AT車のサイドブレーキの使い方についてお聞きします。
自宅の平坦な駐車場に車を停めておく時、サイドブレーキどうしてます。
私は、サイドブレーキをかけないで、パーキングにして停めていますが、奥さんはサイドブレーキをかけて停めています。
どちらが正しいのでしょう?
私は、マニュアル車の時にはサイドブレーキをかけて駐車するが、AT車では坂道等以外ではかける必要ないと思うのです。

ホンダのステップワゴンに乗っているのですが、サイドブレーキの解除は再度踏み込むタイプです。まだ本当に急な坂道発進はした事が無いのですが、手で解除するタイプだと簡単なのですが、どのようにすれば良いのか教えてください。

A 回答 (11件中11~11件)

こんにちは、honiyonです。


 「正しいか、正しくないか」を基準とするのならば、サイドブレーキはかける方が正しいです。 サイドブレーキは、「パーキングブレーキ」とも呼ばれます。

 「必要か、不要か」を基準とするならば、私個人としては「重要ではないが、かけておくと安心」です。 ATの「P」でかけられるロックはあくまで補助であり、個人的に安心出来ません。(車体を押すと多少前後に動きます)

 参考になれば幸いです(..
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明有難う御座いました。
最近は、パーキングに入れるようにしました。

お礼日時:2001/07/22 12:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAT車とサイドブレーキ

オートマチック車を運転している知り合いが、ギアを「P」に入れ、そのまま車を離れようとしました。
私が「サイドブレーキは?」というと「パーキングに入れとけばサイドブレーキは要らない」と言いました。

「そうなのか」と思いはしましたが、なんとなく不安です。
私は車は運転免許を取れたという程度以上の知識はありません。

知り合いの言う「(駐車時には)パーキングに入れとけばサイドブレーキは要らない」という認識は、構造的、あるいは法的にもその通りと理解していいのでしょうか?

もちろん、サイドブレーキには別の使い方があるから要るんだという点は除いてですが・・・

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>サイドブレーキは要らない」という認識は、
彼の個人的認識です。
構造的に止められはしますが、メーカーも推奨はしていません。

法律的には駐車ブレーキを取り付けることは謳っていますが、かけるかけないは法律では決まっていません。
要するに、容易に動かなければどのような手段でもかまいません。

北国など、駐車ブレーキの凍結を考えて、駐車ブレーキを使わないと言うところもありますから。
MTならエンジンを止めて、ギアを入れておくとかもOKです。

一般的に、ATのパーキング機構が凍結することはありませんから、北国ではこちらの方が一般的だと思います。

Q坂道発進時のサイドブレーキの強度

MT免許教習所に通ってるものです。

坂道発進時においてサイドブレーキを掛け、発進時同様半クラへと繋ぐ際にクラッチに負けぬようエンジンを回転させますが、
平道発進と比べサイドブレーキによりクラッチのエンジンに対する抵抗が強くなり、より強めにアクセルを回転させないとエンストしやすいですか?
また逆に必要以上にアクセルを強めクサイドブレーキに対し強く抵抗するとサイドブレーキが痛みますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

坂道発進って実は簡単なのです。

先ず覚えておいてほしいのは、坂道発進時に強めのアクセル、強めの半クラッチが必要なのは、その上り坂に打ち勝つためであり、サイドブレーキの抵抗のためではありません。


例えば自転車に乗って坂道で止まった時、普通はブレーキ掛けて止まってると思うけど、漕ぎだす時、力が要るのはそこが坂道であるからであり、ブレーキ関係ないでしょ。あれと同じことをやれば良いのですよ。


つまりサイドブレーキなんて、後ろに下がらないように使っているだけ。

QMT車の坂道発進(サイドブレーキ無しの場合)

お世話になります。
MT車(アクセラ)を購入しました。ですがなかなか慣れず、特に坂道発進が苦手です。サイドブレーキを引けばいいのですが、ちょっとした坂くらいはサイドブレーキ無で発進したいです。過去の質問にはヒールアンドトゥがよいとありましたがアクセラは構造上ヒールアンドトゥができないそうですし、何よりそんな技術は私には全くありません。何かよい方法をご存知、または実践されている方のご意見を伺いたくお願い致します。

Aベストアンサー

ANo.9 です。

少し続きを記載します。(回答が出尽くすまで締め切らない ご質問者様のご配慮に感謝致します。)

ANo.13様、ANo.14様、ANo.15様、いろいろな意味で、本当にありがとうございます。
(当方のANo.9を読んで頂けたことや、追記の機会を与えて頂けたこと、などですね。)

(特にANo.14様ANo.15様)、当方、同じ車好きの仲間、論争したり反論する意図は全くありません。しかし、「その点については、どうなのよ?」とお感じの第三者様が居ることもお思いますので、一応そのかたのために、少し当方からの追記も書かせて下さい。



>そのようなことが内部で起こっているとは考えたこともありませんでした…。勉強になりました。これからは、環境のことも考えて生活していかなければなりませんね(Egの寿命も含めて)

ANo.13様にご理解頂けただけでも、当方としてはとても嬉しいです。私も、知らない分野(車ではない)のことではここgooOKWaveで助けられますので(過去の回答など)、私の記載のものが、どなたかのお役に立てば、とても嬉しいことです。



>、「サイドブレーキを使わない坂道発進はエンジンに悪い」なんてトンデモな事を書いている人がいますが、~~そんな理屈ばかりこねて、実際にエンジンを全分解して確認したというのでしょうか。

エンジンを分解したところで、人間の目には何も分かりませんし、実際に物理的にクラックが入るとか 削れて寸法が狂うとか し始めるまでは、誰にも分かりません。金属疲労なんてものは、X-rayや超音波や紫外線で見付ける方法が有ったとしても、見付けられるものは既にクラックが入っているもの のみで、蓄積されてまだクラックは入っていない金属疲労に関しては、どのような方法を用いても人間が知る術すらありません。ある日ぶっ壊れて、「ああぶっ壊れたか」と分かるだけです。金属疲労が蓄積されていって、やがてクラックが入るなりするのですね。

20万キロもったのでしたら、ラッキーでしたね。10万もたずにクラックが入るエンジンも多く出る中で、それまでもったとは良かったことです。しかし、金属疲労が余計に蓄積されてしまう運転方法であることには変わりはなく、人間には分からなくても、車には分かっています。

言い方を替えましょう。もし、ANo.14様の愛車の窓ガラスを、誰かがおもいっきりパンチしたとします。見ていないところでパンチされ(洗車後のキレイなガラス、パンチ後の手の皮脂は拭いて。)、どの窓ガラスがパンチされたか、分かりますか?
「パンチされても、割れていないのなら、全く気にもならない。どんどんパンチして!」というふうにお感じな かた でしたら、私のANo.9記載のものは忘れて下さい。
ただし、
サイドブレーキを使って坂道発進を上手にやれば、サイドブレーキを使わない他のどんな方法よりもエンジンに優しくて燃費も良くなってお財布にも優しくて地球にも優しいことには変わりありませんので、他のかたの、せっかくの良いことをするチャンスの足を引っぱることはやめて下さい。



>自動車メーカーは、「サイドブレーキなしの坂道発進」が日常茶飯事に行われる事を前提でエンジンを作っています。そうした上でのテストも行っているはずです(少なくとも、ECUが上手く制御を行っているはずです)。

そうではないですよ。坂の多い街では、そのような運転癖のある所有者にあたった車両は、痛みは実際早いですね。海外ですと、坂ばっかりの、坂が名物のような街も多いのですよね。そのようなところでは顕著に現れます。そこで起きていることから学んで、日本でもちゃんと車に優しい運転をする人が、真の車好きと言えるのではないでしょうか?
また、本音で言えば、「車なんてど~でもいい」というかたにも、燃費とお財布には優しいですので、ぜひ実践して頂きたいものです。

それはそうと、日本の教習所の教え方も変ですよ。オートマチック車でクリープ現象でも負ける坂道では皆さん必ずサイドブレーキ引きますよね?、だれも「アクセルをいきなりドカンと踏んで何が何でも左手は使わずに発進しよう。」などとはだれも考えない。なのに、ことマニュアル車になると、「やがてはサイドブレーキなど使わないようになるべきだ」なんていう妙な非常識が日本には有りますが、これがまたなぜかは分かりませんが、だれも疑問もなくこの価値観を受け入れてしまっています。

坂道発進時にちょっとさがる車って、なんか、“だらしない”と私には映ります。とても主観ですので、どちらの価値観でも良いのですが、車にも燃費にも優しいのはサイドブレーキを使う、全くさがらない上手な発進方法のほうです。

そうそう、海外での、ハッと気付かされた恥ずかしい経験。私がまだ海外に行きたての頃、まだ坂道でサイドブレーキを使わない間違った発進方法をしていた頃の話ですが、車を買おうと試乗に行ったときのことですが、私が運転して、店員が助手席、連れ合い(といってもまだその頃は知人ですが)が後ろ、でマニュアル車に試乗させてもらった時のこと。坂でサイドブレーキを引かずに発進させたら、怒られましたね。別に大きくさがった訳でもないですよ。普通に上手く発進しました。しかし、「この車は売り物なんだ!もう少しまともな丁寧な取り扱いをしてくれないか、ハンドブレーキを使ってくれ。」と注意されました。その時は、何か車にトラブルでも抱えているのかとか考えてしまいましたが、あとから考えてみると、大変失礼なことをしてしまった訳ですね。
坂の多い街では、“ある”常識があるのです。
まず、
a) 1速がグラグラになるのです。
 なぜなら、サイドブレーキを使わないで坂道発進をさせる場合、万一きちんと1速に入っていませんと、かなり豪快に後ろにさがってしまうのですね。シンクロの途中で中途半端にかみ合っているような場合、ギーとか音がしながら、同じようにかなり豪快にさがってしまう。これを心配するために、サイドブレーキを使わないで坂道発進をさせる人の場合、知らず知らずの間に、坂では無理矢理1速にねじ込んで“確認”するようになってしまうのです。これが原因で、1速がグラグラになってしまいます。
 逆に、サイドブレーキを使うのならば、万が一の1速にきちんと入っていなくても、車は全くさがらず、サイドブレーキをリリースする前に、1速に上手く入っていないことが気付くことが100%できますので、車も一切さがりませんし、よって、何も1速に確実に入っていなくても、普通通りにポンと1速に軽く入れておけば良い訳です。サイドブレーキを使う坂道発進をしていれば、1速はグラグラになりません。
b) エンジンの痛みも早まります。
 これは坂の多い街では常識です。海外では、10年10万キロで車は廃車にしたりしませんので、そこからさらに使うのです。そうしますと、運転の仕方で車の寿命や痛みの出具合は、良く知っているのです。ここが日本人とは違っている点です。
 日本人は、車が本当の寿命を迎えるまで車を使い切りませんよね。よって、当方も、「早く壊れる」とか、「寿命が短くなる」とか、書きにくいのですね。その前に、ほとんどのかたは廃車にしてしまうから。
 そこで、「壊れなくてもガラスにパンチされたら嫌でしょう?」といったような記載のしかたになってしまうのですよね。
 しかし、それでもガソリンを無駄にしていることには変わりありませんし、車好きなら、ガラスにパンチと同じように、エンジンへの無駄な金属疲労の蓄積はなるべく避けたいでしょう?よって、「なるほど!」と理解して頂けるかたのみで結構ですので、サイドブレーキの坂道発進を実行して頂けたら、お財布も、愛車も喜びます。
c) エンジンのみならず、エンジンマウントなども急激にダメになります。
 これは、ほとんどアイドリング状態で、サイドブレーキを使わない坂道発進のために急激にクラッチとアクセルを操作することにより、また、車体自体はさがり始めているものを再び止めなくてはならないトランスミッション側からの逆回転の入力によるさらなるエンジン回転数の低下により、エンジンが低速ノック状態になる訳ですね。ボンネットフードがあるので見ることはできませんが、低速ノックが発生した時のエンストになりかけて再び回転させるような“あの”サイドブレーキを使わない坂道発進の状態は、エンジンがとんでもなく左右に(横置きエンジンなら前後に)グラグラ揺れているのです。一度見ることができたら、「二度とやりたくない」と必ず感じる位のグラグラ揺れですね。見えないから何度やっても気になっていないだけです。
 このシェイクが原因の、エンジンマウント劣化から始まって、燃料系のゴムホースやワイヤリングハーネス類、その他様々なエンジンと繋がっているものや、エンジン内部の激しく上下しているピストンに対する左右の激しい振動など、どれをとっても全て悪影響です。
 たったわずかな手間でサイドブレーキを使えば、エンジンを激しくシェイクさせることなく坂道でも発進させられるのに、一言で言うなら「もったいない!」の一言です。車をさげながら、エンストギリギリのオペレーションでエンジンをグ~ラグラさせながら発進することが「カッコイイ」というのなら、これは、考えてみれば、かなりこっけいです。早く日本の(非)常識も正常になるか、または、日本の非常識にはとらわれず、知識を得たかたから正しい運転方法になるほうが良いと思います。
d) 車が急にさがることで、歩行者や二輪車など、場合によっては威嚇してしまう(ビックリさせてしまう)。

上記のような世界の常識の中では、私がしてしまった、「試乗車でサイドブレーキを使わない坂道発進」とは、まるで、例えば、デパートで飾ってあるワイングラスをいい加減な扱いで音をたてて置いてしまうような、とても恥ずかしい行為だった訳ですね。他人のものは、丁寧に扱わないといけません。
「自分の車はど~でもいい人でも、他人様の車は丁寧にサイドブレーキを使って坂道発進をさせなければならない。なぜなら、エンジンが痛むから。」というお話でした。



>人を脅すような御託を並べて、人を罠にかけるような書き込みは非常に不愉快です。

どういう意味でしょうか。『こういう運転方法が、車にも エンジンにも 燃費にも お財布にも 地球にも優しいですよ。』ということが、罠であったり脅かしになるのでしょうか。

しかも、ANo.9 では、「私の今回記載の内容にどうしてもご賛同頂けないかたは、どうぞ今まで通りの運転方法で行なって下さい。」とも記載しておきました。罠にも脅しにもなりません。



>「お宅、どちらのメーカーの回し者?」って感じですよね。

車の寿命を延ばし、燃費を(多少ですが)良くし、ガソリン消費削減、二酸化炭素削減、地球のためにまでもなることを紹介することが、「どこかのメーカーの回し者」に成り得るのでしょうか?



>かと思えば、オートマチックトランスミッション搭載車を「走る物置」だことの表現したり、全く訳が分かりません。

そうそう、今でもそう思っていますね。というか、きっと私は一生そう思います。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2627033.html)の ANo.2 のことですよね?
ここまで明記して頂きませんと、読まれている第三者のかたには全く意味が分かりませんよね(不眠症になっちゃいますよ)。

『私は、決して、乗らずギライではありません。AT車も持っています。2台。』←これ、本当ですよ。2台、2台とも私名義ですね。1つは輸入車。ボディーの大きさはセルシオより大きな、セダンですね。もう一つは国産スポーツセダンのAT車、そうそう、これと全く同じMT車も持っていますし、それとは別にあと何台かMT車が有りますね。全て今現在持っています。全部私名義で。
といっても、決して自慢ではありませんので怒らないで下さい。全てそれほど高い車ではありませんので、2年ごとに新車に乗り換えているかたと比べれば、かけている金額は私のほうが少ないのではないでしょうかね。
とはいっても、維持費など税金面では人の5~10倍は毎年支払っていますので、むしろ、良い国民と呼んで下さいませ。

それはそうと、私は、オートマチック車を否定はまったくしていません。よって、日本全国のオートマチック車ファンのかた、どうかお気を悪くなさらないで下さい。
アクセルをジワッと踏んでいるだけでそのまま法定速度までもっていけるAT車は、気分はジェット機のようで、感心します。
CVTのAT車ですと、MT車を完全に超えている{(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1988100.html)の ANo.9}とも考えます。
しかし、AT車って、おもしろくないですよね。その一言です。
マニュアルの銀塩一眼レフカメラが好きな人に、フルオートコンパクトカメラを渡しても、全くおもしろくないのと同じことです。
何だか、どちらのオートも、不自由です。
何かを工夫してやろうとした時に、とても不自由です。が、逆に、「動けば何でも良い」という場合は、オートのほうが断然楽ですよね。その違いです。
まあ、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2627033.html)の ANo.2 の最後の2行だけは、半分比喩(good sense of humor)であることはすぐに分かりますよね。



>実際には踏み替え発進はエンジンに対する負担など無視できます。
>同じ理屈なら、サイドブレーキ発進もエンジンの寿命を縮めています。
>なぜならサイドブレーキを引いたまま(=駆動輪ロック)で、
>半クラッチ状態を作りアクセルを踏み込むわけですから。

実際にはかなりの差です。エンジンがアイドリング回転数またはそれ以下では、アクセルを踏んではいけません。これは、もし、エンジン回転数の割にマニホールドプレッシャー(MP)が高くなりますと、エンジンの回転数の割りに炎の速度が著しく上がってしまうからです。
サイドブレーキを引けば、事前に余裕を持ってアクセルをジワッと踏めますよね。ANo.9 にも記載しましたが、エンジンがアイドリング状態の低い回転数の時に、トンと瞬時に突然アクセルを踏むことだけは避ける必要があるのです。ジワッとアクセルを踏むためには、時間的に、0.5秒位の余裕が必要です。しかし、サイドブレーキをしていませんと、0.5秒の間に車はかなりさがってしまいます。
ジワッとアクセルを踏んでから、エンジンをアイドリング回転数より若干上げてから(上げる量はその坂の傾斜による)負荷をかける(クラッチを繋ぐ)という手順が必要です。
例えば、アイドリングが700rpmとしますと、上り坂では、700rpmでクラッチを繋げるようなことをしてはいけません。事前にジワッとアクセルから踏み込んで、1050~1400rpm位にすれば良いでしょう。その後クラッチを半クラッチで繋ぐと同時にサイドブレーキを外せば、そのまま自然にスムースに発進していくことでしょう。
クラッチを繋ぐ前に、事前にアクセルでエンジン回転数を1.5~2倍にまで上げてやってから、半クラッチにして負荷をかけながらさらにMPを上げてサイドブレーキを外すことが重要なのです。こうすることで、MPに対するエンジン回転数のほうが充分に速くなりますので、高圧力下で炎の速度がとても速くても、それに見合ったエンジン回転数になっていますために、低速ノックの領域に入らずに坂道発進ができるのです。
「急坂の場合、エンジン回転数は3000rpm位にしてからクラッチを半クラッチに繋ぐ。」というふうに、教習所でも習っていますよね?半クラッチは、なるべく短時間で終了させたいですので、いつまでも半クラッチのままにせずに、なるべく早い段階で完全にクラッチは繋ぎたいものですが、だからといって、低いエンジン回転数で半クラッチをすることにとらわれずに、坂の勾配に合わせて何回転で半クラッチにするのかを良く考えて、ふさわしい回転数になるまではきちんとサイドブレーキを使ってしっかり車を止めておき、アクセルはジワッと踏んで、そのあと目標エンジン回転数になってから初めて半クラッチを繋ぐべきです。



>No.9の方が言われるような燃焼タイミングのズレが起きています。

よって、エンジン回転数を事前に多少でも上げておけば、燃焼速度のズレは起きません。MPが高い(アクセルを踏んでスロットルが少し開いている状態)ので炎の燃焼速度も速いですが、エンジンもそれに見合った速い回転数で動いている。という訳です。
このような状態に持っていくべきなのです。

例でいうと。5速でエンジン1000rpmの時に、まさかアクセルなんて踏みませんよね。
必ず4速などにしてエンジン回転数を上げてからMPを上げる(アクセルを踏み込み)(加速させ)ますよね?
1速より低いギアーは無いので、クラッチを滑らせる(半クラッチ)方法しかないのです。この場合も、平地ならアイドリングに近いエンジン回転数で半クラッチを始めても良いかもしれませんが、上り坂でアイドリング回転数や、ましてやアクセルを踏まずに先にクラッチを繋げて多少アイドリング回転数よりも回転数を落としてしまってからアクセルを踏む(MPを上げる)だなんてことは、決してするべきではありません。
上り坂では、むしろ、ジワッとアクセルを余裕を持って踏み込んで、充分にエンジン回転数を上げてからクラッチを繋ぐべきです。



>坂道発進とは元来、エンジンかクラッチに負担が掛かる発進です。

マニュアル車の坂道発進では、トルコン付きオートマチック車とは違って、車速が超低速域での大きな負荷のかかる状況では、クラッチに負担をかける方法しか選択の余地はありません。エンジンを低速ノックさせながらエンジンを犠牲にしてクラッチの摩耗を防ぐことなど、もししたら本末転倒です。エンジンは消耗品ではありません。
逆に、クラッチは消耗品です。タイヤやブレーキパッドと同じように、クラッチなんてものは消耗品です。摩耗したら交換すれば良いことです。
平地での運転のしかたの、上手い下手で、クラッチの寿命は1万キロしかもたない場合も10万キロもつ場合もありますが、クラッチを長持ちさせたいのならば平地の普段での運転時に気を付けることです。坂道発進では、むしろクラッチを、エンジン回転数の若干高いところで活用してやって、上手く低速ノックを防ぐほうがよっぽど重要です。
また、
消耗品クラッチの寿命の点で、おもしろい話、
サイドブレーキを使ったほうが、クラッチの減りさえも抑えられますよね。
なぜなら、サイドブレーキを使わない坂道発進は、フットブレーキから足を離した瞬間から さがり始める車両を 一旦止める作業まで、クラッチに全てやらせていることになるのです。
サイドブレーキシューで止めておけばサイドブレーキシューは全く減りませんが(なぜなら、滑っていないから。)、これをクラッチにやらせるとなると、クラッチはすぐに摩耗しますし、さらにガソリンまで余分に消費します。
余計なガソリンを消費させずに、余計なクラッチ摩耗をさせずに、上手にサイドブレーキを使って最も良い上手な坂道発進ができるように、早くなれると良いですね。

サイドブレーキを使う上手な坂道発進の目標は、
半クラッチで車が動き出す絶妙な時に さっとサイドブレーキを外して 即前に進み始めるようなタイミングが ベストですね。
最も車に優しくて、ガソリンも最も少ない消費で発進できます。



・ 坂道発進で、エンジンがアイドリング回転数しかない時にクラッチを繋いではいけません。

・ アイドリング中に、いきなり突然トンとアクセルを踏んではいけません。

なぜなら、両方とも、エンジンに悪影響があります。

ANo.9 です。

少し続きを記載します。(回答が出尽くすまで締め切らない ご質問者様のご配慮に感謝致します。)

ANo.13様、ANo.14様、ANo.15様、いろいろな意味で、本当にありがとうございます。
(当方のANo.9を読んで頂けたことや、追記の機会を与えて頂けたこと、などですね。)

(特にANo.14様ANo.15様)、当方、同じ車好きの仲間、論争したり反論する意図は全くありません。しかし、「その点については、どうなのよ?」とお感じの第三者様が居ることもお思いますので、一応そのかたのために、少し...続きを読む

QAT車のサイドブレーキがかかってる状態でバックしてしまいました。

AT車のサイドブレーキがかかってる状態でバックしてしまいました。

私は平成20年式、走行距離2万kmのスズキのエブリィワゴンという
オートマである軽自動車を持ってます。
先ほど、その車を運転している時に操作ミスをしてしまったのです。
具体的に説明させて頂きますと…

まず、自宅の車庫の前で荷物を出すためにサイドブレーキを踏んで
パーキングモードにしてエンジンを切った状態で停車しました。
そして荷物おろしが終わったのでバックして車庫入れをするために、再
びエンジンを入れたのですが、その時、私はサイドブレーキが
解除されてない状態でアクセルを踏んでバックしてしまったのです。
そのミスに気がついたのは2、3分後でした。

私は「ちょっとでも操作ミスをしたのなら、すぐ整備員さんに
見てもらった方が良い」と聞いたので、最寄の整備工場で
点検してもらったところ、
「全く問題はありませんでした。サイドブレーキをかけた
まま30分も走ったのであれば危険でしょうが、
今の程度のミスでは車は簡単に壊れたりはしません」との
結果でした。
その後の運転においても特に不具合は無かったのですが、
今の車に愛着がある私としては、自分のミスがすごく
残念であり、
心など持たない車に対して「申し訳ないことをしてしまった」
とすら思ってます。
なかなかミスをふっきれない私にカツを入れてください。
宜しくお願いします。

AT車のサイドブレーキがかかってる状態でバックしてしまいました。

私は平成20年式、走行距離2万kmのスズキのエブリィワゴンという
オートマである軽自動車を持ってます。
先ほど、その車を運転している時に操作ミスをしてしまったのです。
具体的に説明させて頂きますと…

まず、自宅の車庫の前で荷物を出すためにサイドブレーキを踏んで
パーキングモードにしてエンジンを切った状態で停車しました。
そして荷物おろしが終わったのでバックして車庫入れをするために、再
びエンジンを入れたのですが、その時...続きを読む

Aベストアンサー

問題ありません。よくあるミスです。
自分もバックではやったことはありませんが、発進時よくやります。
なんか、走りが重いなと思ってサイドブレーキを見ると上がったままだったりするのは、よくあることです。
(もちろん、すぐ解除しますが)
メーカーもそんなミスは承知の上で車を作っていますので、長時間ブレーキをかけたままに
しなければ、なんら問題はありません。
同じ車を20年近く乗っていますが、それで車検にひっかかかったり、故障とかもありません。
しかも、バックで移動距離も少ないので、自分みたいに数10m走って気づくより、よっぽどましです。

Q車のサイドブレーキどうしてる

AT車のサイドブレーキの使い方についてお聞きします。
自宅の平坦な駐車場に車を停めておく時、サイドブレーキどうしてます。
私は、サイドブレーキをかけないで、パーキングにして停めていますが、奥さんはサイドブレーキをかけて停めています。
どちらが正しいのでしょう?
私は、マニュアル車の時にはサイドブレーキをかけて駐車するが、AT車では坂道等以外ではかける必要ないと思うのです。

ホンダのステップワゴンに乗っているのですが、サイドブレーキの解除は再度踏み込むタイプです。まだ本当に急な坂道発進はした事が無いのですが、手で解除するタイプだと簡単なのですが、どのようにすれば良いのか教えてください。

Aベストアンサー

もちろんサイドブレーキを使うのが正しいと思うのですが・・・
自動車学校ではそのように指導されます。

確かにATの場合はPに入れておけばロックされます。
Pにするとギア(だったかな?)にクサビのような物を打ち込んでロックさせてるようなものなので、ギアに負担がかかるかもしれません。
急な坂道でPだけで停車すると車体が下がっていくことがあるそうです(友人が経験しました)。

フット式パーキングブレーキ(再踏み込み解除式)の坂道発信
・パーキングブレーキを使って坂道で停車
(パーキングブレーキで停車してる状態)
・パーキングブレーキを踏み込みながら軽くアクセルを踏む
・ゆっくりパーキングブレーキを離す→ブレーキ解除
これで坂道発信はできるはずです。

Q車のキーで車の鍵がかけたり解除できたりできない。

日産の車です。車のキーです。

車のキーのボタンを押すと、車の鍵がかかります。
車のキーのもう一つのボタンを押すと、鍵が解除されます。

3日前から、ボタンを押しても、車の鍵がかえたり、解除されたりしません。

車のキーの電池がなくなったのでしょうか。
もし、車のキーの電池がなくなったならば、どのようにして、電池を入れればいいのでしょうか。


教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お使いのキーがどのタイプの物か分からないのでハッキリ言えませんが。
通常裏にねじがありますから、それを外して裏蓋を取り中の電池を交換します。

裏蓋は爪で固定されているので慣れないと少し戸惑います。
自信がなければ、ディーラー等で交換して貰うと良いでしょう。

http://diy.huuryuu.com/car/nissan/liberty/key/index.html

Qスポーツパッド装着のサイドブレーキ

ブレーキパッドが、いわゆるスポーツパッドの場合、
サイドブレーキが効きにくいということはありますか。

この場合、サイドブレーキでスピンターンをするとかいうことではなく、
単に坂道などでサイドブレーキが効かないということです。

Aベストアンサー

nsxさん今晩は。
 
Q:スポーツパッドの場合、 サイドブレーキが効きにくいということはありますか?
A:スポーツパッドに換えるとサイドブレーキが極端に効きにくくなることは有りません。但しレース用のものは効きが悪い場合が有ります。

上り坂でサイドブレーキを引いたけど下がってしまう車は以下のようなブレーキ形式の場合有ります。(駐車ブレーキが後輪の場合)
1:ブレーキ形式がフロントはディスクでリヤはドラム(2リーディング型)の場合。
2:フロントディスクでリアがドラムインディスクブレーキ(内蔵ドラムが2リーディング型)の場合。
3:フロントドラムでリアドラム(2リーディング型)の場合。
にありえます。これは駐車ブレーキに使われているドラムブレーキが(2リーディング型)回転方向が逆の場合効きが悪い構造の為です。現在主流のリーディング・トレーリング型のドラムであればこのようなことは有りません。

 通常の4輪ディスクの場合はフットブレーキでは油圧式で作動していますが、駐車ブレーキは機械式(ワイヤーで引く)で後輪が作動しています。(極稀に前輪の車が有ります)駐車に使われているのはディスクブレーキです。SUVやミニバンなど比較的重量の思い車ですとリアにドラムインディスクが採用されていますが、乗用車レベルでは使われていません。

 現在は2リーディング型のドラムブレーキは乗用車では殆ど採用されていませんので駐車ブレーキの効きが悪い場合は調整が合っていないのかもしれませんので整備工場などで一度観て頂いた方が安全です。

以上robocutでした。

nsxさん今晩は。
 
Q:スポーツパッドの場合、 サイドブレーキが効きにくいということはありますか?
A:スポーツパッドに換えるとサイドブレーキが極端に効きにくくなることは有りません。但しレース用のものは効きが悪い場合が有ります。

上り坂でサイドブレーキを引いたけど下がってしまう車は以下のようなブレーキ形式の場合有ります。(駐車ブレーキが後輪の場合)
1:ブレーキ形式がフロントはディスクでリヤはドラム(2リーディング型)の場合。
2:フロントディスクでリアがドラムインディス...続きを読む

Q車のブレーキ音最近、車の乗り始めに「キーキー」音が出ます。何度かブレーキを踏んだり、少し乗ってい

車のブレーキ音

最近、車の乗り始めに「キーキー」音が出ます。何度かブレーキを踏んだり、少し乗っていると消えますが。
パッドとか何かが悪いのでしょうか?交換した方が良いのでしょいか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少し走ることで消えているのであれば大丈夫

だがパットの摩耗で交換時期になった場合にも、交換時期を知らせるためのピーキー音は出るので
音が消えない場合は早めに点検しましょ

車に乗る間隔はどの程度?
毎日乗るのに毎回音が出るようなのは何か他の問題があるかもね

Qサイドブレーキ

つい最近新車の軽自動車を購入しました。
サイドブレーキについて質問です。
自分のは足下にサイドブレーキがあるのですが、いつもおもっきり踏んでサイドブレーキをかけますが、そんなに踏む必要はないでしょうか?

Aベストアンサー

軽自動車で足元に足踏み式サイドブレーキがあるのは、スズキのオートマチック車ではないでしょうか、後は、トヨタのマークIIなどオートマチック車です、サイドブレーキはワイヤーを引っ張って後方の車輪をロックする方法です、あまり強く踏むとワイヤーが伸びて、痛みます、急な坂道でニュートラルにしてサイドブレーキを踏んでみればわかります、ブレーキには踏みしろがあります、坂道をすべり落ちなければ合格でしょう、

QAT車でDレンジ?エンジンブレーキ?

市街地走行で
(1)シフトダウンしてエンジンブレーキを積極的に使いガソリンを節約をする。
(2)通常はDレンジのままでシフトギアか何かをヘたらせない。

(1)と(2)で総合的に見てどちらがどの程度賢いですか?
FF1.6リットル、オペル・アストラの新車です。
ならし運転は終わりました。10年は乗るつもりです。
年間走行は15000Km。
維持費(ガソリン、修理費等)は安くあげたいです。

なお、質問じたいが間違っている時は、その分もフォローお願いします。
どちらの方法が良いかお教え下さい。

Aベストアンサー

車の開発をしています。
良く聞く話ですが・・・未だに間違って使われ後で
修理費がかかりメーカに苦情を言うケースがありますが
燃費は1も2も変わりません。
(ブレーキ時にアクセルを踏んでいれば別ですが・・・)
何故なら、アクセルペダルを放すと、エンジンに供給
されるガソリン量はアイドリングを保つだけの量に
なるからです。かえってシフトチェンジをし
エンジンブレーキを使ったほうが、Dで乗る方より
アクセルからブレーキに踏みかえる時間が遅く
燃費は悪いです。
また、1で乗る場合、ブレーキをあまり踏みませんので
その分AT内にある多版クラッチが擦れ磨耗を起こし、
距離を乗った場合、クラッチがすべりトルク伝達不良
が発生し加速不良や定常走行での回転数UPの原因と
なります。AT内のクラッチ磨耗の場合ATすべての
交換となり、費用は20万(国産車レベル)位です。
FFの場合、エンジンを取り外す必要があり
その分料金と時間がかかります。
しかし、2の場合ですとブレーキに負担がかかるだけ
なので、パッド交換(1万円/国産車レベル)とかなり
費用と時間が有利となります。
本当に燃費を良くしたいのであれば、停止より発進に
気を使って下さい。車で一番燃費が悪いのは発進時
だからです。いかに燃費を良くするかは、いかに
トルクのある所でエンジンを回転させてやるかに
なります。まず、エンジン特性図を調べトルクの山の
頂点を確認します。数カ所あるのでしたら低回転の位置
を見てください。この時の回転で発進し定常領域に車を
持って行きます。トルクの山の頂点は、その車の
エンジンで出力を出すのに一番効率が良い点になります。
定常走行に入った後は、回転数を最大限下げて運転
します。回転数が低くい状態で定常走行するのはPSが
少なく車を動かしている事になります。良く高速で
80km/hが経済速度と言われますが、これは最小限
の力で車を動かすから燃料が少なくてすむと言う事を
指しています。
維持費を安く上げたいのであれば、発進・定常走行に
注意をし2の方法で走行してください。

車の開発をしています。
良く聞く話ですが・・・未だに間違って使われ後で
修理費がかかりメーカに苦情を言うケースがありますが
燃費は1も2も変わりません。
(ブレーキ時にアクセルを踏んでいれば別ですが・・・)
何故なら、アクセルペダルを放すと、エンジンに供給
されるガソリン量はアイドリングを保つだけの量に
なるからです。かえってシフトチェンジをし
エンジンブレーキを使ったほうが、Dで乗る方より
アクセルからブレーキに踏みかえる時間が遅く
燃費は悪いです。
また、1で乗る場合、ブ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング