ト音記号、ヘ音記号の意味と由来について教えて下さい。
ト音記号はGから、ヘ音記号はFから成り立っているということはわかっているのですが・・・・
なぜG(ソ)とF(ファ)なのか、歴史的な観点からも教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まったくの素人の推測に過ぎませんが・・・。



ハ(ド)~ヴィオラ記号、ヘ(ファ)、ト(ソ)は、根音、4度、5度で、音階上重要な音なので、これらの位置を中音部、低音部、高音部の記号で示すようにしてあるのではないでしょうか。

三種類の音の位置を示せることで、microvoltageさんのおっしゃるように、演奏する音域によって、できるだけ五線の中に音を納めることができるようになっている感じです。

ちなみに三つとも現在はほとんど、それぞれ位置が固定していますが、バリトン記号など、線一本ずつくらい上下して表記するものもあるようです。18世紀の楽譜で、ト音記号が一つ下の線、現在のミの位置にあるのも見たことがあります。(へ音記号のオクターブ高いやつになります)。

歴史的なことはわかりませんが、だいたい17世紀頃から一般的に使われだしたのではないでしょうか。
それ以前は、声楽ではネウマ譜(グレゴオ聖歌なんかに使われていた玉ではなくて四角みたいなやつ・・)、器楽はそれぞれの楽器の弦の押さえる位置を示したりしてあるタブラチュア(現在でもギターの記譜で使うことがあるタブ譜と原理的におんなじものです)、なんかが使われていたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
実は中学校の生徒に説明するため、質問しました。教えていただいたことを理解して説明したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/29 18:08

同じ方からの、別の質問だった。


はずかち~ (*^ ^*)

# 回答じゃなくてもうしわけありません。
    • good
    • 0

ビオラの譜面をト音記号か、ヘ音記号で書いてみるとよく分ります。


あっち行ったりこっち行ったりですご~~く書きづらいです。

つまりト音記号はト(G)の音がまん中あたりにくる楽器のためのもの。
ヘ音記号は下のヘ(ローF)の音がまん中あたりにくる楽器のためのもの。
だろうと思うが、あんまり何種類もあってもややこしいので、ほとんどこの2種類鹿使わないですよね今は。
ただ絶対にFでなければならなかった理由はないと思います。

ビオラの(別にビオラ専用ではないが)譜面はちがいますよ。ちょうど1オクターブくらいずれてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく教えていただきありがとうございました。
ビオラの楽譜は接する機会がほとんどないので、探して見てみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/29 18:12

何かのクイズですか?



今日の昼頃、同様の質問がありましたよ(→参考URL)。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=82670
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽譜の読み方 曲の途中に現れるト音記号、ヘ音記号

楽譜の読み方 曲の途中に現れる「ト音記号、ヘ音記号」について

※画像をご覧ください。

ヘ音の五線にト音記号が現れました。このト音記号の効果について教えて下さい。


・シャープやフラットなどの臨時記号のように1小節のみの効果ですか?

・他に効果がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

<途中で小さな「ト音記号」があった場合の仮定で回答します>

いえ、1小節のみではありません。

だからト音記号に変化したまま次の段も続いている場合は、次の段がト音譜表に変わっていると思います。
もし次の段が本来のへ音譜表で、段の始めに小さいト音記号が記されていない場合は、へ音記号の楽譜に自然と戻ったことになります。
でも次の段でヘ音譜表に戻る場合は、大体前の段の一番最後に小さいヘ音記号があると思いますね。

だから結論として、途中で小さなヘ音記号が出ていたり、次の段が本来のヘ音譜表のままの場合は、ヘ音に戻ります。
しかし、小さなへ音記号表記がなく、次の段からト音譜表に変わっている場合は、次の新たな指示があるまでひたすらト音譜表として弾きます。

Q文字と記号のちがいは何でしょうか。記号にも読みの音があり、意味もありま

文字と記号のちがいは何でしょうか。記号にも読みの音があり、意味もあります。’シャンゼリーゼ’をアルファベットで書けばチャンプスエリーゼスのようになるけど、発音記号なら読みは簡明です。
 §1、は第1章でしょう。でも§が分からない。また、ハングルは記号のように見えますけど文字ですネ。アメリカ人にとって、漢字かな交じり文はおそらく記号でしょう。
 私にとって、アルファベットは一字一字に意味なく記号であって、表意文字の漢字こそ文字であると思えるのです。

Aベストアンサー

文字は記号の一種ですから、違いと言えば、言語として用いられるか否かということです。例えば、アルファベットのA~Fが、数学の16進法では、11から15の数字であって、例えばFは二進法に書き換えると1111であって、文字ではなく、1~9と同じく数字です。
しかし、A~Fの組み合わせであるABBEYは、英語圏の人には修道院という意味で理解され、数字と思うのは専門バカのプログラマー位でしょう。
漢字は文字であることに違いはありませんが、外人が初めて日本語を学ぶ時は、特殊な記号として覚えるようです。私の知り合いの西欧人は、幼児のように仮名だけ拾い読みして、漢字の読み方と意味は日本人に聞いています。
私は漢文を読みますが、読み下し文がついていないと、誤解だらけです。漢字だけが文字とは、とんでもありません。本気でそう思うのであれば、中国語をお勧めします。

Q下が「ト音記号」の楽譜ありますか

私は楽譜が読めません。今は「C、F、G7・・」等の指の形を暗記して、キーボードで簡単な曲を弾いています。

辛いのは、楽譜は右手用にト音記号で、左手用にヘ音記号でかかれているということです。
ト音記号の「ドレミ」の位置と、ヘ音記号の「ドレミ」の位置が違うので、音符を見て弾こうとすると一歩も進めません。

左手のパートが1~2オクターブ下のト音記号でかかれている初心者向けの楽譜はありませんか?

(全部ト音記号でかくと、線が増えてかえって読みにくいという理屈はわかります。でも、初心者用なら左手が動く範囲は1~2オクターブ内ですむでしょうから、右手用よりまるごと1~2オクターブ下げてかいてあると助かるような気がします。上手にならなくても、とりあえず弾ければいいのです)

Aベストアンサー

一部の,しかも,ポップス系や最近のアニメ系のピアノ譜でしたら,曲の一部に低音部をト音記号で書かれているものもあります。
また,すでに絶版されていると思いますが,アニメ系のピアノ譜で,低音部(左手でひく部分)を,ト音記号を使用して表記し,実際に弾くのは1オクターブ下というものもありました。(見たことはありますが,使いにくそうだったため,持っていません)

アドバイスですが,参考URLにあるようなアプリケーションを使うという手があります。
MIDIデータ作成のためのアプリケーションですが,スコアエディタを使用し,第1トラックにト音記号(右手パート)部分を入力し,第2トラックにヘ音記号(左手パート)部分を入力し,第2トラックを入力終了後にト音記号に変換します。(変換方法はヘ音記号をダブルクリックして,ト音記号を選択するだけだったと思います。ヘ音記号で入力するときは,この逆です)
あとは,楽譜作成機能を使用して,楽譜を印刷すれば,お望みのような楽譜が作成出来ると思いますよ。

フリーウェアで,このような機能があるものがあれば良いのですが,私が知る限りでは,一番安いのは,紹介した製品くらいです。(価格は,購入するお店によって変わりますので,書くことは遠慮します。たぶん,10000~13000円くらいだと思うのですが・・・)

参考URL:http://www.ssw.co.jp/products/win/sswlt40w/sswlt40w.html

一部の,しかも,ポップス系や最近のアニメ系のピアノ譜でしたら,曲の一部に低音部をト音記号で書かれているものもあります。
また,すでに絶版されていると思いますが,アニメ系のピアノ譜で,低音部(左手でひく部分)を,ト音記号を使用して表記し,実際に弾くのは1オクターブ下というものもありました。(見たことはありますが,使いにくそうだったため,持っていません)

アドバイスですが,参考URLにあるようなアプリケーションを使うという手があります。
MIDIデータ作成のためのアプリケーションで...続きを読む

Q平行四辺形ABCDがあります。∠Bの二等分線とADとの交点をEとし、BE、CDの中点をそれぞれF、G

平行四辺形ABCDがあります。∠Bの二等分線とADとの交点をEとし、BE、CDの中点をそれぞれF、Gとする。
AB=5㎝ AD=8㎝の時、線分FGの長さを求めよ。

Aベストアンサー

あ、やっぱり5.5cmで

Qト音記号の音と ヘ音記号の音が混同してしまいます!

ピアノを教えています。

音読みは丁寧に教えているつもりなのですが 
楽譜が複雑になってくると ト音記号の音とヘ音記号の音が混同してしまう生徒さんがいます。
(例 ト音記号のラと ヘ音記号の低いドを 読み間違えてしまう。)

何か良い指導法があれば 具体的に教えて頂けますか。
宜しくお願い致します。 

Aベストアンサー

こんばんは。

読み方を教えるのであれば、
・2箇所のドだけをとにかく教えて覚えさせる。
・ト音記号の●の場所はトになっている。ヘ音記号の●の場所はヘになっている。
というふうに、どれか1~2か所だけを教えるのがよいと思います。

しかし、ある程度のスピードで五線譜を読むことができないとまずいですよね。
弾くときには、今弾いている小節ではなく次の小節を読みますからね。
そのためには、読ませるよりも書かせるほうが断然よいです。
・ト音記号の楽譜を与えて、それの1オクターブ下の楽譜を
 五線紙にヘ音記号の楽譜として書き直させる。
・絶対音感のある生徒であれば、聴音でヘ音記号楽譜を書かせる。

生徒さんによってマスターするまでの遅早はありますが、
だんだん速く書けるようになり、必ず、相当のスピードで読めるようになります。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

Q寝るときの記号「Zzz・・・」ってなぜそういう記号?

寝るときの記号「Zzz・・・」ってなぜそういう記号?

Aベストアンサー

英語では、zzzを訳すと、「グーグー(擬音語 いびきの音)」や、「ブンブン;のこぎり、羽虫の音」
にあたるそうです。
発音は、いずれも「ズズズ、ズィーズィーズィー」だそうです。

私は漫画などで見かけたとき、「ズーズーズー」というふうに思ってました^^
zzzは、見た目のイメージが強いのでなかなか「ぐーぐーぐー」とは訳せませんよね。
そのほかにも、「ヌヌヌ」と思う人や、「クークークー」と思う人など、人によって見方が
変わっているようです。

下のサイトにくわしくのっているので、参考にしてください。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091179103961.html

Qト音記号の臨時記号はヘ音記号にも適用されますか?

ピアノの楽譜で少し分からない点がありご質問です。
調号に♯が2つ付いてる楽譜で、添付画像のような箇所がありました。
ト音記号のソに♯が付いているのに対して、ヘ音記号のソにナチュラルが付いております。
これはト音記号の臨時記号がヘ音記号にもかかっているという認識でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ヘ音記号のナチュラルは、間違わないように付いているだけで、ト音記号についた臨時記号は、ト音記号の、その小節にのみ適用されます。

QAD:DB=2:1,AE:EC=3:5,H,IはDEの3等分点、F,GはBCの3等分点,三角形ABC

AD:DB=2:1,AE:EC=3:5,H,IはDEの3等分点、F,GはBCの3等分点,三角形ABCの面を8㎝²とする。

(1)三角形ADEの面積を求めよ。

(2)三角形DBFの面積と三角形IECの面積を求めよ。

Aベストアンサー

△ABCの面積=8cm^2=底辺×高さ/2

(1)底辺ACとしてBまでの高さとして計算して求めた面積は8cm^2
△ADEは、△ABCと比べると、底辺が3/8、高さが2/3となるので、その面積は、
△ADE=8×(3/8)×(2/3)=2cm^2 答え 2cm^2

(2)AD:DB=2:1、同様にBF:FC=2:1から
△ABC∽△DBF、辺の比がAB:DB=3:1なので
面積比はその2乗に比例する。
∴△DBF=8/9cm^2 答え 8/9cm^2

△ICEの高さは△ADEの高さの1/3である。
また、底辺は5/3である。
∴△ICE=2×(5/3)×(1/3)=10/9cm^2 答え 10/9cm^2

Qト音記号とヘ音記号

ピアノの楽譜でト音記号で書くかヘ音記号で書くかの基準はだいたいまんなかのドよりも高い右側のはしまではト音記号で、真ん中のドよりも低いおとはピアノの左端までヘ音記号を使って書くことが多いですか?

もちろん曲の途中で記号をかえるよりはそのまま書いたほうがわかりやすい場合はそのまま線をたしてかくこともあるのですよね?
だから絶対というきまりはないけれどまんなかのドを境にト音とヘ音をかきわけることが多い。と理解しておいたらいいですか?

Aベストアンサー

楽譜製作側の立場から。

まず、作曲者の方がどのような楽譜を持ってきても、まともな出版会社から出版されているものであれば、「演奏しやすいように」書きかえます。

ピアノ譜の場合、

>はだいたいまんなかのドよりも高い右側のはしまではト音記号で、真ん中のドよりも低いおとはピアノの左端までヘ音記号を使って書くことが多い

はい、その通りです。
ピアノ弾きにとっては、加線3本くらいまででしたら、ぱっと読めます。それ以上になると非常に読みづらい。読みやすさを基準に、音部記号をかえるか、またはオクターブ上げの記号などを用いるかを決めます。しかし絶対という決まりはありません。

QDとE、FとGはそれぞれ辺AB、ACを3等分する点である。 この時、四角形DEGFと四角形EBCGの

DとE、FとGはそれぞれ辺AB、ACを3等分する点である。
この時、四角形DEGFと四角形EBCGの面積の比を求めなさい。

Aベストアンサー

3つの三角形 △ADF、△AEG、△ABC は相似です。その辺の長さの比は 1:2:3、ということは、面積比で
 △ADF:△AEG:△ABC = 1 : 4 : 9
です。面積比は、辺の長さの比の2乗であることは分かりますね?

△ADF の面積を S とすると、
四角形DEGFの面積 = △AEG - △ADF = 4S - S = 3S
四角形EBCGの面積 = △ABC - △AEG = 9S - 4S = 5S
です。

これより
 四角形DEGF:四角形EBCGの面積 = 3:5
です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報