お世話になります。
拙宅は築11年の木造です。
1年弱くらい前に1階天井で時々物音がすることがあったのですが、
何もしない内にその後物音がしなくなったので、引越しされたのだろうと喜んでいました。
しかし、少し前に家の外で屋根付きの囲いのあるサンルームで妻がネズミを目撃しました。
そこには玄米の袋を置いているのですが、穴を開けられており間違いなくネズミがいることがわかりました。
そこで、ネズミが食べた後、即効果のある殺鼠剤を買ってきて毒餌を2袋置いてみたところ翌日には早速1袋が無くなっており、これでなんとか収まってくれないかと祈っているところです。
そこで質問ですが、ねずみを一匹見かけたら実際には何匹いるものなのでしょうか?
希望的観測ではもしも複数のネズミがいるのなら、その存在をもっと感じても良いと思うので1匹だけだと考えているのですがどうでしょうか?
あるいはゴキブリのように裏では何匹ものネズミがいるのでしょうか?
識者の方のご教示よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

よく1匹見かけたら実際は○匹居ると思え!などと例えたりしますが、


実際は状況を見ないと何とも言えません。

ねずみというのは、色んな種類がいて、
1年中家に住み着くねずみというのはごくわずかです。

多くの場合は、夏場屋外で生活していたねずみでも、
冬場は寒さを避けて人の住む家に入り込むので、
この時期はねずみの被害が増す傾向が高くなります。

その際、何匹のねずみが入り込んだか・・・までは想定不可能です。

ただし、複数のねずみを確認した際には要注意です。

ねずみ算とも言うように、オスメスのつがいが家に居ると、
数週間の間に子どもが生まれ、それがあっという間に成長し、
数ヵ月後には十数匹、数十匹と増えてしまうので、
1匹でも見かけたら徹底的な捕獲&捕殺方法を取る方が無難です。

殺鼠剤だけでもやらないよりはマシですが、
死んだねずみが屋根裏や壁の隙間で死んで腐敗臭がこびりつく事もあるので要注意です。

とりあえず、ホームセンターや薬局で売られている粘着シートを少し多めに購入し、
ねずみがいると思われる場所に隙間なく敷き詰めて捕獲する事を第一に行ってみてください。

通常はその様な物を置いても、警戒して避けて通るので捕獲は難しいのですが、
シートの真ん中にちくわや乾物(匂いが強いもの)を置くと、比較的捕獲しやすいです。
※経験談で。

そうやってあらかた捕獲した後、念のため殺鼠剤も置いておく、というのが無難だと思われます。

最後に、初めにも言ったようにねずみというのは秋~冬に民家に侵入してくる生き物なので、
そのままでは、また来年~再来年もねずみが侵入してくる可能性がある、という事になります。

そのままでは、「いたちごっこ」となってしまうので、
屋外からの侵入ルート(隙間)を徹底的に塞ぐことも検討してみてください。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

部屋の中ではまったく見かけないので粘着シートを敷くとしたら、壁屋根ありのサンルームか、床下収納よりもぐりこんでの基礎に敷くことになります。その方向で考えて見ます。
また、秋~冬に民家に侵入してくる生き物という認識はありませんでした。
今いるネズミをやっつけるとそれでおしまいかと思っていたのですが、甘い考えだったんですね。
まずは今のネズミをやっつけることに集中して考えようと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/28 10:07

我が家も築11年の木造です。


それは質問とは関係ないとは思いますが…

3年前位からでしょうか、冬になると夜中に天井裏から
物音がするようになりまして、天井裏に入って粘着式の
ネズミ捕りを四隅に置きました。

暖かくなった頃に回収したところ、6匹捕まっていました。

余談ですが、猫を飼い始めた年の冬からは物音は
しなくなり、天井裏にネズミ捕りを見に行っても
1匹も捕まっていません。
この家は安心して冬越しできる場所ではないと
感じるのではないかと思っています。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

拙宅の場合は1階天井には基本、人が入れる入り口も上下隙間が無いのですが、ユニットバスの上面に粘着シートを置くことを考えてみます。
また6匹捕まえた後も毎年、ネズミ捕りを仕掛けているのですね。
勉強になります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/28 10:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qねずみがいなくなるようにするには??

私の家は築100年以上経つ古い町屋です。
そのためか、前からねずみが屋根裏にいたようなのですが
最近、どうもねずみの数が増えてきたようなのです。
それに伴なって、被害も増えてきました。

お盆に1週間ほど旅行で家を留守にした時から、
おかしなことが始まりました。
家に帰ったら、ゴキブリの羽だけが散乱してるのです!
そして、台所の流しの水が流れていく所にある
ゴム(名前が分かりません)が、新しいのだったにも
かかわらず、2片ほどなくなっているのです!
始めはねずみの仕業だとは思わなかったのですが、
次の日の昼に台所で走っていく大きなねずみの姿を
見てしまいました。

最近では居間にまで出没してる形跡があり、
屋根裏でも夕方からドタバタと走っている音がします。
このままだと被害が拡大しそうなので
ここらへんで、どうにか駆除したいと思います。

みなさんが思う一番良い方法を教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

ネズミ退治に決め手はないと言われる程厄介なものです。従来の方法の殆どが、刹那的なもの、ねずみ算で増え、2.3匹捕獲しても様になりません。薬殺、捕獲にかかわらず、永久に駆除作業を続けないと駄目でしょう。
大事なのは、侵入を許さないこと。家の周りのスキ間、穴などを塞ぐのが理想的です。しかし、たやすくはないですね。

Q築25年木造住宅の耐久性

自室の模様替を検討しています。
増えに増えた本・CDなどを大きな棚に全て収納したいと思っているのですが、築25年ほどの古い木造住宅なので、重さに耐えられるのか不安で躊躇しています。

2階の自室で、現在は本棚に300~400冊の本が納められており、さらに入りきらないものがダンボールで別の部屋に数百冊、そのほかにCDなどがあります。大きな棚を1~2個設置し、そこに全部収納できたとすると、一箇所に重さが集中して床が抜けるんじゃないかと危惧しているのですか、どの程度耐えられるものなのでしょうか?
資材や傷み具合など色々な条件で変わってくるとは思いますが、だいたいの目安などアドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

床が抜ける程度でしたら良いですが、
おそらく近辺の柱などへの負担は相当なものでしょう。
1冊300Gとして1000冊であれば300KG

建物全体にかかる荷重には問題ない数値でしょうが、
一か所に集中する事で、たとえば地震などに遭遇した場合はひとたまりもないでしょう。
一階に降ろされた方が無難かと・・・。

阪神淡路大震災の経験者としてはお勧めできません。

Q突然、いなくなる回答常連者

こんちは、

小生もいいトシなもんで、いつも親身に回答している方が、ある日突然、活動を停止すると、「心臓病」かな、「退職勧告」かな?と、ついつい心配してしまいます。実のところどうなんでしょ?、回答停止者の本音を聞きたいのですが、無理でしょうから、皆様の予測でかまいません。なんかヒント下さい。

Aベストアンサー

俺がその活動停止者の一人です。
あなたの登録日から考えると俺を知っていたとは考えにくいですが、以前は回答常連でランキング上位まで入ったことがあります。
その後アク禁くらって、なんかメールで謝らないとアク禁解かないみたいなこと書いてあったのでそのままそのIDは放置。今は別IDってわけです。
締め付けてばかりいる管理体制でつまらない回答ばかりするのに飽きて戻る気がなかったってのも事実です。

その頃と比べると口が悪くなりました。
出て行った後2chに入り浸ってたからね。
でも規約に違反しないって意味では態度は良くなりましたかね。

戻ったきっかけはアンケート板が出来てたこと。
久しぶりに覗いてみたら面白そうな物があるので参加してみたくなったわけです。
質問者の態度は相変わらずですがね。
いい人もいるけど、やっぱり嫌な奴のが目に付く。

Q築25年木造住宅の土壁の修理について

25年前に地元工務店で、2階建ての木造軸組み注文住宅を建てました。
平成7年には阪神淡路大震災の激震地区にもかかわらず外見は軽傷で済んだのですが、和室3室の土壁がかなり傷んでいます。揺れが大きかったので、四隅は隙間が開き一部はひび、落ちているところもあります。素人の手作業で応急処置をしてなんとなく6年経ちました。土壁の修理としては、また全面を塗りなおすしかないのでしょうか?住みながら簡単に修理できる方法(ただビニールクロスは絶対に使いたくない)を教えてください。
それと、築25年なんて木造住宅はこの先何年くらい住めるものなのでしょうか?震災に遭っているだけに不安です。

Aベストアンサー

土壁は地震につよいんですよ!

はっきり言って、20年以上前の住宅は耐震性に欠けます。ただ、土壁はそれ自身が耐力をもつため、土壁の部屋の多い住宅は地震に強いのです。さて、補修ですが、現在は土壁を塗れる左官職人も少ないでしょう。失礼な言い方になりますが、素人に簡単に補修できるような壁なら職人はいりません。きちんとした職人にまかせましょう。

それから築25年の住宅で、木造軸組で、どれくらい住めるか?状況にもよると思います。新しい建築基準に簡単に住宅の耐力壁を計算する方法があります。お近くの工務店にその旨相談し、耐力計算をしてもらうのがいちばんだと思います。また、良心的な工務店に頼めば細部に渡ってチェックしてくれると思います。

ちなみに、私は工務店の従業員ですが25年前でもきちんと施工してあればまだまだ大丈夫だと思います。その当時の住宅は(わたしの見る限り)ほとんどが立て替えた方が良いと感じますが、きちんとした工務店に頼んでいれば、木造軸組はぜったいに大丈夫です。

参考URL:http://www.mo-house.com

Q大事な人達がいなくなる

私は中学3年生です。

ある塾に通ってるのですが
今年3月、2人の塾の先生が別の校舎に移ってしまいました。
1人の先生は言葉は厳しいけど生徒を思いやる心が凄くて、
生徒のために尽くしてくれる先生。
もう1人の先生は無口だけど本当に優しくて
不安をいくつも消してくれる先生。

7月には、特別可愛がってもらった
理科を熱心に教えてくれた先生が移動。

9月には、直接は授業を受けていなかったけど
とても話が合い、帰りがけに喋ったり勉強教えてもらったりした
親切で話の分かる先生も移動。

「出会いの数だけ別れもある」
と言いますが、15歳の未熟な私にはあまりにも辛くて
その先生に教えてもらった分野を勉強しようと思うと
思い出がフラッシュバックして涙が出てくることもあります。
はやく割り切ってしまう方法を教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

30代♂です。

あなたの年齢で、割り切る必要はないのですよ。
悲しむだけ悲しんで、泣きたいだけ泣けばいいのです。
別れは、人の心を強く、大きく成長させます。
出会いは別れの始まり、別れは、出会いの始まり。
あなたはこれから先の人生で、たくさんの人との出会いと別れを
経験していきます。
今以上に辛く悲しい別れを経験することにもなるかもしれません。
でも、それ以上に出会いはあなたの心輝かせるものを与えて
くれます。
そして、別れから学ぶことがとても多いということもあります。
あなたも今のその辛さから抜け出すことが出来たなら、また
新しいあなたを発見できると思いますよ(^.^)

Q築35年の木造住宅の押入れのカビ

2ヶ月前に購入して引っ越してきました。
3年以上誰も住んでいなかった家なのでジメジメはしていたのですが、住み始めて換気をよくしてなるべく通気を気をつけてきました。

全ての部屋、押入れ、湿気がひどいのですが特に
気になるのは、浴室の裏側にある和室の3尺幅の押入れと一間幅の押入れです。(押入れが浴室と接してます)
床がフニャフニャで沈んでいて見るからに湿気がこもっているようには見えたので除湿機をかけて乾燥させてから、すのこを敷き、物を入れてました。襖も外してレースのカーテンにしてなるべく通気させていたのですが、今朝、何気なく見たらすのこに色とりどりのカビが!!!赤、オレンジ、灰色、黒・・・。モコモコしたカビが大量でした。

今、全ての荷物を出し、すのこを外に出し、除菌スプレーした後乾拭きして除湿機をかけてます。

いずれ新築に立て替える予定なので余計なリフォームなどでお金はかけたくないのですが、なにかいい知恵があれば教えてください。(あと2年は住むようになりそうなので)

参考までに、あちこちリフォームされていて、浴室もリフォームされてます。基礎は布基礎。土手の近くに建っている。和室が多い。2階でも押入れは除湿剤はすぐ取替えサインがついてしまいます。家に居ると体がチクチクします。

(辛口ご遠慮ください)

2ヶ月前に購入して引っ越してきました。
3年以上誰も住んでいなかった家なのでジメジメはしていたのですが、住み始めて換気をよくしてなるべく通気を気をつけてきました。

全ての部屋、押入れ、湿気がひどいのですが特に
気になるのは、浴室の裏側にある和室の3尺幅の押入れと一間幅の押入れです。(押入れが浴室と接してます)
床がフニャフニャで沈んでいて見るからに湿気がこもっているようには見えたので除湿機をかけて乾燥させてから、すのこを敷き、物を入れてました。襖も外してレースのカーテンにしてな...続きを読む

Aベストアンサー

除菌スプレーはひと時です。
かびの菌はいたるところに浮遊していますのでいづらくしてやりましょう。

畳が多いなら床下には入りやすいのではないでしょうか。
一番は床下からの湿気を抑えるためにポリエチレンフィルムを床に敷きこみ砂袋や砂で押さえつけてしまうことです。これで上に向けて上がる湿気はかなり抑えられます。
そうでなくても土手近くなら何かの水があり湿気が多いのでしょうね。

床がふかふかというのは老朽化してくると、
床板が傷む
床板を支える材料が腐る
床を支える構造がシロアリにやられている
等を心配して調べなければいけません。
2年なら床板の交換や重ね張りで我慢できるかもしれません。
シロアリのときは、補強できればして、少しでも早く立替の計画を進めたほうがいいと思います。
地震の時に大変なことになる恐れがありますから。

つまるところ私のお勧めは床下の湿気押さえです。

Qクリック証券のはっちゅう君ははっちゅう君プラスをインストールするといなくなる?

お世話になります。
クリック証券(前GMOインターネット証券)のはっちゅう君について質問します。

現在、はっちゅう君を使っていますが、使い勝手が良いので気に入っています。

最近はっちゅう君プラスという多機能のヴァージョンが無料公開されましたが、これをインストールした場合、はっちゅう君は無くなってしまうのでしょうか?

両方を使い分けられれば一番いいと考えています。

インストール経験がある方、どうでしたか。教えてください。

Aベストアンサー

無くなりません。両方使えますよ。安心してください。

Q築何年かで木造建築の構造金具の増し締めは

学習机のガタツキが気になりビスの増し締めして、ふと思ったのですが、木造建築の構造金具の増し締めは、しなくても大丈夫なのでしょうか?
人に聞いても、「そのことだけで、わざわざ大工さんに依頼した話を聞いたことが無いよ」と言われます

Aベストアンサー

ログハウスなどは無垢の丸太を使用している場合、木材の乾燥収縮(セトリング)が発生しますので、建ててから3~4年後にメンテナンス作業で通しボルトという金物を増し締めします。

木造住宅も集成材を使用している場合は心配ありませんが、無垢材の場合は乾燥収縮がありますので羽子板ボルト等ゆるみはでるでしょうね。

最近ではそういったボルトのゆるみに対応するためにスプリングが組み込まれている金物もいろいろと開発されています。

質問者さんが人から「そのことだけで、わざわざ大工さんに依頼した話を聞いたことが無いよ」と聞いた通り、私も聞いたことがありませんし、やるとなったら壁・天井を剥がしたりと大変な作業になりますね。

Q友達がいなくなる

学校を卒業すると、同級生との繋がりがなくなります。
たまに街中などでばったり会うと、みんな年賀状やメールでやりとりしているみたいです。
同窓会も自分の知らない所で、開かれていました。
学生時代は、喧嘩したり遊んだり、一緒に勉強したり、お泊りしたりと仲良くやっていたはずなのに、気がつくと自分だけ仲間はずれです。
自分の性格はみんなからは「明るい」「楽しい」
と言われますが、ただの盛り上げ役として利用されていたのかな?とも思います。
それ以来、人との繋がりを持つのが怖いです。
どうすれば友達関係って続きますか?

Aベストアンサー

38歳の親父です。この年になると、学生時代からの友達付き合いは、日常生活では全く有りません。今は子どもの友達付き合いを通して知り合った方々との交流の方が多いです。

疎外感から新しい人との繋がりを持つのが怖いとの事ですが、そんな事を気に病まれることは無いと思いますよ。

友達との時間とは生活の潤いです。生活の根幹では有りません。その時々の環境の中で、気になる人々と繋がっていけばよいのだと思いますよ。

また、人との繋がりは「縁」です。どんなに仲良しでも、次の日にはその人は病気や事故で亡くなってしまうかもしれないし、仕事などで住む場所が変わるかもしれないからです。

そして、親友というか、より密接な繋がりというのは、互いに相手を必要としている場合にのみ成立します。若い時は身体の変化や環境の変化になかなか適用できず、精神的にも不安定な状態になります。また、将来への希望や不安も同じような境遇だからこそ打ち明けられるものです。だからこそ、若い時は友達を必要とするのですね。

しかし、ある程度経験を重ねていくと、自分の人生でのパートナーを必要としていくものです。これは、生物としての本能だと思います。

話が少し逸脱いたしましたが、友達とは続ける事が目的ではなく、その時々を互いに楽しんだり、励ましあったりする事が出来れば良いと思います。一言で言えば、一期一会の精神でお付き合いをされる事が肝要だと思います。

そうして接しておれば、自分の人生を振り返った時に、その時々での刺激となる相手が自分の成長を促してくれた愛すべき方々となると思いますよ。そんな愛すべき人々を持ったらその人の人生は幸せなものになります。

先に「縁」だと申しました。本当にそう思います。

何十年も疎遠だった人から、また、子どもの関係や、仕事の関係等などで、ひょっこりとお付き合いが始まる事も多分に有るからです。

相手を刺激出来る自分を磨かれる事、それが友達作りのコツだと思います。

38歳の親父です。この年になると、学生時代からの友達付き合いは、日常生活では全く有りません。今は子どもの友達付き合いを通して知り合った方々との交流の方が多いです。

疎外感から新しい人との繋がりを持つのが怖いとの事ですが、そんな事を気に病まれることは無いと思いますよ。

友達との時間とは生活の潤いです。生活の根幹では有りません。その時々の環境の中で、気になる人々と繋がっていけばよいのだと思いますよ。

また、人との繋がりは「縁」です。どんなに仲良しでも、次の日にはその人は...続きを読む

Q築一年の木造住宅 木の割れる音がします

昨年夏に完成した築一年の木造住宅です。
完成して以来、和室からバキバキと頻繁に音がしています。
バキバキというよりも、何かよくある観音扉になっていて、上部などに、
磁石(マグネット)でくっつく時のような パキっというような 
はっきりした音です。

同じ工務店で建てたご近所さんに話ししたら、同じように音がするそうです。
どうやら、内側の木材が割れて音がするということらしいのですが、
このまま放っておいても問題ないのでしょうか??
木は温度や、湿度によって収縮するようなのでそのような音が発生してもおかしくはないんでしょうが、あまりにも頻繁に音がするので 非常に気になります。
我が家の場合は西側にある和室からのみ聞こえています。

Aベストアンサー

それは、柱や梁などの構造材が割れる音です。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
しかし、割れても木材が正しく使ってあれば、強度に問題はありません。
そして、木材が1シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

・・・以上、信頼出来そうなサイトから抜粋編集してみました。
まずはご安心されて宜しいでしょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング