親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

ブックシェルフ型で低音がよくでるスピーカーを探しています。
映画鑑賞で、フロントに使うつもりです。(視聴位置が低いのでトールボーイは使いたくないのです。また、壁いっぱいに広がるプロジェクタスクリーンを導入予定なので、トールボーイの高さが邪魔になってしまうので、)
何かおすすめないでしょうか?

予算は2本で10万円です。
今のところ候補にダリのIKON2 とZENSOR3が上がっているのですが。
この二つならどちらが低音出ますか?

現在のシステムは
アンプ:オンキョーTX-SA805、
フロント:D-508E
センター、バック:D-508シリーズ
サブウーファー:SL-A250

D-508Eは、映画鑑賞時、ほとんど低音でてなくて不満です。音楽鑑賞時は結構でていて不満はないのですが。
求める低音の質は、サブウーファーほど重くなくていいので、締まりがあってそれなりにズシンと来る感じがあれば満足なんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

取扱説明書は手元にありますか?


良く読んでますか?

http://www.jp.onkyo.com/support/manual/manualpdf …

このアンプの特徴、使い方をよく理解されていないようですね。
したがって現状では各設定も調整も出来上がっていないのでしょう。
多機能なAVアンプなのでポン置き、ポン付けではうまくいきませんし
取扱説明書も分厚いので読むのも気が滅入りますが使いこなすうえでは必読ですよ。

ちなみにアンプ側でサブウーハーのハイカット周波数の設定はできます。
サブウーハー側でもハイカット周波数の設定ができます。
これらをいじって自分好みの低音が出るように調整するはずなんですが?
付属マイクでも設定できる仕様になっていますが、付属マイクはありますか?
中古で買ったからリモコン以外の付属品一切なしとかなら仕方がありませんけどね。

ともかく取扱説明書を熟読して確実な設定を行ってください。
取り説が無ければ上記URLをダウンロードし手元に置いて確認しながら設定してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん取説は読みました。
ちょっと書き方が悪かったですね。

サブウーファーのハイカット周波数設定は、フロント、リア、センターの周波数を設定することによって行うのでしょう。たとえば、フロントの項目を80Hzに設定すると、それ以下をサブウーファーから、以上をフロントから出力、という具合に。

アンプ側でサブウーファーの周波数設定ができないと言ったのは間違いでした。できます、すいません。

そんな事よりも問題は、各項目の周波数をどれに設定しようとも、サブウーファーをなしにした時と、ありにした時とで、フロントからでる低音が全然違うということなのです。
 
サブウーファーなしにしている時は、フロントからそれなりの低音が出ています。ドウンッとか、ドヨンッくらいのが。
 
しかし、ありにするとほとんどというか全くといっていい程出てません。低音部分だけ忽然と消えてしまった感じです。

むしろこの事に気づいてない人のほうが多いんじゃないでしょうか?たぶんサブウーファーから出力される周波数と同じものをフロントから出力しても、あんまり意味がないからこういう仕様になっているんじゃないでしょうか?これがオンキョーの考え方なんじゃないのかなぁって勝手に思っているんですが・・・

試しにデノンのアンプの取説をダウンロードして読んでみたのですが、デノンのアンプでは、フロントとサブウーファーから同周波数を同時出力できるようですので、メーカーそれぞれの音作りへの考え方の違いなのかなぁと、、、

これも僕の勘違い???

お礼日時:2014/01/22 00:17

再度回答します。



アンプの仕様上、サブウーハーにまわした低音は、
フロントと同時に鳴らすことができないのかもしれないですね。

あと思いつく方法は、アンプ側でサブウーハーを「なし」に設定しす。

そして、アンプの「FRONT」の端子からサブウーハーのINPUTにつなげば、
サブウーハーからもフロントの音がでるようになります。

サブウーハー側で低音を調節し、D-508Eはそのままにしておけば、
D-508Eの低音は出たままで、サブウーハーを追加することができるのではないでしょうか。

そのとき、アンプのフロント出力はステレオで、ウーハーのINPUTがモノラルであれば、
http://www.fujiparts.co.jp/fvc326.htmのようなケーブルを使えば、接続できると思います。
    • good
    • 0

D-508Eを音楽鑑賞時は不満はない。


っということは、スピーカー自体には不満がない。っというわけでもないでのしょうか。

私はお使いのAVアンプを詳しくはしらないですが、
AVアンプの設定で、サブウーハーのクロス周波数を決めることはできるのでしょうか?
できなければ、サブウーハーを「あり」に設定していれば、80Hzより低い低音は、
自動的にサブウーハーに低音がいってしまいますよね。
だとしたら、D-508Eからは低音はでないことになりますよね。

サブウーハーを「なし」と設定した場合、低音はフロントに振り分けられると思いますので、
D-508Eから出力されることになります。
その低音が不満っということなのでしょうか。

あと余計はことですが、サブウーハーのボリュームは8分目くらいまで上げていますでしょうか。
あと、サブウーハーの周波数のメモリは全開にしているでしょうか。

でも、問題はそんなことではないのですよね。
サブウーハーのような重たい低音ではなく、歯切れ良く、迫力がそれなりに出る
スピーカーとなると、質問文にあげられている機種に交換しても、たぶん同じ不満がでると思います。

やはり、30cmクラスのウーハーが欲しいところです。
カタログ値では同じ40Hzだとしても、30cmウーハー以上の音は、全然低音の質が違います。

10万円は大金です。新品で30cm以上は厳しいですが、
中古だとかなり立派なスピーカーが購入できます。

お使いのスピーカーがONKYOであれば、
同じメーカーで「D-77RX」などは、今お使いのスピーカーよりも間違いなく低音は改善されると思います。
あとは、diatoneですね。

海外ならJBLの4311、4312シリーズならどれでも間違いはないと思います。
ただ、JBLは個性が強いですから、センター、バックとあまり音質は合わないかもしれません。
でも、ONKYOもダイアトーンも音質は変わってしまいますね・・・。
それはアンプ側で補正するしかないと思います。

10万円なら、onkyoのdiatoneも余裕で予算内で購入できますし、
音楽を聴いても、今お使いのスピーカーよりも音質アップになるかもしれません。

10万円全部使い切るのであれば、diatoneの「ds-2000z」や
「ds-1000zx」などの名機が購入できる金額です。

新品で大型となると、今の時代は難しいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごい発見がありました。
アンプ側でサブウーファーなしに設定すると、フロントから音楽鑑賞時と同レベルの低音がでました!
今まで聞こえなかったドウンッという音が出ました。

しかし!、サブウーファありに設定すると周波数をどういじくってもフロントからは低音が出ません!
(サブウーファーの電源を切って聴き比べています。)
アンプで設定できるのは、フロント、センター、バックの三項目に対し、それぞれ周波数を40Hz~200Hzの間か、またはfull bandというものに設定できるようです。full bandがおそらく全周波数を出力という意味だと思います。が、full bandにしても、フロントやリアのSPからは低音でません。
サブウーファーの周波数はアンプ側では操作できないようです。

うーん、どうしたらいいんだろう?

あーでも、D-508Eはそんなに悪いスピーカーじゃなかったということがわかって良かったです。
低音もそこそこ出るんだぁ
アンプが悪いのかな、サブウーファーに割り振られた周波数をフロントからも同時に出力できればいいはずなんだけど、このアンプでは無理なのかな?

とにかく詳しく相談にのってくれてありがとう!
紹介してくれたスピーカー早速調べてみますね。
オンキョーの巨大スピーカー、色がピアノブラックだったらいいのになあ、いかんせん古臭い・・・

お礼日時:2014/01/20 22:24

D-508Eが映画鑑賞時に低音が出ていない、音楽鑑賞時は問題ない、とは変ですよね。


しかもすでにサブウーハーを導入されているので映画鑑賞時も不満は出ないはずなんです。
TX-SA805の設定が間違っていないか?
SA-L250の設定がきちんと出来ているか?
今一度確認をお願いします。

購入候補に挙げられた二機種ですがD-508Eよりは低音が出ます。
しかしそれも音楽鑑賞に限った話であって
映画鑑賞に必要なズシンと来る低音はでません。
大型スクリーン導入にあたって背の高いD508Eが邪魔になるのであれば買い換えとなりますが
どちらにしろサブウーハーが必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりフロントから重低音だすには、馬鹿でかいのじゃないと無理みたいですね。
SA-L250でも、出るときは凄い重低音でるんです。でも、ここじゃないだろって所ででる。
ダンスホールみたいな所で鳴ってるBGMがやたらドカンドカンなるのに、大爆発のシーンではドシャーンと細い低音しかでない、みたいな・・・。

これはソフト側の問題なのかな?そもそもそのシーンには重低音が収録されてないとか・・・?

ずっとこのことで悩んできたんだけど、どうしたら解決できるのかわからないんです。

という訳なんですけど、とにかく返事くれてありがとう。

お礼日時:2014/01/20 22:37

サブウーファー:SL-A250は本当の低音は無理ではないでしょうか。

この口径で本当の重低音が出ることはあまり期待できません。
低音が欲しくて10万円の予算というのであれば、その価格で買えるサブウファーに交換したほうが効果的と思います。
ブックシェルフタイプの低音は出る出ないといっても、50Hz以下はまず無理があります。
本当の低音は25Hz-50Hzあたりにあります。小型スピーカーはその点では気持ちの差という程度の違いです。中高音に対してその音域はマイナス10db(10分の一以下)しか出ません。

たとえばYAMAHA NS-SW700 などならばもっと重低音が出ると思います。

サブウーファーの使い方のコツは、クロスオーバー周波数をできる限り低く50Hz程度にすること、音量を微妙に調整して左右とバランスを取ることです。出すぎず、でなさずぎずという感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うん、サブウーファーの買い替えもずっと考えてました。
たぶん近いうちに買い換えます。
 
紹介してくれたヤマハのヤツ、変な形だけど評判いいですね。
候補にいれときます。

クロスオーバー周波数のはなし、今までよく分かってなかったんだけど、今回を機会に調べてなんとなく理解できました。

ありがとう。

お礼日時:2014/01/20 22:43

映画における音響ではスーパーウーハーが必要です。


ソースが5.1chなどのサラウンドやステレオをサラウンドに拡張した場合は低音成分がウーハーに回されますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

馬鹿でかいスピーカーが必要なのですね。
みなさん口を揃えて、そうおっしゃいます。
勉強になりました。

ちょっと探してみます。JBLのスピーカーってなんかそれっぽいですよね。
 
ありがとう。

お礼日時:2014/01/20 22:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよく、ブックシェルフ型では低音の量感が不足

よくブックシェルフ型だと低音の量感が不足するといいますが、トーンコントロールで、低音の音量を上げれば済むことではないのでしょうか?それでもし、サブウーハーの音量が上がるなら、サブウーハーの音量を下げればいいだけだと思うのですが、それでは済まない問題などがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

トーンコントロールのバスは、400Hzや200Hz程度から下の周波数を緩やかで連続的なカーブで上下させるものです。せいぜい最大6db/oct程度のカーブでしょう。(これはたとえば100Hzに対して50Hzが2倍程度強調されるということです)

一方小型スピーカーの低音域の低下は100Hz位から下が急激に低下します。10db/oct以上もの急なカーブです。
50Hzで10db以上中音域よりも低いというようなものはざらで、50Hz以下ではほとんど出ないのが大半です。これはいくら電気的に持ち上げても出ません。
この低下は150Hzから100Hzあたりで生じ、それよりも上の周波数はかなりフラットです。

このあたりは文章よりも周波数特性グラフを見たほうが早いのですがどちらにしても、トーンコントロールの緩やかなカーブとはまったく違う特性です。
トーンコントロールで低音をある程度以上持ち上げると中音域もそれに従って少し持ち上がってしまいます。これは音声がいわゆる「洞間声」になりかなり不自然なものです。

小型スピーカーの低音は構造上ある程度以上は出ません。これをカバーするのは周波数特性をいじるよりはサブウファーをつけたほうが簡単で確実です。これなら単体でレベルを自由に変化させられしかも中音域に影響を与えません。

トーンコントロールのバスは、400Hzや200Hz程度から下の周波数を緩やかで連続的なカーブで上下させるものです。せいぜい最大6db/oct程度のカーブでしょう。(これはたとえば100Hzに対して50Hzが2倍程度強調されるということです)

一方小型スピーカーの低音域の低下は100Hz位から下が急激に低下します。10db/oct以上もの急なカーブです。
50Hzで10db以上中音域よりも低いというようなものはざらで、50Hz以下ではほとんど出ないのが大半です。これはいくら電気的に持ち上げても出ません。
この低下は150Hzから100H...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Q重低音が良く出るスピーカーを探しています

DENONのプリメインアンプ PMA-390RE を購入しました。とても迫力のある音を出してくれますが、スピーカーが低音をうまく引き出せません。
昔はいいスピーカーがそろっており、ヤフオクで Victor SX-3III に目を付けていたのですが、数十年前のこのスピーカーの落札価格は、24,500円で、手を出す気にはなれませんでした。
重低音をよく出してくれるスピーカーにはどのようなものがあるのでしょうか。
どなたか良いアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

JBL STUDIO 290 BRN
http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/studio290brn/index.html
ONKYO D-77MRX
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purespeaker/d77mrx/index.htm

オークションだとDIATONE DS-3000かな?
http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o19345623

Qスピーカーの土台にコンクリートブロック

スピーカーの土台にコンクリートブロックをおくとすごく音が良くなると聞いたのですか、本当ですか?

もし本当ならば、コンクリートブロックはどのくらい積んだら良いのか、積み方も併せて教えて頂ただければ幸いです。

後、コンクリートブロックは粉がたくさんでるようなので、コンクリートブロックに代用できるような物などはないでしょうか?

Aベストアンサー

コンクリートブロックといっても様々な種類がありますが、大別して、ブロック塀などに使われるような発泡性のものと、人工大理石調の高密度のものがあります。

このうち、特に発泡性のものは一聴すると音が良くなったように感じることがありますが、個人的には音の密度感がなくなって、良くいえばスッキリと整理された感じ、悪くいえばスカスカした音になるように思います。
内部の細かな空洞が音を吸ってしまい、本来聞こえるべき音までがなくなってしまうからだと思います。(現に同様の原理で、アスファルトに気泡を作って騒音を減らす技術が各地の幹線道路で実用化されているようです。私の地元でも数カ所確認しています。)

一方で高密度タイプのものですが、形としてはタイル状のものや、車止めとして売られているものがあります。(これもホームセンターで売っています。)
こちらは、良くいえばカッチリと締まりのある音に、悪くいえばキンついた音になりがちです。

いずれの場合でも、単体で使うとこの特徴が顕著に出てきて再生音を変えてしまうことが少なくありません。薄手(1mm以下くらい)のゴムシートやコルクシートなどを床との接触面に使ったり、スピーカーとの接点には小さな木片や金属片を挟むと、自然な音になるでしょう。
ただし、軟性素材のシートを使う場合はできる限り薄く、かつ接触面んが最大となるようにします。柔らかい素材を小さな接触面積で使うとコンプライアンスが大きくなり、振動が減衰できなくなります。つまり、シートを使う場合はブロックと床の接触部分全てに触れるように、大きなものを使う必要があります。

粉が出る点に関しては、包装紙などで包んでしまえば良いかと思います。ただし、小さな気泡が水分を含んでいるため、晴天下で数日は乾燥させないと、部屋に入れてから紙に皺ができたり、カビが出たりします。
また、ブロックの場合は空洞が設けてありますが、ここに綿などを詰めておかないと、特的の周波数で共鳴して、不要な音が出たり、逆に必要な音が消されたりします。(目隠ししない場合も同じです。)

代用品、というより、より良い素材としては、大理石や人工大理石、木材(基本的には比重が大きいものほど使い勝手が良い)などが良いでしょう。大理石は意外に値段が安く、石材店などに頼めば面取りもしてくれます。人工大理石は多少高いですが、端材を使って作ってくれる店もあります。
木材に関しては、日曜大工に自信があれば、かなり自由な設計が可能です。直線カットはたいていのホームセンターでやってくれますが、店員によって精度が変わるのが難点です。(良い店では0.数mm以内、酷い店では切り幅すら確認しない店員もいました。もちろん責任者を呼びつけましたが....)

積み方や厚さ、素材の使い分けはノウハウに属する部類のもので、カットアンドトライで調整していくしかありません。組み合わせはほぼ無限ですので、いろいろ試しながら音の変化を聴き、好みのセッティングを見つけてください。

コンクリートブロックといっても様々な種類がありますが、大別して、ブロック塀などに使われるような発泡性のものと、人工大理石調の高密度のものがあります。

このうち、特に発泡性のものは一聴すると音が良くなったように感じることがありますが、個人的には音の密度感がなくなって、良くいえばスッキリと整理された感じ、悪くいえばスカスカした音になるように思います。
内部の細かな空洞が音を吸ってしまい、本来聞こえるべき音までがなくなってしまうからだと思います。(現に同様の原理で、アスファルト...続きを読む

Qスピーカーケーブルの太さ

スピーカーケーブルというのは結構色々あるようで、太さも結構色々あるようですね。

例えば BELDN だと
8471 16AWG(1.31sq)
8474 14AWG(2.069sq)
8477 12AWG(3.29sq)
は基本的に太さが異なるだけで後は同じようですが・・・

正直な話、ケーブルの太さというのはどういった基準で選定すればいいんでしょうか?

太ければそれだけ抵抗が増えそうな気もしますが、その分電流が多く流れそうですし・・・・

太くなることによるメリットデメリットを教えてくれませんか?

特にデメリットがなければ一番太いものを購入しようかと思っています。

Aベストアンサー

ケーブルと音質の関係はそんなに簡単なものでは有りません。
音楽信号は電磁気学的に言えば歪波交流ですから、それなりの伝送路が必要です。特にスピーカーケーブルは20Hz~100kHzと非常に広帯域をカバーする伝送路であり、通信ケーブルでこの様に広帯域(対数グラフで5桁分)で使われるケーブルはありません。
下記URLに入門編とも言うべき解説がされていますので参考にされては如何でしょうか?
http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

太いケーブルの欠点;
高価。太いケーブルが良い音がすると考えるのは大きな間違え。
表皮効果が音声帯域の中で発現しますから、低音域と高音域とのバランスを上手く設計しないと崩れて、どちらかの帯域強調型となりやすい。

細いケーブルの欠点;
導体抵抗が大きくなるのでダンピングファクターが小さくなる。
ケーブル長が短い場合には問題がなく、太いケーブルより良い音が得られる可能性大。

参考URL:http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

ケーブルと音質の関係はそんなに簡単なものでは有りません。
音楽信号は電磁気学的に言えば歪波交流ですから、それなりの伝送路が必要です。特にスピーカーケーブルは20Hz~100kHzと非常に広帯域をカバーする伝送路であり、通信ケーブルでこの様に広帯域(対数グラフで5桁分)で使われるケーブルはありません。
下記URLに入門編とも言うべき解説がされていますので参考にされては如何でしょうか?
http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

太いケーブルの欠点;
高価。太いケー...続きを読む

Qバイワイヤリング接続のメリットとデメリットを教えて下さい。

近年のSPは当たり前のようにバイワイヤリング接続に対応していますが、
そもそもこの接続方法で、サウンドはどのように向上するのでしょうか?

ある程度の効果があるからこそ、バイワイヤリング接続対応のSPやアンプが製造されているのだとは思いますが、
他の掲示板では「音質は変わるが、上方によくなることはあまりない」との意見も目にしました。

そしてこの「音質が変わる」、ですが、具体的にどのように「変わる」のでしょうか?

一方「ノーマル接続」のままの方がサウンドの面で優れているところを教えて下さい。

Aベストアンサー

バイワイヤリング接続とバイアンプ接続の違いについては、以下のページを参照して下さい(たまに混同している人がいるので、念のため)。

http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html

バイワイヤリングの効用については、手前味噌ですが、以下のQ&Aの回答No.3, 5で当方が説明しています。端的にいえば、ウーファーの逆起電力がツイーターに影響するのを少しでも防ぐ、ということです。

http://okwave.jp/qa3270275.html

>> 具体的にどのように「変わる」のでしょうか? //

音を言葉で言い表すこと自体が困難なので、「どのように」というのを説明するのは容易ではありません。敢えていうなら、明瞭さが向上するといえるでしょう。逆に、整理された音になるともいえるかもしれません。

その「他の掲示板」でも指摘されているように、その変化が必ずしも望ましいものとは受け取られないこともあります。たとえば、「明るい音」といえば聞こえは良いですが、歪みの多い音を「明るい音」だととらえることもあります。ある人にとっては「明るい音」でも、他の人にとっては「歪みの多い音」になるということです。

なお、「ある程度の効果があるからこそ、バイワイヤリング接続対応のSPやアンプが製造されている」とは限りません。ミドルクラス~ハイエンドのスピーカーでも、敢えてシングル接続しかできない構成のものも少なくありません。

これは、1つには帯域分割ネットワークの設計による差があります。上記のリンク先で描かれているように、ふつうのネットワークは低音用・高音用が別々に独立しています。これを並列型といったりしますが、対して、直列型といわれるネットワークもあり、低域用・高域用が分離できない構成になっています。

また、メーカーとしては「シングル接続で完成された音」として売っていて、バイワイヤにすることで、かえってメーカーが意図しない音になることを防ぎたい意図もあるでしょう。

ことほど左様に、「変わるには変わるが、それを言葉でどう表現するか、それを良いと判断するか悪いと判断するか」は、聞く人次第でいかようにも変わり得る、ということです。

バイワイヤリング接続とバイアンプ接続の違いについては、以下のページを参照して下さい(たまに混同している人がいるので、念のため)。

http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html

バイワイヤリングの効用については、手前味噌ですが、以下のQ&Aの回答No.3, 5で当方が説明しています。端的にいえば、ウーファーの逆起電力がツイーターに影響するのを少しでも防ぐ、ということです。

http://okwave.jp/qa3270275.html

>> 具体的にどのように「変わる」のでしょうか? //

音を言葉で言い...続きを読む

Q昔のスピーカーと現代のスピーカーの違いは

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカーに問題があるのは間違いありません。
「どうだい、レコードもいい音すんだろ?」
と言いたかった私の名誉挽回の為にスピーカーを買い換えることにしました。早速、当時の憧れだったYAMAHA NS1000Mをオクで探しましたが、未だにいい値段がするではありませんか!しかも、さすがに25年程前の機種です。現存しているものは大体がオーバーホールしなくてはならないそうです。

そこで質問なんですが、昨今の電気製品の進歩は目を見張るものがあります。NEC PC-98が50万円位したのに今では5万円位でデュアルコアのPCが組めます。当時の1000Mと同等の音を出せる機種(大きさは問いません)を教えて下さい。最後は自分の耳の判断なのは分かっていますが、機種選択の参考にしたいので宜しくお願いします。

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカー...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは音の出方そのものが異なります。そのへんをどうスレ主さんが折り合いを付けるかですね。

それから、予算8万円ではNS-1000Mのような大型スピーカーは買えません。コンパクト型になってしまいます。
候補としてはKEFのiQ30
http://www.kef.jp/products/iq/iq30.html
ALR/JORDANのEntry M
http://www.imaico.co.jp/alr/entrym.htm
B&Wの685
http://www.bowers-wilkins.jp/display.aspx?infid=2301&sc=hf
JBLの4312MII
http://www.harman-japan.co.jp/product/jblhome/4312m2.html
。。。などが考えられます。

ただしこれらの製品は実売6万円ほどですから、残り2万円でスピーカースタンド(置き台)を調達されればよろしいです。 スタンドがないと上手く鳴りませんからね。

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは...続きを読む

Qスピーカーケーブルを変更したら音質が変わる?

10年前から使っていたスピーカーケーブルを変えたところ
音質が変わってしまいました。特に高価なものを使ったわけでは
なく、逆に安価品でもありません。200円/m のものです。
以前の音に慣れ親しんだせいか元の音のほうが気に入っており、
せっかく購入したのですが使うのをやめてしまおうかと思います。
新しいケーブルは確かに澄んでいるのですが、なんだかパンチ力と
いうか低音が出ないような気がします。
クラシック音楽ではよいのですが、ポップス(女性ボーカル)では
物足りない気がします。

システム構成は、
アンプ:ROTEL RA-870BX
スピーカー:Monitor Audio 800 Gold
以前のケーブル:メーカー忘れましたが、ごく普通のケーブル
新しいケーブル:アコースティック・リサーチ社製
です。

分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

nimaibaと申します。

スピーカーに限らず、ケーブルによる音の差は私も身を持って体験し、実感しています。

ただ、どのケーブルが自分好みの音を演出してくれるかを前もって見分ける方法は、結論として皆無だと思っています。

店頭での視聴、他人の意見。これらは単なる気休めでほとんどあてになりません(私も参考としては聞きますが)。
一般のオーディオファンにとってのリファレンスとは何か・・・・私は部屋だと思います。
オーディオとは、どんなにテクノロジーが進歩しても、所詮スピーカーによって発せられた空気の振動を全身で感じる物です。
したがって空気の振動の伝わり方まで同じ条件にして視聴しないと、私は意味のないことだと確信しています。
普段聴いている部屋と店頭では条件を一致させることはまず不可能です。

ですからこれはもう適当な物を買ってみて、当たれば良し、外れればまた買って・・・・の繰り返ししかないと思います。
(独身の頃はデッキなんて買って気に食わないとすぐ他人に売って次のを買ってましたっけ・・・・家庭を持った今じゃとてもそんな事できませんが・・・(^^;)

ちなみに私は10年以上、P社の300円/mのケーブルを使いつづけています。

nimaibaと申します。

スピーカーに限らず、ケーブルによる音の差は私も身を持って体験し、実感しています。

ただ、どのケーブルが自分好みの音を演出してくれるかを前もって見分ける方法は、結論として皆無だと思っています。

店頭での視聴、他人の意見。これらは単なる気休めでほとんどあてになりません(私も参考としては聞きますが)。
一般のオーディオファンにとってのリファレンスとは何か・・・・私は部屋だと思います。
オーディオとは、どんなにテクノロジーが進歩しても、所詮スピーカーによ...続きを読む

Qスピーカーのバスレフポートが背面と前面では

DALI  ZENSOR1 26900円(Amazon)
バスレフポート 背面

DALI  LEKTOR 1 37700円(Amazonn)
バスレフポート 前面

両方のスピーカーを、壁から2メートル離した所に置いて聞いた場合、バスレフポートが背面にあるのと前面にあるのとでは、音にどのような違いがあらわれるのでしょうか?

ツヤ感とかですか?

私はロック等は聴かず、
ショパンやモーツァルトなどをよく聴きまして、
“雰囲気で聴かせる”ようなスピーカーが欲しいと思っているのですが。

Aベストアンサー

ZENSORとLEKTORとではドライバユニットなども異なるので、単純比較はできません。

バスレフポートの位置に関する一般論で言えば、

フロントにポートがある場合、
(1) バッフルに凸凹があるのと同じなので、高音の回折の原因になります。端的に言えば、歪みの原因になります。
(2) ポートから中高音が漏れだすため、ドライバ自体からの直接音に干渉する原因になります。これも、端的に言えば歪みの原因になります。

リアにポートがある場合、
(3) 壁に近づけると、壁とエンクロージャーの隙間がポートの延長として働くなどの影響があり、ほんらい意図されたのと異なる結果となることがあります。

もっとも、現代のスピーカーは「周りに何も物がない状態」を理想として設計されているため、ポートがリアにあろうとなかろうと、壁に近づけて設置するのはあまり良くありません。従って、どちらかと言えばリアにポートを付ける方が弊害が少ないと言えます。

ただし、これは設計者の決断であって、ユーザとしては「聞いてみて良いと思えばポートがフロントだろうがリアだろうが関係ない」訳で、あまり気にしても意味はないでしょう。「頭でっかち」になるより、実際に聞いてみる方が重要ということです。

ZENSORとLEKTORとではドライバユニットなども異なるので、単純比較はできません。

バスレフポートの位置に関する一般論で言えば、

フロントにポートがある場合、
(1) バッフルに凸凹があるのと同じなので、高音の回折の原因になります。端的に言えば、歪みの原因になります。
(2) ポートから中高音が漏れだすため、ドライバ自体からの直接音に干渉する原因になります。これも、端的に言えば歪みの原因になります。

リアにポートがある場合、
(3) 壁に近づけると、壁とエンクロージャーの隙間がポートの延長とし...続きを読む

Q黒人音楽に適したスピーカー(ジャズ、ファンクなど)

こんにちは。
予算だいたい7万以下でスピーカーを探しています。
パソコンから中華デジアンを通してスピーカーに繋ぐ予定です。
アンプをケチった分スピーカーに予算をつぎ込みます。
(これぐらいが私なりの精一杯の予算です)

ちなみによく聞くのは

・ジャズ (新しいほうがすきですけど、マイルス、コルトレーン辺は良く聞きます)、
・ファンク (Pファンクからメイシオ・パーカーまでいろいろ)
・ソウル、R&B (ディアンジェロとかエリカ・バドゥとかがすごい好みです。)
・ヒップホップもたまに (低音が気持ちいいですね)

あたりです。

このへんの音楽にはどんなスピーカーを持って来るべきでしょうか?
やはり、音楽の産地に合わせて、アメリカのメーカーを選択するべきでしょうか?

日本のメーカーはどうですか?
日本のメーカーはコスパに優れているようなイメージを持っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JBL4312を推薦したものです。

スピーカーは鳴らしやすいものと鳴らしにくいものがあります。

鳴らしやすいスピーカーは、現代では非常に少ないです。
アンプにパワーを必要とし、無理矢理低音を出させるのが
今のスピーカーに多いタイプです。

実際、現代のスピーカーで「能率 90dB」を超えているものは、
とても少ないと思います。

しかも「8Ω」ではなく、現代のスピーカーは、一般的に「4Ω」です。

「4Ω」「85~87dB」などというスピーカーは、鳴らしにくいスピーカーです。
非常にアンプに対する依存度が高いです。
はっきり言えば、「いいアンプ」が条件になります。

安くて、音がよくて、鳴らしやすいのは、
「タンノイ マーキュリー」シリーズです。
http://audio-heritage.jp/TANNOY/speaker/mercurym2.html

これに非常に似ていますが、CAV、v-70はさらに音がいいです。
http://www.ippinkan.com/sonusfaber_auditor_m.htm

v-70はこの価格だと非常に自然な音ですし、低音、高音、ともにきれいです。
同じCAVでも、このスピーカー以外は、正直あまりいい音とは思えません。
これは偶然できたものではないかと思えるくらいです。

これ2機種なら、中国製のデジタルアンプでも軽々となります。
真空管アンプでも十分鳴りますので。

私が言っている、音がいい。っというのは、
「鳴らしやすい」「バランスが取れている」「低音の音程が聴きとりやすい」「高音も聴きやすい」
っということを言っています。


デジタルアンプは、確かに駆動力はありますが、
鳴らしにくいスピーカーを使用するよりは、鳴らしやすいスピーカーを
使用したほうが間違いないと思います。

アンプとスピーカーの相性は、やってみないとわかりませんが、
それ以前の問題として、低出力アンプに低能率のスピーカーは合わないです。

JBL4312を推薦したものです。

スピーカーは鳴らしやすいものと鳴らしにくいものがあります。

鳴らしやすいスピーカーは、現代では非常に少ないです。
アンプにパワーを必要とし、無理矢理低音を出させるのが
今のスピーカーに多いタイプです。

実際、現代のスピーカーで「能率 90dB」を超えているものは、
とても少ないと思います。

しかも「8Ω」ではなく、現代のスピーカーは、一般的に「4Ω」です。

「4Ω」「85~87dB」などというスピーカーは、鳴らしにくいスピーカーです。
非常にア...続きを読む


人気Q&Aランキング