インテリアコーディネイタ―ともいうのかもしれませんが、どんな仕事なのか教えてください。

職種名:セールスコーディネイター(契約。社員登用制度あり)
仕事内容:自社のシステムキッチンなどを代理店や工務店などに提案して、受注に結び付けて行く仕事。(営業ではない)
給与:16万円以上(年齢、経験考慮)資格手当てあり。

私は未経験者で、上記のような企業に応募しました。
女性が多くを占める職種のようで、将来的にもインテリアコーディネイタ―の資格をとったりと、キャリアアップできるのかな? と思っています。業界のことは全く無知なので、どのような仕事なのか知りたいです。
また、16万円以上という給与は、低めだと思うのですが、この業界ではこんなものなのでしょうか? 経験を積めばそれなりにもらえるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

就職先の会社の業務内容が解らないので正確な解答じゃないかもしれませんが、インテリアコーデイネイターの資格を取るのなら 選んでいる今の会社は少し違うかもしれませんね。


この資格の勉強範囲は、照明や家具やカーテン・カーペット・クロスとか開口部(出入り口、窓)や内装仕上げ全般に渡り、住居・店舗・オフィス・ホテルなどのデコレーションまではいります。

スキルアップしていく早道は総合住宅メーカーに入り 社外で専門教育を受けながら
自分で自信が出来れば、あるいは 社内コンセンサスが取れれば、そのセクションに移ればいいでしょう。

普通に就職すれば住宅展示場の受け付けでも、もう少しは
給料がいいとおもいますが・・・

インテリアコーデイネイターの見習で入れば、給料はそれくらいがスタートでしょうね。

ホントの実力がついて、仕事に有りつけば、それなりに貰えますが、同業者は沢山いますよ。この仕事が好きならやれるはず 頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もう少し、会社について詳しく調べてみようと思います。仕事は面白そうなのですが、なにせ未経験ですし、受かるかどうかは分からないんですけどね・・・(^^;)

お礼日時:2001/05/27 20:51

給与:16万円以上(年齢、経験考慮)資格手当てあり。



とあるのは、16万円が最低の金額だということです。
実力、経験さえあれば、希望金額を面接でも主張出来るわけです。

キッチンのコーディネーターの仕事と言うと、キッチンのスペースに合ったシステムキッチンなどの配置、機種選定などの仕事だろうと思います。
それほど専門的な知識は必要としないはずです。
    • good
    • 0

「インテリアコーディネイター」の受験資格は、25歳以上であれば、誰でも受験できるはずです。


『システムキッチン』は、別の資格がありますよ!
ずばり『キッチンコーディネイター』
営業ではない・・・と、なっていますが、結局営業センスがかなり問われるのでは無いかと思います。やっぱりプランが良くても、説明が上手く行かないと・・・。
それに、16万という設定が、きっとそのうちに歩合制になると暗示しているようで気になりますが・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q職種について 仕事職種について疑問があります。最近妻に言われたことなんですが、ある公園でたまたま

職種について


仕事職種について疑問があります。最近妻に言われたことなんですが、ある公園でたまたま遊びに来ていた家族の奥さんと話したらしいのですが、旦那の仕事の話になり、転勤族という話をしたら大変ですね…と言われたらしいです。
現在、私は福岡である大手企業で働いていますが、やはり転勤が絶えません。そういった家族を見るとお金に苦労してるようにも見えないし、逆に裕福に見えます。
転勤がない家族がほとんどだと思いますが、みなさんどんな会社で働いているのでしょうか。

Aベストアンサー

転勤族というのは質問者さんのように全国に事業所を持っている企業の社員の人がなるものですが、逆にある地域でのみ展開している企業の社員は転居を伴う転勤がありません。

ただ、全国転勤があるかないかは給与の高低に必ずしも直結しません。まあ、全国転勤するような大手企業のほうが給与が良いという傾向はあるでしょうが、地方だけの企業だからと言ってお金に苦労するような低い賃金とは限らないということです。

むしろ、転勤もなくじっくりと資産形成できるということで余裕のある人も多いのではないでしょうか。

Q資格・経験がなく、ある程度の給与がもらえる仕事。

お世話になります。

知人で困っている人がいますので、代わりに質問します。
その知人とは、31歳・母子家庭(最近離婚・子は11歳)の女性で、職が見つからなく頭を抱えています。
特にこれといった職務経験・資格もなく、面接を受けても採用されないのが現状です。また病気を人並み以上に持っていることも原因だと思います。

このような状況の人ができる、月20万円前後の給与をもらえて、かつ、体力的にあまり無理のない仕事はありますでしょうか?
先を見据えて、何らかの資格を取ることも考えていますが、日々の性格に追われ、とてもそんな状況ではありません。

同じような経験をされた方、また適切なアドバイスをしていただける方がいらっしゃいましたら、どうか力をお貸し下さい。
かなり深刻な状況です。

※営業という職種も考えましたが、本人は営業向きの性格ではありません。また、躁鬱なため、向き不向きに関わらず、営業のようなプレッシャーのかかる仕事は今は無理かと思います。

Aベストアンサー

同じく母子家庭で人並み以上に病気を抱えてる…かもしれません(人がどれくらい病気を持ってるか分かりませんが)。年齢も同じくらいです。違うのは職歴程度でしょうか。また私はずっと営業関連の仕事をしていたため、プレッシャーは大きいですが営業ならできる自身はあります。

ただ不思議なのは、その「20万」と言う額がどこから出てきたのか、と言う事です。ご事情がわからないので何とも言いがたいですが、親子2人でしたら10万くらいのお給料で、母子扶養手当を満額受給すれば月額14~5万くらいの手取りにはなります。手当も永久的なものではないですが(削減傾向にありますし)親子2人で家賃の安い公営住宅などに住んで贅沢さえしなければ、十分やって行けると思います。養育費をもらう予定があるならばなおさらです。

やはりこのご時世、健康な人でも職歴・資格なしで20万前後のお給料をもらう事は厳しいかも知れません。友人が夜間の工場内作業をやってますが、それでようやく20万ほどだと言ってました。昼間だともっと安いのでしょうね。
他の友人も資格等もってないのですが、派遣で紹介された仕事で13,4万程度だそうです。年齢は同じです。

お子さんもある程度大きいので「病気で急に休む」ということもそうそう無いと思います。マクドナルドなどのパートなどは主婦の方も多いので割と働きやすいのではないでしょうか?接客ではありますが、営業をしないと行けないわけではないので、プレッシャーにはなりにくいと思います。地域によりますが、関東などはかなり時給も高いですしね。

「最悪の場合」という形で考えますと、残るは風俗くらいでしょうか。こちらも業種・地域に寄って違いますが、日給2,3万~5,6万程度もらえることが多いので、毎日働かなくても月に20万くらいは稼げるかと思います。

体の程度がどれくらいか分かりませんが、どうしても病気で働けない状況であれば、無理せず働ける分だけは働いて、残りを生活保護に頼ると言う事も可能です。(勿論制限はありますよ)
まずは必要支出の見直しからはじめられた方が良いかと思いますが…。うちも子供一人の母子家庭で今は実家暮らしなのですが、独立後の生活資金は15万程度で考えております。自分の病気が良くなって、子供も中学生くらいになったら月に2~30万稼げる仕事をしたいです。(本来は自営希望ですが)

後は今取れる資格はどんどん取っておいた方が良いかと思います。母子家庭向けの職業訓練などもありますので。

同じく母子家庭で人並み以上に病気を抱えてる…かもしれません(人がどれくらい病気を持ってるか分かりませんが)。年齢も同じくらいです。違うのは職歴程度でしょうか。また私はずっと営業関連の仕事をしていたため、プレッシャーは大きいですが営業ならできる自身はあります。

ただ不思議なのは、その「20万」と言う額がどこから出てきたのか、と言う事です。ご事情がわからないので何とも言いがたいですが、親子2人でしたら10万くらいのお給料で、母子扶養手当を満額受給すれば月額14~5万くらいの手取りには...続きを読む

Q人材コーディネイターの仕事

最近、求人で人材派遣会社や紹介会社で人材コーディネイター(顧客管理)の募集をよく見かけますが、実際の業務はどのようなものでしょう?給与・残業・人間関係・他社との競争などなど。そのような情報をお持ちに方があられましたら教えてください。経験者の方のお話も聞きたいです。

Aベストアンサー

現役でコーディネーターをしております。しかも2社目です。けっこうこのお仕事が好きなもので(^^

派遣会社の規模や営業方針などによって、営業とコーディネーターのお仕事の区分が違っています。ですので一概にこうだとは言い切れませんが、一般的に営業は顧客・稼動スタッフさんとのやり取りを、コーディネーターは未稼動のスタッフさんとのやり取りをお仕事の中心としている場合が多いようです。
大手企業になるほど、業務が細分化されています。

コーディネーターの主な業務は、募集広告の手配、応募の受け付け、登録時の面談とスキルチェックテスト、人選とお仕事紹介、スキルシートの作成などです。
企業によっては、顧客への紹介、初日の同行、就業中のヒアリング、なども含まれますが、ここらへんは営業が行うケースが多いと思います。

ひとまず、仕事内容に関してはこんな感じでよろしいでしょうか?

Q行政書士独立に至るまでの職種経験は何が良いでしょうか。

行政書士事務所を開業されている方、もしくは資格取得後の独立を視野に入れている方にご質問です。
どうぞよろしくお願いいたします。

私は将来的に行政書士としての独立を考えている者です。
資格はまだ取得しておりませんが、実感として来年の試験では合格できるのではなかろうかと考えております。(うぬぼれた発言で申し訳ないですが…)

現在は会計事務所において補助的な仕事(ほぼ雑用)をしておりますが、資格取得後のことを考えますと、もう少し「仕事から資格に直結していくような職」への転職をした方が良いのではないかと考えております。

本来は行政書士事務所の補助者の仕事をするのがベストな選択なのでしょうが、なかなか募集を行っている所は少なく、何の縁故も持たない者が希望するにはやや実現性に欠ける職種であるというのが実際のところであります。

そこでご質問(ご相談)です。

・行政書士としての独立を視野に入れた場合、今後どのような業界で経験を積むことが必要、あるいは為になりますでしょうか。
・併せてどのような資格を取得することが必要、あるいは為になりますでしょうか。(※司法書士を除く)

私1人の考えや調査では心許なく、過去同じような経験をされた方、現在同じような経験をされている方のご意見をぜひ参考にいたしたく、ご質問させていただきます。

行政書士事務所を開業されている方、もしくは資格取得後の独立を視野に入れている方にご質問です。
どうぞよろしくお願いいたします。

私は将来的に行政書士としての独立を考えている者です。
資格はまだ取得しておりませんが、実感として来年の試験では合格できるのではなかろうかと考えております。(うぬぼれた発言で申し訳ないですが…)

現在は会計事務所において補助的な仕事(ほぼ雑用)をしておりますが、資格取得後のことを考えますと、もう少し「仕事から資格に直結していくような職」への転...続きを読む

Aベストアンサー

下記のURLがFreeML(フリーで利用できるメーリングリストのサイト)ですから、そこの検索入力ボックスに「行政書士開業」と入力して検索すれば、一番上に「行政書士開業ML」がヒットします。

わたしも参加しているのですが、(もっぱらRead Onlyですが)お望みの情報が満載です。
そこで、いろいろ質問すれば親切に教えてくれると思います。

ずばり、入会方法を教えても良いものかどうか迷ったので、回りくどい説明になってしまいました。

判らないようでしたら、もう一度補足説明を要求してください。

http://www.freeml.com/

Q28歳 会社就職経験のない人間の会計業界への就職

私は現在28歳です。大学卒業後5年間フリーターをしていたため、就職経験がありません。もっている資格は簿記2級です。このような私ですが、会計事務所・税理士事務所は雇ってもらえるものでしょうか?業界関係者の皆様、教えてください。やる気はもちろんあります。

Aベストアンサー

業界関係者ではありませんが、知人の経歴をご紹介。

大学時代の先輩(男)ですが、学部は文学部、卒業後自分探し状態でした。(その間の仕事は飲食店アルバイトと何故か陶工見習いかなんかで田舎に行ってました。)
その後、色々な人に相談した結果経理の勉強を始め、税理士事務所に勤務しました。(ただ、その事務所は誰かの「紹介」だったのかどうかは定かでないのですが・・・)
当初は税理士資格をとろうと思ったらしいのですが、仕事をして顧客先をまわっているうちに社労士に興味を持ち、なぜか社労士の資格をとってしまいました。
その後、税理士事務所を退職し一般企業に就職したのですが、実務経験がある経理として採用されたようです。(彼としては本当は経理・人事とも携わりたかったようですが人事総務のほうには大先輩のオバちゃんが居て、やらせてもらえなかったとか・・・)その後結婚し昨年子供も生まれたので収入アップを狙い、またまた転職しました。
やはり実務経験重視で「経理」だそうです。
年齢的には、確かakashi3さんと同じころ税理士事務所に就職したかと記憶しています。ちなみにその先輩は今39歳です。

出だしのときは「勉強中」って言う感じで、資格とかとってたとは聞いてないので、まったく駄目ということはないと思います。
ただ、いろんな会計事務所があります。先生をはじめとして2~3人で細々やっているところ、20人くらい居て顧問先にも大きい会社をもっているところ、ホントに色々ですから要求するレベルもまちまちだと思いますよ。
私も仕事柄いろんな税理士事務所さんとお付き合いがありましたが、新人さんは皆勉強中の人でした。(勉強中といっても税理士試験のいくつかは受かっているという人が大半でしたが)

資格の学校のTACは企業の求人票を学内に張っているのですが、需要が多いのは圧倒的に税理士事務所です。それを見ると規模・要求するレベルもバラバラですが、学校に求人票を出しているっていうことは勉強中の人OKということですから、是非チャレンジしてみてください。
まだ28歳ですから、大丈夫でしょう!(たぶん・・・)
ご検討をお祈りします!

業界関係者ではありませんが、知人の経歴をご紹介。

大学時代の先輩(男)ですが、学部は文学部、卒業後自分探し状態でした。(その間の仕事は飲食店アルバイトと何故か陶工見習いかなんかで田舎に行ってました。)
その後、色々な人に相談した結果経理の勉強を始め、税理士事務所に勤務しました。(ただ、その事務所は誰かの「紹介」だったのかどうかは定かでないのですが・・・)
当初は税理士資格をとろうと思ったらしいのですが、仕事をして顧客先をまわっているうちに社労士に興味を持ち、なぜか社労士...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報