韓国では義士記念館まで建てて英雄として称えられている「安重根義士」。
(韓国の人気歌手BoAも日本で稼いだ金の中から安重根義士記念館に500万円もの寄附をしております)

 しかし、「安重根」は日本や広く国際的に見てもて「テロリスト」に他ならないような人物です。

 このように韓国と日本において、見解が相反する事柄や人物があれば、

色々な実例をあげて述べてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>しかし、「安重根」は日本や広く国際的に見てもて「テロリスト」に他ならないような人物です。



同意します。
実は北朝鮮でも、彼が併合には慎重(できればしたくない)であった伊藤博文を暗殺したことで併合が決定的になったとして、英雄ではなくただのバカとしか評価していません。

>このように韓国と日本において、見解が相反する事柄や人物があれば、
>色々な実例をあげて述べてください。

回答
1:歴史研究のアプローチ方(動画参照)

日本(と世界):資料から事実を調べて、それへの評価を考察する。
韓国:願望からくる妄想を事実と思い込んで、「あるべき歴史」を証明する証拠を探す。(なければ資料を無理矢理にでもそのように解釈する)

【「日本人の悪辣な捏造デマが古代遺跡により完全否定された」 百済王族より偉大だった日本人傭兵の謎】
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50391058.html
(「日 本史学界は、韓半島南部地域を支配した倭の任那日本府が4世紀から発展し6世紀に消滅したと主張しているが、支配層の前方後円墳が韓半島で6世紀始め、一時的に現れ、政治中心勢力化を意味する古墳群を形成できなかった点から推測して倭人らは傭兵の役割をしたにすぎないことが分かる」)

韓国:百済にいた日本人はただの傭兵だ。
日本:ただの傭兵の為に古墳を作ったのか?

一方で、都合の悪いものは破壊します。
【無かった事にするニダ<丶`∀´>】
http://blogs.yahoo.co.jp/fruitdaifuku2000/656907 …
(『2005年10月31日。韓国のソウルで前方後円墳が発見される。ところが現在、この歴史的遺跡は韓国の考古学会では黙殺されている。その理由はその古代の墓の由来にある。
中略
更に驚くべき事にこの発見が無かったことにする為に、掘削機で「古墳」を破壊するという暴挙に出ている。)


2:人物について

「田明雲」
大韓帝国の外交顧問となった「ダラム・ホワイト・スチーブンス」を暗殺したとされるいわゆる「義士」
実態は、共犯者の張仁煥とともにスチーブンス射殺を図るが、弾が出ずに混乱して、仕方がないので素手で殴りかかった。
ところがスチーブンスが強かったので逃走しようとするが、共犯者張仁煥の放った銃弾が誤って命中しアメリカ側によって病院に収容される。
その後、保釈中にウラジオストックに逃亡、現地でスチーブンスを殺したと嘘をつき、安重根に大きな影響を与えたとされている。


「金九」
韓国では独立運動の首魁とされているが、その実績は捏造である。
日本陸軍の土田中尉を処断したなどと言われているが、実は対馬の薬屋でしかない土田譲亮さんを、誤解から共犯者と共に鈍器で撲殺して金品を奪った単なる強盗。
更に、殺害後彼の血を飲むという猟奇的行為をしている。
その後は、上海で特に行動をしていない。
後に李承晩に殺される


「金佐鎮」
いわゆる「独立軍」(日本名「独立団」)のトップ。
しかし、実態は良民から軍資金名目で略奪行為を行う山賊。

自称、日本軍5個師団を相手に戦い、騎兵第27連隊長を殺害した上、日本軍を完膚無きまでに撃破したと主張している。
しかし、その実態は、日本軍の出動兵力は第19師団の一部であり、しかも合計でも11名の損害しか出していない。しかも、事実は逆に簡単に金佐鎮の部隊を駆逐している。

日本軍に追われてシベリアに逃げるが、ソ連軍に襲撃された上に武装解除され、独立軍は壊滅する。
後に日本の監視下に置かれ、キンエイセン氏が農民としての更正を促すが、日本政府が援助を却下したため路頭に迷ったいわゆる「義士」。


「池青天」
いわゆる「独立軍」関連の義士。
日本陸軍士官学校を卒業しており、独立軍の士官教育に当たったとされている。
本名は「池大亨」(併合時の陸軍士官学校第26期)と言われるが定かではない。
池大亨であるとした場合、硫黄島の栗林大将及び戦犯で処刑された洪思翊中将と同期となる。

洪思翊中将の士官学校の成績が約470名中22位だったのに対し、池大亨の成績は452位と最低レベルであった。また、第1次世界大戦の青島攻略戦に参加したとあるが、士官学校卒業直後の見習士官の隊付教育中であり、
その実戦参加は疑わしい。


「李奉昌」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%A5%89% …
(1932年1月8日に桜田門外で昭和天皇の暗殺を試み失敗。同年10月10日、市ヶ谷刑務所にて処刑された。
中略
大韓民国第330号史跡孝昌公園にも像と墓が建てられている。1962年には、大韓民国政府から建国勳章大統領賞を追叙され、1992年には逝去60周年を記念する百ウォン切手が発行された。)

「李舜臣」
韓国では「李舜臣軍が秀吉軍を撃破した」と伝えられていますが、朝鮮に出兵した日本の武将で戦死者は出ていません。
現地で死んだ中川秀政も、鷹狩りの最中に刺客に暗殺されただけです。

彼の実績についても、秀吉軍の戦闘部隊ではない「補給船団」を襲って「補給路を断った」だけです。
それにより、秀吉軍は補給が一時的に途絶えたので一度引き返ましたが、負けたわけではありません。
それに、彼の戦い方は主に「停泊中の艦に放火するゲリラ戦」や「嘘の休戦協定を結んで、背後から襲う」という武将としては褒められた戦法ではありません。
当時の秀吉軍の鉄砲の所有数は鉄砲を世界一で、数百種類の狼煙や花火を使った通信・情報戦を駆使できる近代軍隊でした。一方の朝鮮は明の属国で鉄砲も持たず、訓練も未熟で秀吉軍が負ける事は考えられません。
(正面から戦わないだけの状況判断力はあるという評価はできるかもしれませんが)

実際、秀吉軍は第一次出兵で、1ヶ月でソウルを制圧し、2ヶ月で平壌を陥落し朝鮮王子を捕虜としています。



【閔妃】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%94%E5%A6%83
彼女の暗殺については、日本がどこまで関わっていたのかは未だはっきりしていません。
(朝鮮王は、閔妃殺害の実行犯は自分の部下だと言っています。)
彼女は今の韓国では「慈悲深い国母」「悲劇の皇后」とされているようですが、実態は李朝を亡国に導いた張本人です。(1970年代あたりまでは韓国人も閔妃の真の姿を知っていたようです。)
閔妃達は外国に国内資源の採掘権や森林伐採権、鉄道建設権を切り売りし、それを浪費に当てていました。日本は併合後日本の国費でこれらを買い戻しています。
このような悪行のせいで、閔妃は死後、大院君の提言で 身分を剥奪され平民に格下げされました。しかし、日本は哀れに思い「明成皇后」という名を贈り皇族に戻しています。
(何故か、韓国ではその大嫌いな日本から送られた名前を使っています。)


【高宗と閔妃が外国に売り払った利権】
1896年
ロシア
咸北・慶源・鐘城の金鉱採掘権【地域行政権を含む】 【この当時の金鉱は、下流の農業が全滅します】
鐘城の石炭採掘権
豆満江・鴨緑江上流地域と鬱陵島の森林伐採権【実質的な国土の譲渡】
アメリカ
京仁鉄道敷設権
雲山金鉱(平北)採掘権 【この当時の金鉱は、下流の農業が全滅します】
イギリス
財閥顧問の派遣と海関管理権【海上貿易からあがる税の徴収権】
フランス
京義鉄道敷設権

1897年
ロシア
財政顧問の派遣と海関管理権【イギリスとロシアへの二重売り】
軍隊の教育訓練権【彼らを教育し手なづけ、クーデターを起こしやすくする権利】
ドイツ
江原・金城、金鉱採掘権 【自治区内行政権を含む】 【この当時の金鉱は、下流の農業が全滅します】

1898年
アメリカ
ソウルの電車・電灯・水道経営権【インフラを完全に握られる。IMF状態】
日本
京釜鉄道敷設権
イギリス
平南・殷山金鉱採掘権 【この当時の金鉱は、下流の農業が全滅します】

1899年
ロシア
東海岸における捕鯨権【鯨油を絞って、身は捨てますので、あっという間にクジラ資源は消滅します】

1900年
ロシア
慶南・馬山浦の栗九味租借忠北・稷山金鉱採掘権【国土売却】

日本
京畿道沿海の漁業権

1901年
フランス
平北・昌城金鉱採掘権 【アメリカに売った権利の二重売り】

全てを売り払い破綻した無策な朝鮮は、日露戦争の直接的な原因を引き起こした後、日本に外交権を没収され保護国となりました。
その後朝鮮国内では併合賛成派と閔妃反対派の声が高まり朝鮮の指導者たちは日本に併合を要請することになりました。
そして、朝鮮が欧米列強に売り渡した利権を併合した日本が買い戻しました。
(韓国と北朝鮮はこれらについて国民に全く教えず、日本に感謝も補償もしていません。)

    • good
    • 16
この回答へのお礼

詳しい回答有難う御座いました。

日本も韓国の捏造・国定歴史教科書に対抗して、教科書の副読本にでも李承晩ライン(竹島)などと共に載せて欲しいですね。
そして、捏造歴史を振りかざし、日韓基本条約で解決済みのことを持ち出し、しつこく強請りタカリを繰り返す韓国に毅然とした対応を執るべきです。

また、あまり役に立たない「日韓犯罪者引渡し条約」よりも、「日韓英雄引渡し条約(仮称)」でも締結して、韓国で英雄と言われている?日本に巣を食う寄生虫・在日韓国人犯罪者を引き取って欲しいですね。
http://yhn8.iza.ne.jp/blog/entry/280488/alltb/

お礼日時:2013/01/14 19:04

 韓国で「独立三義士」と呼ばれる3人のテロリストがいます。


 筆頭の人物から順に。

ユン・ボンギル義士
 1932年、上海天長節爆弾事件を起こし、中国在留日本人に死傷者を出す。4月29日天長節(天皇誕生日)祝賀行事のため、上海の虹口公園に在留日本人が多く集まった中、演壇近くの来賓席めがけて爆弾を投げた。
 1945年米艦ミズーリ号甲板で降伏文書に署名する重光外相が足が不自由なのは、この事件で片足を失ったため。
 天皇誕生日は日本のナショナルホリデーである(今も日本のナショナルホリデーは天皇誕生日)ため、上海在留の各国外交団、及び英仏を始めとする上海駐留各国軍隊も隊列を作って参加していた。(虹口公園は上海租界地の近くにある。)
 服に隠していた「ベンット爆弾(弁当爆弾)」(弁当箱に爆薬物を入れたもの)を爆発させた。「ベンット爆弾」は韓国人なら小学生でも知ってる言葉。
 捕まって石川県で処刑された。
 在日韓国人によって金沢には「ユン・ボンギル義士殉国碑」が建てられた。石川県では在日韓国人が先導してユン・ボンギル義士顕彰の活動が活発だ。

李奉昌義士
 1932年、桜田門事件の実行犯。昭和天皇暗殺のため、昭和天皇の馬車列に爆弾を投げ負傷者を出した。

白貞基義士
 1924年、昭和天皇の暗殺を計画。他にも複数の抗日武装テロ活動に参加。


 1994年4月、訪韓してこの三義士の墓に花束をささげ参拝した日本の政治家がいます。小沢一郎です。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

 分かりやすい回答有難う御座いました。

色々な韓流英雄が存在することが良く分かりました。

学校でも歴史の雑談として教えるべきですね。

お礼日時:2013/01/14 19:14

金嬉老が有名です。



暴力団員を射殺して旅館に逃げ込み、
客を人質にとって籠城しました。
韓国に帰国してからは英雄として
扱われましたが、韓国でも殺人事件を
起こしました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AC%89% …


呉善花 女史も有名です。
反日だったのですが、来日して、日本文化に
触発されて親日家になってしまいました。
そしたら祖国では裏切り者、売国奴です。
その為、現在では日本に帰化しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%89%E5%96%84% …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

 回答有難う御座いました。

金嬉老が凱旋帰国したとき勤務していた釜山で見ましたよ、韓国キョンチャルが整列して、
「たった一人で日帝と戦って2人も殺って来た英雄」
だと敬礼して迎えられていました。

そして国が用意していたアパートに入居したが、向かいに住んでいる人妻に横恋慕し、
旦那を手製の槍で刺して、障害で逮捕され刑務所に入ったが、
「日本に居たとき差別され弾圧された」と日本の悪口ばかり言っていたのに、
「日本に帰りたい!」と言い出したが病気で亡くなりました。

お礼日時:2013/01/14 18:33

○豊臣秀吉



日本にとっては…
貧しい身分から自分の才能で出世を重ね、最後には天下を支配した英雄。
織田信長の覇業を継ぎ、戦国時代から平和の世に移る礎を築いた。

韓国にとっては…
国土に侵入して人々を殺戮、多くの文化財を破壊・略奪させた侵略者。

※ところで、安重根が日本から見たときテロリストに他ならないというのは分かるのですが、広く世界的に見てもそうなのですか? (英語版Wikipediaを見ただけでは確認できませんでした)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。

確かに秀吉は嫌われているようです。

しかし日本では韓国人がこんなことをやり放題、このことについては一言も言わないですね。
http://takeshima.takara-bune.net/

彼らも英雄なのだろうか。

お礼日時:2013/01/14 18:11

>見解が相反する事柄



日本:嘘をついてはいけない
韓国:嘘はばれないようにつけ

日本:借りた金は返さなくてはならない
韓国:借りた金を返さずにすむ知恵をしぼれ

日本:弱い者を助けなければならない
韓国:溺れる犬は棒で叩け(弱った者を助けようとして自分が被害を被らない様に注意する有名な警句)


まあ、朝鮮半島の文化と、大和の国の文化で似ているのは、箸をつかうとこぐらいで、多くの考え方が100%違う文化なんですよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。

分かりやすい回答有難う御座いました。
孔子や孟子が韓国起源なのに教えが行き届かなかったのでしょう。
その上、強い国に諂い、大人しい国に強請りタカリしてます。

お礼日時:2013/01/14 17:59

http://ja.wikipedia.org/wiki/韓国起源説
ふと完全に見解が一致する事は何があるのかと疑問が沸いてきました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。

見解が同じな事はありませんね。
お人好しの日本が白丁が火病って五月蝿いので、合わせてやっているだけのようです。

お礼日時:2013/01/14 17:51

天皇・政治家・歴史認識(世界史/日本史/韓国史)・ソメイヨシノ~焼肉にいたる日本の自然、文化に関すること。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有難う御座いました。

捏造歴史を翳して強請りタカリ、パクリ沢山あります。

お礼日時:2013/01/14 17:45

天皇・日本の政治家特に自民党(伊藤博文~安倍総理)・歴史認識

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。

確かに歴史認識、最近も宗主国中国と一緒になって、
「正しい歴史認識をしろ」と日本に強請りタカリをはじめましたね。 

お礼日時:2013/01/14 17:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安重根が伊藤博文を暗殺した理由

安重根は日本による朝鮮併合を阻止する意図で伊藤博文を暗殺した。
ところが伊藤博文は朝鮮併合には反対だった。
安重根は政治的な知識、情報に乏しくかったので、併合反対してる人間を殺してしまった。

ということですが、もしかしたら安重根は日本による併合を願ってた、ということはありえないのでしょうか?

それと、安重根が伊藤博文を殺さなければ、朝鮮併合が無かったかもしれないのに、なぜ安重根は英雄とされてるのでしょうか?

Aベストアンサー

暗殺の理由については、以下の事を日本の裁判所で語ったと言われています。

1:明成皇后を殺害した罪
2:1905年11月、韓国を日本の保護国にした罪
3:1907年丁未七条約を強制的に結ぶようにした罪
4:高宗皇帝を退位させた罪
5:軍隊を解散させた罪
6:罪のない人々を虐殺した罪
7:韓国人の権利を剥奪した罪
8:韓国の教科書を燃やした罪
9:韓国人たちが新聞に寄与しないようにした罪
10:(第一銀行)銀行紙幣を強制的に使用した罪
11:韓国が300万ポンドの負債を抱えた罪
12:東洋の平和を破った罪
13:韓国に対する日本の保護政策を糊塗した罪
14.:日本の天皇の父上である孝明天皇を殺した罪
15:日本と世界を欺いた罪

↑の内容については、シンガポールの英字新聞が発見されています。(画像参照)


>もしかしたら安重根は日本による併合を願ってた、ということはありえないのでしょうか?

理由の2と13から、それはないと思います。


>それと、安重根が伊藤博文を殺さなければ、朝鮮併合が無かったかもしれないのに、なぜ安重根は英雄とされてるのでしょうか?

今の韓国の反日教育では、当時の日本は韓国を侵略する目的で様々な事を仕掛けていたという事になっています。
なので、伊藤博文もそのような考えで動いていたとされています。
その為に、伊藤を殺した彼は英雄と言う事になります。

しかし、当時の伊藤博文は日韓関係について↓のように語っています。

【明治日本の対韓政策】(深谷博治著 友邦協会)
「日本は非文明的、非人道的な働きをしてまでも韓国を滅ぼさんと欲するものではない。韓国の進歩は多いに日本の望むところであって、韓国はその国力を発展せしむるため、自由の行動をしてよろしいけれども、ただ、ここにただ一つの条件がある。すなわち、韓国は日本と提携すべしということ、これである。日章旗と巴字旗(韓国旗)とが並び立てば日本は満足である。日本は何を苦しんで韓国を亡ぼすであろうか。自分は実に日韓の親睦を厚くするについては、自分の赤誠を貢献しようとしている。しかも、日清・日露の両大戦役の間、韓国は一体何をしたか。陰謀の外に何をしたか。戦争中は傍観しただけではないか。諸君は、日本が、にわかに来たって、韓国を亡ぼすならんと思うのは、果たして何に基づくのか聞きたいものである。
 日本は韓国の陰謀を杜絶するため、韓国の外交権を日本に譲れというた。だが、日本は韓国を合併する必要はない。合併は甚だ厄介である。韓国は自治を要する。しかも、日本の指導監督がなければ、健全な自治を遂げ難い。これが今回の新協約を結んだ所以なのである」


更に、1905年の伊藤のメモには、「韓国の富強の実を認むるに至る迄」という記述があり、
彼は、保護国とするのは国力がつくまでの一時的なものと考えていたと思います。


しかし、後述する義兵闘争が盛んになった為、1909年に桂太郎(首相)と小村壽太郎(外相)の併合方針を是認しました。


理由の1~15についてですが、ほとんど彼の誤解や無知によるものだと思います。

1は、閔妃殺害事件のことですが、伊藤博文や日本政府が直接関与したという資料はありません。
大院君の部下である李周會が「自分が閔妃を殺害した」と供述し、処刑されています。
それに、暗殺団は閔妃の写真を持っていたので彼女だけを殺したとされていますが、現在ではそれは別人の写真とされています。(↓動画参照)

【閔妃暗殺は内ゲバ?!~やはり真人間は生きられない韓国】
https://www.youtube.com/watch?v=Y-G5R9o8NFw



2は、1905年の日韓保護条約(第2次日韓協約)です。
日露戦争の講和条約で「日本は朝鮮を指導、保護、監督する権利を有する」という条項が基になっています。
こうなった原因ですが、朝鮮は1895年の下関条約で独立しましたが、その後もロシアに擦り寄るなどしており、このような朝鮮の行動によって北東アジア情勢が混乱しており、東洋の治安と朝鮮の保全のために、この保護条約は必要なものでした。


3は、7ヶ条の第3次日韓協約のことです。

↓が協約の内容です。
A:高級官吏の任免権を韓国統監(当時は伊藤博文)が掌握すること(第4条)、
B:韓国政府の官吏に日本人を登用できること(第5条)

こうなった原因ですが、高宗は2の保護条約を無視し、1907年にオランダのハーグで開かれた万国平和会議に密使を送り、日韓保護条約の無効を訴えました。
(これは国際条約を無視し行為であり、締結国である日本の体面を傷つけた事になります)
 これの事件で激怒した伊藤博文は、高宗に謁見し電報の写しを見せながら
【かくの如き陰険な手段を以て日本保護権を拒否せんとするよりは、むしろ日本に対し堂々と宣戦を布告せらるるには捷径なるにしかず】
と迫ったと言われています。


4の退位ですが、実は退位を最も強く迫ったのは、朝鮮の農商工部大臣、宋秉畯だった。
(皇帝である高宗を怒鳴りつけたそうです。)


5の軍隊の解散ですが、
 詔書を出したのは、純宗皇帝(高宗の子)です。
理由は、両班制度が残る軍隊は役立たずだった為と、後日に徴兵制を実施する為です。


6は、4の高宗の退位と5の軍隊解散に対して決起した「義兵」を、日本軍が殺したことについてです。
 しかし、その「義兵」は正規の条約に基づいた朝鮮駐留の日本軍を襲うなどしており、それを鎮圧するのは自衛権として当然のことです。
それに、その「義兵」は何故か、朝鮮民衆、日本人、シナ人を襲うなどしています。


7の権利の剥奪ですが、
独立しても、自立できずに1~7のような有様では仕方がないと思います。


8と9ですが、教科書と新聞の規制ですが、
1~7の結果保護国になった状況で、「反日的排他的教科書」や「反日煽動新聞」を取り締まるのは当然だと思います。


10の第一銀行券の発行ですが、
第一銀行券の使用は1905年で、伊藤統監の就任以前(1906~1909)に発行しています。
それに、それ以前の朝鮮は清国の属国だった為に通貨の発行権がなく、定額の銅銭しかないような有様で、紙幣どころか貨幣経済以前の状態でした。


11については、国債2300万円を募り、官吏の間で分配し、この時土地も奪ったと言っています。
しかしこれらは根拠がありません。


12は、大韓帝国皇帝を退位させる等の行為を言っています。
しかし、大韓帝国皇帝の高宗は、日露戦争中はロシアに通じ、外国人記者を買収し、日本軍の鉄道・電信の破壊を内密に命じる等しています。
これらは明確な日本に対しての背信行為です。
(それに、彼は当時のイギリス、フランス等の植民地の国王が同じことをしたら、どうなるか考えた事があるのでしょうか。)


13は、親日派と協力して、保護の名目で大韓帝国に不利な施策を行った(と思っている)事についてです。
これも1~12までの事への誤解によるものです。


14.の孝明天皇の暗殺ですが、
考明天皇の崩御は1866年12月25日で、当時の伊藤博文は長州の三田尻にいましたし、そもそも宮中に入れる身分ではありません。

15は、国際社会に「大韓帝国は無事です」と宣伝したこと(彼の中では事実を欺いている)ですが、
当時は世界最貧国で、清国の属国で、権力闘争による王族の殺し合いや、それらの悪政による両班の横暴、賄賂、人身売買、盗賊の横行など、国とは言えない状態でした。
それを日本が保護国とすることで治安が確立し、朝鮮人の生活は改善されました。
私は、これが無事ということだと思います。
(そもそも、清国の属国やロシアの傀儡が「無事」なのでしょうか)

暗殺の理由については、以下の事を日本の裁判所で語ったと言われています。

1:明成皇后を殺害した罪
2:1905年11月、韓国を日本の保護国にした罪
3:1907年丁未七条約を強制的に結ぶようにした罪
4:高宗皇帝を退位させた罪
5:軍隊を解散させた罪
6:罪のない人々を虐殺した罪
7:韓国人の権利を剥奪した罪
8:韓国の教科書を燃やした罪
9:韓国人たちが新聞に寄与しないようにした罪
10:(第一銀行)銀行紙幣を強制的に使用した罪
11:韓国が300万ポンドの負債を抱えた罪
12:東洋の平和...続きを読む

Q韓国外相の安重根を犯罪者非容認発言について

野党議員やマスコミならともかく政府や与党議員の発言は個人の発言というのは通らないので、外務大臣が言うにはよほど根拠がないといけないと思うのですが、安重根が犯罪者であるというのを容認できないというのはどういう法的根拠があっていっているのでしょうか?

国際的な常識に照らしてもテロリストという事で異論はないと思うし、韓国はテロ容認国家になりますね。

===
「容認できない」=安重根犯罪者発言―韓国外相- 時事通信(2013年11月20日12時43分)

 【ソウル時事】韓国の尹炳世外相は20日の国会答弁で、菅義偉官房長官が初代韓国統監の伊藤博文元首相を暗殺した独立運動家、安重根について「犯罪者だ」と述べたことに関し、「日本政府の立場を代弁する高官の歴史を無視した発言は、韓国政府、国民として容認できない」と批判した。 
http://news.infoseek.co.jp/article/131120jijiX307

Aベストアンサー

国際的に通用する法的根拠は無いと断言できます。
安重根は、その場でロシア官憲に逮捕され、その後日本に引き渡されたのですから、ロシアからも、犯罪者と見られていたことが明らかです。

Q安重根

昨日、日本政府は伊藤博文元首相を暗殺した朝鮮独立運動家の安重根を「死刑判決を受けた人物」と位置付けた答弁書を閣議決定しました。菅官房長官はそれ以前にも「安重根はテロリストである」との見解を表明しています。
これらに対し韓国側は当然のことですが反発を強めています。

いつもうるさい韓国ですがこの安重根の件については韓国側の言い分がもっともなのでは?
韓国側にとって韓国統監の伊藤博文を暗殺することは独立運動の根幹部分であり、彼が英雄視されるのは至極当然です。テロではなく抵抗運動、独立運動です。
朝鮮半島の植民地化を深く反省する日本としては、安重根を韓国同様に尊ぶのが自然の流れでありましょう。

にもかかわらず、何故安倍内閣は安重根を貶めるような評価をしているのでしょう。
義を尊び、自由と民主主義を希求する日本人一同、とても恥ずかしいです。

Aベストアンサー

歴史的事実は、ただ一つしかないはずですが、それを評価する場合、見る立場や、見る観点から、様々な違いが生じます。

学者、政治家、思想家など、それぞれの立場、考え方に基づいて評価しようとします。
偏らない学者の評価は、歴史を学ぶ上では、最善でしょう。
政治家や、思想家は、それでは、都合の悪い面が生じます。

まず、なぜ、伊藤博文が暗殺されたか、歴史的事実を知らねばなりません。
長くなりますので、ここでは触れませんが、朝鮮側にしてみれば、伊藤博文は、殺されて当然、殺さねばならない人物の最たるものでした。

当時の日本政府にしてみれば、朝鮮の植民地化、併合へ向けてのステップで、伊藤博文に託した役割を考えれば、彼は、殺されてはならない重要人物だったのです。

伊藤博文個人としては、朝鮮人に殺される理由は一つもありません。
安重根が殺したのは、1905年乙巳(いっし)保護条約締結に関して、伊藤博文の果たした役割、その後の初代総監(朝鮮皇帝の下に置かれた、実質的支配者)としての人物を暗殺したのです。

それでは、安重根の行為が、善であるか、悪であるか、どう判断すべきでしょう。

それには、日本の、朝鮮進出、植民地化、併合等の行為をどう評価するかによって判断が分かれるのは当然です。
安倍内閣にしてみれば、朝鮮進出、植民地化、併合を、不当行為だったとは認めたくないのは当然です。

一方、韓国から見れば、日本のこれらの行為は、国際的にも、不当であったとみられていると理解しています。

それでは、偏らない学者は、どう判断するでしょうか。
それは、歴史の書物を学ぶことが必要です。

正しい歴史認識とは、そういうことです。

歴史的事実は、ただ一つしかないはずですが、それを評価する場合、見る立場や、見る観点から、様々な違いが生じます。

学者、政治家、思想家など、それぞれの立場、考え方に基づいて評価しようとします。
偏らない学者の評価は、歴史を学ぶ上では、最善でしょう。
政治家や、思想家は、それでは、都合の悪い面が生じます。

まず、なぜ、伊藤博文が暗殺されたか、歴史的事実を知らねばなりません。
長くなりますので、ここでは触れませんが、朝鮮側にしてみれば、伊藤博文は、殺されて当然、殺さねばならない人物...続きを読む

Q殺人犯「金嬉老」は韓国で英雄として迎えられたのに、

 以前に日本での殺人犯「故・金嬉老」が、韓国では、たった一人で「日帝」と戦って2人を殺っつけて来た「英雄」として迎えられたことがありました。

 しかし、その後韓国でも向かいの女性にちょっかいを出し、主人を槍で殺害しようとして殺人未遂で逮捕され、その後亡くなっております。

 現在でも日本には、韓国では「英雄」と呼ばれるような人達が多く存在しております。
http://yhn8.iza.ne.jp/blog/entry/280488/alltb/

 彼らを、韓国に「英雄」として受け入れてもらうことが出来ないのでしょうか?

 なぜ、お人好しの日本は国民の血税に寄生虫のようにタカル犯罪民族を養う必要があるのだろうか???

Aベストアンサー

> 彼らを、韓国に「英雄」として受け入れてもらうことが出来ないのでしょうか?

出来るんじゃないでしょうか?



ご存知とは思いますが、日本人を殺害したヒーローとしては、金嬉老よりは、伊藤博文公を殺害した、安 重根が圧倒的No.1かと思いますよ。
潜水艦の名前につけたり、切手にもなってます。

ただ、伊藤公は親韓派で韓国併合には反対の立場。
それも当時の政界で最高クラスの実力者だったんですけどね・・。
そんな人を殺してどうするの???と言うのが、「世界の常識」です。

実際、伊藤公が暗殺されたことで、世論も国論も一気に征韓論に傾き、伊藤公が亡くなった翌年、安の死刑が執行されて間もなく、日韓併合されてます。

安が韓国併合の起爆スイッチのボタンを押したと言っても良いくらいです。
自国に向けて核爆弾を撃ち込む様なアホな亡国奴を、自国最高の英雄と思っているお国柄です。

半島のお方の感性は、全く理解出来ませんが・・。
それがヒーローなら、無知・破廉恥な犯罪者であればあるほど、喜んで英雄視するのでは?と思いますが。
二股で有名になった塩〇クンなどは、韓国なら一躍人気モノだったかも知れませんね。

> 彼らを、韓国に「英雄」として受け入れてもらうことが出来ないのでしょうか?

出来るんじゃないでしょうか?



ご存知とは思いますが、日本人を殺害したヒーローとしては、金嬉老よりは、伊藤博文公を殺害した、安 重根が圧倒的No.1かと思いますよ。
潜水艦の名前につけたり、切手にもなってます。

ただ、伊藤公は親韓派で韓国併合には反対の立場。
それも当時の政界で最高クラスの実力者だったんですけどね・・。
そんな人を殺してどうするの???と言うのが、「世界の常識」です。

実際、伊藤公が暗殺...続きを読む

Q安重根と伊藤博文

伊藤博文を安重根が暗殺いたしまして、韓国では安重根は英雄となっておりますが、なんとなくですが
安重根が伊藤博文を暗殺したのがきっかけで韓国併合といった形になったような気がしまして、伊藤博文は韓国併合までは考えてなかったような気がします。暗殺しない方が良かったのではないかと思うのですが、ご意見をいただけたらと思います。

Aベストアンサー

よく勘違いされることですが、伊藤が暗殺されたのが1909年10月26日、
日韓併合が決められた閣議決定が1909年7月6日です。
つまり、伊藤が暗殺された時には既に決定事項でした。
ですから、「伊藤暗殺がなければ日韓併合は無かった」という説は
あまり考えにくいものです。



ところで、一部の研究者が主張するように、日本が朝鮮を植民地化
することを望んでいたかというと、そういえない部分もあります。
当時の歴史を見ると、その時の政府の実権を握っていた国王(高宗)は
今の北朝鮮のように平気で国家間の約束を破り、庇護する国を変え、
何度も煮え湯を飲まされた日本が締め付けを厳しくしていきました。
伊藤の考えも、朝鮮が一国家として日本と渡り合えることを望み、
それを統監として指導したこともありました。
その過程で起こったのが1907年の「ハーグ密使事件」です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E5%AF%86%E4%BD%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6
日本の世論は激高しましたが、伊藤は李完用政府にまかせました。
これは、伊藤統監から珍田捨巳外務次官に宛てた1907年7月19日付の
「往電秘第64号」に記録されています。
これによると、事態を重視した韓国政府が高宗の退位を促し、
四面楚歌の高宗が「伊藤君たすけて!」とお願いしてきますが、
伊藤は「よく閣僚と話し合ってください」とお断りしました。
また、李完用には「韓国政府が決めたことならそれでいいけど、
日本が強制したことにしないでね」とお願いしました。

さて、この時の日本の対応ですが、誰でも見られるまとめがあります。
アジア歴史資料センター
http://www.jacar.go.jp/
「韓国二於テ第二回万国平和会議へ密使派遣並二同国皇帝ノ譲位
 及日韓協約締結一件 第一巻/分割1」
(レファレンスコード:B06150550500)
議論の過程では、内治政務を統監に委ねさせる案や譲位させる案等
色々議論されていますが、結論としての採決がP97(P93も同じ)。
日本への移譲は全員反対。
皇太子(純宗)への譲位も賛成は寺内(正毅)のみで他は反対です。
現在は韓国の妄想からか日本が強制したことになっていますが、
このように、当時はまだ日本の朝鮮併合の意思は弱く、
その後に財政破綻などで行き詰まった韓国政府からの申し入れで
日本による併合となりました。



>安重根について

安重根による暗殺の動機は、近年にリッパート大使が襲われたように
単純に言えば政治に詳しくない激情家が自己主張のための襲ったもの。
現在の韓国では神聖化されていますが、当時の新聞を見れば
国王(純宗)がお詫びしたりで、朝鮮の世論は「申し訳ございません」
一色でした。前述のように、日韓併合が既定路線で、この時には
国民の大多数がそれを望んでいました。
この当時は政治テロが盛んで、李完用(未遂)やアメリカ人顧問の
スチーブンスが暗殺されています。
しかし、安重根を批判するのはタブーなので、当時の調書に
弟が「勉強が嫌いでろくに勉強せず遊んでいた」とか
母親が「私は知らないし、本当なら悪いことをした」とか
「家出後に名前は応七を自称しているけど、本名は子任」とか
(ちなみに応七の名前の由来は胸に七つの黒子があるから)
自伝(安応七歴史)で述べた「参謀中将」は本人しか知らないとか、
韓国映画「多黙安重根」など、「死刑後に9歳の子どもを毒殺」ですが
当時の安重根の長男安丕篤は4歳、次男の安瑪寶は2歳で
この子達はその後は親日家になったなどとても言えないでしょう。
どこから来たのか嘘とデマばかりなのです。



>伊藤が日韓併合に消極的であった

アジア歴史資料センター
http://www.jacar.go.jp/
「韓国新内閣大臣ニ對スル伊藤統監ノ演説」
(レファレンスコード:B03041513400)
長いのですが、内容としてP6~P15で述べられたように、
伊藤は韓国閣僚のふがいなさを叱り、韓国の自活を説いています。
当時の認識としては、韓国が自立することを望んでいました。
しかし、当時の韓国は大国の庇護を求めて堕落していました。
日本が日韓協約で内政に関与するようになったとき、
「韓国施政改善ニ関スル協議会」がありましたが、議事録によれば
国王が玉璽を私用で使って私欲を貪ったり、許認可を政府と皇室が
それぞれ認めて手数料を取ったり、国有地を私物化して販売したり、
国家とは思えない自堕落ぶりでした。

現在の認識では、これらの資料は無視されて、
「(きっと)日本が侵略したかったから」などと言われます。
歴史家を自称される研究者は、少しは資料を見て欲しいものです。



おことわり

先ほど確認したところ、現在はアジア歴史資料センターに
アクセスできません。
直接行けば見られると思いますが、ネットでは確認できません。
以前は見られたのですが、この点は申し訳ありません。

よく勘違いされることですが、伊藤が暗殺されたのが1909年10月26日、
日韓併合が決められた閣議決定が1909年7月6日です。
つまり、伊藤が暗殺された時には既に決定事項でした。
ですから、「伊藤暗殺がなければ日韓併合は無かった」という説は
あまり考えにくいものです。



ところで、一部の研究者が主張するように、日本が朝鮮を植民地化
することを望んでいたかというと、そういえない部分もあります。
当時の歴史を見ると、その時の政府の実権を握っていた国王(高宗)は
今の北朝鮮のように平気で国家間の約...続きを読む

Q韓国 経済制裁 日本では話題に成らないが韓国では

朴政権発足直後から最近の海外外遊まで
連日、反日発言をしてくれて楽しませて
くれてたのに、ここ数日、聞こえない・・・
世界遺産になりそうな大腸菌漬けでも漬けてるのかいな!?

韓国紙はもとより、中国紙までも日本が
韓国に対して経済制裁を行う可能性が
ある等と報じている様だが・・・
http://www.j-cast.com/2013/11/25189952.html 韓国紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131126-00000031-xinhua-cn 中国紙
本当に制裁をしてくれれば、どんなに嬉しいか!
最近の朴大統領の反日発言が聞こえないのは、
日本政府の出方を見ているのか!?
やっちまった感に反省しているのか!?
今後、朴大統領を始め韓国政府や韓国議員は
反日を止めるとは思わないが、どの様に出て
来ますかね?
日本の初代総理大臣を暗殺者したテロリスト像の
式典に合わせて息を潜めているだけ?

あなたが望む、最良の日韓関係とは?

Aベストアンサー

>あなたが望む、最良の日韓関係とは?

変に関係を持つから韓国から妬まれる

今後、関わりを持たないこと。

何においても無視。
↑これに限る

Q伊藤博文を暗殺した安重根って・・・

こんにちは。
日韓併合時代に興味があるので、教えて頂きたいのですが・・・

伊藤博文って、日韓併合を反対していた立場であったのに何故、安重根に暗殺されたんでしょか?

もしかして、安重根は併合を望んでいたんでしょか?

Aベストアンサー

(1)安重根はそこまで日本側の内部事情を知らなかった。むしろ伊藤は初代韓国統監ということもあって、「日本の韓国侵略の象徴」くらいに思っていた。
(2)伊藤は晩年、併合派に押されて韓国併合を認めてしまう。
といったところでしょうか。

Q安重根って

確かに韓国は、竹島を不法占拠したり、単なる売春婦が
軍に強制されたとか言いがかり付けるし、そのほか困った
ことばかり言う国で、識者から問題点の指摘を受けています。

それらのご指摘はもっともであり、朝鮮半島の近代化は
日本のおかげであるというのは確かだと思います。

しかしそれらの指摘の中で安重根問題だけがすんなりと
受け入れられないのです。

確かに伊藤元首相を暗殺したのは戦後の民主国家であれば
単なるテロリズムですが、暗殺という行為自体は世界中で
行われてきた行為であり、幕末では新選組も暗殺集団と
言われていましたし、かの「日本武尊」も女性に化けてクマソを
暗殺したとされています。

暗殺者の碑が悪いというならヤマトタケルはどうするのですか?

そして、弱い国において負けるのは仕方ないとしてもせめて
一矢報いたいという思いは万国共通です。

その一矢報いたというあかしとして安重根をたたえるのは
そんなに変だとは思わないのですがどうでしょう?

Aベストアンサー

うーん、鋭い指摘だと思います。
日本国民は感情的に受け入れられませんが、安氏が祖国で
英雄とされるのもわからないではありまぜん。
同じようなケースとしてはスペイン人のピサロはわずかな
人数でインカ帝国を覆滅させました。伊藤博文と同じように
祖国では紙幣にまでなった人物ですが、伊藤博文とは比較に
ならない悪政だったようです。
ピサロを暗殺したペルー人は安氏ほど知名度がありませんが、
祖国ではどのような扱いを受けたのでしょうか?
ただ言えることは暗殺を多用する国家が長続きしないのは
歴史が証明しています。

Q安重根と韓国人

安重根という人は韓国併合に反対的だった伊藤博文を殺し、韓国の併合を促進させた人です。なのになぜ韓国人は皆、安重根を英雄みたいに言うんですか?韓国人は皆、併合に賛成ということなんですか?安重根も伊藤博文の思想ぐらいわかった人だと思うので。私が思うに併合されたく無かったのであれば伊藤博文こそ本当の英雄だと思うのですが・・・。今の韓国の内情に詳しい人教えてください。

Aベストアンサー

 在日韓国人の金嬉老(キム・ヒロ)が韓国に帰国した際には「民族差別と闘った英雄」と称えられました。「英雄」といっても借金がこじれて暴力団員2人を射殺した素行不良な殺人犯で、なおかつ何処かに立て籠もって散々日本の社会に迷惑をかけたオソマツな犯罪者!というのが実態なのですが、韓国では「対日民族がらみ」になるとどうも理性も客観的見識も吹っ飛んでしまうお決まりの悪い癖が出てしまうようです。

<安重根という人は韓国併合に反対的だった伊藤博文を殺し、韓国の併合を促進させた人です。
先ず、そうした前提は韓国が自国史を史実を基に客観的な解釈をした場合の論理であって、韓国ではそもそも伊藤博文が韓国併合に反対していたという解釈はされていません。(そういった論考を唱える人は昔からいくらでもいますが大衆が認識している“国定の主流”にはなっていません)
「たとえ安重根義士が侵略者の伊藤博文を抵抗の証として撃ちても、日本軍国主義のわが国への武力侵略は残念ながら止める事はできなかった」という歴史解釈です。ですから「死を覚悟で愛国の志をもって侵略の徒に一矢報いた英雄」ということに固定化されており、韓国においては史実を基に学問的にこれらの事象を解き明かそうという歴史学そのものが存在しない、または歴史学の主流になっていないと考えるべきです。日露戦争後、朝鮮が日本の保護国となった時以降日本から赴任して来たということが問答無用で「侵略者」なので、その人物の思想や政策の意図等は評価に値するものではなく、「日本からの侵略者」を殺したのだから、安重根は「英雄」でなければならない、という理屈に帰結するのでしょう。日本人を殺した金嬉老(キム・ヒロ)の韓国マスコミの評価もまたしかり、でしょうか。暗澹たる気持ちになりますね。

 在日韓国人の金嬉老(キム・ヒロ)が韓国に帰国した際には「民族差別と闘った英雄」と称えられました。「英雄」といっても借金がこじれて暴力団員2人を射殺した素行不良な殺人犯で、なおかつ何処かに立て籠もって散々日本の社会に迷惑をかけたオソマツな犯罪者!というのが実態なのですが、韓国では「対日民族がらみ」になるとどうも理性も客観的見識も吹っ飛んでしまうお決まりの悪い癖が出てしまうようです。

<安重根という人は韓国併合に反対的だった伊藤博文を殺し、韓国の併合を促進させた人です。
...続きを読む

Q広島原爆記念館

初めて、アメリカの、国務長官が訪問するそうです。
どんな気持で行くのでしょうか。

現実を目にした、原爆の悲惨さを、認識することは、間違いないでしょう。

しかし、かれは、どう、釈明するのでしょうか。

太平洋戦争の末期、日本軍指導者は、勝つ見込みもないのに、1億総玉砕を唱えていました。
1億の日本人が、死ぬことは、大変なことですが、
アメリカにとっても、1億人の日本人を殺すには、たとえ、1%としても、100万人の、米兵を失うことになると考えて、原爆を投下したと釈明することでしょう。

この言い訳を日本人は、受け入れるべきでしょうか。

Aベストアンサー

>初めて、アメリカの、国務長官が訪問するそうです。
>どんな気持で行くのでしょうか。
それは本人じゃ無いとわかりません。
でも、非常にいいことだと思います。
日米関係の進歩の1つであり、世界平和にも貢献します。

>しかし、かれは、どう、釈明するのでしょうか。
釈明が必要ですか?
彼が原子爆弾投下を決定したのではないのです。

原爆投下は悲劇ですが、戦争中に起こったことです。
何より、今までいくつかの団体が釈明を求めてきたからこそ、
アメリカの高官が誰も訪れなかったのです。

釈明など要りません。
悲劇を胸に刻んで帰ってくれればそれでいいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報