人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近1・3・4ナンバーの車を「8ナンバー」に変更すると、維持費が安くなるという話を聞いた。
具体的にどれくらい安くなるのだろうか?
また「8ナンバー」に変更するには、どのようにすればいいのだろうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>最近1・3・4ナンバーの車を「8ナンバー」に変更すると、維持費が安くなるという話を聞いた。



かなり前の話です。
税金逃れの為に行った人が多くいたために、規制が強化されて、個人では、キャンピングカー以外ほぼ無理になって居ます。
(同時にキャンピングカーの構造基準も以前より強化されました。)

広報宣伝車、事務室車などにする方法でしたが、これは、個人での名義取得は出来なくなり、法人でなければ出来なくなりました。
また、任意保険を契約するにも、通販型はすべてできなくなり、従来の営業所で契約するにも、営業所や代理店から、担当者がやってきて、実際の車の状況を確認し、写真を撮り、構造をメモし、それを、保険会社の支店などで決済を行って、やっと契約できるかどうかが決まると言う物に変更されました。
当然ですが、事故の時にその構造が変更された居たら、保険金は支払われなくなります。


残念ですが、現在ではほぼ無理と思われた方が良いですよ。
税金が安くなったのは、昔の話です。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

もう個人所有車では困難なようで…残念!

お礼日時:2013/12/16 21:03

8ナンバー乗ってます


2600ccガソリンで税金2万円です

車検書の記載は広報宣伝車です

現在8ナンバー登録は出来ないみたいなので8ナンバー付きの車を買うしかないと思います
「ナンバーを「8ナンバー」にするメリットは」の回答画像5
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

確かに税金は安いですねぇ。
私も8ナンバーを取得したいが、今は困難…残念!

お礼日時:2013/12/16 20:56

今は全然安くなりません、自動車税も変更され、下手をすると昔の低い税率の時の倍以上に上がったりしています。



変更するのなら、キャンピングカー等になりますが、しっかりと変更されている事を確認の上でやっと8ナンバーとなりますので、その後に元に戻して使用は到底難しいです。

書類上でなんて一切できません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
今はもう“旨味”はなくなったんですねぇ。

お礼日時:2013/12/16 20:58

逆に損をします。

    • good
    • 5
この回答へのお礼

それを言っちゃあおしまいよ。

お礼日時:2013/12/16 20:58

えー残念ながら『安くなるから』と無茶をする方が一杯いたので現在では金銭的なメリットは無いです。

(むしろ割高)

また8ナンバーは乗用でも貨物でもない車です。
節税目的では放送宣伝車やキャンピングカーとして登録されたケースが多かったですが、不正改造が横行したため
そのハードルも極端に上がってしまいました。

ご質問者様は車体そのままで書類を何枚か書けば節約になる、とかイメージしていそうですが・・・・
端的に言えば原型をとどめないレベルまで改造しないと難しい、となります。

車体を改造する予定で乗用登録や貨物登録の枠を超えてしまいそうなら検討する・・・といったものになります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
もう個人所有車では困難なようで…残念!

お礼日時:2013/12/16 21:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8ナンバーについて・・・

8ナンバーってのは何なんですか?よく安いとか聞くんですけど具体的に何が安いんですか?
それと1ナンバーってのもあるとか?しかもそれは8ナンバーより更に安いとか?
初歩的な質問ですみませんが、全然分からないので皆さん教えて下さい!!

Aベストアンサー

【8ナンバーとは】
「散水自動車、広告宣伝用自動車、霊きゅう自動車その他特種の用途に供する普通自動車及び小型自動車」のことです。
その中には「キャンピング車・事務室車」も含まれます。

何が安かったのかといえば、
(1)3ナンバー車をキャンピング車登録で8ナンバーにした場合
・当時の自動車税が大幅に下がる(排気量が大きいほどメリットは大きい)
・重量税も下がる(車両重量→車両総重量で計算するため)
(2)1ナンバー車をキャンピング車登録で8ナンバーにした場合
・車検期間が1年→2年に延びる

これに目をつけたのが
「高額な自動車税に頭を抱えてた連中」や「業者」で、
法律のすきまをついて変なキャンピング車や事務室車・放送宣伝車を登録していきました。
検査の時に設置した機器や設備は、
公道走行する際には必ずついていなくてはならないのですが、
登録したら外してしまう「ニセ8ナンバー車」が続出、
違法状態で走行する連中が増加していきました。

そこで自治体や国土交通省は、
・特種用途車に対する自動車税を普通乗用車の税額の8割まで段階的に引き上げ(=値上げ)
・キャンピング車、事務室車、放送宣伝車の取得に関する要件の厳格化
を行い、簡単に取得できないよう改正しました。

したがって、現在8ナンバー登録はほとんど不可能といっていいでしょう。
任意保険の加入も厳しいと思います。


【1ナンバーとは】
普通貨物自動車のことです。
最近はアメリカ車の高級4WDや排気量の大きなワゴン車を登録変更して貨物車登録する車が続出しています。
メリットとしては、
・自動車税が大幅に安くなる
・重量税も大幅に下がる
逆にデメリットは、
・乗車定員を減らされる
(荷物積載スペースを確保しなくてはならないため)
・車検期間が初回2年・継続1年に短縮(乗用車は初回3年・継続2年)
・高速料金が「中型車」扱いになる
・乗用車についている任意保険のメリットがなくなる
(家族限定などの割引は貨物車にはない)


何をやってもそれなりのお金を払わなければ車を維持していくことはできないということです。

【8ナンバーとは】
「散水自動車、広告宣伝用自動車、霊きゅう自動車その他特種の用途に供する普通自動車及び小型自動車」のことです。
その中には「キャンピング車・事務室車」も含まれます。

何が安かったのかといえば、
(1)3ナンバー車をキャンピング車登録で8ナンバーにした場合
・当時の自動車税が大幅に下がる(排気量が大きいほどメリットは大きい)
・重量税も下がる(車両重量→車両総重量で計算するため)
(2)1ナンバー車をキャンピング車登録で8ナンバーにした場合
・車検期間が1...続きを読む

Q1ナンバーの任意保険と高速代金について

1ナンバーの5人乗りの維持費用を検討しています。(例:エルグランド1998年製 エンジン型:E-ALE50 )

5ナンバーの8人乗りで3列目シート跳ね上げ式で荷物も乗員も乗れるのを探していましたが、
1ナンバーの法定費用があまりにも安く1ナンバー5人乗りを再検討しています。

しかし任意保険が高くなるというのを聞いたので調べてみたのですが1ナンバーの見積もりを探せませんでした。あと高速代金もどのくらい高くなるのでしょうか?
はじめて車を買うので常識的な部分すらわからないことだらけなのですが教えて下さい。

Aベストアンサー

1ナンバーは、安い通販系では引き受けしない可能性があります。

年齢制限は全年齢制限しかありません。
(貨物車であり、業務使用がふつうなので、年齢制限をつけるのが目的に合わないためです。)

法定費用は1年車検(初回のみ2年)しかありませんので、車検が毎年で、運転席列以外のシートは、背もたれが傾かない物になりクッションなども薄い物になります。
貨物が基本ですから、簡易式の椅子しかありませんし、貨物ですから、検査の間隔が短くなります。
また、3ナンバーよりも1ナンバーのほうが車検の時の工場などでの検査点検費用は比較的高めになっています。

高速道路は車体サイズだけが基準ではありませんので2割程度高い中型車の区分になります。


基本的に、ひとを運ぶのではなく荷物を運ぶ車で、一時的に人も乗れると言う。と言うスタンスになりますので、乗用メインで考えるのであれば、かなり乗り心地の悪い物になるでしょう。
後席は、あくまで荷物室ですので、冷暖房もあまり聞きませんしね。

そういう車なので、車検の間隔も短いため、重量税、自賠責はもともと半分の金額程度です。(車検が1年ですからね。)
自動車税は、業務用車両と言う事で安く設定はされていますが。

そういう制限があっても構わないのであれば、と言う事になります。

1ナンバーは、安い通販系では引き受けしない可能性があります。

年齢制限は全年齢制限しかありません。
(貨物車であり、業務使用がふつうなので、年齢制限をつけるのが目的に合わないためです。)

法定費用は1年車検(初回のみ2年)しかありませんので、車検が毎年で、運転席列以外のシートは、背もたれが傾かない物になりクッションなども薄い物になります。
貨物が基本ですから、簡易式の椅子しかありませんし、貨物ですから、検査の間隔が短くなります。
また、3ナンバーよりも1ナンバーのほうが車検の時の...続きを読む

Qディーゼル車(ハイエース)の寿命

皆様の色々な意見をお聞かせ下さい。
私の愛車、ハイエースの維持 限界時期についてです。
※年式:平成7年 形式:KC-LH113V 原動機:3L 排気量:2700cc 燃料:軽油 
  走行距離:445,000km

※10万キロ毎にはタイミングベルトの交換、ウォーターポンプの交換
  エンジンオイルは5,000km毎に交換、エレメントは10,000km~20,000kmの間で交換
  ATFは100,000kmのタイミングベルト交換時に一度交換し、その後はしていません。
  350,000kmを超えた時期に、空調ブロアーファンモーターを交換しました。
  380,000kmを超えた時期に、エンジン周りのプーリ、ベルトを交換(異音が出たため)しました。
  交換後の部品(プーリ)もちびてガタガタでした。
  420,000kmを超えた時期に、オルーターネータを交換しました。
  430,000kmの時期には、後ろのハッチを開けるレバー(樹脂製)が折れました。
  440,000kmを超えた時期、ラジエータのサーモスタットがダメで、オーバークールです。
  445,000kmを超えた現在、空調ブロワーファンが回らずカイロでしのいでいます。
 
素人目ではエンジン良好、ATも異音は無いです。ただ、始動直後は突くような感じがあります。
今後、乗り続けていくにあたって私的には、電装系、ATがとても不安な要素です。
こんな私のハイエースに、どんな意見でも構いません。
お待ちしております。
 

皆様の色々な意見をお聞かせ下さい。
私の愛車、ハイエースの維持 限界時期についてです。
※年式:平成7年 形式:KC-LH113V 原動機:3L 排気量:2700cc 燃料:軽油 
  走行距離:445,000km

※10万キロ毎にはタイミングベルトの交換、ウォーターポンプの交換
  エンジンオイルは5,000km毎に交換、エレメントは10,000km~20,000kmの間で交換
  ATFは100,000kmのタイミングベルト交換時に一度交換し、その後はしていません。
  350,000kmを超えた時期に、空調ブロアーファンモーターを交換しました。
  38...続きを読む

Aベストアンサー

まず最初に、事故って、何時何処で、どんなふうに起こるかなんて誰にもわかりません。
更に、こちらが安全運転を心掛けていても、いくら日頃愛車のメンテナンスを実施て、愛車の状態をよくしていても、事故に巻き込まれる時はあるし、また、路面の状態や、道路交通状態によっても、事故と言う物は、偶発的に起こるものです。

なので、車の状態が、事故へ直接的に繋がる恐れは、極めて低いと思います。

ましてや、ある意味、愛車に異常が起きた場合、まめに修理や点検されているみたいなので、それが、事故につながるとは個人的に思いません。

寧ろ、ここまで愛車に対しこだわっていれば、自然と安全運転に対しては無意識的に働いていると判断できます。

それよりも、走行距離を考えると、やはり、車としての耐久性に関しては、そろそろ限界かなと思います。
その証拠に、色々と交換されている部分もある訳なので、一つの個体。車としての、新車時でのトータル的なバランスは、既に失われている訳ですから、あそこを直せば、別の所に不具合が。
と、言う具合に、直した事によって、別の所に負担がかかり、新たな不具合が発生するいたちごっこ的な修理と修復が、今後さらにましていくでしょうね。
そこであげられるのが、その為の費用面です。
いくら愛車とはいえ、この不景気の時に、いらぬ出費は正直な話、経済的に痛いはず。

そのあたりを考えるに、そろそろ限界。乗り換えを考えるべきでは。

と、当方は思います。

しかし、愛着ある物って、なかなか手放せないのが本音なんですね。
だからと言って、これから先、ノントラブルで走り続けるのは、この状態から考えるに無理だと思います。
で、最終的に、修理費を総合すると、新車が買えるぐらいの費用を消費してしまった。
なんて事は、良くある事です。

なら、一層の事、新車へ乗り換えるとか、もっと状態の良い中古車へ乗り換えるとか、そちらの方の決断が必要かなと思います。

まあ、ここまでは知っていれば、まず、下取りや買い取りの金額は望めないので、廃車ですかね。

まあ、これが、私としてのご意見、回答となります。

後は、貴方が判断し、決断すべきですかね。

まず最初に、事故って、何時何処で、どんなふうに起こるかなんて誰にもわかりません。
更に、こちらが安全運転を心掛けていても、いくら日頃愛車のメンテナンスを実施て、愛車の状態をよくしていても、事故に巻き込まれる時はあるし、また、路面の状態や、道路交通状態によっても、事故と言う物は、偶発的に起こるものです。

なので、車の状態が、事故へ直接的に繋がる恐れは、極めて低いと思います。

ましてや、ある意味、愛車に異常が起きた場合、まめに修理や点検されているみたいなので、それが、事故につな...続きを読む

Q8ナンバー福祉車両の脱税行為

先日あるデーラーの営業マンから聞いたのですが、福祉車両とはまったく無縁な客に新車(ワンボックスのワゴン車)を売ったそうですが、その客の依頼で福祉車両に改造して8ナンバーで登録したとのことです。乗車定員は減ったのですが、自動車税・取得税・消費税50万円近くがタダ。改造したスペースは荷室として利用可能。それに、これから毎年自動車税はタダ。
こんなの許されますか?みなさんどう思われます?

Aベストアンサー

自動車は、所有者(購入者)と使用者を別々に出来るので
↓見れば解りますけど、
免・減税の要件を満たしているかの点は都道府県毎に要件が異なるので
必ずしも「脱税」とは言えないんですよ。
http://welmadecar.jp/josei.html

制度の悪用だと思うなら関係機関に問合して下さい。
悪質な脱税行為なら、関係機関が告訴するなりするでしょうから…

ちなみに、8ナンバー(特殊用途車)では
過去「キャンピングカー」「放送宣伝車」登録で問題にもなりましたけどね…

Q8ナンバーの任意保険について

8ナンバー(福祉車両)の車購入予定ですが、
東京海上の任意保険(現在3ナンバー)では等級が継続できません
新規で加入しても
等級が継続できる保険会社はどこかないでしょうか?
外資系は8ナンバー自体扱ってないみたいです

Aベストアンサー

8ナンバーは特種用途自動車です。自家用乗用車ではありません。

自家用乗用車では有りませんので、キャンピングカーをのぞいて、自動車保険の等級引継ぎ制度はどの保険会社で合っても行なわれません。

また、外資系は、特種用途自動車の引きうけは、新規や継続で合っても、まずやって居ないと思います。

さらに、任意保険会社は、脱税目的と思われる車両登録の車に対しての保険契約引きうけは基本的に行なわないと言う方針を打ち出している所もあります。

つまり実際似福祉目的で無いのに、福祉目的の8ナンバー登録を行なっている車に対しては、目的外契約(福祉の為に使われるのではなく、通常の自家用車として使う)として、保険契約の引受拒絶を行なう事があります。

これらの車の場合、保険を受け付ける代理店の担当者が、実際にその車を確認し、写真を撮影し、どのような理由で使われるのかなどを確認し(障害者手帳などをコピーし)それらを担当地区のサービスセンターに稟議として持ち込み、許可されて始めて、保険の引き受けが出来るとなる場合があります。

Q(車) 4ナンバーから5ナンバーに変更したい

現在、会社で使っている4ナンバーのトヨタ・プロボックスを個人用に買い取ることを検討中です。
毎年車検なのがネックなので、2年毎の普通自動車の車検にしたいと思っています。買い取った場合、5ナンバーの普通車で登録し直すことは可能でしょうか?

4ナンバーから5ナンバーに変更する際にかかる費用は、おおよそでよいのでいくらくらいかかるかを教えてください。
安く譲ってもらえるのですが、他の車を買い換えた方が安ければ、普通車を探そうと思っています。

Aベストアンサー

類似質問の回答は間違えています。

ガソリン車の場合、
排ガス規制により新規登録不可になるのは
S53年排ガス規制を満たしていない車両です。

プロボックスは乗用もありますので
まったく問題のないエンジンが付いています。

ああ。ディーゼルだとアウトです。
NOx規制に引っかかる可能性が大。

あとの
乗用車要件は
「乗車空間の確保」および「荷室の排除」ですので
リアシートを乗用の物に換えることで
これは充足できます。
=リアシートを後ろにしっかり下げてやる
また。
サイドウィンドウに荷崩れ防止金属バーがついている場合は
乗員保護の観点から取り外し。

ようするに
「セカンドシートに人が乗った場合の乗員保護が充足できる車体」にするだけです。
リア3点シートベルト、ひょっとすると運転席助手席のシート交換が必要かも知れません。

乗用の設定がない車体の場合、
リアブレーキなどの制動力証明などがひつようですが
乗用があるので、大きな問題にならない・・・
けど、乗用とブレーキが違うのであれば
乗用ブレーキに交換が必要かもしれません。

乗用車種とのパーツ入れ替え要件とお考えください。

敷居は低いですが、
パーツ入手がちょっとね・・・
新品で買うとシートとかブレーキとか一つ10万円する!!!
とんでもなく高いですからね~
中古であれば、かなり安くあがります。

類似質問の回答は間違えています。

ガソリン車の場合、
排ガス規制により新規登録不可になるのは
S53年排ガス規制を満たしていない車両です。

プロボックスは乗用もありますので
まったく問題のないエンジンが付いています。

ああ。ディーゼルだとアウトです。
NOx規制に引っかかる可能性が大。

あとの
乗用車要件は
「乗車空間の確保」および「荷室の排除」ですので
リアシートを乗用の物に換えることで
これは充足できます。
=リアシートを後ろにしっかり下げてやる
また。
サイドウィンドウに荷崩れ防止...続きを読む

Q8ナンバーの自動車保険について

現在、8ナンバー(キャンピング車)を乗っていますが、年々自動車保険が高くなってきています。(無事故なのですが)
保険会社は、日本興亜損保なのですが、保険会社を変えようと思い各社に問い合わせてみましたが、中堅クラスの損保会社は特殊車両は取り扱ってないところが多く、又、大手の三井住友海上は、特殊車両については、他社からの契約の乗り換えは引き受けることが出来ないという回答でした。(ちなみに現在の保険料は月額¥8,130 契約更新後
は月額¥9,960と大幅UP!!になります。)
 どなたか保険料の掛け金を抑える良い方法がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

何もわからない状況でのアドバイスということで、全く見当違いのことを書いていたら、謝ります。

一般の自動車保険ではキャンピングカーに年齢条件などを設定する事ができません。全ての保険商品に精通しているわけではありませんが、リスク細分型といわれるタイプの自動車保険に切り替えることによって、年齢条件等の設定が可能となる場合があります。これによって結果として保険料を抑える事ができるかもしれません。

Q車いす移動車の自動車税について

8ナンバーの「普通」「特殊」「自家用」「車いす移動車」
自動車年税・自賠責保険料・自動車重量税はいくらになりますか?

車いす移動車ですが減免や課税免除の手続きはとりません。

自動車税事務所も土日で休みのため、色々調べてみたのですが、
中々該当するホームページを見つけられなかったためこちらに質問しました。
明日に回答しないといけない状況になりまして・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと遅かったかもしれませんが、順番に回答します。

自動車重量税は文字通り「重量」で変わってきます。
以下の「特種用途車」の欄をご参照ください。
http://www.hkt.mlit.go.jp/sapporo/touroku/touroku_060.htm

自動車税ですが、富山県の県税条例139条に「27,700円(特種、自家用、キャンピング車・霊柩車以外の普通自動車)」との記載があります。
http://www.pref.toyama.jp/sections/1103/reiki_int/reiki_honbun/ai00103321.html

自賠責については、契約月数で変わってきますので、以下をご覧ください。
http://www.meihen.e-osusume.com/zibai_itiran.html

なお、自動車税と自動車取得税については、基本的に「車いす移動車」であることが減免の要件となってきますので、使用目的は問わない都道府県が多いです。
その場合、車検証上で「車いす移動車」となっていれば、何に使用していようが減免になります。

ただし、やはり取り扱いは各都道府県で変わってきますので、お近くの県税事務所までお問い合わせいただいたほうが良いかと思います。

ちょっと遅かったかもしれませんが、順番に回答します。

自動車重量税は文字通り「重量」で変わってきます。
以下の「特種用途車」の欄をご参照ください。
http://www.hkt.mlit.go.jp/sapporo/touroku/touroku_060.htm

自動車税ですが、富山県の県税条例139条に「27,700円(特種、自家用、キャンピング車・霊柩車以外の普通自動車)」との記載があります。
http://www.pref.toyama.jp/sections/1103/reiki_int/reiki_honbun/ai00103321.html

自賠責については、契約月数で変わってきますので...続きを読む

Qハイエースの2ndシート交換をして記載変更の方法を教えてください。

ハイエースの2ndシート交換をして記載変更の方法を教えてください。
車種は現行ハイエース スーパーロング ハイルーフの1ナンバー車です。2ndシートを旧型のライトエースワゴン(SR40G)のものを流用して取り付けたのですが、改造変更がされていないため、点検等が受けられません。 そこで、陸運局に行って記載変更の方法を聞いたところ、シートベルトをつけなさいとのことでした。しかも窓側には3点式のものを。ハイエースの雑誌を色々見たのですが、付いていないものもあるようです。実際にはどうなんでしょうか?安全のために2点式のシートベルトはシートに固定する方法で考えてはいるのですが。

Aベストアンサー

現行ハイエースであれば、後席シートベルトはオプションであり、販売店装着オプションで存在するはずです。
座席側のキャッチは、2列シート車全車に付いており、窓枠側のベルトや巻き取り装置一式を後付する方式だったと思います。
そもそも、貨物車の2列目以降のシートにシートベルトは義務ではなかったかと思うのですが。

まぁ、シートベルトに関しては、販売店装着オプションですので、比較的簡単に付けれる。と思われます。
ディーラーが厳しければ、部品共販で購入もできるかと。

ただ、今度は、シート座面側のキャッチの強度でNGが出るかもしれません。
そもそも、シートの取付強度でも突っ込まれ所満載かと思われます。

このあたりは、「シート骨格の材質(普通は鉄)x断面x安全率等を計算した、素人作成の「強度証明書」などでも通る。」とは聞きますが、綿密に下調べ&計算しないと難しいかと思われます。

Q8ナンバーのランニングコスト

軽トラックを購入するにあたり
4ナンバーの軽トラックと
8ナンバーの軽トラでは
自動車税・任意保険・車検費用などを比較した場合
ランニングコストは
どの程度差があるでしょうか?

宜しく回答お願いいたします

Aベストアンサー

 自賠責保険の保険料が保険期間24ヶ月間で1万円程度安くなる点に対して、任意保険(自動車保険)の保険料が軽四貨物の場合よりも高くなる点&保険料の安い通販系などでは加入できなくなる点との天秤に掛ける事になると思います。
※車検費用につきましては、どういった改造を行うのかによって変わってきます。例えばキャンピングカー改造ではベース車と比べて車検整備費用は変わらないと思いますが、タンク車などでは特装部品の定期検査が必要になりますし、改造によって整備性が悪くなれば作業に時間が掛かるようになる関係で各種作業料金が高くなってしまう可能性が考えられます。
※保険料はどういった改造によって8ナンバーになるかによって変わりますし補償内容によっても変わってきますが、例えばキャンピングカーの8ナンバー車の場合は4ナンバーの場合と比べて年間で2割から4割程度保険料が高くなると思います。
※インターネットや電話などでも加入手続きを行う事ができる通販系の自動車保険に加入できなくなった場合、保険の継続契約手続きも代理店などに出向いたり訪問してもらうなどして面談で行う事になりますので、現在通販系の自動車保険にご加入中であれば金額的な差以外に保険契約手続きの「手間」も増えるかもしれません。

 軽自動車の場合は8ナンバーに改造しても自動車税と重量税は元の車両と同じ金額になると思います。自賠責保険料は軽自動車は4ナンバー車5ナンバー車ともに保険期間24ヶ月間で26,370円(25ヶ月間の場合は27,240円)ですが、8ナンバーになると保険期間24ヶ月間で16,850円(25ヶ月間の場合は17,350円)になります。
※軽自動車の5ナンバー車(自家用軽四乗用車)の場合は、新車購入時の場合は初回の車検期間が3年になりますので、自賠責保険は36ヶ月間の契約となって36,920円(37ヶ月間の場合は37,780円)になります。(ただし、5ナンバー車をベースに8ナンバー改造を行った場合は初回車検期間が2年間になってしまいます)
※新車や車検切れ中古車を購入される時に、自動車販売店によっては自賠責保険の保険期間を37ヶ月間や25ヶ月間にする場合があります。

 8ナンバー車は通販系などの保険料の安い保険会社では加入できない場合が多いですので、現在ご加入中の保険会社などに予めご確認ください。
※現在ご加入中の任意保険の割引等級を引き継いで車両入替(契約変更手続き)を行う事はキャンピングカーに限っては8ナンバーであっても可能ですが、それ以外の特種用途自動車の場合は等級継承(割り引きの引き継ぎ)ができませんので、現在お乗りのお車に加入しておられる任意保険を解約した上で新たに「新規契約」として加入し直す必要があります。
※8ナンバー車のような改造車の場合は通販系では引き受けてもらえない事が多く、基本的に代理店で現車確認の上での保険加入になると思います。
※例えばキャンピング改造車の8ナンバー車両で事故にあわれた時などの場合に車両からキャンピングキット(マットや流し台など)を降ろしている状態(8ナンバー改造にあたって取り付けた部品が無い状態≒8ナンバーの条件を満たしていない状態)では保険会社から保険金の支払いを受けられなくなる可能性がありますのでご注意ください。

 また、継続車検を受ける時には8ナンバー改造の条件を満たした状態でないと検査に通りません。
※例えばキャンピング改造車などでキャンピングセットを車両から(自宅の車庫内などに)降ろした状態で車両だけを継続車検に持ち込むと検査NGだと思いますのでご注意ください。

 蛇足ながら、1ナンバー車(普通貨物自動車)や4ナンバー車(小型貨物自動車)がベースの場合、車検期間が初回は2年ですがそれ以降は毎年車検になるのが8ナンバーにすればずっと2年車検になりますのでお得感はあります。
※1ナンバー車や4ナンバー車などの貨物自動車から8ナンバーにすると、一般的に個人でお乗りになるような車種では自動車税が高くなってしまうと思いますが、実際の差額はベース車によって変わってきますので予めご確認ください。

 軽自動車の場合は8ナンバーにするメリットは少ないと言えますが、軽トラックベースのキャンピングカーの場合、4ナンバーのままでは2人乗りですが、8ナンバー改造を行った場合は保安基準などの条件を満たせば元が軽トラックであっても4人乗り仕様で登録する事も可能です。

 自賠責保険の保険料が保険期間24ヶ月間で1万円程度安くなる点に対して、任意保険(自動車保険)の保険料が軽四貨物の場合よりも高くなる点&保険料の安い通販系などでは加入できなくなる点との天秤に掛ける事になると思います。
※車検費用につきましては、どういった改造を行うのかによって変わってきます。例えばキャンピングカー改造ではベース車と比べて車検整備費用は変わらないと思いますが、タンク車などでは特装部品の定期検査が必要になりますし、改造によって整備性が悪くなれば作業に時間が掛かるよ...続きを読む


人気Q&Aランキング