出産前後の痔にはご注意!

デメリットなどの回答は、募集していません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

高濃度放射線のある環境で作業できるようになる事、それに酸素が無い宇宙空間などでも製造業などの労働が出来るようになる事、この二つが人類全般に貢献できる可能性があります。



また、ロボット技術が発達すると、日本の様な技術先進国の国力が強くなります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/24 17:11

汚い、きつい、危険、いわゆる3K仕事を


人間がやらなくてよくなるでしょう。

介護も楽になりますね。

戦争もそうです。
先進国になればなるほど、人権とかで
自軍の死傷者を出す戦争はやりにくく
なります。

米国だって、一度の戦争で出せる死者数は
千人ぐらいが限度だろう、それ以上は
国民が黙っていない、といわれています。

これに対して、中国などは、鄧小平が言った
ように
「百万ぐらいなら死んでもよい」
毛沢東は
「中国には10億の民がいる。
5億死んでも5億は残る」
です。
これでは中国に勝てません。
それを補うのがロボットです。

更に発達すれば、戦争はロボット同士の戦争
になり、ロボット軍隊の負けがその国の負け
になります。

戦争をしたが双方の死傷者ゼロ、なんてことに
なるかも。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても為になる回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/24 08:51

メイドさんアンドロイドが完成しますね。



「おはようございます。マスター」
「SP-217、ニーナはマスターに絶対の忠誠を誓いますぅ」
「マスターは私の全てです!」
「ただの機械に過ぎなかった私に、マスターは人を愛する心を教えて下さいました…」

「…お慕いしてますマスター……どうかずっと…ずっとお側に…」
    • good
    • 0

 ロボット技術が発達した未来ですが、パソコンやインターネットと同じ結果になると思いますよ。



 パソコンが無くてはならない機械になったように、ロボットが無くてはならない機械になるでしょうね。おそらく、ロボット無しの生活など考えられない人が増えるだろうと思います。

 ロボットが出来る仕事と言えば、料理、食器洗い、掃除、洗濯、重い荷物の移動作業、危険な作業の代理、技術知識を必要とする修理作業などの雑用、バーチャルリアリティーの実現などが考えられます。

 ロボットを使ったバーチャルリアリティーとは、たとえば、「王様ごっこ」や「女王様ごっこ」のように、ロボットが召使いとして主人の人間を崇めてくれるという、バーチャルリアリティーが実現出来るのを意味するものです。

 そういう召使いロボットが実現すると、わがまま放題な人間が増えるかもしれませんが、ロボットに対してだけは偉くなれるという立場が得られるわけで、それが政治的に必要な社会になる可能性がありますね。

 ロボットは移動式パソコンと同じですから、ロボットが見たものは全て記憶されて、後で再生出来ますし、ロボットが移動した場所は地図上でマッピングされて記憶され、迷子にならないように出来るでしょうし、ロボットが近くにいるだけで安全が守られる事にもなります。

 パソコンや携帯が無ければ何も出来ない人が増えたように、ロボットが無ければ何も出来ない人が増えるでしょうね。ロボット依存社会になるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/24 17:12

熟練の技、職人の技などでも、


ロボット化、自動化できるようになります。

人間にしかできないと思われていた、
介護などの分野でもロボットが代替できるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/24 17:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q異文化理解について

みなさんは、異文化理解とはどういうものだと想いますか?また、どのように異文化理解をとらえるべきだと想いますか?
私は、文化を形成している過程も重視し理解する事が大切だと想っています。また、宗教、人種、地域性からみた異文化理解も紛争が起こらないようにする上で理解するべきだと想っています。
他に、つけくわえたらいいと想う意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私の個人的見解ですが、
文化というものは、国籍、人種、宗教のように大別されるものだけでなく、男女、年齢、更には個人で異なるものだと思います。
ですから、異文化理解の為に必要なことは、自分の固定観念や先入観を取っ払って、『各々に違うのだ。それが当たり前だ。』と言うことを受けとめる。(これが結構難しいけど)その上で、自分の意見を、違った文化を持つ個人や社会に対して理解してもらえるよう、表現することが必要だと考えています。そのようにして人は共生していくべきだと。
 ただ、いきなり世界中手を繋いでわかちあおうなんて、正直無理ですよね。ですから、まずは身近な人とから理解すること。特に苦手だと思っている人の考え方に耳を傾け理解しようと努めることっていうのは必要だと考えます。
 

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q様々な仕事の機械化のメリットデメリットとは?

様々な分野の仕事に機械(ロボット)を取り入れることの、メリットやデメリットは何ですか?
未来のことを考えると・・・?

Aベストアンサー

メリット:
製造業なら効率化、高品質化
接客業なら客がコミュ障の場合は気楽?
介護職の場合、非介護者の精神的負担が軽くなるかも。シモの世話は機械にお願いしたいところです。

デメリット:
職を奪われる。
機械化がまだまだ難しい業種とか機械化によって生ずる業種(メンテなど)に就けばいいという人がいるかもしれませんが、それに適性のない人はどうしたらよいのか。
ニート問題で「えり好みしなければ職はある」なんて偉そうに説教垂れる人がいますが…。
現時点でも、いろいろ問題抱えた人が就けるような業種は機械に奪われてるか、結婚して子供作って学校行かせてやれるような収入にはなりえず、結局はあれこれケチつけられる展開になったりします。

機械化が進めば、こういう問題はますますひどくなると思います。


人間味がないとバッシング
介護職にロボットが導入された場合、介護を機械任せにするなんて冷たいとか何とかバッシングされるかも。
生身の人が面倒見る施設に預けることすら責められることがいまだにあるのですから…。
介護者をロボットのようにこき使うことは許されて、ロボットを導入することは許されない展開が考えられます。
クレーンのように持ち上げる負担を低減する道具と割り切ったロボットならアリかもしれませんが、それはそれで被介護者が荷物のように扱われたと不満を抱くかもしれません。

メリット:
製造業なら効率化、高品質化
接客業なら客がコミュ障の場合は気楽?
介護職の場合、非介護者の精神的負担が軽くなるかも。シモの世話は機械にお願いしたいところです。

デメリット:
職を奪われる。
機械化がまだまだ難しい業種とか機械化によって生ずる業種(メンテなど)に就けばいいという人がいるかもしれませんが、それに適性のない人はどうしたらよいのか。
ニート問題で「えり好みしなければ職はある」なんて偉そうに説教垂れる人がいますが…。
現時点でも、いろいろ問題抱えた人が就けるよう...続きを読む


人気Q&Aランキング