出産前後の痔にはご注意!

職場の先輩が『空手やボクシングの打撃技は蹴りを顔に当てても相手を一撃で倒せないが
柔道の投げは一撃必殺だから打撃や蹴りを一発耐え相手を掴めば余裕
つまり柔道二段の俺は亀田兄弟やミルコに勝てる』と本気で言っていたんですが
空手家やボクサーの打撃はそんな簡単に耐えられるものなんでしょうか?
柔道家が投げ技のプロなら空手家やボクサーは打撃のプロですよね、
その打撃のプロの打撃を打撃素人である柔道家が耐えられるものなんでしょうか?
首の筋肉が鍛えられてるからと言って骨を砕く程の空手家の打撃を喰らえば
失神とまでとはいかなくても痛みで悶絶したりよろけたり、怯んだりしますよね
そんな隙が出来れば相手も距離を取ったり、追撃されたら一発じゃすまないし
顔面に蹴りを入れられれば一撃必殺も有り得ると思うし
柔道家がやられてしまうんじゃないかと思うんですが、
それとも柔道家の方は特別な訓練などをしていて、打撃を喰らっても怯まないんでしょうか
柔道が弱いとは思ってませんし最強の格闘技なんてもの無いこともわかってますが
先輩が柔道は最強最強煩いので柔道は本当はどういうものか知りたく質問させて頂きました
後、柔道二段とはどの程度の強さなのでしょうか?
先輩は大学から柔道を初めてから二段を取ったらしいんですがこの歳で(37才)で二段を持ってる奴は滅多にいないし、しかも大学から始めてから二段を取った俺は凄い!と
いつも自慢してくるので気になりました、
因みに身長171程で体重70くらいガタイもまあ良いし筋肉もまあまああるそうです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

大学入学と同時に、町道場に通って、で、時間をかけて、二段を取ったということでしょうから、間違いなく弱い。

蹴り一発で倒される。本気で柔道をやっていれば、もう少し体重もあるはず。

弱いからこそ、武道に縁の無い質問者のような人物を捉まえて自慢したくなる。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2013/09/19 07:12

ポケモン博士です。



俺はルークスカイウォーカーよりも上手くライトセーバーが扱える。
オビワンよりも上手。
って小学校の時1級の俺が良く言っていたのに似てるなw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2013/09/19 07:39

仮定なのであくまでも仮定ではなします。


先輩さんの言葉には「打撃や蹴りを一発耐え相手を掴めば」という条件があります。つまり条件が満たせるかどうかを論議してもしょうがない、満たしたという条件での話しなんだから。

柔道が一撃必殺だなんて話は聞いた事がない。もしそうなら、なんで一本勝ちした直後に向き合って挨拶が出来るのか?
筋肉の鎧を身に着けているとして、それで防げるのは最大空手の突きのみです。しかも当然「絶対」ではない。
空手の突きは直線的で、ヒットポイントは筋肉に当った瞬間。そのとき拳から出た衝撃は筋肉を突き抜けていきます。
しかし、空手の蹴りとボクシングのパンチはコレと全く異なります。つまり振りぬく事によって相手にダメージを与える。
頭部へのパンチはパンチの衝撃波によって相手を倒すのではなく。頭部を振る事によって脳震盪を起こさせるのが目的。あとは骨への大きな変形による破壊です。
空手の瞬発力による衝撃は防げても、持続時間の長いケリやボクシングのパンチは違います。
その突きとケリやパンチを同格に見ること自体が見当違い・・拳闘だけに。
でも、それを耐えるという条件化においてやっつけるといっているに過ぎない。

そして例えそうだとしても、柔道の技そのものでは、相手の上半身は床には打ち付けないわけです。だから倒せるという意味ではないはず。乱闘じゃないんだから。なんでも乱闘で考えるからおかしな話になる。
先輩さんのおっしゃりようは、空手やボクシングではノックアウトさせれば負け、柔道では背中が付けば負け。
つまり先輩さんの「勝てる」は柔道ルールによる「勝てる」だという事を忘れてはいけません。
先輩さんの「勝てる」の条件はこれしかありません。なぜなら「打撃や蹴りを一発耐え相手を掴めば余裕」という言葉と、「柔道の投げは一撃必殺」という言葉を同時に満足させる条件はこのルールしかないからです。

おっしゃるように同格の力量がある人が戦えば、勝ち負けは一瞬の運でしかありません。
まぁ、世間知らずという事で「そうですかぁ」と相槌打っておけばイイと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
自分も相づちを打つのは別に良いんですが
先輩は話し出したら一時間位は同じことしかも
今回のような話を話し続けるのでそれがキツいです

お礼日時:2013/09/19 07:38

柔道歴15年の中年です。

ちなみに俺も二段です。

柔道で171cm70kgぐらいならば寧ろ細い方ですな。そうなると体捌きなどの高い
技量と速さを以て強さを示すしかないのです。単純な力で言うと、同じ体重の
者より強いかもしれないが、打撃への対応は非常に難しい。技術体系としては、
柔道より柔術の方がはるかに実戦的です。それに、亀田とミルコを同列に語るなよw

次に、柔道の投げは上級者ほど綺麗に投げる。そうなればダメージは殆ど無い。
もちろんダメージのある投げも可能だが、それは地面がアスファルトならば
有効ですし、狭い場所だと壁などに手をつかれるだけでも不利になります。

組み手のハンドスピードは、打撃系と大差ないかもしれないが、両手で組む場合、
防御が疎かになるのは目に見えている。さらに言えば、顎を狙って脳震盪を
起こせばいい。骨を砕くようなパンチ力なんて必要ないのです。

最大のツッコミどころは、柔道の場合、相手が上半身裸だとそれだけで投げづらい。
実戦性において、柔道が有効になるのは崩しと捌きがうまくいけばですし、
打撃系の専門家に対して、最も有効な手段は自分から寝転がる事ですから。

ちなみに、柔道の段位には有効期限がありません。一度取ってしまえば、
死ぬまで有効なのです。余程の事がない限り。ちなみに、大学4年間で
真面目にやれば二段を取れない方がおかしいのです。実際、中学で柔道を
していれば、高校生のうちに二段を取る者は決して少なくないし、珍しくもない。

まあ、いい年こいた厨二病を真面目に相手するのも疲れるでしょう。
適当に処理しておけばいいんじゃないの?w

最後に一つ、ボクサーの代表例に亀田を挙げるならば、それはボクサーと
ボクシングに対する侮辱に等しい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
道着や服を着てない人は投げづらい
確かにそうですよね
でも、あの人の頭のなかでは相手が道着を着ていること
前提なんでしょう

お礼日時:2013/09/19 07:32

打撃・柔術・護身術(戦闘術)20年ほどの経歴です



打撃に耐えるには、直接打撃の練習をし実際に打撃を受けて防御方法を身につけない限り、打撃のダメージを防ぐのは不可能です。

ダメージ軽減出来ないと、顔どころか腹部に貰っただけ・ローキック一発で倒れてしまいます

極真などの人たちが1tレベルの打撃を繰り出しながらでも長時間練習できるのはダメージ軽減方法を厳しい鍛錬により身につけている為です。

柔道2段は強いですよ。ただ、どれくらい強いかは「何が強い(どの武道が強い)」ではなく「人の強さでしか図れない」ので不明です。段位はその人がこなした偉業でしかないのである程度の強さはあるでしょうが「=強さ」とは比例しないです。因みに女子柔道の田村選手(柔ちゃん)がオリンピックなどで活躍していた時は初段です。

あくまで予想ですが体のサイズを見る限りはあまり強いようには思えません・・・これは「格闘家体系」ではないことが伺えるからです。減量があまり必要ではない柔道では少々線の細い体型ですから、違和感を感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
やっぱり打撃の練習をしないと駄目なんですね

お礼日時:2013/09/19 07:25

格闘技をしている相手には絶対話さないでしょう?



柔道2段も疑わしいですね(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

格闘技をしている相手と言うか
自分しか話を聞いてくれる人がいないみたいで
自分にしか話しかけて来ないです

お礼日時:2013/09/19 07:23

>打撃や蹴りを一発耐え相手を掴めば



無理ですね。一流格闘家の打撃力を知らない素人の発言です。
プロフィール(?)を見る限りそもそも瞬時に1t近くかかる衝撃を受け耐えられるとは思えません。
耐えられると仮定しているだけですので、適当に合わせた相づちでも打ってあげてください。
でないとその先輩が可愛そすぎます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
無視とかは失礼だし可哀想だと思いちゃんと話を聞いてあげた結果が
コレなんですよね。

お礼日時:2013/09/19 07:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学から柔道を始めるのは遅いか?

私の知り合いで大学から柔道を始めたいと考えている友達がいます。彼は小学校の頃は野球部、中学校の頃は卓球部、高校の頃はバレーボール部でした。体は細くて、力は弱いです。身長は175cm。体重70キロ(握力40キロ、腕立ては連続20回もできない。シャトルランは80。体はがちがちに硬いです。とくに股関節。)果たして大学からでも遅くはないのでしょうか?柔道サークルの活動は、週に一回だそうです。近くに大学生が入門可能な柔道場がありません。強くなれますか?またどれくらい強くなれますか?友達は真剣に悩んでいます。彼の友達として、はっきり伝えたいと思いますので、無理なら無理と答えていただければ助かります。目指すは黒帯だそうです。

Aベストアンサー

私も高校からでしたが、柔道を始め、段位を取得しました。
私の場合、柔道そのものよりも、メリハリ効果を活かし、学業への集中力を高める意味がありました。
毎日部室に通うにしても、他の部員から比べれば練習時間が短いので、「何だあいつは?」って思う人もいたはずです。
でもその方が私にとっては好都合でした。
その分、闘志が湧いてきて、いい結果に繋がったと思います。
長い時間練習できるヤツらを見返してやるという動機が「練習時間短いからって舐めるなよ~」・・・闘志ですね。
要するに何でもそうですが、ただ時間をかけるよりも短くても集中できていれば、習得は早いと思います。
時間頼みより自分頼みです。
少ない練習量という不利な条件を逆に利用するという言わば「精神的テコの原理」ですね。
受身や足さばきなど、基本は絶対的にだいじですが、思いが強ければ、そういう基本も省略可能です。
教えてもらわなくとも、早くマスターしたいという思いが、気がついたら必要最小限な動きに導いてくれるのです。
ただ、途中でもっと強くなりたいという強烈な誘惑に襲われ、飲み込まれそうになりましたが、何とか自分を律し、踏みとどまることができました。
集中力ってのは怖いものだなと実感したものです。ヒヤヒヤ~
あと、柔道場と言えば、民間の柔道場もあったのですが、当時私の家からは警察署が近かったので、時々警察道場へ通わせてもらっていました。
今、それと同じようにできるかはわかりませんが・・・
あなたの知り合いの方もスポーツの基本は通過しておられるので、その土台の有り無しは大きいかもしれませんね。
その方の気持ち次第なので無理ってことはないと思います。
面白さにはまれば、自然に弾みがかかりますから、黒帯は最低取得できると思います。

私も高校からでしたが、柔道を始め、段位を取得しました。
私の場合、柔道そのものよりも、メリハリ効果を活かし、学業への集中力を高める意味がありました。
毎日部室に通うにしても、他の部員から比べれば練習時間が短いので、「何だあいつは?」って思う人もいたはずです。
でもその方が私にとっては好都合でした。
その分、闘志が湧いてきて、いい結果に繋がったと思います。
長い時間練習できるヤツらを見返してやるという動機が「練習時間短いからって舐めるなよ~」・・・闘志ですね。
要するに何で...続きを読む

Q総合格闘技はあまりにも組み技系が有利 説

俺の打撃系格闘技やってる友達がこんなこと言ってた。

そいつが言うには、
「総合格闘技は組み技系上がりの選手が活躍しやすく、打撃系上がりの選手が活躍しにくいルール設定になっている。
 過去にK1勢が総合に挑戦してもほとんどが体格に劣る日本人選手ごときにも惨敗。
 一方レスラーや柔術家は打撃系上がりの選手に比べて総合で強い傾向にある。

打撃系上がりが不利な理由は、掴まれて倒されそうになった時にロープは掴んじゃいけない、目に指を入れてはいけない、噛み付いてはいけないなど等。

 これじゃそりゃ簡単に組み付かれて倒されてしまうだろ。
 大体、急所攻撃有りならお互いリスキーなので離れ際の戦いが増えて打撃の展開が増える。」と

こいつはいつも総合で打撃系の選手が負けると怒ってるみたいです。
こいつの言うように総合って打撃系出身者が不利なんですか?

Aベストアンサー

自分は修斗をやっています。

【ルールに関して】
ルールの事だけ考えたら、現在主流になってるルールはやや寝技有利かもしれませんね。
4点ポジのヒザ禁止とか、試合時間の設定(1R目が10分間以上ある)とか。
総合のルールもセオリーも未だに完全には確立されてません。トレンドがありますね。

【競技の性質について】
打撃だけでも組技だけでもだめなのが総合なので。
打撃出身であろうと寝技出身であろうと、いかに「総合」向けにアジャストできているかによって全然違いますよね。
という前提で。
打撃は的に当てる「点」だから一発がある。反面、ちゃんと当てる前にテイクダウンされたらただのマグロ。
組技は近づいてって組み付いて倒して極めるというプロセスを踏む「線」だから時間が必要。その間に一発もらうリスクの反面、展開に持ち込めばあとは自分の庭。
単純に確率論で考えれば、ピンポイントで一発当てるよりも、ちょっと痛いの我慢して組み付きにいくほうが確実でしょうねえ。

【選手のモチベーション】
これはかなり主観的な意見になりますが・・・
打撃で超一流になった人って、打撃だけで食っていけるんですよね。だって、食っていくに足りる打撃系のプロ興業あるじゃないですか。K-1とか。
寝技ってそういうの、殆どないですよね。柔術やグラップリングにそういうのがないから、一流どころが「食う為に」どんどん総合に流れてくる。だから総合で勝つための打撃にそりゃもう必死でアジャストしてくるし、研究に研究を重ねて、勝つための新しいセオリーをどんどん生み出してる。
ミルコは(身体能力もあったでしょうが)総合で勝つために組技を徹底的に研究して、捌いて打撃というセオリーを突き詰めて、それが当時の打撃系の選手に波及しました。
でもやっぱり打撃系でミルコみたいな執念でもって総合を研究して臨む人が後からあんまり出てこなくて、ちょっとした出稼ぎ感覚な人が多いような気がします。
日々セオリーが進化する総合において、この差はなにげに大きいような気がします。
なので現在は、ルール以前に総合の技術体系そのものが、寝技系の人達の研究によって造られている気がします。

そんなとこですかね。
長文すいません。

自分は修斗をやっています。

【ルールに関して】
ルールの事だけ考えたら、現在主流になってるルールはやや寝技有利かもしれませんね。
4点ポジのヒザ禁止とか、試合時間の設定(1R目が10分間以上ある)とか。
総合のルールもセオリーも未だに完全には確立されてません。トレンドがありますね。

【競技の性質について】
打撃だけでも組技だけでもだめなのが総合なので。
打撃出身であろうと寝技出身であろうと、いかに「総合」向けにアジャストできているかによって全然違いますよね。
という前提で。...続きを読む

Qブラジリアン柔術は実戦では有効ですか?

格闘技を護身術として習おうと思っています。ブラジリアン柔術、キックボクシングが
良いかなと思っています。どちらも実戦では、強い有効な格闘技と思って絞ったのですが、
YouTubeで、本当のストリートファイトを見てみると喧嘩が始まると、二三発入れば、そのあとはボコボコにされて終わるパターンが大半でした。組みつく余裕などは実戦では、難しいと思ってきました。。。となると、組みつくまでがスタートとするブラジリアン柔術はあまり実戦的はないのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

狭い日本では喧嘩は胸倉のつかみ合いや至近距離でのにらみ合いから始まる事がほとんどだとよく聞きます。
これは組み技の間合いだと思います。
あとキックボクシングは才能である程度左右しますがBJJは誰でもやればやる程強くなるといいます。
あとキックは老いたら引退ですが、BJJは老いても続けられると思います。
ドランクドラゴンの鈴木はBJJ使いですがニコラスペタスの道場に道場破りにいくテレビの企画で3人抜きくらいしてました。

Q少林寺拳法が弱いと言われる理由?

大学に入って武道系の部に入部しようとしてさまざまな部を見学しましたが
その中で感じたのは、
練習方法において
空手はまずはまっすぐ突くことや横に蹴ることに集中して
一つに絞って練習しており(つまり、右手で正拳突きのみを10など)
それに対して少林寺拳法はすぐに多様な技をつなげて練習している(天地拳など)
ように感じました。
器用な人なら技をつなげて練習しても大丈夫だと思いますが私のように不器用な人はまずはまっすぐ突くことに集中しなければ基本が見につかずに、少林寺拳法が弱いと言われる原因ではと思いました。素人目で恐縮ですがみなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

空手は一発で倒すものと思われます。一撃入魂的な。(あくまで個人的な意見です)
少林寺拳法は、違うと思います。
私は少林寺拳法はほんのわずかですが稽古をした経験より、相手の反撃や攻撃をかわして、自分の体制を
立て直してから攻撃するやり方ではないかと感じました。
もちろん、決め技は蹴りや突きだと思います。
やはり、カンフーの攻撃が少し入っていると感じましたよ。

いつもどの武道が強いとか弱いとか一概に言うことはできません。
それぞれの武道には一長一短がありますので、絶対に強い武道もないと思います。
それに、武道は人を気づけるものではないことを理解してください。

Q至急お願いします。打撃系格闘技と組技系格闘技どちらがおすすめですか?

現在、中学校三年生です。格闘技初心者です。
打撃系格闘技と組技系格闘技どちらがおすすめですか?
具体的な理由もお願いします。

Aベストアンサー

護身が目的だったら総合系が良いんだけど、どっちか絞れと言われたら私なら打撃系というか、もっと絞ってボクシングかな。
あのスピードとフットワークは素人相手だったら複数人もある程度相手できるからね。
高校の時にボクシングやっている友達と試合ったけど、あのスピードはハンパない。

経験者が相手の場合、複数人を相手にするってなると、そうとうの実力差が無い限り組技系でも打撃系でもかなり難しいよ。
私のやっている古武術は投げ組み打撃とあるけど、多人数組みはかなりの高段者でないとやらないんだよね。
でも最近は刃物とか持っているやつも多いから、逃げ足が最強かな。

身体を鍛えるという目的に対してはどちらも効果的だよ。


人気Q&Aランキング