マンガでよめる痔のこと・薬のこと

統合失調症で、20年ほど精神科にかかっていた弟が先日、自殺しました。
統合失調症の病状や、将来を悲観したり・・・

苦しんで、悲しんで、絶望して・・・

そうした上で、死を選んだのです。

最近の弟の主治医は、もう何年も、
よく分かりませんが、10年か、そのくらいの間、主治医だったのです。

わたしは、弟の主治医に直接会って、あるいは電話ででも良いので

人殺し

そう言いたいのです。

良くないこととはもちろんわかっていますが。

精神科のドクターは、家族(遺族)から責められることに
慣れているでしょうか。

精神科でなくても、患者が亡くなってしまった場合、
今までのことを感謝される場合もあれば、
医療ミスや、そうでなくても責められるお医者さまは多いと思います。

どうしても、悲しみや悔しさ、弟が不憫で、
気持ちの持って行きようがありません。

主治医の先生に、人殺し、と、そう言いたい。

どう思われますか?


※もちろんわたし達家族にも責任はあるでしょう。

ただ、亡くなる前の3日間、3日連続で受診し、
入院をお願いしたのに、必要なし、とのことで、
入院させてもらえなかったのです。

入院させてもらえていれば、生きていた、
そう思うと、どうしようもなく悔しく、やりきれない!
悲しくて、可哀想で、不憫でなりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

私の弟も統合失調症と診断されて自殺しました。

でも最近わかったことは、病気は本当は広汎性発達障害であり、統合失調症は誤診で、薬害で自殺したものとわかりました。統合失調症で自殺はありません。統合失調症が100人に1人というのは大ウソです。ほとんどが発達障害の誤診なのです。向精神薬の誤処方により自殺念慮が生じるのです。そのときの主治医は、製薬メーカーの宣伝マンの言われるまま「薬の副作用はまったくありません」と処方したそうです。また、一気に断薬すると暴れるのを原疾患としか捉えられず、精神薬のせいだということにもまったく無知でした。抗精神薬について素人でも少し勉強すればわかる常識的なことを責任ある医師の免状を持っている人が知らないのです。「この程度か」と絶句しました。自分の弟の経験や、ネット上では「毒舌セカンドオピニオン」等、書籍では「精神医療ダークサイド」等、実際にセミナーに参加したり電話で意見を聞いたりして知識を得ました。これらの方は真摯に活動しており決して怪しくはありません。でもあえて言えば、主治医も良心的な感じでした。つまり、精神医療にものすごい構造的な問題があるのです。簡単にいえば、精神医療を中央で操っている人が、製薬会社の売り上げに貢献するために都合のよい論文を全国にばらまいているのです。そのために人が死んでいるのです。(最近、週刊誌でその構造の一端がよく報じられています。)AKBをのこぎりで傷つけた男は、精神科に通っていたのを知っていますか? 何で、病院に通うと人を傷つけたり、自殺するのですか?これも間違いなく抗精神薬の薬害です。勉強して経験と照らし合わせるといろんなことが見えてきます。NHKで統合失調症やうつ病、子供の発達障害の番組があったら注意して見ましょう。うつ病のCMがでたらよく見ましょう。誰がウソを言っているか。どこに本当の悪があるか、見極めましょう。
    • good
    • 14

弟さんのこと、お悔やみ申し上げます。



先日、私の父が、自宅で首吊り自殺をし、亡くなりました。

父も、ずっと長い間、精神科にかかっており、自分の病気に向き合い、苦しみ、生きていても、迷惑かかるだけだと、死を選びました。

精神科にかかっていたにもかかわらず、こんな結果になってしまった事が、くやしくて、
不憫で仕方ありません。

家族として、お気持ちをお察しします。

もっと、家族へ注意する事について、専門医で主治医である医師から、説明があって欲しかった。
もっと、医師、患者、家族と連携し、防げなかったのか。

医師だけを、責める気持ちはありませんが、私も、父の死が、自殺という選択をした父の心を、知りたくて、
死んでしまった後で何を悔やんでも、もう遅く、父には何もしてあげられない事はわかっているのですが、
主治医の先生に、お話が聞きたくて、病院に出向きました。

医師に、父の最後の診察の様子や、その時どうしてそういう判断になったのか、いくつか、事実確認をしました。 
納得できなければ、裁判するしかないでしょう。

現実的に、精神科の患者さんは、医師一人に対し数多くおり、自殺するかどうかなんて、判断する事は難しいのでしょう。

私が父の自殺に対し、残念で、申し訳なくて、苦しくて、毎日、毎日、もっとこうすれば良かった、本当に、後悔でいっぱいです。

納得出来る日は、多分、来ないでしょう。後悔も自分が許せない気持ちも、残ったままです。

自分の出来る事が、何か、父は、生前何を望んでいたか、
父は、主治医の先生に対し、信頼し、診ていただいた事も、父にかわり、感謝しなければならないのでは、
家族支え合い、元気で仲良く暮らして欲しい、と願っている。
そういう気持ちと、父の仇をとりたい。

現実は、厳しい。自分の思う様にはいかない。

家族も、身近であるゆえに、身を切られるようです。

荒れ果てた波打つ心に、自分なりに解決法を、見つけなければなりません。

小学生の子供がいるので、生活が、保てています。

父は、生前、争い事の嫌いな、優しい父でした。

子供の頃のことが、思い出されます。娘に、父からもらった愛情すべてを、あげたい。

乗り越えなければならない、私の学びなんだと、そう思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

先生へは、責めるのではなく、いつか落ち着いたら、
そしてそういう気持ちになったら、会いに行きたいと思います。

ご回答者さまも、どうぞご自愛くださいませ。

ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/05/30 07:29

私は20歳女です。


うつ病です。小さいころから抜毛症、拒食過食症、何も続けたり興味を持てたこともなく、毎日死にたいと思って結局死ねず、生きています。
母親がちょうど10年くらい統合失調症です。私も軽めの統合失調症といわれています。
私は病院を2~3個変えましたが、医者はみんな言うことばらばらです。
精神科や心療内科は確かなことがわかりませんし、てきとうに話して薬出して今の状態維持させとけばいいような感じです。

私も結局、何もしてくれないじゃんと嫌になります。
でも、医者も私だけが患者ではないし、どうしようもないし、仕方がないともたまに落ち着いたとき思います。

弟さんは本当に苦しんだのでしょうね。医者に人殺しといっても別に何もかわらないけど、いってもいわなくてもどっちでもいいとおもいます。

この回答への補足

皆さま、どうもありがとうございました。

全てご回答は拝読いたしました。

今、一旦崩した体調が戻りきらず、それでも仕事に行っています。

最近になって、ようやく弟の死を意味のあるものに変えていこうと思えるようになりました。

二人きりの姉弟でした。
今はひとりになってしまいました。

わたしが出来るのは、主治医を責めることではありません。

わたし達誰もが未来がある、
その反面、明日どうなるか分からない、死んでしまうかもしれない、
それが人間の命であり、人生です。

わたしは弟が疎ましかった。
嫌で仕方なかった。
でも、亡くなってからしばらくして、
憎かったのは弟ではなく、弟の、統合失調症という病気だったことに気付きました。

弟のことは愛していました。
可愛くて仕方なかったのです。

今、私が出来ること。

それは、周囲の人たちに、
「自分の家族や友人、恋人など、大事な人たちに、
自分が、その人たちを愛していること、自分にとって大事な存在であること、
価値のある存在であること」
それを伝えてくれるように、語っていくことです。

今後、弟の死を無駄死ににしないために、
他の方法も思いつくかもしれませんが、
今、わたしが実行しているのは、周囲の人たちに、
言葉で、あるいは手紙で、
自分の大事な人達に、大事であることを伝えてほしい、
と話したり、書いたりすることです。

今は、悲しいというより、弟がそばにいてくれている気がします。

統合失調症という脳の病気を持った弟ではなく、
患った脳も含め、肉体を離れた弟の魂が、
わたしを見守り、時に導いてくれている気がするのです。

ご回答くださった皆様も、
どうか周囲の人たちに、言葉や手紙で、
大事、愛してる、あなたは自分にとってかけがえのない存在、
そう伝えてあげてください。

伝えなくたって分かっているだろう、なんて思わずに、
どうか伝えてください。

そして、親御さんには
「産んでくれてありがとう」「生まれてきてよかった」
そう伝えてあげてください。
たとえ、今、あなたが生きることに苦しんでいても。

補足日時:2013/05/04 21:58
    • good
    • 10

お察しいたします



後悔の念が全てでしょう
でも、貴女も、家族も、医者も
もう、10年闘えば誰の責任でもないのです

弟さんも10年闘ったではありませんか

生き抜くことにも、限界はあると思います

弟さんは限界まで、闘った自分を誇りに思い
誰も恨まず、生きることに協力してくれた
あなたをはじめ、全ての人に感謝して絶ったと思います

弟さんは自分が病気で生き続けると愛する人に
迷惑をかけると察してしまう優しい方なのでは

情けない思いではなく、愛する人を守るため
死を立派に選んでしまったのです

弟さんは周りの人の幸せを願う人ではなかったでしょうか
平気に人を傷つける人でなく、傷が癒えないまま
憎しみを抑えて、優しさを守った弟さんを
あなたは見習うべきです
    • good
    • 9

こんにちは。

cana-chocoといいます。
施設で保育士をしています。

弟さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

結果論になりますが、
10年もの間、あまり改善が見られなかったのであれば、
Drを変えてみてもよかったかもしれませんね。
セカンドオピニオンというものです。

そもそも、統合失調症になった原因は、
家庭環境に問題があるケースも多いので、
家族の対応に疑問を持つ人も、少なからずいることでしょう。

このように、人はそれぞれに結果を見て、
あの時こうしていれば・・・
と思うことが、多々あると思います。

けれど、結果として起きてしまったことは、
致し方なかったこと、だと云えます。

たとえば、入院していたとしても、
その後、帰宅して自殺して亡くなったとしたら、
「病院が、入院中にしっかり治療してくれなかったから!」
と、思ったかもしれません。

入院中に手足を縛り、自殺を防止して、生き長らえたとして、
それは、弟さんにとって、しあわせな生き方でしょうか。

自殺は、哀しいことではありますが、
弟さんが、長い病の末に、自分で選び取った道です。

江戸時代において、武士の切腹も自殺ですが、
身の潔白を晴らす、という意味において、
見事な死に様だと、人々に褒め称えられました。

いまの時代、自殺はいけないことだと云われます。
防がなくては、まわりが止めなければ、と。
もちろん、防ぐことができれば、それはいちばん最良です。

しかし、それは『心も体も健康な人々の持論』です。

痛みを抱えて生きることの辛さを、
病の苦痛を知らないからこそ、
生きることに希望を持つことが出来る。

死んではだめだ!と、胸を張れるひとは、幸せなのでしょう。

肉体的苦痛から、すでに『死』によってしか解放されない。
引き止めることが、本人の苦痛を永らえる。
そういうことも、有り得るのかもしれません。

それは、すでに本人にしかわかりません。

「死にたい」と思うのは、病気だから。
病気じゃなければ、そんなことは思わないはずだ。
健康な人は、そう思うことでしょう。

けれど、病気を抱えていることもひっくるめて、
その人自身なのだ、ということを、忘れてはいけません。

病気でないその人が、本当のその人だと云うことは、
病気であるその人を、否定することになります。

大切なのは、弟さんの気持ちをわかってあげることです。

医師だって、人間です。
辛辣なことばをぶつけられれば、心も痛むでしょう。

医師に「人殺し」ということは、簡単ですが、
そういうことが積み重なれば、産科医のように、
リスクの高い科には、医師のなり手がどんどん減っていき、
診察自体が受けられなくなる、という自体にもなります。

忘れてはいけないのは、弟さんの想いです。

死を選んだ弟さんを、責める人もいるでしょうが、
家族だけは、弟さんの頑張りを認め、味方でいてあげることこそが、
故人にとって、最良の供養となると思います。
    • good
    • 8

ご冥福お祈り申し上げます。


>主治医の先生に、人殺し、と、そう言いたい。
言ったところで弟さんは帰ってきませんので現実を受け止めた方が良いと思います。
私が疑問に思うのは、10年も同じ主治医のところに通っていたのですよね。
色々な場面で人との出会いや係りが有ると思いますが、そこには必ず相性と言う物が発生します。
今回の様な場合は患者側が医者を選ぶことが出来ますよね・・
そこで貴方方ご家族は弟さんの為にいかに骨を折ってあげたのかと言う事を思いました。
亡くなってから主治医を批判するのではなく、なぜそうなる前に姉として主治医と話をしなかったのですか?
悔しい気持ちは察しますが、人を責めるだけでなくご自分たちはどうだったのかという事を考えてみてはどうでしょうか。
そこに後悔の念があれば主治医を責めたい気持ちも和らぐのではないでしょうか。
    • good
    • 5

はじめまして。



弟さんのご冥福をお祈りいたします。

私も常々、精神疾患が薬で直るのか?と疑問に思っていました。

傷ついたり落ち込んだりは主に人の心の触れ合いの中で感じるものですから、結局は愛のある触れ合いや言葉で立ち直ったりするものだと思うのです。

精神のバランスが崩れている時は、疎外感・孤独感にさいなまれている訳ですから、自己肯定が必要なわけで、そこをいかに認識させることができるかにかかっているように思います。

一番は家族ですよね。

あとは友達だったり先輩だったり、いかに苦しんでいる人の話を聞いてあげて吐き出させて自分の存在が価値あるのかを思える事が大事だと思います。

お医者様はあくまで治療ですから、心の問題となると目に見えてわかるものではないので、限界があると思います。

お医者さんに対して「人殺し」と叫んだところで現実が変わりますか?

お気持ちはわかりますが、これ以上自分で自分をみじめにして、それが弟さんの供養になりますでしょうか?

今のやり切れない気持ちをお医者さんを罵倒することで発散させて、一時スッキリしたところで、結局は時間と自分で乗り越える以外は方法がありません。

弟さんの為にも、傷心から立ち直る姿をあなたが見せてあげて欲しいと切に願います。
    • good
    • 6

回答NO14さんの意見に非常に衝撃を受け、納得しました。



私も13年薬漬けにされ、寝たきりになっており「この治療はおかしいのでは?」
と思い、精神科を変えました。
29歳の若いドクターが現れ、NO14さんの意見と近いことを仰り、「絶対に断薬してもらいます」
と言って、薬を処方してもらえませんでした。
その後の薬の離脱症状のもの凄さ!
麻薬が切れたのと一緒です。
でも「何が何でも乗り切ってやる、生きてやる」という気持ちが強くなっていました。
薬漬けの時は、「こんなに寝たきりなら生きてる意味がないのでいつ死んでもいいや」と思っていたのにです。

薬の薬害はそれほどにすごいものだったのですね。NO14さんの意見を読み、さらに納得しました。
精神科医など、それほど信用してはいけない、治すのは自分の強い意志が必要ということも学びました。

あと、回答NO15さんの意見も気になるのですが、私の母は中絶しておりますし、不幸な死に方をした親戚も
多くおります。でも長男ではなく、長女の私が精神疾患にかかっています。
私はどうすればいいのでしょう?

すみません、質問者様の回答になっておりませんが、ここの方たちの色々な回答に感銘を受けて、
書かずにいられませんでした。
質問者様は皆さんの意見を読んで回答されてないのが気になります。
どう感じてらっしゃるか是非意見を聞きたいです。

弟さんのことは、非常に心が痛みます。気持ちお察しします。
でも私も「精神の寿命」だったと考える方が、医師を憎むよりいいかと思います。
この世に存在してても、苦しくてしょうがなかった、今は心安らかに眠っておられる・・・
そう考えた方が、ご自身も救われるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

弟さんは、長男さんですか?



精神病は、先祖の供養が足りないから、、、と言われています。

貴女のご両親の親族、(伯父、叔父、伯母、叔母て)で

不幸な亡くなり方をされた方がいませんか?

あなたの家の○○家の先祖の不幸は、長男に現れます。

もし、不幸なくなり方をされた方がいなかったら、

お母さんが、中絶というお腹の子供を殺したか、、、。

私は、貴女のお母さんが中絶という殺人をされ、その殺された胎児の悲しみが弟さんに

精神病という形であらわれたのだと思います。

私の友人も、中絶をして、その後に生まれた(家を継ぐ)長男が精神を病みました。



医師を訴えるなんて、、、。

医師を訴える前に母親に中絶の事実を確かめられるのが先ですよ。

お母さんが、娘の貴女に正直に話されるかどうかはわかりませんが、

中絶と言う殺人を犯し、弟さんは、その厄を受けられたのだと思います。
    • good
    • 1

長文になり申し訳ありませんが、この場をお借りして述べさせてください。


ありがとうございます。

多くの人々は知らないようですが、
向精神薬が引き起こす症状の一つに、自殺企図、自殺念慮があります。
つまり飲み続けているだけで心理的にそういう方向へ影響されてしまうのです。
アメリカやイギリスではパキシルやリスパダールなどの大手の製薬会社が、
患者の自殺未遂や自殺、出生異常、依存症などで、
しょっちゅう告訴されて裁判沙汰になっています。
国内でもないことはないのですが、ニュースになることはありません。

私たちはもういい加減に医療というものや医者に対する、
幼稚園児のような信じきった丸投げの態度を改めて、自分で考える
大人としての賢さを持つ必要があると思うのです。

弟さんが自殺されたのは残念ですが、かりに精神病院へ入院されたとしても
状況はそれほど違わなかったのではないかと考えられます。
日本では2009年6月30日現在の厚労省のデータでは、
精神病院の入院者数が31万人を超えており、
そのうち死亡退院していく数は、『1ヶ月で1515人』とされています。
つまり精神病院内で、ひと月にこれだけの人数が死亡しているのです。
入院している患者に行なわれる薬物の投与の量は尋常ではないと推測され、
それだけでなく電気けいれん療法という拷問まがいのことが堂々と
行なわれているのです。

私たち日本人は、
実はそら恐ろしい国に住んでいることに気づいているでしょうか。
ある時期を境に国内に
うつ病の人々が増加し始めたことに多くの人は気がついていると思います。
その先駆けとして、政府が始めた自殺対策の「睡眠キャンペーン」があります。
テレビやマスコミを総動員して行なわれたこの宣伝効果により、
人々はちょっとした気分の落ち込みや不眠、イライラ、不安などの
心理的なものでも、気軽に精神科や心療内科を受診するようになりました。
なぜならこのキャンペーンは、人々に気軽に精神科を受診し、
処方された薬を服用して治すように勧めるものだったからです。

その結果何が起き始めたでしょうか。
今までなかった聞いたこともないような病名が登場するようになりました。
気分障害であるとかアスペルガー、発達障害、不安障害、
離人障害、適応障害etc. など多くの新しい病気が生産されたのです。
それを信じた人々は医者の言われるがままに処方された薬を飲み続け、
治るどころか薬の影響でますます悪化し、
気がついたときにはもう薬をやめることができません。

精神的で心理的なものが飲み薬で治ることはあり得ません。
こんな当たり前のことがみんなわからなくなったようです。
そして私たちがしっかり焦点を合わせるべきは、
このような状態を作る「きっかけ」を作り出したのが「政府」であることです。

こうした精神薬の被害は日本だけではなく、アメリカ発の薬害は
世界各地で広がっていますが、
日本では未だに何十年も精神病院に閉じ込められている患者が数万人もおり、
この数は世界的に見ても最多であり、世界中の人権団体から非難されています。

私たちはこういったことに気がついて目覚めた者から、
まだ知らないでいる人々に知らせていかなければならないと思います。
精神科や心療内科だけではなく、他の病院で処方される化学薬品にいたるまで
医師に言われるがままに何でも口に入れてはいけないのです。

現在のところ私たちの社会は西洋医療が主流なので、病院で処方される薬剤の
ほとんどが化学物質でつくられたものです。
しかし私たち人間の肉体は基本的に、化学物質に適合することができません。
ですから飲めば飲むほど反対に悪くなるか、依存的になるのです。
人間の体は基本的に大地に生きる植物のようなものなので、
植物で作られた薬剤が一番効果的であることがすでにわかっています。

しかし現状はどうなっているかというと、
薬草による治療は違法行為とされ、法律で認められてはいません。
つまり西洋医療の治療以外は認めないようになっているのです。

私たちは今あるもので満足しようとするべきではなく、
それが自分たちに害を与えるものであるという事実を認識したならば、
それに代わる、
自分たちにとって必要なより良いものを準備する必要があると思うのです。
そして実際に
精神的心理的な困難をやわらげてくれる薬草などが存在しています。

弟さんが亡くなられたことは心の悼むことですが、
彼のような犠牲者を新たに生み出さないためにも、こういったことを
多くの人々に知らせる必要があると思います。
弟さんは現在では、蝕まれた肉体から解放されているので
あまり悲しまれないようにしてください。
私たち人間の本質は本来魂の存在なので、
体を脱ぎ捨てても、引き続き魂として生き続けるものです。
弟さんは引き続き、生きていますよ!

ずい分と長文になってしまいました。ありがとうございました。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神障害の弟が憎く憎くてたまらない(長文です)

我が家には30過ぎの弟がおり、7~8年前にうつ病とパニック障害と診断されています。

私は弟が憎くて早く死ねばいいと思ってしまっています。

理由は、弟は自分がこうなったのは厳しく育てた親のせいだと言い、やりたい放題だから。

・毎日おこづかいを母親にせびる

・月に数回のアルバイトで稼いだお金は自分のお酒とタバコで消える

・お金に困って家のものや、親の時計などを、勝手に質にいれ飲み代にした事が何度もある

・親の身分証明書?を使いサラ金に手を出していた
(親が代わりに返しましたが)
それ以外にも色々あります。
しかも弟は医者からもらった薬を量を守らずに大量に飲みます。薬物中毒とも言われたみたいです。それでも強い精神薬とアルコールを毎日飲んでいます。
よく彼の部屋の床に吐いたあとがあります。母親がたまに掃除をしているみたいですが部屋は薬のからと嘔吐物…まるでゴミ屋敷)
やはり薬とアルコールを併用してるからでしょうか。
色々病院を変えたり、数ヶ月ほど精神病院に入院させたりしましが、入院費が高かった事と全く良くならなかったのと本人の強い意思で両親が退院させました。

昔は可愛い弟が大好きでした。自分は病気だからと親に甘えている弟と、日々疲れはてている両親を見ると、1日でも早く死ねばいいと考えてしまいます。

1度私の怒りが限界に達して、弟の服をビリビリに破いてしまいました。母親がとても悲しそうにしていました。弟はショックをうけ2、3日帰ってきませんでした。

私は日中仕事をしていますが弟の顔や声を聞くだけでイライラするので家のなかでなるべく会わないようにしています。

両親が死んだあと、弟の事お願いねと言われていますが、絶対にイヤです。彼がいたら自分は精神障害者だからと開き直られ一生お金をせびられ、私のこれから人生がメチャクチャになるような気がします。

弟のせいでみんなが不幸です。我が家の癌だと日々思います。
私がただ我慢すればいいんでしょうか?酷い姉だとはわかっています。
でも家族みんなが精神を病みそうです。

ちなみに彼のレベル?だと障害者年金は貰えないそうです。

我が家には30過ぎの弟がおり、7~8年前にうつ病とパニック障害と診断されています。

私は弟が憎くて早く死ねばいいと思ってしまっています。

理由は、弟は自分がこうなったのは厳しく育てた親のせいだと言い、やりたい放題だから。

・毎日おこづかいを母親にせびる

・月に数回のアルバイトで稼いだお金は自分のお酒とタバコで消える

・お金に困って家のものや、親の時計などを、勝手に質にいれ飲み代にした事が何度もある

・親の身分証明書?を使いサラ金に手を出していた
(親が代わりに返...続きを読む

Aベストアンサー

 弟さんは愛されたいという甘えが強く、ご両親はそれが高じてお子さんの育て方を間違えたのでないでしょうか?私の知り合いにもちょうど同じくらいの年で、アスペルガー(自閉症の一種)の人を知ってます。若いころから薬を飲んでますが、自分の思い通りにならないと金が欲しいと暴れます。でも結婚して2児をもうけました。幸せでしたが結局離婚されました。知り合いの場合の原因ですが、両親が教育者であり、長男である子が勉強の成績が悪いのでえらく厳しくしたのです。子供本人は父親が好きですが、愛されてないとわかってきたために暴れるのです。薬物依存にもなりました。
 弟さんの場合ご両親と同居はやむをえないし、あなたが離れてくらしたいのも理解できます。ですが自我というのは誰でもあります。あなたの身勝手さも自我です。ケースは違いますが私は両親のために借金の保証を20年間し1000万近い金をもう20年で返済してきました。それでも小遣いは要求されるし90歳になり介護をしてます。憎いと思っていた父が最近、指圧を必ずする私に笑顔で「感謝してる、すまなかったね」といってくれるようになりました。この一言でもう許せたのです。
 私の回答はあくまでも愛で貫け!です。人間として見るなというひどい回答もありましたが、それは絶対にやってはいけません。必ずあなた自身に返ってきます。人が心を病んだときはより一層優しくしてあげるっことです。不正には厳しくし、普通ならあなたが背中をさすってあげなさい。あなたのことなら聞くでしょうおそらく。逃げてても解決しません。知らぬふりしててもし、ご両親を弟さんが傷つけたら
どうしますか?それより覚悟を決めて、明るくやれるところまでやってみることです。
 その場合、あなたは家を出て親にも弟さんにも住所は当面内緒にいておき、携帯だけ教えなさい。
心を病んだ人には、「抱きしめる」か「自律神経をさする」ことで和らいできます。整体を勉強して人の役に立つようにすればいいのです。自分勝手で愛する弟さんを捨ててはいけません。
 可愛い頃を思い出し、まずやってみるっこと。そうすると教えられることもあります。親ではだめなときもあるのですから。絶望することはありません。私は親が自我が強く我がままで忍耐の日々でした。
あなたも1日3回丹田呼吸するか、ヨガ、坐禅をして精神統一する訓練をなさって下さい。強くなるということは、どんな仕打ちにも明るく対応できるということです。あなたの人間性が向上すれば弟さんも
変わる可能性があります。気楽にやることです。

 弟さんは愛されたいという甘えが強く、ご両親はそれが高じてお子さんの育て方を間違えたのでないでしょうか?私の知り合いにもちょうど同じくらいの年で、アスペルガー(自閉症の一種)の人を知ってます。若いころから薬を飲んでますが、自分の思い通りにならないと金が欲しいと暴れます。でも結婚して2児をもうけました。幸せでしたが結局離婚されました。知り合いの場合の原因ですが、両親が教育者であり、長男である子が勉強の成績が悪いのでえらく厳しくしたのです。子供本人は父親が好きですが、愛されて...続きを読む

Q精神科の患者が自殺、病院側に責任は?

近しい友人が「総合失調症」という精神病にかかり入院していましたが、つい先日亡くなりました。

生前は病院の精神科にかかっており、入院していました。
なくなる日の午前中も主治医に将来の不安を話すなど、自殺願望がみてとれる精神状態だったようです。

そして病院を抜け出し(昼間)、近くの線路に飛び込んで自殺をしたのです。

病院を抜け出し2時間ほど線路脇でためらっていたようなのですが、もっと気をつけて看護婦が巡回していればすぐに探して連れ戻すことが出来たのでは?とも思います。

そうおもうと 病院側に何も責任はなかったのか?
という気持ちにさえなります。

家族も弁護士をたてて裁判を起こそうかと思案しているようです。

どうでしょう、このような場合勝ち目はありますでしょうか?
なんら知識がないので、どなたか知っていることがあれば教えてください。

Aベストアンサー

現在の精神病院というのは、患者の症状に応じて、軽症の患者も入院できるところが少しずつ増えてきまして、「閉鎖病棟」と「開放病棟」の2通りに大きく分かれています。中には、患者の病気が軽快していくごとに病棟を変えて、少しずつリハビリして、社会復帰可能になるレベルまでメンテナンスを考慮する病院もあります。精神病院の内部の形態というのは、特に規制はないようでして、様々です。男女の病棟を分けて同室のみとか、個室と相部屋両方ありとか。「これが普通です」とは言えないのが精神病院ともいえるかも。
「開放病棟」では、軽症患者の場合は、毎日の外出時間が”何時間以内”と決められて、その時間に院内にいないことを証明するために、外出記録をノートに書き、病院の許可証(連絡先・住所などを記載)をもらったりしてから、あとは”自由に”行動できるという所もあります。通常の病院と同様、気軽に、許可などなく面会できるという病院が多いです。
「閉鎖病棟」の場合は、「どこからどこまでが閉鎖されているか」すら、病院ごとに違いまして、外出許可にしても、その日にすぐ出る場合もあれば、”完全閉鎖”で外部と一切遮断して施錠しており、許可がおりるまで数日たたないと出られない、という所も実在します。そして、治療の実態は外部に全くもれることはなく、面会に来た人が患者から話を聞ける程度です。
そして、「看護師が昼間巡回しているかどうか」という問題ですが、巡回は通常夜間に行われまして、昼間に様子見でくることは、ほとんどないというのが実際です。状態の悪い患者が出た場合、時々見に来ることはあっても、昼間は、患者はかなり自由に院内を歩き回ることが可能です。病室自体を施錠しているのならば別ですが、今は数十年前の病院などと違い、そこまでするところがあるかは疑問です。ただし、開放病棟であっても、きちんとした病院は、患者の状態を把握して、医師が外出を認めないという場合もあります。だいたいこんな感じですが、それでも、ちょっとした例にすぎません。
精神病院の実態というのは「ほとんど知られていない」のが実情で、しかも、法的に「病院側の落ち度」を立証することは、「見えない病気」なだけに非常に難しいのです。相談しても証拠がないならば、弁護士から、あっさりと断られることすらあります。裁判は「証拠」がないとはじまらないのは確かですが。
医師が独断で何でもやってていいような、無法地帯に近い、ひどい病院もあり、今でもそこは開業しています。事実、病院の主治医による執拗な何時間にもわたる言葉の攻撃によりPTSDのような症状を発症し、大元の病気も悪化して、さらに苦しむ結果となり、患者が自殺願望にまで追い込まれ、退院ではなく転院したという事件もありますし。
通常、診察室は「密室」で、医師と患者の一対一なので(入院中は看護師たちの前で行う所もありますが)院内スタッフすら患者と医師がどんなやりとりをしているかすら不明なことがほとんどなのです。

「統合失調(旧病名:精神分裂病)」の患者は、鬱病などと違って、妄想や幻聴・幻覚・思考伝播などが主な症状で、進行性の病気でもあり、非現実的な世界に心が行ってしまっている状態といってもいいので、本来は厳重管理をなさねばというのは、たしかに理論的ではあります。でも強制入院はよほどでないとできませんし、地域によっては「拘束具禁止」とか、人権を無視した行為はいけないという意味で、微妙な路線での治療を行っています。実際の事を言えば、もうきりがありません。
専門の精神病院では、「保護室」という部屋があったり(ほとんどが症状が不安定で危害を加える患者を入れる一時的な部屋)、閉鎖病棟の中に、さらに閉鎖された部屋があり、一時的に禁断症状を治めるためや重症患者で治る見込が薄い患者が入れられる場もあります。そして、面会は、別室で監視はないものの、中には、患者の状態によって、医師の判断で面会謝絶になる場合もあります。

問題は、このような「閉鎖的」で、しかもばらばらの病院形態から、いかなる「確実な証拠がとれるか」ということなのです。「医療過誤」事件について、外科や内科ならば、しっかりしたデータが残るので「証拠保全」という申立をすれば裁判所が動いてくれて、こちらの欲しい証拠(カルテ、レントゲン、検査結果など)を隠蔽を防ぐため取ってもらうことは可能ですが(有料、書類作成が必要)、カルテは小さな病院は5年で廃棄処分にする所が多いらしく、一応10年保管するようにはなっているとの話ですが、それも精神科の場合、データではなく医師の個人的な診断によるものですから、役に立つ情報が書いてあるかという話としては、期待できないと思っていいでしょう。そういう世界で、自殺の可能性の高い患者であることを承知の上で、外に出られる状態にしていたというのが、裁判という法律の場で、まかり通るのかという問題にもなりますね。精神病に限らず、医療過誤裁判での勝訴の確率は、専門書によると、20%に満たないという現実を目の当たりにして、私も驚いています。
自殺そのものは病気であっても患者の意志ですが、それを防ぐ管理体制がどうかという問題は、どのような審理がくだされるのか、非常に困難な状況ではあると思います。しかも、訴訟をするならば、医療過誤と精神疾患に理解があり、精通している、かなり優秀な弁護士が必要になるでしょう。
判例さえできれば、それを元に判決がくだることが多いので、少しでも「希望」が見つけられたら、それは、ひそかに、日本全国で苦しむ患者たちにも救いとなるでしょう。いつの日か、そんな時が来たらいいと心から願います。

参考URL:http://www.patient-rights.or.jp/

現在の精神病院というのは、患者の症状に応じて、軽症の患者も入院できるところが少しずつ増えてきまして、「閉鎖病棟」と「開放病棟」の2通りに大きく分かれています。中には、患者の病気が軽快していくごとに病棟を変えて、少しずつリハビリして、社会復帰可能になるレベルまでメンテナンスを考慮する病院もあります。精神病院の内部の形態というのは、特に規制はないようでして、様々です。男女の病棟を分けて同室のみとか、個室と相部屋両方ありとか。「これが普通です」とは言えないのが精神病院ともいえる...続きを読む

Q弟の自殺。家族を恨んでしまいます

長文です。
二年前、たった一人の弟が自殺しました。

21歳でした。とても仲のいい、自慢の弟でした。

弟は祖母の家の近くにある他県の大学を受験し、祖母の家から通学していましたが、祖母は真面目で几帳面な性格のため、
弟がバイト等で帰りが遅くなると連絡しても、何時まででもご飯を用意して寝ずに待っているような人で、3ヶ月ほどで我慢の限界がきたらしく、
いきなり出て行け、と怒鳴って怒り出したそうです。
弟は気が弱く、何も言えず驚いて、とても落ち込んでいました。

それからは両親が小さなアパートを用意し、そこから通うことになりました。
それから少しして、祖母が癌になり(症状が軽く、手術後すぐ退院しましたが)、弟もバイト先で色々あり、うつ病になったと聞いて、両親は長年勤めていた会社を辞め、
祖母の家からも弟のアパートからも近い場所にマンションを借りて、転職しました。

私はというと、ずっと住んでいた場所ですでに婚約していたので、家族にはついていかず、彼と同棲しつつ、3、4ヶ月に一度くらいのペースで家族に会いに行っていました。

そして挙式の準備が忙しくなってきた頃、彼もうつ病になってしまい、会社で倒れてしまったので休職してもらい、結婚は先延ばしにして私が看病していました。
そのうちに、私まで看病でまいってしまい、鬱っぽくなってしまいました。
彼本人は帰りたくないと言うも、彼のお母さんからは彼を実家に帰して欲しいとずっと言われていたし、弟が通っている心療内科に誰か家族付き添ってあげて、薬が合わないかもと言っていた。と母に何度言っても「そのうち行く」という返事だけで弟はずっと一人で通院していたので、それも心配で、私自身も休養が欲しかったのもあって、
「彼を無理やりにでも実家に帰して、私もそっちに行こうかな・・・」と母に電話しましたが、
「それじゃあ彼を見捨てるみたいで可哀想だ」と言われたので、「じゃあ、彼は私がみるから、弟の通院付き添ってあげてね。」と念を押し、頑張ることにしました。

それから数ヵ月たってから、父から夕方、「弟が自殺してしまった」と連絡がありました。

あれから2年経ちますが、毎日泣いてばかりです。そして両親に怒りを感じています。
最後まで、病院に付き添ってあげていなかったようです。
私は最初、祖母の家から通学させると聞いた時から反対でした。祖母の性格からして、お互いに到底無理だということがわかっていたからです。
弟は気が弱く、遠慮がちで優しいので、両親の判断に逆らうということはしない子だと分かっていたので、私が反対していたのですが、聞いてもらえませんでした。
弟の欝はアパートに引っ越したあとからだったようですが、祖母のことのショックは結構あったと思います。
それに、あんなに小さな薄暗いボロアパートで一人で死んでいったのかと思うと可哀想でしかたないです。父はスポコンものが好きで、最低ランクから這い上がれ!と思ってわざとそうした。といっていました。それも反対しました。その物件は空き巣が入りやすい場所だったらしく、過去にその部屋で空き巣事件があったというような場所です。しかも、弟が住んでいる間、本当に一度空き巣にはいられて、そのことでも怖いと言っていました。
そんなことがあっても尚引越しさせませんでした。

付き添いの件だってそうです。
私も10代の頃、うつ病になり通院したことがあり、一人で通院することがどんなに大変か知っていたので、何度も言いました。でもだめでした。

あのときに母の言う事を聞かずに実家に帰っていたら。そもそも婚約しても家族と他県に引っ越していたら。と、後悔してばかりです。
そしたら、私が付き添ったり、他の病院を一緒に探すことだってできたのに。

でも、それと同時に、「なんでちゃんと付き添ってあげなかったんだろう、なんでもっと電話したり会いに行ったりしなかったんだろう、なんで遅くまで電話に付き合ってあげなかったんだろう。なんで空き巣があったあと引越しさせてやらなかったんだろう」と何度も言う母を見ていると、
とても腹が立ってきてしまいます。今更後悔しても遅い。と。
父も母も悲しいのはわかるので、責めるようなことは口に出せません。

最近は両親が私に驚く程優しくなりました。何か欲しいものがあればなんでも買ってやる、なんでもしてやる。
そういうのがまた、何故かとてもイライラしてしまいます。

恨んでしまう気持ちが抑えられません。家族に向ける愛想笑いに疲れました。
今では彼は元気になり、来年、挙式の予定がありますが、彼に対してはたまに些細なことで爆発してしまい、「貴方があのとき嫌がらず実家に帰っていたら死ななかったかもしれないのに!」等とかなり酷い暴言を吐いてしまって、
自己嫌悪に陥り、彼は何も言わずに耐えていてくれていますが、正直このままだとうまくいく気がしません。
自分のことも、家族も彼も憎んでしまいます。

生きているのが辛い。
でも、残された人のことを思うと死にたいとも言えない。できない。
この気持ちはどうやったらなくなるのか、時間が解決してくれるのでしょうか。家族は会いたがってくれますが、正直できることなら会いたくないです。でも、やっぱり会ってあげないとだめですよね?
考えがうまくまとまらず、長文乱文すみません

長文です。
二年前、たった一人の弟が自殺しました。

21歳でした。とても仲のいい、自慢の弟でした。

弟は祖母の家の近くにある他県の大学を受験し、祖母の家から通学していましたが、祖母は真面目で几帳面な性格のため、
弟がバイト等で帰りが遅くなると連絡しても、何時まででもご飯を用意して寝ずに待っているような人で、3ヶ月ほどで我慢の限界がきたらしく、
いきなり出て行け、と怒鳴って怒り出したそうです。
弟は気が弱く、何も言えず驚いて、とても落ち込んでいました。

それからは両親が小さなアパ...続きを読む

Aベストアンサー

愛する人を亡くした悲しみは、簡単に癒えるものではありません。
誰だって、後悔や自己嫌悪に陥ります。

私は高校生の時に父を癌で亡くしました。
自分には何の力もなく、何も出来ませんでした。
副作用に苦しみ、骨と皮だけになっていく姿を、泣かずに見ているのが精一杯でした。

あなたは今、後悔の渦の中にいます。
ああすれば良かった、こう言えば良かった・・・・でも、それはかないません。
もう、どうしようも無いのです。
過去には戻れませんから。
では、あなたに出来る事は何でしょう。
弟さんの無念は計り知れないでしょう。でも、少なくとも姉が不幸になることを望んではいません。
きっと、お二人は仲の良い姉弟だったと思います。
あなたの思いは届いていると思いますよ。
ただ、弟さんは自分でもどうしようも無く、わかっていても止められなかったのでしょう。

両親や彼氏、そしてあなた。分かっていると思いますが、誰のせいでもありません。
誰のことを、自分自身を責めてみても、戻っては来ません。
自分を苦しめるのは辞めましょう。

子供を亡くして悲しまない親はいません。
愛する人が苦しんでいるのを見て、悲しまない彼はいません。
あなたの暴言に耐え、結婚を辞めないのは、どれほどの愛情なのかあなたにも分かるはずです。

あなたには彼が必要です。彼にもあなたが必要なのです。
あなたには幸せな家庭を築いて欲しいと、誰よりも願っていたのは、弟さんではないでしょうか?

もう十分苦しんだのです。自分を許してあげましょう。
いつかあなたに寿命が来て、弟さんに会える日が来たら、「姉ちゃんはおまえの分まで幸せに生きたよ」って報告できるように強く生きてください。


私はオヤジと同じ年になりました。
いつか会えたら、自分の子供の話をたくさんするつもりです。

愛する人を亡くした悲しみは、簡単に癒えるものではありません。
誰だって、後悔や自己嫌悪に陥ります。

私は高校生の時に父を癌で亡くしました。
自分には何の力もなく、何も出来ませんでした。
副作用に苦しみ、骨と皮だけになっていく姿を、泣かずに見ているのが精一杯でした。

あなたは今、後悔の渦の中にいます。
ああすれば良かった、こう言えば良かった・・・・でも、それはかないません。
もう、どうしようも無いのです。
過去には戻れませんから。
では、あなたに出来る事は何でしょう。
弟さんの無念...続きを読む

Q友人が自殺してしまいました

 30代の女性です。1週間前友人が自殺してしまいました。10年来の大切な友達です。

彼女は2月末に不妊治療で双子の赤ちゃんを授かりました。
退院後に世間で言う「産後の肥立ちがわるく」という状態になり、
やってもやっても終わらない、泣き声が怖い、子供を愛せない・・・
と悩み、心療内科通いや服薬もしていました。
実家や子育てのベテランの実姉のサポートもあり環境には恵まれている方だったと思います。
それなのに突然・・・こんな結果になってしまいました。

彼女は助産師をしている私をとても頼りにしてくれていて
妊娠中からメールや電話でいろんな話をしていました。
もちろん産後の不安定な時もです。
私なりに精一杯彼女の気持ちを受け止めていたつもりでした。
初めは悲観的な内容ばかりだった彼女のメールがそのうちに
明るくなり、薬なしでも眠れるようになったよとかペースがつかめてきたよ・・・というものに変わってきました。
誰にでもある産後の一時的なものだったんだな・・・と安心していた矢先の出来事でした。

もともと天真爛漫で明るく元気で、彼女の泣いている顔や怒っている顔を見たことがないほどのみんなに愛される人でした。
とても優しい子だったので、子供を愛せない自分を責め続けていたと
あとでご主人から聞きました。
まさかこんなことになるなんて・・・と後悔ばかりです。
もっとできる事はほかにあったんじゃないかとか、夜も眠れないほど
彼女のことが頭から離れません。

私は幸いなことに今までの人生30数年間、身近な人の死に直面したことがありません。時が解決してくれるしかないとは思うのですが、
こういうときにどうやって自分を保って行けばいいのか分かりません。
仕事柄彼女のような人に出会う機会も少なくありません。
正直怖くて仕事にも自信がなくなりそうです。

同じような経験をされた方、専門家の方などいらっしゃいましたら
アドバイスお願いします。
重たい内容ですみません。

 30代の女性です。1週間前友人が自殺してしまいました。10年来の大切な友達です。

彼女は2月末に不妊治療で双子の赤ちゃんを授かりました。
退院後に世間で言う「産後の肥立ちがわるく」という状態になり、
やってもやっても終わらない、泣き声が怖い、子供を愛せない・・・
と悩み、心療内科通いや服薬もしていました。
実家や子育てのベテランの実姉のサポートもあり環境には恵まれている方だったと思います。
それなのに突然・・・こんな結果になってしまいました。

彼女は助産師をしている...続きを読む

Aベストアンサー

昨年同じく友人を亡くしました(共に30代です) 。
学校を卒業後、数年は連絡もとり、仕事の悩みなど相談相手になっていたのですが(少なくとも私はそのつもりでした)、
ある時期から(私自身もたくさんの悩みを抱えていた為)、
お互い連絡も途絶えがちになりました。
仕事も順調になって、連絡する余裕もないのかと
"連絡がないのが良い便り"と本当に思っていました。
久し振りに連絡しようと思っていた矢先、
共通の友人から亡くなったという連絡が来ました。
友人が知ったのも偶然でした。
いつ亡くなったのかも、何故亡くなったのかも、何も分かりません。
でも、相談を受けていた感覚から、彼女の性格から、
亡くなったと知った経緯から、私は自殺だったと思っています。

その知らせを聞いた時期が、私が職場を変わって間もない時期で
忙しく精神的にも余裕がなかったにもかかわらず、
亡くなった友人を思うと、涙が止まりませんでした。
一人で泣きました。
私も色々悩んでいた時、"死にたい"と思った事があるので
(私はその勇気がなかったので今も生きているに過ぎません)、
友人が死を選択 (というより覚悟だと思います) した気持ち、
それを実行する時の怖さや寂しさ、
今まで悩みながらも友人として共に過ごした時間やその時の彼女、
などなど、想像すると自然に涙が溢れ出てきました。
子供が泣くように声を出してワンワンと泣くのではなく、
こみ上げるものが沢山ありすぎて、
目にジワーッと、まさに溢れ出る感じでした。

会う事ができなくても、電話やメールで"一人じゃないよ"という
信号を送り続ける事がで来ていたら、
一人で死を実行してどんな気持ちだったろう、
彼女は人生の中で楽しい事と辛い事のどちらが多かったんだろう、
今はもう楽になれたのだろうか、
(本当に辛そうだったから、不謹慎だけど)
楽になれたのなら、彼女にとってはよかったのかもしれない、
お疲れ様、よく頑張ったね、
泣きながら苦しみながらも精一杯極限まで努力したよね、
と心の中で言ってあげました。

1年経った今も、私自身は自責の念が消えた訳でも、
何故あともう一度だけでも連絡くれなかったの、
何故一緒に誘ってくれなかったの、
と思う気持ちが完全に消えた訳ではありません。
身近な友人を亡くしたのが初めてだったので、
人との絆のもろさも、出会いの奇跡も、
人間関係の多くの事を考えさせられました。

"死にたい"と思った事のある私が言える事は、
決して質問者様には感謝して逝ったと思って欲しいという事です。
感謝しているなら残される大切な友人の事も考えて、と思いますね。
でも、上手く言えないんですが、
きっとその時は、そういう事が考えられないというか、
別次元の所に心が至ってしまっているんだと思います。
私は、友人はもしかしたら
(こんな言い方はおかしいですが)純粋な自殺ではなく、
薬を飲みすぎたとか、事故に近い自殺だったのではないか、
死を選ぶのは怖いけど、生きるのも何もかも疲れてしまって、
成り行きに任せたい気持ちに似た感じで
事故みたいに自殺してしまったのかとも思ったりします。
亡くなった事を知ったのが (多分) 葬儀など全て済んでから知ったから思えることなんですが。

亡くなった友人の分までとか、○○した方が亡くなった友人も喜ぶ、
という考え方は、私はまだできません(理解できない)。
でも、ずっと亡くなった友人を忘れる事のないように
ずっと思い続けていこうと思っています。

昨年同じく友人を亡くしました(共に30代です) 。
学校を卒業後、数年は連絡もとり、仕事の悩みなど相談相手になっていたのですが(少なくとも私はそのつもりでした)、
ある時期から(私自身もたくさんの悩みを抱えていた為)、
お互い連絡も途絶えがちになりました。
仕事も順調になって、連絡する余裕もないのかと
"連絡がないのが良い便り"と本当に思っていました。
久し振りに連絡しようと思っていた矢先、
共通の友人から亡くなったという連絡が来ました。
友人が知ったのも偶然でした。
いつ亡くなった...続きを読む

Q家族の自殺を他人に話す事について

私の姉は9年前に自殺しました。

今思うと「うつ病」の自殺だと思うのですが、家族でない人で姉が自殺で死んだ事を知ってるのは、
旦那など本当に限られた人だけで、昔なじみにも言っていません。

また、旦那の家族やごく限られた友人には姉が死んだことは言いましたが、自殺は伝えてません。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、みなさんに相談したいことがあります。

初めて会う人に兄弟は?といった質問をされ、戸惑うことがあります。

また、自殺はもとより死んだ事自体を言いそびれた昔なじみが何人かいます。

ずっとうそをついたり、話しをあわせたりしてましたが、
心に引っかかってきました。

初めてあう人(それほど親しくない人)に兄弟の有無を聞かれた場合。
まだ伝えていない友人に姉のことを言うべきか。言うならば自殺のことを含めるべきか。

2つの対応を決めてしまうべきなのではないかと思いはじめています。

それほど深刻でなく、相手を戸惑わせず、誠実に対応するには、
どのような表現での対応がふさわしいのかご相談にのってください。

私の姉は9年前に自殺しました。

今思うと「うつ病」の自殺だと思うのですが、家族でない人で姉が自殺で死んだ事を知ってるのは、
旦那など本当に限られた人だけで、昔なじみにも言っていません。

また、旦那の家族やごく限られた友人には姉が死んだことは言いましたが、自殺は伝えてません。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、みなさんに相談したいことがあります。

初めて会う人に兄弟は?といった質問をされ、戸惑うことがあります。

また、自殺はもとより死んだ事自体を言いそびれた昔...続きを読む

Aベストアンサー

初めて会う人に姉の自殺を告げると相手は驚いてしまいますし、初対面
で言う事!??と引いてしまうので出来れば自殺は言わない方がいいと
思います。

かと言って兄弟は居ないと言うと、もしかして昔の友人の知り合いだっ
た場合、嘘だと分かってしまいます。

初対面の人には
「兄弟は?」→「姉が」(居ますだと今現在も生きてる風になってしま
いますし、居ましただともう亡くなってると分かっちゃうので「姉が」
だけでいいと思います)
「お姉さんは今何してるの?」→「病気で亡くなりました」
「何の病気?」→「鬱病でした。それで自分で自分を・・・・・・」
(あえて自殺と言う言葉は使わずに)

昔から知ってる人には
「お姉さんは今何してるの?」→「病気で亡くなった」
「何の病気?」→「鬱病。それで自殺しました」

でいいと思います。初対面の方でも詳しく聞いてくる人には教えても
仕方ナイんじゃないかな?って思います。嘘つくと面倒な事になりか
ねないので。
ただ詳しく聞かない人に重い話なので詳しく答えなくていいかな~と
思います。参考程度に聞いて下さい。

初めて会う人に姉の自殺を告げると相手は驚いてしまいますし、初対面
で言う事!??と引いてしまうので出来れば自殺は言わない方がいいと
思います。

かと言って兄弟は居ないと言うと、もしかして昔の友人の知り合いだっ
た場合、嘘だと分かってしまいます。

初対面の人には
「兄弟は?」→「姉が」(居ますだと今現在も生きてる風になってしま
いますし、居ましただともう亡くなってると分かっちゃうので「姉が」
だけでいいと思います)
「お姉さんは今何してるの?」→「病気で亡くなりました」
「...続きを読む

Q自殺した弟をもつ姉として。母をどう支えるか。

学生の弟が自殺し、数か月たとうとしています。
この悲しみは時がたつのを待つしか今はないと思っています。


今は3人家族です。
私と父は社会人、母は結婚してからずっと専業主婦。何十年もブランクがあるため職につくのは(パートでもスキルの面でもメンタルでも)難しい状況です。父も帰りが遅いほうです。

私は20台半ばということもあり、お金も自由に使え、遊びたい年頃でもあります。しかし遊びに外出してもどこか母のことが心配になっています。

家にいると母がたまに泣き出す時があります。過度な鬱ではないと思いますが、波があるようです。一日家にいる母(買い物に外に出たりと本人もできるだけ家にいないようにしてるといいますが)、わが子を亡くした母、母にしかわからない辛い悲しみがあるのでしょう。。。
泣き叫ぶ母、悲しい顔をしている母をみると私も辛くなり、こんなことなら友達と遊びにいけばよかった、なんて思ってしまいます。

平日、土日もできる限り家にいるようにしてます。
しかし両親はあなたは将来があるんだし外に出て遊びなさい、私のことは大丈夫よ、なんていいます。だけどもし、万が一・・・・なことがあったら、と常に不安がよぎります。この不安の苦しみは一生戦っていかないといけないのは覚悟してます・・・

同じ立場の方いらっしゃりませんでしょうか・・・・。

私は母になんて声をかければいいのでしょうか。
母もとても頑張っていると思います。しかしたまに辛い泣き言をいう母をみるとイライラしてしまう自分がいます。情けないです。どう母を支えていけばいいのでしょうか。そして私自身、今は外にでず(会社以外で)できる限り家族のもとにいるべきなのでしょうか・・・。

アドバイス頂ければとおもいます。

読んでくださりありがとうございます。

学生の弟が自殺し、数か月たとうとしています。
この悲しみは時がたつのを待つしか今はないと思っています。


今は3人家族です。
私と父は社会人、母は結婚してからずっと専業主婦。何十年もブランクがあるため職につくのは(パートでもスキルの面でもメンタルでも)難しい状況です。父も帰りが遅いほうです。

私は20台半ばということもあり、お金も自由に使え、遊びたい年頃でもあります。しかし遊びに外出してもどこか母のことが心配になっています。

家にいると母がたまに泣き出す時があります。過度な鬱...続きを読む

Aベストアンサー

社会人で3才違いの弟が自殺してもうすぐ一年になろうとしています。
私も家族3人となってしまいました。

毎日のように、自殺を選択した弟について、
答えが出ないとわかっていながら
考えています。

私の場合は、agargrkogkさんと同じように
休日を両親と一緒に過ごしています。
そこでいろいろな話をしています。

母親が感極まって泣いてしまうときは、一緒に泣いたり、
黙ってうなずいて、苦しさや悲しさを共有しています。

あとは、兄の立場ではなく、弟と同世代の立場から、
「弟はきっとこんなことを考えていたのではないか」
とか、ありとあらゆることを考えては、母親に話を
しています。(そうすることで、弟が何を考えていたのか
母親なりに整理できるのではないかと思ったからです。)

母親からは、「お前には、お前の人生があるのだから、
早く新たな目標を見つけて、またがんばって欲しい。
あなたが元気でいることが、私には大切なことなの。」
といわれています。

ですので、たまには、両親と過ごさず、自分の時間も
持つようにしています。私もたまらなく辛くなって、
涙が止まらなくなることがありますが、
私が前を向けなかったら、
母親はもっと辛い気持ちになってしまうと思っています。

agargrkogkさんは、お母様にとっては、希望の星だと
思います。ですので、agargrkogkさんが、少しでも
前を向いてポジティブでいる姿を見ることが、お母様に
とって、生きる力になるのではないかと思います。

回答内容が、支離滅裂になってすみません。

社会人で3才違いの弟が自殺してもうすぐ一年になろうとしています。
私も家族3人となってしまいました。

毎日のように、自殺を選択した弟について、
答えが出ないとわかっていながら
考えています。

私の場合は、agargrkogkさんと同じように
休日を両親と一緒に過ごしています。
そこでいろいろな話をしています。

母親が感極まって泣いてしまうときは、一緒に泣いたり、
黙ってうなずいて、苦しさや悲しさを共有しています。

あとは、兄の立場ではなく、弟と同世代の立場から、
「弟はきっとこんなことを考え...続きを読む

Q自宅で家族の一人が自殺したとします。

自宅で家族の一人が自殺したとします。
その場合、警察がきたりするんだと思いますが
どういう流れに沿ってお葬式まで行くのでしょうか。

後、自殺しただけでお金を取られるような事は無いですよね?

通夜、お葬式を開かないとして、どのくらいのお金がかかるでしょうか。

Aベストアンサー

発見して、通報すれば
警察と救急車が一緒にきて
死後経過していたりで
救命措置ができない場合で
他殺の可能性が低い場合は
結構ゆっくりと病院へ
搬送されます。(医師による死亡確認が必要だから)
その間警察が、自殺か他殺か
調べます。
自殺と断定されれば、解剖の
必要もないので、あとは
病院から自宅などへ遺体を
搬送します。
この間の時間は、場合場合で
かなり変わってくると思いますが
知人の場合は夜10時頃発見~
自宅に遺体が帰ってきたのは
翌日の午後3時くらいでした。
あとは普通のお葬式への流れに
なると思いますが、お葬式を
しない場合のかかる費用は…

病院への死亡処置にかかる費用
火葬費用
遺体運搬費用(救急車は含まず)
お骨の埋設と供養費用

合計で20万くらいはかかると
思いますが、生活保護を受けている
方などはまた違いますし
お寺によっての違いもあるので
一概には何とも…

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q兄弟全員が精神病。結婚は無理?

私は鬱病です。
兄と妹は統合失調症で入院経験もあり、障害年金をもらっています。
その上、母は車イスの身体障害者です。
父だけが唯一まともです。
兄と妹は無職でニートです。この先も働くことはできないと思いますが
家で母の介護をしてくれています。
病気ではありますが優しい兄弟です。
私は5年ほど付き合った彼氏がいたのですが
彼のご両親に兄弟が精神病ということで反対されて
別れなくてはならなくなりました。
私自身の症状はそんなに重くなくアルバイトならできる程度です。
私は一生結婚できないのではないかと不安です。
やはりこんな境遇では誰とも結婚できないでしょうか・・・
ご意見お願いいたします。

Aベストアンサー

気に障る事を書きますが、お許しください。
建前ではなく本音で書かせてください。

私があなたの彼氏だったとします。
あなたの軽いうつ病は気にはなりますが、好きであったら別れるにはいたらないと思います。
一番気になるのは、お兄さんと妹さんです。あなたのお父さんがご健在の時は良いとして、将来を考えると非常に不安です。ご両親がお亡くなりになった後、無職である二人の面倒を見るのは誰でしょうか。金銭的にはあなたの彼氏になるのではないでしょうか。
この点をよく話し合って、彼氏の負担にならないような方法が見つかればもっと前向きになるのではないでしょうか。一番良いのはお兄さんと妹さんが自立できるようになることだと思います。
また彼氏のご両親は孫ができた場合に遺伝するのではないかという不安があるのではないでしょうか。私は専門家ではないのでわかりませんが、その辺も良く調べた方が良いと思います。
現在の彼と復縁できれば良いでしょうが、できない場合、今後の結婚のため上記のことをクリアさせておいた方が良いと思います。

私も前の回答者さんたちと同じように彼氏や彼氏のご両親を責めたい気持ちがありますが、いざ当事者になった場合は一生の事ですので、彼氏側の対応もわかります。たぶん彼氏たちもわかっているとは思いますよ。

気に障る回答でたいへん申し訳ございませんが、お許しください。

気に障る事を書きますが、お許しください。
建前ではなく本音で書かせてください。

私があなたの彼氏だったとします。
あなたの軽いうつ病は気にはなりますが、好きであったら別れるにはいたらないと思います。
一番気になるのは、お兄さんと妹さんです。あなたのお父さんがご健在の時は良いとして、将来を考えると非常に不安です。ご両親がお亡くなりになった後、無職である二人の面倒を見るのは誰でしょうか。金銭的にはあなたの彼氏になるのではないでしょうか。
この点をよく話し合って、彼氏の負担に...続きを読む

Q無職、病気持ちの独身女性が家を出て生きるためには

私は、10年以上メンタルな病気を患い、現在無職でほぼ寝たきりです。

現在、30代後半でずっと独身の女性です。
学卒後、新卒で就職した銀行を退職後は、
ほぼ、非正規雇用と病気療養(寝込んだり)を繰り返して、今に至ります。

最初の頃(20代半ば)、自殺未遂をして精神病院に入院したことがあります。
その時、父が退院させてくれず、その時から父への不信が確信に変わり、
それ以来、不和が続いています。
家族は、兄弟が結婚して家を出ており、両親と3人暮らしです。
特に父が、こういう私を邪魔者扱い、足手まといらしく、
何かと人格攻撃や辛い思いをして生きて生活してきました。

ここには書ききれませんが、
例えば、秋葉原の事件の際には、
”お前もあいつと一緒だ”など、本当にその時々に色々と言われ続けて来ました。
しかし、私の病名では制度上障害年金は申請出来ないため、
1人暮らしも出来ないと、我慢してなるべく聞き流してきました。

しかし、最近
我慢できなくなって、殴り合いの言い争いになってしまい、
警察沙汰手前になってしまい、
性風俗以外だったらいいので働き、ひとりになりたい、ひとりになるしかないです。

情けない孤独なバカな人生です。
同じような境遇の方や、実践的なことをご存知の方など
何でもいいので何かメッセージ頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

私は、10年以上メンタルな病気を患い、現在無職でほぼ寝たきりです。

現在、30代後半でずっと独身の女性です。
学卒後、新卒で就職した銀行を退職後は、
ほぼ、非正規雇用と病気療養(寝込んだり)を繰り返して、今に至ります。

最初の頃(20代半ば)、自殺未遂をして精神病院に入院したことがあります。
その時、父が退院させてくれず、その時から父への不信が確信に変わり、
それ以来、不和が続いています。
家族は、兄弟が結婚して家を出ており、両親と3人暮らしです。
特に父が、こういう私を邪魔者扱い、足...続きを読む

Aベストアンサー

まだこちらのサイトを見ているでしょうか?

なかなか厳しい回答もありますね。
ですが、幼少期からの環境がもとにあれば、その状況から脱出するのは難しいですよね。
私は、環境に恵まれているし、病気も今はかなり軽度で、参考にならないかもしれませんが
何かのお力になれればと思って自分の例を書きます。

大学新卒で就職して、仕事とは関係ないのですが、精神疾患になり、
またその精神疾患から来る体調不良で仕事が続けられなくなりました。
退職後しばらくは、わずかな貯金で生活しましたが、それも続かず、地方の実家に帰りました。
実家で数年の療養生活後、結婚して新生活を始め、仕事を少しずつ始めました。(休職も何度かありました。)
現在は、離婚協議中の別居中で、なんとか一人暮らしをしています。
勤務時間が短いし、しょっちゅう休むので、収入はかなり少ないですがなんとか生活しています。
体調が不安定で、月に半分しか働けないことも多々あります。
ですが、フルタイムで働けば体を壊すことが目に見えているので、
少しずつ体力をつけながら仕事もできるようになっていったらいいな、と焦らずに生活しています。

私の場合は、両親、特に母親が病気に理解があった(精神疾患は脳の病気=体の病気)ことや
夫に養ってもらっていた時期があったことなど、かなり恵まれていたので、なんとかここまで来ることができました。

伝えたいのは、
★病気を治す努力をする(通院する、環境を整える、ちゃんと休む、食事や生活習慣を改善する、など)
★最終的にはどうやったら生活してけるか作戦をたてて、それに向けた行動をとる
この2つをなんとかバランスをとりながらやっていってほしいです。
体調さえ上向けば、少しずつでも仕事ができるようになるはずです。
どんな仕事だったら続けられそうか、また一定期間ならできるとかでもよいと思います。

私は、通勤せずに、勤務時間に融通がきいて、時間単価が高めの仕事(たくさんは働けないため)を得るために
勉強をして、下積みもしました。療養しながら、本当に少しずつです。寝たきりの期間もありました。

世間の目は厳しいし、私も甘いのかもしれませんが、何か必ず方法はあるはずです。
諦めずに道を探してほしいと思います。
周囲にちゃんと助けを求めたり、相談したりして、1人で抱え込まないようにしてくださいね。

まだこちらのサイトを見ているでしょうか?

なかなか厳しい回答もありますね。
ですが、幼少期からの環境がもとにあれば、その状況から脱出するのは難しいですよね。
私は、環境に恵まれているし、病気も今はかなり軽度で、参考にならないかもしれませんが
何かのお力になれればと思って自分の例を書きます。

大学新卒で就職して、仕事とは関係ないのですが、精神疾患になり、
またその精神疾患から来る体調不良で仕事が続けられなくなりました。
退職後しばらくは、わずかな貯金で生活しましたが、それも続かず...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報