マルシェル新規登録で5000円分当たる

果糖ブドウ糖液糖、甘味料、保存料
のはいってるジュースは買うななどと
言われているのですが、そんなに
危険なものなのでしょうか?
最近の母は変な本を買って
内容を信じ込んでるようなのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

安全と安心は違うんですよね。


安全・危険は科学的に裏付けられ、量という概念で示される、非常に客観的なものです。
安心・恐怖は非科学的であり、しばしば「ある・ない」の二択でしか示されない主観的なものです。

さて、果糖ブドウ糖液糖に関しては避ける理由が全くありません。
それがだめなら絞ったばかりの果汁は全てだめです。
果物には甘味を示す成分の「果糖やブドウ糖(やショ糖)」を多く含みます。
果糖ブドウ糖液糖というのは、この果糖とブドウ糖が混じった液糖=シロップということですから、
果糖ブドウ糖液糖が危険ならば全ての果汁が危険だということになります。
もちろん、糖分のとりすぎは肥満や糖尿病などのもとですが。

甘味料と言いますのは、甘味を示す成分のうち食品に使って良い物質をいいます。
砂糖や水飴、スクラロースなど多種多様であり、その使用基準も物質ごとに決まっています。
もちろん果糖ブドウ糖液糖も甘味料の一種です。
そもそも、果糖ブドウ糖液糖と甘味料を別枠にしている時点で、
お母様を騙した「変な本」は信憑性がないとしか言わざるを得ません。

保存料に関しても同様で複数の物質があり、その物質ごとに性質は異なるので全く同一に扱うことなどできません。

お母様の陥っている状況を「フードファディズム」と言いまして、
証明されたことよりも、証明されていないこと(とくにニセ科学)を信じるという状況です。
ご家族の質問者さんが最も気をつけなければならないのは次のような詐欺に巻き込まれないようにすることです。
ありもしない危険性を吹聴して不安を煽り、「この"健康食品"なら安心だ」と
無益無害なもの(場合によってはかえって害があるもの)を高い値段で売りつける業者がはびこっています。
というか健康食品の業界ってほぼ全てと言って良いくらいです。

参考URL:http://www.foocom.net/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。公平に一言お礼で失礼させていただきますことお許し下さい。m(__)m

お礼日時:2013/11/29 22:48

危険かどうか体に悪いかどうか?


いずれもそれを摂り続けて数十年のデーターが明確に
ないので何とも良いようがないのですが、大手のメーカー
なら危険物質を摂って健康被害が出た場合の訴訟のメーカー
名の信頼落ち度、損害訴訟などを考慮にいれて商品開発を
しているはずです。それらをコミコミで利益が出ると踏めば
分かりませんが・・・・

例えば甘味料であれば白いほど栄養を失って旨みを選択
している訳ですが、
例えば蜂蜜で日本蜜蜂で水分を自然蒸発は1kg約1万、
水あめを添加して人工で水分蒸発中国産は1kgy約400円と
価格が違います
必須アミノ酸の量が違うとも言われています

親の庇護の元なら言うとおりにするけどそれってお高いから
お小遣い頂戴ってすればいいんじゃないんですか?

育児に関わる飼育本でもうつぶせ寝が良いとかそれで窒息死
するなどもあったようです
何が正しくて何が間違っているか所詮自己責任です
言っても理解してくれないでしょうしね

お母様が変な本を買って無添加オーガニックに投資しまくって
ぽっくりお亡くなりになるか苦しんでお亡くなりになるかそれは
分かりません
無添加とか言って農薬を使っているかもしれないし
お金に余裕があれば好きにすれば良いし余裕がなければ夫婦
間で話し合えば良い問題です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。公平に一言お礼で失礼させていただきますことお許し下さい。m(__)m

お礼日時:2013/11/29 22:48

1年365日ず~とそればっかり飲食していれば、そらぁおかしくもなる



かといって、一滴たりとも罷り成らんと言うのも非現実的

まぁ買って帰って家で楽しむのは控えて、外出先で楽しめば良いんでないの?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。公平に一言お礼で失礼させていただきますことお許し下さい。m(__)m

お礼日時:2013/11/29 22:49

小中学校の家庭科や理科で栄養素を習うはず。


デンプンなどの糖類は消化されてブドウ糖や果糖になって小腸から吸収されます。
 デンプンはブドウ糖がたくさんつながったもの
 ショ糖(砂糖の主成分)はブドウ糖と果糖が結びついたもの
  日本で使われる上白糖はショ糖に転化糖をまぶしたもの
   転化糖とはショ糖をブドウ糖と果糖に分断したもの
   --蜂蜜も転化糖でショ糖を蜂の唾液でブドウ糖と果糖に分解したもの

果糖ブドウ糖液糖/ブドウ糖果糖液糖/高果糖液糖は、デンプンをブドウ糖に分解して、その一部を果糖に変えたもの。原料はデンプンで、成分は蜂蜜と同じ。

 ブドウ糖の甘さはショ糖の0.8くらい、果糖は1.2倍くらいですから、ブドウ糖果糖液糖は1.2+0.8で、ショ糖の約2倍になります。同じ甘さなら砂糖の半分程度のカロリー。よって太りにくい。危険なのは、すでに消化された状態なのですみやかに吸収されて急に血糖値を上げてしまうことくらいですかね。あまり多量にがぶがぶ飲まなければ砂糖よりは健康に良いでしょう。

 甘味料は、同じ甘さをカロリーに関係なく出すためにとっても重要です。

詳しくは、下記のwikiの記事を読んでください。高校以上でしたら学校で学びます(化学)。
ブドウ糖 正式名グルコース( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB% … )
果糖 正式名フルクトース( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AB% … )
ショ糖 正式名スクロース( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AF% … )
転化糖( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%A2%E5%8C%96% … )
液糖 正式には異性化糖( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E6%80%A7% … )
上白糖( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E7%99%BD% … )

保存料:腐ったり変質すると危険ですから、それとのバランスで使用されます。

現在日本で販売されているこれらの食品は基本的に安全です。ただし、そればっかりに頼ったり、偏食したり、過度に摂取しすぎるのはよくないです。それは、別にこれらに関わらず、デンプンだって砂糖だってなんだって一緒です。

「過ぎたるは及ばざるが如し」・・・過度な反応は返って悪い!!

変な本ではなく、ちゃんとした本を読まなきゃ・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。公平に一言お礼で失礼させていただきますことお許し下さい。m(__)m

お礼日時:2013/11/29 22:48

200歳生きるのなら大正解ですが・・・・・



残念ながら人間は80歳が寿命です。

例えば、90歳まで生きたとして、楽しいですか?
毎日死ぬのを待つ人生なのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。公平に一言お礼で失礼させていただきますことお許し下さい。m(__)m

お礼日時:2013/11/29 22:49

外で食べるものは、添加物のオンパレードだし、家で使う食品素材や調味料も添加物だらけです。


気にしだしたらキリがないほど色んなものに使われているので、全面的に摂らないようにするとなると、お金も手間も大変なことになることをお母様が納得されているなら、好きなようにさせておけば良いんじゃないでしょうか。

神経質になることは無いと思いますが、確かに体に良いものではないだろうと私も思います。
というのも、私は化学調味料を否定するものではありませんが、多く使ってるものを食べると頭痛が出てしまうからです。

お出汁をとる手間を省き、調味料を使い、天然の色では見栄えが悪いと着色料を使う。
そういった添加物を摂って、数十年後にどういった影響が出るのか、まだ答えは出てないから、要するに人体実験の真っ最中ってとこだと思います。
影響が出るのが3世代後以降、なんて結果が出てからでは、補償という形でしか責任取れませんけど。

そんなに先のこと心配するより、目先の生活が便利なほうが良いということが優先されてるのが現実でしょうか。

ただ、ウチの近所にも水道水には何やら含まれていると言い、試験の粉を入れ、汚い色の水になるとホラ!なんて得意気に言ってる奥様がおいでですが、そもそもその粉がインチキだと知らずにいるのは滑稽ですらありました。

1冊の本だけを信じるのは変な方向に行きがちです。
自分が納得できる内容のものだけを読むのではなく、色んな方向からの意見を知るのは大切な事です。
お母様が買った本の対極にある本を買ってあげるなどして、よく考えてもらいましょう。


あと、質問者さんが気にしないなら、色々入ってる飲み物も食べ物も、とりあえずお母様の目につかないようにしてあげてください。

放射能汚染の時もそうでしたが、数値上安全だとされていても、気になる人には気になるものです。
これはどうしようもありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。公平に一言お礼で失礼させていただきますことお許し下さい。m(__)m

お礼日時:2013/11/29 22:50

お母さんはえらい!


家族の健康を心配してるんですね。

アメリカでは、コーラとジャンクフードの摂りすぎが大問題になっていますよ。

まして女の子で、これから結婚してお母さんになって、というときに、味覚音痴になってたりしたら大変でしょう。

とはいえ、絶対ダメとはいえませんから、極力そのようなものは避けた方が良いですね。
ホントは天然のものが一番だと思いますけど。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。公平に一言お礼で失礼させていただきますことお許し下さい。m(__)m

お礼日時:2013/11/29 22:50

そんなに危険かというとそんなに危険ではありません。


むしろジュースですので、添加物の害が出るほど飲んでいたら糖尿病になりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。公平に一言お礼で失礼させていただきますことお許し下さい。m(__)m

お礼日時:2013/11/29 22:50

危険っちゃー危険でしょう。


添加物で体に影響が出ちゃう人もいますし。

すべての人に害があるかというと、製造業者さんは使用して良い範囲を守っているわけですから
みんなが忌避しなければならない、と言うわけでも無いですけどね。

まあ、未成年で親の世話になってる時期なら
つきあってあげたほうが良いんじゃないですかね。
母親の手前は。

変な本も専門の研究者で無い限り、全否定は難しいですから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。公平に一言お礼で失礼させていただきますことお許し下さい。m(__)m

お礼日時:2013/11/29 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転化糖とは何

転化糖は理論的にはわかるのですが、実際に転化糖だけ食べることができますか。
いろいろな利点により、製品の中に入っているようですが、具体的にどの製品にどんな目的で使われているのでしょうか

Aベストアンサー

別に転化糖だけをスプーンですくって食べる事に問題はありませんが・・甘いので食べにくいでしょうネ。
基本的に転化糖は
ショ糖よりも甘い
結晶化しにくい
という二点が好んで用いられる理由だと言えるのではないでしょうか?
同じグラム数でより甘くできる
サラサラではなく,しっとりとした外観と食感を得ることができる
これらの理由によって料理の味付け(上白糖には転化糖が加えられていますよネ)や菓子類などに汎用されていますネ。
以上kawakawaでした

Qセルロースは食品添加物?

最近、添加物について気になっています。粉チーズやピザ用チーズなどに入っている「セルロース」って食品添加物なのでしょうか?
なるべく食品添加物は取らないように心がけたいと考えています。教えて下さい!!

Aベストアンサー

>なるべく食品添加物は取らないように心がけたい
そのような心がけには意味がありません。
食品添加物を十把一絡げにするのは愚の骨頂です。

原材料成分としてセルロースと書かれているなら食品添加物です。ですが、その商品を摂らないようにしたところで、セルロースが口にはいらないかというと、あり得ない話です。
セルロースというのはヒトが消化できない多糖類(炭水化物)であり、植物の細胞壁を作る上で重要な成分です(だからcellulose=細胞の糖と言うのです)。食物繊維と呼ばれることもあります。なので、野菜を食べるというのは大量のセルロースを摂取すると言うことでもあります。

このように、元の食品に含まれていれば食品添加物ではなく、敢えて加えれば食品添加物となります。ですから、「食品添加物を摂らないようにする」という行為は無意味です。お茶に含まれるカテキンなども加えてしまえば食品添加物です。何が悪くて何がよいのかは、その成分の種類と量で決まるものですから、「食品添加物」などという大きな括りではリスクマネジメントとは言えません。

Q人口甘味料は体に悪いですか?

ノンカロリーの炭酸飲料は人口甘味料を使用しているそうですが、
これを飲んでも大丈夫でしょうか?
人口甘味料で体によいものと悪いものとがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要は、糖類と甘味料の危険性の比較です。
 糖尿病のように糖分が毒になる人もいますから、そういう人には合成甘味料が必須です。腎臓病をわずらっている人に食塩が毒になるように。
 それが毒になるか有益かは、それが人工的に作られたものかそうでないかは、まったく別物です。天然甘味料でも危険性が指摘されているものはたくさんあります。
 飲料水に使われている糖分は、果糖ブドウ糖液糖や、ブドウ糖果糖液糖と呼ばれる、でんぷんから人口合成された異性化糖( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E6%80%A7%E5%8C%96%E7%B3%96 )です。--もちろん人工であろうと天然であろうと、ブドウ糖・果糖として判断すべき。ハチミツは天然の(果糖とブドウ糖)異性化糖(正確には転化糖)ですが、乳児には決して食べさせてはいけない。蜂蜜は天然甘味料ですが、危険な甘味料でもある。
 総合的に判断すると、食品・飲料水に使用される人工甘味料は、天然の甘味料よりは安全といえるでしょう。だから、ノンダイエットとして人気がある。
転化糖 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%A2%E5%8C%96%E7%B3%96
蜂蜜 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%82%E8%9C%9C#.E5.AE.89.E5.85.A8.E6.80.A7

要は、糖類と甘味料の危険性の比較です。
 糖尿病のように糖分が毒になる人もいますから、そういう人には合成甘味料が必須です。腎臓病をわずらっている人に食塩が毒になるように。
 それが毒になるか有益かは、それが人工的に作られたものかそうでないかは、まったく別物です。天然甘味料でも危険性が指摘されているものはたくさんあります。
 飲料水に使われている糖分は、果糖ブドウ糖液糖や、ブドウ糖果糖液糖と呼ばれる、でんぷんから人口合成された異性化糖( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%...続きを読む

Q発酵調味液は食品ですか?それとも食品添加物ですか?

発酵調味液は食品ですか?それとも食品添加物ですか?

Aベストアンサー

食品の表示によく書かれている「発酵調味液」という事でよろしいですか?

広くとらえると、醗酵させることによってうまみを発生させている液体調味料のすべて、
醤油、酢、味醂、ショッツルやナンプラーなどの魚醤、タバスコなどなど、全部「発酵調味液」です。
いずれも食品になります。

このなかのどれが実際使われているかは、その食品の販売会社のお客様相談室にでも問い合わせてみてください。
ナンプラーの事をさす場合が多いようですけどね。

Q義母の健康食品&添加物嫌いへの対処法

今年結婚し、年末に初めて旦那の実家へ行きます。 旦那の実家は離れている為 これからも年末に1度帰ることになると思います。

度々旦那の実家より野菜や米をいただいて(送ってもらってます)るのですが、そのお礼の電話をすると必ず料金かかるでしょうと義母からかけ直してくれるのですが(ファミ割とか入ってない為有料です)・・・その時に必ずといっていいほど、健康食品の話など延々とされてしまいます。(平均30分くらい)
今までは電話でしたので適当!?に合わせていましたが、実家へ行けば必ずもっと話をされると思うので、それが不快な私は「単に聞き流して話につきあうか」「反対意見を述べて論議するか」「この話になると無理に話題を変える」等々考えてしまって帰省が楽しくありません。

それで、どのような対処法が良いのか皆さんにお聞きしたいです。

義母は食品の添加物について異常に嫌っており、例えばですが、味噌とかも売ってる物は駄目といい家で手作りしています。冷凍食品なんてもってのほか!!使うな!!って感じです。あげく肉もスーパーのは新鮮じゃないから肉もあまり食べない方がいいと言います。(義母の家では新鮮な魚が手に入るので) ・出汁もそうですね・・・ちゃんと「こんぶ」「魚」からとること!!(←出汁の素なんてもってのほか!!)
しかし、私はまだ新米の主婦。共働きの為 いろいろ便利グッズに助けられながら家事をしています。

私の考え・・・「おいしい物が出来るなら多少の手抜きや便利な物は使うべし」
義母の考え(たぶん)「手間暇かけて時間かければとにかくおいしい物が出来る」

義母の考えは分かります。義母も若い頃から共働きで息子2人育てた人です。今ほど便利な物もなかったでしょう。義母はそれで出来たでしょうからいいのですが、私にそれは無理です!!
それを義母は強制!?的にしつこく言ってきます。

後、シャンプーやリンスも化学薬品が入ってるからこれは子宮に溜まるから体に良くない!といい義母が使っている石鹸をくれたのですが、それで体から髪の毛も洗えと言います。 ただ、私はクセ毛の為リンスやコンディショナーはやはり必要で、一度「クセ毛なので・・・」と言ったら「この石鹸使ってたらクセ毛だって治る!!」と根拠のない言い方をされました。

他にもあるのですが、たくさんあって書けません。
旦那には兄が居て結婚していますが、そのお嫁さんは(私は会ったことない)上記の事を「嫌だ」とハッキリ宣言されて、結婚○十年経ってますが、一度も旦那の実家には来ていません(里帰りにはお兄さんだけがきています)義母と超仲が悪いです。

今までは電話だけでしたので合わせていたのですが、これからもそうしていこうかな とも思うのですが、実家にいけば必ずもっとしつこい強制になると思います。私は顔に出やすいとも言われるので・・・

もちろん義母は息子である旦那にも言いますが、旦那はハッキリと「いらん」と言ってるのに野菜とかお米とか送ってくる時に栄養ドリンクとか石鹸とか必ず入ってます。旦那が一人暮らししていた時からだそうですので、義母に「いらない」と言っても無理なのかな。とも考えてます。

長い文章になり分かりにくかったらすみません。
こういう時って皆さんならどう対処されますか?

今年結婚し、年末に初めて旦那の実家へ行きます。 旦那の実家は離れている為 これからも年末に1度帰ることになると思います。

度々旦那の実家より野菜や米をいただいて(送ってもらってます)るのですが、そのお礼の電話をすると必ず料金かかるでしょうと義母からかけ直してくれるのですが(ファミ割とか入ってない為有料です)・・・その時に必ずといっていいほど、健康食品の話など延々とされてしまいます。(平均30分くらい)
今までは電話でしたので適当!?に合わせていましたが、実家へ行けば必ずもっと...続きを読む

Aベストアンサー

あんまり極端に「良いもの」を強制されると、ウンザリするけど、義母さん言ってるのは
間違いではないです。
儲けだけの市販品の怖さを知ってるか知ってないかの話で、害を知ってる人間としては
大切な家族の為に、口うるさく言うしかないのです。

その害を知らないから平気で食べてるけど、知ってしまえば恐ろしいモノだらけです。

無農薬野菜を送ってくれるならば、こんな良い事ないですよ~
ネットで無農薬野菜買うと、すっごく高いです。

義母さんみたいな人が家族に居ると、かなり健康になりますよ。

ただ確かに正しい事言われても、しつこく言われると宗教の勧誘みたいなもので
うんざりする気持ちはわかります(笑)

適当に良いとこはいただき、ウンザリする面は適当に捨てたら?
生活感覚違うんだから、変な干渉される必要も無いので、ケースバイケースで
嫌な時は、ハッキリ「いりません」と言えばいいです。

じゃないとテリトリー、保てませんから。

世の中にはいるんですよ。
自分の信じてる事が最高と思い、それを必要以上に強要し嫌われる人が。

でも義母さんの健康に関する事は、間違ってないどころか正しいと思います。
冷凍食品の「毒」を知ってる人から見たら、そんなものを子供に平気で食べさせてる親は
手抜きと思うのは事実です。
実際、気持ち悪いものが出回ってますから。
知れば絶対に使えません。

あんまり極端に「良いもの」を強制されると、ウンザリするけど、義母さん言ってるのは
間違いではないです。
儲けだけの市販品の怖さを知ってるか知ってないかの話で、害を知ってる人間としては
大切な家族の為に、口うるさく言うしかないのです。

その害を知らないから平気で食べてるけど、知ってしまえば恐ろしいモノだらけです。

無農薬野菜を送ってくれるならば、こんな良い事ないですよ~
ネットで無農薬野菜買うと、すっごく高いです。

義母さんみたいな人が家族に居ると、かなり健康になりますよ。

た...続きを読む

Q生ケーキの賞味期限って本当に(本日中)ですか?

生のケーキをたくさんいただきました。いただいたその日が賞味期限だったのですが、次の日ぐらいいいかな、と思って食べました。でも、まだアップルパイが残っています。アップルパイは比較的日持ちしそうな感じがしますが、本当に1日しかもたないのでしょうか?翌々日でも大丈夫だったら嬉しいのですが。大丈夫だったら、無駄にならないように、がんばって食べようと思っています☆

Aベストアンサー

生クリームが乗っているケーキは、できるだけ早く食べた方が良いのですが…ホールで買うと、どうしても残ってしまいますよね。(^_^;)
その場合、きちんとラップして冷蔵庫で保管すれば冬場だと数日はもちます。
(←経験談 ^^;)
但し、どうしてもクリームが乾燥して表面が黄色くなってしまったり、場合によっては皺やひび割れが生じてしまいます。
また、クリームは匂いを吸収しやすいので、冷蔵庫臭もつきやすいです。
お皿に乗せて、しっかりラップして下さいね!

…ただ、保存しておいたものを食べた場合、万が一それが原因で当たってしまったとしても、お店やメーカーは保証してくれません。ですから、夏場はできるだけ早く食べちゃってくださいね!

ちなみに、飾りの少ないショートケーキなら凍結して保存することはできます。
冷凍庫に入れて急速に凍結し、解凍する時は冷蔵庫内で12時間くらいをかけてゆっくり解凍してあげてください。
室温は絶対にダメですよっ! クリームが溶けちゃいます。
ラインの下や飾りの下にひび割れが出来てしまい、みてくれがちょっと悪くなりますが、べしょべしょになるようなことはありません。
クリームがちょっと固くてボロッとした感じになってしまいますが、そこそこ食べられます。(^^ゞ
あ、でも、イチゴは辛いかも…。
生クリームとスポンジ部分は問題ないですよ。
もし、冷凍保存するのでしたら、買ってからなるべく早めの方が、状態が良くなると思います。
…但し、最終手段…かな(笑)? (^_^;)

最後になっちゃいましたが、アップルパイは数日なら日持ちしますよ!
但し、カスタードクリームが入っている場合は、足が早いので、お店の表示にしたがってください。

生クリームが乗っているケーキは、できるだけ早く食べた方が良いのですが…ホールで買うと、どうしても残ってしまいますよね。(^_^;)
その場合、きちんとラップして冷蔵庫で保管すれば冬場だと数日はもちます。
(←経験談 ^^;)
但し、どうしてもクリームが乾燥して表面が黄色くなってしまったり、場合によっては皺やひび割れが生じてしまいます。
また、クリームは匂いを吸収しやすいので、冷蔵庫臭もつきやすいです。
お皿に乗せて、しっかりラップして下さいね!

…ただ、保存しておいたものを食べた場...続きを読む

Qサバの水煮の缶詰を毎日一缶(190g)食べていると健康上問題ありますか?

なぜ毎日食べるかというと:
1.栄養がいい・・・一缶にDHAが4,000mg、EPAが3,200mg入っている
2.大変うまい
3.ダイエットになる・・・私は就寝の前になるとかなり腹が減るんです。寝る前の空腹は我慢できないんです。そういう時、多くの人はインスタントラーメンを食べると思うんです。でも、ラーメンは毎日食べると体に悪いっていうのは常識だし、カロリーも高い。だから、代わりに私はサバの缶詰を毎晩食べるんです。そうすると、空腹がほぼ完全に満たされるんです。そして、約2時間後に眠りに付きます。

Aベストアンサー

不飽和脂肪酸がたくさんとれて体にいいと思います。
強いて悪い点をあげれば、塩分が2.3グラム入っている点くらいでしょうか?
1日の目標摂取量が10グラムを超えないように注意した方がいいと思います。
あとは、同じ加工食品を毎日食べることがなんとなく不安ということはあるかもしれません。
サバ缶ばっかりではなく、日によって豆腐やナッツ類や野菜類などに変えることができれば、より好ましいとは思います。
野菜は人参やキャベツなどならば生で食べられるので料理の手間はかからず、それなりにおなかに残ります。

Q添加物の少ない調味料、おすすめを教えてください

砂糖、酒、醤油、塩、みりん、だし(和・中・洋)、味噌他、、
今後、調味料をできるだけ添加物の少ないもの、又は安全なものに変えていこうと思っているのですが、意識の高い皆様のおすすめの<市販の商品>があれば教えていただけると有り難いです。(今回、手作りについては省かせてください)

一般家庭でかけられる時間とお金の範囲内にて、少しでもマシなものを、、という感覚で、神経質に完全に天然100%を求めているわけでは全くありません。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

調味料は少しこだわるだけで本当に味に違いが出るので、お財布と相談の上、良い物を使いたいですよね。
我が家の場合は私が化学調味料アレルギーなので、必然的に無添加になりました。

●砂糖
ご存知の通り上白糖は、体を冷やすので使っていません。
基本は甜菜糖です。
これを使っています。近所のスーパーでも売っていますし、一般的に流通していると思います。
http://item.rakuten.co.jp/mamapan/14000106/
あとは、オリゴ糖とかメープルシロップとか水あめとかですね。

●酒
いわゆるアル添(アルコール添加)でないものを使っています。
別に何でもいいのですが、こういうのが一般的だと思います。
http://c.oshiete.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=7630044
「純米」と記載されているものです。
あとは、パックに抵抗がなければ
http://item.rakuten.co.jp/lw-hana/114031/
このような物もあります。
我が家は、パックの純米酒(飲料用)を料理酒として使うことが多いです。割安なので。

●醤油
醤油は好みによるところが大きいので、いくつも試して自分の好みと用途に合ったものを探されるのがいいと思います。
我が家で料理用に使っているものは、
http://item.rakuten.co.jp/uzumasa/mu10006/(大豆・小麦・食塩)
ポン酢を作るときにも使っています。
付け醤油として使っているのは、
ttp://item.rakuten.co.jp/tamamo/60251/#60251(大豆・食塩のみ)
あとは、少し高いですけど、これは美味しいです。百貨店などで扱っています。小さいサイズもあります。
http://item.rakuten.co.jp/w-kintetsu/10001966/

●塩
塩は、岩塩をミルで挽いて使っています。
特に銘柄は決めていません。百貨店や輸入食品を扱うお店で購入することが多いです。
塩も好みの部分が大きいのでいろいろ試すと面白いと思います。

●みりん
みりんの良い物はお高いですね。
これは比較的求めやすいかなと思います。
http://item.rakuten.co.jp/aozorasoramame/musoajinoiti/
あとはこれもいいです。
http://item.rakuten.co.jp/inoya/677886/

●だし
だしは、出来合いということですよね?原材料そのものでなく。
和はこれを使っています。
近所のスーパーで売っていて、手頃なので(化学調味料が使えないので出汁が多めにいります。値段勝負)。
http://item.rakuten.co.jp/soukai/4901740112793/
これは高いんですけど、本当に美味しいです。
http://www.konbudoi.info/main/shohin_10bai.html

http://item.rakuten.co.jp/profoods/10006106/
ユウキ食品のこのシリーズはいろいろ出ています。オイスターソースも美味しいです。

コンソメはこれ。
http://item.rakuten.co.jp/yuukiya0097/720654/
最近は、マギーブイヨンの無添加の物が普通のスーパーにも売っていますね。

●味噌
味噌も特に銘柄は決めていません。
その時の気に入ったもので。できる限り原材料が少ない昔ながらの作り方のモノを選んでいます。


>できるだけ添加物の少ないもの
ご存知の通り原材料表示の後ろに行けばいくほど量は少なくなりますが、相対的なモノなので、どれくらい入っているかが分からないというが実情なんですよね。
それでも最近は、焼き肉のたれなどでも無添加の物が普通に売っていますので、近所のスーパーでもいろいろと見つけられると思いますよ。

調味料は少しこだわるだけで本当に味に違いが出るので、お財布と相談の上、良い物を使いたいですよね。
我が家の場合は私が化学調味料アレルギーなので、必然的に無添加になりました。

●砂糖
ご存知の通り上白糖は、体を冷やすので使っていません。
基本は甜菜糖です。
これを使っています。近所のスーパーでも売っていますし、一般的に流通していると思います。
http://item.rakuten.co.jp/mamapan/14000106/
あとは、オリゴ糖とかメープルシロップとか水あめとかですね。

●酒
いわゆるアル添(アルコール添加)...続きを読む

Qゼリーのゲル化剤って、ゼラチンじゃないの?

 市販のゼリーが好きでよく食べています。
 このような、コンビニでよく買える半円形のゼリーの原材料にはいつも凝固剤として「ゲル化剤」という表示があります。
 でも祖母が私に送ってきてくれたゼリーには原材料に「ゼラチン」と書いてありました。
 
 「ゲル化剤」と書いてあるゼリーには、ゼラチンは使われていないのでしょうか?
 たしかに室温に置いておけばあるていどゆるくはなるのですが、ONにしているホットカーペットの上にずっと乗せっぱなしにしても、ゼラチンのように溶けたりはしません。 
 ゼラチンも表示としてはゲル化剤の一種だとは思いますが、詳しい方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 ゼラチンは、「アレルギー物質を含む食品に関する表示について」という厚生労働省の通知によれば、「特定原材料に準ずるもの」として「当該食品を原材料として含む旨を可能な限り表示するよう努めるものであること。」とあります。
 ということは、ゼラチンを使っていれば「ゼラチン」と表示してあるようです。
 詳しくは参考URLを御覧ください。
 食品の原材料表示は食品衛生法に従って表示されています。決して高い原料だから表示する、しないという次元で表示しているのではありません。

 ゼリーの原料で多く使われているのは、カラギーナン、グルコマンナン(こんにゃく)、寒天、ゼラチン等です。
 前の3つは多糖類、ゼラチンは牛豚由来の蛋白質です。
 ゼラチンと多糖類を混ぜてゼリーを作ることはその性質上出来ません。
 ゼラチンは低温で溶けますが沸騰するような温度では変性しゲル化しなくなります。
 一方の多糖類はゼラチンが変性する温度以上でゲル化するので両者を混ぜることはしません。
 流通菓子で多糖類を使うのは価格面もありますが、ゼラチンと比べてラフな温度管理でOKだということもあるでしょう。
 余談ですが、増粘多糖類と記載するのは2種類以上の多糖類を使用して原料を特定できないようにする意図も働いています。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/0103/tp0329-2b.html

 ゼラチンは、「アレルギー物質を含む食品に関する表示について」という厚生労働省の通知によれば、「特定原材料に準ずるもの」として「当該食品を原材料として含む旨を可能な限り表示するよう努めるものであること。」とあります。
 ということは、ゼラチンを使っていれば「ゼラチン」と表示してあるようです。
 詳しくは参考URLを御覧ください。
 食品の原材料表示は食品衛生法に従って表示されています。決して高い原料だから表示する、しないという次元で表示しているのではありません。

 ゼリーの...続きを読む

Q重曹を使った蒸し物に、酢を入れる理由は、なんですか。

饅頭や、蒸しパンのレシピに酢を入れるものがありますが、その理由はなんでしょうか。
入れないとどのような不都合がありますか。

Aベストアンサー

重曹に酸を加えると炭酸ガスが発生するからだと思います。生地を膨らませるために炭酸ガスを利用するのは良く使われる方法ですが、重曹の場合は酸との化学変化でガスを発生させるので、必然的に酢も同時に使うという事でしょうね。


人気Q&Aランキング