利用規約の変更について

オーストラリアはアジアなの?
野球のアジアシリーズではオーストラリアが「アジア5カ国の1つ」として出場しています

東南アジアという位置も違うと思うし…
国際大会の枠ではオーストラリアはどういう位置づけですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

難しい・・・ではなく・・・非常に曖昧な分け方なものですので(^_^;)・・・。



五大陸にも六大州にも Australia は独立した大陸に扱われるのですが、六大州で分けられた北 America と南 America は大洋で隔てられているわけではないのに南北に分けられてしまい、一方で Europe と Asia も大洋で隔てられているわけではないのに Eurasia にはせずに 2 つに分けますよね。

地政学的な分け方ではなく、これらの分け方には多分に民族的、或いは政治的な意図も含まれているのです。

Australia が野球の Asia Series で Asia の 1 国に入っているのも Oceania で括ってしまっては Australia だけになってしまうからでしょう。

推せばアジアになりそうなオセアニアを推したらアジアに入ってしまった オーシタラジアじゃない Australia という親父 Gag では寒過ぎて紅葉も散りますか(^_^;)?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/11/17 09:32

蝙蝠は鳥ですか、哺乳動物ですか?というのと似た質問ですね。



飛ぶという特性から見ると鳥の仲間にしたいし、卵を産まないという観点では哺乳動物の仲間にしたい。

大英帝国が栄え、ブリティッシュコモンウェルスの仲間でいることが自国の利益になる時代にはアジアの一カ国でありませんでした。「お前はアジアか?」と問うたら「ふざけんなよ!」と言われたに違いない、所謂白豪主義が徹底していましたね。


ところが、時代が変わり、大英帝国の経済力や技術力が衰え、他方、日本をはじめとするアジア諸国の経済水準や技術水準が向上してくると、今度は「俺、実はアジアの近くだ」と言い出す。鳥の勢力が隆盛したときに蝙蝠が「俺、実は飛べるぜ」と言い出すのと似ている。

さすがに「アジアだ」と断言できないので、アジア・パシフィックなる新概念を創出し、成長グループの仲間に入ろうという魂胆ですね。

>オーストラリアはアジアなの?

いいえ。絶対にアジアではありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アジアでは無い気がしてきました

お礼日時:2013/11/17 09:32

ごめんなさい。


言い方が悪かった。

オセアニアの野球連盟加盟国の14か国中オーストラリアだけが、アジアの日本のように抜き出てるからです。

ですので、WBCでもニュージーランドはフィリピンと同じく台北ラウンドから参加しているんです。
WBCではキチンとオセアニア代表になってますよ。(=オーストラリア)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/11/17 09:33

地勢的には「オセアニア(大洋州)」というのが一般的。



で、ここから先は個人的な考えになるけど・・・

スポーツの国際大会でオセアニアの括りで出場枠を組むと、殆どが人口数万~数十万の小国ばかりで、特に団体競技においてはオーストラリア、ニュージーランドあたりの”スポーツ先進国”の固定枠化する可能性が高い・・・なんてコトがあるんじゃないか と。
実際、出場国のレベルや与えられる機会の均等化を考えて、周辺の地域に組み込むことは珍しいことではない。

あと、日本人にとって野球はメジャースポーツだけど、国際的には発展途上にあるマイナーな競技。
オリンピック復帰のためには世界規模で普及させることも重要があるけど、アジア圏内でもある程度の水準にあるチームがあるのは日台韓くらい・・アジアの一地域シリーズ(準国際大会)になってしまうのを避け、”国際大会感”を演出するためにも、広いエリアからの参加を求めることに無理はない。

因みに、西の方を見れば、サウジアラビアなどの「中近東」もアジア枠だし、アジアとヨーロッパの境目にある某国に至っては「地勢的にはヨーロッパの東端、歴史・文化的にはアジアの西端」と称して、自国に有利な地域枠で参加することもある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/11/17 09:33

>>じゃあ何でアジアで出てんだよ 笑



オセアニアで、他にナショナルチームがいないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ニュージーランドがおるやん?

お礼日時:2013/11/16 09:19

アジアシリーズでは、オセアニア(大洋州)諸国プロ球界代表




※名称はアジアシリーズだが、
快哉趣意書には、ユーラシア(アジア・ヨーロッパ)・太平洋諸国を中核とする東半球の
球界選手権と壮大(誇大妄想\(^^;)なこと書いてますから。
西半球(アメリカ大リーグ)のワールドシリーズと対抗するものと、したいらしい。

ちなみにボローニャ・チーム(イタリア)は欧州野球連盟枠で参加、ゲスト招待。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/11/17 09:33

イギリス連邦の一環としてしばらくヨーロッパの一部としての立場をとってましたが、地理的にだけではなく経済の繋がりが日本と中国とアメリカに移ってからは友好関係をアジ圏に育てようという動きが政界から始まりました。



高齢者の間ではイギリス寄りが多く、白豪主義も心の底に残っているのですが、若い世代と経済界には知ったことじゃねえ、です。

現在はアジア・パシフィック・オセアニア圏の一国であると表明しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/11/17 09:33

オセアニアに、対等なチームが無いからアジア枠に組み込まれた…とか?


その方が自然です。ちょっと私個人の想像ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうですね

お礼日時:2013/11/17 09:34

オセアニア

    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃあ何でアジアで出てんだよ 笑

お礼日時:2013/11/16 08:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QオーストラリアがAFCに加入したことについて

次のW杯はアジア枠が減らずに済みましたが、なぜ、AFC(アジアサッカー連盟)はオーストラリアの加入を認めたのでしょうか?アジア諸国にメリットはあったのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1の方の卓見で的確に説明されています。  

オーストラリアがこれまでかたくなまでに固執していた『白豪主義』を捨てて、アジアに接近してきたのはこの国にとっての大きな歴史の転換でもあるのです。 しかし、アジアの連盟に入ったのはサッカーだけで、他のスポーツはそうではありません。 

どうもオーストラリアは我々アジアを甘く見ていたようです。 今年の九月にシンガポールでジュニアユースのアジア選手権、翌十月にはインドでユースのアジア選手権が開かれました。 日本はジュニアユースで優勝し、ユースで準優勝し、来年の世界大会出場を決めました。 オーストラリアはジュニアユースでは一次リーグで敗退、ユースでは準々決勝で韓国に完敗しています。

これまで、オーストラリアはオセアニア枠でこの年代の世界大会の常連でした。 ほとんどフリーパスだったのです。 ところがアジア枠に入った途端、苦戦を強いられています。 ユースの一次リーグでは緒戦に中国に完敗、決勝トーナメントでも韓国に完敗しています。 ジュニアユースでは一次リーグで敗退してしまったのです。 

来年の二月からオリンピックのアジア予選が開かれます。 オーストラリアは三度目の厳しい洗礼を受けることになります。 オリンピックのアジア予選はホーム&アウェーで戦う事になっています。 広いアジアの東の、しかも南半球にあるオーストラリアが殆どヨーロッパに近い中東や中央アジアの国まで遠征してアウェーで戦うのは大変な負担になります。 

相手チームが強いか弱いかよりも、この壮大な遠征で疲労困憊してしまうハンディが大きいのです。 しかも季節は南半球と北半球は逆ときています。 彼らはこの環境に適応するだけでも大変な負担になります。 

これまでニュージーランド以外は、ちいさな島程度の弱いチームばかりでした。 そんなチームを相手に予選を勝ち抜いてきたオーストラリアにとって、アジアはとてつもなく高い壁となっています。 

しかし、日本や韓国にとってはオールトラリアは『擬似ヨーロッパ』の格好の相手です。 15・6才の段階で真剣勝負が出来るのです。 遠くヨーロッパに遠征をしなくても、近くでお手合わせが出来るのです。  これは日本にとっては願ってもないことです。 

話は変わりますが、Jリーグの新潟アルディージャはシンガポールのプロリーグに加盟し、毎年ユースの選手を送り出しています。 このリーグにはアフリカ選手ばかりのチームも加盟しています。 ですから、新潟チームのユースの選手は、驚異的な身体能力を持つアフリカ選手とも数多く試合をしてシニアの選手に成長してくるのです。 

No.1の方の卓見で的確に説明されています。  

オーストラリアがこれまでかたくなまでに固執していた『白豪主義』を捨てて、アジアに接近してきたのはこの国にとっての大きな歴史の転換でもあるのです。 しかし、アジアの連盟に入ったのはサッカーだけで、他のスポーツはそうではありません。 

どうもオーストラリアは我々アジアを甘く見ていたようです。 今年の九月にシンガポールでジュニアユースのアジア選手権、翌十月にはインドでユースのアジア選手権が開かれました。 日本はジュニアユースで優...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qインドは中東?アジア?

インドは中東ですか?アジアですか?
一般常識を聞いてすいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インドは南アジア

なお近東・中東・極東と分けた時は、
中国・日本・シベリアなど共に極東の一部


zzzzzzzzzzzzzzz

Q台湾は中国なの?

 率直に聞きますが、台湾は中国なんですか。 国際的に台湾は中国であると認めているんでしょうか。 ていうかそもそも台湾て国なんですか?国じゃないんですか? 台湾が中国なら、なんで台湾生まれの人は中国出身ではなくて台湾出身というのですか?
 
 非常にばかな質問かも知れませんが、誰に聞いてもあいまいな答えしか返ってこないのでよくわかりません。 はっきりとした答えをききたいです。 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。 ていうか逆? 中国が認めてないの? 誰か分かりやすく説明してほしいです。 
 
 ちなみにこの疑問が生まれたのは、F4という台湾のアイドルグループが流行っていることを「華流」というのをきいたからです。 華は中華人民共和国の華ですよね? 

Aベストアンサー

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。

これは微妙な問題です。台湾人もこの問題に関しては一枚岩ではないからです。

現在の台湾の政権は「対中国・親日・親米」ですが、野党の中には「親中国・反日・反米」をスローガンとしている者もおり、またその意見も台湾の人たちの一定の支持を得ています。

極端な人たちの中には、すぐにでも中国と統一すべき、という意見もあります。
しかし、逆に「いや、中国は他国だ。戦争をしてでも我々は独立国家となるべきだ」という意見もあります。
まあ、こういう多様な意見が出る事自体、台湾は一党独裁・言論弾圧の中国とは一線を画した民主主義国家と言えます。

中国にとって、台湾は魅力的な土地ですから是が非でも欲しがります。ここが手に入れば、台湾島を軍事基地化して日本・米国・東南アジア諸国にかなりの圧力を加えられますから。

だから、日本は台湾が中国の一部とは認めていますが、米国との会談などで中国への台湾への圧力を問題視したりしています。米国もこれに同調しています。

本気で軍事力を行使された場合、日米両国は台湾側に付く可能性も否定できないなど、この地域は本当に紛争地帯の様相を呈しています。

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q内閣総理大臣の任期について。

内閣総理大臣の任期についてなのですが、アメリカでは四年で二期までですが日本ではどうなっているのでしょうか?
憲法第七十一条には「内閣総理大臣は、衆議院の解散や衆議院議員の任期満了により国会議員の地位を失っても、次の内閣総理大臣が任命されるまでの間は、その地位を失うことはない」とありますが何期できるのですか?
知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

 日本の内閣総理大臣は,「1期○年」と決まっている訳ではありません。
 首班指名されてから,衆議院選挙後の首班指名まで,或いは辞職・死亡するまでが1期と言えるでしょう。というより,「第○代」と言う言い方をします。
 
>何期できるのですか?
 制限がないので,何年でもできます。
 ただ,自由民主党では,総理には党の総裁が就くことになっています。自由民主党の総裁の任期は現在,3年と定められており,2期までと定められていますから,最長6年ということになると思います。
 でも,自由民主党は総裁公選規程をコロコロ改正しています。昔,中曽根氏が総理総裁の時,総選挙で大勝したから,総裁任期を1年延長されたりしました。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/ichiran.html

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

QFacebook メッセンジャー

メッセンジャーで、ウェーブが届きました。と来たのですが、これは何の意味でしょうか?
私を選択して送られてるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

Poke機能というのはわかりますか? 肩をちょっちょっとつついて「元気?」みたいに簡単な挨拶をする機能です。
Wave(ウエーブ)とは、このpokeと携帯のGPS機能の合わせ技で、時間的に近い距離にいる友達に対して「近くだよ。元気?」みたいな挨拶をする機能です。Waveが来ることで、じゃあ、今から合おうかみたいなこともできるのではと言われています。

>私を選択して送られてるものなのでしょうか?
個人ではなく、物理的な距離の近さによって出てくるようです。どのぐらいの距離の近さに設定しているか詳細はわかりませんが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報