新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

樹木が上に繁れば根は地上の樹木と対称的に土の下で樹木と同じ様に根が広がっていると聴いた事があります

それでしたらあまり上に伸びず横に枝が伸びていくタイプの樹木は根浅になるのでしょうか?

この論理は一般的なのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

>樹木が上に繁れば根は地上の樹木と【対称的】に土の下で樹木と同じ様に根が広がっている.......



決して、対称的に広がって居る訳では在りません。
此方、http://www.fri.hro.or.jp/kanko/kiho/pdf/kiho74-3 …

・樹高(木の高さ)
・根張り(根が張る直径)
・枝張り(枝が張る直径)
・根元径(根元の幹の太さ)
・根の深さ
・根の重量

(2) 根の深さは、図-1 でも判る様に、比較的早くに限界に達します。
特に 3 年目以降の根の深さの伸長量は小さく、根の深さはほぼ限界に達し、樹高・根元径が 3 年目以降伸長しても根の深さは比例する様には伸びる事は在りません。3 年目以降は、 根の水平方向への伸長量に比べると垂直方向への伸長量は小さいのです。

∴樹高の高低に拘わらず、図 2 & 3 から判る様に、[根張りと樹高は、正比例の相関関係]に在り、[根張りと枝張りの推移も正比例の相関関係]に在るのが判ります。↑にも書きましたが、根の深さは樹高の高低に関係無く 3 年目以降は望めませんので、樹高が髙くても低くても、樹木は成長につれて「根浅」=根の深さが浅い傾向に在ります。
詰まり、上に伸びて横に枝が伸びるタイプでも、上に伸びずに横に枝が伸びるタイプでも成長と共に増々「根浅」の様に見えて来ます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング