ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

 日本語を勉強中の中国人です。「病人」と「患者」の違いは何でしょうか。日本の方は普通どのようにこの二つの言葉を使い分けておられますか。ちなみに、「病人さん」と「患者さん」という言い方もそれぞれあるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

鋭い質問ですね。



「患者」は、医療者(医療関係者)から見て、治療の対象になっている人を指します。

対して、「病人」はもっと広く使われます。

例えば、「彼は病人のように青白い顔をしていた」という表現はできますが、「彼は患者のように青白い顔をしていた」とは言いません。

「看護師の仕事は患者の身の回りの世話をすることだ」という表現は普通ですが、「看護師の仕事は病人の身の回りの世話をすることだ」と書くとやや不自然です。病院に通ったり治療をしていない病人もいるからです。

ですから、医療者がよく使う「患者さん」は正しい表現ですが、「病人さん」とは言いません。世間の病人を医療者が全て相手にしているわけではないからです。

ただし、「病人」は場面によっては非常に失礼に聞こえることがありますので注意が必要です。会話の中で、「あなたは病人ですか?」と聞いたりするとぎょっとします。「あなたはご病気ですか?」と言うと、いくらか優しく聞こえます。

説明しづらいのですが、人間を一面的に表現している感じがあるため、不快に思うことがあるからかもしれません。「あなたは悪人ですか?」みたいな決め付けを感じます。

病気でつらい目に遭っている人には思いやり、これはどの文化圏でも同じかなと思います(^-^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2013/11/09 20:06

患者:病院でお世話に(病気でも怪我でも)なっている人。

通院も入院も関係なし。
   病院目線が「患者」。商売で言えば「お客様」です。

病人:何らかなの病気の人全般的に当てはまる。
   病院にかかってなければ、病院の「お客様」つまり「患者」ではなく「病人」
   病院にかかっていればどちらでもありうるがこれはその場その場の使いた。

病院の「お客様」の説明は適切ではないかなと思いながら、分かりやすいような気がして
記載しました。決して悪徳病院が暴利を貪っている・・・という意味ではありません。
(あれ、御質問者の疑問を増やしたりして?)

しかし入院して病院のお客様になったとしても、家族との会話では
「病人なんだからおとなしく寝ていなさい」とはいうが
「患者なんだからおとなしく寝ていなさい」とは言わない。
家族は病院の人間ではないから。


例外としてはは出産で入院しているお母さん方は患者っていうかな?
言わないと思います。出産は病気でも怪我でもないから。


>、「病人さん」と「患者さん」という言い方もそれぞれあるのでしょうか

「患者」はお客様、あるいは他人ですので敬称付ける場合もあり。
「病人」となると特定の人物かまったく不特定となる。したがい、特定人物なら
その人の名前とかで呼ぶし、全く不特定に「さん」はつけない。・・・ということかな。

いやいや日本人でも難しですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

お礼日時:2013/11/09 21:21

病人は病気にかかっている人で患者も含みます。


患者は医師の治療を受けている人で病人と一口に云っても、。
けが人、精神病、その他いろいろの病状のある人が専門医にかかり患者と呼ばれます。

病人さんとは言いません。
患者さんは一般に医療関係者、医者、看護婦、薬剤師などが患者に対して使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2013/11/09 20:13

貴女は体がだるくて病院に行きました。


「先生。か、か、患者が来ましたよ」
「え。は、はい。今日はどうされましたか」
「すごくだるくて病気かなと心配で。変な病気でしょうか」
「詳しい検査結果は次回お伝えします。お大事に」
貴女が再診。
「先生。患者さん!」
「はい。淡雪さん。今のところ特に異常はありませんでした」
「病気でしょうか」
「様子見ましょう。お薬出しておきます。お大事に」
貴女は通院。
「先生。いつもの患者よ」
「はい。どうですかぁ」
「元気があれば何でも出来る。私は病人なんですかね」
「来週検査の予約入れますか」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。生き生きしている会話例はとても参考になりました。

お礼日時:2013/11/09 20:10

ニュアンスは#1の人が答えているが,端的には病人は病気の人で,患者は医者の治療を受けている人です。

病人でも医者にかかっていない人もいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切に回答していただきありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2013/11/09 20:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病気の分類法を教えて下さい

 ○○病、△△症、□□炎、××症候群 といった病名はどうやって分類し命名しているでしょうか。
 脚気、痛風、肺結核等はこの4種に当てはまりませんがこれまたどうしてでしょう。

Aベストアンサー

疾病の命名の方法は、症状、発見した人の名前、原因、部位、特徴等を利用して行なわれてきました。研究が進むと、その病態が詳しく判り、その後、違う病名や人の名前が付いていても同じ原因だと判ったりして年々診断名や疾患名が変化しています。

クロイツフェルトヤコブ病も一部が原因が異常プリンの蓄積と判明すると、BSE(牛海綿状脳炎)の延長上の疾患が分離されたり、結核菌も鳥結核、牛結核、抗酸菌性疾患とかいろいろと細分化してきて、粟粒性結核とか肺結核とか、結核性肋膜炎とか原因や病理診断名、部位等を組み合わせて記載されることも出てきました。

脚気もビタミン欠乏症とされたり、神経異常の一部や症状に通称として用いられたり、風邪が診断名でなく一般の症状を示す言葉として使われたりとの医学レベルというより既知の名称として通用したりと混乱しているのが現状です。

同じビタミン欠乏でもいろんな症状がでるものでないものがあるし、確定診断名で脚気と診断されるのは歴史的な通称を用いる通称名であり、ビタミンB1欠乏による一連の症状を示すことの意味以上のことを示さないと思います。

通風も臨床病態からいえば、尿酸代謝異常による高尿酸血症および、腎機能障害から尿酸排泄障害から起因する一連の疾患を集めて症候群的に命名された名称です。細分し、原発性通風とか、劣性遺伝型のLESCHNYHAN症候群とか、酵素欠損症の一部が含まれたりしている大きな集まりなので、原因が判明したり、特徴が発見されたりするとそちらを優先して命名されたりします。

本題に戻ると、詳しく分類できる前で同じような原因と考えられ、寄せ集めた病気を命名するとき症候群と呼んだり、病理診断名や部位、その組み合わせで命名される診断名、正常状態から逸脱している状態を示すもの、炎症の部位が名称として用いられるなど、同じ病態や疾患でも病期によっていろんな名称がつけられて来たもの等の歴史的な言葉として存在するものなどがあるので、ルールに則り体系的にまとめきれないというのが現状でしょう。

疾病の命名の方法は、症状、発見した人の名前、原因、部位、特徴等を利用して行なわれてきました。研究が進むと、その病態が詳しく判り、その後、違う病名や人の名前が付いていても同じ原因だと判ったりして年々診断名や疾患名が変化しています。

クロイツフェルトヤコブ病も一部が原因が異常プリンの蓄積と判明すると、BSE(牛海綿状脳炎)の延長上の疾患が分離されたり、結核菌も鳥結核、牛結核、抗酸菌性疾患とかいろいろと細分化してきて、粟粒性結核とか肺結核とか、結核性肋膜炎とか原因や病理診断名、部...続きを読む

Q看護学生(卒業生)さんテスト勉強どのようにされてますか?

今年、看護学校にUターン入学したものです。
休み明けに2科目テスト(看護史、看護概論)のテストがあります。しばらく学業から遠ざかっていたので、どうも勉強の要領がつかめません。
とりあえず、教科書を読み返し、先生が重要といっていたところを書き出して暗記するようにしているのですが、皆さんは、テスト前どのように勉強されていましたか?勉強方法を参考にさせていただきたく、
質問させていただきました。

Aベストアンサー

こんばんわ。
かなり昔ですが卒業生です♪

概論ものはとにかく暗記なので読んで、書いて覚えました。
欠点が60点でしたのでとりあえずクリアーするくらいが
目標でした。
各論に入ってくると疾患理解ができないと丸暗記もできないので
教科書読んだり図書室利用したりしました。
 ただ#1の人がおっしゃっているように伝統的に同じ
問題を出す先生が結構いるので過去問入手は必須です!
私はテストを全て後輩に回してしまいました(^○^)

国家試験の勉強になったらひたすら過去問オンリーです。
出題のポイントが重複するものが多いです。

テスト頑張ってくださいね!!!

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q山手線を一周の所要時間を教えてください。

友人からの何気ない問いでしたが、気になっております。お分かりになりましたら、ご回答の方を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

山手線は
大崎駅~五反田駅=2分
五反田駅~目黒駅=2分
目黒駅~恵比寿駅=2分
恵比寿駅~渋谷駅=2分
渋谷駅~原宿駅=3分
原宿駅~代々木駅=2分
代々木駅~新宿駅=2分
新宿駅~新大久保駅=2分
新大久保駅~高田馬場駅3分
高田馬場駅~目白駅=2分
目白駅~池袋駅=2分
池袋駅~大塚駅=3分
大塚駅~巣鴨駅=2分
巣鴨駅~駒込駅=2分
駒込駅~田端駅=2分
田端駅~西日暮里駅=2分
西日暮里駅~日暮里駅=1分
日暮里駅~鴬谷駅=2分
鴬谷駅~上野駅=2分
上野駅~御徒町駅=2分
御徒町駅~秋葉原駅=3分
秋葉原駅~神田駅=2分
神田駅~東京駅=2分
東京駅~有楽町駅=2分
有楽町駅~新橋駅=2分
新橋駅~浜松町駅=2分
浜松町駅~田町駅=3分
田町駅~品川駅=3分
品川駅~大崎駅=3分
となり、一周するのに64分程かかります。また電車によって所要時間は若干変わって来るので、これは参考ということにしておいて下さい。

Q狂牛病とは何だったのですか。

以前、狂牛病の牛が日本で発見されたときは、おお騒ぎになりました。
あれ以来、狂牛病の出た国の牛の肉は食べていません。
そんな肉を食べても、なんとなしに気持ち悪いですから。
オーストラリアの肉しか食べていません(^.^;
狂牛病とは何だったのですか。
人間のミス?

Aベストアンサー

>狂牛病とは何だったのですか。
ご質問が過去形になっていますが、問題はまだ終わっていません。
最近マスコミが騒がなくなっただけで、日本においてもいまだに罹患牛が発生していますし、発生原因も特定できていません。
またこの病気自体も、どういうものなのか、もう一つハッキリしないところがあります。
それから、牛で生計を立てている人いない人、すなわち畜産酪農業界、役所、学界、消費者・・・みなそれぞれ言うことが違います。ここも問題です。
学者でも業界寄りの人や消費者寄りの人がいますので、そのまま鵜呑みにはできません。
本当は 業界=消費者 でないといけないのですが・・・。
↓厚生労働省のホームページです。狂牛病(牛海綿状脳症Bovine Spongiform Encephalopathy, BSE)の現状が、簡単に書かれています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/0103/tp0308-1.html#11q1

>人間のミス?
人間の大チョンボです。名古屋大学理学部の先生も以下のように批判しています。
「BSEはもともと草食動物の牛に、肉骨粉など動物性飼料を与えたことが主な原因と見られています。こうした「共食い」は現代畜産学や栄養学の教えに基づいたものです。即ち、分解すれば原料が植物であろうが動物であろうが皆同じで、蛋白質は蛋白質、澱粉は澱粉、脂肪は脂肪、という考え方です。その結果、家畜飼料の袋にはトウモロコシ何%など原料表示でなく、蛋白質何%などの成分表示が当たり前になりました。BSEの原因と見られている異常プリオンは、こうした分解方法でも分解されず、生き残って牛の飼料に残存したわけで、この事件は【近代畜産学の敗北】を象徴するものだと私は思います。」
以上は以下のURLから抜粋。
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/yunyuunikunokikensei.htm

自然の動物界において、共食いは普通の現象ではありません。
一番やりにくいことは、自分で自分の身体を食べることです。
タコが他の魚類に足を食いちぎられるということはありますが、食いちぎられた足はまた生えてきます。
タコがストレスで自分の足を食べるということもあります。しかし、その足はもう生えてきません。
二番目にやりにくいことは、同種の動物を食うことです。これが常態となれば、種の破滅になります。
一番目の自分の足を食うことも、二番目の共食いも、普通では起こりえないことです。
それが常時起こっているようですと、その動物はすぐに絶滅してしまいます。
こんなことは,誰でも知っている進化のプロセスの基本的な事柄ですが、これを人為的にやってしまって起きた悲劇が、狂牛病(牛海綿状脳症、Bovine Spongiform Encephalopathy, BSE)です。牛由来の肉骨粉を餌として、草食動物の牛に与えたわけです。
何百万年、何千万年もの間、テストラン、実行ランをやり、修正に修正を重ねた末に、でき上がっているのが今の自然界です。地球上の現存している動物は、自分の足を食ったり、共食いを許容するような設計にはなっていません。
狂牛病騒ぎは、こんな中学生でも知っている大原則を無視したために起きてしまいました。結果として大勢の死者を出し、何十年もの潜伏期間があるため、大勢の人が、自分が将来 スポンジ脳(全身の不随意運動と急速に進行する認知症を主徴とする中枢神経の変性疾患で死亡) になりはしないかと心配をしています。

>オーストラリアの肉しか食べていません(^.^;
現在の検査方法では、変異型プリオンが多くないと検出できません。
数が少なければ感染しないと決まっているものでもなさそうです。
何十年も経ってスポンジ脳になっても、文句を言っていくところがありません。誰も責任を取ってくれません。
カルテを取っている肝炎ウィルス感染問題でも、ご承知のような有様です。
用心するに越したことはありません(^.^;

>狂牛病とは何だったのですか。
ご質問が過去形になっていますが、問題はまだ終わっていません。
最近マスコミが騒がなくなっただけで、日本においてもいまだに罹患牛が発生していますし、発生原因も特定できていません。
またこの病気自体も、どういうものなのか、もう一つハッキリしないところがあります。
それから、牛で生計を立てている人いない人、すなわち畜産酪農業界、役所、学界、消費者・・・みなそれぞれ言うことが違います。ここも問題です。
学者でも業界寄りの人や消費者寄りの人がいますの...続きを読む

Q看護学校の何が辛いのですか?

看護師の資格を持っている知人女性が、「平均睡眠時間が3時間だった」「あれができればなんでもできる」と言っていました。しかし、某国公立大学看護学部に入学した高校時代の同級生の女の子は、大学2年生のときに同窓会で再会したとき、全然つらそうな顔をしてませんでした。普通に楽しそうに振舞っていました。それどころか、「合コンして○○大学の男と付き合っていた」と、男女交際までやっていたそうです。

一体看護学校や看護学部の何が辛いのですか? よく平均睡眠時間が一日3時間とか聞きますが、それは4年間のうち何ヶ月くらいなのですか?

Aベストアンサー

はじめまして。
学校によっても変わってくるでしょうね。大学と看護学校でも変わってくるでしょうし・・・。

おそらく、辛いとおっしゃっていた友人様は看護学校卒のお方だと思われます。
確かに看護学校は相当辛いです。一方大学の看護学部などは看護学校に比べたら優しいとわたしは学生時代感じていました。
まず、看護学校と大学の違いは実習の数やそれをこなすために与えられる時間の量のにあると思います。また、看護学校は主に技術、大学は知識です。
わたしは看護学校に通っていたのですが、1、2年は膨大な量のレポートに範囲広すぎなテストの連続、3年になれば実習三昧で1クール3週間を約1年間、夏休み・冬休みを除きぶっ続けにエンドレス、それに向けたスパルタ技術練習、またまた膨大な量の事前学習や必要な調べ物など、それはそれは厳しい3年間でした。恋愛はよっぽど理解のある人とじゃなきゃ長続きしないし(こっちが忙しくて会ってるヒマがないに等しい)、バイトはできてもおこずかい程度、気になる睡眠時間は人により寝ないで翌日という場合もありました(でもいつか必ず寝れます、土日とか)。環境も女だらけとあってストレスは溜まるでしょう。そしてなぜか看護学校の教員ってくせ者が多いです・・・
本当、覚悟して臨まないと卒業できません。精神的にやられます。
ちなみに、大学の看護学部の友人も何人かいて話を聞くのですが、実習の中身も学校生活の内容も看護学校より遥かに余裕のあるものだと思いました・・・。
なので、楽しい学生ライフを送りながら看護師になりたい、というならば頑張って大学を(普通の大学よりは忙しくなると思いますが)、ガッツラ鍛えられた上で一刻も早く看護師になりたい、というなら看護学校を選べは良いかと。
大学は保健師受験資格もあるので、興味があれば魅力的ですよね。

はじめまして。
学校によっても変わってくるでしょうね。大学と看護学校でも変わってくるでしょうし・・・。

おそらく、辛いとおっしゃっていた友人様は看護学校卒のお方だと思われます。
確かに看護学校は相当辛いです。一方大学の看護学部などは看護学校に比べたら優しいとわたしは学生時代感じていました。
まず、看護学校と大学の違いは実習の数やそれをこなすために与えられる時間の量のにあると思います。また、看護学校は主に技術、大学は知識です。
わたしは看護学校に通っていたのですが、1、2年は膨...続きを読む

Q原核生物

青カビ、ゾウリムシ、大腸菌、酵母菌、ネンジュモ、アオコ、シイタケ

この中から原核生物を3つ選べという問題なのですが

教科書には具体的な生物の例がなく困っています。

予想では大腸菌、酵母菌となにかだと思うのですが...

この中のどれが原核生物だと思いますか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

思うとか、思わないとか....クイズじゃないなぁ。
確(しっか)り覚えちゃいましょう、
説明
■原核細胞:細胞膜以外の二重構造を持たない細胞のことで、核、葉緑体、ミトコンドリア等の細胞内小器官が存在しない。尚、核の代わりに核様体、葉緑体ではなくチラコイドのみの器官を持っています。
■真核細胞:核、葉緑体、ミトコンドリア等の細胞膜以外の二重構造を持つ細胞のこと。

で、生物の例ですが.....
■原核生物:原核細胞のみから出来ている生物で、細菌類とラン藻類の2種類のみ。
 細菌類~大腸菌、肺炎双球菌、乳酸菌、根粒菌、亜硝酸菌、硝酸菌等
 ラン藻類~ユレモ、ネンジュモ、アナベナ、アオコ、スイゼンジノリ、アイミドリ、クロオコックス等
■真核生物:真核細胞を持つ生物のことで、菌類、細菌類以外の全ての生物ですが、真核生物の体内に原核細胞を持つ場合が在ります、例えば赤血球等です。

※気を付けなければいけないモノに、"酵母菌"が在ります。酵母は(細胞)核を持ち, 大きな分類では菌界 (キノコやカビの仲間) で、真核生物です。嘗(かつ)ては細菌の仲間と思われていたので酵母菌と呼ぶことが偶(たま)に在ります。

さぁ、以上から3っつ選べますね........、大腸菌、ネンジュモ、アオコ。

思うとか、思わないとか....クイズじゃないなぁ。
確(しっか)り覚えちゃいましょう、
説明
■原核細胞:細胞膜以外の二重構造を持たない細胞のことで、核、葉緑体、ミトコンドリア等の細胞内小器官が存在しない。尚、核の代わりに核様体、葉緑体ではなくチラコイドのみの器官を持っています。
■真核細胞:核、葉緑体、ミトコンドリア等の細胞膜以外の二重構造を持つ細胞のこと。

で、生物の例ですが.....
■原核生物:原核細胞のみから出来ている生物で、細菌類とラン藻類の2種類のみ。
 細菌類~大腸菌、肺炎双球...続きを読む

Q「旅行に行く」と言う表現ですが・・・・

本を読んでいる時や日常の会話の中で「旅行に行く」と言う表現や言葉使いに遭遇しますが私は以前からこの表現が国語的に正しいのか疑問に思っています。「旅行をする」が正しいのではないかと思うのです。しかし書物のなかでも、TVの番組で結構教養のある方でも「旅行に行く」とおっしゃると私の理解が間違っているのか?とも思いますが果たしてどうなのでしょうか?国語に詳しい方の見解を教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

漢字というのは、中国より伝わってきたものですが、「旅行」という熟語は、読み方からして、中国伝来のものですね。ここでは、旅行「RYOKOU」という一つの単語があるとお考えください。
対して、「行く」という動詞は、日本語(和語)の動詞「いく」に、適当な漢字をあてただけのこと。というか、もともとは漢文を日本語に読み下す時、動詞として使われていた「行」という漢字に、和語の「いく」という動詞をあてただけなのです。
「旅行に行く」では、同じ漢字がダブっておかしく感じるかもしれませんが、「RYOKOUにいく」だったらOKですね?
勿論、漢文の読み下しの段階で、我行旅行となっているのを「我旅行に行く」なんて読むことはなかったでしょうがね。

文字として書く場合は、「旅行に行きました」ではなく、「旅行にいきました」の方がいいかな。

以下は、「旅行に行く」で表記するが―

「旅行に行く」と「旅行をする」は意味・用法がが違います。
「私は彼女と、伊勢へ旅行に行きました」
「私は彼女と、伊勢まで旅行をしました」
ニファンスが違いますね?「旅行に行く」は「仕事に行く」などと同じように、旅行が目的で行く、ということを示します。対して、「旅行をする」「旅行する」は、旅行というものをする、となります。

trabelが名詞として用いられるか(動詞はgo)、動詞として用いられるかの違いですね。

漢字というのは、中国より伝わってきたものですが、「旅行」という熟語は、読み方からして、中国伝来のものですね。ここでは、旅行「RYOKOU」という一つの単語があるとお考えください。
対して、「行く」という動詞は、日本語(和語)の動詞「いく」に、適当な漢字をあてただけのこと。というか、もともとは漢文を日本語に読み下す時、動詞として使われていた「行」という漢字に、和語の「いく」という動詞をあてただけなのです。
「旅行に行く」では、同じ漢字がダブっておかしく感じるかもしれませんが、「RYOKO...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング