「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

私の学校は都立高校なのですが、今年から後夜祭をやろうかと企画しており、花火をやろうと考えています。

そこで質問なのですが、都内(23区)で打ち上げ花火を高校の校庭で行ってよいものなのでしょうか?

もしだめなら何か見栄えのいい大きめの市販の花火などをお知りでしたら教えてほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。

楽しい企画をお考えですね。
学校の立地条件や質問者さんやそのお仲間の本気度もわからない上、私も簡単ではないと思っているですが、次のようなアドバイスはいかがでしょう。
ポイントは、「まずはこっそり消防署に相談。がんばって”いい加減な企画書”。最初からあきらめさせるような大人のいうことはひとまず聞かない」

さて、私も最近の社会状況で特に23区では簡単ではないと思っていますし、大人は否定ばかり。また、現在の質問者さん方の本気度・思い入れはどの程度でしょう。
長くなりますがまあ内容は単純ですのでおつきあいください。
(私も「おじさん」です)

(1) とりあえず感触だけ
まず、質問者さんが「さほど本気ではなく、ひとまずできるかどうか感触を調べている」段階であれば、最初に相談するのは学校ではなく消防署(!)です。
このサイトでの他の回答の多くと同じように、大人の皆さんは「まずは若い者のアイディアはそれを見下し否定する」ことから始まります。
このため、学校(先生)の側に特に信頼のおける方がおられればその方に相談すべきものの、一般的には、学校側は、多少でも珍しい企画には理由を並べたてて否定するのが常。
これは学校の体質にも問題があるのでしょうが、社会全体が、「何か学校でトラブルがあると大いに学校(先生)を攻撃する」状況のもとでは「事なかれ」はやむを得ないです。
もちろん、消防署も「がんばりなさい」と励ましてくれるわけではないですが、少なくとも「花火」そのものに驚いたりしませんし、ルール(法令)に対して率直ですので、次の(2)のような最低限の準備(いくつかの選択肢を整理)をして相談してみましょう。
結果として「そのようなものは条例で禁止されている」とか「そのようなものは法令禁止ではないが周辺住民からの苦情が多い経験があるのでおやめいただくように強くお願いしたい」等と言われた選択肢はきっぱりあきらめられます。
他方、「○○の書類の提出してください。また、消火器や水の用意、風が強ければあきらめる覚悟はしてくださいね」ならば100点合格!の回答で、「まあ、消防署としては問題ないのだが(手続も要らないのだが)学校が認めますかねえ」くらいのちょっと否定的の回答でも十分「合格」でしょう。
ならば、(3)のような学校との交渉が有利になります。
(高校生として役所と協議した経験だけでも重要!)

(2) 最低限の選択肢の整理
消防署への相談に当たり、選択肢のアイディアを考えること自体が楽しいのでもう少しいろいろ考えましょう。
最初から「全敗」しないために、次のような「複数の選択肢」のメモを作ることをお勧めします。
A 花火資格(煙火取扱従事者手帳)を持っている業者や父兄にお願いするか学生が自ら取得して行うけっこう大規模なもの(実際には相当困難だがこの選択肢を入れる理由は後述)
B 一般市販の花火のうち、5m~10mくらい打ち上げる花火(打ち上げ花火・ロケット花火)を多用する案(これも難しいでしょうが、たぶんこれがご希望でしょう?)
C 地面に置く噴射型(いわゆるドラゴン)の花火を楽しむもの。(打ち上げは”なし”か、どさくさで数発くらい(あとで始末書。笑))

日程、場所、時間のほか、それぞれの本数のおおよその数など、内容はいい加減でも良いので「丁寧に書いたメモ」にして、消防署に電話等で相談してみます。
ただし、Aは消防署への相談の際には見せないし、言いません。父兄に資格者がいれば相談する価値がありますが現在ではあるルールから学生では資格は取れませんし、消防署も本気で検討することになると抵抗感は強すぎるでしょう。
消防署には、BとCに当たるものを見せる(電話で相談)します。少なくともどちらかは「合格」になるでしょう。
なお、まさかと思いますが、B、Cに当たるものを一度も見たことも触ったこともないようなら、ホームセンターなどで一度は手に取ってみましょうね。
(少なくとも1回は河川敷などで経験を持ちたいところ・・・これ自体も最近はうるさくて。
なお、家庭用花火は安定した「ブランド」がないので、インターネットなどで「おすすめの製品」の情報の収集は難しいでしょう。)

(3) 項目だけの企画書で学校と一次交渉
次のような簡単な企画書で学校(文化祭担当の先生)と相談します。(でも、実は、なぐり書きで良いので(4)のさらにくわしい企画書(メモ)は作っておく)
・選択肢; A、B、Cを羅列し、Aについては、わざわざ矢印などで「×」とか「見送り」と書きます。
・必要な手続;「消防署」「警察」「近隣の住民の方」と書き、消防署の欄には「概ね問題ない見込み」と書き、必要があれば「○○書類の提出が必要」と書きます。
・安全について;「役員の割り当て」「消火器・水」「中止の判断」と書きます。
・・・・ここで、担当の先生はたいてい、「もう消防署なんかに相談したの?」(そういうことは先に学校に相談すべきでしょう・・の意味)と聞くので、「なんかあ、消防の法律で禁止になっていることもあるらしいと聞いたのでえ、そうなればもう考えてもしょうがないのでえ、先に聞いてみました。そしたら、Aはともかく、B、Cは禁止になっていないことと、注意しなければいけない点をお、結構親切に教えてくれましたあ」(笑)と言います。
(消防署のご指導が多少否定的でも、"消防署は私たちの味方(少なくとも敵ではない)”の雰囲気を先生にさりげなくアピール。)
・・・・さらに、わざと、「先生、無理なことはわかっていて、消防にも相談していないのですが、もし、できれば、花火の資格のある人に少し大きいのを打ち上げてほしいなあと思っているのですが、
資格を持っているような方はご存じないですか」と聞きます。
当然、そんな知り合いがいるわけもなく、消防だって許さないでしょうが、あえて書き、あえて聞くことは、先生に「家庭用の打ち上げ花火程度なら軽いもの」と少しでも感じてもらうためです。
(他の方の回答にもありますが、人間(特に大人)は否定が好きですから、たとえ線香花火でも、それだけを提案すると否定したくなるので、少し大きい問題を否定させてあげる)
また、(4)のくわしい企画書(メモ)を作っておきながら、あえて簡単な企画書で学校と相談するのは、担当の先生が、「俺に何の相談もなく勝手に進めていた・・・」(だから否定しよう)と思うのを少しでも軽減するためであり、さらに「学生の連中も、きちんと考える気がある。一方で、学校ときちんと相談しようとしてもいる」という雰囲気を作るため。
消防署に先に相談した際の言い訳も同様の配慮からです。(ああ、大人って面倒くさい。)

(4) 詳しい企画書(完成又は完成一歩手前)
 各項目ごとに、内容と解決策の概ねのものを書いておきます。完成時にはしっかり書きますが、それ前に、「思いつきを適当に」手書きしておくだけでもいいでしょう。
これは、(3)の交渉で「この項目はどうするつもりなの?」と聞かれた場合に、「まだ、ちゃんと考えてはいないですが、ひとまず○○にしようかなあと思っています」と答えて、「勝手に決めておらず、先生と相談する気があるが、自分でも考える力があるぞ」と思わせる演出のためです。(再び、あー大人ってめんどうくさい)
例えば「消火器・水」は、「学校備え付けの消火器2本を校庭に。バケツ10個分の水を校庭に」などと、(実際にできるかどうか別にして)メモしておきます。
さらに、「近隣の住民の方」については、ポストにお詫び状を配布することを提案するとして、「近隣の皆さんへ。・・・で、音楽、踊り、売店、花火等で・・ごみ、におい、音などが出ますが、安全に気をつけなるべくご迷惑をおかけしないようにがんばりますので、ぜひご理解いただき、ぜひ○○祭においでください ○○祭実行委員会」などを考えておきましょう。
これらの事項と内容については、担当の先生から、「職員会議に出すからちゃんと書いて出してよ」と言われたら提出できるようにがんばりましょう。

さて、うんざりでしょうか。(まあ、書いている私も情けないくらいうんざり・・・笑)
面倒な上に、結局うまくいかない可能性も少なくないですが、結局だめでも、できる範囲で「行動して」みましょう。
ご自身が傷つかない程度でささいな作業だけであきらめたとしても、何もせずにあきらめた人より必ず前に進んでいます。

責任を持たずにずるいことを申しあげるようですみませんが、このような経験は将来の就職試験に相当の意義を持ちます。
(先生とのケンカにならなければ内申書にもいいかも?。私はお年柄、採用面接などを行っていますが、このような「面倒なこと」に自主的に取り組んだ若い方が少なくて困っています。
大人(といっても20才台~30才台)の方々さえ、あきらめが早く、否定と文句ばかり言う傾向があります。まあ、最近は、趣味も含めて面倒なことから逃げていても十分に楽しいようで。
映画「コクリコ坂・・」のまねをしろとはいいませんが、若い方にはもう少し面倒な趣味を持っても良いような気が。・・・)

私が楽しくなってしまい、すっかり長くなってしまいました。
多少なりともお役に立てば幸いです。
    • good
    • 4

 学校と相談し、学校側が交渉することになる。



 普通の打ち上げ花火の花火は資格のない人は無理です。
 音がする、煙の問題もあります。周辺の方に御願いとか大変ですよ。

 近隣の方にご迷惑をかけることですから、まず難しいと思って下さい。生徒がどうこう出来る問題でもないです。

 
    • good
    • 1

周辺は住宅地でしょうから、消防署は打ち上げの許可を出さないでしょうから、無理です。

    • good
    • 1

ええ、無理だと思います。


線香花火ですら許可が出ないかなと。
まあ案ずるより産むがやすしとか、だめでもともとと言うし、校長や区役所に聞いてみてはどうでしょうか。
実はあっさり許可が出たり条件次第で認めてもらえるかもしれないので、現実侮りがたしってなるかもよ。
    • good
    • 0

「打ち上げ花火」ってのは、花火大会でどど~んと上がるアレかい?



どう考えても無理筋

学校の許可だけでなく、警察と消防の許可も必要なんだけど・・・・


まあ、市販の花火であっても学校が許可してくれる可能性は0%

もっと企画を工夫しましょ
    • good
    • 0

 何時以降かは家にいないと補導されるから、無理じゃない?学校にいること自体。

ファミレスにも居れないでしょ?子供は。
    • good
    • 0

学校側とは話はしたのでしょうか?


公の場で火を扱うとしたら、所轄の消防署に届ける必要があり、また都内と言うことであれば、近隣周辺の事情も兼ねるので、火を扱うのは非常に難しい可能性があります。

まずは、学校側と話をすることが先決だと思われます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文化祭の後夜祭

文化祭で、後夜祭を行おうと企画しているのですが、私の学校では初めてのことで、どのようにしたら良いのかがよく分かりません。 
そこで、文化祭で後夜祭を行う(行った)という方々に質問です。
 
 
1、公立ですか?私立ですか?
 
2、文化祭(後夜祭以外の企画)の終了時刻は何時ごろですか?
 
3、後夜祭は、何時から何時くらいまで行いますか? 
 
4、どんなことをしますか? 
 
5、文化祭の片付けはいつ行いますか?(次の日。後夜祭の前。など)
 
 
以上です。お答え頂けるものだけでも結構ですので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

1、公立
2、あぁ覚えていません…
3、これも・・・
4、軽音楽部ではなく文化祭に向けて結成されたバンドが演奏。暗くなるとキャンプファイヤー(名前あってます?木を組んでいって炎よもーえーろーと歌いたくなるあれです。)を運動場の真ん中に設置。火を焚いて円になって肩を組んで踊りましたよ。(曲はなんだったかな。)学年も関係なく知らない人どうし肩組んで、楽しかったなぁ~と思います。
5、楽しい思い出しか思い出せない。片付けはいつやったんだっけ・・・

文化祭委員がとても頑張ってくれる学校でした。そしてみんなもおもいっきり楽しんでました。
いい文化祭を!!

Q修学旅行や文化祭の行われる時期について

修学旅行や文化祭の行われる時期について教えてください。私は文化祭や修学旅行は文化の日の側の11月がもっとも多いと思っていましたがかなり、高校によってバラバラなようで・・・一般的な開催時期が知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の知る高校(15校程)の予定表を調べてみました。

 ・体育大会:6月(1校のみ9月)
 ・文 化 祭:9月末~10月頭
 ・修学旅行:(普通科)高2の夏休み
       (商業科)高2の3学期~高3の4月
       (理数科)高1の夏休み&高2の夏休み
 ・球技大会:2学期が多い
       学校によっては年に2回ある場合も

こんな感じでしたが、いかがでしょうか?

Q0120は携帯からでもOKですか?

料金無料の0120から始まる番号がありますよね。
これって携帯からでも無料でかけられるんですか?
もし携帯からはダメならかけた場合どうなるのでしょうか?
そして携帯版の0120ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

0120の番号で携帯電話やPHSなどからも受け付ける設定にしている場合は、受付されます。
0120の番号は着信者課金の番号ですから、発信者には料金がかかりません。着信者には料金がかかります

携帯電話からの受付を出来ない設定にしている場合は、つながらない旨がアナウンスされます。
最近は、携帯電話でつながる番号を自動音声でアナウンスされている場合も多いです


>そして携帯版の0120ってあるのでしょうか?

あります。と言うべきかありましたと言うべきか・・・・
フリーナンバーと言うNTTドコモのサービスがあります
090や080の番号以外に0120の番号が割り与えられます。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/communication/free_number/index.html

Q地球内部熱源の放射性物質が地上に出ない理由

地球内部の物質が半減期のきわめて長い放射性物質であるにもかかわらず、プルームやマグマなどとして出てくる物質に放射能がそれほど含まれていない理由」を教えてください。
(「フィッショントラック法」の原理は知っています。)

また、放射性物質は具体的には、どこに(内核にとか)、どのような形(鉄の同位体とか)で、どのくらいの量(内核の30%とか)存在するのでしょうか?

疑問の理由の一つは、地球生成と関係が深い隕石、隕鉄、小惑星、月面などから放射性物質が多量に検出されたというニュースを知らない(忘れた?見落とし?)からです。

Aベストアンサー

こんにちは。
面白い質問ですね。
次のような答えではいかがでしょう。

ポイントは、「宇宙でも放射性元素は多くなく、さらに、その崩壊は、地球が生まれる前から始まっていたので、すっかりスカスカ・・・」

 まず、直感的に、放射性元素の多くは重いので、なかなか地表には「浮いてこない」ことはご理解でしょう。だからこそ質問者さんも、地表近くに出てくる理由としてプルームを上げておられると思います。

 では、コア部分には放射性元素がたくさん(高い濃度で)含まれていて、それがプルームに入りにくいのか・・・というと、実はコア部分でも大した濃度ではない・・というところでしょう。

 この、「放射性元素の濃度」という基準の考え方もあいまいですし、私も濃度の正確な値についての学術的情報を持っていないのですが、他の方の回答にもあるように、地殻部分よりは「濃い」とは想定されつつも、多分、平均とすれば重量比で1/(10の10乗)を超えることはないと思われます。

次のように考えると良いかもしれません。

・ウランなどの放射性物質は、物質自体がエネルギーを持っており、少しずつ崩壊してエネルギーを放出する。ではそのエネルギーはどこから来たのか。
・実は、ウランなどの放射性物質は超新星の残骸。宇宙のもともとのエネルギーは「場の相転移」らしいが、その結果宇宙の誕生時にできるのは軽い水素かヘリウムだけであるし、それらの核融合でできるのはエネルギーの低い(核反応としての最終的燃えかすの)鉄まで。だから、宇宙全体での物質は、放射性物質になりにくいこれら「比較的軽い物質」がほとんど。
・ウランなどの、重く放射能力を持つ物質は、超新星爆発の「重力崩壊」の中心部での圧縮・衝突エネルギーをもらわないと生成しない。おまけに、その放射性物質は、生成の直後から崩壊(半減期)が始まり、崩壊しながら宇宙を漂い、やがてやっと他の惑星系の材料となる・・・
・地球ができたのが約45億年前。超新星爆発はそのさらに前なので、仮に5億年前とすると、今、地球の中心にある放射性物質は約50億年の時間を経ている。
・放射性物質の平均の半減期が仮に100万年としても、50億年はさらにその5千倍。2の5千乗分の1ともなるとさすがに濃度は低くなり、放射性としてはスカスカ・・。

 もっとも実際には、宇宙を漂っている際に宇宙放射線を受けてあらためて放射性物質になる場合や、物質同士が超高速で衝突して放射性物質になる場合、さらには地球として固まったあと、その内部での放射性崩壊の結果飛び出した粒子を受け取って新たに放射性物質になる場合もあるので、放射性物質としての量はもう少し多いでしょうが、まあ、大した比率ではないと言えるでしょう。

 他方、それでも、”放射性物質は地殻部分では無視できるほど少ないのが当たり前”とは言えないようです。以前アフリカの「オクロ」という場所で天然原子炉(誰も制御しない原子核暴走!)の形跡が発見されています。wikiによると、約20億年前に終わった反応であり、マグマと火山地殻の熱水により自然にウランの精錬・濃縮作用があったようで、放射性ウランの濃度が3%(!)になっていたらしいとか。その意味では、20億年前の段階では、地球平均としては既にスカスカだったとしても一定の条件では「濃く」なる可能性があったわけで、質問者さんのご質問も意外に的を得ているようにも思います。
(まあ、現在ではその可能性も極端に減っていますが。なお、いろいろな物質との混合物からウランだけが集まる「精錬」と、ウランのうち核反応性のあるU235の濃度が高まる「濃縮」の語は本来もっと正確に使い分ける必要があります)

いかがでしょうか。ご参考になれば幸です。

こんにちは。
面白い質問ですね。
次のような答えではいかがでしょう。

ポイントは、「宇宙でも放射性元素は多くなく、さらに、その崩壊は、地球が生まれる前から始まっていたので、すっかりスカスカ・・・」

 まず、直感的に、放射性元素の多くは重いので、なかなか地表には「浮いてこない」ことはご理解でしょう。だからこそ質問者さんも、地表近くに出てくる理由としてプルームを上げておられると思います。

 では、コア部分には放射性元素がたくさん(高い濃度で)含まれていて、それがプルームに入りに...続きを読む

Qスロットルとアクセル??

スロットルとアクセルとは、どう違うのでしょうか??
スロットルというと、バイクのイメージなのですが(>_<)
教えてください(´・ω・`)

Aベストアンサー

こんにちは。
次のような回答ではいかがでしょう。

ポイントは、「基本的には同じです。ただし、”スロットル”は、多少なりとも専門的な意味を持って使われます」

○ アクセル
 他の方の回答にもあるように英語では「accelerate」であり、「加速する、早く昇進する」です。したがって、「のろいものを速くするための道具」の観点ですね。
 多分に「加速」に気持ちを込める意義が大きく、使用する場面は「普通の社会・生活」であり技術的な専門家はあまり使いません。
 また、特に交通機関など走り回るものには使用しやすく電気自動車に使用しても良いでしょうが、エンジン類でも交通機関以外(発電機・ポンプ)などでは不自然ですしはあまり使用しないのは質問者さんもお気づきでしょう。他方、普通の自動車の利用者には気持ちの上でも納得しやすい用語でしょう。
○ スロットル
 英語では「throttle」で、「のど、のどを絞める」です。したがって、「空気を減らす」意味であり、「元気なものを抑制する道具」の観点でもありますね。
 一般的に、エンジンの出力を変更するためには燃料の注入量と空気の吸入量のいずれか(又は両方)を変更するのですが、”ガソリンエンジンは、構造上、燃料の注入量を意識的に変更するのが難しい一方、空気の吸入量を弁を使って意識的に変更し燃料は空気量に応じて自動的に変更させる構造のほうが容易”(注)という特性があるため、出力の調整のために吸気口に設ける「空気調整弁」を意味する構造上の用語でもあります。
(注;ガソリンエンジンでは空気量に関係なく燃料だけを減らすと点火の異常や排ガスに特殊な成分が生じてしまう)

 したがって、「スロットル」は、ガソリンエンジンなら発電機用やポンプ用にも使用する一方、電気自動車や、「空気調整弁」のないジェットエンジン、ディーゼルエンジン(燃料はいずれも主に軽油。出力は燃料の注入量を変化させて調整)にも使用すべきではない用語ですが、例えば航空機パイロットはジェットエンジンにもこの用語を使ってしまうことがあります。
(燃料を「絞る」という詭弁もあります(笑))

 このようなことから、自動車においては、一般的に、普通の人は「アクセル」を、専門家や専門を気取った趣味人は「スロットル」を使う傾向にあり、質問者さんの「バイク界では”スロットル”を使う」傾向はこれを背景にしているでしょう。
(なお、上記の理由から、本当の専門界では、「スロットル弁を少し閉じる」は、必ずしも「出力を少し下げる」ことを意味しておらず、例えば一部のディーゼルにはスロットル弁がある場合もありますが、これを「少し閉じる」のは「出力の安定のために燃焼を少し遅くする」という意味であったりします。)

さてさて、いかがでしょうか。
お役に立てば幸です。

(なお、「のどを絞める」にはほかに"choke”がありますが、その自動車界での用途は機会があればまた別途)

こんにちは。
次のような回答ではいかがでしょう。

ポイントは、「基本的には同じです。ただし、”スロットル”は、多少なりとも専門的な意味を持って使われます」

○ アクセル
 他の方の回答にもあるように英語では「accelerate」であり、「加速する、早く昇進する」です。したがって、「のろいものを速くするための道具」の観点ですね。
 多分に「加速」に気持ちを込める意義が大きく、使用する場面は「普通の社会・生活」であり技術的な専門家はあまり使いません。
 また、特に交通機関など走り回るものには...続きを読む

Qなぜ勉強が嫌いか

理系大学生です。
自分が勉強が嫌いな理由を考えてみました。

・すぐに結果が出ない、長考が必要なことが多い。ゲームみたいなスピード感がない、達成感がすぐには得られない
・勉強の目的がいまいちはっきり分からない。勉強内容が至る所に応用されているとは思うが、「勉強をすること」よりも「目的」を先行したい。しかし目的・目標すら特にない(いい会社行って安定した生活を送りたい程度)。仕事をし始めないと必要性を実感できない。

2つ書きましたが、前者のほうが断然強い理由となっています。
長い時間努力し続けなければならないが、その努力がどう報われるのかがよく分からない、という状況です。

これらの対策法、あわよくば勉強を好きになる方法などあれば、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
お悩みですね。
理系のオヤジです。で、すごく過去ながら私も同様の悩みを持っていたことがあります。
質問者さんとは異なる点もありますが、多少なりともお役に立てばと思って回答してみます。

ポイントは、「勉強や仕事は基本的には”嫌い”が当然。むしろ嫌いなものに5分間手をつける訓練を。これをやっていると良いことがある。」

率直に申し上げれば今回のご質問はあまりにも「甘えた内容」(笑)ですので、他の方から厳しい回答があろうというのは質問者さんもご想定の範囲として・・・。

さて、私もかつて大変に悩みました。
技術系としてとても好きで選んだ道であり、レベルは高くないながらあこがれの第一志望校。(質問者さんよりかなりマシな状態)
 ところが、特に数学が苦痛で仕方がない。課題レポートにもまったく手がつかず、ぎりぎりになって友人に丸写しさせてもらうことに。
 単位は落とさずにすんだものの、成績もぎりぎり。その状態をプライドが許さずにさらにその理由をぐるぐる回りして考えてばかりいる・・・。

 で、結局、その状態を脱したのは、先輩からの(人を馬鹿にしたような?)単純なアドバイスでした。
「君みたいな奴はとにかく手をつけろ。解答も出ずに無駄であっても、5分間はその問題に取り組め。5分くらいなら息を止めても(笑)できるだろう。
 で、5分後にすぐに休んでもいい。その程度でも十分に価値がある。そして15分以内に必ず再度手をつける。そうすれば、1時間に15分~20分は取り組める。効率は悪いが必ず前に進む。
 この方法が君に合うかどうかわからないが、100~200サイクルくらいやってみて合わなければやめればよい。」

 まあ、言葉で言うほどは簡単ではありませんでしたが、私にとっては大変に効果的でした。
 結局は「理由」を考えて何か答えが出ても役には立たないですし、結局、ぐるぐる理由を考えることに自分が酔っていたらしい・・・。
(いわば、受験勉強という強制された世界から自分で考える世界への切り替えがうまくいかなかった。まあ、今でもたまにありますが)

 他方、質問者さんの世代には私たちの世代とは異なる次のような重荷を背負ってっていただいているのは申し訳ないと思います。

・電子ゲームの重荷
 勉強や仕事と電子ゲームを比較して論じることが根本的には愚かであることはご本人もお気づきでしょう。
 電子ゲームは莫大な費用と多くの優秀な人材を投入して「面白く感じるように」作られた世界であり、
攻撃本能、色彩美、性的魅力、スピード感、そして絶望する前に得られるように計算された達成感まで含めて「面白く楽しく」計画されて作られています。
 勉強も仕事もこれとはかけ離れていてむしろ「好き好んでやる人が少ない」からこそ価値のあるものですから、同様に比較したらむしろゲームの作成者に失礼です。
 しかし、質問者さんの世代はすでにこれに人生の莫大な時間を投入してしまい、これを基準にものを考えるようになってしまっている方も少なくなく、これは、このようなゲームを作って与えてしまった私たちの世代は皆さんにお詫びしなければいけないと思っています。ただし・・・また後ほど。

・自分でイメージを作る機会のない重荷
 貧乏はつらいです。いや、貧乏というほどでなくても、あれもこれも欲しいのにそれがいつまでも手に入らないというのは辛いです。
 もちろん、質問者さんもいくばくかの我慢がしてこられたでしょうが、何も手に入らない退屈の辛さも身近になく、”追い詰められて目標を持つ”ことも”つらい我慢の果てに成果を手に入れた”というイメージを持つ機会がほとんどない状態ですね。
 これは中途半端に豊かな現代では当然であり、むしろ、その中で何かの目標を持つことができた方は、特別な素質や相当な幸運に恵まれた数少ない方であります。
 私たちの世代が適切に”貧乏の経験"も"心でイメージを育てる”機会も提供できなかったことをお詫びしたいと思います。
(電子ゲームやビデオが買えない場合、猛烈に退屈であり、やむなく図書館で本を借りたりします。「本」は文字パターンから脳内で映像をつくるため、映画などに比して一回り深いイメージ作りにつながり、本で出会った世界に妙な格好良さを感じてしまうなど将来の目標づくりや努力の価値の認識にも有益なのですが、質問文面から推定するに、たぶん、質問者さんはほとんど読んでいないでしょうから、その意味でも目標を得る機会を逸してしまったともいえるでしょう。この点でも電子ゲーム開発世代としてお詫びします)

 さて、とはいえ、将来は暗いばかりではありません。
 私の父も技術職でしたが、好きで入ったわけではありませんでした。農家の四男坊として家を追い出され、向き不向きも関係なく仕方なく奉公に入った・・・。しかし、有無をいわせずに続けているうちに腕も上がり、最期までそれを誇りにしていました。
 私も大きなスランプ(というより無駄に考えを浪費するサイクル)を脱し、その後も波はありましたが、それなりの誇りを持って現在に至っています。

 なお、先ほど「ゲームと現実は違う」という趣旨を書きましたが、実は、多くの勉強や仕事が多かれ少なかれ「ゲーム性」を持っています。
 その奥深さは「誰かに設計された世界」ではなく「自分が解決した現実の成果」として大きな達成感があり、だからこそ「仕事が好き」という人がいるのでしょう。
 もっとも、これを知るためにはもういちど自分の力で「一見つまらないことに繰り返しチャレンジして体を慣らす」ことが必要であり、その上で「自らゲーム性を見出そうとするこだわり感」を持つことが有益であることはご理解いただけるでしょう。

 さてさて、ご質問の趣旨に合っているかどうかもわからない中で、若いお方が(私にも危うかったように)このまま崩れていくのも見過ごせずすっかり長くなってしまいましたがいかがでしょうか。
多少なりともお役に立てば幸いです。

こんにちは。
お悩みですね。
理系のオヤジです。で、すごく過去ながら私も同様の悩みを持っていたことがあります。
質問者さんとは異なる点もありますが、多少なりともお役に立てばと思って回答してみます。

ポイントは、「勉強や仕事は基本的には”嫌い”が当然。むしろ嫌いなものに5分間手をつける訓練を。これをやっていると良いことがある。」

率直に申し上げれば今回のご質問はあまりにも「甘えた内容」(笑)ですので、他の方から厳しい回答があろうというのは質問者さんもご想定の範囲として・・・。

...続きを読む

Q結婚式のやる気がなくなってしまいました

来月挙式予定の30代女性です。

結婚式について、やる気がなくなって悲しい気持ちです。
半分愚痴のような内容ですが、質問させていただきます。
もともと新郎が結婚式の準備を進んでやってくれず
これは予想通りだったので我慢していたのですが
新郎の友人が幹事をやってくれることになっていた二次会について
トラブルがあって以来のことです。

式まで二ヶ月をきっても二次会のことを何もしようとしないので
私から幹事に電話したところ
「言われたらやるから言って」というようなことを言われ、
びっくりしてしまいました。
その日酔っぱらって帰ってきた旦那に、
つい「お友達あんまりやる気ないけど大丈夫なの?!」
と問いただしたところ、ひどく酔っていたこともあり口論の末
「一人で勝手に盛り上がってるようだけど、俺の友達に余計なことを言うな!」
と言われ、、、
翌日に酔っていたので覚えていない新郎から謝罪はあり仲直りしましたが
「一人で盛り上がって」という言葉が未だに耳から離れません。
二次会も、無理に友人にやってもらうくらいならと、
結局私が案内から催しまで手がけることに致しました。
しかし結婚式まであと1ヶ月というのに、
新郎は未だに二次会の案内を少ししか出してくれず
予定の人数の1/4ほどしか集まっていません。
私側はがんばって予定より10人程多くはなりましたが、
それでも借りた会場には少ない人数です。
新郎をつっついてはみるものの
「一人で盛り上がって」という言葉を思い出すと泣きそうになります。

もともと私は結婚式ではなく会費制のパーティをしたかったのですが
新郎の会社の都合(上司を呼ばなければ行けないなど)で
結婚式を挙げることになりました。
私の家族はもともと式などにお金をかけるのをよしとする家ではなく
父は早くに他界し、しかも311の震災で実家がなくなったのでお金もそうそうありません。
やると決めたときは、震災で不幸続きだった私の家族の新しい一歩になれるかも、と
やる気もあったのですが、結局金銭面も私の親から100万円、新郎側の親から100万円、同棲中に私が貯めた100万円+一人暮らし中に貯めていたお金をあてにしていて、貯金をしていなかった新郎からお金は出ません。
結婚式でご祝儀をもらっても150万円ほどはあしが出る予定です。
結婚式のやる気がなくなってからは150万円を一気に使うことにげんなりし始めました。
もともと慎ましく暮らしていたのに、こんなことにお金を使うことが嫌でしょうがないです。
せっかく大好きな友人たちを招待するので、楽しい式にしたいとがんばっていたのに
「一人で盛り上がって」の一言でむなしいばかりで式をやめたいくらいです。

新郎のお母さんや家族は素敵な方で大好きだけれど、
新郎が家族に何も言わないのでうちの家族からは援助が出ていない
むしろ新郎がすべてお金を工面していると思われているようなことも嫌です。

今からやらなくなることはないのですが
どういう気持ちで1ヶ月過ごしたらよいのか、、
アドバイスお願い致します。

来月挙式予定の30代女性です。

結婚式について、やる気がなくなって悲しい気持ちです。
半分愚痴のような内容ですが、質問させていただきます。
もともと新郎が結婚式の準備を進んでやってくれず
これは予想通りだったので我慢していたのですが
新郎の友人が幹事をやってくれることになっていた二次会について
トラブルがあって以来のことです。

式まで二ヶ月をきっても二次会のことを何もしようとしないので
私から幹事に電話したところ
「言われたらやるから言って」というようなことを言われ、
びっくりし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
お悩みですね。
なかなか難しい問題でもあり、深刻な事態に発展する可能性のある問題でもありますが、一方で、私(すでにおじさんです)も含めて多くの方が経験する(経験した)問題でもあります。
一方、私は、先輩から事前にあるアドバイスをもらっていたため、少なくとも気持ちが深刻にならずにすみました。
必ずしもご質問への解決策を示すものではないですがご参考としていかがでしょう。
ポイントは、「トラブルは当然。むしろ、”結婚式”は、今まで係わらずにすんだ、面倒くさい社会や企画と初めて自分が係わるシミュレーション」

 結婚式は、特に女性の皆さんは自分なりのイメージをもって、軽重はあれ多少の憧れは持ってきたでしょう。
 しかし、他方で、「結婚式」は、自分(自分たち)の責任で「企画」し、「地域社会」に対するトラブルに対処する最初の経験です。少し例を挙げただけでも・・・
・彼(彼女)がまったく手伝ってくれない、逆に、勝手に進めて意見を聞いてくれない。
・式・披露宴のイメージが大きく違う。過剰に盛大で支出がふくらんだり、期待した演出・衣装をやめさせられたり・・・
・手続きが面倒で段取りが悪い。期日や会場、連絡や出席情報の収集、交通機関・・”あなたがが連絡してくれるはずじゃなかったの?”
・突然の横槍。「親戚」「上司」「地元の名士」などが、出席者の範囲と席順、挨拶順、料理、余興等に直前になって意見を言ってくる。
・最後にも費用の分担でもめたり、見かけ上、もめていなくても「根にもたれる」ことがある
などはよく聞くことですが、実はこれらは、これから巻き込まれる地域・社会との「しがらみ」の最初の(ちょっと濃すぎるけど)経験。

 質問者さんも、すでにある程度のお年のようで、それなりにご経験も積まれいるはずですが、それでも、「彼」を含めて、従来は「○○さんちの息子・娘」で済ませてることができる範囲は大きく、慶弔・贈り物のほか自治会、税、学校や家の前の道路工事や下水の計画への意見・・など、相当部分は「誰かがやってくれる」問題だったはずです。
 一方、これから、特に子供が生まれ、学校に通うようになると、本当の社会人としてそれらについて自分で関与し、必要があればリーダーに立つ場面も出てきて、「企画」「しがらみ」の対処が重要ですね。

 私の場合、先輩から、事前に飲み会の場で、次のようなアドバイスをもらいました。
「結婚式は自分たちが楽しむものでなく、自分たちから地域社会へのあいさつなので、自分の方針はほどほどに。また、自分で地域社会に対処する最初のイベントだから、トラブルは当然なのでそれを嫌がったり怖がったりしない。他方で、地域社会に向けてのシミュレーション(練習)として、連絡能力・調整能力・人に任せたものについて(信頼しつつも)チェックする能力、そして、(出席者同士の意見の対立など)調整不可能な問題について笑って受け流す能力・・などについて自分やそのパートナーにどの程度能力があるか試してみる場でもある。当然、うまく協力して能力を高めていければいいが、互いに意外に能力がない欠点もわかってしまうので、その場合は、今後、それを前提に互いに無理をせずに長い間生きていく覚悟をする良い機会でもある。」

 私も(多くの普通の男と同様)、結婚式については比較的「さめて」いたのですが、このアドバイス以降、俄然がんばりました。当然、途中でも上記の例のトラブルにも直面しつつも、早期にアドバイスをもらっていて早く本気になっていたこともあり、何とか対処してよい経験になりました。(それでも直前には予定外があり、時間に余裕があったわけではない・・)
 が、その結果、今でも女房には「結婚式のときに、あんたは良くがんばってたよね。でも、大体の問題がすぐに片付いちゃったんで、実は結婚式も新婚旅行も印象があまり残ってないのよね・・・」(笑)

 さて、質問者さんにも時間の余裕はあまりないかもしれませんが、一度、上記の考え方を前提に、彼と意識(価値観)をあわせましょう。
 その上で、自分たちの身の丈ほどほどに想定しつつ(といっても周りから背伸びをさせられれますが(笑))、何とかやっていきましょう。

 私も、当時、自分に対して「結局、準備がいかに大変で、演出がボロボロになったとしても(それは従来の結婚式への純粋な期待の点では嫌でだろうが)、その日は必ず終わる。支出も大きく悔いが残ることもあるだろうが、どんな失敗でも人が死ぬわけでなし、他人はすぐに忘れていく。何より大切なのは”結婚式のことで喧嘩しないこと”」
・・・と、言い聞かせていました。

 互いに(喧嘩の種にせず)良い経験として認識できればいずれ自分の子供たちに笑ってアドバイスできる日が来ますから。

 あ、最後に、さすがに「一人で盛り上がって」の言葉はひどい言葉で、彼にも謝ってもらうべきでしょうが、質問者さんにとっても将来に対する大きな経験になったでしょう。
 それは、「酔った人間に議論をふっかけてはだめ」。
 質問者さんも追い詰められていたでしょうが、これは、(自分がすっきりしたいという大きな意味はあるものの)通常は酔っていたのでは具体的な解決につながる意味はなく、その一方で場合によって傷つき、時に死に至るほどの結果をもたらします。(飲酒運転を強要しているようなもの(苦笑))
 まあ、悲しいですが、結婚式についていえば、通常は、男より女が盛り上がるのも当然で・・・
(まあ、私の場合は、”アドバイス”のおかげで私のほうが盛り上がって(といっても中身でなく段取りのことばかりでしたが)女房にはちょっと申し訳ないことをしたかな・・・)

 大変でしょうがが、可能ならばむしろ自分たちの成長を楽しみながらやれればいいのですが・・・
長くなってすみませんでしたが、お役に立てば幸いです。

こんにちは。
お悩みですね。
なかなか難しい問題でもあり、深刻な事態に発展する可能性のある問題でもありますが、一方で、私(すでにおじさんです)も含めて多くの方が経験する(経験した)問題でもあります。
一方、私は、先輩から事前にあるアドバイスをもらっていたため、少なくとも気持ちが深刻にならずにすみました。
必ずしもご質問への解決策を示すものではないですがご参考としていかがでしょう。
ポイントは、「トラブルは当然。むしろ、”結婚式”は、今まで係わらずにすんだ、面倒くさい社会や企画...続きを読む


人気Q&Aランキング