装と言われるのは、何もディラーの売上を伸ばすことで言ってるわけではないですよ。
フード(ボンネット)ってエンジンの上にありますので、一番熱にさらされますので、ボカシ塗装(部分塗り)ではしばらくするとボカシ目がでます。
質問者の車の色がパールやメタリックなら間違いなく全面塗装です。
普通のソリッドカラーでもフードの端っこの方ならボカシ修理出来ますが真ん中辺りなら先程の理由で全面塗装になりますよ。
塗装するのが嫌ならタッチアップでもしたらどうですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

車屋さんもメタリックだから全面塗装が一番いいって説明してました
既に傷周辺錆で塗装が浮いてるから、タッチアップはお勧めしないって言われました

お礼日時:2012/10/16 23:11

数ミリのキズねぇ…



これでボンネットの全面塗装ですか。
本格的ですね。
調合次第で他の塗装面に合わせた色にはできるけど、リスキーですね。
作業者の腕次第です。

数ミリのキズ&サビだったらそこだけ部分対応してもらっても言いような気がします。
ま、ボンネットの状態が良くなければついでに全面施工してもらう方法もあるし、状況次第ですけどね。

私が思うに、その程度のサビでは塗装面下では広がってはいないかな?
サビが酷い塗装面って塗装が浮き上がってくるからすぐに分かります。

単にお店の売り上げに繋がるからそんな話をしたのかも。
あ、あと免責の金額にもよりますね。


私も直径3ミリ程度で同様のホ小さなサビを見つけ、花咲か爺でサビを取って、マスキングをしてスプレーしそれから問題ないです。
数ミリでは塗装ムラも疑視しないと分からないかと。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

困ったことに傷の周りの塗装が浮き上がってます
免責はゼロなので保険を使うなら、どう直すか迷ってるところで

お礼日時:2012/10/16 23:10

そこで車が好きな同僚に相談したら、メーカーの新車時の塗装と比べて、塗装店などの店での塗装はどうしても退色と色落ちが違うからお勧めしない、やるなら新品の自動車工場で塗装されたボンネットを取り寄せてもらって交換してもらうべき!と言われました。



確かに新車工場で塗装されたボンネットとの交換が先を考えると安心ですけど車屋さんでは一言もそういう方法があるとは言われませんでしたが

交換という修理方法は一般的に可能なんでしょうか?


不可能です

新車工場で塗装されたボンネットは 部品供給されていません

色違いが出ます

新車工場で塗装されたボンネットでも 塗装時期で色が微妙に違います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

仮にあっても、色が微妙に違うのですね

お礼日時:2012/10/16 23:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング