年に1回程度使用予定で、タイヤのチェーンの購入を検討しています。

チェーンについては全く知識がなく、自分で調べていくうちに、

なんとなく、非金属チェーンの方が静かで取り付けも簡単かなっと思っています。

ですが、沢山の種類があって、どれを選べばいいか分からず、迷っています。

車は以前から乗っているセレナなんですが、女性でも簡単につけれて、静かに雪道以外でも走行できるものだと嬉しいです。

オススメのメーカーや、商品がございましたら、お教え願います。

宜しくお願いいたします。

余談ですが、非金属チェーンは雪道や凍結道の手前付近からつけるのでしょうか?
それとも、夕方に雪道、凍結道を通るとして、朝から付けてても、いいのでしょうか?

無知な話ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

静かに雪道以外でも走行できるものだと嬉しいです。



雪道以外うぃ走るんだったらお勧めはありません、どれもうるさいし、すぐ切れますから




http://www.yeti-snownet.com/

>非金属チェーンは雪道や凍結道の手前付近からつけるのでしょうか?
乾燥路では切れやすいので、雪が道路に積もってきたら装着してください

>それとも、夕方に雪道、凍結道を通るとして、朝から付けてても、いいのでしょうか?
朝から雪道、凍結路ならつけっぱなしでいいですよ。
    • good
    • 11

>なんとなく、非金属チェーンの方が静かで取り付けも簡単かなっと思っています。


当たらからずも遠からず、です。
雪(圧雪)道においては、チェーンが雪の中に食い込むので
チェーンの種別による騒音の差はあまりありません。

また、凍結路(アイスバーン、ミラーバーン)においては、
氷の上を走るので金属チェーンの方がウルサイ?!と思いがちですが、
非金属チェーンにも金属スパイクが打ってあるので、極端な差は無いです。
強いて言えば、ネット型ゴムチーン(スーパーサイルチェーンなど)が静かですが、
走破性は鉄チェーンよりそれなりに劣ってきます。

なので、走破性が高い金属チェーンで考えるのが宜しいかと思います。

装着が簡単なのはハシゴ型金属チェーンで、
慣れれば(車の移動、ジャッキアップ無しで)1本当たり数分で装着が出来ますが、
横方向のグリップが今イチ。
亀甲、金属チェーンの「コ―ニック社/ノープロブレム」みたいなタイプの方をオススメします。
装着も何回か練習すれば、1本当たり5分程度で出来ると思います。

非金属チェーンをオススメしないのは、
何と言っても、「20Lポリタンク並みに嵩ばるし、
外した後の泥どろビチャビチャのチェーンをグルグル太巻きにしないとケースに収まらないところ」です。

携帯性に関しては、金属チェーンの圧勝でしょう。
    • good
    • 6

文面から読み取れる事としてはチェーンの付け方のタイミングすら分かって折られないようなので


必ず自宅で練習してくださいね。
現地で装着はそう簡単にはいきません。装着できる場所に運よくいればよいですが
場合によっては路肩にも止められない時もあります。
そして吹雪にもなっていればそう簡単には装着は不能。
そして例え付けられなくても周りの車は助けてくれない事を前提に考えてくださいネ。

そしてチェーンも前輪につける車と後輪に付ける車と別れて居ます。
間違ったほうへ装着すればまずなんの意味もありませんからね。

装着するのが女性と限定されているならばできれば現地まで公共の乗り物でいき
レンタカーなどのほうが無難だと思いますよ。
男性でも付け方が分らず猛吹雪の中装着しようと頑張っている方もたまには見かけますからね。
    • good
    • 3

バイスロンとサイルチェーンを使ったことあります。


バイアスロンは簡単で5分以内で両輪につけられます。ただ、はずす方が結構厄介ですね。

今はサイルチェーンですが、これは装着かなり難しくてバイアスロンの何倍もかかります。
バイアスロンのほうがお勧めです。

ただ、雪が年1回くらいひどく降るが後はそうでもない地域で、雪に対して自分がスタッドレス、チェーンなどでちゃんとしていても周りのノーマルタイヤの連中がスリップ、スピンなどしているので車に乗らない方がよいです。大雪の日は普段の2.5倍かけて鉄道と徒歩で済ましています。(雪の日の国道1号線をうっかり車で移動したところ、普段は15分くらいの5Kmのみちが2時間近くかかったことがあります)
    • good
    • 7

>女性でも簡単につけれて、静かに雪道以外でも走行できるものだと嬉しいです。



はっきり言えば無いです。
簡単装着を歌っている製品も、慣れが必要で、最初に付ける時は、箱から出すだけでも時間が掛かります。
その上、寒く雪のチラつく中、汚れたタイヤハウスに腕を突っ込んで、「あーでもない。こーでもない」と説明書を見ながら奮闘。

もしチェーンを買ったら、自宅の車庫等で、5回以上は着脱の練習をしないと、本番では出来ません。

そして、チェーン類は雪道を走行するように出来ているので、雪道以外を静かに走行できる物は無いと言えますし、チェーン自体の寿命も短くなります。

>非金属チェーンは雪道や凍結道の手前付近からつけるのでしょうか?

昔、30年ほど前なら、オールシーズンタイヤで、路肩に除雪した雪が見られ、ここから先は滑りそうだと察知すると、チェーンを装着しだしました。そんな車が殆どだったので問題なかった時代でしたが、今の交通事情では、路肩に止まってチェーンを装着する事は自殺行為に等しい時代になりました。
この為、この先チェーンが必要と感じたら、コンビニ駐車場等の安全な場所で装着する事になります。
しかし、国道は除雪部分を積雪部分がバラバラなので、不快な振動とチェーンの切断を気にしながら、渋滞の先頭で走行する事になります。

>夕方に雪道、凍結道を通るとして、朝から付けてても、いいのでしょうか?

昼間、太陽が出て暖かく、道路に雪が無ければチェーンを付ける事はあません。

しかし、日陰の部分では、雪が残っている場所は多々あり、当然気温が低ければ凍結状態、橋などでは、路面凍結。

まさか、100メートル走る度にチェーンを着脱するわけではないので、夏タイヤではスリップとスピンの恐怖に震えながら、ソロソロリと走る事になり、これまた渋滞の元凶になってしまう。
    • good
    • 6

雪道はスタットレスタイヤなら、ほとんどチェーンは、必要有りませが、スタットレスタイヤ装着の場合は、圧雪状態になってからチェーン装着しても良いですが、 ノーマル(夏タイヤ)の場合は、雪道になる手前から、チェーンを装着する必要が有ります。


チェーンに関しては、メーカーによって 装着しやすい、しにくいは多少違いは、有るかも知れませんが、時間が有る時、家で何度か装着の練習をすればスムーズに出来ます。(静かなチェーンはまずないと思ってください)鉄よりは、非金属のほうがチョツトは静か、かも知れませんが、
    • good
    • 6

タイヤチェーンは、直前で装着、直後に外すのが原則。


タイヤチェーンは、雪道(積雪・圧雪)や凍結路面でも数百キロ程度の寿命で、乾燥した舗装路で急発進・急加速などの負担をかければ数キロも持たなくても不思議じゃありません。
>雪道以外でも走行できるものだと嬉しいです。
「以外」が舗装路を意味するのなら、「あり得ない」と答えるべきでしょうね。

定番といえるのは、20年以上の歴史を持つオカモトの「サイルチェーン(SAIL CHAIN、×ザイルチェーン)」でしょう。

あと、見落とされがちなようですが、非金属チェーンの特徴として「大きなケース」があります。
金属製チェーンの収納ケースは比較的小さなモノが一般的(大柄なケースの商品でも厚みが少ないものが殆ど)なのに対し、非金属チェーンは縦横50センチ前後で厚さ20センチ以上のケースに収まっています。

セレナと言うことで搭載スペースの確保に問題はなさそうですが・・・春~秋の間の保管場所のコトも考えておくべきでは?
    • good
    • 3

全面を覆うザイルチェーンがお勧めです、


振動も少なく音も静かです、価格は高くなります

峠道だけの使用ならなら安いので済ませましょう
BIATHLONシリーズは取り付けは簡単だけど
ジャッキを使ったほうが取り付けは早いです
振動はすごいですよ

>非金属チェーンは雪道や凍結道の手前付近からつけるのでしょうか?
手前からつけないと周りに迷惑をかけます

雪道でないところは落ち着いて走ってられません
振動で車が壊れそうになります
    • good
    • 7

今は、非金属チェーンも性能がいいですから、付け外しは、どれも楽ですよ。


付けるのは早めのほうが吹雪の中で付ける。というのがなくて済みます。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雪道のブレーキパットの凍結

雪が降っている雪道を走行中にブレーキパットが凍結して?ブレーキが利かなくなることがあります。
対処方法を教えてください!

Aベストアンサー

>対処方法を教えてください!

対処方法ですが、ゆっくり走る、余裕を持って走る、やさしくブレーキを踏む、タイアの空気圧を荷重の負担の無い範囲で減らす、重いものは車から降ろしておく、スタッドレスが古いのなら新品に変える、車や走行癖に合ったサイズのスタッドレスにする。(インチアップは大抵の場合LIに問題が発生しやすいのでエア調節は注意してください)

車種によってABSのプログラムは異なり、その出来が良いのも悪いのもあります。
ABSのプログラムがどうしても嫌なら、映画「ダイ・ハード?」ようにABSのFUSEを抜く(無効にする訳です)、但しこの場合あなたがABSが効くような運転をした場合、車がコーナーで崖からブッ飛ぶ事になりかねません、十分注意してください。

ABSは 路面とタイアのスリップを、4輪タイアの回転数からコンピューターで計算している訳です、ABSが作動しているという状態は道路がかなり危険である事を、車が知らせてくれている状態でもあります。

Q不慣れな雪道走行。タイヤチェーンの選び方について。

普段は雪の多い地方ではないので、
最近の大寒波による雪での運転がとてもこわく感じています。
週末、遠出をするつもりですが、
山道は積雪または凍結している可能性が高いです。(特に凍結がこわい)
そんなに雪の頻度はないので、スタッドレスタイヤを買うまではいきませんが、
チェーンを買おうと思っています。

金属製のチェーンと、ゴム製のものとあるようですが、
メリット・デメリットを教えてください。
ちなみに車は4WDです。

あと、車が滑ってしまった時の対処方法(運転)も、
何かアドバイスありましたら教えてください。

雪に慣れてないので、無知で恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「べき」論は置いといて。。。


今回はご質問に対する回答を。。。


>金属製のチェーンと、ゴム製のものとあるようですが、メリット・デメリットを教えてください。

まず、金属といっても今は大きく2種類あります。
それは、昔ながらのはしご方のチェーンと、最近流行の亀甲型のチェーンです。

この2つを比べると、通常の使用方法では、亀甲型が良いです。

はしご方は、チェーンの駒一つが大きいので、雪深いところでの駆動確保には向いていますが、何せ前後方向のみの対応しか出来ませんので、カーブとかには弱いです。
また、チェーンのあるところと、ないところが出来ますので、乗り心地が最悪です。
その代り、値段が安いですね。

亀甲方は、駒が小さいのと、縦にもチェーンがありますので、カーブでの踏ん張りと、乗り心地がはしご型より良いのが特徴です。約1万円
それと、取り付けも簡単になっています。

で、このどちらにもいえることは、「切れる」可能性が高いと言う事です。
乾燥路で使うと、金属ですので切れます。さらに、切れたときにタイヤと同時に回転するのですが、それがボディーのどこかに当たると、金属が当たりますので損傷も大きくなります。

ゴム製のチェーンの特徴は、一番は乗り心地です。
乾燥路を走行しても、十分耐えれる乗り心地です。
が、ゴムについている「ピン」だけで駆動や制動をするわけですから、金属に比べるとスリップする可能性が高いです。
また、値段も一番高く(2万~3万)、外した時の保管スペースも大きくなります。


で、4WDと言う事ですので、おそらくゴム製でも進む分の駆動は確保できると思います。
気になるのはブレーキですが、これは安全運転で行くしかないでしょう。
と、慣れている人ならこういう回答をすると思いますが、あまり雪道に慣れていないということなので、、多少乗り心地を犠牲にしても、亀甲型がいいと思います。(値段も安いですしね)

また、ゴム製を買ったと思って、亀甲型を2セット買うというのもありです。
それを、前後とも4本まけば最強ですよ。


ただ、気になるのは。。。
>雪に慣れてないので
>車は4WDです。
>特に凍結がこわい

雪が積もっている状況での凍結は、早めにチェーンを巻けばいいのですが、凍結だけは突然訪れます。
カーブを曲がったら凍っていたとか、トンネルの出口が凍っていたとか。。。
その上、慣れている人でも「ブラックアイス」とよばれるアスファルト上の凍結は、ぬれているのか凍っているのかの判断がかなり難しいです。

ですから、チェーンで行く場合は、ほんとに慎重に運転をして、4WDだと進むのは結構いけますが、過信をせず、できるだけ早めにチェーンを巻くようにしてください。(本当に早めに巻くなら、ゴム製の方が切れにくいので良いかもしれませんが)


>車が滑ってしまった時の対処方法(運転)も、

4WDですので、滑った場合は、アクセルを開けて駆動を掛ける。。。
多分、できないですね。(^^;
※4WDスタッドレスなら、カーブで滑った時はブレーキを掛けるより、アクセルを踏んだ方が、駆動の力でグリップを回復できるのですが。。。


カウンターを当てて車を立て直して。。。
これも無理かな?(^^;
ノーマルタイヤなら、すべると、おそらく何も出来ないと思います。

一番することは。。。
パニックにならず、神に祈る。。。
同乗者に「危ない」と叫ぶ(同乗者が身を守るはず)

本当にこれしかないですので滑らないように注意してください。

「べき」論は置いといて。。。


今回はご質問に対する回答を。。。


>金属製のチェーンと、ゴム製のものとあるようですが、メリット・デメリットを教えてください。

まず、金属といっても今は大きく2種類あります。
それは、昔ながらのはしご方のチェーンと、最近流行の亀甲型のチェーンです。

この2つを比べると、通常の使用方法では、亀甲型が良いです。

はしご方は、チェーンの駒一つが大きいので、雪深いところでの駆動確保には向いていますが、何せ前後方向のみの対応しか出来ませんので、...続きを読む

Qトヨタのセレナ二週間程前に、トヨタのセレナを見ましたが、あれはスズキからの流れのものをトヨタブラ

トヨタのセレナ

二週間程前に、トヨタのセレナを見ましたが、あれはスズキからの流れのものをトヨタブランドにして販売しているのでしょうか?

トヨタともあろう企業が、日産の車を売ることも無いと思うのですが?

Aベストアンサー

http://toyota.jp/esquire/style/

こういう流れが今のトレンドなのかも。
似てるけど、別物と違うかな。

グリルがね。トヨタのミニバンは全部こんなの?
あのグリルがいいと思う人いるのかな?
豪華と感じるのかな?
これがいいと思う人が多いのならば、18金喜平ネックレス、ブレスレットが再流行するかも。買っとこうかな。金高いから・・・。

Qタイヤチェーン(金属)について

トヨタ ノア(15年式)に乗っています。

このたび、タイヤチェーン(金属、ラダーor亀甲)を
購入しようとショップに行ったところ、
最近の車はタイヤハウス内のクリアランスが非常に
狭くなっているため、必ず確認してくださいとの
注意書きがありました。

店頭にあった不適合車リストにノアは無かったものの、
店員に聞いても「多分大丈夫じゃないの」と
あいまいな答えしか返ってきませんでした。

同型のノア/ヴォクシーで、金属チェーンを使用されて
いる方がいれば、アドバイスください。

お願いします。

Aベストアンサー

タイヤはじめ足回りがノーマルなら大丈夫です。

適合サイズを選び、事前着脱練習し、ピッタリ緩みなく着けられるようにしておきましょう。

Q新型セレナとヴォクシーハイブリッドの購入で迷っています。 今回のセレナはかなり魅力的な装備が満載なん

新型セレナとヴォクシーハイブリッドの購入で迷っています。
今回のセレナはかなり魅力的な装備が満載なんですが、今後の原油価格を視野に入れるとハイブリッドを買うべきなのか…
実際、燃費はどぅなんでしょう⁇
ヴォクシーハイブリッドに乗っている方どなたか教えてくださーい!
どちらが買いなんでしょうか…

Aベストアンサー

どっちも買いでしょう!
ハイブリッドは、燃費は安いが、価格は高い。つまり20万円也のガソリン代を、前払いしているようなものです。
ガソリン節約で、地球温暖化防止に貢献できる。でも電池やモーターを作る過程で二酸化炭素を出すから、それも微妙。
カー雑誌の計算上では、10万キロのガソリン代では、相殺されない。ハイブリッドカーのメリットは、モーター走行の電気自動車気分が味わえる事では。だから、エンジンという発電機を積んだ、電気自動車の日産ノートが、二か月連続で、販売台数トップになったのかもと思っています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報