グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

SSDの換装について質問させて頂きます

OS(Win7,64bit)をインストールしている64GのSSDの容量がきつくなってきたので、
新たに買った240GのSSDへクローンを作成し換装しようとしたのですが・・・

新しく買った240GのSSDがインテルのものだったので、
DSMでクローンを作成しようとしたのですが1%進むのに1時間くらいかかって
一晩空けても10%程度しか進んでいませんでした

おかしいと思い中断し、Windowsを起動し容量を確認しても0のまま・・・

念のためクイックフォーマットをした後今度はEASEUS Todo Backupを使用し
PCが使えないと困るのでOSを起動させた状態で
昼間からクローン作成をしているのですが
ゲージが半分をほんのちょっとすぎたあたりから進まなくなり
経過時間だけがすぎていくという感じになっていて、
この書き込みをしている時点で既に7時間程経っています

あまりにも時間がかかるのでいろんなサイトを見てみましたが、
60G程度をクローン化するのにここまで時間がかかる訳ではなさそうなので不安です
エラーが原因ならエラーと出るようですし、
止まっているのか、そう見えるだけで実際は止まっていないのかも判断できず・・・

なにが原因でここまで時間がかかるのか、早く終わらせるにはどうしたらいいのか
わかる方いたら教えて頂きたいです

PC
OS:Windows7 64bit
CPU:Intel i5-3550
メモリ:16G
現在のSSD:(不明)64G
新しいSSD:Intel 335 Series 240GB

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

EASEUS Todo Backupでクローン作成が上手く行かない場合は、一旦イメージバックアップで外部のHDDにイメージを作成し、それをSSDに展開してはどうでしょう。

後から、EASEUS Partition Masterで残りの64GBを拡張すれば、クローン作成しなくても240GBに移行可能です。

また、質問の中にはインターフェースの種類が書いてありませんでした。最近はUSB3.0が普及してきましたので、書き込み速度はそう遅くはないですが、USB2.0だと遅いと10MB/secを切る場合もあります。理論値は480Mbps(60MB/sec)ですが、実際は良好な条件で最高 40MB/secが出れば良い方、普通はせいぜい頑張っても35MB/sec程度が限界です。場合によっては、USB1.1の速度に落ちてしまうこと(最初のネゴシエーションでUSB2.0のプロトコルが確立されない場合)もあり、これだと激遅になります。まあ、これでもゆっくりとは進みますので、放置しておけば何時かは終了します(笑)。ただ、長時間に渡るため、途中でエラーなどが出やすくなってしまい、そこで中断するとまた最初からと言うことになって、いつまで経っても終わらないことになりそうです。

USBで転送していてひどく遅く感じる場合は、USBのモードが1.1になっていないかどうかですね。確認の方法は、調べていませんので、興味があるようならご自分でお調べ下さい。

eSATAや内蔵の空いているSATAに接続している場合は、このようなことは無いので、それだけ遅いと言うことは何かトラブルを抱えている可能性があります。SSDの不良もその一つです。見かけ上は書き込みも読み出しもできますが、かなり遅くなる症状です。私のケースでは、ノートパソコンのHDD 250GBをSAMSUNG 830 256GBに置き換えた時に発生しました。置き換えて直ぐに起きた訳ではないく、暫くして発生しました。何となく遅いと感じたので、ベンチマークテストを取ったところ、初期値のスコアからみて異常に遅い結果となったのです。使用したのは下記のベンチマークテストです。未だ原因は分かっておらず、他のものに交換してノートパソコンは復帰しましたが、そのSSDは依然遅いままです。3年保証なので幾つか回復手段を試した後、直らなければメーカーに送り返そうかなと思っています。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hrdbnch/ …

これもよく使う"HD Tune"です。
http://all-freesoft.net/hard3/hdd/hdtune/hdtune. …

クローン作成等を行う前に、一度SSDをWindows7でクイックフォーマット(NTFS)して、ベンチマークを取ってみたらどうでしょう。これで、下記のようなスコアが出れば、先ず大丈夫です。因みに、下記は最速に近いSSDですので、多少スコアが落ちてもスコアの桁があっていれば大丈夫です。自分のノートパソコンはSATA2なので、シーケンシャルで200MB/sec台です。
http://www.links.co.jp/item/px-256m5p/
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1209/07 …

あと、同じEASEUSにEASEUS Disk Copyと言うクローン作成専用に近いフリーソフトウエアもあります。これは、CDブートして使うソフトウエアで、内容的はEASEUS Todo Backupと同様です。CDブートして動作しますので、SSDやHDDのOSには影響されずに動作するのが特徴です。
http://www.yuknak.com/main/useful/HowtoHDD/diskc …
http://camp-repo.net/tomo_hp/anna/paso/EaseusDis …

もし予算が潤沢にある場合は、下記のハードウエアが良いです。クローン作成を行う目的で作られたハードウエアで、SSDやHDDのクローンを作成の他各種機能がついており、単純に外付けインターフェースとしても使えます。特徴は、エラーが発生してもスキップしてコピーを継続する点です。この手のものは、エラーが発生するとその場で処理も中止してしまうものが殆どです。
http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-copy/kd …
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/de …

25K円もするのでクローン作成だけのために買うのは一寸考えてしまいますが、EASEUSやTrue Imageのソフトウエアや同じハードウエアでクレイドル風のコピー機でクローンができなかったものが、これではすんなりとクローンできました。まあ、最後の手段と言うことで.........頑張って下さいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなって申し訳ありません;

Intelへ問い合わせた所、初期不良ということで
本体を交換してもらえ、
その後は問題なくクローン作成でき、起動まで完了しました。

丁寧な説明、ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/29 14:04

新しいSSDはフォーマットして正常に使えますか?


HDD・SSDを丸ごとコピーできるHDDスタンドでコピーしてみるとか?
http://www.marshal-no1.jp/products/MAL-4535SBKU3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなって申し訳ありません;

Intelへ問い合わせた所、初期不良ということで
本体を交換してもらえ、
その後は問題なくクローン作成でき、起動まで完了しました。

ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2012/12/29 14:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSSDはフォーマット必要ですか?

インテルのSSDは、
最初にフォーマットしないとダメなのですか?

Win7 64bitで使います。

Aベストアンサー

紙一枚のマニュアルがあるはずです。
よーーくみると日本語の説明もあり、URLが書いてあります。
そこを開くと、ソフトのダウンロード画面が開きます。
英語ですが、japanese の文字を探して、その右にあるdownloadボタンを押せばダウンロードできます。

ダウンロードしたらそれを実行してインストールします。これは日本語です。

インストールしたらアイコンがデスクトップに出てきますので、それを実行します。

すると右上に「開始」ボタンが見えますのでそれをクリック、自動か手動か聞いてきますが、自動をクリック。

その後再起動すると、起動時にコピーしてくれます。元とサイズが違っても自動で合わせてくれます。

私も事前に調べて面倒だと思っていたのですが、インテルだと専用ソフトが使えるのでとっても簡単でした。
偶然にも実は昨日やりまして、今快適に使えてます。

Qssdクローン失敗の原因がわかりません

パソコン初心者です。
ssdへの換装にトライしましたが、クローン開始20分ぐらいでエラーとなってしまいます。
ssd、ケーブル、ソフトのどれに原因があるかさっぱり見当もつかず、悪戦苦闘中です。
ssdをフォーマット、hddを200gbにリサイズ後にクローン開始できますが、
約20分ぐらいで突然エラーとなるようです。エラー画面は一瞬ですので詳しくはわかりません。
以下は環境です。よろしくおねがいいたします。

パソコン バイオvpceb48
ssd  crucial bx200 2.5ssd 240gb
ケーブル syberplugs
ソフト  minitool partion wizard free
     easeus todo backup free

Aベストアンサー

Windows10のインストールメディアを作成し、HDDをSSDに換装してクリーンインストールしてみたらどうでしょう。
(ドライバ等がないと完全な動作はしないかもしれませんが、プロダクトキーを入力しなくても試用はできます)
インストールに失敗するようなら、SSDの不良である可能性が高いでしょう。
インストールに成功するようなら、ケーブル等に原因があるかクローンの手順が誤っているか、元のHDDの内容に異常がある可能性もあります。

QSSDのクローンが起動しない

64GBのSSDから240GBのSSDに換装が目的です。EaseUS Todo Backup Free 9.1を使いクローンを作ったのですがクローンにBOOT関連が入ってない状況です。EaseUS Todo Backup FreeでBOOTディスクを作ろうとしてもなぜかエラーになってしまいます。新SSDはフォーマットしてMBRでクローン作成しました。

あと一つ気になるのが新SSDも元SSDもPC起動する時に3~4回起動と終了を繰り返すようになりました。一度もこんなことはなかったのですが。。。情報が足りなければ補足します。

Aベストアンサー

ANo.2 を書いた後に、補足が来ていました。

あーっ、そのクローンの方法は駄目です。クローンする際には、クローン元 SSD のトップにチェックを入れる必要があります。
http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-system-drive-windows-os-copy-clone-easeus-todo-backup-usage/

"以下の画面になるので、コピーしたいシステムドライブが含まれるハードディスクを選択します。クリックでチェックマーク✓を入れてください。一般的には【C:】という記号であらわされていると思います。"
→ この部分にチェックを入れて下さい。

それが、丸ごとクローンする方法です。そうしないと、C:パーティションのみコピーされて、肝心の起動部分(MBR)をコピーしません。ブートする部分がコピーされないため、起動できない SSD になります。改めてクローンをやり直して下さい。

QHDDのクローン作成ができません。

パソコン初心者です。
現在使用しているPCは、ノート型でASUSのaspire5750です。
OSはwindows7 64bitです。

現在、パソコンの動作がとても不安定な状況です。
症状としては、ある時点を境に突然動作が非常に重くなり、まともに動かなくなります。
こうなると回復することはありません。
カーソルを少し動かしただけでも、CPUがフル稼働状態になります。
仕方なく電源ボタンで強制シャットダウンすると、もうスムーズには起動できなくなっています。
そういう時は時間がかかりますが、CPUが落ち着くのを見計らってはシステム復元まで進み、
復元をしてはごまかしごまかし使用しているといった感じです。
システム復元を行うと、最初の3日位はスムーズに稼動するのですが、
4日目あたりからその不調が出てきます。
システム復元はもう何度も行い、さすがにもうこのままじゃだめだなということで、
OSの初期化をしようと決意しました。
しかし如何せんPCに疎いもので、自分の力だけでは分からないことだらけで、
どうか皆様のお知恵をご教授いただきたいと思い、質問いたしました。

まず、PC初期化を行うにあたり、現在の内臓HDD内のデータを外付けのHDDにクローン作成
しようと考え、EASEUS Todo Backup バージョン4.5というフリーソフトでそれを試みてみました。
参考にしたのがこちらのサイトです。
http://www.pc-master.jp/blog/freesoft/3887.html

しかし、何がいけないのかクローン作成ができません。
まず、ソースディスクとデスティネイションディスクの選択を終え、
クローン作成カーソルをクリックすると、
The data on the destination disk will be iost.
Do you want to continue ?
と言われてしまいます。当アプリの使い方サイトを見ても、
そのような表記はなかったはずなのですが、とりあえずOKにしました。
すると作成は始まるのですが、その作成途中で
You need to restart the computer.
Do you want to continue ?

[Reboot] [Cancel]

と言われてしまいRebootを選択すると、再起動を掛けられてしまいます。
今の不安定な状況で、これはとても怖いです。
しかも、再起動のあと外付けHDDを見てみたら、クローンデータは作成されておらず、
それどころか、元々保存していた個別のファイルも消滅してしまいました。
また、ボリュームGは消え、データ領域は未割り当てになってしまいました。
もうどうしたらいいのかわかりません。

最低限、これだけは残して置きたいというデータを再度ボリュームGに保存をしたわけなのですが、
、今現在の外付けHDDの構成はこうなっています。
ボリューム(G:) 空き領域847GB/916GB
BFRD-DRIVE(F:)空き領域482MB/511MB
SYSTEM RESERVED 空き領域65.8MB/94.1MB

この中で、ボリュームG以外のデータ領域は何であるのか、
それは必要なのかさえわかりません。

(1)自分が外付けHDDにクローン作成を行うためにはどういった手順を踏めば良いのでしょうか。

(3)恥ずかしい話なのですが、リカバリディスクはこれから作成します。
このような重度の不安定さを孕んでいるPCでリカバリディスクを作成した場合、
そのディスクは正常なリカバリディスクになるのでしょうか。

(2)クローン作成後は、OS初期化→リカバリディスクで起動→アプリのインストール
 →クローンデータの移行
この手順で良いのでしょうか。

どうかよろしくお願いします。

パソコン初心者です。
現在使用しているPCは、ノート型でASUSのaspire5750です。
OSはwindows7 64bitです。

現在、パソコンの動作がとても不安定な状況です。
症状としては、ある時点を境に突然動作が非常に重くなり、まともに動かなくなります。
こうなると回復することはありません。
カーソルを少し動かしただけでも、CPUがフル稼働状態になります。
仕方なく電源ボタンで強制シャットダウンすると、もうスムーズには起動できなくなっています。
そういう時は時間がかかりますが、CPUが落ち着くのを見計らっ...続きを読む

Aベストアンサー

#3の続き

>「ディスクの管理」からフォーマットをした結果、ボリューム(G:)が作成されたのであり、逆にどうすれば全エリア未割当にすることができるのかが分かりません。

デスク管理から該当HDを右クリック→ボリュームの削除で行います。
以後は、貴方の挙げられているサイトの手順になります。

貴方の場合は、クローンを作る意味はないのでそれ以降の操作は、パーティションの作成までは、参考になると思います。

蛇足ですが、
「クローン作製では、クローンの条件設定をすると、再起動がかかります。
この再起動は、通常のWindowsの再起動では、ありません。
Windows(自分自身)が起動している状態では、(自分自身の)クローンを作ることはできませんのでEASEUS Todo Backupが持っているOS(多分Dos)で再起動します。
そのOSでクローンを作成します。」


FileBackを貴方の外付けのHDデスクに行うためには、次の手順になると思います。

1.デスク管理でまず、外付けHDDの「ボリュームの削除」を行います。→未割当になります。
2.パーティションの作成でエリアを確保
3.ドライブ名の指定(G)
4.フォーマット
の順序になると思います。
http://www.system-talks.co.jp/support/item/cmn0014.htm

>、とにかく余計なパーティッションを削除してしまおうと、SYSTEM RESERVED(E:)のフォーマットを試みたのですが、なぜか消すことができませんでした。

フォーマットでは、パーティションは消えません、ドライブの削除で消します。
フォーマットは、パーティションがあってそのエリアに行います。

#3の続き

>「ディスクの管理」からフォーマットをした結果、ボリューム(G:)が作成されたのであり、逆にどうすれば全エリア未割当にすることができるのかが分かりません。

デスク管理から該当HDを右クリック→ボリュームの削除で行います。
以後は、貴方の挙げられているサイトの手順になります。

貴方の場合は、クローンを作る意味はないのでそれ以降の操作は、パーティションの作成までは、参考になると思います。

蛇足ですが、
「クローン作製では、クローンの条件設定をすると、再起動がかかります。
この...続きを読む

QHDD クローン 失敗?について

HDDが起動時ガリガリ音がしだしたので交換しようと思いWD1TB(1TB~1TB)を追加接続、EaseUS Todo Backup Free 8.6 で(Cドライブ、Dドラ、システムで予約ずみ)、を追加接続のHDDにGドライブFドライブにクローン。スタート→コンピューターで見るとG.Fドライブいるし、中身も同じです。元の壊れかけHDDを外し、新たなHDDのみ接続し起動するとDISK BOOTFAILURE,INSERT SYSTEM DISK ANDPRESS ENTERと出ます。なにが行けないのか?分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それはMBRなりNTLDRがコピーされてないからでしょう。実はCドライブをクローンしても、これら起動情報はそこには含まれていない(別の場所にある)ため、起動ディスクにはなりません。ドライブ全体を丸ごとクローンしてください。

もしかして新しいドライブに最初にパーティション作っておいてからコピーツールを起動したんじゃないですか?

QHubを通すとパソコンは遅くなるか?

Lanの差し込み口が一つしかないので、
Hubで差し込み口を増やそうと思います。
こうすれば、直接差し込んでいる時よりもパソコンの速度は落ちますか?
Hubを間に挟むので落ちるような気がしますが、
気になるほど落ちないならHubを購入しようと思っています。

Aベストアンサー

そのHubに複数の機器を接続していて、それぞれが通信を行っていれば、理論上速度は落ちます。
が、インターネット程度で、それも家庭使用で2,3台程度の接続であれば、よほど大容量のファイルを連続して転送でもしない限り、速度低下は感じないはずです。
今時ならギガビット対応のものにしておけば間違いないでしょう。

ちなみに、LAN端子が1つしかないとのことですが、そのLAN端子がもしルータ内臓ではないモデムであれば、単純にHubをつなぐだけでは機能しませんので、ルータをお買い求めください。
ルータがすでにあって、壁などのLAN端子をHubで分岐する分には問題ありません。

QSSD → SSD クローン作成ソフトお勧めは?

intel SSDSC2CT1203KA でWindows 7 を使っています。
上記を、同じ型のSSDにクローンしたいのですが、お勧めのフリーソフトがあれば教えてください。
検索すると EASEUS Todo Backup が多くヒットするのですが、バージョンがたくさんあって、SSD → SSD のクローン作成にどれが適しているのかわかりません。

なお、クローン作成先のSSDはデータが入っていましたので、クイックフォーマットだけしてあります。
この状態でクローン作成先として、換装した後に問題なく認識されるかどうかなども、お詳しい方のご意見頂戴したく思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

やってみなければワカラナイ、やってもワカラナイ、こともある、、、
ウダウダ言ってないで手を動かせ!!
「MiniTool Partition Wizard Home Edition v7.5 (12/06/21)」
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/partwizhome.html
64bit環境対応の無償パーティション管理ソフト
GUIでパーティションを編集できるソフト。家庭内での私的かつ非商用でのみ無償で利用可能で、64bit環境もサポート。パーティションのフォーマット・削除・移動・リサイズ・コピーといった基本的な機能を網羅している。パーティションのリサイズ作業では、マウス操作でサイズを指定できるなど操作も直感的だ。さらに、パーティション・ディスクのバックアップや、誤って削除してしまったパーティションの復元といった作業もウィザード形式で行なえる。
これらのパーティション操作は、すべて一度“Pending(保留)”状態となり、サイドバーにある[Apply]ボタンを押すと実際に実行される仕組み。なお、システムドライブを含むパーティションを操作する場合は、再起動が必要になる。

やってみなければワカラナイ、やってもワカラナイ、こともある、、、
ウダウダ言ってないで手を動かせ!!
「MiniTool Partition Wizard Home Edition v7.5 (12/06/21)」
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/partwizhome.html
64bit環境対応の無償パーティション管理ソフト
GUIでパーティションを編集できるソフト。家庭内での私的かつ非商用でのみ無償で利用可能で、64bit環境もサポート。パーティションのフォーマット・削除・移動・リサイズ・コピーといった基本的な機能を網羅してい...続きを読む

Qwin7の修復ディスクは他のPCでも使えますか?

WIN7で作成した「システム修復ディスク」は作成したパソコン以外の
WIN7修復に使えますか?

もちろん、バックアップしたイメージは修復するパソコンのものであるのが前提です。

できるとは思うのですが、修復ディスク作成時に、そのパソコンのプロダクトキー
が記録され、修復時にそれが合わないとエラーになる可能性
がないか確認したいのですが。

要は、WIN7の修復ディスクは、WIN7で1枚作成しておけばよいのか?
それぞれのWIN7で作成する必要があるのか?と言うことです。

Aベストアンサー

使えるようです。起動ディスクとしての役割しかないので、いちいち認証とかはしていません。

ただし、
32bitで作成した「システム修復ディスク」が64bitで使えるか、あるいはその逆は、というのはわかりません。
また、自作機の「システム修復ディスク」がメーカー製のPCで使えるかも不明です。
メーカー製PCの場合、余計なことをやっていることがままありますので。
DELL、HP、Lenovo、EPSONダイレクトあたりは大丈夫だと思いますが、確証はありません。

QHDDを少量SSDにクローンする方法

HDDのSSD化をするのにクローンをとる方法を聞きたいです。
クローン用HDD台を持っています。クローンの元データのHDDからそれと同量かそれ以上のHDDの容量のものにしかクローンは取れないと思います。
HDDより容量の小さいSSDへデータ移行する方法がわかれば教えてください。
もちろん元のHDDの実際に入っているデータ量はSSDより少なくなくてはならないと思います。

もとのHDDの全体の容量を小さく見せる方法など目的が達成できるようご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

自作PC、BTOなどならクローンは大して難しいものではないですよ。
ノートの場合は、SSDは最低限256GB、コスト無視なら512GBのSSDにするしかないですね。

Windows8.1 pro 64bit&32bitの自作PC2台は、128GBのSSDを使ってます。
HDDからSSDにクローンするときは、起動HDDの使用容量を128GB以下にするだけです。
データは他の内蔵HDDに移し、ゲームとかは他の内蔵HDDにインストールします。
そして、パーティション管理フリーソフトで、HDDの使用容量を100GB程度に変更するだけです。
それから、バックアップ用フリーソフトでクローンします。
8.1 pro 64bitのSSDの使用領域はたったの41GBしかありません。
Windows7 64bit、Windows8.1 32bitならば、クローンはとても簡単です。
面倒なのは、Windows8.1 64bitの場合です。
UEFIでインストール、高速起動ならば、ソフトで未対応だったりします。
8.1 pro 64bitのSSDをプレクスターから東芝に交換するときは、最初使ったAOMEI Backupperが8.1未対応で見事に失敗。それから、EaseUS Todo Backup Freeで成功してます。
そして、2日前にAOMEI Backupperが正式に8.1対応になりました。
また、EaseUS Todo Backup Freeでクローン成功後、アンインストールしたらスタート画面からいくつかアイコンが消滅。ちょっと前に、バグ修正されたバージョンになってます。

パーティション管理ソフト
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140411_644012.html
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aomeiparti/
どちらも日本語化されてます。
8.1 pro 64bitでAOMEI Partition Assistant の有料版(4000円ほど)、7と8.1 pro 32bitでフリー版を使ってます。
Windows7、8 32bitならば、どちらのソフトにもあるOSを新しいSSD、HDDにコピーするで簡単に起動ドライブを交換できるようになってます。
8.1 pro 32bitは、AOMEI Partition Assistantで500GBのHDDから128GBのSSDにコピーして、起動ドライブをSSDに変更してます。
でも、8.1 pro 64bitのUEFIインストールだと、AOMEI Partition Assistant(有料版)でも失敗してます。

クローンソフト
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140409_643534.html
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140410_643802.html
AOMEI Backupper Standardでバックアップを使ってます。前バージョンで8.1 pro 64bitのクローン失敗もありましたが、気にせずにこのソフトをインストールしてます。
一般的には、日本語化されてるEaseUS Todo Backupの方が人気があります。

自作PC、BTOなどならクローンは大して難しいものではないですよ。
ノートの場合は、SSDは最低限256GB、コスト無視なら512GBのSSDにするしかないですね。

Windows8.1 pro 64bit&32bitの自作PC2台は、128GBのSSDを使ってます。
HDDからSSDにクローンするときは、起動HDDの使用容量を128GB以下にするだけです。
データは他の内蔵HDDに移し、ゲームとかは他の内蔵HDDにインストールします。
そして、パーティション管理フリーソフトで、HDDの使用容量を100GB程度に変更するだけです。
それから、バックアップ用フリー...続きを読む


人気Q&Aランキング