文化、文化と良く聞きますが、文化って何でしょう?
ことある毎に「文化」で説明しているものをよく見かけます。

市の広報にも文化事業、建物に何とか文化何とかセンター、文化施設
文章中に、文化的、日本文化、何とか文化圏など考えれば考えるほど、文化とは何を指すのかわからなくなります。わかりやすく説明して貰えたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

江戸文字」に関するQ&A: 江戸文字

A 回答 (7件)

>日本人の女は静粛でなんでも聞いてくれるとか、男はサムライだという偏見や一昔前のステレオタイプで


>文化もばっさり切ることができる危うさがあるのかな? と思ったのでお聞きしてみました。

再質問のことで少し考えてみました.再質問をちゃんと把握できてるか自信ないですが.再質問にありました「日本人の女は貞淑(←この字でよいですか)」、とか、「日本人の男はサムライとか」、あと「西洋人の男は勇敢」とか、そういうタイプの解りやすいスローガン(標語)みたいのは、二律背反の方向性を持っているはずの軸の、片側方向だけを強調したものと見ます. その軸の「全体」に広がるはずの人間なのに、という観点ではおかしいな、と思います. そこで、そのスローガンは現状を正しく反映していない、表層的な、時には「その集団の表舞台でのみ公認の価値観」が特に強調された表現、と見ます. 例えばご質問の「日本人の女性は貞淑」との表現を聞くと私も、「ばっさり切ることができる危うさが」を感じて奇異に思います. 人間なんだから、と. そのスローガンの裏側に、二律背反の軸上で、そのスローガンとは逆方向に、なにか、うまく折衷されていない、価値観があり、それを折衷している(表のないし陰の)様式が存在するはず、と思ってしまいます. 例えば、思いつきですが、予想外なことですが、日本の貞淑な女性が成長してなるところの、「日本の母親」が、子殺しをする比率は世界最高の割合ではなかったでしたか?(違ってたらすみません.一ヶ月前ぐらいの毎日新聞のコラムによるとそうだったように思いますが).女性として「貞淑」という生き方を、自分を殺して夫に仕える、と見るとすると、そういう生き方が「良い」という価値観で生きてきた結果、そのあまりにも一面的な生き方に無理が高じて、長じて他の存在を殺すような結果になる、というような、二律背反の折衷を(皮肉に言い方ですけど)行なってしまっている、ようにも見えます. これは、文化と呼ぶには余りにも、無自覚で、あまり誉められるかどうか解らない例ですが. 私が積極的に文化と呼ぶに値すると思うのは、こういうことを子供等を殺すとかのことをせずに、折衷する方法を編み出した場合、等をイメージしています. 言い換えると、回りの人への被害も最小限にしつつ、ほとんどど不可能な二律背反の折衷を達成することです. ここには人格の関与が大きく発生するはずだ、ということ予想されます. 日本人の男はサムライというスローガンにしても、その逆の方向性の価値観はどこかで、採用されてしまっているはずと思います. また西洋人の男は勇敢、といっても、麻薬等への耽溺の率の高さは、勇敢な生き方を集団全体が採用することで人間にとっては自然に発生する孤独感・虚無感をなんとかしたい、それが「自然な」生き方だ、というある意味では「勇敢」の反対の価値観としての、個性なんか無くても埋没して生きたい!、という人間らしい願い暴発的な表現にも見れます. 解りやすいスローガンは、両方向あるはずのある軸の、片側だけを「ばっさり切」りとって、表現されたもの、と見ると、全体をまだ見ていないかも、と言う気がして、良いのかもしれませんね.
    • good
    • 0

>日本人の女は静粛でなんでも聞いてくれるとか、男はサムライだという偏見や一昔前のステレオタイプで


>文化もばっさり切ることができる危うさがあるのかな? と思ったのでお聞きしてみました。

再質問のことで少し考えてみました.再質問をちゃんと把握できてるか自信ないですが.再質問にありました「日本人の女は貞淑(←この字でよいですか)」、とか、「日本人の男はサムライとか」、あと「西洋人の男は勇敢」とか、そういうタイプの解りやすいスローガン(標語)みたいのは、二律背反の方向性を持っているはずの軸の、片側方向だけを強調したものと見ます. その軸の「全体」に広がるはずの人間なのに、という観点では現状を正しく反映していない、表層的な、時には「その集団の表舞台でのみ公認の価値観」が特に強調された表現、と見ます. 例えばご質問の「日本人の女性は貞淑」との表現を聞くと私も、「ばっさり切ることができる危うさが」を感じて奇異に思います. 人間なんだから、と. そのスローガンの裏側に、二律背反の軸上で、そのスローガンとは逆方向に、なにか、うまく折衷されていない、価値観があり、それを折衷している(表のないし陰の)様式が存在するはず、と思ってしまいます. 例えば、思いつきですが、予想外なことですが、日本の貞淑な女性が成長してなるところの、「日本の母親」が、子殺しをする比率は世界最高のパーセンテージではなかったでしたか?(違ってたらすみません.一ヶ月前ぐらいの毎日新聞のコラムによるとそうだったように思いますが).女性として「貞淑」という生き方を、自分を殺して夫に仕える、と見ると、そういうのが「良い」という価値観で生きてきた結果、人間の本性としては無理が高じて、他の存在を殺すようなひどい結果になる、というような、あまりお見事とはいえない二律背反の折衷を(皮肉に言い方ですけど)行なってしまっている、ようにも見えます. これは、文化と呼ぶには余りにも、無自覚で、あまり誉められるかどうか解らない例ですが. 私が積極的に文化と呼ぶに値すると思うのは、こういうことを子供等を殺すとかの悲惨なことにならずにうまく、折衷する方法を編み出した場合、等をイメージしています.つまり本来的には不可能なことをそれこそ人間の人格の力で可能にし、かつ、それで回りへの被害も最小弦にとどめる、と.ここには人格の関与が大きく発生するはずだ、という点が不思議な点です. 折衷の天才の様式は感動とともに他の成員にも伝播することが予想されます. 日本人の男はサムライというスローガンにしても、その逆の方向性の価値観はどこかで、採用されてしまっているはずと思います.また西洋人の男は勇敢、といっても、麻薬等への耽溺の率の高さは、勇敢な生き方を集団全体が採用することで人間にとっては自然に発生する孤独感・虚無感をなんとかしたい、それが「自然な」生き方だ、というある意味では「勇敢」の反対にある、埋没して生きたいという人間らしい価値観の、暴発的な表現にも見れます. 解りやすいスローガンは、両方向あるはずのある軸の、片側だけを「ばっさり切」りとって、表現されたもの、と見ると、全体をまだ見ていないかも、と言う気がして良いのかもしれませんね、等と思います.
    • good
    • 0

文化とは文明開化の略です。


なんとなく、「文化、文化」といっている底の浅さが見えてきませんか?
所詮現在でも「文明開化」なんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>文化とは文明開化の略です。

ややっ、そうなんですか?(◎o◎)私も辞書で調べましたが見つけることが出来ませんでした。できれば情報の出所をお聞きしたいです。お暇な時でかまいませんので教えてもらえないでしょうか。宜しくお願い致します。\(_ _)

>なんとなく、「文化、文化」といっている底の浅さが見えてきませんか?
皆さんの書き込みを読むに連れそんな所もあるというのが分かってきました。

>所詮現在でも「文明開化」なんですよ。
ちゃんと私が理解できたか不安なのですが、
言葉の意味をちゃんと捉えていないのに使っている現状から、「文明開化」を
越えたとは思えない、だから上の表現になる。というこで良いでしょうか?(^^ゞ

お礼日時:2001/05/22 20:52

古代において、稲作をはじめたグループが出現しました。

これは農耕文明の一つですネ。そして、広い地域で稲作が行われることとなり、その地域や嗜好の特性によって、地域によって異なる食生活が出現しました。それは地域文化ですネ。
本来の文化とは、気候風土などの地域特性により変化した各種の生活様式(衣・食・住)を指すものといえるでしょうネ。
明治維新の際、文明開化が時代の最先端となりました。そして、新しいもの、西洋的なものには、すべて文化という枕言葉がつけられるという風潮が広まりました。
文化包丁、文化住宅、文化鍋、文化‥
これは、言わば流行語としての文化というものですネ。
現在でも文化的な‥という表現はこの明治維新の文化という言葉と大差ないような印象を受けます。
ただ、現代においての文化人というのについては理解できません。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

>本来の文化とは、気候風土などの地域特性により変化した各種の生活様式(衣・食・住)を指すものといえるでしょうネ。

なるほど~。私は「衣食住足りて礼節を知る」の礼節の部分が文化と思っていましたが、むしろ生活様式自体を本来の文化と考えたほうが、確かに分かり易いですね。

>明治維新の際・・(中略)・・これは、言わば流行語としての文化というものですネ。
明治以降、流行語として・・・ある意味言葉に躍らされている部分があると、はっきりしました。わたしも似たようなものですね。トホホ・・・ (T-T)

>ただ、現代においての文化人というのについては理解できません。
わたしも同感です。

お礼日時:2001/05/22 20:20

私なりの解釈ですが:「個別事例における二律背反の折衷の在り方の総体」との結論を持ったことがあり、今でもそう思っています。



(1)人間というのは、矛盾した「考え方」を内に持っているように思う. 例えば、

(例A)平等性・個性の軸. みんな仲良く「平等」に暮らすのが良いという考え方がある一方で、「個性」を尊びそれを厚遇して社会に貢献させ社会を発展させるのが「良い」という考え方もある.

(2)普通、ある程度は論理的な整合性を追求したいが、ある軸のある一方向のみに、圧倒的に重点をおく集団は実際にはあまりないように思う. この理由は、極端な価値観のあり方が、人間の本性に反するので、現実的には解体へ向かい、その集団としての存続が不可能になるからであろう. ここに述べたことの逆の意味で、現実に存在している集団は、おしなべて、ある価値観の軸において、「折衷」を行っているといえる. この「折衷」と言う行為自体は、予想に反して、相当に高度な「人格の関与」を基礎とする点を特徴としているように思える. なぜなら、数学的手続きや論理展開の手続きを以って、「折衷」という行為は、少しも達成できない. そこで、「二律背反な価値観の折衷」が生まれる場合、そこには人格の関与が強く、ひいては、集団の存在する場所、時代に応じて、独特な配合が生まれる.

(3)独自の折衷様式とは、ある軸に両方向に関して、独自の重み付け和をとるようなものである. そして、和をとるだけでは、矛盾が解消しない場合も多く、その折衷を維持するには、相当に独自な仕掛けを必要とする. 例えば、個性を大事にするという集団でも平等の思想はどこかで影に隠れて実践されているはずであろう.そうでなくては弱者への救済の視線というのは、その集団にはほとんど未来永劫生まれてこないであろう. そういう集団は長く存続できるだろうか. 逆に、平等の思想を建前にする集団は、建前に隠れた場所での本音として隠微な感じで競争主義が実践されるであろう.そうでなくては、その集団はあまりにも、他の集団との競争力を失ない、時代の流れの中で駆逐されていたので、今ありえないはずであろう.

上記に二軸のみを示したが、他にもいろんな軸が在る.

(例)有用性の軸. 実質的に今日明日を生き延びるのに「役に立つこと」こそが素晴らしいという考え方がある一方、そうではなく芸術など一見「役に立たないこと」の方が人間性の発露で真に偉大なもので素晴らしいという考え方もある.このような軸に関しての独自の折衷を行うと、ある種の「技術」「芸術」のその集団における価値観の折衷様式が生まれる.

他にも折衷を行うべき軸は無限と言えるほど存在する.

(4)これら「二律背反な各軸での折衷の様式の総体」が文化.

と考えたことがありましたし今でもこういう風に思っています.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

finetoothcombさんは、個人から集団における価値観の折衷をどう証明し、本当に生まれているものなのかを明らかにしますか?
あっ批判しているわけではないのです。むしろここまで書けるfinetoothcombさんの文は説得力がありますし、私はよく考えてこの程度なのです。(T_T)
ただ、日本人の女は静粛でなんでも聞いてくれるとか、男はサムライだという偏見や一昔前のステレオタイプで文化もばっさり切ることができる危うさがあるのかな?
と思ったのでお聞きしてみました。いろいろな人のご意見をお聞きしたいです。

お礼日時:2001/05/19 23:46

martinbuhoさんに先を越されてしまった。

でもいいや。

大正14年の国語辞書は、こんな風に説明していますよ。
【1】世の中のひらけすすむこと。
【2】(Culture)自然を純化して理想を実現せんとする人生の過程、其成果は学問・芸術・道徳・宗教乃至法律・経済などすべてこれなり。
【3】西洋かぶれなること。新しがること。

ちょこっと何か感じることがありました?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

>大正14年の国語辞書
文化財と呼んでもいいのかな。貴重なものには変わりありませんよね。

>ちょこっと何か感じることがありました?
ありました!(^^)/
Culture=文化で結んで良いのでしょうか?
もともと文化という考えはどこで生まれたのでしょう?日本ではないようですね。

お礼日時:2001/05/19 23:03

これだけ広く使われている言葉を定義ずけるのは難しいですね。

文化の語源は耕す、手を加える、養育するなど、人が自然に手を加えた結果、生じるものです。
従って、人間の専有分野といえます。豚の文化生活はないでしょう。
生活様式、習慣、知識や芸術的、科学的な開発成果等は全て文化といえます。一般には精神面が重要視され、あるグループ(民族など)のある時代(ローマ、ギリシャ、江戸など)の成果を表します。文化遺産、文化映画は文字どうり文化といえるでしょうが、文化住宅、文化鍋など何にでも文化をつけるのは日本独特の習慣です。これぞ日本文化といえるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

>何にでも文化をつけるのは日本独特の習慣です。これぞ日本文化といえるでしょう。

あははっ。面白い回答ですね。 (^o^)
当たっていると思いますよ。

お礼日時:2001/05/19 22:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校給食の施設整備に関する国の補助

義務教育等の諸学校の給食施設に関して、施設整備(ハード)に関して、国が何らかの補助等を行う制度はありますでしょうか。あるとすれば、それを規定している政省令、および最新年度における、予算、個別事業に関する補助の要件と補助率等を知りたいのです.
ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

学校給食については、
学校給食法、
学校給食法施行令
によって定められています。
学校給食法法施行令のなかで、算定方法・補助率について書かれています。
施設について、児童・生徒数・に応じた基準面積が決められ、面積・設備による経費の半分が、国の補助金になります。
給食費についても、国が半分補助をします。

具体的な、補助の要件については、地元の教育委員会に問い合わせみてください。情報開示の申請をすれば資料のコピーが取れるはずです。

Qなぜイスラム文化圏の国旗の月は白い?

タイトルのままですが、なぜイスラム文化圏の国旗の月は黄色ではなく白いのでしょうか。
一説によるとイスラム文化圏では太陽が黄色という認識だから月は白いということらしいのですが本当でしょうか?

Aベストアンサー

さんこうに

http://www.atena.co.jp/service/country.html

Q新しくスポーツ施設を作るときに補助金はどのくらいでるか?

私たちは、大学の前に新しくできる駅周辺の区画整理地区において、どのような施設が欲しいかということを考え、提案しようとしています。現在考えているのは「スポーツで健康なまち」をコンセプトにスポーツ施設をつくることです。そのときに、補助金がどのくらいもらえるのかを知りたいのですが、補助金についての知識がないので先に進めません。現在考えているのは4000m2くらいの敷地面積の施設です。どこか似たような事例で建てられたスポーツ施設があれば知りたいです。ご協力お願いします。

Aベストアンサー

別に、補助金の知識が無くても、十分、「ご提案」は、できるでしょう。

「箱もの」は、造ることより、それを本来の目的で、維持管理できるのか?
建築費は、ペイできるのか?
ペイできないとすれば、ベイできなくても、造るだけの理由があるのか?

維持管理費はどれくらいかかるのか?
です。
これは、既存の施設の維持管理費から、ある程度、推定可能です。

補助金云々は。もっとさきの話で、十分です。

それと、それを、何故、税金で造る必要があるのか?
民間企業の誘致で、通常、十分でしょう。

補助金で、建設=当然、地方公共団体執行と、想定した、回答です。

Q日本の歴史や文化などを英語で説明したサイトを教えてほしい

七福人 や お年玉などを入れるポチ袋 英語でどう言うのでしょうか?

Aベストアンサー

お年玉袋の場合は、

A small envelope for a New Year's gift(or cash)

お守りの場合は、

A small envelope for a lucky charm

と言って下さい。

日本の文化について解説しているページは下記URLで探して下さい。

参考URL:http://www.webthings.co.uk/bridge/culture.html

Q2008年以降での特別養護老人ホーム建設補助金

特養の計画をしようとおもっているのですが、現在の、国の特養に対する建設補助金はどうなっているのでしょうか?
なくなったとも聞くし、増えているとも聞きますしわかりません。
またそういった情報はどこから取り入れれば良いですか?

また詳細な補助に対しては、各市区町村にゆだねられているのですか?
どうかご指導宜しくお願いします。

Aベストアンサー

《厚生労働省は、特別養護老人ホームや老人保健施設などを建設する際に事業者に支給する補助金を今年度から引き上げ、施設の 整備を促すことになりました。
例えば、特別養護老人ホームの場合、 ベッド1床当たりの建設費の補助を現在の200万円から350万円に引き上げます。
また、入所者を募集する際にかかる広告宣伝費なども全額補助することに しています。
厚生労働省は、こうした対策に今後3年間で3000億円の予算を確保し、新たに16万人のお年寄りを受け入れられるようにする計画です。》

というのを見ましたが、申請は各地区なので地域の県庁等に問い合わせることになるようです。

私もお金ががっぽりあったら、母が心地よく過ごせるような特養を作りたいです。

Q【歴史・日本の箸文化】日本の箸文化は江戸時代に英語のチョップスティックから箸という文化が日本に根付い

【歴史・日本の箸文化】日本の箸文化は江戸時代に英語のチョップスティックから箸という文化が日本に根付いたというのは本当ですか?

チョップスティックは英語なので、日本の箸文化の前にアメリカかイギリスに箸で物を食べる文化があったということですよね?

なぜアメリカかイギリスの英語圏の国はチョップスティック文化からフォークとナイフ文化に移っていったのでしょう?

今は逆文化としてなぜか江戸時代から使い始めたに過ぎない日本の浅い箸文化をアメリカ人が逆輸入する形になり、アメリカ人たちは自分たちが昔にチョップスティック文化があって箸を使って食べていたという歴史を忘れているのでしょうか?

日本は江戸時代前まではお米もおむすびなどにして手で食べてたんですか?

それとも茶碗に入れて手づかみですか?

チョップスティック文化はアメリカ?イギリス発祥?

いつなんでしょう。

Aベストアンサー

日本の箸の文化は、聖徳太子の時代の遣隋使が隋から箸を持ち帰ったことに始まります。当時の隋はかなりな上から目線で日本に接していました。それ以前の日本は手掴み式の食事スタイルで、これは隋の風習からすると野蛮な行為とされ、ますます日本が見下される恐れがありました。 支那ごときに日本が野蛮国家と見られることは耐えがたき屈辱でした。 よって、支那の使節団が日本に来た時に、立派な国家であると認めさせることは、安定した国家運営を目指す上での最優先事項でした。そこで、支那の使節を招待しても、日本が近代国家として認められるように(支那にバカにされないように)、取り急ぎ朝廷内での食事に箸を用いるよう下命し、これは即実行に移されました。 それが急速に一般庶民にも広がっていたわけで、「江戸時代に英語のチョップスティック云々」という話しは聞いたこともないし、あり得ません。

Q梅田芸術劇場の補助席について

来月、梅田芸術劇場(メインホール)でエリザベートガラコンサートを観劇予定ですが、購入した座席が1階S席の補助席でした。
ご存知の方がいらっしゃたら教えていただきたいのですが

1.補助席はどこに設置されるのでしょうか
2.椅子はどんな具合でしょうか
3.普通の席より低い、足元が狭い等がありますでしょうか

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 どこって、通路なんかの空きスペースに設置されますよ。
ですから、割と前の方で、へたに固定席で観るよりずっと観やすい補助席もありますし
端っこで後ろの列だと遠くて観にくいということになりますね。
どのあたりの補助席かはきちんと券面に記載されているはずですから
座席表と照らし合わせれば大体は想像がつくはずです。
私の体験ですが、1階9列50番という座席が手に入って
1席だけ独立していて、前方が開けているから観やすいだろうと思って行ってみると
前方のスペースにはずらっと補助席が並んでいました。
左右にも補助席があり、通路側でもなんでもなくなっていてがっかりしました。
でも思いがけなく舞台に近くて満足しましたが
あの付近の補助席の人は後方の固定席よりずっとおいしかったでしょう。
いすは、折りたたみのパイプいすではないいすでした。
固定席の座席が広々としたシートですから見劣りはしますが
補助席であのタイプのいすだったら満足しなければならない程度のレベルです。
実際に座ったわけではありませんが、そんなに高低があるということもなさそうでした。
固定席と並べて配置されていますから、足元が特に狭くなったりはないと思いますよ。

参考URL:http://www.umegei.com/main.pdf

 どこって、通路なんかの空きスペースに設置されますよ。
ですから、割と前の方で、へたに固定席で観るよりずっと観やすい補助席もありますし
端っこで後ろの列だと遠くて観にくいということになりますね。
どのあたりの補助席かはきちんと券面に記載されているはずですから
座席表と照らし合わせれば大体は想像がつくはずです。
私の体験ですが、1階9列50番という座席が手に入って
1席だけ独立していて、前方が開けているから観やすいだろうと思って行ってみると
前方のスペースにはずらっと補助席...続きを読む

Q論理的とは物事を分解して考えること。他には何をすれば論理的な考えが深まりますか?

論理的とは物事を分解して考えること。

他には何をすれば論理的な考えが深まりますか?

Aベストアンサー

感情的に考えないもしくは感情的に結論づけない。
論理の終着点である結論を直感的に感じ取ることは悪くはないが、
その際はあらゆる可能性を考えて十分な検証を行うこと。

Q静岡文化芸術大学について

高3の受験生で、最近になって進路に迷ってきました。
というのは、最初は第一志望を神戸大の建築という風に考えていたのですが、よくよく調べてみると、神戸大はあまり意匠系の建築ではないと聞いたので、本当に行きたいという気持ちが半減してしまったんです。
僕はどちらかというとデザイン系の建築を学びたいと思っているので、そこで静岡文化芸術大学の空間造形というのを見つけました。
ここは、私立から公立に変わったことと開校から日が浅いこともあって、環境・設備等が綺麗だと推測しています。実際パンフレットとかで見てみると確かに綺麗ですが、オープンキャンパス等に行ったわけではないので正直なところ分かりません。それが気になる部分の一つで。
二つ目は芸術大学なので講義・授業等はそういうものばっかりなのでしょうか?建築に関わる物理系の授業はないのしょうか?もし絵を描くような授業ばっかりなら、芸術ばかりしている人に比べてだいぶビハインドなのでそこんとこも心配です。
長くなって申し訳ありませんが、さらに静岡文化芸術大学の情報を教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

静岡に暮らしていた頃、図書館を使わせて頂きました。
県民に公開してくれていたので。

図書がかなり充実してたし、
机や椅子の調度品が、他の大学に比べて高級なもので、
(しかもいつもガラガラだったし(^_^;))、
ゆったり気分良く勉強することができました。

だってほら、公立図書館って中高生に占拠されてて座れないじゃない。


建物むちゃくちゃキレイです。
駅からの道も、近年整備されて、快適に歩いていけます。
市内循環バスも浜松駅から学校前まで来てるので、
雨の時などそれ使ってもいいでしょう。


芸術大学ではなくて、文化芸術大学です。
文化と芸術の二つの柱なので、幅広く教養も学べるんじゃないかな。
図書館しか使ってなかったので詳細はweb見てほしいのですが。
http://www.suac.ac.jp/education/

Q大気圏再突入・大気圏突入について

Wikipediaにて、
大気圏再突入は宇宙船などが真空に近い宇宙空間から地球などの大気圏に進入すること。
大気圏突入と言う場合は隕石など外来の物体も含むのに対し、大気圏再突入は地上から打ち上げた人間や動物や物体の帰還に限って言う。
とありました。

SFなどフィクションにて、主人公が乗った宇宙船が地球から飛び立ち、全く別の惑星に大してはの突入はどちらでしょうか。帰還じゃないし、外来の物体(宇宙船)だから大気圏突入ですか?
同じく、宇宙船に乗った者の中にその惑星出身者が居れば、彼(彼女)にとっては大気圏突入と言って良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>外来の物体(宇宙船)だから大気圏突入ですか?
そもそも、その惑星に大気圏が有るならね。

>彼(彼女)にとっては大気圏突入と言って良いのでしょうか?
いやいや、

まさに、『再』突入じゃないの(^^)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報