人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

大人気だった半沢直樹のドラマでは「出向」がすごく悪い事のように書かれていました。

企業の中で「出向」ってそんなに悪いことでしょうか?

私は30代前半ですが、大手企業に勤めていて、出向になっている同僚をみると、結構優秀な人が多かったりしますし、戻ってきて花形部署に配置される人もいます。

銀行にとって「出向」は悪いことでも、普通の企業にとってはそんなに悪いことではないのではと?

一つの企業にしか務めたことがなく、他の会社の実情は友人づてにしか聞けないので、こちらに質問しました。回答お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

銀行ではないですけど、大手企業の子会社にいましたが


うちの場合、3つのパターンがありました。

あきらかに親会社では使い物にならなくて出向してくるひと。
(年齢・役職的にはいろいろでしたけど)子会社に来ても、あまり使い物になりません。

現場の経験させるための出向
この場合、かなり若い人は、親会社より1ランク上で赴任、1階級上がって
3~4年くらいで親会社で出向前の1階級うえの役職。
社長・専務クラスですと本社に戻って、取締役・部長クラスもしくはそのまま引退。
この中間の人は見たことありません。

よくわからない人
一応親会社に戻るのですが、何年か経つとまた出向する人。
そんなに使えないわけではないと思うので、人員の都合ではないかと。

どれに該当するかによりますけど、そこの親会社の体質
その人の資質によって違うのではないかと。
    • good
    • 0

あれは、ドラマを面白くするための演出です。



知人の銀行員と出向について話をしたことがありますが、出向をして異業種の経験を積み、上のポストに上るというのが出世コースのひとつなのだそうです。
ですから、半沢のラストの出向は、出世コースに乗ったということだ、とも受け取れます。
    • good
    • 1

島流しも、出向先の内通者になるのも、養老院行きも、レベルアップも全部「出向」ですからね。


ドラマでは視聴者に分かりやすいように、島流しのイメージをつけたのでしょうね。

社会的地位のある大企業はなかなか従業員をクビにはできませんから、島流しをすることで半ばクビにするのでしょうね。

出向という結末が妙にリアリティを感じ、ある意味ではキレイな終わり方だと思うので、個人的には続編はないほうがいいかと。
(ファンの人すんません)
    • good
    • 0

大手企業からの出向はいろいろな意味が含まれています。


1. 系列関係にある会社
2. 重要な下請け企業
3. 取引先からの要請による
4. 過去の経緯からの親密関係企業
5. 社員整理
1.の場合、系列関係の企業は天下り的なポストを用意して受け入れている場合が多く、人員整理的な存在
2.の場合、重要な下請け先の場合は業務管理、効率化の推進等々により仕入れ価格の低下を狙っていることもあります。
3.の場合、信頼が置ける担当社員を受け入れて会社の安定経営を狙いとしたもので、あめる程度の親密さがあります。
4.の場合、過去の取引から親密で、役員とも親密な関係から、定年前の者を受け入れるように要請し、何らかの仕事の手土産を持参させる。銀行の場合は数十億円の融資の条件で受け入れていることもあり、場合によっては系列企業扱いの場合もあります。
5.の場合、人員整理のために無理やり下請け先に押し付けることも多い。
出向制度の多いのは銀行、商社等に多く、銀行の場合は52.3歳で出向させられて、1年たてば出向先に転籍させられます。この場合の給与は外部企業では今までの年収の3分の2程度、系列企業では2分の1程度に減額されます。
出向して戻ってくるケースはメーカーに多く、出向先で業績を向上させたことにより出世させている企業もあります。しかし、多くの銀行では人員整理的な出向が多いのも事実です。
    • good
    • 1

出向には2つあるんですよ。


自分から辞表を出させるために送る墓場みたいな場所と出世コースに乗せるための経験を積ませるエリートコースです。
半沢の扱いは明らかに前者ですからね。
ネットで検索しても出向についていろんな記事やコラムを読めますよ。
    • good
    • 1

出向の意味は企業によっても違いますし、タイミングによっても違います。



私の勤めていた企業はいわゆる大企業ですが、ここでは出向とてなんら偏見はありません。
有能と思われる人も出向しています。
出向先の企業に人材が揃ってないこともありますし、ノウハウがない場合などもあります。

しかし、50歳を過ぎてからの出向は戻ってこれる可能性は低く、どちらかと言えばポストがないために外に出るという感じですね。

半沢次長の場合は、ドラマの中でも説明があるように、一方通行で戻って来れないようで、左遷の意味合いが強いと思われます。

つまり、企業によって出向の内容もいろいろってことです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

片道切符の島流しというセリフが何度も出てましたもんね。今度の東京セントラル証券で左遷が決まって、続編に期待したいところです。

企業によっていろんな意味があるわけですね!!勉強になりました。

お礼日時:2013/09/26 00:32

若手で出向だと、まあ、会社には適さないと判断された可能性大です。

要するに、もっと自分に合うところに勤めなさいと言う意味です。(事実、この状態の同期が居ます)

将来を期待された若手で在れば、先ず、社内各部門を異動して、会社自体内で経験を積ませてから、幹部にします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

まじですか!!!!!勉強になりました。衝撃を受けました。

お礼日時:2013/09/26 00:27

言い方はきついかも知れませんが、貴方は、一般的な出向の内状を認識出来ていないのだと思います。



一般的な出向の目的ですが、要するに、社内でのポストが無いのです。次期幹部を期待されて、出向される方もいますが、一握り。また、戻ってくるのは、その後の処遇を、まあ言ったら保証されている方です。この様な方は、ほんの一握り。

それ以外の方は、人減らし。出向して、そのまま転籍で、本会社からは さようなら です。歳を取った人をそのまま置いておくポジションが無いため、協力会社・関連会社に出向させるのです。 まあ、当の本人は、分かっているのですが・・・ 受け入れる出向先も、その人の能力の発揮できる場があり、その能力を期待できるから、受け入れるのです。まあ、当社の場合、出向先ですと、人にも寄りますが、管理職扱いで、直接、出向先会社に就職した方よりも、待遇は良くなると思われます。


で、もっと最悪なのが、出向先の会社からも嫌われた結果、出向先が無い人。人事的にもどうしようも無い方が、極わずかですが居ます。まあ、会社は諦めていますが・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に勉強になりました。20代の若手で出向とかでも、同じような意味があるのでしょうか??

お礼日時:2013/09/26 00:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出向ってどういうことですか?

上司がグループ企業に出向することになりました。
グループ内の言わば子会社にあたるのですが、
同じ課の先輩達は、転勤で送り出す時は餞別だけなのに、今回は会社から出る人だからと花束を用意して、課内で送別会もするそうです。
課長も、ヘッドハンティングだとか、これからは上司のスキルが大いに発揮できるというのですが、言葉通りに受け取って喜んでいいものなんでしょうか?

転勤や異動と出向では違うのでしょうか?
会社を出るというのは、上司はもう会社には帰って来ないと言うことなんでしょうか?
他の会社の社員になるということ?
それとも、会社は変わらず、派遣されるようなものなんでしょうか?それは上司にとっていいことなんでしょうか?
皆、出向という言葉以外には、多くを語らず、
聞きにくい雰囲気です。
遠まわしに左遷ということなんでしょうか?
今後、処遇はどうなるのでしょうか?

大変お世話になっていたし、信頼できる上司だっただけに、驚いて不安な気持ちで、どう対処していいのかわかりません。

本当のところを教えてください。
お願いします。

上司がグループ企業に出向することになりました。
グループ内の言わば子会社にあたるのですが、
同じ課の先輩達は、転勤で送り出す時は餞別だけなのに、今回は会社から出る人だからと花束を用意して、課内で送別会もするそうです。
課長も、ヘッドハンティングだとか、これからは上司のスキルが大いに発揮できるというのですが、言葉通りに受け取って喜んでいいものなんでしょうか?

転勤や異動と出向では違うのでしょうか?
会社を出るというのは、上司はもう会社には帰って来ないと言うことなんでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

出向とは何か

>転勤や異動と出向では違うのでしょうか?
>会社を出るというのは、上司はもう会社には帰って来ない
>と言うことなんでしょうか?
>他の会社の社員になるということ?
>それとも、会社は変わらず、派遣されるようなものなんでしょうか?それは上司にとっていいことなんでしょうか?

出向というのは、親会社から子会社へ出向く、いわゆる子会社の指導をするという意味だと思います。
席は定年退職するまでは、親会社に置いているのが普通です。子会社に転籍する人もいますが。
また、親会社に戻る人もいます。子会社で一応の実績が上がり、それが認められた場合ですね。
これは、定年前の恒例行事みたいなもので、子会社を指導してやって下さい。と言って、左遷みたいな人もいます。
または、若いうちの出向もあり、その場合は、社会勉強のためというのもあります。
出向というのは、その人にとって、微妙な立場に置かれたことを意味するので、まわりの人が、多くを語らずになってしまうと思います。
本人は、よかったー。という人もいれば、まいったなー。という人もいます。
出向されることで、出向先の身分が一つ上がる時もあります。課長→次長→部長→常務→専務→社長
出向先で社長という人も知っています。

結果、上司さんには、『おめでとうございます』で良いと思いますよ。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/shukko/shuk_1_1.htm

出向とは何か

>転勤や異動と出向では違うのでしょうか?
>会社を出るというのは、上司はもう会社には帰って来ない
>と言うことなんでしょうか?
>他の会社の社員になるということ?
>それとも、会社は変わらず、派遣されるようなものなんでしょうか?それは上司にとっていいことなんでしょうか?

出向というのは、親会社から子会社へ出向く、いわゆる子会社の指導をするという意味だと思います。
席は定年退職するまでは、親会社に置いているのが普通です。子会社に転籍する人もいますが。
また、親会...続きを読む

Q社員を子会社へ出向させるのは何故ですか

大企業は社員を子会社へ出向させます。そして子会社の社員として働きます。なぜそんなことをするんでしょうか?子会社へ出向させるということは、親会社の社員ではなくなるので、その社員分の給料や経費かからなくなる、だから税金が安くなるということで出向させるのでしょうか?ただ連結決算されるので、いくら社員を子会社へやったところで会社全体の収支はかわらないと思うのですがどうなんでしょうか?

私の知っている上場企業はその企業から子会社へ出向させます。といっても職場は同じです。島が隣にうつったくらいで、距離にしたら2mくらいの場所へ移動しただけです。意味がないと思うんですが、なぜこんなことをするのか不思議です。

Aベストアンサー

子会社への出向は色々な意味合いがあります。
懲罰的な異動もあれば、その逆でキャリアを積むための場合もあります。
一般的な理由としては、親会社の社員数を見かけ上減らすことが出来るため、親会社の社員一人あたりの売上高を高く見せる効果があります。
連結決算なので良く調べればすぐ解ることですが、一見少ない人数で、高い売上、利益がある会社ほど高く評価され、株価にも影響しますので、大企業ほど積極的に部門単位で子会社化して、社員を出向させることが日常的に行われております。
よって不採算部門やパーヘッド(一人あたりの売上)の低い、手間のかかる業務(メーカーで言えばCSやアフターサービス部門など)は積極的に子会社化することで、本社の経営数値を良くすることができます。

Q30代、4月から昇進で出向ですが、なぜ自分?不安

30代、社会人、男性です。

大学を卒業して、就職口がなく、
入学試験が面接のみの3流私立大学の大学院を
卒業してようやく金融会社に就職しました。

金融会社はクレーム部門でかなりの激務で、
何とか3年勤務したものの、心療内科通院でボロボロになりながら、
耐え切れなくなり、辞めました。

その後、ありがたいことに、地方のそこそこ有名企業
が私を拾ってくれ、今年4月で2年勤務になります。

もともと、学生時代も1人でいることが多く、ものすごく内向的でナイーブです。
口下手でたくさんの人前でしゃべることが苦手です…。自信がなくキョドったりします。
前職でも、「人と関われ」と上司にさんざん言われてきて、
仕事を辞める原因の1つでした。

新しい職場は親切な人が多くフォローしてもらっていたのですが、
やはり、内向的すぎるのが目に余ったのか、
「会話しろ」とか「しゃべらないのは実は何も考えていないんじゃないか」とか、飲み会の席で、
課長から皆の前で叱責され、軽いうつ状態にもなっていました。

ただ、仕事自体は穏やかで、前職に比べれば仕事量も半分くらいだったので、
坦々とこなしており、給与も安いながらも、
「自分の仕事だけは真面目にやっていれば、まぁ、出世しなくても生活できるし」
と割り切っていました。

そう思っていた矢先、人事異動が発表され、
私の昇進が決まり(給与もアップ)、しかも外部企業への出向となりました。

最初は「左遷」の文字が頭をよぎりましたが、外部企業は現在勤める会社より
上位の会社で、多くの人が名前を聞いて反応してくれる会社です。
たぶんですが、前職の企業より有名です。

異動は部長から直々に呼ばれて、現職で2年の経験しかないが、ぜひ
若いうちに外の環境で学んできて帰ってきてほしい、と言われました。

正直、自分が一番信じられなくて、今の部署の人たちも
聞いたときは非常にびっくりしていました。
今、かなり職場で注目を集めていて、急に周りが私に対して丁寧というか、
一目を置く感じになって困惑状態です。

もちろん、私の性格をよく知る上司は「うーん、なんでかなぁ」と渋い表情。
(カラオケにみんなで行ったときに、ノリが悪かったり、歌を歌おうとしない人って
いませんか?それが私なので…)

おそらくですが、三流の私立とはいえ、「大学院卒業」と
「真面目に仕事をするやつ?」あたりで選ばれたのかなぁ、と思ったのですが、
この性格でなぜ、抜擢されたのか不可解でたまりません。
勉強だってできません(TOEICとか480点…)。

正直、完全に自分の「器」じゃなくて、本当に行きたい、出世コースを狙っていた人
に対してどこか申し訳ないというか。自信喪失状態です。

それに加え、前職なみに名の知れた企業に出向して仕事をするので、
また、前職のように心療内科に通院なんてことにならないか不安です。

もちろん、抜擢された以上、前向きに取り組もうとしているのですが、
不意に泣きそうになります。

ひょっとすると、この出向で、私を試している?あるいは
やめさせようとしている?なんて考えがよぎってしまいます。

ただ、へたな人間を出向させて、辞められたら困るのはむしろ、
今の会社だし…。

仕事のスピードについていけるか、あと、周りと人間関係を築いていけるか
心配です。

なぜ、私が選ばれたと思いますか?
また、今後について
どうか、アドバイスをお願いいたします。

30代、社会人、男性です。

大学を卒業して、就職口がなく、
入学試験が面接のみの3流私立大学の大学院を
卒業してようやく金融会社に就職しました。

金融会社はクレーム部門でかなりの激務で、
何とか3年勤務したものの、心療内科通院でボロボロになりながら、
耐え切れなくなり、辞めました。

その後、ありがたいことに、地方のそこそこ有名企業
が私を拾ってくれ、今年4月で2年勤務になります。

もともと、学生時代も1人でいることが多く、ものすごく内向的でナイーブです。
口下手でたくさんの人前でしゃべ...続きを読む

Aベストアンサー

個人にとって格上の会社への出向は名誉で有益な事であっても、会社や部署にとっては、目立って有能な人材を抜かれてはたまらない、という本音があると思います。
結局は自社の業績が一番大切ですから。
経歴はそれなりだけど目立たない中途社員・・・抜かれても困らない人材としてリストアップされがちと思います。

どういう経緯や関係における出向か分かりませんが、自社として抜かれても困らず、かつ、先方からも納得してもらう「人事」という観点で、あなたに白羽の矢が立ったのではないかと思います。
特に格上の会社に人を送る場合、経歴を見た段階で相手会社が納得するような相手でないといけない訳ですが、その点、あなたの経歴なら院卒ですし、勤務態度も目立った実績は作れるタイプでなくとも真面目にこなせるだろうから、「文句を言われないだろう」と考えたのではないでしょうか。
無難な人事、というヤツだと思います。

でも、選考の経緯はどうであれ、その人事があなたにとって有益なことであれば、それを利用すればいいと思いますよ。
周りの扱いが変わったなら、良かったじゃないですか。
大人しいばかりの目立たないつまらないやつ、と意識もされず軽んじられてきたとしたら、自分の頑張り無しに扱いや認識を変えさせることができたのですよね。
ラッキーですよ。

マイナス面ばかり考えていても、現実は変わりません。
辞めるつもりがないなら、受け入れざるをえない現実なんですよね?
であれば、腹を括って臨むしかないですよ。
物理的業務量の多さなどは、どうにもできないところはありますが、人間関係など、多少悪くても殺される訳ではありませんし。
そういう視点でいれば、辛さは変わらなくても、多少達観して現実を見ることができるような気がします。
それに、心身が壊れそうになるくらいなら、さっさとその環境から逃げるのもアリだと思いますよ。
踏ん張っている間に、資格と取るとか、転職に有利な材料を作って。
そこまでして頑張らなくても、人生はいろんな選択肢があるものだと思うので。
ただ、選択肢を増やす努力は自分しかできないので、そこは頑張らないといけないですけどね。

気負いすぎず、力を抜いて、気楽にやってみたらどうですか?

個人にとって格上の会社への出向は名誉で有益な事であっても、会社や部署にとっては、目立って有能な人材を抜かれてはたまらない、という本音があると思います。
結局は自社の業績が一番大切ですから。
経歴はそれなりだけど目立たない中途社員・・・抜かれても困らない人材としてリストアップされがちと思います。

どういう経緯や関係における出向か分かりませんが、自社として抜かれても困らず、かつ、先方からも納得してもらう「人事」という観点で、あなたに白羽の矢が立ったのではないかと思います。
特に格...続きを読む

Q出向先から戻らせてもらえません。

私の夫のことで相談です。

夫は現在30代前半、今の会社に勤めて5年です。
おととし親会社に出向命令が下され、2年で元の会社に戻してくれるという約束で出向していきました。技術職から営業職へと変わりました。

今年元の会社に戻れると思っていたのですが、最近になってその話は無かったことにされていました。戻れそうに無いそうです。
私達としては元の技術職に戻してほしいです。
こういう場合、労働局などに訴えたら勝てるのでしょうか?

補足として、
・夫は今の会社の前に営業職の経験あり、しかし営業はどうしても合わないらしい。
・今の会社の面接の時、「営業はやりたくない」と訴え済み。
・2年で戻れる云々の約束は書類などで交わしたわけではなく、口約束。
・出向から1年たったとき、営業に堪えられなくなり辞職をしようとしたが上に「後1年で戻すからもう少し考えて欲しい」といわれた(これも口約束)

どうか詳しい方、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。。

旦那様は単なる営業ではなく、技術営業という感じではないでしょうか?
私には最初から将来親会社の技術営業とすることが仕組まれていたんではないでしょうか?
出向という形であれば、恐らく給料は親会社から出ているでしょう。
もう少し細かく言うと、見た目の給料は親会社と子会社から出ていると思いますが、
経理上は親会社が子会社での旦那様の費用を負担していることでしょう。
つまり、全額親会社負担です。。。
ここで、その査定金額が何をベースにしているか?ですが、
もともと子会社に籍があるわけですから、子会社ベースでしょう。
すると、一般的には子会社のほうが、親会社よりも賃金やその他費用は安いわけで、
親会社が自分で雇うよりも、ある意味トータルでは安上がりかもしれません。
また、親会社は技術営業が欲しかったとすれば、元営業で子会社で技術を三年勉強させた人は魅力的でしょうね。
一方でご主人様の給料は、子会社よりも貰ってるが、親会社よりも少ない・・・ではありませんか?

色んな角度から見てみますと、出るとこ出ても、負けるでしょうね。
まず、営業が嫌いだそうですが、出向辞令時には営業職とわかっていたわけですから、
その時断れたはずでしょう。(実際は断れない状況なんですが・・ね)
それを、受けたということは、再出発を自分で覚悟したのですから、
入社時の営業ダメは無効でしょうね。
また、口約束はなんの効果もありません。
同僚に多数いれば微妙ですが。。。
何年くらい?と聞かれたことはあって、まぁ・・二年くらいかなぁ・・とは答えたが、約束はしていない・・といい訳されれば終わりです。
一年前の辞表についても、実際にだしたわけではないのでしょう?
ともすれば、辞表を止められたといよりも、説得させられたわけですから、微妙ですよね。。。
給料も子会社より、貰ってるでしょうし。。。

残念ですが、勝ち目はないでしょう。

はじめまして。。

旦那様は単なる営業ではなく、技術営業という感じではないでしょうか?
私には最初から将来親会社の技術営業とすることが仕組まれていたんではないでしょうか?
出向という形であれば、恐らく給料は親会社から出ているでしょう。
もう少し細かく言うと、見た目の給料は親会社と子会社から出ていると思いますが、
経理上は親会社が子会社での旦那様の費用を負担していることでしょう。
つまり、全額親会社負担です。。。
ここで、その査定金額が何をベースにしているか?ですが、
もと...続きを読む

Q入社してスグ、他社へ出向ってアリ?!

当方、大学生です。切実に社会常識が足りません、皆さんのお知恵をお貸し下さい。
あと数日で入社式を迎える、彼氏に起こったことに関する質問です。(本人ではないため、詳細の補足は難しいことがあります。お許し下さい。)

彼は、あるベンチャー企業に入社する予定です。
しかし、数十名の新入社員のうち、実際にその企業で働けるのはその1割程度。残りの9割は、入社式だけ済ませるとすぐに、他社へ出向となります。
内定をいただいた時点では、出向といった類の話は一切ありませんでした。
内定獲得後、企業側から連絡がほとんど無く、職務内容・研修・勤務地などに関する詳しい話が一切来ないため不安に思っていたところ、入社1週間前になって突然このような話をされたということです。
彼は大層ショックを受けたようで、入社を取りやめようかとまで思いつめている様子です。

このように、入社後すぐに他社(グループ会社などでは無い)に出向になるというのは、一般的に起こりうることなのでしょうか?

私では社会常識もないため判断する術も無く、ましてやうちの親に聞くこともできず…。(ようやく入社という彼氏が、もう転職を考えてるなんて…。言えません。)
さすがに即退社は思いとどまるように意見したのですが…。

彼が内定を得た会社のやっていることは、非常識なことなのでしょうか?

当方、大学生です。切実に社会常識が足りません、皆さんのお知恵をお貸し下さい。
あと数日で入社式を迎える、彼氏に起こったことに関する質問です。(本人ではないため、詳細の補足は難しいことがあります。お許し下さい。)

彼は、あるベンチャー企業に入社する予定です。
しかし、数十名の新入社員のうち、実際にその企業で働けるのはその1割程度。残りの9割は、入社式だけ済ませるとすぐに、他社へ出向となります。
内定をいただいた時点では、出向といった類の話は一切ありませんでした。
内定獲得後...続きを読む

Aベストアンサー

追記です

今辞めるのは、転職するにしても悪循環になります。

大卒以上なら、幹部候補生(総合職)として採用します。
企業の中枢を担う人材です。
総合職で転勤や出向を断るのは、業務命令無視ともみなされ
ドロップアウトを意味します。
早い話「干される」ので、その後の肩身は狭くなります。

入社もしていないのに、退職した場合、企業の評価は最悪です。
条件の悪い企業にしか転職できなくなります。

学生さんから見ると、よく分らないと思いますが
転職や出向を断るということは、自らリタイアする事を意味します。
次を受けるにしても、「業務命令聞けない人なんだね」と、面接官の心象が非常に悪くなります。

先ほどの回答で、聞いたことが無いと書いてしまいましたが
中途採用の人なら、うちの会社に転職早々出向してきた人を数人知っています。

Q親会社採用→子会社配属って?

早めの就職活動で情報収集しています大学3年生です。
最近気になる話を聞きましたので知っている方がいましたらどうか回答を頂きたいと思います。

『大手電機会社に内定をもらったが、いざ働いてみると配属は大手会社の子会社だった』というオチです。
調べてみると、本田技研工業なども配属先が、本田技研工業(株)orホンダエンジニアリング(株)or…と子会社に配属されることも募集要項に明記されています。

就職四季報などを見る限りは「本田技研工業(株)」一括として待遇などの情報が載っており、採用も一括です。
ここで問題なのですが、子会社配属となった場合、親会社と違って給料や福利厚生などの待遇に違いがでてくるのでしょうか?
またこの場合、子会社配属でも「本田技研工業(株)」で働いているといえるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

事業所の立地や、勤務形態などで全く同じには出来ない部分もあるとは
思いますが、給与形態や福利厚生は基本的に「同じ」で、身分上は多分
「親会社からの出向」という形になるものと思います。

「出向」とは、給与等は親会社から支払うものの(子会社は子会社の規定
に従って、親会社に対応する給与分を支払う)、業務上の指示などはあく
まで子会社のラインに入ることを言います。法的にも実際にも微妙に違う
部分があるのですが、考え方で言えば「派遣」に近いものがあります。

この手の会社はしばしば、「将来の幹部候補生」として採用した人材を、
若いうちに子会社に勤務させ「現場」感覚を身に付けさせるということ
をします。その場合、子会社勤務はあくまで「将来のための布石」で
あって、別に採用時の成績や態度が云々、という話ではありません。

また、「子会社」は親会社より規模が小さいので、親会社からの出向で
あっても、無能な人間を飼っておく余裕なんぞないのが通常ですから、
むしろ有能で「将来有望」な人間の方が「子会社勤務」になる可能性が
高いとも言えます。当然、現場の人間は「将来社長として戻ってくる」
可能性のある人材として対応しますし、その程度の能力を要求される
という面もあります。

ただ、勤務先はあくまで「子会社」ですから、名刺も子会社名になり
ますし、「働いている先」は子会社と言うことになります。出向元は
特段の要求が無い限り言わないのが通常ですよ。

事業所の立地や、勤務形態などで全く同じには出来ない部分もあるとは
思いますが、給与形態や福利厚生は基本的に「同じ」で、身分上は多分
「親会社からの出向」という形になるものと思います。

「出向」とは、給与等は親会社から支払うものの(子会社は子会社の規定
に従って、親会社に対応する給与分を支払う)、業務上の指示などはあく
まで子会社のラインに入ることを言います。法的にも実際にも微妙に違う
部分があるのですが、考え方で言えば「派遣」に近いものがあります。

この手の会社はしば...続きを読む

Q子会社から親会社への移動ってあるのでしょうか?

タイトル通りです。
第1志望は親会社だけれども、親会社には今は入れなくて、子会社になら入れる場合、親会社への移動が出来るならこの会社で働きたいのですが、そういうことってあるのでしょうか?仕事は同じようなこと(というか同じジャンル)です。
それとも別会社で経験を積んでまた今度、親会社にチャレンジしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一部上場企業では非常に困難でしょうね!

私は、現在もコンサルタントとして転職のお世話をさせていただいておりますが、一部上場企業の場合、子会社や関係関連会社からの採用(転職・転籍)は行わない方針を打ち出している企業が多いです。
※会社によるが、一定期間他の企業で勤めている場合はチャレンジ可能などの措置はありますが・・・

これは、通常各関連会社ごとに人事部が責任を持って、人材を採用しているという点が挙げられます。
親会社から子会社への転籍は多いのですが・・・

大手の場合、親会社と子会社で仕事内容が同じということは少ないですね。
これは、規模的な問題です。
たとえば、ある大手IT企業でSEだったとします。
親会社では、扱う開発規模が200億
子会社での開発規模は10億
仕事の内容は同じですが、規模が違えば人脈が異なります。
それによって、実際仕事内容が異なるという事態に陥ってしまいます。

上記のことから、子会社から親会社への転籍があまり現実的でない、ということをお分かりいただけたと思います。

もし、その企業(親会社)へどうしても入社したいのであれば、同等規模の企業で経験を積まれて、転職されるほうが可能性は高いでしょうね。

実際、私がヘッドハンティングでターゲットにしている人材は、同等クラスで仕事をされていた方です。

一部上場企業では非常に困難でしょうね!

私は、現在もコンサルタントとして転職のお世話をさせていただいておりますが、一部上場企業の場合、子会社や関係関連会社からの採用(転職・転籍)は行わない方針を打ち出している企業が多いです。
※会社によるが、一定期間他の企業で勤めている場合はチャレンジ可能などの措置はありますが・・・

これは、通常各関連会社ごとに人事部が責任を持って、人材を採用しているという点が挙げられます。
親会社から子会社への転籍は多いのですが・・・

大手の場合、...続きを読む

Q親会社に正社員として就職、すぐに子会社に出向

近々、面接受ける会社なのですが、
募集要項に、親会社に正社員として入社後、すぐに子会社に出向となっています。
これはどういった意味があるのでしょうか?
子会社が直接募集したらいいのではないかと思ってしまうのですが。。。

ちなみに親会社は金融系で、子会社はIT系の会社です。

面接でも聞こうとは思っているのですが、
事前にこういった背景があるとか予想がつくものがあれば知っておきたいです。

一番気になるのは、子会社での仕事がもし終わった場合などどうなるのかという点です。
それでお役御免となってしまったりするのでしょうか・・。
ただ、それだったら親会社の方で正社員として扱うのも意味が分からないですし、
そういった使い方をするのであれば初めから派遣や請負で人を入れればいいと思ってしまうのです。

こういう背景、経緯が予想されるなどあれば教えてください。

Aベストアンサー

私も本社採用で、即地地方関連会社でした。

私なりに考えた理由は、関連会社だと人が集まらない為だと思います。特に親会社が有名な場合はその傾向が顕著です。

また、子会社での仕事が終了(事業閉鎖等)になっても解雇にはならないと思います。その会社の社員ではないのですから。私の居た会社の場合、その関連会社の現地採用という方が居ました。その方は基本的に同じ賃金体系ですが、転勤が無い条件の変わりに現状出世が出来ないという状況でした。本社から来る人達が皆管理職。現地採用の人はなれても課長どまりでした。

以上参考なれば幸いです。

Qあなたの勤めている会社で「係長」に就く年齢は?

みなさんの勤めている会社で、いわゆる係長クラスのポストに就く年齢はだいたいどのくらいでしょうか。
「係長」ではなく、別の名称で呼ばれている会社も多々あると思いますが、いわゆる「課」の一段階下のチームを率いる、「部下を持つ」リーダー職だと思ってください。
できれば、特定されない範囲で従業員数、業種も教えて頂ければと思います。

ちなみに、私が勤めている会社の場合
従業員数1500人程度、IT関連企業(システムインテグレーター業がメイン)
係長はだいたい35歳前後、早くて30代前半、20代でなることはまず無い
ちなみに課長は最速で30代後半もありますが、大抵は40代前半ぐらいです。
(※もちろん出世から外れて、年齢を重ねても平社員という人もいます)

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アラフォーオヤジだよ。
管理職(課長)です。

私の会社は社員数約7000人、一応上場企業です。

係長は監督職、組合員でもあります。
ですから残業手当も適用されます。

内の会社の服務規定に記載されていることですが、係長の一つ下位の主任で、入社後概ね6年以上の経験を有すとあります。
係長で概ね10年、つまり大卒なら最速で32歳の年度ということになります。
但し就業年数だけでなく、上長の推薦状が必要です。

今としては係長の平均年齢を適当に割り出すと36.6歳になりました。
40代でも居ます、30代後半が多いですかね。
20代では、いません。
高卒だと28歳の年度で10年で、係長って過去にいたかな、思い当たりません。
高卒で30歳で係長は確かいたような記憶があります、内の会社がまだ非上場の時だったと思います。

課長代理が係長経験を7年~10年、課長が代理経験5年~10年のみなし規定となっております。
次長以上は本社採用、全国転勤有り、部長となると海外転勤有りで、これらを受け入れ転勤すると特別昇給が適用されます。

私の部下では、大卒で20年経っても平社員が数人います、特に普通ですが、役職者の人数枠が決まっているので余分に推薦することが出来ません。
因みに私は高専卒です。

又、途中入社者の特別昇格という制度もあります、異業種でなければ経験を考慮して取締役と社長の決済があれば推薦が出来ます。

特別昇格は新卒者でもありますが、数年の転勤経験者なんか優遇されますね、でも短期間昇給というのはほとんどありません。

やはり会社側も経験値と業績を見ているということです。
後は人柄もですね。

アラフォーオヤジだよ。
管理職(課長)です。

私の会社は社員数約7000人、一応上場企業です。

係長は監督職、組合員でもあります。
ですから残業手当も適用されます。

内の会社の服務規定に記載されていることですが、係長の一つ下位の主任で、入社後概ね6年以上の経験を有すとあります。
係長で概ね10年、つまり大卒なら最速で32歳の年度ということになります。
但し就業年数だけでなく、上長の推薦状が必要です。

今としては係長の平均年齢を適当に割り出すと36.6歳になりました。
40代でも居ます、30代後半...続きを読む

Q子会社への転籍を言われているのですが。

今、子会社への転籍の選択で迷っています。できれば皆さんのご意見を聞かせていただけないでしょうか。
現在は、親会社から子会社に出向社員と言う形で、親会社の中で、勤務しております。今回、自分の所属する部署全体が子会社に業務を委託することになりました。それにともなって、現在の課全員に今の慣れた業務を、続けたいならば子会社へ転籍してほしいとのことです。そのまま、親会社に留まってもかまわないそうです。もちろんその場合は配置転換は、ありますが。転籍する場合には、一応2百万弱の移籍金がでます。役職は、ありません。定年まであと数十年、どちらかの会社に居たいと思っています。どのようなことが、メリット、デメリットかを教えてもらえないでしょうか。
厳しい意見でもかまいませんので宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

定年まで数十年ってまだけっこう長いということですよね。
難しい選択を迫られましたたね・・・。

まず子会社の経営状態はどうでしょう?潰れる可能性があるのなら親会社に残った方が良いです。

潰れる可能性がない場合、その異動はリストラですか?リストラならば子会社に移籍して頑張った方が良いです。

リストラでない場合、親会社にいた方が良いと思います。できるだけ残った方が、異動しつついろいろな仕事を体験できて良さそうに感じます。

最後に、あくまでも主観なので回答者の意見を100%信じないようにして、最終的にはあくまでもご自分で決定を下されるべきです。


人気Q&Aランキング