自宅をリフォームしたり外壁等塗装したりして、保証期間内に業者が倒産した場合、不具合が生じた時は、泣き寝入りしかないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ほとんどの場合は、泣き寝入りになってしまうでしょう。


たまに輸入住宅(TVでやってたのですが…)とかで九州から本州へ営業をする業者があります。1つの県で3~5件ぐらい建物をたてて次の県へ移動するわけです。
そして、合計でだいたい30~40件ぐらい建物を立てたらその会社は倒産します。(計画的かどうか分かりませんが…倒産する頃って保証期間内であり、建物の補修の苦情が増え始める頃ですね。)
そうなると、建物の補修って誰がしてくれるのでしょうか?誰もしてくれませんよ。だって倒産してるんだもの。実際、TV見ててかわいそうでした。だまされたみたいなところもあったし…。(欠陥住宅も含んで)
その場合は、被害者が多かったので被害者の会みたいなものを作ってましたけど、はたして補修費をみなさんが満足する分もらえたのでしょうか?
だから早い話こんな大きな買い物(新築住宅が前提ですが)をする施主側が、工事代金の安さや設備的なおまけのオプション、さももっともなことをいう営業マンなんかにまどわされないようにすることが肝心ですね。
せまい知識しかないなら、ないなりに信用のおける専門家(設計士、建築士)に頼むとか自分で勉強するとか超有名メーカーにするとかの手段も必要だと思います。
と、いうわけで必ず少なくとも保障期間内には倒産をしなさそうな業者にリフォームの依頼をしてください。大手であれば、まあ安心でしょう。(小さい工務店よりはね。腕のよしあしではなく、あくまで倒産するかしないかの話でね)ただし、その中でもしっかり工事をしてくれそうで工事代金のいい感じのところを選んでください。まあ、なじみの業者とかであれば倒産しないことを祈るだけですが…。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古マンションの購入: 分譲会社、建設会社が倒産の場合の不都合って?

最近、マンション分譲会社や、建設会社の倒産が相次いでいます。
築浅の中古マンションの購入にあたり、

1)分譲会社が倒産していた(or近い将来倒産した)場合、どういう不都合がありますか。
2)建設会社が倒産していた(or近い将来倒産した)場合、どういう不都合がありますか。
3)分譲会社または建設会社が倒産していた場合、その中古マンションの資産価値って、下がってると考えてよいのでしょうか。資産価値には影響はないのでしょうか。

瑕疵担保責任は10年のはずなので、それについてや、また、それ以外にも不都合はあると思うのですが、よくわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

1)築後10年未満であれば、瑕疵担保の問題は、何か瑕疵があった場合に保証されないという可能性はありますね。

2)完成してしまっているので分譲会社の問題ですね。

3)倒産=価値低下 とは考えにくいですが、(1)のケースは当然価値低下となりますね。

それ以外は、特に心配はないと思います。管理会社が分譲会社の関連会社になっているケースもありますので、分譲会社の倒産と同時に管理会社も倒産する可能性もありますね。その場合は管理組合で新たな管理会社を選定して管理を委託していくことになるでしょう。(価格低下に直接繋がる話ではない)

Qアパートの外壁塗装工事について

現在住んでいるアパートが外壁塗装工事をすることになりました。
私は喘息の持病を持っており、この工事を施工されることにより病気が悪化したりすることが不安です。
借り主は、工事を中止してもらう、または健康被害を受けた場合の補償を求めたりする権利はあるのでしょうか?
この場合の大家さんの権利・借り主の権利などについて教えてください。

※工事の期間は2~3週間、その間洗濯物は干せない状況になるそうです。

大家さんから委託を受けた会社に事情を話したところ、健康に被害のないといわれている塗料に変更して工事を進める旨の連絡があったので、私としては無理に中止をさせたいというわけではないのですが、委託を受けた会社の対応が、「文句をいうから塗料を変更して、話もしてやってるんだ」という感じで話をされ「工事は一方的に進めることも出来たのですか?」と尋ねると、「そうすることも出来たんだ」と返されました。そんなに権利がないものなのかな?と疑問に思ったので質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

法律的なことはよくわからないのですが、保障うんぬんは難しいのではないでしょうか。

塗料のどの成分が喘息にどの程度影響を与えるのかわかりませんが、近年は通常壁の塗り替えは水系塗料がメインなので、一般の方でしたら部屋の中で神経質になるほどの臭いはしません。ただ水系塗料でも結合材にアンモニア成分が含まれていますので、つんとする臭いがあり無臭ではありません。
鉄部や木部等は溶剤系(シンナー系)で塗ることになりますが、直接室内に影響を受けるのは玄関の扉を塗る時等でしょうか。

病院等の施設でしたら、すべてエコ塗料仕様もありますが一般住宅レベルではそこまでの仕様は考えないでしょうしそのために塗装をやめてくださいと言うのも
厳しい話ではないでしょうか。

Q会社倒産などの退職理由

入社半年で会社が不渡りを出したので倒産より前に退社しました。
結果、退社した後に倒産しました。
履歴書の退職理由は「会社倒産により退社」でよいでしょうか?

Aベストアンサー

履歴書の書き方は

             学 歴

昭和○○年○○月     ○○学校  入学
昭和○○年○○月          卒業
平成○○年○○月          入学
平成○○年○○月          卒業


           職歴
平成○○年○○月    株式会社○○      入社
平成○○年○○月    株式会社○○      退社

                        以上

という書き方なので履歴書に「会社倒産により退社と書く必要ないです

どうせ面接で突っ込まれるし。

あとは特技とか、取得免許とか志望理由とか書く欄しかないはずなので

職務経歴書には「会社倒産により退社
でいいです

Q外壁をガリバリウムでリフォーム

古い倉庫型店舗の外壁をリフォームしようと思います。
ガリバリウム鋼板の素材のものを現在の壁に貼り付けたいと思うのですが、最も一般的で安いものは、どの程度の平米単価とみればいいものでしょうか。
普通の住宅ではないので、現在の汚れを隠してくれて長持ちしれくれるだけでいいのですが。
見た目はトステムのスパンサイディングのような感じのもので、価格の安いものが希望です。断熱の必要は、今の壁があるので不用です。

#素人です。

Aベストアンサー

ガルバリウム波板そのものの値段は2000円/平米 程度ですね。
後は下地材(既存壁に直にガルバを貼ることはできないでしょうから)の材料費、取り付け手間、ガルバの取り付け手間、運搬費ですね。
下地材が2000円。取り付け手間が1000円。ガルバ取り付け手間が1000円。
運搬費500円。以上平米単価として、合計で6500円/平米。
これに、窓まわりや屋根・土台まわりの役物が必要で+500円程度とすれば、合計7000円/平米 程度かと推察します。

Q倒産と新規会社設立を考えているものてす。倒産する会社のノウハウを新規立ち上げの会社に受け継がせたいと

倒産と新規会社設立を考えているものてす。倒産する会社のノウハウを新規立ち上げの会社に受け継がせたいと思っています。

会社設立を先にしてある程度実績を付けてから、現在の会社を倒産させる事はできるでしょうか?

二束三文のポンコツ車ではありますが、仕事には必要不可欠なものもあります。このような機材も新規会社に移動させておく事は出来ますでしょうか?

どうぞアドバイス下さいませ。

Aベストアンサー

社員の方が同一業種で会社を立ち上げるということでしょうか。
会社規模が中小零細ということで書き込みます。

代表者や役員が重複しなければ、社員が類似の新会社を設立し、
旧会社の車や什器類・販売権などを新会社が買い取るという形で可能です。
倒産した企業ではよくあることです。

旧会社は精算費用がなければ税務署などに「休業届」を出せばいいのですが、
債務(借金)に社長や保証会社以外の連帯保証人がいる、下請や仕入先に未払の売掛金がある、ということなら調整(交渉)が必要になるでしょう。

会社破産手続に慣れている税理士・書士・弁護士などに相談された方がいいでしょう。

Q外壁塗装・タイルの耐久性について

昭和63年築の一戸建て(中古購入・モルタル塗装)に住んでいます。
築後、一度も外壁塗装の塗り替えをしていないためか、連日のように、外壁塗装の各社セールスマンがやってきて、塗装を勧められます。
たしかに、彼らが指摘するように、外壁下地の木質系パネルの継ぎ目らしき部分に沿って、縦にごくごく浅いひびが入っていたり、壁とひさしの取り付け部分の水きり板といわれるところのクギがゆるんだりしています。
しかし、塗装面には、コケやカビも生えておらず、手で触ってもチョークングといわれる劣化は、見られません。雨後に、シミになっていることもありません。
一般に塗装の耐久性は、長くて10年ときいたことがあるのですが、このまま、塗りなおしをしないでいても、家に致命的な傷みがおこらなければ、あと何年くらい放置しておいてもいいものでしょうか?(美観面は、気にしません。)
また、ちょうど、この家を建てたハウスメーカーのキャンペーンで、NAD型特殊ポリウレタン塗装というのが、かなり安くなっているのですが、耐久性は、何年くらいのものなのでしょうか?
あと、メンテナンスフリーの親水製タイルがあると知ったのですが、既存の外壁に取り付け可能なのでしょうか?傷んだ外壁の上に、新たに貼り付けるのはよくないと、聞いたこともあるのですが...。壁が重くなって、強度的には、問題ないのでしょうか?費用面も、わかれば教えていただきたいです。
長くなりましたが、以上、ご教示くださるよう、よろしくお願い致します。

昭和63年築の一戸建て(中古購入・モルタル塗装)に住んでいます。
築後、一度も外壁塗装の塗り替えをしていないためか、連日のように、外壁塗装の各社セールスマンがやってきて、塗装を勧められます。
たしかに、彼らが指摘するように、外壁下地の木質系パネルの継ぎ目らしき部分に沿って、縦にごくごく浅いひびが入っていたり、壁とひさしの取り付け部分の水きり板といわれるところのクギがゆるんだりしています。
しかし、塗装面には、コケやカビも生えておらず、手で触ってもチョークングといわれる劣化は...続きを読む

Aベストアンサー

モルタルの外壁ということですから、モルタルに異常が無い限り、美観を気にしないのであれば塗装は必要が無いと考えます。
しかし質問文では多少痛みがあるようですね。
築13年目ですから無理もありません。

今後10年20年と末永くお住まいになるのであれば、質問の文中にあるひび割れや、釘の緩みを放置してはなりません。痛みは軽微なうちに直すのが経済的ですし、放置すると加速度的に進行する場合が多いのです。

美観を気にしないのなら、痛んだところだけの手当てをすれば非常に安上がりですね。

塗装の耐久性は一般的に、アクリル系で5~7年、ウレタン系で8~10年、シリコン系で12~15年程度です。
因みに、NADとは石油ベースの溶剤の塗料で、現在では建築系塗料としては常識的なものです。環境面から、トルエンやアセトンなどの有害な有機溶剤より安全な物として開発されたものですが、最近では水性塗料の性能が良くなり、そちらの方が多くなりつつあるようです。

タイルは下地が重要ですね。タイルそのものは塗装の必要も無いし、質問文にあるように親水性であれば汚れもつきずらくて手入れもほとんど必要ないでしょう。
最近はスリムタイプといって、薄く軽量にした物も出ていて建物への負担が少ない物もあります。
しかし、phageの家がどのような構造なのかわかりませんので、タイルを貼れるかどうかはわかりかねます。

タイル貼りのトラブルの多くは、下地と貼り方に起因する場合が多いようです。
タイルは傷みませんが、下地、つまり壁のつくりや材料によってそれが痛んだり変形したりすることによってタイルが剥がれたり、ひび割れたりすることが多いようです。
また、タイルを貼る際の工法によっても剥がれやすかったりもします。
現在のモルタルの上にタイルを張ることは通常無理かと思います。構造強度の確認をして、必要であれば壁下地の組み替えなどによる重量への対策が必要なことも考えられます。それが必要ではないとしても、現状のモルタルをタイル下地としてそのまま使うことは、剥がれる原因になるかと思います。

タイル貼りの費用は、塗装の5倍から7倍程度かかりますね。塗装が80万円であればタイルは500万円くらいの見当でしょうか。

文章から読み取れる限りでは、痛みといっても緊急に直さなければならないほどの物ではないようですから、セールスマンに惑わされず、よく検討され、適切なご判断をしてください。

モルタルの外壁ということですから、モルタルに異常が無い限り、美観を気にしないのであれば塗装は必要が無いと考えます。
しかし質問文では多少痛みがあるようですね。
築13年目ですから無理もありません。

今後10年20年と末永くお住まいになるのであれば、質問の文中にあるひび割れや、釘の緩みを放置してはなりません。痛みは軽微なうちに直すのが経済的ですし、放置すると加速度的に進行する場合が多いのです。

美観を気にしないのなら、痛んだところだけの手当てをすれば非常に安上がりですね。

...続きを読む

Q本田技研工業株式会社が倒産したら

本田技研工業株式会社は倒産する可能性がありますか?

また、本田技研工業株式会社が倒産する可能性はあると思いますか。
ホンダやトヨタなどの大企業が倒産したら、世界は今以上の大不況になりますよね。
だから、倒産しそうになったら政府から補助が出たりするのでしょうか。

Aベストアンサー

 補足しますが、自動車業界というのは技術研究が非常に大切なんです。
 技術研究をしない自動車会社はいずれ破滅します。理由とて日本、米国そして特にEUにおいて高い環境水準そして、安全性が求められるからです。
 実際多くの自動車メーカが技術を研究しています。
トヨタの場合はハイブリット(電気)、エタノール車の研究が盛んです。ハイブリットというのは電気とガソリンの両方の特性をもってますので電気自動車への布石となるわけです。本来電気というのは作るのが簡単なのですが、一番難しく大切なのは電気を貯めるバッテリーです。
 バッテリーをたくさん積めば簡単ですが、それだと重量も重く、又費用もかかります。
 ホンダはこのハイブリットの分野で特に研究開発が盛んです。
他に日本だとマツダはハイブリットとエタノールの研究は皆無ですが、水素自動車の研究で成果を出しています。
 
 自動車・・車産業は衰退したとしてもエンジンだけはなくなりませんのでホンダが消えることは早々ありません。

 又ホンダがつぶれる前に日産、フォードは確実に消えるでしょうねw
例えば日産はゴーン氏の改革によって開発をやめてしまいました。
 (まるで日本の民主党のようですねw)
 既に日産は今更開発をかけても立ち直る事はないでしょう。技術もない自動車メーカは消え去るのみです。



 

 補足しますが、自動車業界というのは技術研究が非常に大切なんです。
 技術研究をしない自動車会社はいずれ破滅します。理由とて日本、米国そして特にEUにおいて高い環境水準そして、安全性が求められるからです。
 実際多くの自動車メーカが技術を研究しています。
トヨタの場合はハイブリット(電気)、エタノール車の研究が盛んです。ハイブリットというのは電気とガソリンの両方の特性をもってますので電気自動車への布石となるわけです。本来電気というのは作るのが簡単なのですが、一番難しく大切...続きを読む

Q屋根・外壁の断熱防水塗装について

新築でこれから着工予定です。現在考えている塗装はアステックペイントで屋根・外壁とも断熱防水です。しかし見積もりを見るとかなり高いです(187万円です)。それで他に考えているのが外壁にサーモシャット工法、屋根はクールタイトHI工法です。まだ見積もりは貰ってませんがアステックペイントと比べて金額(m2の単価)はどうでしょうか、安くなるのでしょうか?m2の単価というよりこれまでのご経験からでもどっちが安いか答えて頂ければと思います。又他に具体的におすすめな塗料名(外壁・屋根共、断熱防水)があったら教えてください。なるべく塗料候補あげて頂ければ助かりますよろしくお願いします。沢山の回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

>業者さんの勉強不足なんでしょうか。

耐震性もそうですが、建築基準法で決められないと、あるべき性能や仕様、望ましい性能や仕様を取り入れないというのが、建築業界です。
法で決められないと、それについて勉強もしない建築士・建築関係者も非常に多いですから、断熱といった快適な住環境に関して十分な知識・配慮のある業者や人は一握りです。
もちろん、コスト競争もありますから、買う側が性能に対して吟味し、価値を認め、選択しないとならない面はあるでしょうから、買う側の勉強も必要です。
契約前ならどうにでも出来るでしょうけど着工前となっていては、最低でも次世代省エネ基準を満足する仕様に変えてもらうべきでしょうとしか言いようがありません。
現状の断熱仕様(サッシ性能不明ですが重要です)ですと、寒さ・暑さのみならず、結露・カビにも悩まされる可能性が相当高いと思います。
なお、RC内断熱の場合、透湿抵抗の関係で、グラスウールは使われないで、ウレタン吹きつけや発砲プラスチック系が使われるのでしょう。これらは、グラスウールと比較すれば高価です。

Q倒産会社の見分け方?

 前に出入りのあった会社が先月、倒産したとの噂です。
 この会社は資本金1000万の同族経営の株式会社です。負債総額は数千万(推定)と思われますが、事務所はまだ存在し連絡もできるとの事です。
 そこでこの会社が倒産したかどうか(法務局や裁判所、税務署などで調査が可能か)の見分け方、『倒産』の定義、この2点についてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>会社が倒産したかどうか(法務局や裁判所、税務署などで調査が可能か

倒産の定義が定まっていませんから、一概に言えませんが”破産”であれば
必ず官報に公告しなければなりません。
よって、破産を知ることは可能です。
 ※破産手続きが開始してからですから、法的に破産が確定した後となります
  ので、一般的な”倒産”のかなり後になります。

破産法
第十条この法律の規定による公告は、官報に掲載してする。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16HO075.html#1000000000001000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
官報
http://kanpou.npb.go.jp/
(上記が無料のインターネット版です。1週間分しか掲示されていませんが官報の
イメージをつかめます)
 ※有料版であれば官報掲載のデータベースを利用する事ができます。

法務局(登記関係)ですと
http://legal-associates.co.jp/letter/contents.pdf
などが参考になります。

一般的に言われる倒産の情報であれば、東京商工リサーチや帝国データバンク
など民間調査機関の情報が一番よろしいかと思われます。
(勿論、限界があります)


>『倒産』の定義、

法的な定義がありませんから、難しい質問です。
一般的には
  民事再生
  会社更生
  会社整理
  破産
  特別清算
   +
 2回目の不渡り手形を出した時(事実上の倒産)
  (銀行取引停止となります。銀行決済できない会社が存続できる可能性
   は限りなくゼロに近いと思われます)
   +
 私的整理
http://www.ccsjp.com/turnaround/ta102-1.htm
があります。

>会社が倒産したかどうか(法務局や裁判所、税務署などで調査が可能か

倒産の定義が定まっていませんから、一概に言えませんが”破産”であれば
必ず官報に公告しなければなりません。
よって、破産を知ることは可能です。
 ※破産手続きが開始してからですから、法的に破産が確定した後となります
  ので、一般的な”倒産”のかなり後になります。

破産法
第十条この法律の規定による公告は、官報に掲載してする。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16HO075.html#10000000000010000000000000000000...続きを読む

Q外壁の塗装を考え始めたのですが

 築7年目となり外壁の汚れが目立ち初めると、外壁の塗装屋さんがしばしば訪ねてくるようになりました。住宅メーカーの家なので、10年保証の保証書があります。そこには外注で改修した場合(壁の塗り替えもこれに含まれると思うのですが)、何かあっても保証の対象外とする、といった項目があります。
 しかし、リフォームやさんや、工務店の人の話では結局メーカーさんだって作業は下請けに外注するのだから住宅メーカーを通さなくてもいい、そのほうが安くなる、といったことを聞かされます。

 あちこちで外壁塗装によりきれいになっていく家を見るにつけ、考え込んでしまいます。よろしかったら経験なさった方々の体験談(塗り替えしてから快適になった、これは失敗だった等)や詳しい方のアドバイスをいただきたいのですが。(因みに、「外壁」でヒットしたところは全部読みました。)
 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

yu-giさん、こんばんわ。
私は今年6月に築後10年たった時点で壁の塗りなおしを行いました。もともとは某住宅メーカーの家でしたが、付き合いがあったため、他の大手ハウスメーカーに頼んで塗りなおしました。
確かにどうせ塗るのは下請さんなので、直接信頼のおける下請業者に頼んだ方が安くなると思いますが、その場合、腕の良い信頼のおける業者をどのように探すかということですよね。腕の悪い業者にあたってしまうと、その時には安くてもまたすぐに塗りなおすことになる可能性もあります。私の近所でも良くわからない業者に頼んだところ、出来が悪くて結局2年後には、再び塗りなおす羽目になったところもあります。
ハウスメーカーの場合は、多少高いかもしれませんが、何かあったときにきちんと対処してくれる安心感があり、料金の高さはその保険料と考えています。また少なくとも悪い業者は起用していないという信頼ができます。その意味では腕の良い業者を探さなくとも良いので、面倒がありません。
私の家では、今までの白い色から壁を黄色系にして、屋根をダークグリーンにするなどかなり冒険をしたのですが、
正式な発注になるまでの間、色見本を10種類くらい作ってもらいましたので、(見本の大きさもかなり大きいものです)実際の出来上がりがよくイメージが出来ましたので、出来上がりは満足しております。
小さい業者の場合、見本をつくらないかつくっても1~2種類の小さい見本をつくるだけの場合が多く、契約を急がせる場合が多いと聞いています。
その意味では私はハウスメーカーに頼んで良かったと思っていますが、ご近所の方で業者さんの評価が高いところがあれば、そこに頼むのも安くできて良いと思います。
要は労力を惜しまず情報を集めることができれば、一般の業者さんで良いと思いますし、その暇がなく、また多少高くとも良いと考えるのであれば、ハウスメーカーが良いとなるのではないでしょうか?
あまり参考にならなかったかもしれませんが・・・・
なお、あと保証期間を何年にするかということもありますね?通常大手のハウスメーカーは5年の保証期間があります。・・・では、では・・・

yu-giさん、こんばんわ。
私は今年6月に築後10年たった時点で壁の塗りなおしを行いました。もともとは某住宅メーカーの家でしたが、付き合いがあったため、他の大手ハウスメーカーに頼んで塗りなおしました。
確かにどうせ塗るのは下請さんなので、直接信頼のおける下請業者に頼んだ方が安くなると思いますが、その場合、腕の良い信頼のおける業者をどのように探すかということですよね。腕の悪い業者にあたってしまうと、その時には安くてもまたすぐに塗りなおすことになる可能性もあります。私の近所でも良く...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報