中小企業の働き方改革をサポート>>

比較的軽いボール(200gくらい?)をなるべく簡単な仕掛けでリモートから3mくらい飛ばしたいのですが、バネ式(押しバネ又は引きバネ)を考えています。スクラッチから設計製作するのも大変なので既存のモノが流用できないかと探していますが、なかなか見当たりません。棒を引いて爪を掛けて止め、リモートなので赤外線リモコン等で爪をはずして飛ばしたいと考えています。既存品等、なにか参考になる情報はないでしょうか?特に機械系、具体的にはバネを止める爪だとか軽い力で爪をはずす仕掛けだとかを知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ばねでなければならない理由があるのでしょうか。

バネを引き戻すのは人力なのでしょうが、一回だけで終わりです。
バッティングマシンのような機構は使えないでしょうか。200gは結構重いボールですが、多少強力なモーターを使えば連続して自動発射できそうです。

一発勝負ならペットボトルロケットの機構も使えるかもしれません。長めのホースでリモート操作も可能です。
ラッチの開放はやはりソレノイドで叩くということになると思います。電池式でリモコン操作は可能だと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

>ばねでなければならない理由があるのでしょうか。
バネで無くてもゴムでも(理屈上は)良いですが、経年変化を起こしやすそうなので、バネとしました。

>バネを引き戻すのは人力なのでしょうが、一回だけで終わりです。

頻繁ではないので、人力でOKです。引き戻しも遠隔でやる必要は無いです。打ち出しのみ遠隔の必要があります。

ラッチの解放はやはりソレノイドですか。既存品の流用を考えていましたが、なかなか見ないので、設計製作するしかなさそうですね。射出の力学計算(バネ定数の決定等)は理論的にはできそうですが、ラッチの解放力とか試行錯誤する時間があまり無いために質問しました。

補足日時:2013/12/24 11:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頂いたヒントにより、ソレノイドラッチというのを見つけて早速購入しました。これと円筒に仕込んだバネによりなんとかできそうな気がしてきました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/25 11:07

チャン(

https://www.google.com/images?hl=ja&q=%83g%83%89 … )を使う・・。これなら強力でその程度のものは簡単に飛ばせる。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

トラバサミですか。あまりピンと来ませんでした。

補足日時:2013/12/25 10:55
    • good
    • 0

ロープ付きね…一体何に使うんですか?(^^; 対戦ロボットなら単発じゃつまらないし、その他思いつく用途だと3mは短かすぎたり200gが重すぎたり…。

何らかの機構を流用したいのなら、もすこし具体的に用途をあかしてもらってほうが取り回しのサイズや耐久性を含めて連想・検討しやすいのですけど。

さて、200gってのはソフトボール(一番大きな3号でも190g位)よりまだ重いくらいですから、3m飛ばすには結構なバネの強さが必要ですね。ロープの重量もありますから、お辞儀したような弾道になるでしょう。
自転車のチューブなんかも使えそうですね。自転車屋さんに行けば古チューブをタダで貰えます。


例えば、こういう昔ながらの「カタパルト」だってあります。
http://gigazine.net/news/20120628-catapult-kit/
2×4材使えば材料費1000円もかかりません。
遠隔操作が必要ってことですが、そんなものは前回答のトリガーの工夫でどうとでもなる。

ほかにも、耐久性は期待できないですが、雪合戦用のこいつを紐で引っ張って離すだけでも「遠隔操作」OKですけどね・・・
http://store.shopping.yahoo.co.jp/toysrus/416604 …
1世代前のスノーボールブラスターは強力すぎたのか人気が出なかったのか、市場から消えたようですねー。


あとは、筒にアルコール垂らして気化させておいたりガス入れて火花を散らしてBOM!なんて方法もありますが…200gで3mの弾道軌道なら初速度は低くていいから…うん、銃刀法にも抵触せずすみそうだな。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

用途は明かせないんです。実際にはボールではないですし。それはともかく、射出するのにカタパルトやピッチングマシーン式も考えたのですが、近くに人がいる場合に腕があたりそうで危ないです。

火薬ほど大袈裟にしなくても、人が引いて、遠隔からラッチ解放するだけで良いのです。

ソレノイドによるラッチ解放のヒントを頂きネットを検索したところ、ズバリ、ソレノイドラッチというものを見つけたので、早速購入しました。電気錠に使用するもののようですが、これと円筒に仕込んだ押しバネでなんとかなりそうです。ありがとうございました。>各位

補足日時:2013/12/25 11:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頂いたヒントにより、ソレノイドラッチというのを見つけて早速購入しました。これと円筒に仕込んだバネによりなんとかできそうな気がしてきました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/25 11:10

既存の物を流用するなら、モノがボールだけにバッティング練習用マシーンの機構を流用するのが最も簡単でしょう。


2円盤回転式のものが扱いやすいですね。ボールが重力で傾斜を転がって2つの回転円盤によって挟まれて投射される、というものです。円盤はあらかじめ回転させておいて、ボールをリリースして発射。ボールを止めるだけならたいした機構も必要ありません。ボールの直径に合った筒と、出っ張りとなるトリガー一つでOKです。連続投射も容易に実現出来ますね。
到達距離3m位であればオモチャのアーム式ピッチングマシーンでも使えるものがあるかもしれないです。

~~~
バネ式では力を溜めたバネ機構に押されるので、リリース機構には少々工夫が必要です。輪ゴム鉄砲のクイックリリース装置などが大いに参考になるはずです。電動であれば、リリースのための動力は小型ソレノイドが最適でしょうね。
一回限りならニクロム線に通電して留めテグスを焼き切る方式も使えます。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

情報が不足していたので、補足させて頂きます。ボールにはロープがついていて、回転式の機構が使えません。また、そう何回もするものではないため、バネを引く(引きバネの場合)のは人力でOKです。遠隔から(と言っても見通し距離)リリースさせたいです。また頻度は少ないとはいえ何度も行うため、焼ききるのはNGです。小型ソレノイドは良いですね。参考にさせていただきます。

補足日時:2013/12/24 11:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頂いたヒントにより、ソレノイドラッチというのを見つけて早速購入しました。これと円筒に仕込んだバネによりなんとかできそうな気がしてきました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/25 11:09

射出する力の元は手動でよいのですか?



手動のハンダ吸い取り器
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%8 …
は手動で後方からバネ力に逆らってノブをいっぱいに押し込むとロックされます。
この状態で横のボタンを押すとロック解除されシリンダがバネ力で戻り、
この際に先端から空気を急激に吸い込み、一緒に熔けたハンダを吸い取るものです。

先端の穴から空気を高速に吸い込む目的なので、バネ力は結構あります。
(とはいえ200gを3m飛ばせるか、はわかりません)

穴の狭さが空気の流れを介して戻る際の抵抗になってるので、穴径の変える事で
戻る速度の調整が多少はできると思います。


吸い取り機を筒の奥底に仕込み、戻るシリンダのてっぺんにボールでも乗せれば
射出できそうな気がします。


リモコンでボタンを押す装置は、例えば
クルマ用キーレスエントリ装置(のアクチュエータ部分がどうなってるか知りませんが)を
使えそうな気がします。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

半田吸い取り器を流用するのは一番イメージに近いです。参考にさせていただきます。

電子系は例えば赤外線リモコンキット等を買ってきてなんとかできそうなのですが、バネによって押さえつけられている爪を抜くのにかなり力が必要で、そこの摩擦を減らすとか、ちょっとしたノウハウが必要そうです。

補足日時:2013/12/24 11:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頂いたヒントにより、ソレノイドラッチというのを見つけて早速購入しました。これと円筒に仕込んだバネによりなんとかできそうな気がしてきました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/25 11:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピッチングマシンの作り方

「自作ピッチングマシン」と検索したら「手作りピッチングマシン~結構剛速球~」の動画がありました。そのピッチングマシンを手作りしたいのですが、作り方がわからないので、作り方を教えてください。

Aベストアンサー

動画から見ると構造はわりと簡単です。

椅子をひっくり返した様な物に簡易万力で台座が固定されています。
この台座にアームが取り付けられています。(ここの部分がハッキリしないが、前後に動くように蝶番等で取り付けられていると思います)
アームには椅子をひっくり返した前足側から「黒いゴム」が取り付けられています。

アームを手前に倒すと、黒いゴムが伸びているのが見られます。

アームにはブルーの金属アームが取り付けられていて先端部は木でバラケ無いように固定されています。

下に見える白い筒状の物はブルーアームの緩衝ストッパーとしています。

アームを手前に持ち上げると、黒ゴムが引かれます。ボールをブルーアーム上に載せると発射準備OKです。

アームを離すと、ボールはブルーアームをカタパルトに利用して滑るように進みます。この時ボールに回転力が得られます。

そしてトップエンド(先端部)に達すると飛び出して行きます。

細部の調整は構造が簡単なだけに逆に難しいかもしれません。

Q手作りローラー式ピッチングマシン

1、手作りでピッチングマシン「バッティングマシン」(ローラー式)を作りたい。!(B球専用)
2、ローラーの部分のモーターの種類、それを売っている所などをおしえてほしいです。
3、もし設計図などを知っている方は教えてください。
補足
中学の夏休みの宿題で作ろうと思っているのでわかる方は教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 中学生の宿題にしては大掛かりですね。(^_^;A
市販のピッチングマシンを調べてみました。   軟式用の一番安いもので、22万円です。
使用しているモーターは、200wのものひとつです。
どこでも手に入れられるものではないでしょうし、それなりのお値段(何万円)となるでしょう。

 カラーボールを使うものでしたら、電動ドリルを利用した物が見つかりました。
http://www.uozu-th.tym.ed.jp/topics/2003_11/index.html

Qボール飛ばし機

こんにちは。いきなりですが、テニスボールなどを飛ばすボール飛ばし機みたいなのが、まえ通販に売っていましたがあれって単純にいうとどうやって飛ばすのでしょうか。でかめのモーターなどを使い単純な仕組みでこれと似たようなのができないでしょうか。例えば、モーターを2個使い、モーターとモーターの間にテニスボールを通して飛ばすというのなんかどうでしょう。ていう感じで、参考にしたいと思っているので、何かよい考えを持っている人は知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>例えば、モーターを2個使い、モーターとモーターの間にテニスボールを通して飛ばすというのなんかどうでしょう。

そのとおりです。

http://images.google.com/images?hl=ja&rls=com.microsoft:en-US&q=%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi


ちなみに、バッティングセンターのピッチングマシーンは、
腕を振って投げます。
http://www.k-cresco.co.jp/cata/a1a2ah.html


以上、ご参考になりましたら。

Q可変抵抗器には何故足が3本あるのでしょうか?

基本的な部分で理解できません。

Aベストアンサー

http://www.ops.dti.ne.jp/~ishijima/sei/letselec/letselec7.htm

両端の抵抗値は変わりません。両端と中心の端子の間の抵抗値が変わるようです。


+----+----+
4Ω 4Ω
両端は8Ω 中心と両端は4Ω4Ω

可変抵抗をまわして左にする
++--------+
0Ω 8Ω
両端は8Ω 中心と両端は0Ω8Ω

可変抵抗をまわして右にする
+--------++
8Ω 0Ω
両端は8Ω 中心と両端は8Ω0Ω

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報