忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

中古の団地で購入しても大丈夫な築年数は

何年あたり以降に建てられたものなら

構造上、安心して住めますか?


よく一戸建てだと1995年あたり以降に建てられたものが

安心であるというのを読んだことがあります。


団地は一応鉄骨ですので

どうなのかと思いました。


家の構造に詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

築60年と聞いたことがあります。



しかし、新築マンションは敷地に対し、ギリギリに建ててある物件が多いので、
むしろ築30年以上前に建てた日当たりが良く、ゆとりのある団地をお勧めします。

よく「一戸建てを」と予算を考え、駅から遠い物件を購入する人もいます。
また駅に近くても近隣同士が妙に狭い御宅とか予算的に日当たりの悪い一戸建てを購入する人もいます。
それならば絶対に日当たりの良い団地をお勧めします。

そして出来れば1棟では無く、何棟もあり、世帯数が多く、管理費・修繕費もきちんと管理された団地です。
なぜなら、壊れたときに皆で積み立てた修繕費で賄えるからです。
また、古い団地であれば将来の建て替えが倍建てられる団地もありますので
そのような団地が安く購入できればお買い得でしょう。

妙に管理費・修繕費などが安い物件は避けた方が無難です。

なぜなら知り合いのマンションは駅に近いと言うのに管理費と修繕費を合わせ月5000円。
しかし住んで暫くすると、エレベーターが壊れて「安い業者を知っている人はいないか」と相談に来たり
修繕費が溜まっていないので、何か修理箇所が発生すれば皆で分担です。
だから築35年以上経つのにいまだ外壁塗装もされず、
最上階の御宅は雨漏りに悩ませれているのが現状です。

それにマンションは管理費なども高く
その築年数の持ちは住んだ後の定期的な修繕で大きく左右されます。

新築マンション購入よりも安く買え、将来の建て替えを考えると、
古い団地購入の方が、建て替えに増築出来た分、建て替え費用が0円になる物件もあります。

なにより
最近の建築した物件でなければ、震度6以上の大地震が来れば、ほとんどの御宅がつぶれると思います。
つぶれなくても、大地震などで津波に大停電で原子力発電が爆発すれば日本は終わりです。

団地築年数が古くても例えば年1回の配管清掃、10年に1度の外壁塗装などが
定期的に行われている団地であれば 築60年は住めると判断します。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

とてもお詳しくありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/03/25 15:45

>中古の団地で購入しても大丈夫な築年数は?


築60年です。

建築基準法の耐震基準に合うよう耐震改修をしているので安心して買いましょう。

蛇足ですが、日本の団地(旧・住宅公団の建物)は鉄骨造りではありません。
鉄筋コンクリートと呼ばれるコンクリート構造ですので地震に弱いのです。
コンクリート構造建築物は耐用年数60年を目途に設計されています。

個別の建物によって状況は違いますが、ご質問の答としては築60年までというのが回答になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですね!
ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/03/24 14:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q築40年のマンション(団地)の購入はどうでしょうか

来年に結婚を予定している30代の女性です。
都内の築40年のマンションの購入を検討しています。
(マンションといっても団地で、元公団が所有していた建物だそうです。)
現在は実家暮らしなので、結婚後の賃貸の新居を探していたところ、
たまたま実家近くのこのマンションが売りに出ていることを知りました。
都心にアクセスの良い駅から徒歩5分で、交通の面での立地は最高だと思います。
ただ、築年数が古いのですごく購入を迷っています・・・。
以下、長所と短所を書きましたのでご意見いただければと思います。

<長所>

・実家からも駅からも近く、とにかく立地が良い。
・南向きでベランダも広く、陽当たりが良い。
・内装はリフォームしたばかりでとても綺麗。
・仲介手数料不要。
・管理がしっかりしており、大規模な修繕を数年ごとに行っている。
 (現在の修繕費の残高は2億円あるそうです)
・部屋単独の水道管も取り換え済。共有の水道管は2年前に修繕済。
・毎月の管理費&修繕費がそんなに高くない(1万円)

<短所>

・築40年なので建物の寿命が心配。
・固定資産税が高く感じる。(約13万円)
・エレベーターなしの5階。
・耐震診断を受けてない。
・建物が建て直しになった場合、新しい建物に住み続けられるのかわからない。
 逆に、建物が古くなって危険なのに、住民の反対で建て直しされない場合が怖い。

ちなみに3DK(約54m2)で価格は2000万円です。高いでしょうか?
この価格で近隣の物件はどう頑張っても購入できないので、とても迷っています。
お互いの職場へは、電車で30分以内で行けます。

資金は500万円を頭金に、1500万円をローンで組もうと思ってます。
結婚する予定の彼は転職したばかりでローンを組むのが難しそうなので、
私が単独で組むことになりそうです。
年収600万円、20年ぐらいで返済できたらいいなと思ってますが、あと2年ほど働いたら
子供を作りたいため、妊娠期間中は彼だけでローン支払いをしていくのも少々不安です。
彼は現在年収300万円です。そして、私がローンを組んだのに彼が支払いをしたら
贈与税もかかってきますよね・・・?

まとまりのない質問になってしまいましたが、回答者様が私の立場だったら
この物件を購入しますか?
また、アドバイスがありましたら宜しくお願い致します。

来年に結婚を予定している30代の女性です。
都内の築40年のマンションの購入を検討しています。
(マンションといっても団地で、元公団が所有していた建物だそうです。)
現在は実家暮らしなので、結婚後の賃貸の新居を探していたところ、
たまたま実家近くのこのマンションが売りに出ていることを知りました。
都心にアクセスの良い駅から徒歩5分で、交通の面での立地は最高だと思います。
ただ、築年数が古いのですごく購入を迷っています・・・。
以下、長所と短所を書きましたのでご意見いただければと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

建築及び宅建業者です。

書かれている事に間違いが無いという前提ですが、エレベーターが無い事以外は条件の良い物件ですね。我々業者なら1400~1500万円程度で買い取り、リノベーションに200万円をかけ、2000万円を切って販売ですね。
もし敷地が広いならば、資産価値はあります。もちろん建て替え時には敷地利用権を保有しているのでそれを売却する事もできますし、建て替え費用を負担する事で当然新築に住む事が可能です。恐らく建て替える際には部屋数がぐっと増えますので、貴方の負担額はそれほど大きくないかもしれません。

しかし、あくまでも資産価値として考えた場合であって、最初に書いたようにエレベーター無は生活としてどうでしょうか。非常に不便に感じると思います。重いものをか運ぶ込むのも大変ですね。よくお考えになった方がいいでしょう。

その他、住宅ローン控除の対象外の可能性が大きいですね。なので、価格は2000万円を切らせるべきでしょう。交渉余地があるのであればですが。

年収からみた住宅ローンの金額は全く問題ありません。かなり余裕がありますね。夫と収入合算の場合は、年収900万円ですので個人信用情報に問題なければ20年借入で、4000万円までは可能です。単独でも3000万円。35年返済で単独ですと最大5000万円までは可能性はあります。もちろん可能性があるというだけですが。

建築及び宅建業者です。

書かれている事に間違いが無いという前提ですが、エレベーターが無い事以外は条件の良い物件ですね。我々業者なら1400~1500万円程度で買い取り、リノベーションに200万円をかけ、2000万円を切って販売ですね。
もし敷地が広いならば、資産価値はあります。もちろん建て替え時には敷地利用権を保有しているのでそれを売却する事もできますし、建て替え費用を負担する事で当然新築に住む事が可能です。恐らく建て替える際には部屋数がぐっと増えますので、貴方の負担額はそれほど大きくな...続きを読む

Q団地の建て替えを知らずに入居しました。

団地の建て替えを知らずに入居しました。

この春に出産・引っ越しがあり、築40年の団地に引っ越してきました。
入居の時、家族が増えるということで広めの物件を探したところ今の住まいを不動産屋さんで見つけ、家賃も手頃なので古かったのですが中はある程度リフォームしてあったので入居を決めました。
数ヶ月後、団地の敷地内を掃除する行事があり参加したところ、子供を抱いていた主人が男性に話しかけられ「最近引っ越してきたの?立て替えがあるのは知っているの?」と言われ初めて立て替えがあることに気づきました。
しばらくして近所に友達ができ、聞いたところ去年から建て替えのことで動いていて、早ければ2年後に取り壊しになるそうです。
このことを知っていれば別の物件へ住んだのに、入居時に何も言わなかった不動産屋に「何で?」と思わざるをえません。
その団地は分譲で、私が住んでいるのは分譲で購入した大家さんが賃貸として貸し出しているものです。
いくら更新があるとはいえ、引っ越し代もかかりますし腑に落ちません。
退居の時不動産屋等に敷金等全額返金してもらうとか何かできるのでしょうか?
同じような体験をされた方、事情に詳しい方教えてください。

団地の建て替えを知らずに入居しました。

この春に出産・引っ越しがあり、築40年の団地に引っ越してきました。
入居の時、家族が増えるということで広めの物件を探したところ今の住まいを不動産屋さんで見つけ、家賃も手頃なので古かったのですが中はある程度リフォームしてあったので入居を決めました。
数ヶ月後、団地の敷地内を掃除する行事があり参加したところ、子供を抱いていた主人が男性に話しかけられ「最近引っ越してきたの?立て替えがあるのは知っているの?」と言われ初めて立て替えがあることに...続きを読む

Aベストアンサー

 in_go-ing です。

> 本格的に話が進んだときには大家さんになぜ言わなかったのか説明してほしいものです。

 まだ何時になるかわからない“建替えの動き?”というマイナス材料をわざわざ言う人もいないでしょう。
 もし、建替えのための退去が3年後で、質問者様たちが何も知らずに2年後の更新時に引っ越してしまえば“丸儲け”ってことです。


 私なら勿怪の幸いと、噂なんて聞き流して、不動産屋になんか連絡せずに、『ここが気に入った。終の棲家だ!』なんて言って立退き料を跳ね上げますね。それが責任の重さも考えずに気軽に賃貸に出した者に対する“お灸”です。安くてもよいから正直に定期借家にしておけば良かったって後悔するでしょう。

Q築28年の分譲公団を購入契約してしまいました!

お世話になります。
現在、公団に賃貸で居住している者です。

数日前、同居している実母が私には無断で、現在住んでいる場所とは違う分譲UR公団の購入契約をしてしまったことが判明いたしました。
実母65歳、老後を私とふたりで過ごすことを想定し、「家賃が掛からず、死ぬまで安心して暮らせる自分の城が欲しかったから」という理由だったようです。母の死後も私がそこでずっと暮らせばよい、嫌なら売却すればお金になるから不満はないだろうと考えたそうですが、私は正直、寝耳に水で、かなり憤っています。
契約した公団は築29年の鉄筋コンクリート、3LDK、8階建ての5階、最寄駅まで徒歩15分ほどの場所ですが空き部屋が目立つ団地です(工業団地近くの、あまり栄えていない場所です)。
部屋の内装は短時間でチラッとしか見せてもらえませんでしたが、一応リフォームは施され、現代風にキレイにはなっています(実際の強度、利便性などは分かりません)。
見るからに古い建物ではありませんけれど、既に築30年近く経っており、
・母が存命中の間 住み続けることが出来るのか?(強度的に)
・管理費修繕費などが上がるのではないか?(老朽化が進んでいる)
といった不安があります。
また、20~30年後には築60年を迎える公団を、その時になって売却することは可能なのか?という不安も大きいです。
そもそも築60年なら建替えが検討されて当然ですが、建替えは住民の5分の4の承諾が必要なようですし、高齢化が進んでいる分譲公団でそれが可能とも思えず、私自身も建替えの費用を出せるか分からず、また、その費用があるなら新築で買うか、安い賃貸に引っ越したいです。
だとすれば売ることも、住み続けることも難しい(それでも管理費と固定資産税は発生する)非常に扱いに困る物件を押し付けられるように感じてしまうのです。
他者に売却できなくても、その家の土地代等の権利などだけでも売却処分し、公団を捨てて(固定資産税や管理費などの負担から逃れて)別の家を探すことが可能なら負の資産を背負う心配もないので、お金のない母の必死な思いをわざわざ踏みにじりたくはないのですが…
高額の違約金を払ってでも契約を破棄させるべきか、
母の希望通り分譲公団を購入すべきか。 心底悩んでいます。
私自身は視野が狭くなっておりますので、どのような内容でも、ご意見をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

お世話になります。
現在、公団に賃貸で居住している者です。

数日前、同居している実母が私には無断で、現在住んでいる場所とは違う分譲UR公団の購入契約をしてしまったことが判明いたしました。
実母65歳、老後を私とふたりで過ごすことを想定し、「家賃が掛からず、死ぬまで安心して暮らせる自分の城が欲しかったから」という理由だったようです。母の死後も私がそこでずっと暮らせばよい、嫌なら売却すればお金になるから不満はないだろうと考えたそうですが、私は正直、寝耳に水で、かなり憤っています...続きを読む

Aベストアンサー

元業者営業です。

過去何回か公団住宅の取引をしました。(10件前後)
その経験からの回答ですが、ご質問文を拝見する限り「そのままお話しを進めても大丈夫では」と感じました。

一般的に築30年前後の公団分譲マンションにおいて、デメリットは
●立地が悪い:多くの物件がバス便(用地費用を抑える)
●5階建でエレベーターなし:建築費用、保守費用を抑える
●間取りが古い:いわゆる「田の字」間取りが多く3K、3DKが多くてLDK間取りが少なく人気が無い

以上です。故に、他の民間マンションと比べ市場性を失い、出口戦略(リセールバリューが低い為)を立てづらく「売るに売れない、貸すに貸せない」状態に陥ってしまう。(現にその様な公団住宅は数多くそんざいします)

しかし、今回お母様が契約された物件は少なくとも上記のデメリットはクリアしています。

>母が存命中の間 住み続けることが出来るのか?(強度的に)

これは殆ど心配いらないでしょう。物件の強度は「適正な設計、施工」によって担保されますが、これの一番のハードルが「建築費用、期間」です。民間の場合は利益を出さねばなりません。当然建築コストは大きな問題です。販売費用を上げられないのであれば、コストを下げるしかありません。それ故「手抜き工事」のリスクは公団に比べ高くなります。

翻って公団は利益を追求する必要はなく、その分建築予算、期間を多く予算に充当できますので構造的に手抜き工事が発生しづらくなっております。(勿論絶対とは言い切れませんが)。
故に、当時の公団マンションは建築の際民間には義務付けられている建築確認を取る必要がありませんでした。

>・管理費修繕費などが上がるのではないか?(老朽化が進んでいる)

これは民間も公団も変わりません。建築年数が古くなれば古くなるほど上昇するのが普通です。
ただし、ここでも利益を追求しない公団のメリットがあります。現在多くの民間マンションがその管理、修繕計画立案、実施を管理会社へ委託しております。つまり、管理会社の利益が管理費に含まれます。
しかし、公団マンションは管理も公団です。これも民間管理会社のように利益を出す必要はありません。故に管理費等の金額は低くなります。

あと、建て替えですが仰るように区分所有法では所有者の4/5の賛成が無ければ建て替えできません。その一番のネックが「費用と建て替え期間中の仮住まいの手当て」です。民間マンションはその多くが「全て自己負担になる」事が多く、年配の方に多く負担がかかり結局「建て替え反対」となってしまうケースが多いのが現状です。

しかし公団は敷地、容積率に余裕がある物件が多く新規分嬢を多くし(高層化、新たな分譲棟の建築)その売却利益で建築費を補填することが可能です。また、建築中の仮住まいも公団を斡旋してくれる事が多く物件探しの手間、費用を抑えることができ、現に、現在建て替えに成功しているマンションの殆どが公団マンションです。

最後に出口戦略ですが、当面は十分住める(ご質問者様が住みたいかどうかは別にして)なら、それ程深刻に考える必要は無いでしょう。これがローンを組んでの購入ならそんな悠長なことを言ってられませんが、現金一括購入でしたら負債はないのでご質問文の「負の資産を背負う心配」は無いのでは。

それに、不動産はとんでもない山奥でも無い限り「価格0」はありません。(山奥でも評価上「価格0」はありません)価格の高い、安いはありますが、「必ず」値段が付きます。
将来どうしても引越ししたければ「売れば」よいのです。どの道築30年近い物件なら現状でも殆ど土地値だけの価格です。将来的にも価格が急落する事はあまり考えられません。(勿論絶対とは言えませんが、逆に上昇する事も絶対無いとは言えません)

最後に・・・。
実際いらっしゃるんですよ「公団ファン」て。特に親御さんが公団に住んでいて、そのお子様が独立や結婚等で新居を探すときに「やっぱり公団で」というパターンが多くあります。

勿論、私の回答が100%正しいかはわかりません。(なにせ物件を見ていませんから)
ただし、ご質問文を拝見するかぎりは高額のお金(手付け放棄または違約金)を支払ってまでキャンセルするような物件には思えませんでしたので回答させていただきました。

元業者営業です。

過去何回か公団住宅の取引をしました。(10件前後)
その経験からの回答ですが、ご質問文を拝見する限り「そのままお話しを進めても大丈夫では」と感じました。

一般的に築30年前後の公団分譲マンションにおいて、デメリットは
●立地が悪い:多くの物件がバス便(用地費用を抑える)
●5階建でエレベーターなし:建築費用、保守費用を抑える
●間取りが古い:いわゆる「田の字」間取りが多く3K、3DKが多くてLDK間取りが少なく人気が無い

以上です。故に、他の民間マンシ...続きを読む

Q公団住宅 建て替え 立ち退き 交渉

すぐに回答を!  公団住宅における建替え、立ち退き、それに関する家賃などについてご質問があります。
 私は現在30歳(男、未婚)で、両親(二人とも62歳)と弟の4人一世帯、公団住宅で生活しております。このまま家族が今住んでいる公団住宅に住み続けることができれば問題ないのですが、築40年前後経っているという古い建物です。
そのため、5年前(平成16年)より、公団(現:UR独立行政法人都市再生機構 以下、URと記載)の方でこの公団住宅を取り壊し、新築の団地を建て直すという事業が動いています。
現段階においては新たな住宅も9割型完成しており、抽選の結果、私たち家族も例外に漏れず新築のUR住宅に引越をする(今年8月の予定)よう手続きを踏んでおります(部屋決めは既に終わっておりますが、まだ契約書は配布されておらず、契約は交わしておりません)。
 しかし、建て替え後の家賃は現在の倍近く(管理費込で87,000円)になってしまいます。
 以前から住み続けている住民に対しては、URの計らいにより
(1)引越移転費用の支給
 I.古い公団から新築のUR住宅へ引越する場合は、引越移転費用
として 約40万円の支給
II. 古い公団から新築のUR住宅以外の一般住宅へ引越する場合は、
引越移転費用として 約80万円の支給
(2)家賃の減額制度の実施(立ち退き料に相当するものだと思います)
 世帯主が65歳を越えたら建て替え後の家賃が半額になる
 というものがあります。
 私たち家族の理想は今までくらい安い家賃で生活できるのがベストです。
世帯主の父(現在62歳、4月生まれ)が65歳になるまでこちらの公団に住んだ場合、
(1)半額になるまでにかかる家賃
  …2009年9月~2012年3月→87000×31カ月=2,697,000
(2)もし仮に初めから半額なら(この設定は正しいかわかりません。比較の対象です)いくらかかるか
  …2009年9月~2012年3月→45900×31カ月=1,429,900
(1)―(2)=(3)1,153,200
(3)―URから支払われる移転費用(402000ただし引越代含む)=(4)751,200 となりました。
しかし、私たち家族にとってはこのおよそ80万円という額は安くはなく、困っています。
よって、この80万円は高いので、URに交渉しにいくことはできないのか?と考えています。
→例:引越移転費用の値上げ、家賃をはじめから安くできないのか
      など。
 しかし、こうした立ち退きのような状況でURを相手取り、上記引越移転費用の値上げ、家賃をはじめから安くできないのか などを交渉する、と言っても、こうした問題に素人の私たち家族には、実際にどのようにステップを踏んで話しを進めたらよいのか、わかりません。
 別に、URを訴えてお金を取ってやろう、とかそのようなニュアンスでは無いのですが、こちらの都合ではなく公団、URの都合で引越を余儀なくされ、加えてURから支払われるお金もこちらが納得するような額ではありませんし…このままURの思惑通りに従っていくのは腑に落ちないところがあり、交渉の余地はないものか、と家族一同同じ意見です。
 
 いきなり弁護士に相談というのは行き過ぎでしょうか?弁護士の方といってもその中でも専門家の方とそうでない方もいらっしゃるでしょうし、もし見つけられたとしてもそのための費用も高いですよね?
 NPO法人などがよいのでしょうか??
 わからないことばかりで困っています…
リンク先などの情報でもありがたいです。相談窓口情報でもけっこうです。
このような事情にお詳しい方、経験者の方、専門家の方、いらっしゃいましたら、ご協力よろしくお願いいたします。 

すぐに回答を!  公団住宅における建替え、立ち退き、それに関する家賃などについてご質問があります。
 私は現在30歳(男、未婚)で、両親(二人とも62歳)と弟の4人一世帯、公団住宅で生活しております。このまま家族が今住んでいる公団住宅に住み続けることができれば問題ないのですが、築40年前後経っているという古い建物です。
そのため、5年前(平成16年)より、公団(現:UR独立行政法人都市再生機構 以下、URと記載)の方でこの公団住宅を取り壊し、新築の団地を建て直すという事業が動いています。
現段階...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、URは、日本全国で立替を行っているので、あなたのようなクレーム処理にも長けているでしょう。
で、居住権とか何とかと言う話もありますが、そもそも承諾してしまった今となっては、何もできません。(契約は書面取り交わし以前に、口頭で成立してます)承諾後に家賃を聞いた訳では無いでしょ? また、そもそもの契約者はご両親でしょうから、あなたは何を言う権利もありません。

家賃設定は、周辺の相場と鑑みてという原則がありますので、今の家賃がそれより乖離してなければ、やはり訴える具体的な争点になりません。
UR都合の引越しといっても、旧建物の老朽化などの立証をURが行えば、やはり必要な行為だったと判断されるでしょう。

Q団地の耐用年数について

築40年の団地の購入を考えています。
建て替えを行わずに済む年数とは最長で10年くらいでしょうか?

Aベストアンサー

この資料は被災マンションについての国土交通省の資料ですが、比較するために老朽化による建て替え年数が平均38年となっているのをご覧ください。

構造的問題にとどまらず、設備の不具合、壁や床の薄さ、防音の低さ、可変性の低い間取りの古さ、段差の多さ、断熱の悪さ等、建て替えに至る原因はたくさんあります。その中でも、大規模にきちんと改修をしてきている物件ならコンクリートの耐久年数60年を迎えるまえに建て替え決議もされることでしょう。が、メンテもすでに悪い建物であれば建て替えせざるを得なく可能性も十分にある年数だと思われます。

ただ。建て替えは入居者の多くの賛成が必要で建て替えが必要になってもなかなかできないというところもあります。ですから、建物の健常性や改修の歴史、入居者の認知度を確認するしかありません。
一概に10年とは言えず、いつ建て替えになってもおかしくない年代ではありますのでよくご確認ください。

Qエレベーターなしの団地の5階…何歳まで住めます?

以前こちらのカテゴリーで質問させていただいた者です
(というか、自分の質問を逆に見つけてかえって気持ちが落ち着いたというか)。

東京郊外の都の公社団地の5階に、現在60代後半の両親(父はパート社員)と、40代前半で独立自営業の兄、パート勤務&精神障害で障害年金ももらってる30代後半の私(女)が同居してます。
越してきたのは25年前です。

前回質問した時は、隣のUR公団のリフレッシュ物件の審査落ちの件でした。
今、隣の棟の2階(一般応募)が見つかり、ネットから申し込んだのですが…厳しい時代ですね。家主になる父の月収はパートの分しか対象にならず、一度審査が落ちました。
今の棟に越す前は同じ団地の2Kに住んでました。兄が生まれてすぐに越してきたのでもうすぐ42年?合算して一度も家賃滞納なしです(父が失業していた時も)。
楽観視していただけにとほほ…だったのですが、どうしても越したいという兄が問い合わせたのでしょう、兄の収入を「足して」再審査となったのですが…。

…宅配業という仕事ですので不安定とは思ってましたが、仮に兄を家主としてもダメなほど、兄は稼げていなかったのです。
(具体的に言うと、月収24万以上が条件なのが、それを下回ってるという意味。家賃4万の部屋です)

他にも書類不備があったので今日提出してきましたが…難しいかなあと。
両親は完全に諦めモードです。


隣はずっと空家で、4階はどちらも前の方々は越しましたが、いずれも70代前半まで住んでました。
両親ともども足腰を使う仕事を長年してたこともあり、今のところ階段は大丈夫だそうですが、

「節約兼ねて、外出を3日ごとにすればまだ住める」

と母が言い出して…実は私、通信制短大で勉強しており、公私で必要と思い「高齢者心理学」という科目を追加履修してちょうど勉強中で、母の発言こそが老化の原因になる論があったもので…う、どうなんだろこの状況。と思いまして。

25年前といえば私も中学生ですし、一度ひとり暮らしのために家を出てるので私のものは少ないんですが(戻ってくる時に処分した物が多いので)、私以外は一度も出てません。
いい機会と書類を整理処分したら、箪笥から平成ひと桁の物も出てきたので、費用はともかく引っ越すのに労力はかなり要りそうだな…と。

今(リアルタイムで)母を必死で説得している兄との会話が聞こえますが、高齢者の引越しはきついよな、と両親の気持ちもわかる気がしてきました。
ネット回線は私契約なので私が行いますが、それも悩んでるくらいですから…。


私も先日腰を痛め(椎間板ヘルニアの一歩手前、立ち仕事の上団地の5階はちょっと…と整形外科医に難色示されました)たので、親の身体の負担は大変だろうと。

でも基準がわからないんですよね。
市内に山を切り拓いた住宅が多いので「…なんであんな断崖絶壁に家が建つ?」という家も多いです。同世代の同僚もそういう場所に住んでいて、「雪降ったら車やバイク使えない」とのことですから相当…。

もちろん両親のどちらかが重い要介護になったらその時は絶対…でしょうが。
そこそこ健康なら何歳まで住めるものなんでしょうか。
できれば経験談でお願いします(一軒家含む)。

以前こちらのカテゴリーで質問させていただいた者です
(というか、自分の質問を逆に見つけてかえって気持ちが落ち着いたというか)。

東京郊外の都の公社団地の5階に、現在60代後半の両親(父はパート社員)と、40代前半で独立自営業の兄、パート勤務&精神障害で障害年金ももらってる30代後半の私(女)が同居してます。
越してきたのは25年前です。

前回質問した時は、隣のUR公団のリフレッシュ物件の審査落ちの件でした。
今、隣の棟の2階(一般応募)が見つかり、ネットから申し込んだのですが…厳しい...続きを読む

Aベストアンサー

健康か、健康じゃないかにもよると思います。

年齢の問題ではなく、その住む方の
足腰にもよりますよね。

元気な方であれば
90歳でも 元気な方もいますよね

足腰悪ければ、50代でも
階段の上り下りができない人だっています

住むのは問題ないかもしれないけども
何かあって、救急車で運ばれるだの

それよりも、通院もできないようであれば
訪問看護になりますよね

そこまで来たら
引越しはできない、病院も連れていけない、
救急車呼んでも 命に関わる状況だったら
階段上り下りだけで 時間かかりますし

祖母は、80歳になりますが
自宅(二階建て)の階段なら 上り下りができます。
しかし、高血圧もあるので 動機息切れもあり 階段はなるべく利用しないようにしています。

足腰は丈夫な方なんですが、血圧が高めなので
上り下りは厳しいようです。

祖父は、85歳になりますが、
70代後半から、パーキンソン病などもあり
今では車椅子生活で 病院に入院しています。

父は60歳で、腰が悪いですが
自宅であれば 階段のぼり下りをします。
ただ 出かけると エレベーター・エスカレーターを使います。

母は57歳で 腰が悪く 杖を使ったりしているので
階段の上り下りは 非常に厳しいようです。

確かに、高齢者の引越しはきついよな というのもわかります。
しかし、引越しが出来るような条件がそろえば
引越しをオススメします。

さすがに、エレベーターのない5階建ては
自分の親として考えると、引越しさせると思います。

ただ、経済的理由などもあると思いますので
ひとまず、引越しさせる方向で いい条件の場所が見るかるといいですねぇ

重い介護になった時こそ、引越しもできなくなるし
通院できないとなれば 訪問看護 すると お金も、違った意味で
かかると思いますよ 

健康か、健康じゃないかにもよると思います。

年齢の問題ではなく、その住む方の
足腰にもよりますよね。

元気な方であれば
90歳でも 元気な方もいますよね

足腰悪ければ、50代でも
階段の上り下りができない人だっています

住むのは問題ないかもしれないけども
何かあって、救急車で運ばれるだの

それよりも、通院もできないようであれば
訪問看護になりますよね

そこまで来たら
引越しはできない、病院も連れていけない、
救急車呼んでも 命に関わる状況だったら
階段上り下りだけで 時間かかりますし
...続きを読む

Q築37年750万円のマンション購入するに値するのか

築37年750万のマンションを購入して15年住んで、築53年頃に売る予定なのですが、いくらぐらいで売れるのでしょうか?

(大家をしている回答者は当然賃貸をすすめると思うので、大家をしてない人の回答でお願いします。)
(また、「買うと地震のリスクがあるから賃貸のままでいたほうがいいんじゃないか」とかそういう回答もご遠慮してもらいたいです。)

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産は個別性が高く(同じものは他にない、同じマンション・間取りでも方位や階、日当たりなどもちがいますよね)、今後の経済状況や、様々な要因によって需給が決定し、売買が成立する、もしくは全く成立しない、という商品という観点からすると特殊なものです。
少なくとも下記の点を検討したらいかがでしょうか。

一点目として質問者様の主観的な観点からの考察をします。
15年後のことは誰もわかりませんが、仮に質問者様の価値観でそのマンションが現在築53年だとしたら、いくらで購入しますでしょうか?もしくは購入検討の対象にならない物件でしょうか。

二点目は立地的な側面からの検討をご自身の考えではなく、客観的・冷静に「売却する」という点を考慮します。
横浜駅からバス便、最寄駅から徒歩15分、という立地情報だけではなんともいえませんが、一般的に中古マンション購入を検討する顧客層は徒歩10分以内がほとんどです。
購入検討されているので、ご存じかと思いますが不動産広告表記では徒歩速度を80m/1分で算出します。歩いてみるとわかりますが、早足速度です。徒歩15分というのは、業界的には距離感があります。
相鉄線沿線駅から15分だと少々厳しいかもしれません。
もちろん、横浜駅バス便ですと昔からの人気の住宅街などもありますので、そういった立地は別ですので、築年数が経過したとしても、購入希望者はいるでしょう。

三点目はマンションの管理状況の把握です。
・外観的な面(マンション全体の維持状況や日常清掃、管理人の勤務状況など)
・居住者の質(エントランスやポストなどを見て、やたら注意書きが張ってあったりする場合は要注意です)
・大規模修繕の実施状況、修繕積立金の総額と長期修繕計画との妥当性の検討(購入を真剣に検討し、契約の検討材料とする場合、仲介している不動産会社、もしくは売主を通して、管理組合から入手できます。)
・管理費と修繕積立金の負担額(これに固定資産税・都市計画税が+されますので、実際の居住費としての負担額がわかります)、修繕積立一時金の設定などが予定されていないか。

四点目は現時点での建て替え計画の有無です。
築37年ということですから、そろそろ建蔽率・容積率に余裕があるマンションの場合、検討に入っているかもしれません。余裕がない場合は資金的に建て替えが困難なので、検討していないかもしれません。
なかなか検討段階では表にでませんので、居住者の方に「購入を検討してまして。。。」などと声をかけて聞いてみるしかありません。

私でしたら以上のことを検討したうえで、購入するかどうかの判断材料にします。

不動産は所有しているだけでも費用がかかります。地方ではただでもいらない物件も沢山あります。
横浜駅までバスで15分ですから、築年数が経過しても、よほど管理の悪化や管理組合資産のデフォルト、反社会的勢力の入居などがなければ、築年数が経過しても、金額にこだわらなければなんとかなるとは思います。

また、法制度が変わって、建て替えがもっと円滑に進む法律ができる可能性もあります。

一つ言えることは「不動産を居住用で購入する場合は、いざというとき賃貸ですぐ決まるか」という判断基準があります。
人間生きていると家族構成や転勤、経済的な理由などで、その住居を離れざる負えない場合がありますので、なるべく流動性の高い物件を購入したほうが安全です。

不動産は個別性が高く(同じものは他にない、同じマンション・間取りでも方位や階、日当たりなどもちがいますよね)、今後の経済状況や、様々な要因によって需給が決定し、売買が成立する、もしくは全く成立しない、という商品という観点からすると特殊なものです。
少なくとも下記の点を検討したらいかがでしょうか。

一点目として質問者様の主観的な観点からの考察をします。
15年後のことは誰もわかりませんが、仮に質問者様の価値観でそのマンションが現在築53年だとしたら、いくらで購入しますでしょう...続きを読む

Q売れない物件を手放すには?

築50年のマンションの一室を、長年賃貸に出して収入を得ていましたが、古いので様々なトラブルが生じ、入居者さんも出ていかれることに。
不動産屋に調べてもらったところ、売却は難しい=需要がないとのこと。
このままでは入居してくれる人もいないまま固定資産税だけ支払わなくてはいけません。

売却できない場合、どのように手放せば良いのでしょう?
所有権放棄した場合、他に所有している不動産や生命保険なども放棄することになるのでしょうか?

他に様々なトラブルが重なっておきているので、考えがまとまらないままの質問で申し訳ありませんが、法律に詳しい方、同じような問題をクリアされた経験がおありの方、解決方法を教えてください!

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

宅建業者です。

マンションの行く末を見るようなお話ですが、スラム化したマンションの場合、敷地面積が広い場合は、デベロッパーが目を付けますが、その様子もないでしょうか。
敷地が広い場合は再建築により部屋数が増え、増えた分をデベロッパー主導で売却し、各部屋の所有者は負担なく新しい部屋に生まれ変わると言う方法を実現したマンションが、僅かですが存在します。
そのためには誰かがリーダーシップを取り、住人の意見を纏めてでデベロッパーと向き合あなければなりませんが、そういう気概を持った方もいませんか?

敷地も狭いのならば、本当は区分所有権を解消し、土地の売却と進めばいいのでしょうが、その動きも無いのであれば、生活をしない部屋として賃貸に出すと言う事でしょうか。管理も行き届かないのあれば、あまりクレームも出ないとは思いますので、倉庫などであれば借手が見つかるかもしれませんね。騒音の出ないちょっとした工場や生産場所、小さな会社の事務所、カルチャー教室とか、要はアイデア次第ですね。

Q公団住宅 何年住めるか?

50代独身女性、母親と築44年になる公団住宅に住んでいます。
2年ほど前には1年掛りで耐震工事、壁面の塗り替えなどが行われましたが、お風呂(バランス釜を使用)や水周り、洗濯機の置く場所などは昔の設計の為不便です。
住人も高齢の人が多く、この先あと何年位住めるのか心配しています。
同じような境遇の方はいらっしゃいますか?
又、建て替えなどの将来の計画を事前に確認できるものでしょうか?

Aベストアンサー

 実家が古い公団でした。

 途中から入居者を募集しなくなり、転居する人が増えて廃墟のようになります。
 いい塩梅に住人が減った所で、半分づつ建て替え工事を行い(一時的に残り半分の方へ仮入居)、新築のUR賃貸になります(引越し費用は40万ほど出ました)。

 ---------
 で、新築になった所で、再入居するのですが、年齢によって減額幅が異なり、60代くらいだとほぼ正規の家賃になります(現在の2倍くらい)。
 ウチは両親とも高齢(75歳以上)だったので問題はなかったのですが(現在の家賃より1万くらい高くなった程度)、知り合いの両親は若かった(60代くらい)ので、家賃が跳ね上がり引っ越していきました。

 当然、質問者様が同居してる場合も減額は難しいと思われるので、その辺は立替計画が出た段階でキチンと確認しておいた方が良いと思います。

 立替計画はかなり前から連絡がきますので、今、その話がなければ、当分先(数年以上先)なのではないでしょうか。

QUR賃貸の築50年レベルの古い団地ってどうですか? 多少リフォームしてあるとはいえ、山の中にあって

UR賃貸の築50年レベルの古い団地ってどうですか?

多少リフォームしてあるとはいえ、山の中にあって店も衰退気味だし、暮らしにくそうですが住めば都だったりするんでしょうか。。

Aベストアンサー

若いうちは構いませんが、年を取るにつけ厳しいでしょうね。
買い物や病院など車が必需品になります。
また、ガソリンスタンドなどの廃業も目立っています。

私なら入居するのは躊躇います。
ましてや、購入などありえません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング