人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

Message body



最近勉強していてある一つの結論に至りました。でもこんな簡単なものなのか、いや、こんな簡単なものだったらみんな稼げるはずと思って信じられないです。以下その結論なんですが、どこがおかしいんでしょうか?


1ドル100円の時にレバレッジ1で、10000ドル買ったとします。1ドル100円→80円は1日にしてほぼあり得ない。これで10000ドルの取引にしていたら、20円×10000=200000円の損が出る訳だけど、レバレッジ1倍で証拠金を100万なので、強制ロスカットはほぼあり得ない。つまり、レバレッジ1にして、証拠金出来るだけ多い取引ならロスカットもほぼあり得ないし、損はほぼしないってことでしょうか?本当に1世紀の1回あるかないかの大暴落くらいの時しか損しないってことでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ドル円のレートが1ドル100円の時に1万通貨買うということは、100×1万=100万円の取引です。


投入資金が100万円ってことは、レバレッジは(取引額100万÷投入額100万)=1倍となります。
そこでレートが100円→80円になれば(100円×1万ー80円×1万)=20万円の損失です。

ドル円の証拠金は、どこの業者も1万通貨の取引に対して4万円ぐらいです。
強制ロスカットの基準としては、証拠金の100%を割った場合というのが一般です。

なので残金が4万円になるまでは強制ロスカットはありません。
残金が4万円になるということは、96万円の損失が出た場合です。

96万円の損失=96円の下落(1万通貨買いの場合)

リーマンショックかブラックマンディークラスの金融恐慌が2度ほど起こったら
強制ロスカットもあるかも・・・です。

この回答への補足

96円の下落は怖いですけど、そうそうないですよね?(今景気が不安定らしく可能性はあると思いますが。。。)

つまり、ロスカット設定をこの話のように4万にしておけば、(仮に)96円下落になる前に一度でも買値より高い時が来るのを我慢し、その時に売れば利益が出るってことですよね…?

あと一つ疑問なんですが、そもそも証拠金とは自分で決められるものなんでしょうか?

補足日時:2013/11/09 21:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2013/11/10 21:59

おかしいと思います、実際にやってみるとわかると思います



100円→80円になった状態でも1000円の利益が出るまで損切りしないということですよね
それは塩漬けという状態です。
あなたの証拠金は含み損となっていますが確定しないかぎり厳密には損失ではないでしょう
しかし「絶対に損切りしない」というルールは逆に言えば含み損がある限り自由にお金を使う事ができないということです
そのルールだと含み損中は証拠金を全額失った状態となんら変わらないのではないでしょうか?
あなたが生きているうちに値が戻るとは限りません、その可能性は低いかもしれませんがゼロではないのです。
いわゆるコツコツドカン(利益は小さく損失は大きい)の典型的な思考と言えるでしょう

ただし子供に代々資産として引き継いで行くつもりならそれでもいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに損があるうちは自分の自由に使えるお金ではないですね…やっぱりおかしかったです。とりあえずデモで試してみます。ありがとうございました!

お礼日時:2013/11/10 21:48

>99円の時に売らずに我慢して、回復するのを待てば利益になりますよね?


流動性が高い資産は時価で計算が基本です

いつかは上がるなど都合がいい計算をする人は、
常に損する側に属します
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>いつかは上がるなど都合がいい計算をする人は、
常に損する側に属します

心しておきます。とりあえずデモをやってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/10 21:49

リーマン=ショックの時に一気に相場が動きました。

ですから安心してはなりません。また、東日本大震災の直後には「日本の保険会社が世界中に保有している株式や債券を売却して円転する」として急激な円高も起こりました(これは日本損害保険協会が記者会見で「外債や外国株を一気には売らない」と発言した為鎮静化しました)。
一日で10円は有り得る範囲内です。JPY/USDでさえ一日1円は当たり前に動きます。JPY/AUDやJPY/NZDだと3円程度動きます。
これらを承知してFXで1倍保有したいならば、銀行の外貨普通預金に預けるべきです。定期だって利子を放棄すれば中途換金可能です。更に1年以上の長期投資を考えるならば外国債券を買うべきです。リーマン=ショックの際には一旦為替が円高になりましたが、その後の金融緩和で債券価格は急騰し、円高の損害を一分ですが埋め戻しが可能な状態で推移しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外貨預金や外貨MMFも調べてみました。確かにリスクは低いですね。
為替状況はすごい不安定ですよね、、、とりあえずデモをやってみます。

お礼日時:2013/11/10 21:52

いつかは戻る… 本当でしょうか?


ほんの数年前、1ドルは120円でした。20数年前、1ドルは150円くらいでした。
質問者様の理屈だと、1ドルはやがて120円になり、150円になるということでしょうか?
ないとは言いませんが、今現在、予測としては立てられない数値です。
今は1ドル100円をちょっと切ったところにいますが、次に70円代まで行ったら戻ってこないかもしれませんよ?

手数料はFXの業者によって異なります。片道数百円のところから無料のとこまでいろいろありますし、スプレッドも業者によって異なります。

スワップは各国の金利差によって発生しますが、質問者様のように、「損がでたら益に変わるまで我慢」というスタイルだと重要な意味を持ってきます。例えば、オーストラリアドルなんかでは、1万ドル当たり6~70円のスワップが発生します。
買いポジションであればプラス要素ですが、ユーロのように逆転してしまうこともあるのかも…しれません。

この回答への補足

回答ありがとうございました。補足いたします。
確かに自分でもそれは思います。一昔前考えられなかったことが今起きてますよね。

もっと具体的に話します。自分の場合、かなり高額の取引をするつもりはありません。今の資金を倍額にするとか、100万稼ぐとかじゃなくて、目標は1日千円くらいの利益でいいです。昼飯代くらいが浮けば。買値1ドル100円で買い、売値1ドル100.1円で売るといったような少しの動きで1000円くらいを稼ぎ続けていきたいです。少しの動きなら当日中に取引を完結できそうだし、少しの動きなら自分でも読めそうかもしれないと思いました。(もちろん読むためにはいろいろまだ勉強が必要ですが、、)そういった地道な戦い方なら損しなさそうだし、そのためにはレバレッジ1倍の、証拠金できるだけ多いという条件がいいのではないかと考えました。

…どうでしょうか?やっぱり考えが甘いでしょうか…?
確かに調べていて、自分の欲に負けて負けこむ人の話はよく載ってました。

補足日時:2013/11/10 00:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2013/11/10 21:56

もちろん、待っている間に


あ が れ ば
ね。当然。
そうは問屋が卸さないからみんな破産するんだよ。

証拠金は最低限の額が決まっているので、それ以上なら何兆円でも構わんぜ。会社が利息を稼げるだけの事だから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あがれば、、、ですね。
デモでやってみます。ありがとうございました!

お礼日時:2013/11/10 21:58

>200000円の損が出る訳だけど



現にマイナス20万になってるじゃん。
釣りなのかとしか思えないスレ。

まあ、国債もマイナス1千兆円なんだけどな。
日本国民の銀行預金という人質があるから大丈夫だってか?
さ、さっさと純金買占めよっと。w

この回答への補足

すいません。補足いたします。未熟者ですいません。そして回答ありがとうございます。
はい。おっしゃる通りそこで売ってしまえば20万の損失になりますが、上がるまで売らないで待ちます。証拠金が多ければ、強制ロスカットにもならない。つまり証拠金を多い状況下では、待つことができればほぼ確実に利益につながるんじゃないだろうかって思いました。

この考えやっぱり違いますかね…?

純金って今価値が上がってるんですよね。確かにそっちの方が賢明ですね笑

補足日時:2013/11/09 21:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2013/11/10 22:00

ロスカットによる損失はありませんが、相場が変動した際に含み損がでます。


例えば、証拠金を100万準備して、1ドル100円で1000ドルを買います。
ロスカットの設定を十分に低く(例えば10円とか)に設定しておけば、1ドル80円になってもロスカットは発動しないでしょうが、そのタイミングで円を買い戻すと80万円にしかなりませんので20万円の損失がでます。
いつかは円に戻す(決済する)でしょうから、その時に損益が確定するわけです。
また、FXではスワップポイントと言うものがあります。
現時点でドルの購入で問題になることはほぼありませんが、日本より金利水準の低い国の通貨を買う場合、あるいは日本より金利水準の高い国の通貨を売る場合は気を付けておく必要があります。

手数料次第ですが、レバレッジ1倍なら外貨預金をした方が確実かもしれません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
t0z2さんの話でいえば、80円の時に売らずに我慢しておきます。証拠金を高くしておけばロスカットがほぼありえないので、例えかなり下がっても売らずに我慢できるでしょう。そして我慢していれば、いつかは上がるときがきっと来るはずだから、その時に売る。常に小額な利益にしかならないでしょうが、自分は一日の昼弁当代くらい稼げればいいので…

間違っていますかね…?

そしてスワップポイントや手数料については聞いたことはありましたが、まだあまり理解はしてないです。手数料は会社?によって決められたものなんでしょうか?金額はどれくらいでしょうか?

補足日時:2013/11/09 21:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2013/11/10 22:01

ロスカットにならなくても


10000ドルを1ドル100円で買って1ドル99円で売れば1万円の損ですけど

この回答への補足

すいません。補足いたします。未熟者ですいません。
99円の時に売らずに我慢して、回復するのを待てば利益になりますよね?
証拠金が少なければ強制ロスカットになってすぐ強制的に損失が出てしまうけど、証拠金が多ければ強制ロスカットにならずに我慢できるので回復を待ちさえすれば利益を出せるのでは?と思いました。

この考えやっぱり違いますかね…?

補足日時:2013/11/09 21:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2013/11/10 22:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXをやめたい。

FXをやめたい。

たぶん同じような質問があるとは思いますが投稿させていただきます。

30代前半独身男性です。2003年に重度のパチンコ依存症になり、
月に20日通っていました。収支は全てエクセルで管理して2年間
で50万円のプラスとはなりましたが、かかった時間があまりにも
虚しいのと、住宅ローン等の借金をリストアップしたらこんな
ことをやっている場合ではないとさっぱり止めました。

2009年に投資をしてみようとFXをやってみましたが、100万円程度
の資金で指標等の情報すら知らない状態で取引を繰り返し、4ヶ月
で50万円くらい益が出ました。
しかし、ドル1枚程度の取引では満足できなくなり、5月末に
50枚のドルを売ったところあっという間に円安になり、ロスカット
警告が来たことで焦って追加入金してしまい、わずか4時間で
50万円の益も吹き飛ばし、さらに70万円の損まで出してしまい
ました。

しばらくは放心状態でなにも手に付かない状態でした。その
年末にFXキャンペーンを十数社申込んでキャッシュバックを
もらうことを思いつきましたが、取引でキャッシュバックと
同額の損を出して収支は結局トントンでした。

今年になって住宅ローンを繰上返済するお金120万円が貯ま
ったので、返済する年末までに増やせないかと懲りずに
またFXを始めてしまいましたが、昨日のGDP指標発表時で
一瞬で10万円失ってしまいました。

私は2年前に車を軽自動車をただで譲ってもらい(ボロですが)、
特に買いたい物や欲しいものもなく、食材もドラッグストア等
で1円でも安いものを探しています。なのになぜFXで何十万円
もの損を平気で出してしまうのか、冷静に判断できない自分が
います。

キャンペーンで契約したFX口座は全て解約しました。昨日失っ
た10万円は、幸いにも現在持っている現物株を全て売却すると
20万円の益になりますので、GW明けにそれで埋め合わせしよう
と思います。しかし、今の考え方のままではまた小金が貯まる
とFXをやってしまう可能が高いです。

何かを買うためではなく、ただお金を欲しがるためにFXをやって
いる自分が情けなくなりました。紙にFXを止める決意文を書いて
机に貼ってもだめでした。

そこで、ここで第三者からFXを止められない私を徹底的に責めて
もらい、止める意志を固めたいと思います。どうぞ忌憚のない
意見をよろしくお願いします。

FXをやめたい。

たぶん同じような質問があるとは思いますが投稿させていただきます。

30代前半独身男性です。2003年に重度のパチンコ依存症になり、
月に20日通っていました。収支は全てエクセルで管理して2年間
で50万円のプラスとはなりましたが、かかった時間があまりにも
虚しいのと、住宅ローン等の借金をリストアップしたらこんな
ことをやっている場合ではないとさっぱり止めました。

2009年に投資をしてみようとFXをやってみましたが、100万円程度
の資金で指標等の情報すら知らない状態で取引を繰り返...続きを読む

Aベストアンサー

FX依存症ではなく、ギャンブル依存症ではないでしょうか?
先の方もいわれていますが、FXは資金管理、トレードルールの確立、確立したルールの遵守、これが出来れば決して大きなリスクのあるものではありません。
しかし、あなたの文面をみると、トレードを始めるための努力をほとんど行わないまま、ギャンブルとして続けているとしか思えません。
リスク管理をきちんと行い、ルールもある人なら指標時にポジションをもったままにしておくなどというハイリスクなことをするはずもありません。もちろん、その時点で大きな含み益になっているなら別ですが。
やめられないなら、勝てる努力を死ぬ気でやったらどうですか?
いくつか条件があります。
1、資金管理を厳密に行う。
  どれほど優れたルールであっても100%勝てるルールなど100%ありません。負けることは前提です。したがって、1回のトレードで負けてもいい金額をはっきりさせ、ポジションサイズはその範囲内でおこなう。
2、エッジのあるルールを確立する。
 エントリー、ロスカット、エグジットルールを明確にする。
 期待値プラスにするルールは必ず存在します。だからこそ安定して勝っているトレーダーがいるのです。
 チャート研究を徹底して行えば必ず見えてくると思います。
 ひとつアドバイスをするなら短い足はむつかしいです。1時間足以上がいいとおもいます。短くなればなるほど難易度があがります。
 1時間足が草野球とするなら1分足はトップクラスのメジャーリーガークラスです。
3、ルールを守るメンタルの確立
 作ったルールは必ず守りましょう。
 トレードは期待や希望でするものではありません。
 上がるんじゃないか?下がるんじゃないか?
 こんな期待ほど危険なものはありません。
 優位性のあるルールを作りそれに基づいてトレードを行う。それ以外はギャンブルです。

FX依存症ではなく、ギャンブル依存症ではないでしょうか?
先の方もいわれていますが、FXは資金管理、トレードルールの確立、確立したルールの遵守、これが出来れば決して大きなリスクのあるものではありません。
しかし、あなたの文面をみると、トレードを始めるための努力をほとんど行わないまま、ギャンブルとして続けているとしか思えません。
リスク管理をきちんと行い、ルールもある人なら指標時にポジションをもったままにしておくなどというハイリスクなことをするはずもありません。もちろん、その時点...続きを読む

Q土日でも為替の変動が見れるサイトは?

土日でも為替の変動が見れるサイトはありますでしょうか?

見たいのは円/USドルですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらですか?

http://www.ne.jp/asahi/cme/globex/fx4.html

ここの注意として土曜日にどんなに相場が動いても無視して下さい。
ほとんどの場合は日曜日に元に戻ります。
日曜日の26時(月曜の午前2時)すぎまで相場の変動がそのままの場合は月曜日の相場に影響がある場合があります。(9月10月に2回ずつ有りました)

Q1円動いたらいくら利益が出るのでしょうか?

10000円でレバレッジ10倍でFXをやる場合、
1円動いたらいくら利益が出るのでしょうか?

1ドル90円の時に買って、91円の時に売った場合、
元金10000円でいくら儲けられるのでしょう?

計算式を教えてください。

Aベストアンサー

1000円です。
FXは取引単位が決まっていて、この場合だと1000ドルの取引になります。
90円×1000ドル=90000円 の証拠金として9000円あればレバレッジ10倍です。
91円になれば91円×1000ドル=91000円なので、差し引き1000円の儲けです。実際には1000ドル単位の取引で手数料がかかる場合があるので、儲けは最大1000円と言ったほうが良いかもしれません。

QFXでレバレッジをかけないとどうなるのですか?

大変初歩的な質問かと存じます。
類似質問を見てもあまりピンと来なかったので質問させてください。

FX取引では、レバレッジをかけない(これがレバレッジ「1倍」ですよね?)で、日々の為替状況を見て、円安になったり、買った外貨(ポジションというのでしょうか)が上がったら売る、を繰り返せば、絶対に損はしないような気がするのですが、この認識は間違っているのでしょうか。

それだとたとえば米ドル10万円分買って、それが1円上がった時に売れば、10万円の儲けになるのではないのでしょうか?
だとしたら1ヶ月に2度程度の決済でも普通の人にとっては生活費に足るくらいの大変な利益になる訳ですよね。

追証が払えないくらいの損をして取引が終わったという話をよく聞くし、もし私の言うとおりならなぜもっと多くの人がやっていないのかわからないので、FXは何かの制限でそういう使い方しかできないのだろうか?と不思議に思っておりました。

ご教示願えれば幸いです。

Aベストアンサー

 No.2です。
 再度質問があったようですので、お節介ながら。

>米$1=\100の時に1ドルだけ買えば、
>米ドルが1円上げた時に1円儲かる、
>つまり100円の投資につき1円増えた、という事でしょうか。
>だから米ドルが1円上がれば、10万円投資していた場合1千円
>トクをする訳ですね…?

 そうなりますね。
 わかりやすく言うと、1$=100円で1000$買った(10万円分)後、101円になった。

 1000$(保有数)x1円(利益幅)=1000円

 と、言う事になりますね。
 何ドルをいくら(平均単価)で持っているか、を考えた方が計算しやすいです。

>その通貨が下げた場合、ある程度安くなったところで
>「ロスカット」が入り、追加で証拠金を積めない場合、
>損したままで清算する事になるが、
>レバレッジが大きければ大きいほど、
>そうなった時の損失金額が大きくなる。

 そこは違うと思われます。
 例えば、1000$の必要証拠金が2000円だったとして、10万円を預けて1000$買ったとします。
 この場合、ロスカットされるのは1$=2円を下回った時です。
  ※ 10万円-(1000$x98円)=2000円
 同様に1万$買っていた場合は1$=92円未満になった時にカットされます。
  ※ 10万円-(1万$x8円)=2万円

 要するにレバレッジが低ければ、ロスカットまで余裕があるという事です。
 ただ、一気に動いてロスカット注文が間に合わずに91円でカットされた、という事態になったときにはさらに1円分損が出ますが…

 業者にもよりますが、50%になったところでアラートが出たり、追証なしに
いきなりロスカットするところもあったりしますので、そこは確認してみて下さい。

 多分これで良いと思うが…

 No.2です。
 再度質問があったようですので、お節介ながら。

>米$1=\100の時に1ドルだけ買えば、
>米ドルが1円上げた時に1円儲かる、
>つまり100円の投資につき1円増えた、という事でしょうか。
>だから米ドルが1円上がれば、10万円投資していた場合1千円
>トクをする訳ですね…?

 そうなりますね。
 わかりやすく言うと、1$=100円で1000$買った(10万円分)後、101円になった。

 1000$(保有数)x1円(利益幅)=1000円

 と、言う事になりますね。
...続きを読む

Q投資信託で大損をしてしまいました・・。このまま持ち続けるほうがいいでしょうか?

7月の上旬に、三菱UFJ投信の世界好利回り短期債券ファンドを350万円購入しました。毎月分配型で、7月に12000円、8月に15000円ほど分配金が出ましたが、8月中旬の暴落で、今現在損益が40万円にもなってしまいました。非常に勉強不足でお恥ずかしい限りですが、こんなにも危険な商品と思わず購入をしてしまいました。今すぐ必要なお金ではないのですが、300万を切ったら解約をすべきでしょうか・・・?長く持てば持つほどリスクは軽減されると聞いたのですが、いかがでしょうか?今現在の状況では、このままずるずる下がっていったらどうしようという不安が大きく。どなたか今後の情勢も含めアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
私も下がっているものを持ってますが一部解約してます。

>半分解約って、たとえば250万円分解約とかって言う感じでしょうか?

それでもいいですが350万投資して現状310万だとすると
・機械的に155万円解約する。
・個人向け国債100万円と合わせて1:1になるように解約する。
 105万円解約すると国債、ファンドとも205万円になります。
とかが考えられますけど。
他の人が言ってますがsammy14さんがどこまで我慢できるかは結構重要です。

他の金融資産全体で考えるというのもあります。
例えば分かりやすい例として定期預金等の元本確保のものを550万円持っていたとすると
定期:550、国債:100、ファンド:350
で全体で1000万円とするとファンドは35%でそんなに無茶をしていないとも考えられます。
40万円損しても全体からすると4%な訳です。
それなら我慢して続けるというのもあります。(逆にさっさと全額解約するという手もあります)

ある程度先が読めるのなら特定資産に傾斜するのもいいですが分からないなら機械的に投資資産の割合を下げた方がいいと思います。

#3です。
私も下がっているものを持ってますが一部解約してます。

>半分解約って、たとえば250万円分解約とかって言う感じでしょうか?

それでもいいですが350万投資して現状310万だとすると
・機械的に155万円解約する。
・個人向け国債100万円と合わせて1:1になるように解約する。
 105万円解約すると国債、ファンドとも205万円になります。
とかが考えられますけど。
他の人が言ってますがsammy14さんがどこまで我慢できるかは結構重要です。

他の金融資産全体で考え...続きを読む

QFXでコンスタントに勝っている人って

FXでコンスタントに勝っている人って実際いるのでしょうか??

ブログなど良くありますが、過去の日付で終わっていたりするもの
もたくさんありますよね?

FXでコンスタントに勝てるということは、単純にそのやり方で
ロット数をあげれば億万長者になれると思うのですが、実際
そうなのでしょうか?

ロット数をあげるための資金もFXの場合だとそんなにかからない
と思いますし、コンスタントに月100万勝てるとしたら
月1億や1千万勝ったのと同じように思うのですが・・・。

同じやり方をしても、ロット数をあげれば判断が鈍くなったり
して勝てなくなるのでしょうか?

たとえば、1年間FXやって、毎月コンスタントに10万円~20万円勝っているとしますよね?
とすれば、まったく同じ手法でロット数を100倍にすれば、その翌年から1000万~2000万円勝てるということでは?という内容です。
もちろんその手法は、損切りなしの一発勝負とかではなく、コツコツ
何勝も重ねたり、損するときもあったりという手法という前提です。

Aベストアンサー

そうですよ。言ってることは当たってます。

さて、統計的な観点から先に説明しますね。
確かにロット数と勝ち負けは関係ないので、100万勝つのと1億勝つのは同じです。ただし、1億負けるリスク、なんてのも考えたら、統計的に十分な数の勝ちが必要ですよね?たとえば100戦80勝と10000戦8000勝とでは信頼度は全然違いますから。
つまり、「コンスタントに勝つ」ためには、施策数が多いほうがよりコンスタントだと言えます。別の視点では、十分な「偶然の連続負け」に対応できるほうが良いのですね。
しかし、ロット数引き上げ時には、ドローダウンのリスクが大きくなり、勝率8割から期待値8割を導出する過程で、リスク分が大きくなります。よって、そう簡単に上げることはできず、十分な「偶然の連続負け」が出せる程度に抑えられる額でないといけません。
よって、あまりいっぺんにはロット数は上がりません。

それと、もう一つの勘違いがありそうなので。それはトレード頻度の問題です。

質問者様の想像では、たぶんデイトレやスキャルを想像してませんか?
マーケットノイズは、テクニカルパターンも出にくいので、まずスキャルトレードなどでコンスタントに稼ぎ続ける人はいません。1万人いたら1人いないかもしれません。
一般に、FXで勝つ人は日足以降の大きめの足でトレードをします。
その方がトレンドにも従いやすいですし。
また、ポジション保有期間は全体の15%程度。つまり、仮に日足で平均7本足だけ保持するとしたら、足50本につき1回のトレード、すなわち2~3か月に一度の新規ポジションです。前述の数と統計の原理からすると、コンスタントにと言えるだけの数はこなせないのではないですか?

為替・先物・株、どれをとっても下手な人ほど逆張りをします。そろそろ下がるだろう、と売る。そろそろ上がるだろう、と買う。
しかし、トレードで勝率が高いのは順張りです。上がったから買う、下がったから売る、です。
デイトレやスキャルなど短期であるほど、マーケットノイズが発生して、順張りは損切りにかかりやすいのです。
また、チャートが狭く、ノイズが相対的に大きく、価格が行ったり来たりしているように見えるため、逆張りをしてしまいやすくなるのです。
かといってトレンドラインも引けなければ、ひいたところで従わないから予測も不可能。せいぜい0よりもマイナス程度です。
ポンド円で月に200回トレードすれば、手数料分(スプレッド分)の10万円程度がマイナスでしょう。

ブログで公開している人って、ほとんどがこれに当てはまりますよ。
・書き込みが頻繁(短期トレード)
・逆張りが多い
・指標頼り
・テクニカル分析の根拠がない(目標と感想ばっかり書いてる)
ちょっと勝った時期があって、自慢したいだけでは?って思います。
マーケットには素人も玄人もありません。うまいトレードとまずいトレードだけがあります。ブログにするケースは、まずいトレードに当てはまってるケースが多いと思います。

そうですよ。言ってることは当たってます。

さて、統計的な観点から先に説明しますね。
確かにロット数と勝ち負けは関係ないので、100万勝つのと1億勝つのは同じです。ただし、1億負けるリスク、なんてのも考えたら、統計的に十分な数の勝ちが必要ですよね?たとえば100戦80勝と10000戦8000勝とでは信頼度は全然違いますから。
つまり、「コンスタントに勝つ」ためには、施策数が多いほうがよりコンスタントだと言えます。別の視点では、十分な「偶然の連続負け」に対応できるほうが良い...続きを読む


人気Q&Aランキング