教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

鳥は主に虫、木の実、花、花の蜜、穀物の実、水藻などを食べています。
一方で、牛や馬、羊は大抵の草や葉っぱを食べます。
草や葉っぱを食べる鳥がいたら、食料に困らず繁栄できると思いますが、
そういう風に進化しなかったのはどうしてですか?
ある程度体が大きくないと草を消化できないのでしょうか。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

こんばんは。



>虫、木の実、花の蜜、穀物の実

挙げられた鳥の食物(ただし水藻は除く、それから花そのものが主な餌の鳥というのはいないでしょう)を思い浮かべてみるといずれも高カロリーであることに気づきます。

鳥は飛ぶために体を軽くすることが必要で、食料も高カロリーで消化吸収の効率のよいものを食べ、さっさと排泄するような習性を進化させてきたのです。

ご存じのように植物の葉というのは低カロリーで、セルロースという消化吸収の難しい成分を含んでいます。このために牛などでは反芻という手の込んだことまでして、食物を非常に長時間体内に蓄えて消化しているのをご存じでしょう。こういう栄養の取り方は体の軽量化が必要な鳥には適しておらず、そのために植物の葉を主食にする鳥というのはあまり多くないのです。

それでも、ガンやハクチョウの仲間が草や水草の葉を主な餌にしています(もちろん反芻したり胃が複数あったりするわけではありません)。またライチョウの仲間は木の芽などが重要な栄養源です。これらの鳥を思い浮かべてみると、枝から枝へしじゅう飛んで移動している鳥ではなく、わりあいどっしりとした鳥なのは、やはり軽量化の要請が弱くないと葉っぱを食べる習性と折り合いが悪いのかもしれませんね。

それからNO.1の方のおっしゃるように多くの鳥が副次的には植物の葉を食べます。ジュウシマツなど多くの飼い鳥に、主な餌の穀物とは別に青菜を与えるのはご存じのとおりです。
    • good
    • 2

草を食べる鳥は、ほかに日本ではヒヨドリも食べます。


ヒヨドリは、果実も食べるのでまぁ雑食性に近いですね。
農作物、菜っ葉類のほうれん草、白菜などを食い荒らすので一部では害鳥扱いです。でも主食は昆虫類です。そのわけはNo.2のかたが行っておられる軽量化に関係があるようです。
    • good
    • 1

鳥は皆葉っぱを食べますよ。

    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング