「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

アペックスラジオの303WA-2というパッシブアンテナを購入しました。
海外の短波放送を聴く目的です。

で、同軸ケーブルを家の中へ引き込もうと苦労してるとき、
ふと未使用の「BS/CSアンテナ引き込みコンセント?」みたいなのを見つけました(添付図)

この引き込みコンセントってBCLの同軸ケーブルで利用可能なんでしょうか?

「Ω数なるものが違う」みたいな記述を読んだことがあり、骨折り損になるようなら隙間ケーブルで対処しようかとも考えております。

このあたりの事情に詳しい方がおられましたらよろしくご教示くださいませ。

「303WA-2の同軸ケーブル引き込み」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

壁面にあるコンセントはUHF/BS/CS用のF型コンセントですね。


このコンセントで使用する同軸ケーブルのインピダンスは通常75オームです。
それに対し、303WA-2のマニュアルでは「同軸ケーブルは50オーム系を使用すること」との但し書きがあります。
参考 http://www.rakuten.ne.jp/gold/apexradio/dlfiles/ …
どうしてもこの系を使用したい、というのであればインピーダンス変換器をアンテナ端と部屋端の両方に挿入すれば使えないことはないでしょうが、この変換器が一個13~14000円と高価です。
参考 http://kosyuha.com/SHOP/66147/232435/list.html

素直に50オーム対応のすき間ケーブルを使用して引き込んだ方が良いでしょう。
参考 http://www.cqcqde.com/shop/32304_3745.html

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、ご回答ありがとうございました。

総合すると、「やっぱり使えない」ようですね。。

隙間ケーブルに逃げることにします。

またわからなくなったらおしえてください。

お礼日時:2012/11/22 21:27

>この引き込みコンセントってBCLの同軸ケーブルで利用可能なんでしょうか?



これの先には、インピーダンスが75Ωのケーブルと、分配器とブースターが繋がっていて、その先にBS/CSアンテナが繋がっている筈です。

分配器とブースターは、BS/CSアンテナからの同軸を屋内に引き込んでいる場所の屋根裏にある筈です。

この先に付いている同軸ケーブルのインピーダンスがマッチしないので、BCLでは利用出来ません。

>「Ω数なるものが違う」みたいな記述を読んだことがあり

そうですね。

TV用のアンテナ線は、インピーダンスが75Ωで、5C-FBとか3C-2Vとかの同軸ケーブルが使われてます。

一方、BCL、アマ無線のアンテナ線は、インピーダンスが50Ωで、5D-FBとか3D-2Vとかの同軸ケーブルが使われてます。

・303WA-2に使われているBNCコネクタ

通常、1.5D~5Dの同軸ケーブル、つまり、50Ωのケーブル(ケーブルの型番の2文字目がDのケーブル)に取り付ける。たまに例外的に75Ωでも使う事がある。

・壁にあるBS/CS用のF型コネクタ

テレビの受信用に用いられるコネクタ。特性インピーダンスは75Ω。つまり、75Ωのケーブル(ケーブルの型番の2文字目がCのケーブル)に取り付ける。

もし、無理矢理に取り付けたとしても、間にある分配器とブースターで電波が遮断されて何も受信できません。

屋根裏の分配器とブースターを撤去してアンテナを直に繋いだとしても、インピーダンスが合わないので受信できないでしょう(送信はしないので受信機が壊れる事はありませんが、何も聞こえないでしょう)
    • good
    • 0

この手のアンテナのインピーダンスは50Ωであり



「ふと未使用の「BS/CSアンテナ引き込みコンセント?」みたいなのを」は75Ωであるため

厳密には「整合」を取る必要が生じます。しかしロスが発生するだけでアンテナの意味をなさないわけです。
せっかくアンテナを上げたのなら簡易なベランダアンテナとはいえ完全にしたいところです。

参考URL:http://www.rakuten.ne.jp/gold/apexradio/303WA-2_ …
    • good
    • 0

先の型が述べておられますが、通常のTVようの同軸ケーブルは75Ωのインピーダンスですから、インピーダンスの不整合で反射などによるロスが大きく出る可能性があります。




もともとの電界強度が弱いとところでここでの減衰はいたいですよね。
    • good
    • 0

基本的には、BS/CSアンテナを含む通信系のインピーダンスは75Ωです。



303WA-2について検索してみたら、インピーダンスのことは何も書いていませんね。
ラジオ周波数の受信では、少々インピーダンスが違っても大して変わらないため、インピーダンス整合は取っていない様です。
取っていたら、まず謳っているはずですから。

まあ、その引き込みコンセントを通して、問題ありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベランダに設置できるラジオ短波放送アンテナはありますか?

表題の通りです。
鉄筋の集合住宅3階(4階建ての3階)の為、ラジオの短波放送が全然入りません。
そこで外部アンテナが欲しいのですが空に向かって設置するアンテナだと落雷が怖いです。
TVのBS用アンテナのようにベランダにちょこっと設置できるアンテナがあれば購入したいです。
そのような物をご存知の方、教えてください。
「そんなの無いよ!」というご意見でも構いません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アマチュア無線をやっています。
数年前まで鉄筋コンクリートの住宅(7階建ての2階)に住んでいました。
どうしても短波(電信)で交信したくてベランダに物干し竿と平行に逆L型アンテナを張っていました。
ビニール線を水平に張って片端を送受信機につなぐ格好です。
受信はそれでもいいのですが送信ではマッチングが不十分です。
実際には逆Lアンテナとカウンターポイズをカプラーにつなぎ同軸ケーブルをクーラーの穴から部屋に
引き込んでいました。

もちろん効率は良くないですが電信と言うこともあってある程度交信できていました。

他に釣竿アンテナという手もあります。
釣竿にビニール線を沿わせ先端をたらしてアンテナにするのです。
外観上クレームが付くかも知れませんが夜だけ忍者のように設置するという人もいます。

参考)
カウンターポイズ・・・アースの代わりです。地中にアースが埋めれませんし水道管や手すりにアースすると
  感電の恐れがあります。
  そこでベランダの四周にわたって何十メートルものビニール線を張りベランダの鉄筋との
  静電容量(コンデンサー効果)で高周波アースを取るのです。
カプラー・・・アンテナのインピーダンスと同軸ケーブルのインピーダンスの不一致を調整しマッチングを取る装置です。
  バンドを変えると自動的にマッチングを取ってくれますし、バンド毎に前回の設定を記憶していて短時間で
  マッチングが終了します。

短波受信の場合はここまで必要ないですが逆Lアンテナで短波の交信もできると言うご紹介です。

アマチュア無線をやっています。
数年前まで鉄筋コンクリートの住宅(7階建ての2階)に住んでいました。
どうしても短波(電信)で交信したくてベランダに物干し竿と平行に逆L型アンテナを張っていました。
ビニール線を水平に張って片端を送受信機につなぐ格好です。
受信はそれでもいいのですが送信ではマッチングが不十分です。
実際には逆Lアンテナとカウンターポイズをカプラーにつなぎ同軸ケーブルをクーラーの穴から部屋に
引き込んでいました。

もちろん効率は良くないですが電信と言うこともあ...続きを読む

QICF-SW7600GRの外部アンテナ端子

お世話になります。

ICF-SW7600GRの外部アンテナ端子から出ている電力をカットしたいのですが、テレビ用の分配器の電力カットタイプを使う事は可能でしょうか。
周波数の違いで使用できないのでしょうか。端子は自分で変更します。

もしくは、自作する場合コンデンサーを直列に入れれば良いと思っているのですが、種類と容量を教えてください。


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

テレビ用の分配器は、CATV対応品でも 10MHz以上 が使用可能周波数です。
スペック上の話なので数MHz位までは使えると思いますが、AM放送などは厳しいと思われます。

>自作する場合コンデンサーを直列に入れれば良いと思っているのですが

内蔵ロッドアンテナと外部アンテナ端子の間に「0.01μF」のコンデンサが入っていますので、
同様に「0.01μF」で良いのではないかと思います。
種類としては、オーソドックスに「セラミックコンデンサ」で良いと思います。

QFM5素子アンテナで短波放送を受信できますか?

今年、FM5素子を屋根に設置してもらい、FM放送を楽しんでいます。最近、短波放送の受信にも興味を覚えてきました。BCLという趣味があるそうですが、私も様々な地域の短波放送を聞いてみたいです。小型の入門者向けの外部アンテナ端子付きオールバンドラジオを入手しようと思っています。それをFM5素子に接続した場合、FMアンテナから短波放送をある程度良好に受信できるでしょうか?それとも無意味か逆効果になってしまうでしょうか?大概の入門者向けオールバンドラジオにはロッドアンテナがついているようなのですが、短波受信にはそういう形状のアンテナが向いているのでしょうか?

P.S.初心者向けの外部アンテナ端子付きラジオ(主に短波とFM、AMを聞くつもりです)を是非教えてください。

Aベストアンサー

去年まで SONY ICF-SW100 というワールド・バンド・ラジオを使っていました。

SONY ICF-SW100 には SONY AN12 相当の LW/MW/SW ワイド・レンジ・アクティブ・アンテナが付属していたのですが、防水仕様ではないことから室内 UHF アンテナ出力に繋いでみたところ、受信は可能であるものの、ロッド・アンテナよりも酷い受信状態でした(笑)。

FM 5 素子アンテナは FM T 型アンテナよりも指向性 (電波を拾う角度) が狭角であることから特定の方向に対して電波の受信感度が高く設定されており、FM アンテナであることからも当然のことながら SW や AM バンドに対して良好な受信性能を持っているわけではありません。・・・「ないよりはまし」ぐらいのものでしかなく、私の経験でもロッド・アンテナの方がましでした(笑)。

SONY のワールド・バンド・ラジオは

http://www.sony.jp/radio/lineup/r-worldreceiver.html

同じく SONY のワイド・レンジ専用アンテナは
http://www.sony.jp/cat/lineup/antenna.html

つい最近まで PANASONIC もワールド・バンド・ラジオを出していたのですが、今では撤退してしまったようです。

他にもワールド・バンド・ラジオ、または SW ラジオなどで Google 検索をかけると SONY 以外のメーカー製ラジオが出てくると思います。

性能は・・・IC 時代になってからはどれもあまり変わらないのではないのかなあ・・・大切なのはラジオよりもアンテナ、それも屋外、ベランダの手摺りなどに設置してケーブルで屋内のラジオに繋げられるアンテナに気を遣うのが一番かと思います。・・・ICF-SW100 と他社製 AM ラジオ (Bose MWS) を使っていた経験では、どんなに高価なラジオでも屋内ではたいした性能を得られず、窓の外に出したアンテナと繋げば安価なラジオでも見違えるほど受信状態が良くなります。

ちなみにアンテナ端子は 75Ωと 300Ω があり、抵抗の異なるものを繋いでしまってはせっかくのアンテナが性能を発揮できないばかりか故障の原因にもなりかねません。

昔はロッド・アンテナにクリップで留められるアクティブ・アンテナがあって便利そうだなと思ったものですが、あれはどこの製品だったのやら・・・まあ、AM 用ループ・アンテナぐらいならば検索して自作してしまうのも手ですね(^_^)/

去年まで SONY ICF-SW100 というワールド・バンド・ラジオを使っていました。

SONY ICF-SW100 には SONY AN12 相当の LW/MW/SW ワイド・レンジ・アクティブ・アンテナが付属していたのですが、防水仕様ではないことから室内 UHF アンテナ出力に繋いでみたところ、受信は可能であるものの、ロッド・アンテナよりも酷い受信状態でした(笑)。

FM 5 素子アンテナは FM T 型アンテナよりも指向性 (電波を拾う角度) が狭角であることから特定の方向に対して電波の受信感度が高く設定されており、FM アンテナであるこ...続きを読む

Qアンテナの支線の張り方

屋根馬を使用してアンテナをたてようと思っています。支線の張り方なんですが、ネットで調べてみると、ポールの1/2~1/3付近ににステーリングを取り付けて、それを四方に引っ張るとありました。
しかし、近所の屋根をみると、ほとんどの家が上述のように張った後、ステーリングから50cmぐらいのところにワイヤーをつけて、それを屋根馬の足または足の付け根の部分まで下方向に引っ張ってあるように見えます。
実際に施工してあるので、強度が出るようにしてあると思いますが、下方向に引っ張ることによりかなり違いが出るのか、またワイヤーの接続などはどのようにしているのか教えてください。

Aベストアンサー

やり方は、ご覧になった通りです。四方に張った後、ステーリングから、私の場合は1メートル位のところから、屋根馬の足に支線をくくりつけます。四方だけだと、どうしても長い期間経つと支線が、たわんできます。それを防ぐ意味ですね。支線は、ステンレス製の直径1.6ミリの物を使います。くくりかたには特に技術は要らないと思います。手でひねりつけて、最後はペンチでひねるくらいです。ステーリングから1メートル位にくくる所だけはしっかりと動かないようにして下さい。動くと、四方に張った支線がたわんでしまいます。こんな感じで良いですか?

QAMラジオの感度をよくする方法?

鉄骨の入っている住宅に引っ越したのですが、AMラジオの感度が悪い状態です。
最初は、ラジオが壊れたかと考えて、買い換えたのですが同様に、雑音だらけでした。
何か、簡便的に良くする方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪
 ラジオの電波は木造住宅なら室内にも入ってきますが、鉄筋の入った建物の中にはなかなか入り込めませんね。
 窓の近くにラジオを持って行けば、受信できる場合が多いようです。たまに窓の方角によって受信し辛い場合も有るそうですので、一度ご確認ください。

運良く窓辺で受信がオーケーならば 前出ご回答のアンテナがとても有効と思いますよ。
 具体的には、窓辺にループアンテナを置いて、ラジオの定位置まで電線で電波を引き込みます。(電線は電気が通れば良いので 針金でも大丈夫) ラジオに外部アンテナ端子(例:ANT EX等)が有れば接続し、もし端子が無くても ラジオの近くに電線が有るだけでも効果があります。
 この方法での注意点があります。電線に触れても感電等の心配は有りませんが、電線自体もアンテナとなり、屋内の雑音を拾いやすい事です。つまり 電線を這わせる場所は電気製品から遠ざける必要がある事です。 実際のところ 電子レンジやコンピューター、テレビやテレビアンテナから できるだけ逃げる様にする事ですね。(配線して、雑音が出た場合は、ご検討ください。)

地域の電波が十分に強ければ、電線だけでも受信可能な場合も有りますので、まずは実験してみてください♪

はじめまして♪
 ラジオの電波は木造住宅なら室内にも入ってきますが、鉄筋の入った建物の中にはなかなか入り込めませんね。
 窓の近くにラジオを持って行けば、受信できる場合が多いようです。たまに窓の方角によって受信し辛い場合も有るそうですので、一度ご確認ください。

運良く窓辺で受信がオーケーならば 前出ご回答のアンテナがとても有効と思いますよ。
 具体的には、窓辺にループアンテナを置いて、ラジオの定位置まで電線で電波を引き込みます。(電線は電気が通れば良いので 針金でも大丈夫...続きを読む

QFM放送を室内でキレイに聞くにはそうしたらよいでしょうか?

どの家もそうやと思うんですがFMの入りが悪いです。電波障害地域では無いので入るはずなんですが・・・。
持ってるコンポにはAM用のアンテナとFM用のアンテナが付いてました。FM用はアンテナケーブルのみ。現在コンポを窓際に置き、アンテナケーブルを外に出してますが局によって聞こえが悪いです。
昔の話ですが、アンテナとしてコンセントの接地側コンセントから電波を貰っていたと聞いたことがあります。実際にやっていたという声も聞きました。それでいけるんやったらコンポってアンテナレスが可能やと思うんですが、どうなんでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンポのマニュアルにFM簡易アンテナって書いていませんでしたか?

今お使いのFMアンテナは、正式なアンテナを取り付けるまでのつなぎとして使用するものです。
FM放送を受信するには、それなりのアンテナが必要です。

文章から関西圏の方とお見受けしますが、大阪湾沿岸部以外は、受信状態が不安定な地域が多いですよ。
特に奈良県南部や和歌山県では、かなり受信状態が悪いですから、専用アンテナが必要です。

とりあえずテレビに接続しているアンテナ線をつないでください。
受信状態が改善されることがあります。
またCATVに加入されている場合、FM放送が再送信されていますので、もっとも安定した受信状態になります。
但し周波数変換しているかもしれませんから注意が必要です。

Qエアコンからアマ無線へのノイズ対策

HF無線機で受信時にエアコンノイズが入り、受信感度も悪化しているようで、強信号局しか入力しません。
ノイズブランカーをONにし、N.B LEVを調整すればノイズは減少しますが、相変わらず強信号局のみしか受信できません。
ノイズはバンド全体と約10~20KHz周期くらいで出てます。
アンテナはエアコン室外機があるベランダに逆VのD.Pで、エアコン配管穴から同軸を引き込んでます。
アパートの室内にアース端子が無く、エアコン・無線機共にアース未接続です。
原因の調査方法や対策案等アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ACラインからかRFからの混入なのか?ANTコネクターを外すとどうですか?
ACラインからの混入なら対策は容易ですが、RFからなら・・・
ANTの向きを多少でも変えるとか、同軸を5D2Wにするとか、カップラーを
入れるとか、垂直系に変えてみるとか、根気の要る作業になるかも?

QAMラジオの「長波放送」「中波放送」「短波放送」

AMラジオの「長波放送」「中波放送」「短波放送」ってなにがどう違うのですか?本当になにも知らないので、わかりやすくお願いします。

Aベストアンサー

AM、FMというのは、電波の変調方式の名称
それぞれAmplitude Modulation(振幅変調)、Frequency Modulation(周波数変調)の頭文字を取ったものです。

これに対して、「長波放送」「中波放送」「短波放送」というのは、電波の周波数を、波長であらわした言葉です。

普通のAMラジオというのは、中波放送のことを意味します。
FMラジオが使っているのは、極超短波(VHF)という周波数です。

短波放送は、方式としてはAMを使いますが、一般のラジオで聞けるものは少ないです。 国内でやっているのは日本短波放送ですね。

長波放送は、日本では行われていません

参考URL:http://www.lifekernel.ne.jp/elec/wave.html

Qアマチュア無線 FBケーブルのM型コネクタの取付方法について

こんばんは。

趣味の項目で「無線」がありませんでしたので、ここで
質問させていただきます。

GPアンテナを建てるために8D-FBケーブルと
M-P型コネクタを買ってきました。
ネットで検索すると5C-2Vの加工、取付け方は
でているのですがFBケーブルの加工、取付け方は
ありません。
質問ですが、FBケーブルをM-P型コネクタに
つけたいのですが加工方法を教えてくください。
特に知りたいのが中心胴体を覆うアルミ箔はどうすれば
いいのでしょうか。銅編組線と同じ長さにカットして
そのままコネクタに突っ込み、はんだ付けすればいいのでしょうか。

FBケーブルのつけ方を載せたHPとかのリンクを教えていただけると
なおうれしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.rakuten.ne.jp/gold/m-zone25/conecter.htm
http://www.to-conne.co.jp/tyc/muhf/muhf-assy.html
リンク先に写真等付きで説明が載っています。
所有する参考書では、中心導体17mm/絶縁体3mm/外部導体8mmとか、
コネクタに差し込む前に外部導体をハンダメッキするとか、
載っていますけど現物合わせしながら。が確実かもしれません。

ネジカップリングですと、私の場合アルミ箔シールドは切断せず裏返して接続していますが今のところ問題は発生していません。
(そもそもMコネではありえないですけど)1.2GHz↑とか扱うのであれば話は違ってくるかもしれませんが、
あまりその一点に神経質になる必要は無いと思います。

Q広帯域受信機のアンテナの選定について

広帯域受信機のアンテナの選定について

SMAコネクタの付いた広帯域受信機を使用しているのですが、純正で付属してくるアンテナの感度が悪く、(広帯域用というのもあると思いますが...)新たにハンディアンテナの購入を検討しています。
ワッチしたいのはアマチュア無線の144MHz帯・430MHz帯の他、特に特定小電力無線の420MHz帯?やTC型列車接近、Cタイプの列車無線、国内では電波法に抵触するFRS(私は一切運用しておりません)を聞きたいのですが、144,430MHz用のアンテナ一本で済ませる事は不可能でしょうか?

おすすめのアンテナがありましたら紹介をお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

ディスコンアンテナがいいと思います、一例ですが

http://www.diamond-ant.co.jp/product/ama/dis.html

ダイヤモンドさんの HP ですが、広範囲受信には色々なアンテナながいのでこの辺
でを打ってみるのはいかがでしょうか?

SMAならSMA→MJ変換コネクタがあります

http://kind.shop-pro.jp/?pid=2894028

これがあればディスコンなどの取り付けも簡単になります。

ググるともっといいいものがあるかもしれませんが、取りあえず情報まで。


人気Q&Aランキング