ホームセンターで買ってきた鉢でも育てられ、あまり大きくならないというプチトマトの苗ですが、(場所があったので庭にうつしました)買った時からなっていた緑の実がいっこうに赤くなりません。
どうしてなんでしょう?そういえば去年育てたプチトマトの苗はむちゃくちゃ大きくなったのになかなか実がならなくて、やっとなったらずっと緑のままのうちに、倒れてしまい、収穫できませんでした。
庭がいけない?私がいけない?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

我が家もNo.5のboyaさん同様にほとんど手をかけないで普通にプチトマトが半ば野生化してます。

あまり広がらないように切るなどの手入れくらいしかしてません。但し、普通のトマトはプチトマトのように野生化しておらず、落ち着いた実のつけかたをしています。

> 去年育てたプチトマトの苗はむちゃくちゃ大きくなったのになかなか実がならなくて
この事から推測しますと、栄養が茎葉に片寄っているように思えます。
栄養過多もそうでしょうが、茎葉がしげりすぎていのるのではないでしょうか?そうなると、倒れやすいです。我が家は支柱を立ててません。最初の内は立てていたのですが、面倒でやめてしまいました。……そうしたら野生化。(今や倒れかかっているものもあれば、切ったため普通に立っているものもあります)
またNo.4の iruka-1さんが御指摘の通り、水の与え過ぎも色付き・味の悪さに影響します。


ちょっと専門的にはなりますが
http://www.sato.gr.jp/tetuzin/tomato.htm

http://www.hi-ho.ne.jp/twins/garden/tomato.jpg
を見ると分かりやすいかと思います。
これを見るといかに我が家が畑をほったらかしにしているかよく分かって参ります。(苦笑)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。サイトも参考になりました。支柱をたたいて受粉の手助けをしたりするのですね。今年はやってみます。しかしプチトマトの野生化にはあこがれます。

お礼日時:2001/05/30 16:47

>プチトマトやトマトでもそうなんですけど、結構育てるのが難しい部類に


入ります。
そうですか?
うちの庭には毎年去年の落ちた実からたくさん芽を出して、
楽しませてもらってますが?ほとんど手を入れてない状況でも
たくましく野生化している。雑草並。
うちの庭の条件がトマトに最適なんだろうか?
確かに木は地面に寝てるけど・・・
うちの庭はシソも野生化しています。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

うちも野生化してほしい..

お礼日時:2001/05/30 16:35

プチトマトやトマトでもそうなんですけど、結構育てるのが難しい部類に


入ります。
トマトの実が赤くなるので時間が掛かります。たしか花が咲いてから
実が赤くなって収穫できるまで大体60日と言われています。赤くなり始めると
早いのですがそれまでは暫く緑のままです。また日光が当たりすぎると、
「実割れ」を起こしますし、水を与えすぎると味が薄くなります。
トマトは大体1.5mくらいまで育つので、支柱を立て、枝の脇から出る芽を
かきとって以下ないと実の付きも悪くなりますし、重さで倒れてしまいます。
今ある実は暫くすると赤くなりますからそのままにしておいてください。
庭に植えたのなら水は雨だけで大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。水はぜんぜんやってないです。
でも赤くなるんですよね。きっと..楽しみに待ってみます。

お礼日時:2001/05/30 16:33

こんばんは、



私の意見としては、「庭がいけない」と思うんですけど、

>>去年育てたプチトマトの苗はむちゃくちゃ大きくなったのになかなか実がならなくて、やっとなったらずっと緑のままのうちに、倒れてしまい、収穫できませんでした。

土の状態はいいと思うんですけど、肥料が多すぎているのではないでしょうか。
花とか、実に養分が行かず、トマトの生長に肥料が効いたのではないでしょうか。
トマトの木を大きくするためには、肥料(チッソ)は必要ですが、花・実をつけるためには、リン酸やカルシウムが必要となり、チッソは邪魔になります。
チッソが多すぎると花が付かなかったり、実が熟すのが遅れます。

去年と同じようなところに今年のトマトを植えられているなら、肥料がよく効いて、トマトが熟れが遅れているのではないかと思います。
もともと肥沃すぎる土地かもしれません。

雑草がよく育つとか、周囲の作物もよく育っていないでしょうか。
対策としては、水を控えて、過燐酸石灰などをまくと良いでしょう。
参考にして下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。肥料は苗を植える時に少しいれただけで(何をいれたか忘れた)あとはなーんにもしてません。雑草は大変良く育ちます。育ちすぎて、トマトを植えたところまで入って行けなくなりました。今年はせっせと刈ったり抜いたりしてます。

お礼日時:2001/05/30 15:49

こんばんは



今年の種類は、わい性種といって、ベランダのプランターなどで育てやすいように、背が高くならないよう、改良された種類のようですね。それに対し、去年育てたプチトマトの苗は畑で育てる、一般のもののようです。
なかなか実がならなかったのは、恐らく、受粉がうまく行かなかったのでしょう。
又、トマトは、低温が続いたり暑すぎたりすると、花落ちしやすく、実付きが悪くなります。農家の方は、植物成長ホルモンを利用して、着果を良くしますが、家庭菜園でする方は、あまり見かけませんね。

昨年のトマト、支柱はしましたか?。プチトマトでも、わい性苗でなければ、かなり大きくなりますし、わき芽を取らなければ、その伸びた先にも、支柱が必要です。
倒れたものについては、実は緑のままですが、ある程度実が大きければ、緑のまま収穫しても、色はつきます。しかし、あまりおいしくはありません。スーパーで売られているのは、完熟と書いてないものは、殆んど、緑から薄く赤く着色しだした頃に収穫し、流通過程で色づき、店頭に並ぶものが多いんですよ。
今年のトマトはまだ色づかないようですが、心配なさらなくても、そのうちに色づいてきますよ。

今年はぜひ、おいしいプチトマトを収穫できるといいですね。頑張りましょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

いつもお世話になりありがとうございます。去年のトマトは支柱してあったのですが、あんなに大きくなるとは知らなかったのでちょっと忘れてる間に倒れてしまって手に負えなくなりました。実は今年も去年のリベンジで普通の苗も植えました。支柱だけではまた倒してしまいそうなので、フェンスの近くに植えて、今はまだたいして大きくないのでフェンスにしばりつけてあります。何かでトマトの水平栽培をやってる農家という記事があったので水平にのばしてみようかとも思ってます。(水平栽培がそれでいいのかどうかは不明)

お礼日時:2001/05/30 15:37

部屋の中とかに入れてませんか?(明るくないですか?)


逆に、日当たりいいですか?
植物が実を実らせるのは栄養だけでなく日光が大きく左右します。
だから、外においてやってください。(日照時間)
動かせないのであれば、遮光(光を遮る)をしてやるのもいいかも?
トマトの日照時間・・・忘れた・・・。
きっと太陽の光を浴びて赤い実を付けてくれるでしょう。
プチトマトは、雑草並の生命力を持っているのでほったらかしでも育ちます。
うちのは毎年化け物のような庭の隅で茂みを作ってくれてます。
もう、ぼちぼちいい時期ですね~。
最近、明るいうちに家にいないのでどうなっているでしょう?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。トマトは庭の隅にいます。
日照時間..いい方だと思います。

お礼日時:2001/05/30 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤くならないトマトの実

育てているトマトの実がなかなか赤くなりません。実の大きさはスーパーで売っているのと同じくらいなのですが・・・。どうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

トマトは開花してから収穫まで約50日ほどかかります。緑色が少し薄くなり始めたらあと少しです。大きな実を採りたいのでしたら、わき芽をかき一本仕立てにすると良いでしょう。これは、茎を一本だけ伸ばして他の各葉から出るわき芽が1センチ位に伸びたら、ナイフなどでかき取る方法です。支柱は早めに立てて、実の重みで茎が折れないようにしっかり縛っておきましょう。トマトは病気にかかりやすいので、今の時期、特に梅雨には疫病になりやすいので注意しましょう。また、ウィルス病はアブラムシが媒介します。高温で畑が乾燥すると出やすいので水分の補給に注意しましょう。しかし、水が多すぎると、実が割れてしまうので、水のやりすぎも良くありません。トマトはなかなか育てるには難しい野菜です。頑張って育ててください。

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Q収穫後の青いトマトを赤くするには?

家庭菜園で、ミディトマトを育てています。
今もまだ花が咲き、たくさんの青い実をつけているのですが、
この気温のせいか、ちっとも赤くなりません。
(太陽が低いせいで、日照も悪くなっています。)
仕方がないので、今日、青いまま全てを収穫したのですが、
これを、赤くするには、何か方法がありますでしょうか?
昨年は、室内に置いておいたら、ほんの少しだけ赤くなったので、
それを食べたのですが、
今年は豊作?で、青トマトの量もかなりたくさんあり、早く赤くして食べきってしまわないと、痛んできそうです。
キウイを追熟させるように、リンゴと一緒に密閉しておくと、赤くなるかなぁとも思ったのですが。。。
どなたか、ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

そういうことですか。
 キウイフルーツの熟す方法をトマトに適用すると赤くなります。
 炭酸ガスを注入したり、リンゴを入れたり(リンゴも切って入れておくとキウイは早く熟すという実施例を聞いたことがあります)。
 全般的に言えることですが温度を高くすると追熟速度も増加します。また、悪くならないように保存する動作と逆のことをすると早く熟します。 
 トマトの花の開花時期から収穫時期を推定します。私は普通のトマトしか作ったことがありませんが目安として夏季で40-50日程度です。
 実際どのくらいの日数で収穫されたのか分かりませんが、推察すると果実中に炭水化物の蓄積は為されていないと思われるので追熟をしても甘いトマトは望めますぇん。
 追熟で赤いものが出来てもトマトピューレなどの加工用に使用されたほうが良いかと思います。

Qトマトが肥料不足なのか肥料過多なのか分かりません

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入りの土に定植。
5/22 一緒に植えているバジルがちょっと黄色くなってきたので、
   バジルの根元に液肥を少々かける。
5/28 追肥(固形系?緩行性と即効性が混じってるらしい)。
   Bの方には液肥も。(同じプランターに生えてるが、ちょっと離れてる。)
6/18 液肥。
です。

そして、4日前ぐらいから、肥料過多には水をやらない方がいいと書かれてあったので水をほとんどやっていません。
それと同時に、第一果が赤くなり始めました。
そして、急に下の方から葉っぱが黄色くなってきました。
黄色くなるスピードがあまりにも速すぎて、おろおろしています。

ただ、一度訳あって、2週間ぐらい前にほぼ裸になるくらい葉をとったシソが未だに回復していないこと、バジルの生長も止まったように見えることが気になります。

本当に栄養過多なのか、栄養不足なのか私には判断が全く出来ません。
どなたか、ご指南ください。

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入...続きを読む

Aベストアンサー

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない)リンカリ肥料を使うか、
アンモニア態窒素を吸着するカリウム肥料の草木灰を追肥すると良いでしょうね。
(蚊取り線香の灰の成分は不明ですが、きっと使えますね)

トマトはカリウム過多は出にくいので、やりすぎの心配はほとんどありません。
葉面散布という方法もありますが、元々効果が薄く、ゆっくり回復させていくやり方ですし、
一過性の症状にも見えませんから、この状態では手遅れになると思います。

窒素過多の方は栽培初期からの物を引きずっていると思われますが、
葉がまいたり芯止まりになったり落花したりする症状は窒素過多だけが原因ではありません。
何でも窒素過多にせず、他の原因も疑って見極めてくださいね。
写真付きの良いサイトがないか探して見ましたが見つかりませんでした。
以前見たことがあるので、そのうちたまたま見つけたらブログの方にコメントを残しに行きますね。

水不足の方ですが、トマトを栽培する上で水分量を確認する時は成長点を見ます。
一番初めは成長点に萎れや生育不良などの影響が出ます。
その後成長点や葉先から枯れて行きますので、下葉からではありません。

土がからからでも萎れない理由は、湿度が高いからです。
葉や茎に生えた毛茸や、葉の表面にある気孔から、空気中の水分を吸っています。
また、根が弱っている時や乾燥に耐え切れない時は、茎から気根が出てきます。
乾燥地帯原産のトマトは大丈夫な様に出来ているのです。
ただ、野生の物(糖度は増すが、皮が硬くなり、大きく育たない)に近くなるので、
実が付いている時は水をあげたほうが良いと思います。

それと、シソは葉が無いから無事だったのでしょう。
バジルは葉が小さく蒸散も少ないので、真夏の晴天が続かない限りは大丈夫だと思います。
成長が止まったのは水切れの影響が出だしたのでしょうね。
2年前の7月の始め頃に、旅行で1週間ほど水遣りできなかった鉢植えのバジルがありました。
土はからっからになっていましたが、萎れる事もなく普通に生きていましたよ。
おそらくは朝露でしのいだと思われます。(仙人のようです・・・)
植物の生命力は侮れません。

窒素過多になったら水をやらないほうが良いと言うのは、
土の中の肥料が水に溶けて吸われるからです。
追肥のタイミングを計る時には水をかけてみて、2日後に成長点の生長が見られない場合は
肥料が足りないと判断できますので追肥します。
良く生長するようであればお預けにします。

他の株と状態が異なるのは根の張り方が影響していると思います。
特に老化した苗(回復した老化苗も含む)と普通の苗だと育ち方はだいぶ異なりますので。
それと、定植から着果までの間は、水遣りを控えめにして根張りを良くします。
この時の根の生長状態でも、現在の状況に違いが生まれていると思います。

ブログの方で経過も確認しましたが、色々な事が起こり、その都度対処しすぎて
訳がわからなくなっている様に見えます。
対処しすぎて土の中の栄養バランスが崩れると次々問題が発生してしまいますので、
よく観察を続け、慎重に判断してください。
環境要因での一時的なバランスの乱れもありますので、
見守るのが最善の策である事もよくあります。
特にトマトは肥料や水をよく吸う根を持っていますので、
ちょっとしたことでも(3段目開花までは特に)影響が出やすいので注意してくださいね。

それと、葉の白化は病気と言う事になさっていますが、違うと思います。
褐色腐敗病はパリパリと言うより、腐敗して白カビが生えますし、カビが生えたと言う事は
既に胞子をばら撒いているので拡大していきます。
今も栽培を続けていると言う事は、病気でなかった証拠でもありますね。
ガス障害(たぶん亜硝酸ガス)で枯れた部分にシロカビが生えただけでしょう。
枯れた有機物を分解するだけの菌は病原菌ではありません。

ガス障害は多肥や土壌酸度の影響によって発生した窒素ガスの障害です。
栽培初期から肥料が多すぎた様に感じますよ。
水溶性の肥料は水で流れますが、既に吸った肥料は消費し終わるまでどうにもなりません。
トマトは多年草なので、隙を見て栄養を体の中に蓄えてしまいます。
(トマトに近い種にジャガイモ様もおられます)

肥料を使わせる方法は、わき芽を摘まずに伸ばすと良いですよ。
樹勢が普通に戻ったら、そのわき芽は切ります。
伸ばし続けて着果数が増えてしまうと大玉トマトなのに小ぶりになりますし、
着果負担に耐え切れなくなって枯れやすくなります。
(樹勢さえ調節できれば、育てられない事はありませんが追肥や水の量や
やるタイミングは変わります)
現在の状態も(カリウム切れで)着果負担に耐え切れなくなっている状態ですね。

以前の回答時に疑問が残ったようなので、今回はそういうことがない様にがんばってみましたが、
何か疑問が残るようでしたら何でもご質問なさってください。
今年は色々起こったおかげで、たくさん勉強できて良かったですね。(と言ってもいいですよね?)

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない...続きを読む

Qミニトマトの葉が茂りすぎ?

プランターでミニトマト2株を栽培しています。
プランターサイズは、ミニトマト2株植え用にちょうど良いと売られていたサイズ(横幅70センチ位)です。
わき芽かきも済んでおり、花芽下の2本のわき目を伸ばしています。
最近、花が咲き出しましたが、下の方の葉っぱが重なり合い、茂りすぎているように感じます。
わき芽かき以外に、風通しをよくする剪定などは必要なのでしょうか?
また、伸ばしたわき目に出てくる、わき芽?も取り除くのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>わき芽から出ているわき芽もとるのでしょうか
はい。わき芽はすべてとります。
手でぷちっと取ります。
ハサミを使うと雑菌が入るので。

葉が茂りすぎだとのことですが
思い切って半分くらい切っても全然だいじょうぶです。

葉が大きく垂れ下がっていたら
「葉が暴れている」状態で栄養過多。
葉が内側へ巻きつく感じは栄養不足です。

Qミニトマトが枯れてきました!たすけて下さい!

プランターで一株、ミニトマトの栽培をしています。
現在、花が咲いている状態です。
つい先週まで元気だったのに、葉が黄色くなってかなり枯れ、元気がありません。
液肥は週に2回くらい、書かれている分量を守り、あげていたのですが。
「葉が黄色くなるのは栄養不足ではないか、IBがよい」と書かれている記事を見てIB?(化成肥料)を買ってきましたが、もう花がついて葉が黄色くなってる状態ではIBを土の上に置くだけでは、効果は遅いのではないでしょうか?
IBの量もよくわかりません。多すぎると良くないのでしょうか。
液肥を増やした方がいいとか、IBを土に混ぜた方がいいとか、それよりこうしたらいいとか、なんでも結構です、アドバイス下さい。
植物を育てたことがなく、ネットで調べたりしていますが、よくわかりません。
私にとって初めて育てている植物です。なんとか実をならせたいです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

>液肥は週に2回くらい
肥料のあげすぎが原因ではないですか。
液肥は2週間に1回で十分だと思います。
夏野菜の場合、苗で購入する5月上旬から花が咲くまでの時期に、
苗を植える前の1週間前に化成肥料を土と良く混ぜ、植える時に元肥を苗の周りに適量あげます。
その後、1か月に1回適量の追肥を苗の周りに花が咲くまであげます。
液肥は補助ですので、2週間に1回が妥当です。
花が咲き始めたら肥料は一切あげてはいけません。
現在花が咲いている状態のようなので肥料はストップして下さい。
枯れて来てしまった状態は今までの肥料にあげすぎかまたは水が不足していたのかもしれません。
プランタでの栽培では夏の暑い時期は早朝涼しい時に水をあげないと
外気温で土が熱くなっているところに水をあげれば土の中はサウナ状態になります。
夕方にも水は必要で灯が落ちてからあげるのが鉄則です。
水の量もプランタの下から流れ落ちるくらいにたっぷりとです。
土も赤玉土3:鹿沼土3:腐葉土3:堆肥1の割合がトマトにとっての
良い土です。水分をよく吸い、根を這わせ、水の通りが良い土です。
土は何を使われているのですか?
病気にかかっている可能性もありますよ。

◎参考さいと◎
http://katesai.main.jp/tomato.htm

>液肥は週に2回くらい
肥料のあげすぎが原因ではないですか。
液肥は2週間に1回で十分だと思います。
夏野菜の場合、苗で購入する5月上旬から花が咲くまでの時期に、
苗を植える前の1週間前に化成肥料を土と良く混ぜ、植える時に元肥を苗の周りに適量あげます。
その後、1か月に1回適量の追肥を苗の周りに花が咲くまであげます。
液肥は補助ですので、2週間に1回が妥当です。
花が咲き始めたら肥料は一切あげてはいけません。
現在花が咲いている状態のようなので肥料はストップして下さい。
...続きを読む

Qミニトマトの葉がまるまってます

ベランダでミニトマトを育てています。
プランターの下の方に鹿沼土、上の方は腐葉土と野菜用の肥料を混ぜた物を入れ、そこに植えて1週間ほどたちます。
昨日くらいからミニトマトの葉がしなっとなって
ふちが丸まってきています。
原因と、対処法をお教え下さい。

Aベストアンサー

もうとっくに栽培も終わっているでしょうが、来年のために一言。

ミニトマトを植えて一週間ですので、ちょうど根が活着するころです。根が張り出し、活動し始めると明らかにミニトマトが栄養をすっているのがわかります。葉がピンと立ち、緑も濃くなります。

ということは、もう活着してもいいころなのにしなっとなるということは、活着が不十分だからです。肥料不足でも肥料過多でもありません。

原因としてはいろいろ考えられます。
○根と土の間に大きな間隙がある。土がごろごろしすぎてもダメです。新しい根が生えません。
○定植時にしっかり水をやらなかった。苗を植えるときは、苗を水にどぶずけし、空気が完全に抜けるまで水をやったほうがいいです。暑い時期だとしおれの原因となります。
○低温もしくは高温の状態で栽培している。8度~30度くらいまでが生育の限界温度ですが、夜の温度は少なくとも12度は確保してください。昼間は25~28度前後が最適です。30度を超えると生理障害がでてきます。

○水遣りのしすぎ。確かに水をやりすぎると根腐れをおこします。しかし、今回の場合は水に浸している状態でない限り考えにくい状態です。なぜなら、プランターで栽培しているからです。プランターの場合、どんなに水をやっても水は下に抜けます。まして鹿沼土をつかっているわけですから、水はけが悪いはずがありません。

○老化苗を使用している。購入した苗はもしかして、すでに実がついたものだったでしょうか?それとも、葉が黄色でいかにも生育が悪いものだったでしょうか?苗を植える時期というものがありますが、あまり時期をずらすと老化苗といって、成長はあまりしなくなります。当然活着も不順分になる可能性はあります。苗に根が張りすぎてしまっている状態です。

おそらく考えられるとしたら、水が不十分だったか、老化苗を使用したか、よほどの温度条件があったか、土と根がしっかりと密着していなかったか、それらが複合している可能性もあります。

水のしすぎ、肥料過多、肥料不足は、定植して1週間でプランターでの栽培という状況を考えるとまずないでしょう。

では、定植のときのポイント。
(1)苗は水にどぶずけ。そのとき冷たい水は使用しない。
(2)土と苗をしっかりと密着させる。ただし、あまり力を込めすぎない。
(3)夜の温度はしっかり確保すること。12度以上。
(4)若々しい苗を使用すること。実のついているものは、あまり成長しない。

ほかにもありますが、まあこんなところでしょうか?
是非来年もチャレンジしてみてください。

あっそれと、有機肥料をまくのでしたら、定植する前に土と混ぜて水をまいて置いてください。有機肥料が肥料として活躍するには時間がかかります。化学肥料ではないので、できれば定植数日前に行ってください。数日ではあまり大きな差はないかもしれませんが、余裕があればそのようにしてください。

以上のことは、机上のお話ではなく、経験上のことです。

もうとっくに栽培も終わっているでしょうが、来年のために一言。

ミニトマトを植えて一週間ですので、ちょうど根が活着するころです。根が張り出し、活動し始めると明らかにミニトマトが栄養をすっているのがわかります。葉がピンと立ち、緑も濃くなります。

ということは、もう活着してもいいころなのにしなっとなるということは、活着が不十分だからです。肥料不足でも肥料過多でもありません。

原因としてはいろいろ考えられます。
○根と土の間に大きな間隙がある。土がごろごろしすぎてもダメです。...続きを読む

Q真夏のミニトマトの水やりですが

ミニトマトは土を乾燥気味にして育てるといいと聞いたのです。
私の住んでいる地域では毎日30℃を超えるような真夏日がやってきますが、それでも毎日水をあげなくてもいいのでしょうか?
土の表面を見ると一日でもう乾いてカワカワです。
ベランダで育てています。
初めての栽培で初心者ですが、どうぞアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

地植えの場合、例え土の表面はカラカラに乾いていても15cmも掘れば土はしっとりと湿っているものです。地下から水分が補給されますから、根っこの先はしっかりと水を吸っているので、トマトのような乾燥地原産の野菜なら、余程の事がなければ水遣りは不要です。2週間雨が降らなかったらたまには水をやろうかな、くらいの感覚でも大丈夫です。

でも、プランター栽培となると話は別です。
プランターは地下から水分が供給されませんから、乾燥に強いトマトといえど夏場に2週間も水遣りをしなければ枯れてしまうでしょう。

>>土の表面を見ると一日でもう乾いてカワカワです。

用土の表面が乾いていても、根っこのある中心部は湿っている事が多いので、毎日水をやるのは多すぎるかもしれません。土を5cm(指の第2関節)くらい掘ってみて、少しでも湿り気があるなら、まだ水遣りしなくても大丈夫です。

数時間日光があたる場所にある15リットルのプランター(直径30×高さ30cm位)で3日に一度、20リットルのプランター(直径35cm×高さ30cm位)なら4日に一度、鉢下から水が流れるまでたっぷりと与えるくらいで丁度良いと思いますよ。

地植えの場合、例え土の表面はカラカラに乾いていても15cmも掘れば土はしっとりと湿っているものです。地下から水分が補給されますから、根っこの先はしっかりと水を吸っているので、トマトのような乾燥地原産の野菜なら、余程の事がなければ水遣りは不要です。2週間雨が降らなかったらたまには水をやろうかな、くらいの感覚でも大丈夫です。

でも、プランター栽培となると話は別です。
プランターは地下から水分が供給されませんから、乾燥に強いトマトといえど夏場に2週間も水遣りをしなければ枯れてしまうでし...続きを読む

Qミニトマトの収穫時期はいつまで?

ミニトマトの収穫時期はいつまで?

今年初めて庭でミニトマトを栽培し、沢山収穫できました。(東海地区)

枝は今でもすくすく大きくなっていますが、2週間くらい前からあまり実がならなくなってきました。(花はそこそこついていますが)。

ネットで上ではミニトマトの栽培時期は8月末までいうものもありますし、10月までというのもありましたが、皆さんはいつごろ撤収されていますか?

Aベストアンサー

収穫できるのは暖地で長くても6月中旬~10月20日くらいまでです。
それ以降になるとハウス以外では寒くて無理です。
<一番下の表も参考に>
http://www.mcci.or.jp/www/tsurusin/haruyasai/tomato/tomato.htm
※苗を植えつけた時期によって変わります。

◆一般には収穫期間は2ヶ月間程度でしょう。(7月中旬~9月中旬)
上手に育てて2ヵ月半、植え付け時期をずらすことによって7月~9月一杯位。

<一般的な期間> (※一例です)
http://sorairo-net.com/engei/030/
http://www.mainichigahakken.net/hobby/gardening-03/01.html

我が家は関東南部(割と暖地)ですが、例年今の時期はウラナリになってしまい、小さく硬くなりますので撤収ですね。(植え付け時期をずらせばもう少し前後可能ですが)

Qミニトマトを赤くするには?

 ミニトマトの苗を育てています。植木鉢で1本だけ育てているのですが、水しかやらなかったら実はなったものの、なかなか赤くなりません。(実がなってから1週間くらいたちました。)やっぱり肥料をやったほうがいいのでしょうか?いまから葉っぱをつんだり、肥料をやってもまだ間に合うのでしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ミニトマトは熟して赤くなるまでには開花から40日くらいはかかります。
葉の色が薄くなるようなら(黄緑っぽくなるなら)肥料を上げたほうが良いと思います。

トマトは日当たりの良いところが好きです。
せっかくですのでがんばって世話してあげてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報