あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

結婚を考えて現在同棲している彼がいます。

付き合った当初は彼が仕事の部分で安定していなかったりしていましたが、最近になってようやく落ち着いてきて、結婚を意識し始めました。彼は結婚相手に申し分ないほど素敵な彼だと思っております。ただひとつ、気になっているのが、彼が創価学会だということです。

彼はいわゆる学会二世で、生まれてすぐ入信させられたようです。付き合って割とすぐに彼が学会員であることを知りましたが、その時は活動を行っているようには見えなかったし(当時一人暮らしの彼の部屋に仏壇や聖教新聞や学会関係の雑誌類がみえなかったこと、座談会等の会合に参加しているようには見えなかった)、勧誘してきたわけでもないし、特に気にもしていませんでした。

ただ、学会の悪い噂はいろいろ聞いたことがありますし、実際私の周りに学会員と関わって嫌な思いをしたことがあるという人もいます。実際私の実家は昔、頻繁に聖教新聞の購読をしつこく言われていたし、実際に「新聞代はいらないからとりあえず一カ月だけ試しに読んでみて!」というのが数回あったように思います。

ですが、そういった行動も一部の熱心すぎる方たちだと思っているし、みんながみんなそうではないと思っています。

現在同棲を初めてもうすぐ一年になります。彼の仕事も安定してきたしそろそろ結婚か…となっている最近、彼が学会と関わり始めてきました。学会の集まりに行き始めたと思ったら、聖教新聞が家に届くようになりました。学会関係の書類を家で目にする機会が増え、しまいには今度役職につくための面接があるということを知りました。すべて私に内緒でやっており(内緒にするつもりがあってかは不明ですが…)会合参加も私が仕事でいないときに行き、私に「どこいってた?」「なにしてたの?」って聞かないと話しません。新聞購読や面接に関しては相談もなしです。面接の話も彼が彼の母親と電話で話している時に知りました。書類の受け渡し等々で他の学会員が家にきているのだろうと思っています。実際彼が不在時にポスト等に書類が入っていたりしています。彼が私に気を使っているのかその学会員さんたちと顔を合わせたことはありません。

今まで学会のことを真剣に話したことはありません。私自身その話を触れることが怖い部分もあったりしていたし、彼も学会関係の話をしてきませんでした。付き合っていくだけならそれでもよかったのですが、結婚を考えるならそうもいかなくなってきましたが、一人で悩んでいっぱいいっぱいになってしまい、彼と何をどう話せばいいのかわからなくなりました。誰にも相談できず一人で悩んでつらくなってきてしまったので相談させていただきました。


「宗教は何を信仰しようが構わない。」そう思っていましたが、怖いです、不安です。できればやめてほしいです。今まで創価学会だからって別に毛嫌いなんかしなかったのに、今は嫌いです。嫌いというより怖いです。家に聖教新聞等があるのにいらいらします。近所で公明党のポスターをみるだけでもいらいらします。テレビで創価学会だと噂されている芸能人を目にするのも嫌になってきました。私の住所や名前(ポストに書いてある)が学会員に知られていることも嫌です。

そしてそれを彼に伝えることは、彼がうまれてからずっと信仰してきたものを否定することで彼を否定することになり傷つけてしまうんじゃないかと考えて結局なにも言い出せません。

彼に「結婚するなら学会に入って」と言われたわけではありませんがいつか言われるんじゃないかと思っているし、彼が言わなくても彼の両親が何いうかわかりません。

最初はこんな創価学会に否定的ではありませんでした。でもここまでになってしまった以上、彼との結婚は辛いものじゃないかと思えてなりません。創価学会のことを除けば、なにも心配なく結婚してました。

学会員の人との結婚はうまくいかないのでしょうか?自分は無宗教、相手が学会員で結婚された方や結婚をやめた方等、お話が聞きたいです。

私の両親には彼が学会員であることは話していません。結婚するとかいう話もしていませんが、私の両親は彼のことをすごく気に入っていて、彼と結婚するものだと思っています。私は彼の両親に付き合ってすぐに一度顔を合わせたくらいでちゃんと会ってゆっくりお話したことはありません。

悩み過ぎて限界です。なにかアドバイスいただけないでしょうか?
長文になってしまい、わかりにくい文章になってしまいすいません…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

私の両親も創価です。


ですが、創価学会としての活動はしておらず、日蓮正宗を信仰していると言ったほうがいいような状態です。
私自身、何かに参加させられたりだとか、創価学会の決め事を徹底させられた記憶はありません。ただ親族がなくなると日蓮正宗のやり方をします。

私も結婚を考えている彼女がいますが、先週その話になったので正直に話しました。
結果、彼女との未来が怪しくなっています。
彼女との結婚を考えて、引っ越しもし、転職もしました。なのにただ親が創価だということがものすごく重い足枷になってしまっています。
親も世間で創価がどう思われているか知っており、会合など一切参加しません。
本当に日蓮正宗をやっているだけなんです。誰かを勧誘したりもしません。

それでも彼女の親族に創価の名を聴いただけで激昂する方もいるくらい、創価に少しでも関わっていることはマイナスなんです。

彼氏さんが始めてしまわれたのは、結婚を考えた時に色んな不安な時に創価につつかれてしまったからかもしれません。宗教の勧誘は大抵そうです。

こんな私でも弊害が生まれているんです。始めてしまわれたのなら、今後彼氏さんがもっと変わってしまうかもしれません。一度しっかりと話すべきです。うやむやは一番よくないです。
    • good
    • 187

私は3世と結婚して離婚しました。


もし、結婚してないなら、お別れすることをお勧めします。
彼女が学会員なのと、彼氏が学会員なのとでは相当な違いがあります。
まして、役職試験なんて…
党での役職とかまで話がありませんか⁇
うちは 青年部の幹部さんになられたみたいで…
離れて正解だと今でも思ってます。
私のこと、経験、考えですが参考になれば…
私は、子供が出来て結婚しましたが、付き合ってる途中で家が学会だと知り、次第にその地域では地位のある家だとわかり…
付き合ってる当初は「親の宗教だから自分には関係ないし、やるつもりはない」と言ってました。
長男でしたが、「嫌なら外にいても」とまで言ってくれていたので、結婚を機に建て替える家も「二世帯」を快く承知しましたが…
まさか、子供を出産後 相談もなく始めるなんて思ってもいませんでした。。。
結局、結婚後1年で別居して3年後に離婚しました。
「やらなくてもいい」なんて言われますが、そんなことはありません。
周りからのプレッシャー、両親からの無言の圧力…(ーー;)
同じ状況で、旦那さんがやらないから結婚生活がうまくいってる人も周りにいます。
でも、学会活動を始めたら最後…
家族全員が学会員であって初めて「幸せになれる」考えですから。
私は、結婚式で色々な制約がありました。
子供が産まれ、また、制約がありました。
自分が我慢すればいいことだと思ってましたが、自分だけでないこと…
両親にしてもらったことを我が子に出来ないことを目の当たりにし、離婚を決心しました。
子供に「これはやっちゃダメ、行っちゃダメ」って言えますか⁇
親は子供の幸せを願うから、ご両親は反対はしないでしょうし、実際に私の両親は反対しませんでした。
でも、親は覚悟してます。
自分達が親戚付き合いされなくなること、もちろん、娘は親戚付き合いされないこと、娘が学会に入るかもしれないこと…
それによって選挙時に親戚に迷惑がかかること。。。
(実際に、義父が選挙に出たので私の知らないうちに親戚中を回られていました。
その報告を母から聞き、謝罪の電話を親戚中にしました。)
離婚後、両親がそのことを話し合っていたと聞き、涙が止まりませんでした。
自分が思っている以上に、大変なことが多いですよ。
その宗教をやれないから、結婚はするべきではありません。
    • good
    • 290

私は昨年、創価学会の彼女と結婚しましたよ。

私の家は日蓮宗、彼女の家は両親の代からの学会員です。親戚も学会員が多いと思います。アドバイスになるかわかりませんが、私が経験、感じたことを少しお話します。

まず、創価学会信者といっても様々なレベルの方がいます。2代、3代と代々続く学会家系の信者、親の代からの学会家庭で、子供も自動的に入信させられた信者、単独で学会活動に感銘し入信した信者。また、創価学会は網の目のように組織化されており、その組織で役職を持っている学会員。そのほか諸々。二人のあいだの問題は、お二人で解決できるかもしれませんが、いざ結婚となると簡単にはいきません。結婚は家と家との結びつきです。私も、彼女が学会員と聞いたときは、かなり悩み別れることも考えましたが、すこし冷静になって考え直しました。創価学会の家に生まれ、創価学会の両親に育てられ、そして成人した彼女を私は愛しました。創価学会に育てられた一人の女性を好きになったわけです。そこで、私は創価学会とはどのようなものなのか、否定的な考えを一旦捨て、毛嫌いせず、勉強しています(もちろん現在もです)。ただ私自身が学会に感化され入信することはないと思います、創価学会とはそんなところです。でも、末端の信者さんには、本当に綺麗な心で信心し、素直な、人のために尽くしていくような方々も多いですよ。まずは、もう一度彼氏の家庭状況、信仰度合いを確認するとともに、率直に創価学会について彼氏と話し合う必要があると思います。結婚するとして、両家の理解は得られるのか?結婚式は学会式でもいいのか?あなたに入信を進めてこないか?二人に子供が出来たらその子は入信させるのか?お墓はどうするのか?その他もろもろ超えるべきハードルは多いですよ?その覚悟はあなたにありますか?彼氏に学会を辞めてほしいと思われているかもしれませんが、それは簡単なことではありません。なにせ彼氏は学会の家庭で数十年?学会のご両親と暮らし、学会の教育を受けてきているんです、それを否定するということは彼氏の人生を否定することになります。本当に意味で脱会するには、彼氏が生まれて、創価学会に接してきた時間くらいかかります。乱文で非常に申し訳ございませんでしたが、もしなにかお聞きしたいことがあればまた、ご質問下さい。お答えできる範囲でご回答します。
    • good
    • 209

こういう質問をされると、たいてい訳の分からない根拠のない回答が多く出るものです。


さて、一番のネックは創価学会がどういうものか、その真実が分かっていないことからくる誤解や過信、思い過ごしです。
確かにおかしな部分は相当あります。ですがまともな部分もあります。
ひとつの資料として「となりの創価学会」という本があります。
学会とは全く関係ない宝島社が客観的な視点で描いた、学会像です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82 …
私も読みましたが、まぁそういう感じかな・・・という気がします。

そこでですが、もし彼との結婚を考えているならばこちらから条件を出してはどうでしょうか?
・結婚式は学会の会館では行なわない
・私はもちろん家族にも勧誘はしない
・婦人部や男子部が訪ねることはしない
・公明党に投票するように言わない
・家庭での生活を犠牲にしてまで、学会や選挙活動をしない
・ご本尊を安置しない
これらのことを、面と向き合って話し合い、彼が全てを承諾するようならば結婚をしてもいいでしょう。
信教の自由は認められていますから、聖教新聞の購読程度は仕方がないと思います。
    • good
    • 119

普通に仏教の家庭です。

30代既婚男性です。
クリスマスにはサンタさんを信じ、
正月には仏教に鞍替えする浮気者でもあります。


あなたは、何を持って創価学会が悪いと非難するのでしょうか?
最近話題の絶えない、山本太郎議員や、猪木議員もそうですが、
ネットでは辞職させることをメインに叩いている感情的な姿しか見ません。
多くのネット住民もそれが全てだと思い込んでいることでしょう。

しかしながら、彼らの何を知っているのか?
私は甚だ疑問が拭えません。私に疑問が拭えないのは、
根拠を持つからです。理路整然と他人から聞いた情報をうのみにせず、
正しい根源の情報だけを元に論理的に考えるからこそ、
彼らの感情的な行動は理解できないのです。


何を持って、悪いと判断するのか、それは言ってみれば、黒人だから犯罪者に決まってる、
とった差別と何も変わりません。中東ではいまだにドンパチやってますが、
日本人の私からしてみれば、単に、信じる相手が違う、だけのことです。

世の中、多種多様な人がいますから、多くの一致点があっても些細な価値観の違いというのは
どんな夫婦にも表れるのです。それが創価学会同士の夫婦であってもです。

はじめから他人の粗探しをし、相手への理解をしない人間が、結婚を騙るのは
私には正直、滑稽にしか映りません。あなたは無宗教かもしれませんが、死んだら墓に入るのであれば
それは無宗教ではありませんし、親の世代、祖父母の世代は仏教かもしれません。
いや、おそらく仏教でしょう。そうなった場合、あなたは、あなたがどう思おうと、仏教徒2世、或いは3世ということに
なるんですよね。まぎれもなく。つまり、あなたという立場は言ってみれば、創価3世みたいなもんですよ。

昔は同じ仏教でも宗教の違いで諍いが絶えませんでしたが、何を持って、無宗教は
同じ無宗教、或いは仏教徒、キリスト教徒、なんでもよいですが、それらとは不和はなく、
創価学会のみダメだと称するのでしょうか。

結局あなたが思っていることは差別であり、非難(論理的根拠のない悪口)でもあるわけです。


人付き合いは、まず他人を知って、受け入れてからです。
私にはあなたに結婚だのいう資格があるようには到底思えません。
    • good
    • 265

何を心配しているのですか。


結婚して一年もすれば、貴女も、何のこだわりもなく、立派な創価学会員になっていますよ。こんな悩みなんかすっかり忘れ去っていますから、ご心配なく。
    • good
    • 109

こんにちは。

40代後半既婚女性です。

今回は結婚の時の、信仰に関する問題ですね。
それについて、つっこんだ話ができないと・・・。

学会が是とか非とかも出ていますが、
これは個人の物の取り方なので、
ここでアンケートを取っても仕方がないと思います。

私が一番懸念するのが、
「人生のパートナーになろうかと思っている相手に、
相手の本心を聞けないこと。
自分の考えを言えないこと。」
これが一番の結婚の弊害です。

あなた様がこのままなら、
結婚相手がだれであっても、何か深刻な問題が起こった時に
相談できず、聞くこともできず、悶々と過ごすだけです。
そして「悩みすぎて限界です。」と
問題は違えど、ここに相談することになります。

人生生きていると、何度も大きな問題にぶつかります。
その時に共に手を取り合い、助け合い、励まし合って
困難を乗り越えるために、人生のパートナが欲しいのです。

いいですか、結婚相手とは人生のパートナーです。
同じ船の乗組員です。
目的地の一致、航路の一致、
船の中でどう過ごすか、何を食べるか、
できるだけ同じ方が、お互いのストレスが少なくて、
船の中でニコニコ楽しく暮らせるのです。

それが「新聞が目に入るだけで、イライラする」なら
彼に宗教を止めてもらうか、
あなた様が宗教に入るかです。(勉強してイライラをなくす。受け入れる)
後は船から彼を降ろすか、あなた様が降りるか。(別れる。結婚後は離婚)

人生でここ一番の、大事な深刻な話をしないと行けない時はあります。
お互いの価値観のぶつかり合いで喧嘩になる時もあります。
しかし、それができないと夫婦にはなれないのです。

子どもが生まれたら、子どもの教育方針。どこの学校に入れるか、お稽古事は・・・。
家を買う時、借りる時、立地についての意見交換・・・。
大型家具家電を買う時、お互いの価値観のぶつかりあい。
親が年が行くと、親の介護の問題で価値観のぶつかりあい。


膝をまじえて、正面向き合って、
夜を徹して話し合わないといけないことが出てくるのです。
それを「相手の価値観を否定するみたいで」と恐れていては
船は沈んでいきます。
船をこのままどういう航路で進めるのか。
この先が安寧な大海か、
荒れくっるた台風の中へ進むのか
誰が船頭になるのか。
それを話し合うことができるのが、真のパートナーです。

結婚とはただ、同じ屋根の下で暮らして、食事して、SEXしてればいいというのではない。
「相手の人生=自分の人生」
「相手の生命と体と心は自分のものよりも大事、とお互い思い合う」これが結婚です。


怖がらずに、話し合うことです。
それで、白紙になろうが、結婚を決めようが
「あなた様が自分で決めることです。」
そして自分で決めたことなら、後で人のせいにしません。

自分の人生ではないですか。
あなた様の代わりに誰が彼と話ができるのでしょうか?

あなた様は今はご自分の頭の中だけで、グルグル想像だけで悩んでいます。
彼と話し合って現状を知ったうえで、悩むのが正しい時間の使い方です。

女性は結婚に関して、特に「時間的に不利」です。
一日話し合いが遅れれば、
それだけ肉体的にお子さんを持つ可能性が遠のきます。
何も結婚の目的は、子どもを持つだけではないですが、
あなた様がそれを視野に入れているなら(たいていの人はそうでしょう。)
モヤモヤしている時間がもったいないと思いますよ。
    • good
    • 250

確かに未活動の人も多いし、学会員であることを言えずにいる人も多いと思います。

しかし、そのことが人間関係を壊すほどの問題で、辞めたくても辞めることができない若者も多い社会問題だということを多くの人は解っていないようです。

とにかくまずは彼と徹底的に話し合うことが重要だとは思いますが、創価学会の信仰を「素晴らしい」とか「正しい信仰だ」などと強く信じてしまっているとしたら、残念ですが貴方が何を言っても無理なように思います。

というのは、創価学会のようなカルト的な信仰は、信仰そのものを人生においての価値(または意味や生き甲斐)としてしまうからです。
それは人生に役立つはずの信仰を、信仰のための人生にしてしまうのです。

ですから学会の仲間や信仰を生き甲斐としている学会員は多いようです。そのような仲間という存在や充実感を「信仰の効果」「信じたおかげ」と理解し(周囲の学会員の影響も強く)、益々マインドコントロールを深めていきます。
本来ならそのような指導をする教団を「宗教法人」と認めてはいけないはずなのですが、それどころか創価学会が作った公明党が政権与党であることが現実なのです。

他の方の回答にもあるように学会員には実に色々なタイプがあり、結婚に関しても実に色々なケースがあります。
彼に信仰心がないならまだ望みはあるのですが、今の状態での結婚は難しいように思います。
    • good
    • 63

私は若い頃、創価学会の人だった彼氏と、結婚するかわかれるか、話しあって別れました。


 ものすごくいい人でしたよ。学会の人って、基本的にいい人が多いんですよね。私の友達も、学会の人がいますが、とてもいい人たちばかりです

 学会の人は、生活すべてが、学会のことでまわります。何か品物を買うときも、学会の関係者のお店、結婚式、葬式も学会の会館、お墓仏壇もそう。結婚するというのは、それらすべてを受け入れることです。

 それになじめば、幸せなんだろうなーとは思ったですが、自分の人生を染められることは私には無理でした。私は好きなお店で買いたいし、結婚式だって創価学会なんて嫌だし、どうでもいい活動のために時間を割くなんてありえません

 彼氏に学会を選ぶか、私と結婚するかと決断させ、別れることに決まりました。彼氏と面と向かって、話し合いをするべき時期だと思います。
    • good
    • 131

No.10です。


幾つか、追記したいことがあって、再度の回答です。

学会員には、集団心理が働いています。
「個人としては善良な市民」に見えますが、集団の論理が働いて、善良そうな個々の学会員も、組織の論理で動くようになります。
そうなりますと、恐ろしいです。
一般世間では「非道」としか言えないことでも、組織の論理に引きずられて、やるようになります。
それが、創価学会であり、学会員の姿です。
その非道は、密かに行われるのが多いですね。
世間には、なかなか、知られることがありません。
巧妙で狡猾なんですね。

創価学会の信心については、結婚前に「きちんと」解決しておく必要があります。
と言いますのも、学会員との結婚では、「恋愛→結婚」の過程で、結婚を急ぐあまり、信心の件を適当に扱った結果、結婚後に多くの問題や悩みが生じるからです。
そのような一般人の苦悩を、多く見てきました。
好きな感情に負けて軽い気持ちで学会員と結婚し、結婚後、激しく後悔、「どうすればいいでしょうか?」と懊悩する・・・。
厄介ですよ。
これも、「何とかなるでしょう・・・」と、学会員との結婚を甘く考えたツケなんですね。

僕は、全ての宗教を知っている訳ではありませんが、元学会員として言えることは、「創価学会だけは、止(や)めておきなさい」です。
    • good
    • 135

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会の人と結婚した後の事

 過去の質問を読んだのですが、結婚した後の事が詳しく知りたいので、質問させていただきます。

 結婚相手はかなり熱心だけど、自分は学会嫌いという方、イヤな事、予想していたのとは違った事など、結婚した後のお話をぜひ教えてください。それを元に、彼氏(かなり熱心な学会員・その親は熱心ではないが学会員)や私の親(学会嫌い・私もですが)と話し合いたいのです。
 申し訳ありませんが、不確かな話はご遠慮ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。

まず、地域の婦人部の訪問が必ずあると思って下さい。
美術展、衛星同時中継、座談会など、いろいろな活動に誘われます。
これをニコニコしながら断るのも、結構疲れます。
ご主人の実家が近いなら、義父母に誘われるのも必至です。
さすがの私も、これは断れません。 (ToT)

あと、選挙のたびに公明党に入れてくれと頼んできます。
「お友達にもお願いしてね」とまで言われます。(もちろん、お願いしませんが。)
投票したい人がいないから棄権しようと思っても、電話や訪問で「投票した?」
と聞かれ、「してない」と言おうものならお迎えが来ます。
車で投票所まで送迎されます。
たぶん、選挙の棄権はご主人も認めないでしょう。

次に、財務と呼ばれる寄付。
毎年、冬のボーナスの頃やってきます。(笑)
ご主人のお小遣いで出してくれるなら問題ありませんが、
家計から十万単位で「出してくれ」と言われたときには泣きたくなりました。

うちはこんなものですが、Tsukimiさんとこはもっと大変だと思います。
熱心な学会員さんなら、朝晩の勤行をするでしょう。
結構うるさいのでご近所に気を遣います。
家を会合の場所に使われることもあるでしょう。
自分は信心してないのにお茶出しをしたり、時には皆に折伏されたりして
ほとほと嫌になるかもしれません。
もちろん、ご主人のお休みの日は活動の時間に当てられ、
Tsukimiさんと過す時間はあまりとれないでしょう。
さらに、ご主人が学会員であるという理由で、ご近所から意味もなく
嫌われる可能性もあります。

かなり、脅してしまいました。
引いてしまったでしょうか。
他の回答者の方が「真の学会員」という発言をされてましたが、
そのような方はかなり稀だと・・・。A^^;)

ただし、本当に彼を愛し信じているなら、やっていけるかもしれません。
自信がないなら、やめておいたほうが無難かもしれません。
私はちょっと後悔してる気味・・・。

あ、お葬式だけでなく、結婚式や家を建てるとき(地鎮祭)など何かにつけて
学会方式の選択・非選択を迫られますよ。

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q付き合った彼氏が創価学会員でした。悩んでいます。

一か月ほど付き合ってから、
彼から実は「自分は創価学会員なんだ」と告白されて、
戸惑ったまま付き合っています。

まず、私は創価学会がとても嫌いです。

なぜ嫌いかと言うと、既に創価学会が嫌いな皆様は知っていると思いますが
知らない方の為に一応貼っておきます。
↓↓↓
【創価学会=公明党・ミニ知識】
http://www.geocities.jp/boxara/soka.html
【創価学会の正体】
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/44.html
【創価がなぜ悪いのか?】
http://www.youtube.com/watch?v=MV0_XLXW4jI

彼に詳しく話を伺ったところ、彼は三世で、
両親が熱心な創価信者のようで地位もわりとあるそうです。
本人もたまに活動をしていて、会館の警備などを任されていると言っていました。

出会ったころは真面目で純粋な、「少し変わった」性格だなあと思いましたが、
見た目も爽やかで整っていて、好印象だったので
告白されて楽しいおつきあいをしていました。

しかし一か月経ったころに、創価学会員だということを聞いてから、
私自身もすごい「創価アンチ」なんだと彼に伝え、二人ですごく悩みました。

私はたくさん泣きました。彼も泣いていました。そして私から別れようと言いました。
彼は別れたくないといい、「創価をやめる」、と言いました。
彼自身も実は学会に最近疑問を感じていたんだと言っていました。

けれど彼の家族は熱心な信者なので、彼が創価を抜けることには反対の様で、結構揉めてしまっていたみたいでした。

私は自分の家族にとても愛されて育っていて、
家族は皆愛し愛されて幸せであるべきだという考えなので、
彼の家族のことを考えると、「創価学会」の女性と結婚するのが、
彼にとっても、彼の家族にとっても一番良いだろうと思いました。

だからそう伝えると彼は「創価の人と結婚するつもりは無い」といい、私と別れたくないと言い、私の家族にも挨拶に来ました。

私の両親は娘思いで素晴らしい方たちなので、
「お前が好きならいいよ、その代わり勧誘してもうちの親戚は絶対に創価には入らないよ」と言ってくれましたが、
私自身がすごいアンチなので、創価学会の彼氏がいる、ということに
何か重たい嫌な気持ちを常に抱いてしまう部分がどうしてもあります。

彼は将来的には創価をやめる、と言っていますが、どうも今すぐは難しいみたいです。

やはり恋愛と結婚は違うと思いますし、彼ともし結婚しても、
親戚に創価学会の熱心な信者、しかも結婚相手のご両親がだなんて、上手くやれる自信も無いと思いました。
私の親友や友人たちも、今付き合ってる彼が創価に入っていると言ったら全員がものすごく反対していました。
「今すぐ創価と別れた方がいい!!」と口をそろえて毎日言われて頭を抱えました。
(反対する人たちはみな、創価によって迷惑をかけられたりしたことがある人がとても多いからです。)

彼はまだたまに創価の会館の警備をしたりしているそうで、
私にはよく分からないのですが、幹部の人に話してみるよ、と言いながらもまだ話せていないみたいです。

私も毎日「もう別れようかな」と思いますが、彼と会ったり、彼とメールをすると、
やっぱりまだ別れなくてもいいか・・・などと変に思いなおしてしまいます。
(私が「別れ」を口にすると、彼がとても悲しい顔をして
抱きしめたりキスをしたり、強く好きだ愛してるなどと言ってくるから、可哀想になります)

彼は私を「すごく優しい」「癒される」といいます。
親友たちは私を「優しくて情に厚いから、早く別れないと別れられなくなるよ」と心配します。

彼のことが大好きなのか?と聞かれたら、実はあまりもうよく分からなくなってきている自分がいます。
愛してる愛してると言われてなんとなくずるずる来ているような気がしています。

私が悩んで疲れたので先日も「別れたい」と言ったら引きとめられました。
私の家族は彼を「ストーカーになりそうなタイプだと思った」とか言っていました。
まあ人の話をあまり聞かずポジティブで自信家なので、しつこそうだな、とは思いましたが
刺したり殺したりするタイプでは無いと思います。

正直なところ、
いざ自分がこういう立場になると周りからやめろといわれてもピンと来なくなってしまうのが怖いです。

まとまりもなく、そのまま書いてしまいましたが、同じような経験があったり、自分が創価学会員であったりする皆様の意見もなんでも
お聞かせいただけたら幸いだと思い、ここで質問させて頂きます。

彼は私と結婚したいと思っているようですが、私は自信がありません。
私達は別れるべきだと思いますか???
このまま付き合っていても、私達は上手くいくでしょうか????


どんな意見でも結構です。長々とすみませんでした。宜しくお願い致します。

一か月ほど付き合ってから、
彼から実は「自分は創価学会員なんだ」と告白されて、
戸惑ったまま付き合っています。

まず、私は創価学会がとても嫌いです。

なぜ嫌いかと言うと、既に創価学会が嫌いな皆様は知っていると思いますが
知らない方の為に一応貼っておきます。
↓↓↓
【創価学会=公明党・ミニ知識】
http://www.geocities.jp/boxara/soka.html
【創価学会の正体】
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/44.html
【創価がなぜ悪いのか?】
http://www.youtube.com/watch?v=MV0_XLXW4jI

彼に詳しく話を伺...続きを読む

Aベストアンサー

創価だけは本当に

「怖ろしい」

ですよ。

矢野絢也氏がどんな目にあったか、、、

あんなモノは氷山の一角に過ぎません。

創価の凄い所は
子供の人生を、完全に創価一色に染める所です。

子供を徹底的に洗脳します。

今すぐに別れましょう。

そして、もしも、もしも彼が脱退して
そして もしも、もしも、それでも彼が『生きていれば』
もう一度付き合えば良いと思います。

Q彼女が創価学会 生の声を聞かせてください

 結婚を考えている彼女とは、つきあって2年目になります。彼女が創価学会に入っていることは、付き合い始めて、半年くらいで知りました。
 最近お互い結婚を意識するようになり、それまで彼女が創価学会員であることはほとんど意識していませんでしたが、先日の選挙から彼女が創価学会に入っていることが私の気持ちの中で大きな問題となってきました。
 私は、これから先も創価学会に入る気はありませんし、彼女が強くすすめてくることもありません。しかし、彼女はいわゆる三世で結婚後にいろいろ問題が出てくることが予想できます。
 似たような投稿に対する回答を読むと非常に参考になりますが、「私の友人が、、、」とか「私の親戚が、、、」という回答は客観的ではありますがどうしてもリアリティーが持てません。
 そこで、「夫、あるいは妻が創価学会」或いは「自分は創価学会だが、配偶者が無宗教」の方で、実際に今まで問題になったことやこうしたら結婚生活がうまく行くといった体験を聞かせてください。
 彼女と一緒に回答を拝見させていただき、一緒に考えて行きたいと思っています。

Aベストアンサー

配偶者が学会二世です。両親はとくに熱心で地区部長の要職にあります。配偶者はあまり熱心に活動しているわけでもなく、かといって退転する気持ちはなく(生まれながら学会員は、それが空気のようなものに感じているのかもしれません)それでも結婚して12年がすぎました。宗教・政治に関すること以外では、皆穏やかで特段困ることもありません。
当初5年くらいは、「親戚付き合い」の延長と思い、誘われる会合には時間の許す範囲でお付き合いしていました。
間近で見てきて感じることは、「学会員はある種のものには非常に寛容性がない」ということです。自分たちの信じて疑わない学会のあり方に、(無宗教の人間であっても)客観的な判断を見せ、何がしかの否定要素があると彼らが感じると、攻撃的に豹変します。普段の様子からは信じられないくらいに。もしくは何も聞こえなかったことにされます。
自分は「無宗教の人間を折伏する簡単さ」で広宣流布の実績を上げる前に、「毒ガステロをおこす宗教団体のように間違った環境におぼれている人を一人でも折伏して救ってあげることができたのなら」入信することを検討する。と伝えました。それ以降、宗教関連のお誘いはなくなりました。でも親戚付き合いはそれなりに続いています。

配偶者が学会二世です。両親はとくに熱心で地区部長の要職にあります。配偶者はあまり熱心に活動しているわけでもなく、かといって退転する気持ちはなく(生まれながら学会員は、それが空気のようなものに感じているのかもしれません)それでも結婚して12年がすぎました。宗教・政治に関すること以外では、皆穏やかで特段困ることもありません。
当初5年くらいは、「親戚付き合い」の延長と思い、誘われる会合には時間の許す範囲でお付き合いしていました。
間近で見てきて感じることは、「学会員はある種の...続きを読む

Q結婚を期に創価学会を強引に脱会する事について

来月結婚を控えている27♂です。
長文になります。

婚約者の彼女を含め親族一同全員が学会員です。
交際前からその事実は知っていましたが、
私が新興宗教が大嫌いだったので、結婚の話が出た際に、
結婚するなら学会は脱会して欲しいとお願いしました。

彼女自身は学会に信仰心はありません。
熱心な会員は彼女の祖母のみで、
彼女の母(父は離婚)、叔父、叔母、従兄弟は、
全員祖母の顔を立てて学会員を続けているとの事でした。
彼女も物心つく前に半自動的に入会させられてました。
なのでそんな難しい問題ではないと思っていました。

しかし、彼女が母に脱会の件を祖母に伝えたい旨の相談を
すると、大反対。
反対の理由は高齢の祖母を悲しませたくない為との事。
これに彼女の親族の一部も乗っかり、
私や私の家族を勧誘したり、将来の子供にも影響は与えないから
彼女が幽霊会員である事は黙認しろとの要求。

私も両親へ相談。ちなみに私の両親も新興宗教は大嫌い。
冠婚葬祭等で夫婦で宗教が違うと、いずれ必ず揉め事の種になる。
祖母が反対してるならまだしも、張本人の祖母の耳にすら入れないのでは
話にならない、せめて祖母に話を通せとの要求。

結果的に祖母の耳に一部の情報が入り、
「結婚するなら脱会しても構わない。相手の家に合わせるのも大事」
と、ご理解のある言葉を頂き、無事収まりました。

しかし、当然、脱会自体を快く思っておらず、
脱会の方法は彼女の母に聞きなさいと放置。
脱会はしても心の中で信仰はして欲しい等、色々言ってきているようで、
また心変わりしない内に早急に脱会手続を取るよう彼女に言いました。

彼女はイヤな事は後回しにする性格なのでズルズルと数ヶ月経ち、
入籍まであと数週間に迫り、
彼女の母に至っては、夏頃に自分の変更手続をするから、
その頃でいいのであれば彼女の分も一緒にやると。

でも、その頃には彼女の苗字は私の苗字になっています。
どういう手続を取るのか分かりませんが、
旧姓との繋がりを証明する為に住民票を要求されたりしたら、
私の苗字が創価の名簿に一時的でも載るかもしれない。

失礼承知ですが、本当に創価が嫌いなので、
一時的でも関わるのがイヤなのです。

だから、旧姓の内に脱会して欲しい。

痺れを切らした私は、ネットで得た唯一の方法ですが、
本部に脱会届なる内容証明を送付する事を選びました。

彼女はそれで辞められるならそれで構わないといいますが、
彼女の母、祖母は「何もそこまでしなくても」と、
今回の行動に関して批判的です。

私としては、十分に時間はあったはずなのに(約2ヶ月)、
何もしないから私が動くだけで、
気に入らないなら何故もっと早く手を打たなかったのか?
という気持ちです。

私の考え方は間違ってますか?

来月結婚を控えている27♂です。
長文になります。

婚約者の彼女を含め親族一同全員が学会員です。
交際前からその事実は知っていましたが、
私が新興宗教が大嫌いだったので、結婚の話が出た際に、
結婚するなら学会は脱会して欲しいとお願いしました。

彼女自身は学会に信仰心はありません。
熱心な会員は彼女の祖母のみで、
彼女の母(父は離婚)、叔父、叔母、従兄弟は、
全員祖母の顔を立てて学会員を続けているとの事でした。
彼女も物心つく前に半自動的に入会させられてました。
なのでそんな難しい問題...続きを読む

Aベストアンサー

#9で回答したおばさんです。

私の退会の経緯ですが、かなり特殊だったのではと思います。
なので、先ほどの回答では経緯を省きました。
退会を勧めてきたのは、なんと創価学会の婦人部だったのですから。

私が中学・高校生ぐらいの時から、実家は創価学会の婦人部の溜まり場でした。
南妙法蓮華上と題目あげたり、井戸端会議したり。
そんな経緯で地区の婦人部の方とは顔見知りだったのです。
私自身も幼稚園~小学校3.4年ぐらいまでは普通に題目あげてたんですけど(苦笑)

喧嘩ばかりする両親をみて育ち、家は貧乏。
でも創価学会には金や時間を使い、世界平和の為!と信念の元活動する。そんな家も学会も大嫌いでした。

高校卒業後一人暮らしをしたのですが、親・・・というより母と仲の良い婦人部数名が、親が賃貸契約の連帯保証人になるかわり創価学会に入会しろ!となりました。
私は母と婦人部数名に囲まれながら、賃貸契約書と創価学会の入会に記入しました。
(一人暮らしの資金等は中学生のころから新聞配達などをして全額自己資金です。)

その時に仏壇やらなんやら一式もらったのですが、私は黒いゴミ袋に入れて押入れの奥にしまっていました。
その行動を知った婦人部が、仏様が可哀想!!!なんて罰当たりな!!!!となり、
実家に呼び出され、また母+婦人部数名に囲まれながら退会の書類を記入しました。

私の場合、入会も退会も母主導ではなく婦人部主導です。
母自体はおっとりしています。

私の昔話からも解るように、学会員は結束が固いです。
しかも結構な人数がいますから、彼女さんの祖母や母にも仲の良い熱烈学会員がいると面倒です。
特に仲良くなくても、問題があれば地区の人(幹部等)が相談にのったりします。

文章が下手なうえ長文となりましたが、創価学会について少しでも参考になれば幸いです。

頑張ってください。

#9で回答したおばさんです。

私の退会の経緯ですが、かなり特殊だったのではと思います。
なので、先ほどの回答では経緯を省きました。
退会を勧めてきたのは、なんと創価学会の婦人部だったのですから。

私が中学・高校生ぐらいの時から、実家は創価学会の婦人部の溜まり場でした。
南妙法蓮華上と題目あげたり、井戸端会議したり。
そんな経緯で地区の婦人部の方とは顔見知りだったのです。
私自身も幼稚園~小学校3.4年ぐらいまでは普通に題目あげてたんですけど(苦笑)

喧嘩ばかりする両親をみて育ち、家...続きを読む

Q婚約中の彼が、創価学会の会員だった。

こんばんは。

私には婚約中の彼がいます。来年、結婚式を挙げて二人で北海道の私の実家辺りに新居を構えようと思っています。
彼の実家は都内で、彼は実家に、私は神奈川県に1人で暮らしてます。

結婚式の事もようやく決まり(ハワイで2人だけで挙げる)、親同士の顔合わせも済み、あとは引っ越しの手配と新居をどうするかだけになって、少し先が見えてきた頃です。

昨日、彼から『自分の家は創価学会の家で、自分も生まれた時から会員だ』という話が急にありました。

彼は活動はしていないけど、毎朝夕のお祈りはしている、御本尊様も実家にある、両親も一生懸命ではないが仏壇があり聖教新聞を読んでいる、と言っていました。

私も両親も無宗教で、宗教をやっている人の気持ちがわからず、いい印象は持っていませんでした。

彼から聞かされた時はびっくりしましたが、そーゆー人もいるものかと思い、軽く聞いていました。ただ、私は入会する気は全くないし、これからも変わらない。この先、生まれてくるだろう子供にも入会はさせない、という事は話しました。

御本尊を新居へ持っていくか彼も迷っていて、私が拒否して破談になるのなら、御本尊は持っていかないし、勧誘も絶対にしないと言い、私は御本尊は置いておきたくないと拒否したので、その場は一度解決しました。

すると北海道の私の両親にも彼の一家が創価学会である事を言わないで欲しいと頼まれ、軽い気持ちで了解しました。

創価学会がどんなものか知らない私は、今日一日中、調べました。両親に内緒なんてとても出来ないし、そんなに簡単な組織じゃない事がわかって、恐ろしくなって再び彼と話し合いました。

脱会は絶対に無理だと言われました。ただ私の希望通りに
1 彼の一家から、私の一家に勧誘は一切しない。
2 新居の住所も教えないし家にも誰も来させない。
3 生まれてくるだろう子供にも絶対に入会させない。
4 御本尊は新居に置かないし、お祈りもしない。
5 彼だけが籍を置くだけ。
と約束してもらいました。私は、その約束を守ってもらえば予定通り結婚して大丈夫と思いたいのですが、果たしてそれで解決した事になりますか?

創価学会に印象が悪い両親にどう説明すればいいでしょうか?

他の質問で同じようなものもありましたが、今の創価学会の現状も合わせて、知っている方がいたら、教えて欲しいです。

こんばんは。

私には婚約中の彼がいます。来年、結婚式を挙げて二人で北海道の私の実家辺りに新居を構えようと思っています。
彼の実家は都内で、彼は実家に、私は神奈川県に1人で暮らしてます。

結婚式の事もようやく決まり(ハワイで2人だけで挙げる)、親同士の顔合わせも済み、あとは引っ越しの手配と新居をどうするかだけになって、少し先が見えてきた頃です。

昨日、彼から『自分の家は創価学会の家で、自分も生まれた時から会員だ』という話が急にありました。

彼は活動はしていないけど、毎...続きを読む

Aベストアンサー

NO.2です。お礼コメントをありがとうございます。

学生時代に創価学会が何かも知らず、創価大学の学祭?だったか何かに、友人に連れて行かれたことがあります。もしかしたら、誘った友人も学会員だったのかもしれないです。
学会の人は感じのよい人も多いです。親から受ける教えに加えて、宗教の教えもあって、正しくあろうと考える力が強いのかもしれません。
最近はあまりないのかもしれませんが、創価学会のような大きな宗教団体だと資金も潤沢なので、以前は学会員の縁故入社を受けれいている企業もありました。だから、案外、大手企業にも多く入社しているようです。

信仰への思いの強さはいろいろなので、受ける影響もいろいろです。前述の私の同僚は、婦人会の集まりで、青年会にいた男性と知り合って結婚しました。彼女はご両親も祖父母も学会員で、ご実家は学会系列の飲食店です。彼女自体はとても可愛くて楽しい人でしたが、公明党がいかに素晴らしい活動をしているかは職場で説いていました。学会の昇格試験のようなものもあるようで、同じ職場の学会員と職場で試験勉強をし、教えの書かれている本を暗誦したりするので、さすがに上司が注意をしたこともありました。

ごく近いところに熱心なカトリック教徒と結婚した男性がいます。男性は入信しませんでしたが、生まれたお子さんたちは幼い時からよく教会に通っていました。とても気立てのよいお子さんですが、お嬢さんはまさに聖母マリアのように成長して、恋愛などとは無縁で、30代後半の今も聖女のような生活を送り、仕事もしていません。また、息子さんも宗教活動に熱心なので、一般の企業で働けず、たくさんお子さんがいますが、父親の援助で生活しています。
男性はカトリックの女性と結婚しただけです。けれども、30をとうに過ぎた子供たちが自立できないために、子供と孫たちの先行きを案じて、必死で財産を残そうと働いています。宗教に関わりのない女性と結婚していたら、娘の恋人にやきもちをやいたり、息子を頼りにしたり、のんびりした老後もあったかもしれないです。

前回のコメントでは書かなかったのですが、実は私も主人と創価学会のことでけんかになったことがあります。主人が会社の先輩のお手伝いをしたところ、それが創価学会のお仕事だったのです。主人の名前はその時に学会の名簿に載ってしまいました。それを私たちが知ったのは、後日、学会の方が家を訪ねてきたからです。
「何かのお間違えではないでしょうか? 主人は学会員ではないと思います。」
「お宅にご本尊が置いてあるはずです。」
「そういったものはありませんし、結婚前に宗教についても話し合っておりますが、そういう話は聞いたことはないです。」
「それは奥さまに言いづらかったのではないでしょうか? ご主人のお名前は私たちの名簿にも載っていますよ。」
全く会話にならず、間違いですから名簿から削除してください、と言っても、主人の申し出でない限り削除できないと言われました。とにかく、ご近所の目もあるので、家には訪ねてこないでほしいと言って、その場は引き取ってもらいました。

帰宅した主人に確認して、経緯がわかり、職場の先輩に言って削除してもらいました。主人には、以降、十分注意するようにお灸をすえました。
学会の女性が家まで来た時に、一番、印象に残ったのが、「夫婦に隠し事はあっても学会員にはない。」かのような、盲信的な主張、信念でした。このときの私はまだ20代半ばだったのですが、一緒に暮らしている私が違うと言っているのに、会ったこともないその女性から、「ご主人は奥さまに言いづらかったのですよ。」と言われた時、正直、得体が知れないものを感じました。学会の方を侮辱するつもりはなく、その時に私がその女性から感じただけのものですが、ホラー映画のサイコ的なものを感じて怖かったのです。自分が違うと言っているのに、ただ微笑んで、「奥様が知らないだけですよ。」と見も知らぬ女性に自信満々に言われる・・・夫婦の信頼関係を崩す力がありますよ。

私は結婚には信頼が何より大切だと思っています。だから、ご主人の信仰についても、よく話し合って、信頼関係が築けるかどうかが大事だと思います。ご結婚されるならば、他の方が仰ったように、隠れキリシタンみたいになってしまうより、あなたには隠さない方がいいと思います。
ただ、彼はあなたに知られたくはなかったけれど、あなたを失うことになってもおそらく脱会はしない、そうなんですよね? あなたが大切で悩んだけれど、あなたより宗教の方が大切だということです。宗教だからというのではなく、自分の愛する人より大切なものがあるというのが、キーポイントかなと思います。

昔、宗教上の理由で、瀕死の子供に輸血を許さず、子供が死んでしまった事件があって、世の中の話題になったことがありました。彼にとって一番大切なものは何か、そこって大事ではないですか?
それから、私なら家族に彼の宗教のことは隠しません。借金、持病、すべて身内に影響が及びそうなことは、きちんと話します。

NO.2です。お礼コメントをありがとうございます。

学生時代に創価学会が何かも知らず、創価大学の学祭?だったか何かに、友人に連れて行かれたことがあります。もしかしたら、誘った友人も学会員だったのかもしれないです。
学会の人は感じのよい人も多いです。親から受ける教えに加えて、宗教の教えもあって、正しくあろうと考える力が強いのかもしれません。
最近はあまりないのかもしれませんが、創価学会のような大きな宗教団体だと資金も潤沢なので、以前は学会員の縁故入社を受けれいている企業もあり...続きを読む

Q創価大学の学生って・・・

とあるきっかけで数名の創価大学の学生と知り合いになりました。
そしてその知り合いからかかってくる電話と言えば・・・選挙についてです。
公明党に投票してくれという電話が創価大学の知り合いから、
現段階で3件入っています。

それでふと思ったのですが、創価大学の学生は
学校からそういった電話をするように言われているのでしょうか?
それとも創価大学の学生は創価学会関係の方が
(例えば両親が創価学会の会員であるとか)
多いということなのでしょうか?
お詳しい方解説(?)をお願いします。

Aベストアンサー

僕の両親が学会員で、僕も創価大に通っています。
ただ僕はそういう活動がめんどいし、個人的に創価学会のその思想に同意できないというか興味がないので僕自身は学会に登録されていません。
ただ周りの生徒は熱烈な学会員が多く、日本全国から集まっているような気がします。
やはり池田先生の活動などはいやでも耳に入ってきますので、そういう話を聞いていると確かにあの人の活動はやるな~と思うところもあり、見習おうというところもあります。そんなところに惹かれる人もたくさん周りにいます。
ただ学校が公明党に云々という教育はまったくしていません。そこら辺はもう学会員の性というものなんでしょうか?
だいたい学びにいっているところで選挙で1票いれろなんていわれたくないですしね^^;
でも勧誘してくる人だってあなたが公明党に入れてくれないから縁を切るとかそんなこと微塵も思っていないと思いますよ。かくいう自分もほかの政党に投票しました。

Q創価学会の結婚式

友人が創価学会の結婚式をやるそうです。
普通の結婚式とどんなところがちがうんですか?
また、お祝い金が創価学会のほうにほとんどもっていかれて、本人たちにはほとんど残らないと、噂で聞きましたが、ほんとうですか?

Aベストアンサー

大学時代の親友が、同じく学会員の彼と結婚しました。
いわゆる「結婚式場」でウエディングドレスで入場してきた友人は
「人前結婚式」をあげ、そのまま披露宴になり、お祝いの言葉や
歌、踊り、などごくごく普通の結婚披露宴でした。
わたしたち(学生時代の友人)と会社の同僚以外は、おそらく
家族親族知人友人すべて関係者だと思いますが、下の方が書かれて
いるような勤行もなにもありませんでしたよ。
確認はしていませんが、お祝いも本人たちに届いているのでは・・?
わたしも式場の受付で渡しました。

Q僕の奥さんは創価学会です。

僕の奥さんは創価学会3世です。最近、奥さんが悩んでいるので書きます。
僕の家は神社やお参りなどにいく一般の仏教?の家庭です。
僕たちは5年という交際をへて結婚したのですが奥さんが創価学会というのは家によくお邪魔していた、付き合って2年くらいのときに知りました。
好きだったのでなにも思わず、学会のイベントに彼女からしつこく呼ばれて見に行ったこともありました。
でも彼女は勧誘は絶対にしてきませんでした。
なぜかと言うと彼女は信者ではなく親のためにやっているみたいなんです。
僕と将来を考え始めたとき、泣きながら「やめたい。」と両親にいったら
母親にはあきれられ父親には泣かれてしまったそうで、それから彼女は自分が創価学会をやめるというのは、こんなに両親を傷つけてしまうのだと思いあきらめてしまったんです。
彼女は僕に「ゴメン。これからも創価学会続けると思う。親に泣かれた」とメールがきました。
僕は「いいよ!○○の思うようにやりなよ!」と言いました。
それから彼女は親孝行のためか選挙活動をしたり、学会の集まりにいってました。
ちなみに選挙期間のときは彼女の両親が僕の両親におねがいしにきたみたいです(^^;
でも彼女の両親がやってるみたいにお経みたいなのは唱えたのはみたことはありません。
今、二人ですんでいる家も狭いという理由で仏壇はおいていません。

前置きが長くなってすみません。
僕は自分の両親には奥さんが創価学会とは言わず結婚しました。
なぜかというと、奥さんの両親が公明党にいれてと僕の両親にお願いしに来たし結納のときに奥さんの実家に大きな仏壇と学会の本がたくさん並んでいて きっと両親は気付いているだろうと思ったからです。
でも彼女が妊娠し、僕の両親に戌の日や宮参りの件を聞かれ彼女は苦笑いでごまかしているのを見ました。
僕に「行きたいけど両親に聞いてみるね。私たちは会館とかで宮参りするから・・・」といわれました。
僕は何か力になることはできないでしょうか。
自分の両親に彼女が創価学会であるので、神社にいくことはできないといってあげた方がいいのかなと思います。
または、もう両親にとらわれず彼女はもう家族を新しく作ったのだから僕たちの家族で話し合って、どうするか決めるか・・・
創価学会は簡単にはやめれないと分かっています。でも彼女の悩んでいる姿が本当にかわいそうで何かいい方法があれば教えてください。

※創価学会を悪口などの書き込みはやめてください。

僕の奥さんは創価学会3世です。最近、奥さんが悩んでいるので書きます。
僕の家は神社やお参りなどにいく一般の仏教?の家庭です。
僕たちは5年という交際をへて結婚したのですが奥さんが創価学会というのは家によくお邪魔していた、付き合って2年くらいのときに知りました。
好きだったのでなにも思わず、学会のイベントに彼女からしつこく呼ばれて見に行ったこともありました。
でも彼女は勧誘は絶対にしてきませんでした。
なぜかと言うと彼女は信者ではなく親のためにやっているみたいなんです。
僕と将来を...続きを読む

Aベストアンサー

2児の母です。

創価学会を批判しているわけではないですが、奥様とそのご両親が、創価学会・・・それも、それなりに学会の活動をされているという段階で、将来、子供が生まれたときに、こうなることは、目に見えていたと思います。

大事なのは、あなたと奥様の考え。
お宮参りは、あなたと奥様のお子さんの行事です。

どういう考え、気持ちを持ち、どういう場所で、どういう風に執り行うか・・・それは、お子さんの親であるあなたと奥様が、責任を持って決断すべきこと。

その過程で、お互いの親の気持ちや考えも、それなりに考慮すべきなのです。

文面を見る限り、奥様は、嫌々、親のために、学会の活動をしている様子は感じません。
むしろ、学会の活動を受け入れている様子。

学会の活動に対して、親を盾にしていますが、今回のことだけは、親を理由にはしてはいけないはず。
だって、あなたと奥様の子供のことなんですから。

「行きたいけど、両親に聞いてみるね。私達は、会館とかで宮参りするから・・。」って、どういうことなんでしょう??
結局、あなたのご両親の気持ちや希望は、無視されています。
あなたの気持ちは、お子さんやお宮参りへの気持ち、考えはどうなのですか?

奥様が、自分の両親に聞く必要なんてありません。
奥様が、自分の気持ちと考えを夫であるあなたに伝えれば良いだけのこと。

あなたと奥様の子供のことなのに、これから先もずーっと「親に聞いてみるね。」と言われ続け、自由に決められないのですか?

それって、もう、完全に、創価学会があなたと奥様の家の中にどっぷりと入って、仕切っています。
今後も、学会のやり方、方針で、子供や家庭の行事を仕切って行かれることになりますよ。

奥様も、本当に嫌なら、きちんと自分のご両親と向き合わなくちゃ。
「親を傷つけてしまうことだから・・」とズルズルしていたら、今度は、お子さんの人生に関わってくるのですから。
嫌なのか、今後も学会のやり方を尊重していきたいのか、奥様の本心を聞き出し、あなたと奥様の納得いくやり方で進めていけば良いのです。

2児の母です。

創価学会を批判しているわけではないですが、奥様とそのご両親が、創価学会・・・それも、それなりに学会の活動をされているという段階で、将来、子供が生まれたときに、こうなることは、目に見えていたと思います。

大事なのは、あなたと奥様の考え。
お宮参りは、あなたと奥様のお子さんの行事です。

どういう考え、気持ちを持ち、どういう場所で、どういう風に執り行うか・・・それは、お子さんの親であるあなたと奥様が、責任を持って決断すべきこと。

その過程で、お互いの親の気持ちや考...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング