痔になりやすい生活習慣とは?

USB2.0だと最大でも34MB/s、HDDでもふつうは23MB/s程度しか出なかったところが、USB3.0だとHDDの速度そのままの100~170MB/s。ハブを経由したりひとつのノートに2台の外付けディスクを接続して外付けから外付けにファイルコピー、などしても2.0の時のような速度低下はまったくありません。格安PCへのUSB3.0が標準搭載されるようになってからPCがぐっと快適になりました。
で疑問なのですがeSATA規格自体は大昔から存在していて速度は100MB/s以上、挙動も安定していたのに、搭載ノートはごく一部で、eSATA端子がある機種でも差し込むところが一か所しかなかったりしました。アップルのような会社の高価な独自規格が普及しないのはわかります。が、
なぜeSATAはHDDで使う限りはUSB3.0と同じ速度、を持っていて、かつ広く使われているSATA規格の一部なのにまったく普及しなかったんでしょうか?
また、搭載ノートでも端子が一つしか用意されない場合がほとんどだった理由はどういうものでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

eSATA自体は給電コネクターでなく、ファイル装置側の自立駆動が必要で


+5V500mAなSSDを挿すにしても給電コネクター規格の相手か、
USBから二股(デバイス認識しないと電力切るホストだったり
BIOSで常時給電設定させたりもあるし)取れるか、
解りずらいのが第一。
またハブやコネクターなどパーツコストでUSBに負け。
第三、もしパワーeSATAが安価で統一されたとしても
引き回し限界長さが厳しいから地デジ直結録画用途は難有りかと。

自分も触った経験なく、本家リンク多数な参照先一つだけ。
http://2e.blog102.fc2.com/blog-entry-1140.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/10/22 18:17

・バスパワー接続できませんからモバイル用途に合わない。


・ノートPCの限られたスペースに汎用性のないコネクタをつけるメリットが少ない。
・eSATAアクセサリ自体が市場に少ない。

等の理由により、モバイル用途に向かないからです。

デスクトップのようにバスパワーである必要が無い場合はまだいいのですがモバイル用途では致命的でしょう。家でのみ使うならPCカード経由で良いわけですし。

デスクトップだと余ったSATA端子をケーブル変換するだけなので利用が簡単ですが、USBほどデバイス認識が良くない(特に、複数HDD内蔵ケースなんかと)のも普及が弱い理由ですね。

私もeSATAケース(HDD4台内蔵)を2台持ってますが、付属eSATAカード以外だと今一つ認識に好き嫌いがありますからね。割と難物です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/10/22 18:17

この記事を読んでくださいませ。


http://japan.cnet.com/news/commentary/20409477/

要点だけ
・コスト
・スペース
・USB3.0の登場

転送出来るのにわざわざ追加する程の価値を見いだせなかった。
と言う事になりそうです。

マイデスクトップには
http://kakaku.com/item/K0000443143/?lid=ksearch_ …
を搭載しています。

今まではスペックにお金を掛ける人は沢山いましたが
転送速度向上にお金を掛ける人はあまりいませんでした。
スペックが上がるにつれて問題に上がったという感じですね。
映像や音楽がDVDやCD等の媒体から離れって行こうとしている今だから言えることなのかもしれないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/10/22 18:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QeSATA/USBポートって?

ノートパソコンを購入したのですが、「eSATA/USBポート」というのがありました。これは何に使用するものでしょうか?
購入したノートPCにUSBポートが少ないので、USBポートとして使用したいのですが可能でしょうか?試しにUSBコネクタを接続しようとしたのですが、挿入できませんでした。何か変換が必要なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://kettya.com/backnumber/2008/netalog200804260352.htm

http://www.pasonisan.com/review/studio_xps_13/08_right_dell.html

上記のようなコネクタだと思いますが、ただ単のケーブルのコネクタの接続方向を逆に接続しようとしたとかだと思いますけど。

QUSB3.0がSATAに取って代わらない理由

耐久性はUSB端子が上、USB3.0でHDDの速度的な問題はないはずです。
内蔵HDDやマザーボードの内部端子がUSB3.0でなく、SATAを採用する理由は何でしょうか。
USB3.0に何か欠点はありますか。

Aベストアンサー

HDDやSSDなど、高速性が必要とされるデバイスのバスが
他の機器に割り込まれるのを避けたいんではないかと思います。

USBはバスなので、一つのバス上で同時に通信できる機器は基本的に1つです。
実際は、1つのマザーボード上に複数のホストICが載ってるので
(例えばフロントパネルとリアパネルや、USB2.0とUSB3.0など)
完全に1つだけというわけではないのですが、
極端な話、マウスを動かしてる間はHDDにアクセスできなくなる、
ということが起こりえます。
逆を言えば、HDDアクセスが激しい間はマウスがカクカクになる、と。
こういう事態を避けるためにも、あえて統一していないんじゃないかと思います。

あとは、HDDやSSD側でこれまで培った技術をそのまま使いたい、
というのもあるかもしれません。
USB3.0へ変更するコストに見合うメリットが無いと、HDDメーカーも踏み切れないでしょう。

まぁ実際のところは他の方が回答してるように、
これまでの伝統(内部バスと外部バスの住み分け)をそのまま引き継いでいるだけな気もしますけど。

QHDDを内部増設すると消費電力はどのくらいですか?

HDDの増設を考えています。目的は大切なデータ保存です。現在、外付けのHDDを一台所有しておりますがバックアップがとれておりません。そこで、DVD-Rへの保存を検討しましたが、手間とコストが意外にかかるということで、増設を検討しています。
外付けHDDはまだ高価な上に邪魔にもなります。
しかし、内蔵ということになると、電源が入りっぱなしになり電気代等は如何なものでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

一例をあげてみると・・
HDD=SeagateST3250823A(250GB)/+5V:0.48A/+12V:0.58A
で、"W"換算では+5V=2.4W,+12V=6.96Wとなります。
ちなみに、電力の目安はご使用の電源を調べてください。
例えば、私の場合、電源容量(Max500W)=+5V/50A,+12V/30Aです。

HDD増設でも、たいして電気は消費しません。
(料金的にはちょっと"??"で、ごめんね。)
注意して欲しいのは、電源容量ですね。
上記のようにPCの場合、"A"の容量で計算します。容量定格ギリギリ??での使用ですと、いろいろと"わけ"のわからないトラブルが、発生する"場合"が・・あっ、これ経験してますが・・可能性としてあります。
私の場合ですと、HDD=03台に増設後に発生、電源容量UP目的で交換したことが、あります。
以上、参考になれればよいのですが。

Q2.5インチと3.5インチHDDの性能の違い

2.5インチと3.5インチHDDの性能の違いってあるんでしょうか?
もちろんメーカーやディスクの性能はそれぞれ違うと思いますが、
大きさや価格以外の大雑把な違いってありますか?
データの保存に3.5インチHDDを何台も保存している会社がありますが、
2.5インチのほうがかさ張らなくていいと思うのですが、
3,5インチのほうがいいメリットがあるんでしょうか?
データが消えにくいとか?

Aベストアンサー

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3枚、4枚入っているものもあります。というか、大容量HDDはたいてい数枚入っています。

では、次を比較してみましょう。
(1)円盤1枚で容量500GBのHDD2つ
(2)円盤2枚で容量1TBのHDD1つ
どちらが場所をとらないかというと・・・もちろん(2)です。つまり、大容量のHDDの方がかさ張らないんです。

そして、円盤が多いのは3.5インチの方です。

ただ、故障には弱いです。故障しやすいという意味ではなく、ダメージが大きいという意味です。(1)なら片方が壊れても500GBは残りますが、(2)だと一気に1TBが消えます。なので、用途に応じて使い分けるのが賢い選び方でしょう。


そしてNo.2の方がおっしゃっていた速度ですが、これも構造によるものです。物理的な話なんですが、同じ回転数でも、外側に行けば行くほどスピードは速くなりますよね?「スピードが速い=円盤の目的地まで早くたどり着ける」という事なので、外側になればなる程アクセスも速くなります。

なので、3.5インチの方が「全体的に速い」というワケではないですが、「速い場所が多い」ということです。

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3...続きを読む

QexFATに欠点はありますか?

 自分はwindowsとmacの両方で使えるように
外付けHDDケースをexFATにしたのですが、win mac共に
標準な形式ではないので不安があります。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイルに対する追加情報の収録などができない、その他ACLのような所有者情報やアクセス権などを示す情報が記録できない。ファイルシステムレベルでの暗号化に対応しないという欠点があります。
また、これに付随するOS提供のサービスの一部も利用が制限されることがあります。(ファイルの自動<バックグラウンド>検索、バックグラウンドメタデータ保存、ボリュームシャドウコピーなど)

即ち、あくまで特定の用途としてデジタルカメラ、携帯情報端末やスマートフォンなどにおける外部ストレージとして使うには、価値があるが、それ以外だと例えば沢山の種類名称のフォルダやファイルが混在した中から、テスト1というファイルを検索するときに、時間が掛かる。

アクセス権を設定できないため、このファイルはAユーザーには触らせたくない(変更や消去されると困る)といった場合に、アクセス制限を加えることができないといった点が生じます。


これらが可能なのは、NTFS、HFSなどの高度なメタデータ管理とセキュリティ管理の概念を持つファイルシステムとなります。ということになります。

まあ、取り立てて危険性や欠点があるわけではないです。
むしろ、今不便を感じないならよいでしょう。ただし、それぞれのファイルに対してアクセス権を付与したいといった場合には、不向きです。

即ち、互換性と軽量性(仕組みとして単純)であるというだけの話です。

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイ...続きを読む

Q【液晶テレビのIPSパネルについて】IPS系のADSパネルのADSってなんですか? ランク的にはど

【液晶テレビのIPSパネルについて】IPS系のADSパネルのADSってなんですか?

ランク的にはどの程度の立ち位置ですか?

IPS ADSパネルとAH-IPSパネルならどちらの方がランクは上ですか?

AH-IPSパネルのAHってなんですか?

一般的にIPSパネルを使用している液晶とはどのパネルを使っているのでしょうか?

2つとも次世代液晶パネルですか?旧型の廉価版ですか?

Aベストアンサー

・AH-IPS(Advanced High performance IPS):
LG Display社製のIPS液晶パネル

・ADS(Advanced super Dimension switch):
中国BOE社製のIPS液晶パネル

IPSというのはジャパンディスプレイ社及びLG Display社の商標なので、
その他の液晶パネルメーカーが生産するIPS方式の液晶パネルはIPSという表記で
販売することができません。
本当に細かい事を言わなければ、AH-IPSもADSも同じ構造と駆動方式であるため
どちらも同じ広視野角特性を持っていると言えるでしょう。

QSATA電源ケーブル線は4本と5本がありますが?

昨日PCパーツ屋でSATA電源ケーブルを見てました。
ほとんどの電源ケーブルの線が5本のに対して、昔のIDEで使われていた電源コネクタからSATAの電源コネクタに変換するものは線が4本でした。色ではオレンジ色がないようです。

この線が4本の電源ケーブルを使ってSATAのHDDの電源に繋いでも大丈夫なものなのでしょうか?

接続しようとしているものは2.5インチのSSDとHDDです。
SSDには5V、1A
HDDには5V、800mA
と書いてあります。

Aベストアンサー

ええ大丈夫ですよ

IDE電源ケーブル側は 12V(通常黄色)・アース2本(通常黒色)・5V(通常赤色)の4本から構成されています

S-ATA電源ケーブルは規格的にはこれに3.3V(これがオレンジ色)が入るので5本のケーブルが使われます

変換ケーブルはIDEの電源をS-ATAのコネクタに変換させているだけなので、供給されていない3.3V用のケーブルは最初から付けなくても同じなので4本線になっています
(つまり変換ケーブルでは3.3Vを供給していない状態で使用します)

DVDドライブや3.5インチHDDならば3.3V電源使わないので使用に支障はありません

一部の2.5インチHDDが3.3Vで動作するので、こういった場合は変換ケーブル使用では動作しません

まぁ変換ケーブル使うって事はノートPCでは無いでしょうから、実質4本しか線が無い電源ケーブルをS-ataコネクタに変換させてやれば、機器は問題なく動作します

>SSDには5V、1A
>HDDには5V、800mA

共に5Vですよね
変換ケーブル使えばS-ATAコネクタの7~9番pinに5V供給するようになるので大丈夫です

ええ大丈夫ですよ

IDE電源ケーブル側は 12V(通常黄色)・アース2本(通常黒色)・5V(通常赤色)の4本から構成されています

S-ATA電源ケーブルは規格的にはこれに3.3V(これがオレンジ色)が入るので5本のケーブルが使われます

変換ケーブルはIDEの電源をS-ATAのコネクタに変換させているだけなので、供給されていない3.3V用のケーブルは最初から付けなくても同じなので4本線になっています
(つまり変換ケーブルでは3.3Vを供給していない状態で使用します)

DVDドライブや3.5インチHDDならば3.3V電源使わな...続きを読む

Q4PINファンと3PINファンについて

こんにちは。
待ちに待ったPCパーツが全て揃ったので自作で組みたいと思うのですが、一つわからない事があります。

僕が今回使うPCケースはZ11Plusなのですが、付属のファンは3PINでした。
ですが、マザボ側は4PINです。
4PINソケット?に3PINのファンが接続出来るとは聞いたのですが、どう接続すればいいのかわかりません。

マザボ側が4PINでファン側が3PINなのですが、接続すると1ピン余ると思います。
その際どちら側(一番右のピンを余らすのか一番左のピンを余らすのか)のピンを余らせて接続すればいいのかがわかりません。

深く考えずに接続しても構わないのでしょうか?
発火したりの心配はないでしょうか?

説明が下手で申し訳ございません。

1、マザボ側4PIN ファン側3PINの場合1つピンが余ると思うのですが、右のピンを余らすのでしょうか?それとも左のピンを余らすのでしょうか?
2、深く考えずに接続しても構わないんでしょうか?
3、発火の危険性等はないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

intelのwebにそのものずばり!の回答が記載されています。下記webをご参照ください。
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/sb/CS-012074.htm
これはintelの基板の例ですが、コネクタのピン配置自体は規格で決まっています。なので、ご質問者様がインテル以外のマザーボードをお使いの場合でも上記記載内容はそのまま適用できます。

1.のご質問について
前述のとおり、ファンコネクタは規格でピン配置が決まっていますから、マザーボード側のコネクタストッパー(端子とは別に出ているプラスチックのガイド部品)を上にした状態で、左側のピンを余らせます。

2.のご質問について
上記の接続ルールを守れば問題ありません。

3.のご質問について
4番目の端子はPWM端子(パルスでファンの回転数を動的に制御する端子)ですから、余らせて問題ありません。
また、ここを余らせたからといって発火の原因にはなりません。

以上、ご参考まで。

QSATA接続したドライブがホットプラグできちゃう?

SATA接続したドライブが、通知領域( 旧称タスクトレイ。デスクトップ右下の領域 )のホットプラグアイコン(コンセントプラグに緑丸のチェックが重ねられた柄)として何故か表示されています。
OSが入った起動用ドライブですら表示されます。その事で↓のお尋ねをさせて頂けないでしょうか?

1. これはWin8の仕様?
2. 1.の回答がいいえの場合、回避法はある?

【環境】
・Win8 Pro 64bit
・Classic Shell 3.6.6J( Win7以前同様のデスクトップ環境を提供してくれる、無料ソフト )
・SATA接続されたドライブが3つ( SSD・HDD x 2 )

過去ログやネット情報から、回答に辿り着けなかった為、投稿させて頂いた次第です。
以上 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

BIOSにホットプラグの設定がありませんか?

QUSB3.0を増設したい

周辺機器がUSB3.0対応が多くなり、高速というのでこれを利用してみたいのですがマイPCは全部2.0です。3.0使うためには拡張増設しないといけませんが、どんな方法があるんでしょうか?検索するとPCIEXでカード増設がありますが、他にはないんでしょうか?USB2.0につなぐ変換コネクタとか・・・

Aベストアンサー

>USB2.0につなぐ変換コネクタとか・・・

仮にあったとしても使用する意味が全く無いですよ。
USB3.0の最大のメリットであるデータ転送速度の速さが台無しになるためお金の無駄にしかなりません。
ノートパソコンならExpressカード、デスクトップならPCIスロットかPCI-Expressスロットを使っての増設が必須になります。

>検索するとPCIEXでカード増設がありますが、他にはないんでしょうか?

・Expressカード(主にノートパソコン用)
http://kakaku.com/item/K0000220336/
http://kakaku.com/item/K0000276497/

・PCIスロット用(最大速度は133MB/sまでに制限される)
http://kakaku.com/item/K0000155346/

PCI-Expressスロット用以外だと上記のような感じですね。
Expressカードタイプの製品についてはかなりの数があるので値段が安い製品を2種類だけ載せています。
なお、Expressカードというのは従来のPCカードとは別物なのでご注意を。
PCカードしか使用出来ないパソコンの場合、Expressカードを買っても使うことが出来ません。

>USB2.0につなぐ変換コネクタとか・・・

仮にあったとしても使用する意味が全く無いですよ。
USB3.0の最大のメリットであるデータ転送速度の速さが台無しになるためお金の無駄にしかなりません。
ノートパソコンならExpressカード、デスクトップならPCIスロットかPCI-Expressスロットを使っての増設が必須になります。

>検索するとPCIEXでカード増設がありますが、他にはないんでしょうか?

・Expressカード(主にノートパソコン用)
http://kakaku.com/item/K0000220336/
http://kakaku.com/item/K0000276497/

...続きを読む


人気Q&Aランキング