グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

車中泊などに便利なインバーターの購入を考えていますが、使うものは
【携帯電話、モバイルルーター、ノートPC 電気シェーバー 小さな湯沸しポット、DVDプレーヤー、地デジTV マキタ14.4V~18Vインパクトドライバーのバッテリー充電】です。

もちろん全てを同時に使うのは避けます。
使うとしても携帯やモバイルルーター、ノートPCの充電をしながらカップラーメン1杯分沸かせるくらいの湯沸しポットを使うくらいです。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e13 …
こちらのようなバッテリー直付けの正弦派タイプの1000Wで足りる、もしくはオーバースペックでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ANo1です。



失礼いたしました。

正弦波インバーターの変換効率80%として、AC出力500Wを取り出す時に1次側に供給される電流値は「72A(誤)⇒52A(正)」です。

500W出力では、72Aも供給されないですが、30分足らずの使用でバッテリー容量は半減しますから、弱ったバッテリーならセルスターターが回らなくなる恐れはあります。

なお、この回答を入力してる途中にお礼を頂戴いたしましたが、ホンダ・ステップワゴンでしたら、搭載バッテリー容量は確か55Ahだったと記憶してます。
(※寒冷地仕様はでない車種)

ですから、消費電力500W近い電熱器具などを30分程度使うとサブバッテリーなしでは不安ですが、消費電力100W足らずのPC程度なら、アイドリング状態でバッテリー上がりの心配はないです。

従って、この程度の器具使用を想定してるなら、サブバッテリーは搭載しなくても大丈夫でしょうが、数10分程度の短時間アイドリング⇒エンジン停止⇒インバーター使用⇒エンジン始動⇒短時間アイドリングのようなサイクルを何度も繰り返していてもエンジン始動用バッテリーは充電不足で上がってしまう恐れがありますから、万一の事態に備えて「ブースター・ケーブル」ぐらいは車に積んでおいたほうが良いです。

私も、魚釣りで車中泊を度々行ってますが、300W出力のインバーター使用でバッテリー上がりを起こした時には、ブースターケーブルを車に積んであったことが幸いして隣に駐車していた車に救援を依頼することが出来ました。

この件以来、サブバッテリーなしの車中泊は不安になりましたので、サブバッテリー搭載を心配した次第です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。始動するためにモーターを回す電力はけっこう大きいので多少のアイドリングのためにわざわざ始動するほうがバッテリー上がりを誘発する原因となりうるということですね。

ほぼ常時使うのはノートPCや携帯などですが、やはり電熱器具は頻繁に使うのは控えて、バッテリーチェッカー(安価なシガーソケットに差すタイプ 安いので精度がどれだけあるか不安ですが・・・)バッテリー残量をチェックしながら使用したいと思います。とても参考になりました。

お礼日時:2013/05/10 04:08

エンジンかけとけば大丈夫でしょう。


このページの「ご購入前にご確認ください」を読んでみて下さい。この様に書いてあります。取説もあります。
■普通乗用車の場合、バッテリーの容量とオルタネーターの関係上、連続して使用できるのは約700W程度までが安定してご使用できます。
http://bal-ohashi.com/inverter/0489.html


このインバーターはアマゾンでもっと安く買えます。
http://www.amazon.co.jp/goodgoods-%E7%B4%94%E6%A …


私なら100V 変換効率95%で2万4千円のこれにします。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/k-ztown/506204 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

2000円も安いですね。変換効率95%はいいですね。普通乗用車の場合700W程度が相当だということなので600~700Wくらいのものを選んでみたいと思います。1000w以上では無駄な電力も消費しそうですし湯沸しだけはカセットコンロですね。。バッテリーを気にしながら使うのは精神衛生上良くないと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/11 04:06

車体側の電装系にたいして過負荷なアイテムになると思います。


オルタネーターやバッテリーをもっと凶悪(燃費に影響が出るぐらい)のものに換装するなら別でしょうけど・・・・

またインバーターの効率関係ですがあまり大きいものはインバーター自体の消費電力も馬鹿になりません。
なのでもう少し小さいものがバランスがいいでしょう

ご質問のなかで湯沸かし器以外のものを移動中に充電する、ぐらいでしたら問題はないのですが、
やはりポットの消費電力はでかすぎます。

似たような過去ログの例
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8051264.html

もしどーしてもお湯が、ということであればカセットコンロやキャンプ用のストーブなどを使用する、という方向をおすすめします。

面白そーなアイテム
http://www.amazon.co.jp/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。大きすぎても変換効率から無駄な電力が余計にかかってしまいそうですね。ご紹介された商品とてもいいですね!値段もこれくらいなら出せる範囲ですしカセットコンロと容器をそろえたらあまり変わらない値段ですし。お手軽に火で800ccも沸かせるのは魅力ですね。

お礼日時:2013/05/11 03:59

あの、5ー6ー700Wの発電機の方が早いでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガソリンエンジンで発電する発電機も視野に入れていますがいかんせん重量が重くスペースをとりすぎると思うのでやはり電力に頼らざるを得ないと思いました。

お礼日時:2013/05/11 04:01

こんにちは。



質問内容のURLを拝見しましたが、定格出力1,000Wの正弦波インバーターで、この価格とは激安ですね。

なお、用途予定器具から考えると、出力600W程度でも充分間に合うでしょうから、1,000W出力はオーバースペックではありますが、インバーターも「大は小を兼ねる」は当て嵌まりますから、定格出力容量に余裕がある分には問題ないです。

ただ、肝心な車のバッテリー・スペックが質問内容では分かりませんが、正弦波インバーターのAC変換効率は矩形波インバーターの90%より悪いですから仮に変換効率80%とすると、500WのAC出力を取り出す時に1次側(バッテリー側)から供給される電流値は「72A」にも及びます。

従って、車中泊を予定してる車に搭載されてるバッテリー容量が50Ah程度では30分足らずの使用でバッテリーが上がってしまうでしょうから、サブ・バッテリーとして50Ahから出来れば100Ah程度の電流容量を持ったバッテリーを搭載しないと「湯沸かしポットは安心して使えない」ことになるでしょう。

ですから、この辺の対策を行ってから、インバーターを使用しないと出先の車中でセルが回らずにエンジンが掛けられなくなるような事態に見舞われる恐れがあります。

ちなみに、エンジンをアイドリング状態で回していても過剰な供給電流ではバッテリーは上がりますから注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正弦派のインバーターは3万超えとよくいわれましたが探すと結構このくらいの値段であります。ただ海外製なので不安は残ります・・。車は2001年製のステップワゴン型式RF3なのですが何アンペアのバッテリーを搭載しているかわかりませんでした。きっとノートPCとモバイルルーター程度ならかなり長時間使ってもアイドリングをたまにしていれば簡単にあがることはないでしょうが、湯沸しポットは30分程度だとするとすぐですね。とても参考になりました。

お礼日時:2013/05/10 01:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出力不足のDCACインバーターで電気ケトル

3000円程度のDCACインバーター 300W(12V→100V)に、
1000Wの電気ケトルをつないだ場合、
電気ケトルは加熱されますか?
それとも何か壊れますか?

エンジンはかかっている状態でインバーターを使用します。

インバーターの最大出力の300Wで
電気ケトルは300Wで加熱されれば、沸くのが遅いだけで十分使えるのですが。

Aベストアンサー

車では、↓でも使ってください。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF-meltec-F-78-%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88DE%E3%82%86~%E3%82%8F%E3%81%8F/dp/B000T0FL46

Q車のバッテリーから100ボルトの電源はとれますか?

お世話になります。

車のことがよく分からないので教えてください。
車のシガーライターのところから100ボルトに変えられる機械はあるでしょうか?
そもそも車のシガーライターのところは何ボルトなんでしょうか?

笑われるような質問だと思いますが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

DC/AC変換アダプターが売られてます。
それを、使えば、AC100Vは取れますが、
問題は、何に使うかです。

これで、ドライヤーとかは、論外でして、、
充電とか、ちょっとしたもの位までです。

家は、交流の100Vです。
車は、直流の、12Vです。

全く違う電気です。

ですが、力は、良く、何ワットと、表示されますが、、、
ボルト×電流=ワット   です。

で、この、ワットですが、大体は、せいぜい100W位が限界かと、、、

ですんで、使える物は、知れてます。

我が家では、子供が、3DS充電か、携帯の充電
程度です。

これ以上を、求めるなら、電気自動車の、リーフとか位しか不可能かと、、、

電気の計算が、入ってますが、
変換器が、壊れない為の、知識として知っておいてください。

ご参考までに、、、

Q12V車用2000Wのハイパワーインバーターを使い

停電対策で12V車用パワーインバーター2000W/最大4000Wの購入を考えていますが、バッテリーからの供給電流は、2000(W)/12(V)=166.6(A)となります。
こんな大電流がは供給出来るか心配です。
バッテリーは車と別に用意してます。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

そのくらいの電流供給できるバッテリは普通に売ってます。

 http://home.gyps.gs-yuasa.com/products/catalog_pdf/GYPS-B006Q.pdf

 2400Ahの電池使えば10時間以上供給できます。


 ちなみに電池は、車一台楽に買える位の値段しますけどね。


 したがって、発電機買うほうが安くて燃料さえされば、何時間でも供給できますから素直に発電機にすれば良いです。

 使用電力4KWならば7KAV程度の発電機が必要に成ります。

 私ならば発電機買いますね

 

Q電気ケトルを車で使えますか?

釣りやスキーなどで出かけたときに、食費を節約したいけど暖かいものは食べたいのとで、車内でカップラーメンとおにぎりを食べたいと思っています。
自分が子供の頃に、ほぼ毎週末、父親とスキーに行きましたが、昼食はいつも車内でカップラーメンで、子供心に『暖かいレストハウスでカレーが食べたい』と思っていましたが、リフト券、駐車場代等々を考えると、父親なりの節約だったんだなぁと思っています。
その時は、家から魔法瓶のお湯を持参だったのですが、やはり少しぬるくなります。
カー用品店で売っているシガープラグを使った湯沸かしポットが売っていますが、沸くまで30分かかるなど実用的ではありません。

そこで、シガープラグを100Vのコンセントに変換するコンデンサを利用して、ティファールなどの電気ケトルでお湯を沸かせないかと思っているのですが、実際の所どうでしょうか?

電気ケトルは持っていないので実用に耐えられるようなら購入したいと思っています。

Aベストアンサー

無理だと思います。
ワット数が全く足りません。
大型のものでも150W程度ですので、保温くらいならなんとかなるでしょうが、
沸騰させるには無理がありますね。

それだったら、シガーライター用の湯沸しポットに、予め沸騰させたお湯を
入れておくほうがいいと思います。でも、走行中にこぼれたりしないか心配ですね。

私もカセットコンロがいいと思います。
混雑していなければ駐車場とかでも使えそうですし、ワゴンタイプの車の
荷物スペースでもつかえそうです。
ただ、車内で使うのはメーカー非推奨でしょうから、自己責任で、くれぐれも気をつけてご使用ください。

Qバッテリーの使用可能時間を計算する方法

バッテリーの使用可能時間を計算する方法を教えて下さい。

例えば、蓄電容量80Ahのバッテリーフル充電時に消費電力100Wの電化製品を使用した場合、何時間使用可能かを出す計算式です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 蓄電容量80Ahのバッテリー

バッテリの定格電圧が不明だと、そこから何ワットの電力が取り出せるかは解りません。定格1.2Vのエネループと、24Vの車用バッテリーとでは、同じ1000mAhでも取り出せる電力は20倍も違います。と言うことを踏まえて考え方を。

1)バッテリから取り出せる電力量[Wh]=バッテリーの定格電圧[V]×畜電容量[Ah]

2)機器の消費電力量[Wh]=機器の消費電力[W]×3600 ※電流は1秒あたりの量なので

3)機器の動作時間[h]=バッテリから取り出せる電力量[Wh]÷機器の消費電力量[Wh]

余談)機器の消費電力[W]=電源電圧[V]×消費電流[A]
∴100V用の機器ならば、消費電力÷100=消費電流となる。800Wの電子レンジの消費電流は8A

実際には一般家電製品は交流100Vですから、直流のバッテリから供給するためには、インバータなどによる変換が必要となります。ここでの変換損失が10%程度見込まれるので、バッテリの実力値そのままというわけにはいきません。

Q車で電子レンジを使う方法

車にサブバッテリーを積んで電子レンジを使いたいのです。
そのような使い方が出来るのでしょうか?
また、その時500~800Wの電子レンジを使うとしたらインバータの容量は何Wぐらいの物を使えば良いのでしょう。
おすすめのインバータがあれば教えて欲しいです。
出来ればお手ごろ価格の物を

Aベストアンサー

 800Wほどの電子レンジとなると、消費電力は1300W近くになりますね。であれば、インバーターの定格出力は1500W以上、瞬間最大出力なら2500W程度のものであれば電子レンジを安定して使うことができるはずです。

 注意したい点は、それほど大きなキャパシティを持ったインバーターとなると、入力側の電源電圧が12Vなら100Aを軽く超えます。24Vの電源でも60Aは下らないでしょうから、バッテリー上がりに気を付けなければなりませんね。それと、結線する電源コードもとびきり太いもので(大抵は本体から赤黒コードが出てますので、それ以上太ければ問題無し)。

 あとはインバーターの仕様になりますが、理想的なのは出力波形が正弦波となるものです。せめて擬似正弦波くらいは。矩形波のものはリーズナブルな価格ではありますが、絶対選択しないでください。電子レンジのモーターが調子悪くします(オマケに変な音までします)。
 周波数は55Hz固定の製品でも大丈夫でしょうが、これくらい大容量なインバーターだと、ちゃんと50/60Hzの切り替えスイッチくらいは標準搭載かもしれません。
 連続使用時間については、このくらいのクラスになるとせいぜい30分以内を推奨しているものが殆どでしょうね。

 価格帯は12万円から15万円といった相場でしょうか。もしかしたら、ネットの通販でもっと安いものが見つかるかもしれません。

 800Wほどの電子レンジとなると、消費電力は1300W近くになりますね。であれば、インバーターの定格出力は1500W以上、瞬間最大出力なら2500W程度のものであれば電子レンジを安定して使うことができるはずです。

 注意したい点は、それほど大きなキャパシティを持ったインバーターとなると、入力側の電源電圧が12Vなら100Aを軽く超えます。24Vの電源でも60Aは下らないでしょうから、バッテリー上がりに気を付けなければなりませんね。それと、結線する電源コードもとびきり太...続きを読む

Q車内コンセントで、何ができるか?

今度、買おうと思っている車(インプレッサ)に
コンセントをつけようと思っているのですが、
このコンセントから、なにができるのですか?
それぞれの投稿をみると、
・パソコンや携帯電話の充電くらいならできそうですが、
デジカメ充電、デジタルビデオの充電、プリンタ、
複合機のコピー機能なんてできるのでしょうか?
あと、掃除機・炊飯器なんていうのもありました。
(実際、炊飯器は使いませんが・・)
いかがなのでしょうか?ドライヤーは、直感的に
無理っぽ気がするのですが・・・。

12V 100W? 電気の単位に詳しくないので、いいサイトなどあれば、教えてほしいと思います。 

Aベストアンサー

直流の12V(24V)を交流100Vに変換する物で、インバーターと言います

http://www.etech-japan.com/product/dokuritu_inverter.html

容量(W)は色々有りますが、自動車に付いている発電器(オルタネーター)の容量が、小型車では60~80A程度ですので、700~900Wが限界です
実際には変換効率などもあり、300~500W程度が実用的な限度と思われます

消費電力
ノートパソコン 50~100W
携帯電話充電器 10~20W
インクジェットプリンタ(複合機含む) 20~30W
掃除機、炊飯器、ドライヤー 800~1000W
デジカメ充電、デジタルビデオの充電 10W位

Qオルタネーターの容量UPについて

一般論で教えていただきたいのですが、社外品でオルタネーターの
容量UP(発電アンペアのアップ)品に交換した場合、発電負荷(?)
は上がってしまいますでしょうか?容量がアップするのは魅力的なのですが、
エンジン回転の抵抗が大きくなる(→トルクダウンや吹けが悪くなる)
と思うと気が引けます。
電装品に詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「発電負荷が上がるとか、エンジン回転の抵抗が大きくなる」というような
心配は無用です。

車に必要な電力は、その車の電気負荷で決まります。
電気負荷とは、電気で動く部品、例えばインジェクタ、ナビ、ランプなど全てです。
これらの部品は全て、消費する電力(作動させるのに必要な電流)が決まっており、
容量の大きいオルタネータに替えたからたくさんの電流を食うようになるということは
絶対にありません。

バッテリの充電電流が増えるからエンジンにかかる負荷が増えるという考えも理屈に
合いません。
満充電になれば充電は止まります。
容量の大きいオルタネータだからどんどん充電し続けるとなれば、バッテリが壊れて
しまいます。そうならないように、容量の大小にかかわらず発電電圧は同じレベルです。
しかし、容量UPすれば充電電流が増えて、充電時間が短くなるから早く満充電状態に
達するということは言えます。

実際問題として、出力100A品 を120A品 に替えたとしても、エンジントルクに
与える影響は微々たるものです。
もしかすると、効率がよくなってエンジントルクによい影響を及ぼすかもしれません。

20A の差が出るのは、オルタネータの回転数で5-6000RPM 以上のときです。
もし、ほとんど常時、この高回転数で使用し、そして電気負荷も全部使用して120Aの
出力を出し続けているとすれば、エンジンにとっては、プラス20A分のトルクを負担せねばならないことになります。
電気負荷が100A以下なら、エンジンの負担は変わりません。
アイドルでは2,3A くらいの違いでしょう。
この2,3A の違いがバッテリの充電を速やかにする効果はあります。
バッテリの充電状態がよいということは、ランプに加わる電圧が少し高くなって
ランプが明るくなるという効果もあります。

オルタネータの容量(公称出力)は、100A,110A,120A・・・のように小刻みにUPして
いますが、大きさ(外径と長さ)は、ある範囲内の出力であれば同じ大きさです。
発電コイルの太さや巻数を変えて出力を変えているからです。
エンジンは、オルタネータの回転部分(ロータ)を回していますが、容量UPで
機械損が増えるということは、現実の問題にはなりませんね。

寒冷地仕様の場合、シートヒーターやデフォッガのような電熱負荷が大きいこと、
スタータ電流が大きいこと、したがって始動後のバッテリへの充電電流も大きい等により、
出力の大きいオルタネータを標準装備しています。
この場合は、電気負荷が寒冷地仕様以外の車に比べて大きいので、常時、発電量が大きくなって、エンジンの負担も大きくなります。

「発電負荷が上がるとか、エンジン回転の抵抗が大きくなる」というような
心配は無用です。

車に必要な電力は、その車の電気負荷で決まります。
電気負荷とは、電気で動く部品、例えばインジェクタ、ナビ、ランプなど全てです。
これらの部品は全て、消費する電力(作動させるのに必要な電流)が決まっており、
容量の大きいオルタネータに替えたからたくさんの電流を食うようになるということは
絶対にありません。

バッテリの充電電流が増えるからエンジンにかかる負荷が増えるという考えも理屈に
...続きを読む

Qディープサイクルバッテリーの電圧低下は何Vまで大丈

ディープサイクルバッテリーの電圧低下は何Vまで大丈夫ですか?

独立型ソーラー発電で台湾製のlongというバッテリーを使っています
最近あまり充電できてないので
電圧を計ってみたら9.5Vまで下がって
ました、日中にパネルに日光が当たっている時は13.5Vくらいに上がって携帯とか充電出来るんですけど日が落ちるとすぐ切れます、ディープサイクルバッテリーは繰り返し充電放電出来ると思っていたのですが、これはうっかり放電し過ぎたのですかね?もうこのバッテリーに充電は出来ないのでしょうか?
またもう無理だとしても、日中には
使えるので日中に使用したとして
なんか危険とかありますか?
もう使わない方がよいですか?

Aベストアンサー

ディープサイクルバッテリーも車のバッテリーも鉛バッテリーは放電終止電圧は1セル当たり1,8V(もしくは1,75V)です。12Vのバッテリーなら10,8V(10,5V)で、これ以下の電圧になったら使用を止めて下さいということです。
これはバッテリーの化学反応からくる制約で、これ以下の電圧になると電極の劣化が進んで見掛けの容量が減っていき、やがて寿命を迎えます。
バッテリーの説明書で大電流放電時の終止電圧が9,6Vとしている物もありますが、これは少しでも容量を多く見せるためなので、常用してはダメです。使用後は間髪入れずに充電しなければアッという間にバッテリーを壊してしまいます。


http://www.ymt7.net/item/bt5/


上の製品のデータでは100%放電を繰り返したは200回、50%放電では500回繰り返し使えるとなっています。これは毎日充放電すると(太陽光発電と組み合わせた場合)それぞれ6,5ヶ月と13ヶ月となり、理想的な充電でもそんなに長く使えることは無いでしょう。

***もうこのバッテリーに充電は出来ないのでしょうか?
もう寿命だと思います。回復する方法はありません。

***日中には使えるので日中に使用したとしてなんか危険とかありますか?
バッテリーはどんどん劣化していきますから、そのうち充電電流も流れなくなります。チャージコントローラーが正常ならバッテリーナシと感知して出力を遮断するので特に影響は無いのかもしれませんが、正常な部品が使われていないのはいいことではないので、バッテリーは交換するべきです。

鉛バッテリーは使い終わったら即充電して常に満タンして保存するのが正しい使い方で、太陽光発電と組み合わせて昼に充電して夜使い、次の充電は翌朝からと、放電状態を一晩放置するのはバッテリーにとってとても過酷な事です。ディープサイクルバッテリーはいろいろ改良が加えられてだいぶ使いやすくなりましたが、元々持っている特性を変えることはなかなかできません。

ディープサイクルバッテリーも車のバッテリーも鉛バッテリーは放電終止電圧は1セル当たり1,8V(もしくは1,75V)です。12Vのバッテリーなら10,8V(10,5V)で、これ以下の電圧になったら使用を止めて下さいということです。
これはバッテリーの化学反応からくる制約で、これ以下の電圧になると電極の劣化が進んで見掛けの容量が減っていき、やがて寿命を迎えます。
バッテリーの説明書で大電流放電時の終止電圧が9,6Vとしている物もありますが、これは少しでも容量を多く見せるためなの...続きを読む

QDC12VをAD100Vに変えるインバータは最高何Wくらいまで使えますか?

車のシガレットライターにインバータを付けて、交流の機器をつないで利用したいのですが、モーターなどを使うとしたら、何ワットまで使えるものなんでしょうか?使ったことも、買ったこともないので、教えて頂けませんか?なお、私の車は2000ccです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 普通の車の普通のバッテリーはディープサイクルの使用には向かないものがほとんどです。私が聞いたことがあるのは一般的なバッテリーの充放電に使えるのは上から5%の範囲内だそうです。いくらインバータの出力が大きくてもバッテリーの寿命が極端に落ちてしまうのであれば、皆さんのおっしゃるように発発を別に準備した方が経済的な場合もあります。

 またこれもみなさんのおっしゃるように起動電流の大きさも考慮しなくてはいけませんし、シガーソケットからとるとしたら、ヒューズの容量、車内配線のケーブルの容量なども考慮しないとインバータだけの能力で考えると車両火災を引き起こす可能性もあります。シガーソケットも受けとの組み合わせによっては大きな電流を流せないこともあります。インバーター自体もかなり熱を持ちますので放熱環境におく必要があるかと思います。

 モーターも正弦波駆動が前提となっているものは、インバータの疑似正弦波や矩形波に使えるかどうか事前にお調べになるとよいかと思います。

 十分な能力を持つ電線や緊急時の遮断装置、専用端子を用いたバッテリー直結の環境などそれらの条件をクリアするとすれば入力12V用で1200Wくらいまでの製品は見たことがあります。
http://www.rakuten.co.jp/onegain/505124/549767/

 普通の車の普通のバッテリーはディープサイクルの使用には向かないものがほとんどです。私が聞いたことがあるのは一般的なバッテリーの充放電に使えるのは上から5%の範囲内だそうです。いくらインバータの出力が大きくてもバッテリーの寿命が極端に落ちてしまうのであれば、皆さんのおっしゃるように発発を別に準備した方が経済的な場合もあります。

 またこれもみなさんのおっしゃるように起動電流の大きさも考慮しなくてはいけませんし、シガーソケットからとるとしたら、ヒューズの容量、車内配線のケ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング