私は、職業が僧侶である人と付き合っています。
結婚という話も出ているのですが、お寺に嫁ぐというのは、どういうことなのでしょうか?
「寺の嫁は大変だ」と言われますが、何が大変なのでしょうか。もし知っている方がいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

姉がお寺に嫁いでいます。


皆さんが書いているように大変な事は諸々あるようですが、何が一番大変かと言うとお休みがない事です。
自由な時間がないかと言えばそうではないのですが、お寺というのは常に門戸を開けている状況です。慣れるまではいつ誰が来るかわからないので、なかなか空き時間を有効に使えないそうです。
開店休業状態にもっていければうまくバランスを保てるのかもしれませんね。
でも大変な事ばかりではないようですよ。私も行ってみて思いましたが、お寺の凛とした空気の中で心豊かに暮らすのはいいものだなあと思いました。
彼を愛していて、そんな暮らしもいいかなと思えるのなら頑張れるかもしれません。ご自身でよく考えて決めて下さいね。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

お休みがないのですか・・。やはり、お寺は留守にできないんですよね。自分の家を開放して、常に来客があるという生活は、今の私の生活からは想像できません・・(*_*)
でも、お寺のあの雰囲気って私も好きです。お線香の香りも心が落ち着きますよね。
お寺の仕事をできるか、あまり自信がないのですが、彼とずっと一緒にいたいとは、本気で思っています。お互いの一生がかかっている、重要なことですから彼にも私の不安を伝えて、じっくり考えようと思います。
貴重なご意見、本当にありがとうがざいます(^o^)

お礼日時:2004/04/28 21:04

こんにちは。

知人に田舎のお寺に嫁いだ友達が居ます。

友人は東京から東北の超田舎のお寺に嫁ぎました。
先の住職が亡くなり、若い住職(彼女の夫)、彼女、大姑三人で切り盛りしてます。

彼女の旦那さんは、小さい頃から祖父について小坊主をを勤め、寺の檀家さんにもお馴染みでした。大学が東京だったので、そこで彼女とは出会いゴールイン。

寺といっても、地域によって随分違うとは思いますが、個人的には、その地域で生まれ育っているかたのほうが苦労が少ないような気がします。

友人は、田舎の村の寺に嫁ぎ「どこの馬の骨ともしれない女」とも言われて悔しい思いもしたそうです。習慣や言葉の違いもあったようです。例えばその地域では、人の家に上がってまず、座敷の入り口で三つ指を突き頭を下げます。東京では頭を下げる程度ですから、その辺りから大顰蹙。片っ端から叩き直されたそうです。

寺は大変そうです。まず、同居は絶対で、普通は3代同居です。祖父祖母、義父義母、若夫婦、子供です。
場合によっては年寄り要介護。当然その役目も担います。

彼女いわく「私はまだマシ。お祖母さん(大姑)一人しか居ないから。他の寺の奥さんも相当苦労してる。お茶出すにしても、何するにしても、姑と大姑両方の顔色を伺って、時には板ばさみにもなる」とのことです。「みんな一度は心療内科にかかってる。檀家とのからみとかもあるし、住職がおかしくなることもあるよ」とのこと。

朝は六時前に起床。
朝6時には寺の庫裏の玄関を開け、本堂を掃除、供物、整えます。
田舎は朝が早く、檀家の方が7時に訪れることもしばしば。
7:30くらいまでを目標に朝食の仕度、子供を送り出し、後片付け、その日法要があれば、その仕度等に追われます。
その間、要介護の大姑の家事、自分の家事、用事を済ませます。
しかしその間も、檀家は予告無く訪れます。
ただ世間話をしに来る話の長い檀家が一番厄介だそうです。
「あぁ、あれこれ、やっときたいのに」と思いながらお茶出し、お相手。
大姑が起き出せる時は任せつつ、抜け出したりもします。
法要の手伝い、片付け、そんなこんなでお昼の仕度。
終わったら片付け、忙しい日は午後にも法要があり、バタバタです。
合間を縫って車で夕飯の買い物。夕食は通常6時半。
住職は夜も、通夜のお勤め出かけなければいけません。
帰宅した子供の面倒と相手をしつつ、風呂の仕度。
夫婦が落ち着くのは夜8時以降、自分が休めるのは10時以降だと言います。

毎日この繰り返しです。

彼女が嫌だと思うことは

姑との同居。絶対逃げられない。
寺をめったなことでは空けられない。
夫婦揃って外出がほとんど出来ない。
家族旅行や海外旅行はまず無理。
親族の結婚式でも、嫁である彼女か住職どちらかが留守番。
近所檀家の目がうるさい。
出かけられないから、友達に来てもらうけど「寺の嫁さんが夜どこそこで酒飲んで酔っ払ってた」といわれる。
自宅以外、遠方以外で酒が飲めない。
田舎は世界が狭いので、常に人の目がある。
タクシーの運転手まで檀家の人だったりする。
東京に里帰りでもしない限りハメを外せない。

住まい(寺)自体が檀家が援助により建てられ運営されているので、つねに檀家の皆さんのおかげで自分たちが居る、という前提があって、かつその檀家はしょっちゅう顔をだす(寺だから当然)から、気がはるそうです。

寺のものは檀家のものなので、結局自分達だけの財産なんて酷く少ないと嘆いています。
自分の子供が継がないとしたら、自分たちの少ない給料から全てを捻出、子供にとって実家=寺になるが、寺は皆のものだから、そう気安く自分たちのもののようには使えない、とのこと。
自分たちの代以降、寺の経営が続くのかどうか、わからないとのこと。
子供の為に、いずれこっそりどこかにセカンドハウスを、と思って彼女は貯金しているそうです。

ご参考までに。

この回答への補足

皆様からのアドバイス、本当に参考になりました。とても感謝しています。私の気持としては、ご回答してくださった皆様全員に、ポイントを差し上げたいのですが、そうできないところが残念でなりません。
また、何かありましたら今後ともよろしくお願いいたします。

補足日時:2004/04/29 11:49
    • good
    • 9
この回答へのお礼

とても細かなお話、ありがとうございます。
私が想像していた以上に、お寺は色々あるのですね。彼のお寺は、関東のそこそこ都会の方で、私の実家も同じ市内にあるので、milk-1000さんのお友達と比べれば少しは自由がきくと思うのですが、それでも大変そうですね・・。
私と彼との一生がかかっていることなので、これから慎重に考えていこうと思います。
大変参考になりました。ありがとうがざいます(^o^)

お礼日時:2004/04/28 21:22

おはようございます。


実家がお寺です。私自身は長男なのに家を出て働いてる不届きものですが…(笑)
ですので私の母親を想定して思いつくまま書いてみますね。うちは両親が恋愛結婚だったため母はまったく寺とは無縁の家の出です。しかし祖母は寺の出で小さいころはあまり仲がよくなかった記憶があります(一般的な嫁姑問題の範疇かもしれませんが)。うちは浄土真宗の比較的小さな規模の寺ですので普段からそんなに忙しくはありません。母親も私が生まれるまで幼稚園教諭をしてましたし、今ではパートで保母さんをしています。なので普段は普通の家となんら変わりないです。変わったところといえば。仏壇(家庭用とは比較にならないほど大きい)に備える花を時々生ける事。本堂は広いのでお掃除がちょっと大変。あとは春と秋に法要があり檀家のかたが集まりますのでお茶や料理の準備をしなくてはならない。それから自分の家の法事、勤め合いのお寺さんにお願いするのですが、十数人いらっしゃいますのでお茶や食事の準備が普通の家より少し大変。そんな感じです。うちは。
最近は会館等で葬式することが多いですが、私の小さいころはお寺でお葬式してましたので家の中に知らない人たちがうじゃうじゃいる(本堂と庫裏が分かれてれば問題ないですけど)こともありました。
いずれにせよ、宗派や規模で忙しさも生活も違うでしょうけど小さいお寺でしたら普通に嫁に行く感覚とそう変わらないと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

実家がお寺ということで、とてもリアルなお話、大変参考になります。kazu_kun1203さんのお母様と同じで私も寺とは無縁な家の出です。嫁が寺の出じゃないと他のお寺さんや檀家さんから色々言われるといった話を小耳に挟んだことがあるので心配です(:_;)
けれども彼のお寺は、さほど大きなお寺ではないので、kazu_kun1203さんのアドバイスを読んで、少しほっとしました。ありがとうございます(^_^)

お礼日時:2004/04/28 21:13

こんにちは。


安易に何が大変かとは言い難いと思いますが
私なりに思ったことを書きます。
まず、檀家の方々とのお付き合いだと思います。
お墓の管理なんかも規模が大きいと大変だと思います。
それと細かいところでは塔婆書き。
これは、ほとんどのお寺で手書きで書いているそうです。
お彼岸とお盆の2回だけでも、半年ずつかかるそうで
ほぼ一年を通して塔婆書きをするそうです。

こんな大雑把に書いてしまいましたが、どうでしょうか?
目に見えることしか、書いていませんのであまり参考にはなってないですよね・・・。
一般的に見てお寺に嫁ぐと言うのは、色々と大変かもしれません。
でも、sakurararaさんが彼と協力して頑張れば
周りが言うほど大したことではないかもしれませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いえいえ!!とても参考になりました。なんせ、お寺へは、お墓参りくらいにしか行かないので、お寺の奥さんなんて未知の世界なもので・・(笑)とてもありがたいです。
でも、sisonoさんのおっしゃる通り、いろいろな仕事や、人付き合いが大変でも二人で協力して頑張ることが一番大切なことですよね。それが結婚の醍醐味というか(^_^)
貴重なお話、ありがとうございました(^o^)

お礼日時:2004/04/28 08:07

うちの隣のお寺の奥さんは、しゃきしゃき・テキパキタイプの人なのですが、差し入れを持っていらっしゃる檀家さんのお相手やら、修行で半同居している坊主さんの指導やら子供のお受験やらで常にせわしない様子でした。


数ある定例行事のフォローももちろんですが。
ストレスを溜めずにちゃっちゃと動いていらっしゃったので、大したものだなぁと思っていました。
住職さんも、付き合いが多くてしょっ中夜中に帰宅されていました。
家事が得意で、人見知りが無く、人付き合いが好きであればやっていけるかもしれないと思います。

相撲で言う、おかみさんに似てるかも・・?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

普通の主婦以上に忙しいんですね・・。家事と人見知りは大丈夫だと思いますが、人付き合いが好き・・というのは、あまり自信がありません。嫌いではありませんが、やはりストレスになってしまうかなぁー。
参考になりました☆ありがとうございます(^_^)

お礼日時:2004/04/28 01:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q興正寺という名古屋のお寺のことで質問です・・・

興正寺という名古屋のお寺のことで質問です・・・
先日名古屋の興正寺というお寺に行く機会がありました。

興正寺では至る所に「八事山」と書かれていて、お寺の通称も「八事観音」と呼ばれていると聞きました。

「八事山」ってお寺がある山の名前ですよね?
僕が思うに、お寺の通称だったら例えば「興正観音」とかならわかるのですが。
何故お寺の名前より、山の名前の方が先行しているのですか?
深い意味とか無いのかもですが・・・素朴な疑問です。

Aベストアンサー

興正寺は・・・
「八事山」が山号になります。

山号とは寺院に付ける云わば“称号”です。
寺院によっては山号がある所と、ない所がありますが、有名どころの寺院にはだいたいついていると思います。

その理由は、
寺院とは、元々修行や祈願の為の場所であったため、人里から離れた山中の勝地を選んで建立されてきました。そのため寺の所在する山名を冠して呼ばれたわけです。

分かりやすい例をあげますと
延暦寺は「比叡山 延暦寺」のセットの名称で有名ですよね。
延暦寺の名前は「比叡山寺」と称され、山号をもって寺名としていました。

つまり、興正寺の場合「八事山」は山の名前を指しているのではなく寺院名です。

Qお寺(お坊さん、僧侶)さんとのお見合い、お見合いパーティーが出来る所を

お寺(お坊さん、僧侶)さんとのお見合い、お見合いパーティーが出来る所を探しているのですがなかなか見つかりません。もし知っていらっしゃる方がいましたら教えて頂きたいです。以前にダウンロードしてプロフィールを入力して応募できるサイトがあると聞いたことがありますが見つかりません。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。私も以前テレビでお坊さんとの出会いが出来るサイトがあるっていうのを見た事があります。ちらっと検索してみたんですが、出てきましたので良かったらチェックしてみて下さい。
http://www.sensin.net/deai/

Q厄払いのお寺について

私は昨年前厄のお払いに行ってきました。今年の本厄のお払いはまだなのですが、昨年行ったお寺とは別のお寺に行こうかと考えています。違うお寺ではダメなのでしょうか?昨年行ったお寺でいただいたお札などがあるので違うお寺ではダメなような気がして・・・どなたか教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 厄払いですが、どこのお寺でも神社でも構わないでしょう。

 お正月には初詣に行き、2月14日はバレンタインテーで、そして12月25日はクリスマスとこれもみな本来は宗教行事ですが、そういうことは気にせずにたいていの人は祝っていますよね。

 日本では、お寺でも神社でも無宗教信者でも誰でも快く迎えてくれる有難いところなのです。

 気にせずに行きやすい場所に行くと良いと思います。

 私なんか厄払いも、初詣も、願い事もいつもの神社やお寺を渡り歩いています。
 特に縁結びでとてもご利益のある神社では効果抜群で、すぐに良い相手に出会えます(^^;

気にせずにいやすい場所へ行きましょう☆

Q農家の嫁、大変ですか?

こんにちわ。

今の彼とは結婚の話が出ています。
まだ具体的には何も決まっていませんが、夏くらいには親同士も交えて食事をすることになりそうです。

彼は農家の長男で、仕事を継ぐので、私は嫁に行けば手伝うことになります。
私は元々お洋服やネイルが好きで、私の周りの人達もそれを知っているためか、
「あんたが農家の嫁?!大丈夫なの?!」
と、よく言われます。
母にも言われました^^;

ですが私自身は、別に土や植物を触ることが嫌いなわけではないですし、仕事自体に抵抗はありません。
そりゃ、爪をキレイにしたり、いつもキレイな格好をしたいといえばしたいですが、彼のお母様もマニキュアは塗っていたし、身なりもきれいにしています。
なので、仕事以外の場で小奇麗にすることはできそうです。

農家の嫁は大変だ、とよく聞きますが、具体的にどんなことが大変なんでしょうか?
いまいちわからないので、農家に嫁がれている方や周りにそういった方が居るという方など、何かお話を聞かせてください。

ちなみに、嫁姑問題は、多分無さそうな気がします。
彼のお母様は、自分が嫁姑問題で嫌な思いをしたことがあるらしく、「自分は同じことはしない!」と仰っているようです。
不安はありますが、彼は味方になってくれると思うので、大丈夫かな、とは思っています。

こんにちわ。

今の彼とは結婚の話が出ています。
まだ具体的には何も決まっていませんが、夏くらいには親同士も交えて食事をすることになりそうです。

彼は農家の長男で、仕事を継ぐので、私は嫁に行けば手伝うことになります。
私は元々お洋服やネイルが好きで、私の周りの人達もそれを知っているためか、
「あんたが農家の嫁?!大丈夫なの?!」
と、よく言われます。
母にも言われました^^;

ですが私自身は、別に土や植物を触ることが嫌いなわけではないですし、仕事自体に抵抗はありません...続きを読む

Aベストアンサー

No.13です。

>自分のことをする時間はなさそうですね。
とのことですが、前出の友人のお母さんは、趣味でママさんバレーをしてました。猛スピードで夕食の支度をして、元気に週2回バレーに通ってましたよ☆
自分で回答しておいてそれを覆すようですが、ご自分で努力して時間を作ればキレイにしてられるのかもしれないですし。
あとは農家の嫁云々ではなく、彼のお家がそれを許容するお家かどうか?な気がします。サラリーマンの家庭でも、お嫁さんが身だしなみに気を使うことを嫌がる場合もあるでしょうし、ね。

ちなみに、他の農家の友人のお母さんはいつもネイルしてましたよ。どうしても爪に土が入ってしまい、洗っても色素が沈着して茶色くなるそうで、それを隠すためにと言ってました。(質問者さんのしたいネイルとは、ちょっと違うと思いますけど(汗)、そんな例もあるよ、ということで。。)

他の方の回答を見ていて、農家の家庭のマイナス面ばかり強調されていて、ちょっと心配になりましたので、一言(^^;
私はサラリーマン家庭と農家の家庭が半々のところで育ちました。農家のご家庭にたくさん遊びに行きましたが、農家の家庭もそれぞれですよ。嫁姑問題、「嫁」という立場に対する捕らえ方、などはその家庭独自の問題で「農家だから殊更」ということではないと思います。
忙しそうでしたが、大らかで賑やかな家庭の方がずっと多かったですよ、私の育った環境では☆

No.13です。

>自分のことをする時間はなさそうですね。
とのことですが、前出の友人のお母さんは、趣味でママさんバレーをしてました。猛スピードで夕食の支度をして、元気に週2回バレーに通ってましたよ☆
自分で回答しておいてそれを覆すようですが、ご自分で努力して時間を作ればキレイにしてられるのかもしれないですし。
あとは農家の嫁云々ではなく、彼のお家がそれを許容するお家かどうか?な気がします。サラリーマンの家庭でも、お嫁さんが身だしなみに気を使うことを嫌がる場合もあるでしょうし...続きを読む

Qお寺の肖像権?

京都のお寺の写真を撮って、仲間でポストカードを作って
販売しようと思うのですが、
お寺にも肖像権などはあるのでしょうか?
お寺なので肖像権という名称なのかどうかわかりませんが
許可を取るとすればお寺に直接交渉するのでしょうか。
ご存知の方お願いします!

Aベストアンサー

http://allabout.co.jp/internet/webmaterial/closeup/CU20040920A/index.htm
http://www.jps.gr.jp/kenri/q&a.htm#q3
http://www.cric.or.jp/qa/sigoto/sigoto7_qa.html

一般的には、誰もが自由に立ち入る場所での建物の外観については著作権は発生しません。

Q自営業二代目の嫁って大変?

29女です。
付き合ってもうすぐ三年になる彼がいます。今結婚話が出ているのですが、、
彼は優しく、思いやりがあり私にはもったいないくらいの人です。そんな彼は親が経営(義父が社長、義母が経理、事務)している工場の跡取りで、現在もその仕事をしています。
付き合っている時から彼が跡を継ぐつもりの事、結婚となれば義母の仕事を引き継ぐ事になる事は理解しているつもりでいましたが、実際に話しが出ると不安が大きく結婚に前向きになれずにいます。
私は今まで人を相手にする仕事しかした事がなく、経理、事務という全く経験のない仕事という事に対する不安が大きいですが、なによりの不安は自営業という事で辞める事も出来ないという事です。
自分にむいていないと思ったら違う仕事をする事は出来るのか彼に尋ねると、経理面は大事な所なので身内、自分が跡を継いだ時には奥さんが見る事が一番いいんだと言います。まだ経験していない段階で逃げ場を探すようなのですが、始めてしまうと辞める事も出来ない事がとてつもなく怖く、大好きな彼ですが別れも考えてしまいます。
彼は不安がる私に対し、全面的に協力するし辛い思いはさせない、守ると優しい言葉はかけてくれていますが、そんな彼とずっと一緒にいたい気持ちと仕事に対する不安とで揺れ動き答えが出せずにいます。こんなに好きになれる人はいない、彼にならついて行きたいと思い結婚に前向きになったと思ったら、仕事を一生続けていく覚悟はないと思い別れなくてはと思ったり、、自分が嫌になります。似たような経験をされた方や自営業の嫁としてやっていっている方の意見が頂きたいです。

29女です。
付き合ってもうすぐ三年になる彼がいます。今結婚話が出ているのですが、、
彼は優しく、思いやりがあり私にはもったいないくらいの人です。そんな彼は親が経営(義父が社長、義母が経理、事務)している工場の跡取りで、現在もその仕事をしています。
付き合っている時から彼が跡を継ぐつもりの事、結婚となれば義母の仕事を引き継ぐ事になる事は理解しているつもりでいましたが、実際に話しが出ると不安が大きく結婚に前向きになれずにいます。
私は今まで人を相手にする仕事しかした事がなく、経理...続きを読む

Aベストアンサー

3代目の嫁です。

後々のことを不安がっていても何も始まらないのでは?

身内の会社というのは大変な面もありますが
実は融通が利きやすく
働きやすいものです。

お子さんが生まれれば
外に働きに行くと、何かあった時に子供の預け先やら急に病気になりお休みを取るにも気が引けるし・・・等
とても大変なことが多いです。

その点、ご主人様の会社であれば
子供の都合に合わせて仕事をすることが可能ですよ。

私も経理・事務全般をしていますが
子供が急に発熱したりしても
家で仕事ができるのでとても助かります。

どんな仕事も始めは不安が付きものです。
慣れればこんなに恵まれた職場はないと思いますよ。
むしろ外で働くのが面倒です。

会社の資金繰りなど身内以外に任せるのは抵抗がある仕事があることも事実です。
一般事務の範囲でしたらパートさんでも大丈夫かと思いますが・・・

経験上、そんなに気を病むほどの仕事でもないと思いますよ。
先ほども書きましたが
子育てと両立できることが一番のメリットだと思います。
私は経理・事務に拒否反応はなかったので
この環境は有り難いと思うくらいです。

どうしてもその仕事がしたくないとの確固たる決意があるのでしたら
別れることも仕方がないかと思いますが
できれば優しく思いやりのある彼との縁を大切にしてほしいなぁ思います。

3代目の嫁です。

後々のことを不安がっていても何も始まらないのでは?

身内の会社というのは大変な面もありますが
実は融通が利きやすく
働きやすいものです。

お子さんが生まれれば
外に働きに行くと、何かあった時に子供の預け先やら急に病気になりお休みを取るにも気が引けるし・・・等
とても大変なことが多いです。

その点、ご主人様の会社であれば
子供の都合に合わせて仕事をすることが可能ですよ。

私も経理・事務全般をしていますが
子供が急に発熱したりしても
家で仕事ができるのでとても助かり...続きを読む

Qお寺を変えたい

我が家のお寺は住職さんが亡くなったため同じ宗派のお寺に、入りました。まだ義理母が元気なころです。
しかし、今回義理母が亡くなり葬儀をお願いしたところ、お坊さんに我が家にはすごく大変なお礼をさしあげました(戒名代も含んでいますが)そこで、後々の事を考えて、お寺を変えたいと思っていますが、
ちなみに同じ宗派のお寺からお寺には変えるの出来ないと聞きました。宗派を変えても良いのですが簡単にできる事なのでしょうか?

今のお寺は本家のつながりもあります。が、義理父は養子に出され名字が本家とは違います。

Aベストアンサー

>同じ宗派のお寺からお寺には変えるの出来ないと

宗派によるのでは?

曹洞宗では「通うに不便だから」と言う理由でならば、変更できましたよ。

Q農家に嫁ぐことって大変ですよね?

私の彼氏は苺農家をしています。
数件のケーキ屋さんと提携(?)しているらしく配達もしています。
地元の産直でも売っています。

農家は貧乏というイメージもあるし、逆にものすごくお金がたくさんあるっていうイメージもありますが今の彼氏を見ているとどっちか全くわかりません。

ですが彼氏の両親を見ていると海外に行ったり、旅行へ行ったり、ごはんも結構豪華なものを食べている様子です。

収入の面の心配もありますが私がもしそこへ嫁ぐことになれば何にも知らないので大変だと思います。
もちろん手伝いたくないとは思いませんが私にもできるのかな…って思います。


やはり農家は大変ですか?

Aベストアンサー

イチゴの場合は、春先~収穫時期が忙しいです。
あと農家だろうと、どこかの社長だろうと自分でやるか?
が最大の問題です。

イチゴ農園の経営をして、実際の維持作業はパートなどに任せる。
これができれば非常に楽です。
社長も、零細企業や熱血社長であれば自ら即戦して行動しますが
社長の息子、同族企業場合は多くの場合従業員にやらせるだけで
本人たちはほとんどなにもしません。売り上げが上がらないぞ!
と経験も無いのにいうだけですね。

あと農家だと当然地主です。
だから、はっきり言ってしまうと処分してしまえばほぼ一生食っていける場合もあります。

長男はだめだとかよく耳にしますが、逆に彼女は35歳です。
なんて言うと、すでに出産能力が無い。
やめておけ。と知っている人には言われますが、公に言うとそんなことはない。
失礼だとか、子供を産むためだけじゃない。など問題をすり替えられごまかされます。

あと母子家庭で育った子なんです・・・・とかいうのも同様に。


ちなみにイチゴの選定は簡単です。
私も趣味でやっていますが楽ですよ。
規模により異なりますが、大変なら雇えばいい。
これができれば簡単なんです。

イチゴの場合は、春先~収穫時期が忙しいです。
あと農家だろうと、どこかの社長だろうと自分でやるか?
が最大の問題です。

イチゴ農園の経営をして、実際の維持作業はパートなどに任せる。
これができれば非常に楽です。
社長も、零細企業や熱血社長であれば自ら即戦して行動しますが
社長の息子、同族企業場合は多くの場合従業員にやらせるだけで
本人たちはほとんどなにもしません。売り上げが上がらないぞ!
と経験も無いのにいうだけですね。

あと農家だと当然地主です。
だから、はっきり言ってしまうと処...続きを読む

Q自然に囲まれたお寺

最近お寺に興味がありネットで検索しているのですが、自分が望むようなお寺かどうかが写真だけでは分かりにくく困っています。
私が行ってみたいと思うお寺は
・建物自体がある程度古い
・周りの自然が豊か
イメージとしては奈良の「室生寺」のようなお寺です。
そんなお寺は無いでしょうか?場所は全国どこでも構いません。
また寺でなく神社などでもいいです。建物自体の見ごたえと周りの自然の見ごたえ両方あるような、そんな所をご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

奈良づくしですが、
仏隆寺、談山神社、大蔵寺、長谷寺、円成寺、浄瑠璃寺、岩船寺、笠置寺、天河弁財天社、大峰山寺、弥山神社

見ごたえという意味では金峯山寺かな
それと日光東照宮

個人的には山形の立石寺が好きです。

Q田舎へ嫁ぐ?嫁がない?

こんにちは。
付き合って5年になる彼がいます。彼は九州の出身で、こちら(東海地方)へは就職で来ていました。私は彼はこちらで生きていくものと思っていましたが、最近になって地元へ帰ると言い出してしまい、一緒に来て欲しい(結婚を前提に)と言われました。
帰る理由は、ご両親も健康で家業などはないのですが、今の会社に不満があり、転職するのを機に地元へ戻って生きていきたいとのことでした。
私は生まれも育ちもこちら(東海地方)で、一人娘です。
両親と離れることや、知り合いが誰もいないこと、そうそう簡単には帰ることのできない距離、都会へは高速で数時間かかる田舎へ行くことなどの不安があり、彼の申し出に即答できずにいます。
別れる勇気もありません。
同じように遠くに嫁がれた方、また申し出を断られた方、申し出た方などいらっしゃいましたらご意見をお伺いしたいです。
経験のない方もご意見をいただけたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あなたの気持ちも大切でしょうが、やはり相手の人物しだいというか、結婚の覚悟、具体的なビジョン、それを成し遂げれる人物かどうか、そういう点が大切になってくるのではないでしょうか。
生まれ育った地方から、縁もゆかりもないところに、ただ、彼との生活ということだけで、人生をかけていく、それを充分判っている人なのかですよ。あなたのために充分配慮が出来るか、できる力のある人なのかです。
勿論あなたも、おんぶに抱っこというわけには行かないでしょう、二人で心を合わせていかないといけない。それが出来るかどうかです。

ここの相談を見ていると、仕事をやめて、彼のすむ地方に行って始めた結婚。知る人も頼る人もない中で、子どもが出来、孤軍奮闘。気が付いたら旦那は浮気、もう気持ちがなくなった、別れたいなどと言い出す。。。

彼の覚悟、彼の人間性、こちらにはわかりません。
ただ、郷里に帰りたい、別れたくないだけで、ついてきてくれなのか。
あなたがどうしても知らない土地に行きたくないのなら、分かれるべきでしょう。彼が本当にあなたを守って立派に生きていける人なら、一人っ子でも遠くにお嫁に行ってもいいと思います。
外国に永住することを思えば、何とかなります。
どちらにせよ、あなたも彼も「しっかり」しないと上手くいきませんよ。精神的に子どもの部分が多い人だと出来ないでしょう。
で、気になるのが、彼の転職です。会社が不満。彼の辛抱が足らないのか、九州では不満のない会社があるのか、ただの負け犬が親元に帰りたがっているだけなのか、、よーく、彼と話して将来性を考えてください。

あなたの気持ちも大切でしょうが、やはり相手の人物しだいというか、結婚の覚悟、具体的なビジョン、それを成し遂げれる人物かどうか、そういう点が大切になってくるのではないでしょうか。
生まれ育った地方から、縁もゆかりもないところに、ただ、彼との生活ということだけで、人生をかけていく、それを充分判っている人なのかですよ。あなたのために充分配慮が出来るか、できる力のある人なのかです。
勿論あなたも、おんぶに抱っこというわけには行かないでしょう、二人で心を合わせていかないといけない。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報