人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

日本に入ってくるVWやBMWなんかの塗装は奥行きのあるすごくきれいな塗装がされているのでしょうか?というのは動画でドイツ本国のVWやBMWの動画は塗装はプラスティックのような薄っぺらい塗装に見えてしまいますが・・。日本に入ってくるVWゴルフやポロでさえ、日本車よりはるかに高級に見える塗装が施されているようにみえるのは、日本仕様に塗装しているからなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

動画で見ているからそう見えるんですよ。


人が肉眼で確認できるものを、動画撮影しているカメラや、動画を見る家庭用モニターでは捉えきれないんです。
高精細な恐ろしく高いプロ用カメラとモニターであれば、ちゃんと肉眼で認識できるものを画像として捉えますよ。
ある車系のプロモーションDVD撮影現場に立ち会う機会があって、実際に見せてもらいました。
撮影スタッフに聞くと、「これはプロ用撮影機材での撮影だから、このモニターも仕様が違いますからハッキリ見えているけど、家庭用テレビやPCの液晶モニターレベルだと解像度が低いから分からないですよ」と言われました。
この時は、流石に唸らされましたね。
人の目が、いかに高性能なレンズで、それを処理する脳が高機能であるかの証明だと思いますね。
あと、欧米人と日本人では色と明度を認識できる上限と下限が多少違うとも思いますね。
もちろん個人差もあります。赤系に強い、青系に強いなど、「この黒は僅かに赤味がある」「少し黄色味の反射光が見て取れる」とか、色に対して敏感に認識して反応する人が居ます。

車の塗装については、経験上今は日本車も輸入車も殆ど変わらないと言えます。
考えられる違いと言えば、水性、紛体、溶剤系、といった、使用している塗料材質の違いですね。
水性塗料は一昔前より飛躍的に進化していますから、従来の溶剤系焼き付け塗装より、強くなったと言われています。
概ね、塗装の厚みは最下層の防錆塗膜からトップコートのクリアまで、一般的に140~160ミクロン程度です。
上級車種ほど厚みがシッカリしてます。
*ソリッドカラーは、塗装工程が少ない分だけ少し厚みが少ないですね。

光線が塗膜を透過して、地金の色を反射と言うのはチョッと考えられないです・・・
ボディ全体は、防錆のカチオン電着亜鉛塗装プールでのドブ浸け+カラー塗装前の下塗り(いわゆるサフェーサー)工程が入りますから、地金は完全に隠れます。
その上にカラー塗装。パール、メタリックならクリアのオーバーコートと言う具合ですから。
今は、最新の設備で均一化されていますから、塗膜の厚みの誤差は数%かと思いますね。
何十台と並行輸入車も見てきましたけど・・・正規輸入車と変わらないですよ。日本仕様の塗装と言うのは・・・聞いたことないですけどね。
前後バンパー等の樹脂パーツに関しては、明らかに輸入車が上と感じることが多いです。
日本車は、このあたりコストダウンで、下塗りサフェーサーを省いてたりしますから。極薄のフィルムでも貼った?みたいに、ペローンと剥がれる塗装・・・
*日本車でも、フラッグシップモデル辺りになると手抜き無しになってますけど。
車体の塗膜の硬度も、同一グレードの車種同士で比較すると、欧州車の方が硬いと感じますね。
ただ、トップコートのクリア塗装は、日本車の方がレベル上だなと思うことが時々ありますよ。
洗車したら、クリア層だけカサブタみたいにハゲちゃった的なトラブルは、輸入車の方が多いです。
特に樹脂パーツ類の塗膜。
このトラブルを、層間剥離と言うのですけど。この症状が出た個所は、PDIセンターで何らかの処置を施したかな?と思いますけど。クリアの層間剥離は、日本車ではめったにお目にかかりませんね。

色合いや発色に誤差が出るとすれば、塗料原料の個体差によるところが大きいです。
塗料の原料だけはどれだけ緻密に均一化した顔料粉末でも、完全な同一形状の顔料粒子に出来ませんから。
色合いに、濃い・薄い、青っぽい、赤っぽい、黄色っぽい、メタリック・パール感が多い、少ない、パールの輝度が強い、弱いなどですね。
塗装機器の管理状態で、同じ色でも前日夕方最終と翌日朝一の塗装で誤差が出たりしますね。

こんなところですが、参考になりますでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく、お詳しいですね。
勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/28 08:00

欧州車の塗装は


本当に非道いですよ。

質悪い、仕上げ悪い、気泡だらけ、ゴミだらけ。

本当に非道いです。

ですから日本に上陸してから
PDIセンターで板金塗装しまくります。

もし可能なら
PDIセンターの見学をしてみて下さい。

板金塗装後の車でさえ
そのレベルの低さに驚いて頂けます。

ちなみに
外車は、購入時に良いコーティングするユーザーさんが多いのかもしれませんね。
    • good
    • 1

ちょっと誤った知識をお持ちの方が居られるようです。



ドイツ車の塗装がよく見えるのは、塗膜が厚いからです。
十分な塗膜が無ければ、光は塗膜を通り抜け、地金の色を反射します。
これが原因で、発色が悪く薄っぺらい感じになります。
国産車はパッと見の良さを重要としているので、膜厚よりも鏡面仕上げに重点を置いています。
しかしドイツ車は実用性にも重点を置いているので、ほどほどの仕上げでも十分の塗膜を保持するよう施工しています。
この厚みが光の貫通量を減らし、顔料を反射させるので、発色の良さや深みとなります。

こういった事から、国産車とドイツ車を間近で見比べると、鏡面仕上げになりきれていてない事からドイツ車の方が手抜きのようにも見えてしまいます。
しかし少し離れて見れば、これが発色の良さや深みに変わっていきます。

ただ、塗膜を厚くすると下地処理や塗膜の均一化など、余分な行程が必要になってきます。
この辺りが価格に跳ね返ってくるので、それを抑えるため磨き上げの方は控えめにしていると思われます。
    • good
    • 3

日本に入って来る時にPoly Lack っつーコーティングを掛けてるからね。



日本では自動車はどこの国のどんなクルマでも「財産」だから。で、頭イイように見られたい頭悪いのが
「クルマなんて、所詮道具だよ」
っつって手入れしない、ってのはいるけどね?でもどこの国でも道具は大事に扱わないとダメ・道具がダメになると生活にモロに影響をきたす、っつー真理を知ってる人は大事にするからね。ヨーロッパでもアメリカでも、腕のイイ職人は工具1個とっても大事に綺麗に扱うからね。欧米のダメ人間に共鳴しちゃう所が、そいつのダメな所だよね。

そういう意味ではいろんな意味で中間層が厚いのが、この国の特徴なのかな。

道具を大事に扱う、ってのはある意味日本の誇らしい習慣っすよね。
    • good
    • 1

自動車を”実用の道具”と理解している一般的な欧米人にとって、”鉄板の防錆膜”的な存在であり、地肌が出ていないことが第一で、メルセデス・ベンツ辺りでも、塗装面に多少の不具合があるのが常識だそうな・・・ベーシックカーであっても”高級感”を求める日本人の自動車という”財産”に対するメンタリティとは、別の次元で塗装被膜というモノを捉えているようで・・・



国産・外車を問わず、新車は、工場出荷状態のままで納車されることはなく、納車前に車両全体の状態を検査するPDI(Pre Delivery Inspection:納車前検査)を受け、機能面のほか、内外装に小傷などの不具合が無いかをチェックしてから、顧客の元に届けられる。

仮に本国で日本仕様の特別塗装をしたとしても、船で1~2ヶ月かけて輸送する間に、大小の傷がついたり、塗装面の多少の劣化があるし、そもそも、輸送船にクルマを積み込むチーム(世界共通で「ギャング」と呼ぶそうな)の腕は、日本が世界一で、欧米のギャングは、軽い接触は珍しくないそうな・・・
>日本車よりはるかに高級に見える塗装が施されているようにみえるのは、日本仕様に塗装しているからなのでしょうか?
「本国の生産段階で日本仕様の塗装」と考えているのなら、ちょっと違う・・・日本国内のPDIセンターで、徹底的に磨き直したり、塗り直したりしている・・・ココも、日本で外車が高くなる理由の1つ。
    • good
    • 0

ほとんどなんかの修正をかけているようです。


そういう施設をPDIセンターと呼びます。
日本人の要求する物は世界一厳しいと言われますから、例え高級車でも何らかの修正が必要となる場合が多いそうです。
もちろん輸入時の軽微な損傷もあるでしょうし…

以前並行輸入車に乗っていた事がありますが、これはそのままの現地仕様なので新車でも塗装のムラなどが結構見られました。
ボンネットに小さな気泡すらありました。

もちろんそれらの手間は販売価格に乗ってます。

参考URL:http://www.jaia-jp.org/guide/attractive/pdi0803/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVW車の塗装と国産車の塗装の違いは?

当方,VW社のボーラ(2000年式)に乗っています。
その前は,いろいろなメーカの国産車に乗っていました。
当時,いずれの国産車でも,1回/3ヶ月ほどのペースでワックスをかけて,雨をはじかせていました。
(つまり,ワックスが切れると,玉のようには雨水をはじいてくれませんでした)
一方,ボーラの場合,1回/3ヶ月ほどのペースで水洗いのみを実施していますが,玉のように雨水をはじいてくれます。
(聞くところによると,VW車の場合,6層(?)ほどの塗装を施しているとのこと)
そこで,以下,確認致したく。
現状の国産車の塗装は,VW車の塗装と同程度なのでしょうか?
それとも,2000年以前の国産車の塗装とあまり変わっておらず,マメなワックスがけが必要なのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃれば,ご回答のほど,よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

化学技術は日々進歩しています。

塗装で一番大切なことは何でしょう?素材である鉄板を錆から守ること、そして美観を得ることです。現在の国産車に限らず、ワックスなんぞ掛けなくても何の問題もありません。水玉が出来るのが良い、というのなら、ワックスを掛けずに塗装表面をツルピカにしておけば水玉が出来ます(水の表面張力の問題)。以前私が所有していた1992年製造の某国産車、水洗いだけで充分水はじきしていましたよ(少なくとも水が膜にはならない)。現在使用している国産車二台もワックス掛けしたことがありませんが、充分水を弾いています。

ちなみに塗装表面が汚染されている、もしくは傷だらけの場合は水玉が出来ずにヌメーッと水膜が出来ます。

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

QBMWの塗装はがれ(高速での石はねか?)

昨年新車で325i(シルバー)を購入したものです。
最近高速に乗る機会が多く、一度「カツンッ!」と言う大きな音がしたことがありました。
昨日洗車をしながら車をよく見てみると、フェンダーに5mm程度の深いひっかき傷のようなものができていることに加え、ボンネットにも3~5mm程度の塗装のはがれが5, 6箇所できていることに気づきました。
ボンネットの方は下地は見えていませんが、フェンダーの方は黒い下地が見えているようです。

BMWの塗装ってこんなもんなのでしょうか?
ディーラーに見せても、気になるのであれば塗り直しをご検討下さい、と。
別に補償の対象にはならないようです。

質問は、、、
(1)この程度の傷でもやはり放置しておけばサビが発生する可能性が高いのか?
(2)そうであれば、保障内容に10年だったか、防錆保証がついているので、錆びてから直してもらうと言うことが適当か?
(3)現時点で何か他に方法があるのか?
以上について何か良い知恵があればお教え頂けませんでしょうか?

自分としては非常に気になるので、塗り直そうかと考えているのですが、20万はかかりそうですし、また高速に乗るたびにはがれてくるのであれば、やめようかとも思っています。

アウトバーンだったらもっと高速で運転する人が多いはずですよねぇ。
自分はそこまで飛ばす方ではないのですが・・・

昨年新車で325i(シルバー)を購入したものです。
最近高速に乗る機会が多く、一度「カツンッ!」と言う大きな音がしたことがありました。
昨日洗車をしながら車をよく見てみると、フェンダーに5mm程度の深いひっかき傷のようなものができていることに加え、ボンネットにも3~5mm程度の塗装のはがれが5, 6箇所できていることに気づきました。
ボンネットの方は下地は見えていませんが、フェンダーの方は黒い下地が見えているようです。

BMWの塗装ってこんなもんなのでしょうか?
ディーラーに見せても、気に...続きを読む

Aベストアンサー

BMWもメルセデスも、ある程度の物が当たったり踏んだりしたら塗装は剥
げますよ。
水性塗料の2Kで塗膜は固いですが、塗装は塗装ですから。

多分、ただの跳石によるチッピングではなく、何かを高速で踏んでしまった
りしたのだろうと思います。

(1)この程度でいきなりサビて来たりしません。
(2)防錆保証と言うのは、塗膜に異常が無いのに下地からサビて来たとかの明らかに製造上の不具合に対しての保証です。
(3)一面塗り直しは元の塗膜がもったいないので、プロに修正をお願いしてみ
てはどうでしょうか?
プロが手筆で修正すると、チッピングの傷はほとんど目立たなくなります。

ちなみに、車は走れば必ず傷が付きます。
本国アウトバーンのPAに止まってる車は、跳石傷でフロント周りもガラスも
傷だらけですよ。
BMWもメルセデスもポルシェもみんな傷だらけ。
でも、それが車を車として使っている証拠だと思いますよ。

Qソリッドとメタリックって?

かなり初心者的な質問かもしれません。
ソリッドとメタリックってどう違うのでしょうか?
見かけの特徴と塗装がはげやすいか、値段の違いなど教えてください。
あともしよければ。。。
最近、BMWの白がいいなぁと思っているのですが、ソリッドでした。新品はきれいですが長年乗っていると変色しやすいのでしょうか。

Aベストアンサー

 ソリッドとは塗料そのものだけ、メタリックとは金属粉を混ぜたもの、これらについては既にほかの方のご回答にある通りですが、そのほか、パールと言われているのは雲母(マイカ)を混ぜたもので、現在ではこの三種類が主力になっています。同時に塗料の固着強度も高まり、ひと昔前にはピンスポットで剥がれるなどがよく起こったメタリックでも、今日ではソリッドに比べてとくに弱いと心配するほどのことはありません。
 
 最近ではピンク、黄、紫、青緑など、ひと昔前では考えられなかった鮮やかな色の車が沢山走るようになりましたが、これは近年になって急速に塗料の性質が進化し、色褪せや変色が大幅に減ったからです。もちろん白、赤、黒、紺といった従来からある色もきわめて変色の程度が低くなってています。
 ただ、ヨーロッパ系の車の赤(朱)系塗料はまだ幾分アセ易いようですが。。。

 それと特筆すべきは、板金後などの再塗装での色合わせの技術が驚くほど進化したこと。色合せは大変難しく、色合いだけでなく、メタリックやパールではいろいろな角度や光線の具合から見た反射率、さらに、人間にしか分からないと言われる「色の深み」、これらが相まって「同じ色」と評価されるわけですが、わたくしのパールピンクとグレーメタリックのツートーンの車など、補修後に何処からどこまでを塗ったのか未だに分からないほど上手く仕上がっています。

 結論としては、ご希望の白は塗料の中でも変色やアセも目立たず、固着強度も高く、補修も楽という点でたしかに安心な塗料です。しかし、乗りっぱなしで「お肌」の手入れをしなければ、やはりくすんだり黄ばんできたりして変色は起こります。逆にワックスがけなど適度に正しい処理を日頃から重ねていれば、新車の時の鮮やかな白に代わって、しっとりとした深みのある美しい白になって、他人から「綺麗だなー」と賞賛される、BMWではないけれどこれは実体験です。
 

 

 

 ソリッドとは塗料そのものだけ、メタリックとは金属粉を混ぜたもの、これらについては既にほかの方のご回答にある通りですが、そのほか、パールと言われているのは雲母(マイカ)を混ぜたもので、現在ではこの三種類が主力になっています。同時に塗料の固着強度も高まり、ひと昔前にはピンスポットで剥がれるなどがよく起こったメタリックでも、今日ではソリッドに比べてとくに弱いと心配するほどのことはありません。
 
 最近ではピンク、黄、紫、青緑など、ひと昔前では考えられなかった鮮やかな色の車が...続きを読む

Q塗装の良い(と思われる)車を教えてください。

先日レクサスGSに乗る機会があり(運転はしてませんが)、塗装の良さに感激しました。近くから観ても遠目に観ても、深みのある一種の工芸品のように感じました。

そこで、皆様が今まで感じた、「塗装の良い車」を教えていただきたく思います。

ちなみに、ベンツやレクサスのような高級車の塗装についても是非お聞きしたいのですが、

実の所は、より庶民派の車で、「車格に対して格上の塗装」がなされている車について、掘り出し物的な意見が知りたいと思っています。(私が購入するとすればこちら側なので)

私が知るのはコペンです。先日銀色を運転し、軽自動車の身分で(失礼)非常に良い塗装がされていたように感じ、この上ない贅沢感が感じられ大変満足できました。

まったくの主観で結構です。雑談的に、ご自分が「これいいじゃん!」と感じられた塗装を持つ車を教えてください。(色褪せ具合が好きだと仰るならそれも一つの意見。)どんな理論・知識・情報・噂でも結構です。塗装に対するお気持ちを発散(?)してみて下さい(笑)

それではよろしくお願い致します。

(アンケート的ですが、こちらの方が専門的見識をお持ちの方が多いと思いましたので、このカテゴリに質問させて頂いております。お見苦しい長文の質問で失礼いたしました。)

先日レクサスGSに乗る機会があり(運転はしてませんが)、塗装の良さに感激しました。近くから観ても遠目に観ても、深みのある一種の工芸品のように感じました。

そこで、皆様が今まで感じた、「塗装の良い車」を教えていただきたく思います。

ちなみに、ベンツやレクサスのような高級車の塗装についても是非お聞きしたいのですが、

実の所は、より庶民派の車で、「車格に対して格上の塗装」がなされている車について、掘り出し物的な意見が知りたいと思っています。(私が購入するとすればこちら側なので...続きを読む

Aベストアンサー

>「塗装の良い車」を教えていただきたく思います。
 トヨタのセンチュリーです。
 一般車では塗装を3層から4層程度ですが、センチュリーは確か7層であったと思います。それも1層塗るたび品質を確認し「OK」が出て次の工程に進むといった具合であり、車自体の組み立ても一般車とは違った品質管理がされております。
 高速走行中、道路に波型トタン落ちていたのですが、その近くを通過する直前に風で舞いあがり車体(横)にぶつかりました。車体を確認するとやはりドア部分に傷らしきものがあったのですが、ノーコンパウンドのワックスで磨いたら消えました。

QBMWのオイル交換をスーパーオートバックスにて

当方、BMW323i(E90)に乗っております。エンジンオイルの事でご意見をお願いします。

量販店でのオイル交換は一抹の不安もあり、いままでは正規ディーラーで交換していたのですが、ディーラーですと24000円(フィルター+工賃込)ほどします。
スーパーオートバックスですと純正同等のオイルを使用しても約半額強で済みます。

今の車も乗ってあと1年くらいと考えていますので、あまりお金をかけたくないのが正直なところです。
SABにおいても作業員のスキルによるとは思いますが、SABでオイル交換することはどう思われますか?

Aベストアンサー

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイルは、アンダーカバーを開けると、オイルパンというものがエンジンの下部に付いており、ここのドレンプラグを開きますとエンジンオイルが抜ける。

そしてエレメントを取り外して、新品と交換し、ドレンプラグを締め、新しいエンジンオイルを入れるという感じの作業です。

どちらかといえば、近年では、エンジンを温めた後に、エンジンオイルレベルをチェックするホースにオイルチェンジャーで上から抜く方式が主流のような気がします。

BMW(バリエリッシュ・モトーレン・ベルケ)のオイル交換が高いのは、オイルレベルセンサーとかの点検とかもやっているのかもしれません。

作業そのものは、他の国産車とかと同じような工程ですので、初心者レベル級のスタッフに当たってしまっても、問題出ない範囲内です。

問題というのは、極端な言い方をすれば、ドレンプラグを締め付けが弱いとかの場合、オイルが漏れる可能性とかもあると思うのです。

でも、オイルレベルチェックは、車のセンサーが付いていますので、減ればチェックランプ点灯するので気づくと思われますから。

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/487006/blog/26805071/

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイル...続きを読む

QVWは本当にドイツ大衆車?

どうして、あんな高級なものが(ポロ、ゴルフ)大衆車なのですか?たとえば、ドイツではブレーキ径が小さいとか、塗装が粗悪とか、内装がチープとか、タイヤが最低ランクとか、どこか手を抜いてるとか現地では安いバージョンが多くあるんでしょうか?日本ではVWショールームはレクサスクラスにきれいで、クルマもぴかぴか、ホイールからしてもう大衆車ではないです。

Aベストアンサー

日本では外車は高くしないと売れないのです。
実際はVWの立ち位置はスズキとトヨタの間位のメーカーだと思います。
だからアウディなどのブランドを購入しているのでしょう。
日本でスズキと同じ様なディーラーで販売したらどうなるでしょう?
日本車はスズキのアルトバン(68万MT)でさえエアコンキーレス集中ドアロック、パワーウィンドーは付いてなさそうですが、それなりです。
しかも新車ならまず壊れない。信頼性は中々の物です。
この様に日本車は内容の割に非常に安いのです。
従って、コストパフォーマンス勝負をすると何処の国の車でも勝負になりません。
日本車とは違うニッチ市場で販売する為、現在の様な形を取っているのです。
昔、VWがトヨタのディーラーで販売していたのですが、それ程売れたようには思えません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1235584542
逆にトヨタ車と並べられるとコストパフォーマンス勝負に引き込まれてしまうのかもしれません。

結局、「日本車はレベルが低いから」とか言う何も知らない金持ちのサードカーと言うニッチ市場しか出る幕が無い訳ですね。

日本では外車は高くしないと売れないのです。
実際はVWの立ち位置はスズキとトヨタの間位のメーカーだと思います。
だからアウディなどのブランドを購入しているのでしょう。
日本でスズキと同じ様なディーラーで販売したらどうなるでしょう?
日本車はスズキのアルトバン(68万MT)でさえエアコンキーレス集中ドアロック、パワーウィンドーは付いてなさそうですが、それなりです。
しかも新車ならまず壊れない。信頼性は中々の物です。
この様に日本車は内容の割に非常に安いのです。
従って、コストパフォーマン...続きを読む

QVW Polo、Golf 所有の方に質問です

30歳、1歳の子供がいる主婦です。
先日この歳でやっと免許を取得しました。
ずっと都内在住でしたが、今度埼玉に移ることになり、初めて車を所有します。
いろいろな車を見ましたが、自分としてはVWのPoloとGolfのかっこよさに敵う国産車がありません。(出来ればGolfが欲しい)
走りも国産車にないようなものらしいですね。まぁ私は運転初心者なのでそこはよくわからないかもしれませんが。

VWが欲しいですが、維持費等がやはり気になります。いろいろ調べると個体差によることにつきるかと。運が悪く壊れやすいものにあたれば維持費で泣くのかと。
あまり維持費が出るのであれば、とりあえずは国産車に乗り、数年後お金に余裕が出来たらVWにしようかな~とも思います。
国産車に乗るなら割り切って子育てママに向いてそうなTOYOTAポルテにでもするか、小型SUVの日産デュアリスにしようかと思います。
でもどうせ買うならこれに乗りたい!というものを買うべきか…と悩んでいます。(デュアリスはちょっと乗ってみたいですが)

そこでVW Polo、Golf 所有の方にお聞きします。
保証期間5年まで延長すれば、5年間はどんなに壊れても修理費などは一切かかりませんか?車検代はどのくらいでしょうか?
その他こんな臨時出費があるよ、こうゆうことはリスクだよ等教えていただけると助かります。
ちなみに買うとすれば新車で年内購入予定、ローンは組みません。

30歳、1歳の子供がいる主婦です。
先日この歳でやっと免許を取得しました。
ずっと都内在住でしたが、今度埼玉に移ることになり、初めて車を所有します。
いろいろな車を見ましたが、自分としてはVWのPoloとGolfのかっこよさに敵う国産車がありません。(出来ればGolfが欲しい)
走りも国産車にないようなものらしいですね。まぁ私は運転初心者なのでそこはよくわからないかもしれませんが。

VWが欲しいですが、維持費等がやはり気になります。いろいろ調べると個体差によることにつきるかと。運が悪く壊れやすい...続きを読む

Aベストアンサー

欧州車を乗り継いでいます。
ゴルフも以前に乗っていました。

有料の5年保証に入れば、ユーザー側の責任による故障以外は、5年間は故障しても無償修理になります。
つまり通常、新車を買うと3年保証が付いてきますが、単にそれが2年延長になるだけです。

しかし、消耗部品の交換は有料です。

たとえばバッテリーですがポルテあたりですと、ピット作業もしてくれるホームセンターなどで交換を頼めば、バッテリー代が5千円程度。それに工賃が500円とか300円とかです。

輸入車の場合、ホームセンターなどで適合するバッテリーは、まず売っていません。
売っていたとしても「外車の交換作業はお断りします」というケースが多いです。

ディーラーで交換すると、3万円以上になると思います。
少し容量が大きめなら、4万円・5万円とかになっても普通です。

通販で適合する安いバッテリー(整備工場専用品とか、韓国製バッテリーなど)が売っているので、昔はそういう物を買って自分で作業すれば安く済みましたが、最近の車は完全に電源を切ってしまうと色々不具合が出たりするので、基本的には補助バッテリーをつないで交換するなど、ある程度の知識が必要になるのでおすすめしません。
車をDIYで整備しない、もしくはする知識など無い一般的ユーザーであれば、基本的にディーラーに作業を頼む事になるので、国産車に比べてかなり割高な料金になります(部品代が高いので)。

オイル交換もポルテなどであれば、量販カーショップの安売りオイルの中から適合するオイルを入れればいいですし、フィルターも安い汎用品が売っています。
フィルター交換も含め、工賃も入れて3千円程度で済みます。

ですが輸入車の場合は、安売りオイルでは対応できません。
メーカー認証オイルを使わないと、何かのトラブルが出た場合に保証の面で不利になります。

今乗っている車はVWでは無いですが、ドイツ車でして、ディーラーでオイル交換をしています。
オイルのみの交換で2万円弱掛かります。

ゴルフの時もディーラーでお願いしてましたが、たしかオイルとフィルターの交換ごときで、1万円ちょい掛かってたと思います。

また後々「スタッドレスタイヤも欲しいな」なんて時、ポルテあたりでしたら量販カーショップで国産スタッドレスタイヤとアルミのセットで4万円程度で買えますが、ドイツ車の場合はハブ径が合ったホイールを使わないとだめなので、基本的にはVW車専用設計のホイールを選ばないとだめです。
それにスタッドレスを合わせて買うと、ポロクラスでも安くて10万円程度はします。

つまり、量販カーショップなどで扱っている商品・サービスは、基本的に国産車をターゲットにしています。
ですので輸入車の場合は、輸入車の整備が出来るショップ、もしくはディーラーで整備をお願いする事になります。
下手に、量販カーショップに整備を任せると壊されかねないと言う心配も・・。
ですので故障以外の面でも、国産車に比べて費用が掛かります。


次に故障頻度ですが、最近のドイツ車は、ディーラーや知識のあるショップで整備・部品交換をしている限り、国産車とそれほど大きな差はないですが、こんなところが壊れるの?という事はしばしば。

また5年を過ぎると、どうしても故障の可能性は上がってきます。
しかも有料修理になるので、故障しやすい車だった場合は、ここから地獄が始まります。
自分の場合、ゴルフは今みたいに2年延長保証が無く、単に3年保証だったので、4・5年目からの修理代は結構掛かりました。
ちょっとした故障で、20万とか30万とかザラでした。

手放すまでに最終的に掛かった修理代金は、軽く150万円を超えたかな。

その後に買った車は5年保証に入って、さらに5年以内に乗り換えているので、故障修理による出費は無いですね。
ただ、故障の修理代が無料だったとしても、車が故障すると数日間はディーラーに預ける事になりますし、これから出かけると言う時に故障されると予定がパーになってしまいます。
デート中だと彼女が怒りだします・・。

車検時の費用ですが、基本的な金額は国産車と大差ないです。
むしろVWはダウンサイジングコンセプトのメーカーでなので、車体の大きさに比べてエンジンの排気量が小さいので、税金的に有利です。
ただ消耗部品の交換が入ると、かなり派手な金額にもなります。

総じて「故障する」「お金はかかる」「いろいろめんどくさいかも」という事を納得したうえで、それでも魅力があるのであれば買いだと思います。

「車にお金をあまりか掛けたくない」「とにかく信頼性が重要」「車は移動手段の道具」というのであれば、国産車を強くお勧めします。

自分は、ドイツ車に乗ってしまってからは、今のところ国産車で「これいいな!」と思える車に出会って無いです。

車の造り、設計思想など、本当にすごいです。
高速道路を走ってみれば、その違いがよくわかると思います。
走行安定性が全く違います。
さらにシートが本当にいいです。

ポロはドイツで言えば、非常にベーシックな車ですが、シートだけは上級車種と大差ない物がついています。
ドイツ車で、シートの質に手を抜いた車を見た事は無いです。

車格は違いますけど、東京・大阪間を往復するのに「クラウンかゴルフのどちらかで行ってきて」というケースがあったら、間違い無くゴルフを選びます。
シートやサスペンションの設定が良いので、疲労感が段違いです。

ですが「そんなに長距離は頻繁に乗らないし、そんなに車に拘りもない。費用も掛けたくない。」という場合であれば、絶対に国産車が良いと思います。

ポルテあたりの大きさですと、都内でも楽々走れますし、故障も少ないし、とにかく費用が掛からないです。
移動の道具と考えるのであれば、ポルテは良いと思います。

欧州車を乗り継いでいます。
ゴルフも以前に乗っていました。

有料の5年保証に入れば、ユーザー側の責任による故障以外は、5年間は故障しても無償修理になります。
つまり通常、新車を買うと3年保証が付いてきますが、単にそれが2年延長になるだけです。

しかし、消耗部品の交換は有料です。

たとえばバッテリーですがポルテあたりですと、ピット作業もしてくれるホームセンターなどで交換を頼めば、バッテリー代が5千円程度。それに工賃が500円とか300円とかです。

輸入車の場合、ホームセンター...続きを読む

Q日本でBMWはなぜ価格が高いのですか?

その他の外車は知らないのですが、BMWの新車価格見てると高いなーって思います。
3シリーズはBMWでは決して高くないグレードですが、例えばレガシィなんかと比べるとBMWの方が200万円ぐらい高いですよね・・・(゜Д゜;)
スペック的に全然上であろうクラウンアスリートよりも高いぐらいですΣ(゜Д゜;)

しかしアメリカではBMWは日本のほぼ半額で売られているそうで・・・(゜Д゜;)
例えば、328iは日本で542万円、アメリカでは276万円(34,900ドル)ですΣ(゜Д゜;)
たとえ1ドル100円になったとしても349万円です(゜Д゜;)

760Liですと日本では1,830万円、アメリカでは1,084万円(137,300ドル)ですΣ(゜Д゜;)

BMWはドイツ車ですので、日本にとってもアメリカにとっても外車であることには変わりはありませんが、どうしてこれほどの差があるのでしょうか?(゜Д゜;)
教えて下さい・・・(゜Д゜;)

Aベストアンサー

世界一厳しい排ガス規制は昭和53年当時の話っすけどね。今じゃユーロ基準をそのまま通しても通っちゃうくらいユーロ基準は厳しくなってるっすからね。見ようによっちゃあ今のユーロ基準のほうが厳しいんじゃねえかなぁ。。。それが証拠にパーツナンバーに「J」とかって末尾がなくなって、久しいからね。
ついでに言えば関税も撤廃されて久しいからね。昔は内需保護を目的に輸入車には200%とかべらぼうな関税を掛けてエラく高い買い物になっちゃってたけど。。。今はパーツも含めて自動車は関税0%だからね。

今の日本の欧州車が高いのはね、まずは消費者が余りにも無知で大昔の話を未だに常識と信じて疑ってない点ね。でも信じてる人は、逆にイイ人なんっすよ。疑うって事を知らないんだから。

コレって、売るには好都合だよね。難しいワケ分かんねえ専門用語的な単語羅列しとけばみんな信じてくれるから。「え?知らないの??」って白い目で見ればたいてい知りもしないのに「知ってるよ」っつってくれるからね。だから200%関税を掛けた体での価格でも売れちゃう。


。。。っつー皮肉な見方もあるっすけど、アメリカ合衆国と日本ではマーケットが全然違うよね。

まず取り寄せてから店頭に出すまでの人件費が全然違うでしょ。最悪汚い仕事を移民に任せて最低賃金で、って出来るのはアメリカだけだからね。
それにユーザーの環境がまるで違う。アリゾナやLA郊外みたいな田舎や整った住宅街なんかはクルマを止めるスペースがいっぱいあって、逆にクルマがないとなんにもできない陸の孤島ばっかりでしょ?NYCでも道路の作り方が基本路肩はクルマを止めるスペース、で作ってるでしょ?クルマがないと生活が成り立たない所だから需要はハンパないよね。
おまけにGMとフォードっつー2大自動車メーカーが幅を利かせているでしょ?基本アメリカの流通は大量生産で1個当たりの単価を下げて大量消費で利益を上げるシステムだからガンガン作ってクルマも安くするんっすよ。で、大量消費で利益を上げるシステムに乗っかると質問者様もご存じのアメリカのBMWの値段、ってなるんっすよ。ドイツ車の某人気車種なんか、こないだ終わっちゃったアメリカのテレビドラマ・Charmed でもペイジが乗ってた黄色いクルマなんだけど、アレは$100で買えるクルマだからね。

日本でも戦後大量生産・大量消費っつーアメリカ合衆国の流通を取り入れたけど、消費者の絶対数から全然違うんだから、利益を出すにはそれなりの販売価格にしないとダメだよね。
それに田舎に行けば地べたはある、っつっても広島や岡山なんかは下町並みに密集した瀬戸内の集落、とか段々畑の中から急に現れるギュッと詰まった集落、とか、意外と地べたがないよね。これじゃ置けるクルマの数どころか乗れる車の大きさも限られちゃう。おまけに結構騙されやすい、逆に言えばイイ人が多いから。販売価格出されて20万円も値引けばたいてい喜んじゃうでしょ?価格の1/10から値切り始めるのって、大阪の人位っすよ。適正価格と明朗会計が、日本の流通の基本だからね。

それにね、例えばメルセデスCクラスなんかを本当に適正価格にしたとするでしょ?そうするとマークXよりチョイ安くなっちゃう。そしたら。。。どっち買います?
メーカーはね、その辺を一番恐れてんの。だからそんな事したらメーカーが一丸となって正規輸入代理店を潰しにかかるっすよ。実際YANASEがOPELを本国価格よりチョイ高い位で売り出したら、スゴかったよぉお。。。アレからOPELに関するデマが広まったし、某最大手自動車メーカーは社員を国会議員に立候補させて、そりゃあスゴかったっすよ。今テレ朝の報道ステーションで原子力村を追求してるけど、自動車メーカー村も存在するんっすよ。プリウスなんか、モロに自動車メーカー村の申し子だよね。。。OPELの場合、GMジャパンとの不仲とメルセデスAクラスBクラスの登場でYANASEが諦めちゃったんだけどね。で、正規代理店は「儲かるなら、イイか」「敵に回すと商売できなくなるし」で値段を下げない、っつー事情も、あるみたいっすよ。高けりゃそれないの人しか、買えなくなるでしょ?

でもね、そんな日本でも適正価格で買える手段があるんっすよ。それが輸入車の中古車。その辺の呪縛から解放されて、むしろ本国より安い個体とか出て来てるからね?だから俺なんか「欧州車は消耗品交換の時期を覚えたほうがイイよ」っつーんっすよ。ココさえ押さえときゃ問題なく乗れるからね。それも適正価格で。


されこの日本の「ムラ意識」でがんじがらめの経済流通システムを、日本的と取るかアンフェアと取るか。。。それは、あなた次第です。

世界一厳しい排ガス規制は昭和53年当時の話っすけどね。今じゃユーロ基準をそのまま通しても通っちゃうくらいユーロ基準は厳しくなってるっすからね。見ようによっちゃあ今のユーロ基準のほうが厳しいんじゃねえかなぁ。。。それが証拠にパーツナンバーに「J」とかって末尾がなくなって、久しいからね。
ついでに言えば関税も撤廃されて久しいからね。昔は内需保護を目的に輸入車には200%とかべらぼうな関税を掛けてエラく高い買い物になっちゃってたけど。。。今はパーツも含めて自動車は関税0%だからね。

今...続きを読む

QNEW MINIの故障で泣いています

私は車が大好きです。
今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。
丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。
3月2日、ミニの日です。
ローバーミニのデザインを彷彿させる斬新なフォルムに、すぐに魅了されました。
しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。
その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないような」との事です。
この話は参考にはしましたが、僕はすでにNEW MINIのフォルムの”とりこ”に成っていますから、半信半疑と言った感じでした。
僕は、近頃の輸入車はそんなに故障って無いだろうと思っていました

現在僕が乗っているのはR50です。グレードはクーパーです。

購入してから、2ヶ月でリモコンキーのロックが出来なく成りました。
どうもドアの内部の小さいモーターが動かなく成ったらしいです。
直ぐに修理してそれからまた1ヶ月経ったある日の事、一般路を走行中に信号で止まった時、何故かエンジンストップ。
いくらエンジンを掛けても回りません。
赤信号なので、後続車からクラクションを鳴らされ焦って、色々と
触っているうち、フロントパネルにEDとかSDとかの訳の分からない表示がされてしまっていました。とにかく、人に押してもらい
その場を離れました。
ディーラーはコンピューターの誤作動だと言って、何か修理をしたようです。
その故障はそれからは起こりません。
その後も、ヘッドライトの光軸調整のモーターが動かなく成って
片目に成ったり、とにかくこのような故障が頻繁に有ります。
頻繁というより一ヶ月おきという感じです。

実はこれを書いている今、また故障で修理してもらっています。
右のウィンドーのガラスの開閉が出来なく成ってしまいました。
開閉用のボタンを押してもまったく反応ナシ。
ガッチリと閉まったままです。
駐車場で駐車券を挿入するために思いっきり幅寄せしていたため
ドアを開く事も出来ず、仕方なく左のドアを開けて車から降りて駐車券を挿入して清算しました。

後続車からは「馬鹿じゃないのって」顔されました。

その後、今、デイーラーにて修理中です。費用はモーターの交換調整共で35,000円。
こんな修理が今までに、5回以上、合計30万は払っています。
もう、嫌に成って来ました。
営業マンに不平を言ったら「故障は僕に言われてもねー」です。
そして更に「もしウィンドーのガラスが開閉出来なくなった時は
ドアのスピーカーの付近を、手で思いっきり叩いたら、ゆるんで動きますわ。でもこれは裏技ですから」って自信たっぷりに言われました。
という事は、ガラスが開かなくなったら、ドンドンと手で叩くと開く車なんだって思いました。

もう腹が立って腹が立って。
300万円もする車を手で叩くのかって。
国産車への乗換えを真剣に考えています。

ミニに乗っておられる方にお聞きしたいのですが、
このようなご経験はありますか?
結構故障の多い車なのでしょうか?

輸入車の事、すべてについて言ってるのでは有りませんし
このような故障が頻繁に起こってもまだ、BMW MINIは好きです。
せっかく、気に入って快適に乗ろうと思って購入したのが
ただ、少し残念な思いをしていると言う事です。

私は車が大好きです。
今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。
丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。
3月2日、ミニの日です。
ローバーミニのデザインを彷彿させる斬新なフォルムに、すぐに魅了されました。
しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。
その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないよ...続きを読む

Aベストアンサー

何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。

それは書かれたほうが良いですよ。
文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。

残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。
しかも初期型ですからね。

日本車だって中古なら3年目でも修理が多い車もあります。
特に、日本最大手メーカーの初期型なんか必ず何か起こりますからね。

輸入車だから修理が多いように取れるような書き方をされていますが、現実にはそんなことはありません。

本当に好きなら、新車からその車に付き合ってみてください。
そうすればどこが弱いかなども判ります。
いまの輸入車は日本車と殆ど故障も変わりません。
日本車のほうが致命的な故障は多い位になってますからね。

300万もする車を叩くようなと書かれていますが、もしかしてR50の初期モデルを300万で最近新車として購入されたのでしょうか?
そんなことはまず無いと思いますが・・・

ちなみに現行のモデルは2006年から、R55,56です。

何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。

それは書かれたほうが良いですよ。
文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。

残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。
しかも初期型ですからね。

日本車だって...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング