弱いものを狩るのに全力はださない、というようなことわざがあったとおもうんですが、どういうことわざだったでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「鶏を割くに牛刀を用いる。

」では。

参考URL:http://ponponponta.com/kotowaza/kotowaza-0.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電子辞書でひいてみましたがまさにそれにちかい言葉でした。ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/10 16:41

>どういう意味でしょか?



あなたが、「弱いものを狩るのに全力はださない」ということわざの質問をしているのに、#2の方はわざと反対語を、#3の方は知ってか知らずか「牛刀をもって鶏を割く(小さなことを処理するのに大がかりな手段を用いるたとえ『論語』)」を「自信あり」であげられたからです。

「反対語遊び」と表現したはそういう意味です。「後半部分を勘違いして覚えているのではないか?」という補足がなければ、単なる反対語遊びになってしまいます。

撤退については、この分野の質疑応答は、同様のこと(教育分野なのに、明らかな誤りがまかり通っている)が多すぎて、疲れ果てたからです。私は、とりあえず文学をかじっているせいか、ある程度は○×を断定できるので、誤りがまかり通るのが苦手なだけです。

あなたに直接の関係はありませんので、気にしないでください。

これで、この分野での回答はほんとうの最後にします。もう首をつっこみません。みなさん、ご迷惑をおかけしました。ほんとうにごめんなさい。
    • good
    • 0

反対語遊びが二回も続くとつらいです。

まじめに回答しましょう。

#この分野[教育・国語]からは撤退します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どういう意味でしょか?

お礼日時:2004/04/10 16:40

逆の意味なら、



「ライオンはウサギを狩るにも全力を尽くす」

というのはありますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ん~それはしってるんですけどね~

お礼日時:2004/04/10 16:42

赤子の手をひねる(腕をねじる)



かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ん~微妙に違うような気がします・・

お礼日時:2004/04/10 16:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうさぎの漢字です。兎と兔がありますが、書き順が違うのはなぜでしょう。兔

うさぎの漢字です。兎と兔がありますが、書き順が違うのはなぜでしょう。兔の場合は「ク」と「口」を書いてからシュ~と「口」を切って、「ノ」を書きますが、兎は違います。

Aベストアンサー

「兎」が、8画で書く漢字だと、初めて気づきました(^^ゞ。

昔は、「兔」と同様、口を横切って「ノ」を書く書き方で、私はずっとその書き方をしています。
手許の昭和54年発行の『新字源』を見ましたが、「兎」は「兔」の俗字として載っていて、やはり「口」を横切って「ノ」の形です。

これは推測なのですが、「兎」の字は、パソコンが作られた時にできた、「嘘字」なのではないでしょうか。
漢字検索アプリケーション「今昔文字鏡」によれば、下が「ル」に「ヽ」を打ったような形の「兎」の字は、『諸橋大漢和辞典』に掲載がありません。異体字をかなり豊富に載せる『諸橋』にもない字ということは、『諸橋』成立以後にできた漢字といってもいいのではないかと思うのです。

こちらや、Yahoo!が運営している質問サイトでも、よくJIS漢字の「不具合」についての質問が挙がっています。それを見る限り、JIS漢字を作った人たちは漢字に対する認識が甘いというか、「こんな感じでいいでしょ」的な雰囲気があるようです。
たとえば、「顛」という字も、本来は「眞」「頁」ですが、「眞」を「真」にしたんだから、「顛」も「真」「頁」でいいでしょうというような具合で、文部省が決めた「新字」ではない漢字も、勝手に“新字”を作ってJISに登録してしまい、正字は採用されませんでした。
そのうちの一つなのではないでしょうか。

ただ、「兎」に関しては、「顛」の例のような、まあなんとなく理解できるような理由が想像できないので、どうしてこんな間違った形になってしまったのかまでは分かりません。

中途半端な回答で、すみません。

「兎」が、8画で書く漢字だと、初めて気づきました(^^ゞ。

昔は、「兔」と同様、口を横切って「ノ」を書く書き方で、私はずっとその書き方をしています。
手許の昭和54年発行の『新字源』を見ましたが、「兎」は「兔」の俗字として載っていて、やはり「口」を横切って「ノ」の形です。

これは推測なのですが、「兎」の字は、パソコンが作られた時にできた、「嘘字」なのではないでしょうか。
漢字検索アプリケーション「今昔文字鏡」によれば、下が「ル」に「ヽ」を打ったような形の「兎」の字は、『諸橋大漢和...続きを読む

Q他の事に興味を持たず一つの事に全力を注ぐという意味になる、ことわざか四字熟語ありますか?

他の事に興味を持たず一つの事に全力を注ぐという意味になる、ことわざか四字熟語ありますか?

Aベストアンサー

これかな
孜孜忽忽 (ししこつこつ)
他の何にも目もくれず、一つの事に全力を注いで努力すること

他には同じようなので
一意専心(いちいせんしん)は、ひたすら一つの事に集中すること
一心不乱(いっしんふらん)は、一つの事に集中して、他の事には心が乱れないこと

Q「兎にも角にも」って・・・?

いつもお世話になっておりますm(__)m
早速質問ですが、「とにもかくにも」って、変換すると「兎にも角にも」って出るんですけど、「うさぎにもつのにも?」語源が分かりません~(ーー;)
「とにもかくにも」って「とにかく」と同じ意味なんですよね~?
なぜにうさぎ? うさぎにつの? いやっ「かど」なのか? 分かりません・・・
色々調べたんですけど見当たりませんでした(泣)
語源を知っていらっしゃる方、おばかな私に教えて下さい。
気になりはじめたらすっごい気になってしまって・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考URLに、語源が載っています。

http://geojwww02.geocities.co.jp/WallStreet/7009/mg9906-s.htm

仏教哲学の存在論の中で引用される「兎の角」は、世にあり得ない物として例示されているそうです。

http://www.evam.ne.jp/meijidera/kakodata/dengon9911.html

参考URL:http://geojwww02.geocities.co.jp/WallStreet/7009/mg9906-s.htm

Q外国のことわざを、日本のことわざの中で近いものに当てはめたいのですが…

中国語で「螳螂捕蝉、不知黄雀在後」ということわざがあります。
これは“蝉を狙っているカマキリが、目先の欲にとらわれ自分を狙っている雀に気づかない”という意味らしいです。
日本でこの諺に近い諺を教えてください。
※「漁夫の利」は、いまいちそぐわない気がします。

Aベストアンサー

> 蝉を狙っているカマキリが、目先の欲にとらわれ自分を狙っている雀に気づかない
でしたら「頭の上の蝿を追え」はいかがでしょうか。
(「事態の描写」に対して「命令形」となっている分、下世話の感はありますが・・・)


> その場を見据えて、少し待ってから大きな利益を得る
ととる場合は、「待てば海路の日和あり」(「海路」は「甘露」とされる場合もあるとのこと)か
「慌てる○○はもらいが少ない」(敢えて伏字とさせていただきました)が合うように
思います。


・・・が、
> 文中でこの諺を使っていること自体がまず間違ってるような気がするんです…。
とのことでしたら、仰るように「あえて諺は訳さず通す」が無難かもしれません。
(受け手側にある程度解釈が任されますので・・・)

あ、訳さずとはいっても白文ではなく訓読文を想定しています。
(素人訳ですが、「黄雀の後ろに在るを知らずして蝉を捕らうる蟷螂」といった感じ)

Q兎の前歯について

兎の前歯がどうなっているのか分かりません。剥製で見たのですが、口を閉じた状態でも前歯が口の外に出ていました。

しかし、図鑑などの写真を見ると口を閉じている状態では前歯は口から出ている風には見えないのです。

生きている状態ではどうなっているのでしょうか。それとも、剥製の兎は(日本産の野うさぎだったのですが)、そういう種類だったのでしょうか。それとも病気?

あくまで日本産の野うさぎの歯がどうなっているのかが知りたいです。

Aベストアンサー

ウサギの歯は死ぬまで伸び続けます。ウサギは堅い物をかじり、歯をすり減りましてあまり伸び無いようにしています。ペットのウサギも堅い干し草が飼育に必須である理由の一つが歯をすり減らすためです。

ご質問のウサギは、堅いものを食べなかったため歯が伸びすぎたものと思います。ノウサギの捕獲は畑等の近くに罠を設置して行います。つまり本当の野生状態ではなく、野菜等を食べていて歯が伸びすぎたノウサギなのではないかと思います。

Q亡者というのはどういうものか

亡者というのは地獄にいった人のことかと思っていますが、00亡者という言いかたと地獄との関係はどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

「亡者」というのは元々、死んで成仏できずにさまよっている者のことをいいます。
そこから比ゆ的に、金銭や物質などへの欲望や執念に取り付かれている者のこともいうようになりました。
「我利我利亡者」などという使い方をします。
「我利」とは、自分だけの利益のことで、「我利我利」とは、他を顧みず自分の利益だけに目を向けることです。

Q兎の体毛・・・

野うさぎの体毛は、冬と夏では色が変わるのですか?
教えて下さい。。。

Aベストアンサー

色をわざわざ変えるのは、基本的に、何かしらのメリット(例えば、天敵から身を守る等)があるときだけです。
なので、周りの風景や色が一年中似たような場所に生息している場合、色を変える必要は無いと思われるので、体色は一年中同じです。
高山や寒冷地に住んでいるウサギは、冬と夏で風景がゴロッと変わるので、季節によって冬毛(主に白色)になったり、夏毛(主に茶色)になったりします。

Q「強いものが支配し、弱いものが服従する」という意味の四字熟語

こんにちは。
「強いものが支配し、弱いものが服従する」という意味のことを四字熟語で表すにはなんと言う言葉を使えばよいのでしょうか…?

Aベストアンサー

こんにちは。No.5です。
中にはかけ離れているのもありますが、関連しそうな熟語を探してきました。

○肉袒牽羊(にくたんけんよう)
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E8%82%89%E8%A2%92%E7%89%BD%E7%BE%8A/m0u/%E3%81%AB/
> 降伏して相手に服従し、臣僕となることを請願すること。肌を脱ぎ、上半身裸になって羊をひく意から。▽「肉袒」は肌を脱ぎ、上半身をあらわにすること。降伏・謝罪の意。「牽羊」は羊をひいていくこと。料理人として相手に仕え、しもべとなることを請う意。「肉袒にくたんして羊ひつじを牽ひく」と訓読する。
> 肉袒牽羊 出典
> 『春秋左氏伝しゅんじゅうさしでん』宣公せんこう一二年

○焚書坑儒(ふんしょこうじゅ)
本を焼き、学者を生き埋めにする。言論を弾圧することのたとえ。
「焚書」は、書物を焼くこと。「坑儒」は、学者を生き埋めにすること。[文選-孔安国-尚書序]

○秋霜烈日(しゅうそうれつじつ)
秋の冷たい霜と、夏の強い日光。刑罰・権力などが極めてきびしいことのたとえ。
「秋霜」は秋の霜。「烈日」は夏の強い日光。『大修館四字熟語辞典』

○絶対服従(ぜったいふくじゅう)
どんな場合であっても、あらゆる命令に無条件に従うこと。

こんにちは。No.5です。
中にはかけ離れているのもありますが、関連しそうな熟語を探してきました。

○肉袒牽羊(にくたんけんよう)
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E8%82%89%E8%A2%92%E7%89%BD%E7%BE%8A/m0u/%E3%81%AB/
> 降伏して相手に服従し、臣僕となることを請願すること。肌を脱ぎ、上半身裸になって羊をひく意から。▽「肉袒」は肌を脱ぎ、上半身をあらわにすること。降伏・謝罪の意。「牽羊」は羊をひいていくこと。料理人として相手に仕え、しもべとなることを請う意。「肉袒にくたんし...続きを読む

Q来年は兎年! ウサギの意外な習性・うんちくなど教えてください!

来年は兎年! ウサギの意外な習性・うんちくなど教えてください!

おもしろいものは、年賀状のネタにも使えればと思っています。

「うさぎって実は○○なんだ」など、ご存知であれば些細なことでもかまいませんが、
あまり知られていない意外なことですと、なお嬉しいです。

みなさんのウサギトリビア、じゃんじゃん教えてください!

Aベストアンサー

★目をあけたまま寝る。

「うさぎは夜行性で昼間は寝ているハズなのに、横になって目をつぶっているところを見たことが無い」という人もいるかもしれません。

うさぎは捕食される側の動物なので、ちゃんこして目を開けたまま寝るんです。
いつ緊急事態になっても逃げ出せるように。

ただし、信頼できる環境の場合、ひっくりかえって目を閉じ爆睡します。

「おい! これが野原だったら お前死んでるぞ」というくらい ゆすっても起きません。



★うさぎは三角コーナーでしっこする

やはり捕食される動物なので、ゴルゴ13のように前を見ながら後方も見えるのですが、しっこするときくらい後方を気にせずしたいので、部屋の角にいって、しっこします。
この習性を利用して、部屋の隅のトイレを設置すればいいわけです。


★うさぎは自分のふんこを食います。

うさぎは野生で栄養価の無い雑草を食い、おなかの中で飼っている菌で培養し、栄養価の高いふんこをお尻から出します。
おまたから頭をつっこみお尻に口をつけて、そのふんこを食べます。
そうすることによって、栄養を取るんです。

お腹を壊してその菌が腸の中で激減したら、うさぎはいくら食べても、栄養価のあるふんこを作れず食べれません。
したがって、お腹を壊したらエサを食べているとしても安心できない。
食べていないのと同じなので、1日で餓死する場合もあります。
ゲリしたら、速攻病院に緊急搬送です。


★うさぎの男の子は顎をいろんなところにペタっとくっつけます。
時には人間の膝に頭を乗せるように顎をくっつけます。
これはマーキングといって、顎の下にニオイを出すものがあり、それで縄張りとしてニオイつけをしているわけです。
したがって人間につけるってことは「俺のもんだ」とマーキングされちゃったってことです。


★うさぎは寂しいと死ぬといいますが、構われすぎると死にそうになります。
だっこも基本大嫌いです。

うちの子限定だったかもしれませんが、かまってほしいとき 「ぶーぶーぶー」と鼻を鳴らしてかけよってきます。
「ぶーーー」というのは「かまって」ということなので「よしよし」と頭や頬や鼻を上を撫でると、とろけます。

基本 なでられるのが大好きで、ご飯と撫でられるのどっちを取るかというと、もちろん 撫でられる方を選びます。
ご飯を食べているとき、ソワソワソワと背中がしていて、「もう我慢できなーーい」とばかりに「ぶーーーー」といいながらやってきて頭を差し出します。

こちらが寝ているときも、鼻でツンツンとこちらをつつき、こちらの耳元に口を寄せて「ぶーーー」と言って起こします。
こちらが起きるとぺたっと頭を腕に乗せ「撫でろ」と要求します・・・・・。
寝不足になります。


★夏場はアジの開きになる。

熱いので、両手両足を広げお腹が床に当たる面積を広げます。
まるでアジの開きのようなので、通称アジの開きと呼んでいます。


★うさぎは顔を洗います。

両方の袖の入り口を手の甲にまでかかるかのように、パンパンパンと両手を振って、あの短い両手を使って、顔を洗い出します。
ゴシゴシ ゴシゴシと顔を洗ったら、つぎにえいやって顔をかたむけて、両手で片方ずつ耳しごきをします。
このグルーミングは超かわいいので、見とれてしまいます。



★うさぎは名前は覚えませんが一番自分に身近な人は認識できます。
例えば公園に放って、子どもたちと戯れてあそびまくっても、疲れたら、ちゃんとママが座っているベンチに戻ってきて、ペタっとママの前に座ります。
どこで遊んでいようと、ママがどこにいるか把握しながら遊ぶいい子ちゃんでした。

大きな音に怯えたときも、すっとんでやってきます。
まるで人間の子どもと一緒でした。


★自分を忍者だと思っているふしがある。
壁をよじ登ろうと、コンセントに足をかけて、上に昇っていこうとうすることが何度かありました。
壁にへばりついて途中まで上っていて動けなくなっているのを何度か見て、「無理! うさぎは忍者じゃない」って言ったのですが、どうしても天井まで上りたいらしく、壁の上を見て何度もジャンプを繰返してました。
うちの子は多少 モモンガの血が混ざっていたのかもしれません・・・。


★お月様がとても綺麗な夜、じーっと月をみていたうちの子は突然上にジャンプしました。
2メートル以上跳ね上がり、頭から落ちていくのをみて「うわーーー 本当にお月様にいっちゃう」とスローモーションのように感じてパニク固まってしまい、頭から落ちたあとどうするかを考えていたら、地面すれすれで、クルリンと回転し、足から着地。
うちの子は猫の血も混ざっていたのかもしれません・・・・。

★目をあけたまま寝る。

「うさぎは夜行性で昼間は寝ているハズなのに、横になって目をつぶっているところを見たことが無い」という人もいるかもしれません。

うさぎは捕食される側の動物なので、ちゃんこして目を開けたまま寝るんです。
いつ緊急事態になっても逃げ出せるように。

ただし、信頼できる環境の場合、ひっくりかえって目を閉じ爆睡します。

「おい! これが野原だったら お前死んでるぞ」というくらい ゆすっても起きません。



★うさぎは三角コーナーでしっこする

やはり捕食される動物なの...続きを読む

Q武士道シックスティーンを読書感想文として書こうと思うのですが、どういう

武士道シックスティーンを読書感想文として書こうと思うのですが、どういう風に書けばいいのか教えてください。

Aベストアンサー

良いサイトが見つかりましたので……。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~kansobun/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング