教えてください。

私は12月に今の会社に転職し、今まだ3週間程です。会社の上司や社長に年賀状を出さなければいけないのですが、私は9月に祖父がなくなり、喪中で年賀状を出す事が出来ません。喪中はがきを出す時期は過ぎていますし、社内で私が喪中である事を知ってる人は誰もいません。

何も出さないのも失礼ですし、(特に相手は私が喪中である事を知らない為、私からの年賀状が届いていないと、非常識だと思われるのでないかと不安です。)

ですので、代わりに寒中見舞いを出そうかと思っています。
ネットで調べてみると寒中見舞いは7日以降に出すものだと書いてありました。新年は4日が仕事初めで、みんなで初詣にいく予定になっています。その時に上司や社長とも会うことになるので、それ以降に寒中見舞いが届いてしまうのはどうかと思いました。

ちなみに、寒中見舞いの内容には、「服喪中につき、新年のご挨拶を失礼させて頂きました。新年のご挨拶が遅れましたことを心よりお詫び申し上げます。」という文面を入れる予定です。

(1)年賀状を送っていない相手から、いきなり寒中見舞いが来るのはおかしいですか?
(2)寒中見舞いが、1月2~3日に届くのはおかしいですか?
(3)4日に顔を合わしているのに、7日に寒中見舞いが届くのはおかしいですか?

困っています。

いいアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

9月に亡くなったから喪中・・・ではありません。

喪中とは心にポッカリ穴が開いてしまっている期間(これは神職になる人の授業での説明だそうです。)。喜びごとはもちろん、余り楽しみを感じない期間であり、決まった期間ではないんです。だから悲しみが深ければ1年でも2年でも喪中となります。逆に悲しみを乗り越えて前に進もうと決めれば喪明けとなり日常の生活に戻れます。

世間では1年間「喪」だと言っていますけど、そんな規則は歴史上存在しません。つまり完全な迷信なんです。
もし1年間喪であれば、会社の人たちとはいえ初詣にはいけませんよ。
喪中なのに会社の行事だから出席とか、旅行や宴会は出るいうのはおかしな話です。

亡くなってから50日(仏教では49日)は忌中になります。
この間は神に個人の雨の庵を捧げる期間なので期間が定まっているのです。(参考;神道いろは。神社本庁教学研究所監修)
しかし、現代では戦後に定まった役所の“忌引き規定”を準用しています。ですから神社本庁でも職員は最長10日しかありません。そしてこれには「喪」は定められていません。その理由は前述の通りです。(参考、上に同じ)
この期間を過ぎれば一般生活に戻れます。つまり年賀状を出そうと参拝に行こうと自由です。
しかし神社本庁の冊子や、過去の服忌令でも「忌中であっても清め祓えをすれば中止してよろしい」となっています。
清め祓えは積み穢れの全てをリセットする祭事です。リセットされるのだから喪も忌も無いということなのです。
だから神社に行って手水を使い(清め)鈴を鳴らせば(鈴祓え)OKということになります。
気になるなら神社にお願いして初穂料を納めてお祓いを受けましょう。

寒中お見舞いは小寒から立春前までに届けばよろしいと言うことになっています。ですから早くても5日ですね。
でも本来なら服喪中であれば、一切の挨拶は無用でもあります。

(1)~(3)について
会社の行事とはいえ、神社参拝を行っておいてから「喪中です」はおかしいですね。喪中なら行事とはいえ神社参拝は控えるべきです。でも会社の行事をやたらと断わるのも問題。
要するに俗世の服忌の常識(1年喪)は本来の服忌の常識(前述)よりも世情に合わないというわけです。

正しい考え方では9月に御爺様が亡くなり、忌は長くても11月20日前には開けていますね。
後は貴方の心の問題、つまり喪なのかどうかだけです。心の穴がふさがって、或いは前に進んで行こうと考えるのなら喪明け、まだ悲しみに沈んで、何をしても心が晴れないのなら喪です。
喪であれば事情を上司に話して参拝も遠慮すればいいし、開けているなら上司に事情を話し、年賀の挨拶が出来なかったことを口頭で詫びればよろしいだけです。

そもそも、上司に葉書で挨拶するというのは本来間違い。礼儀に厳しい人なら失礼だと怒ります。年賀状は現代ではイベントでしかありません。だからゆるされるのです。
目上の人には書状で渡すのが本来の姿。葉書は略式なのです。
また年賀状は正月に会えない人に出すべきもの。本来なら多少遠くても目上の人には直接出向いて挨拶するのが作法というものなのです。正月に会えるのに「葉書で済ませちゃいます」ということで失礼なことなんですよ。
いつでも合えるのに出すのは礼儀ではなく、イベントとしての価値しか有りませんから出す出さないで迷う必要などありません。

しかし上司の中にも俗世の似非常識しか知らない人も少なくないので、「喪中につき年賀の挨拶が出来ませんでしたが、神社で祓えを済ませました」くらいのことを報告してはいかがでしょう。
ちなみに服忌については神社本庁のサイトにも簡単に書かれていますけど22年7月版では166ページに有ります。
参考
神社本庁 http://www.jinjahoncho.or.jp/column/000025.html
「奥能登珠洲市 羽黒神社」http://www.geocities.jp/haguronoto/kihuku2.html
「宗玄寺」http://www.gem.hi-ho.ne.jp/sogenji/rakugaki/fukk …
に書かれています。
もう一つあったのですが、サイトを忘れてしまいました。
    • good
    • 0

>(1)年賀状を送っていない相手から、いきなり寒中見舞いが来るのはおかしい…



寒中見舞は年賀状の代用品では決してありません。
暑中見舞と同じ季節のあいさつ状です。

まあ一般に、年賀状を出さない相手に暑中見舞を出すこともしませんけど。

>(2)寒中見舞いが、1月2~3日に届くのはおかしい…

おかしいおかしくない以前に、間違っています。
暑中見舞は「土用」にうちに、寒中見舞は「寒」のうちに出すものです。

来年の暦で、「小寒」は 1月5日、「大寒」が1月20日、「立春」は 2月 4日です。
すなわち、寒中見舞は 1/5~2/3 に届くように出します。

>(3)4日に顔を合わしているのに、7日に寒中見舞いが届くのはおかしいですか…

それは確かにおかしいでしょうね。
「寒くなりましたねえ。風邪など召されませんようにお気をつけください。」
と口で言えば良いのですから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寒中見舞いについて

http://www.jp-guide.net/manner/ka/k-mimai.html

上記サイトに寒中見舞いについて書かれてあるのですが、
わからないことがあるので教えていただけますか。

昨年1月に母を亡くしたのですが、いつも年賀状をくださる人の内、母の死を
知らせていない人には、喪中ハガキを昨年出し、母の死を知らせていた人には
喪中ハガキは出していません。

1.母の死を知っている人や、喪中ハガキを出した人には、寒中見舞いは
  出さなくてもいいと理解していますが、寒中見舞いをもらっていなくても
  近況を知らせる意味で寒中見舞いを出してもいいのでしょうか?

2.母の死を知っている人から、寒中見舞いをもらった場合、その返事は
  寒中見舞いでいいのでしょうか?

3.母の死を知っている人から、昨年12月に喪中ハガキをもらいました。
  私もその人も喪中なのでその人には寒中見舞いはどうすればいいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず気になったのが、喪中葉書は故人の死をご存知の方にも出すものでは?
ということでした。
喪中葉書は身内の不幸を知らせるためのものではなく、
「喪中のため新年の挨拶なしで失礼します」という意味で出すものと理解しているので、
相手方がご存知かどうかではなく、年賀状を出す相手かどうか…だと思っていました。

1.全体的に何だかちょっと違うかな?と感じましたが…
 まず「死を知っている人に喪中葉書や寒中見舞いをを出さなくていい」というのが、
 私としては「??」です(^^;
 必要かどうかという話であれば、言ってしまえば何もなくてもいいですよね。
 そもそも年賀状自体、出す義務があるものではないですから。
 (この寒中見舞いや喪中葉書は、年賀状があることが前提の話ですよね。)
 NGなのは喪中の人から年賀状を出すことだけで、他は自由だと思っています。
 また変な話、年賀状を出していて寒中見舞いを出したとしても、問題はない気がします。
 年賀状は基本的に松の内、寒中見舞いは松の内明けてからで、時期が重なりませんから。
 このため、私は「寒中見舞いを出してはだめ」な相手はいないと思っています。
 私の認識なので、間違っていたらすみません…。

2.返事自体、しててもしなくてもどちらでもいいように思います。
 ただ、その方に喪中葉書を出していないのであれば、
 マナーを気にされるのなら寒中見舞いで返されるのがいいのかなと感じます。
 返すのは寒中見舞いでよいと思います。

3.その方に喪中葉書は出してますか?出しているならお互い様で終わっていいと思います。
 知っている人には出してないと書いてあるので、おそらく出していないのだと思います。
 ならば、気にされるのなら寒中見舞いをお出しし、
 特別丁寧にするつもりがないのであれば
 「喪中だから年賀状はお互いなし」で割り切られたらいいかと思います。


サイトに書いてある寒中見舞いの役割として、今回に当てはまってくるのが
・喪中の方に、年賀状の代わりに出す挨拶状として使う
・喪中と知らずに年賀状を下さった相手に、お返事として使う
・寒中見舞いのお返事
この3つになると思います。
ただ、
・そもそも自分が喪中なので今年は年賀状自体がない立場=「年賀状の代わり」も不要
・喪中葉書を出しているため喪中と知らず賀状を下さる方はいないはず
と考え、上の2つは消えると思います。
もし挨拶状として必要…と考えるなら、
毎年年賀状をお出しする全員に寒中見舞いが必要、ということになると思います。
寒中見舞いの返事は、もうその人その人の性格や考え方という問題だと思うので、
(寒中見舞いや暑中見舞いは貰いっぱなしの人も多いですし…)
お気持ちがある相手にお出しする…という基準でよいのではないでしょうか。

私自身は、喪中葉書を頂いた相手に寒中見舞いを送ったことはないですし、
喪中葉書を出して寒中見舞いがきたことはありません(^^;
この状況から考えると、
喪中であり自分が賀状を出さないことをお伝えしてあれば
(賀状がない非礼を予めお詫びしておけば)
それで終了…と割り切ってしまってもいいと感じます。
私の経験と自分の認識での考えで、地域性もあるかもしれないので、
世間と大きく違っていたらご容赦下さい(^^;
長文失礼しました。

まず気になったのが、喪中葉書は故人の死をご存知の方にも出すものでは?
ということでした。
喪中葉書は身内の不幸を知らせるためのものではなく、
「喪中のため新年の挨拶なしで失礼します」という意味で出すものと理解しているので、
相手方がご存知かどうかではなく、年賀状を出す相手かどうか…だと思っていました。

1.全体的に何だかちょっと違うかな?と感じましたが…
 まず「死を知っている人に喪中葉書や寒中見舞いをを出さなくていい」というのが、
 私としては「??」です(^^;
 必要かどうか...続きを読む

Q喪中期間 寒中見舞い

今年は喪中なのですが、
ハガキを出す際にお聞きしたい事があります。

寒中見舞いの最後に、喪中のため新年の挨拶を控えさせて頂きます。
と書くのは、失礼でしょうか?
別々にハガキを出すべきでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

寒中見舞いは、普通は年賀状を出し忘れた場合や、喪中の方へ送るものです。
期間としては、年賀状を出す松の内(1月7日)を過ぎてから出します。
ですので、質問者様が喪中の場合、喪中により新年の挨拶を控える旨を書いた寒中見舞いを出すのでは遅すぎますし、おかしなことになります。
喪中のハガキを年賀状の受付が始まる(12月15日)前に届くように投函するのが礼儀でしょう。

Q寒中見舞いの返事について

昨年末に職場の先輩から喪中はがきが届いたので、年賀状は出さずにいたのですが、今日、その先輩から新たに寒中見舞いのはがきが届きました。
そこで質問なのですが、喪中はがきと寒中見舞いは両方出すものなのですか、また、こちらからも寒中見舞いのはがきを相手に出す(つまり返事を書く)べきでしょうか。
未熟ながら、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 喪中はがきと寒中見舞いは両方出すものなのですか
出すものというよりは、出しても構わないものです。

喪中はがきは「年賀欠礼=新年の挨拶ができないことを【前以て】お伝えします」の意味で【旧年中】に出すものですし、寒中見舞いは「寒中(=二十四節気の小寒と大寒の時期。暦の上で寒の入りから立春までの間。【1月6日ごろから2月4日ごろまで】)に出す時候の挨拶状」なので、意味も時季も違うものなのです。
ですから、両方出しても何の問題もありません。
むしろ丁寧な方ですね。

尤も、最近では、そこまで丁寧にされる方は少なく、旧年中に出す場合は「喪中はがき」、新年が明けたら&年賀状が届いてしまった方には「寒中見舞い」とされる方も多いですね。
現在は、旧年中に喪中はがきを貰っていたら、年賀状を送るのも遠慮し、寒中見舞いを出すのが「一般的」なんだそうです。
もともと年賀状を送りあっていた間柄でしたら、「返事」とは捉えず、「年賀状の代わり」に送られてはいかがでしょうか(寒中にすればいいので、まだまだ間に合います)。
そして、今後も喪中はがきを貰った相手には、松の内を過ぎてから寒中見舞いを送る-としておけば、常識を弁えた丁寧な人だと思われますよ(そういう常識がない人が相手だと、あまり意味を成さないかもしれませんが)。

> 喪中はがきと寒中見舞いは両方出すものなのですか
出すものというよりは、出しても構わないものです。

喪中はがきは「年賀欠礼=新年の挨拶ができないことを【前以て】お伝えします」の意味で【旧年中】に出すものですし、寒中見舞いは「寒中(=二十四節気の小寒と大寒の時期。暦の上で寒の入りから立春までの間。【1月6日ごろから2月4日ごろまで】)に出す時候の挨拶状」なので、意味も時季も違うものなのです。
ですから、両方出しても何の問題もありません。
むしろ丁寧な方ですね。

尤も、最近で...続きを読む

Q寒中見舞いに「厚誼」は使っていいの?

年賀状の返事を出すのが遅くなってしまい、
寒中見舞いを出すことになりました。

年賀状の欠礼には「厚誼」を使用する、と
いうことなんですが
この場合欠礼というのは、喪中で
年賀状を出せなかったので出すことを指すのでしょうか?

喪中でなくても年賀状が出せなかった相手先に対しては
「厚誼」は使えるのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>年賀状の欠礼には「厚誼」を使用する、と…

「厚誼」= 情愛のこもった親しい付き合い。厚いよしみ。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/72255/m0u/%E5%8E%9A%E8%AA%BC/?SH=1
であって、年賀欠礼ハガキに限った文言ではありません。

>この場合欠礼というのは、喪中で年賀状を出せなかったので出すことを指すのでしょうか…

欠礼の意味はそうですが、厚誼とは関係ありません。

>喪中でなくても年賀状が出せなかった相手先に対しては「厚誼」は…

別に使ってもかまいませんけど、そんな難しい漢語を使うような文章にするのですか。
そもそも厚誼という言葉は、企業が顧客に対してよく使うものです。
もちろん、個人が私的に使っても決して悪いわけではありませんが、前後の言葉とちぐはぐにならないようにね。

>寒中見舞いを出すことになりました…

そもそも寒中見舞って何かご存じですか。
決して年賀状の代用品ではありませんよ。

暑中見舞と同じ季節のあいさつ状で、暦の「寒」の内に出すのですよ。
今年の寒は 1/6~2/3 ですから、もう何日もないですよ。
遅れないようにね。

>年賀状の欠礼には「厚誼」を使用する、と…

「厚誼」= 情愛のこもった親しい付き合い。厚いよしみ。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/72255/m0u/%E5%8E%9A%E8%AA%BC/?SH=1
であって、年賀欠礼ハガキに限った文言ではありません。

>この場合欠礼というのは、喪中で年賀状を出せなかったので出すことを指すのでしょうか…

欠礼の意味はそうですが、厚誼とは関係ありません。

>喪中でなくても年賀状が出せなかった相手先に対しては「厚誼」は…

別に使ってもかまいませんけど、そんな難しい漢語を使うよ...続きを読む

Q年賀状と寒中見舞いについて教えてください。

年賀状と寒中見舞いについて教えてください。
本日、年賀状を出していない友達から年賀状が届きました。
この場合、私は年賀状ではなく寒中見舞いとして出すべきでしょうか?

白紙の年賀状がありますので、今から作成しても
明日の朝、投函することになります。

私も相手も、喪中ではありません。
寒中見舞いは、喪中の方からもらう印象だったので迷っています。
もし寒中見舞いで出すなら、
「あけましておめでとう」を「寒中お見舞い申し上げます」に変え、
子供の写真や、「本年もよろしく」等の文章はそのままでも良いですか?

周りに聞くと、友達だから年賀状でよいさ、とも言われ、
どうすれば一番失礼にあたらないでしょうか?
至急、教えていただきたいです!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

幕の内(1月7日まで)を過ぎればお正月ではありません。
それ以降に出す場合は、季節のご挨拶として「寒中見舞い」が一般的な慣習になっています。

当然「明けましておめでとう」では無く「寒中お見舞い申し上げます」に成ります。
寒中見舞いであるだけに、寒い季節に相手の身体を思いやりお見舞いする言葉が必用です。
勿論子供の写真や、「本年もよろしく」等の文章が入ることはかまいません。
出来れば、賀状を出せなかった詫びの言葉も一言添えられればなお良いでしょう。

>寒中見舞いは、喪中の方からもらう印象だったので迷っています。
寒中見舞いとは、寒い季節に相手の健康を思いやって、挨拶をするための季節のお便りです。
ただ、喪中などで新年の挨拶が出来ない場合に使われることも多いので、いささか思い違いをする人も多い様です。

>周りに聞くと、友達だから年賀状でよいさ、とも言われ、
勿論それはそれでかまいませんが、出来れば大人の対応をされた方がスマートです。

Q寒中見舞い (喪中)

年内の賀状欠礼が間に合わず,替わりに寒中見舞いを送ろうと思っています.

年明けのできるだけ早い時期に送りたいのですが,
1月2日や3日では非常識でしょうか?
1月1日に賀状を頂いて,松の内過ぎまで返信しないのは失礼な気がするのですが...

Aベストアンサー

寒中見舞いは 松の内が 過ぎてからお送り下さい
普通は 7日ですが 地方によって小正月の所もあります。
16日あたりに先方に届くよう送られるのが無難と思います。
松の内に出す方が失礼にあたりますので。

Q寒中見舞いのはがき

タイトル通りなのですが、年賀状を出さなかったので、寒中見舞いを送ろうと思っています。

検索したのですが、寒中見舞いは年賀はがきでは失礼とありましたが、お年玉くじが付いているほうが喜ぶのではないかと思い、皆様のご意見を伺いたいなと。。。

寒中見舞いの葉書は普通の官製はがきじゃないとダメなのかな?

Aベストアンサー

こんばんは。

私がもし「寒中見舞い」を「年賀ハガキ」で受け取ったとしたら、
「は?」と驚くと思います(苦笑)。

やっぱり「年の始めの挨拶」と「寒中見舞い」というのは、全く別物ですから…。

お年玉くじは別についていなくてもいいから、普通のハガキで頂くほうが良いですね…。

#2の方の意見に賛成です。

Q寒中見舞いの文について

市販の喪中用 寒中見舞いハガキに
『新年の挨拶を失礼させて頂きました』
と断りを入れたあとで,
『本年も宜しくお願いします』
と書いてあります.

『本年も宜しく』というのは(=)新年の挨拶にあたると思うのですが...

この文章は間違っていませんか?

Aベストアンサー

新年の挨拶にはあたります。間違いです。

Q喪中の寒中見舞い

寒中見舞いで香典のお礼をしていいのですか?その後の香典返しとは別に。それとも喪中は一般には寒中見舞いもしないのですか?

Aベストアンサー

一般的にはあまり寒中見舞いはしないようですが。
また、時候のいさつくらいで香典の御礼もしないと思いますが。

Q【大至急】年賀状・寒中見舞いについて

たった今、小学校の担任から年賀状が来たんですけど、私は出しませんでした。明後日始業式なんですが、、絶対返さないとダメなんですかね?
そして、返すとして今日これから投函するとして、年賀状にするべきか、寒中見舞いにするべきかも分かりません。区内で近いのですが。。

Aベストアンサー

返す返さないは自由。
 返すなら年賀状が良いと思う。
 素直に「○○な年賀状ありがとうございました」と一筆書き加えればよろし。


人気Q&Aランキング