【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

置き薬 を英語でなんと書けばいいでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

正式には配置販売業といい、薬事法で定められている日本独自の医薬品販売方法。

従って、No.4さんが仰る様に相当の英語は存在しない。
ただ、薬事法の英文では配置販売業をhousehold distributorsと書いている。
家に買ってきていざという時のために置いてある薬はDrugs stored at homeと表現すればいいと思う。
知らない人に説明するのであれば一寸面倒ですが
These drugs stored at home are distributed by household distributors and we need to pay onoy if and when we use them.
とでも説明するしかないですかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございます。愚問かもしれませんが、会社にある置き薬の場合、Drugs stored at companyでいいのでしょうか。。○○薬品がいつもおいていってくれる薬です。書類に記載するので、説明はせず、短く表現したいです。ってこれはまた質問ですね。。

お礼日時:2012/11/16 20:00

常備薬、OTCの類を家庭においておき、定期的に訪問し利用した分を補充、その金額だけ払ってもらうという意味での置き薬であれば、そういう考え方自体が海外には存在しないので英語にはないと思う(ので説明しないといけない)。


OTCとはover the counter (medicine)ということで薬屋さんで(カウンター越しに)かえる薬で、Prescribed medication処方薬と対語みたいになっている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。「置き薬」は、説明が必要なんですね。とてもよくわかりました。

お礼日時:2012/11/16 19:51

補足します。



officinal drugs は(薬局に)常備してある薬のコトです。
特別調合や処方が必要なものは 
prescription  / magistral drugs

と言ったりします。

参考意見
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどそうんなんですね。official drugも家庭ではなく、薬局にある薬。ありがとうございます。

お礼日時:2012/11/16 19:43

単語で表現するならば



household medicine

とかですかね。。

参考意見
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/11/16 19:41
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/11/16 19:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDDPの取引の場合の消費税の負担先は?

海外からDDPの契約で商品を輸入します。
日本に輸入された際に、消費税は発生し、それは受け取り側が納税することになりますが、
その費用は、海外の会社が費用負担するべきものなのでしょうか?
それとも消費税は、輸入した日本の会社が負担すべきでしょうか?

Aベストアンサー

>私見ですが、一回こっきりの取引でなく、長期継続取引で両社繁栄を願うなら、
>消費税は、輸入者側が負担するのが筋と思います。

なぞなぞを出しました。

消費税は、税務署への確定申告時に、期間内の消費税の、入金総額と支払総額を計算し、輸出免税とか合法的な免税があれば考慮し、納付消費税あるいは還付額を計算します。
つまり、一輸入取引で、消費税が海外取引先が負担することで、儲かった(コストが浮いた)つもりでも、上記で再計算で、通常に輸入税を支払ったのと同じ(端数の違いはあるでしょうが)ことになるわけです。

さらに、海外の輸出者側に、無理に負担させたとしましょう。その会社の立場で言うと、その会社のコストが(負担しないより)余計にかかるわけで、その分、貴社に価格提示するときに、遅かれ早かれその税分を上乗せした価格にならざるをえません。
すると、その商品の日本での販売価格に載ることになり、競争力弱化、あるいは、あなたの会社の利益減につながるわけです。

これは消費税のような、間接税あるいは付加価値税に特有な問題です。
輸入税は再計算や還付等は無いので、この限りではありません。

>私見ですが、一回こっきりの取引でなく、長期継続取引で両社繁栄を願うなら、
>消費税は、輸入者側が負担するのが筋と思います。

なぞなぞを出しました。

消費税は、税務署への確定申告時に、期間内の消費税の、入金総額と支払総額を計算し、輸出免税とか合法的な免税があれば考慮し、納付消費税あるいは還付額を計算します。
つまり、一輸入取引で、消費税が海外取引先が負担することで、儲かった(コストが浮いた)つもりでも、上記で再計算で、通常に輸入税を支払ったのと同じ(端数の違いはあるでしょうが)...続きを読む


人気Q&Aランキング