【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?



難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;
    • good
    • 54
この回答へのお礼

そうなんですね。
現実には面白い事が有るのですね。

スバル社の広報に載ったら、歴史的なことですね。
30万キロ突破にこぎつけたら万々歳です。
無理かもしれませんが出来るだけ永く乗って行きたいと思います。

お礼日時:2014/03/23 23:25

知人が初代プリウスに乗ってます。

去年30万キロ超えまだ乗っているのでその人とっては普通らしいです。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

そんな現実もあるのですね。
お知らせ頂きありがとうございます。

お礼日時:2014/03/23 23:20

今は知らないが 以前は日野自動車の広報紙に100万キロ ノーオーバーホール達成車とドライバーが一緒に写った写真が掲載されてましたね



貴方のは既にミッション交換?
だから価値無しか
    • good
    • 19
この回答へのお礼

もしかしてそうかもしれません。
ご説明ありがとうございます。

お礼日時:2014/03/23 23:31

>Q1


 別に難しくない。乗り続ければ達せられるので、とてつもない記録にはならない。
 まぁ、エンジンの基本設計に問題を抱えていて、トラブル続きだった車種だと貴重かも。

 タクシーは50万キロくらいで買い替えをする世界。
 1.3-1.5Lクラスのエンジンは最後は、
 東南アジアの漁船用として使われるから
 通算100万キロ以上になるでしょうね。

>Q2
 新車登録時から一度も欠かさずに、購入したディーラーで法令点検を受けていたら
 「ディーラー整備の宣伝」のため、広報誌に乗るかも知れませんね。
 当然、純正パーツのみで乗り続けていることも大切。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

わかりました。
大切に乗り続けて行きたいともいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/23 23:33

部品調達可能期間内なら余裕で可能 製造から20年間以内程度なら

    • good
    • 13
この回答へのお礼

なるほど。
よく覚えておきます。
情報頂きありがとうございます。

お礼日時:2014/03/23 23:21

~10万キロ



新車からならノーメンテに近いユーザーでも達成可。
車に無知のオバちゃんが乗っても日本車はそんな感じ。
ただ、車の状態は酷くて中古車として買うと失敗するかも。


~20万キロ

キチンと消耗部品を交換・整備していれば問題無く走れる。


~30万キロ

それ以外の補機類や部品もボチボチ交換が必要となる為、維持費が掛かる時期に入る。


自分は5万キロ程度の中古を2台20万キロまで乗ったけど、消耗品以外はゼロに近い位ほとんどお金掛かってないけどね。
車検毎にオイル類やクーラント変える程度。
10万キロでラジエターホース・ブレーキディスク・サーモスタット・燃料フィルター交換+ブレーキ・その他O/H。
整備・調整をしていれば20万キロは普通に超えるよ

エンジンに関しては壊れるって事は扱いに問題があるって思っても良い程壊れないからね。
壊れる・壊れたではなく、壊したって表現が合ってるよ。
20万キロを超えるとエアコンが壊れただとかサビが酷くなってきただとか燃料ポンプがイカれただとか、車齢と修理金額と走行距離を天秤に掛けたときに修理するか買い換えるか考える訳だから、30万キロは車として走れるというだけであってそれなりに思い入れが無いと乗れないからね。
古くなったし修理ばかりで金が掛かるから買いえようかな?と思い始めるのが20万キロを超えてきた辺りかもね。
精神的にも金銭的にも考え出す頃だし。

なので30万キロは簡単ではないと思います。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

なるほど。
わかりました。

だとすると、私の取扱い方が悪く壊したのですね。

エンジン、マニュアルトランスミッションを労わりながら走行していきます。

お礼日時:2014/03/23 23:14

30万キロだと、エンジンの載せ替えが必要になると思う



以前の勤務先には、往復200キロ近くの距離を通勤している人達がいた

二十万キロまでなら点検整備をキチンとすれば問題無い30万ぐらいになると、エンジンなどを交換しないと駄目だと言っていた

よって

1.難しくない。とてつもなくない。

2.珍しくないから掲載されない。
  そんなのよりも、旧車を今でも大事に乗ってますよ~の方が価値がある
  三輪自動車とかね
    • good
    • 23
この回答へのお礼

エンジン交換ですか!
恐ろしいですね。
しかし、そこまでやってみたい気持ちもあります。

お礼日時:2014/03/23 23:26

Q1.


車にとって30万kmはそれほどたいした距離では有りません。
軽でも50万kmは走れます。
ただ・・・年間5000~1万kmしか走らない人にとっては、難しいでしょう。
距離より使用頻度と使用年数も関係してくると言う事です。

Q2.
聞いたこと無いです。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/03/23 23:15

Q1 別に難しくないし、とんでもない記録でもない。


 要はメンテナンス次第で、いまどきの車ならさほど難しくはない。

Q2 聞いたことがないですね。


うちの知人は仕事柄よく走るので、
年に5万から8万キロくらいいきます。
新車を買ってもすぐにボロボロになるので、
8年落ちで10万キロくらいの車を買い、
さらに4年で30万キロくらいにしてから
また中古車に買い替えるという感じです。
そういう人が少なからずいます。

自分の車も9年で20万キロ。
とりあえずあと5年はのりますから30万キロは越えると思います。

車は走行距離よりも経年劣化によるダメージのほうが
買い替えの要素としては大きいです。
古い車だと見かけも悪いですしね。

だいたい10年過ぎるとゴム、樹脂系が経年劣化で
あちこちぼろが出てきます。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

そうですね。
正しくそのとおりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/23 23:27

A1 たいていの人にとっては難しいけれど、月を目指して(38万km)と言う人はそこそこいます。


車にとっては難しいことではありません。
22年間で470万km走ったベンツがベンツミュージアムにあります。
タクシーなどは数年で50万km程走る車もあります。

A2 メーカー誌に掲載はほとんど無いでしょうけどね。
長く乗ると言うことは、買い換えをしないと言うことで、メーカーにとっては不利なことですから。
自動車雑誌では、走行距離を競うようなコーナーのある雑誌もあります。
30万40万の方は普通におられます。

ごく普通の一般家庭において、30万kmを超えるというのは、自分自身は元より家族の協力もあってのことですから、自慢してもかまいませんよ。
その筋の人にしてみれば普通なのかも知れませんけど、車への愛情があってこそですから。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

そうですね。
多くの人の協力はなくしては達成できないことには間違いないと思います。
ご指摘ありがとうございます。

お礼日時:2014/03/23 23:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車は何万キロまで乗れますか?

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方がいい、または、まだまだ乗れる!などご意見をよろしくお願いいたします。

ディーラーからは消耗品は交換すれば乗り続けられるが、200,000km前後で電気系統の部品の劣化が目立ってくると言われました。
(買い換えさせるための口実?)


以下、現在の状況です
・次回の車検は平成28年(2016年)1月
・現在の走行距離は約190,000km
・エンジンオイルやATFなどの消耗品はこまめに交換しています
・現在履いている夏タイヤは今シーズンで履き潰し。スタッドレスもこの冬に新しいものを買わないといけない状況。
(もしこのまま乗り続けるとスタッドレスと夏タイヤで15万円くらいかかる)

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方...続きを読む

Aベストアンサー

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。

現在11km/lですから、年間25000km÷11-25000km÷16=年間約710リットルの節約になります。
この先のガソリンの値段がわかりませんが、170円/lとして170×710=約12万円の改善です。

年間にかけて良い修理代は29万円-12万円=17万円
つまりあと5年乗り続けるのに17万×5年=85万円は修理代として払っても良い計算です。
年間17万円以上(あくまでも例です)の修理費用が実際にかかるかどうか考えつつ、数字をはじき出したうえで新車価格とにらめっこしてみてください。

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q現代車の走行寿命距離について

こんにちは。
現在、走行距離125,000kmのマークIIの乗っています。
毎日乗っていたり高速走行を多用していたせいか、
かなり元気です。が、そろそろ限界近いでしょうか。
巷では100,000kmを超えると・・なんて噂もありますが、実情はどうなのでしょう。昔、パトカーで200,000km走行車なども見た事があります。

ちょっと気になったので質問させて頂きました。

Aベストアンサー

特別不調が出ていないのなら、まだまだ乗る事は出来ますよ。

限界と言うのは使用者が決める事なのです。
なので、故障が多発して来たから寿命と判断する方も居りますし、事故で再生が不可能だから寿命と言う場合もあります、また、車歴が10年過ぎて税金が高くなったから寿命と判断する方も居ます。

いくらお金が掛かって良いから、部品がある内は修理して乗るのでしたら寿命とは言いません。

今の車でしたらきちんとメンテさえしていれば、20~30万キロでも走ります。

Q20万キロ以上乗りたい

お世話になります


普通の方は自動車を何万キロまで乗っていますか?

友人は 普通車を15万キロ乗っていますが 燃費は依然と変わらないそうです(エンジンが劣化してない?)

私は乗用車ですが 20万キロ以上乗りたいと考えています

金銭的な面もありますが 「乗り切った」という実感がほしいのです

昔自動車屋に勤めていた人が言うには  トヨタと日産が長く乗れると 言っていましたが
実際どうなんでしょうか?   

何台か乗り換えてた方で 一番長く乗れた(丈夫だった) メーカーなどあればお教えください

車にこだわりがないので 次に購入する場合 経済的な(長持ちする)車に乗り換えたいと思います


漠然とした質問で申し訳ありませんが 経験などありましたらお教えください

Aベストアンサー

最近の車は定期点検をサボらなかったら20万kmは楽勝でしょう。
私の場合、一番長く乗ったのはホンダ・シティを17年27万km乗りました。
この間、クラッチ交換とT/Mのオーバーホールが各一回です。
ジムカーナやサーキット走行をしょっちゅうやってて、ここまで使えるのですから
酷使しないんだったら、もっと行けるはず。
 ただ、整備のことを考えたらトヨタかホンダがお薦めです。
日産は(スズキも)スイッチやブーツの類が単品で出てこなくて
部品代が高くつきますよ。

Q乗り潰すって、何年・何kmくらいのイメージですか?

自家用乗用車についてですが、
この車は乗り潰すつもりだ。という話を散見します

では、いったい何年・何kmくらい乗れば乗り潰したと言えるのでしょうか?
距離や期間以外の見方でも結構です
回答者さまの主観をお願いします

私は、少し前まで乗っていた車を乗り潰すつもりでいましたが、15年・25万km時に諸事情で泣く泣く手離しました
手離す時まで、全く故障もなく絶好調で、少なくとも月(38万km)までは乗りたかったです
月まで行けば乗り潰した感が得られたかもしれません。

Aベストアンサー

一応自分の中では10年か10万キロ走行すれば一定の区切りだと思っています。

とはいっても私自身10年か10万キロもしないうちに買い替えてきましたから説得力はありませんね。

また1年の走行距離も人や地域によっても違うので、年数は新しくても極端に走行距離が多かったり、その逆で古いのに走行距離が少ない場合もあります。

「車」という道具として考えればメンテナンス次第では20年でも20万キロでもずっと乗り続けている人も大勢いますが、結婚や子供や老後など生活環境の変化、古い車は税金や整備費が高いなど、「感覚的な部分」で乗り潰すというのが大半かと思います。

トータルで考えると人気のない比較的新しい中古車を乗り続け、修理費が中古車が買えるほどに掛かるようであったり、完全に部品がないなどすればまさしく乗り潰したと言えるでしょう。

Q軽自動車の耐久年数はどのくらいでしょうか。

軽自動車の耐久年数はどのくらいでしょうか。

ダイハツの初期のタントカスタムに乗ってます。乗りはじめて五年になります。
もう一台、国産のSUVに乗っており、こちらは夫の通勤とたまのレジャーでしか使いません。
なのでタントは平日の買い物や祖母の受診や送迎、こどもの習い事の送り迎え、土日も夫の草野球などほぼフル稼働状態で、満五年で五万キロを越えました。
夫が、軽自動車で七万キロも走ったら引退だぞと言っていて、まだまだ私はタントを手放す気持ちはサラサラないんですが夫は次の車検(来年)受けたら替えると言ってます。
軽自動車って七万キロくらいが寿命なんでしょうか?
親戚が修理屋さんなのでメンテはこまめに行ってて、ガソリンもひとつの会社で限定してます。

こどもが二人いるので、大変便利な車なのでまだまだ大事に乗っていたいのです。

夫が言うように七万キロあたりがかえどきなんでしょうか?メンテさえしっかりしていれば、もっと長く乗れますか?

Aベストアンサー

数万点のパーツの集まりなので、消耗品関係(多少大物系も)の交換時期がやってくるだけです。
それら面倒くさがったり、妙に勘違いされて(壊れる=買い換え検討)いるのかもしれません。
金銭的な事を考えたら買い換えが一番高いのにね。。。

>夫が言うように七万キロあたりがかえどきなんでしょうか?メンテさえしっかりしていれば、もっと長く乗れますか?

メンテさえしっかりしていれば大丈夫ですが、なにぶん機械なので絶対はありません。でもリスクは大幅に減らせます。愛着を持っていれば以外に車って元気に走ってくれます。
でも、気持ちが離れたらあちこち不具合が出たりします。
不思議な事ですが、ちょくちょくそう思わせる出来事があります^^;

Qスバル車の耐久性ってどうなんですか?

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの中古の購入を検討しています。
15年・15万キロは重大な故障がないかぎり乗り続けたいのですが、実際
スバル車の耐久性ってどうなんでしょうか?


特に気になる点は
・エンジンのオイル漏れ
・MTミッションの耐久性
・ターボの耐久性
・エアコンや各所操作系、電装系のトラブルのおこりやすさ
などです。

水平対向エンジンはオイルがにじんできやすいのが弱点と聞いたことがあります。
15年・15万キロをシリンダーガスケットの交換などの大掛かりな整備無しで乗り切ることは可能でしょうか?


この他にも、レガシィ以外や、上記の特に気になる点以外でもいいのでスバル車全般の「各箇所の耐久性」について詳しい方や経験のある方がおられましたら教えていただけませんか?

よろしくお願いします。m( . . )m

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの...続きを読む

Aベストアンサー

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起きるものです N社 SRエンジンオイル漏れで有名です。
メンテナンス性の悪さを言われますが M社デアマンテの横置きV型エンジンのほうが 大変です 
水平対抗エンジンにに慣れてる ディーラー及びスバル専門チューニングショップさん曰く 問題なく出来ますよ!と当然ながら言ってくれます。
エンジン基本ブロック自体 もうかなり古く OHVからの設計変更での進化エンジンです 新型エンジン開発に予算が出せないメーカーですが その分 他社に無いほど長い期間熟成させてきたエンジンでもあります。 

余談ですが 知り合いの大工さん サンバーを32万km走行で使ってます。 国内メーカー内でも 小型車・軽共に 耐久性は高い方でしょう。

車のエンジンピーク 一番調子が良く出る所 T社は 2.7万km位当たり SUBARUは 4.5~5万km位当たりに設定してるそうです
技術者談
このことからも T社は 馴染みは早く来ますが その後下降線だといえます。 車として美味しい期間が短いといえます。
こういわれてみると なるほどと思い浮かぶ事が自分にはあります。

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起...続きを読む

Q軽自動車でタイミングベルト変えて20万キロ乗ってるのは最近ではザラだそ

軽自動車でタイミングベルト変えて20万キロ乗ってるのは最近ではザラだそうですが、僕の中では10万キロで買え時やと思ってたので本当でしょうか?

Aベストアンサー

>軽自動車でタイミングベルト変えて20万キロ乗ってるのは最近ではザラだそうですが

その通りですね。
基本的なメンテナンスを行っていれば、国産車は長期間乗り続ける事が出来ます。
私の後輩は、S42年製のスバル360(通称てんとう虫)に乗っています。
オイル交換を定期的に行っている程度ですが、今でも高速道路を走行しています。
まぁ、他の回答にもありますが「メンテナンス次第」です。

>僕の中では10万キロで買え時やと思ってたので本当でしょうか?

国産車は「世界最低の品質・性能だ!」と、旧運輸省が断定していました。
この方針を、今でも国土交通省も受け継いでいます。
「10年過ぎた国産車は、非常に危険だ。走行距離に関係なく、買い換えろ!」とね。
この政府指導に基づいて、メーカー・ディーラーでも「10年経ったら買い替え」を推奨しています。
この政府の指導に従わないオーナーに対しては「増税」を行い、買い替えを強要しています。
昔は、10年過ぎた車は「毎年車検」でした。アメリカ・EU諸国の命令により、以降も2年車検となった経緯があります。
ですから、意地でも「政府・メーカー・新車ディーラー関係者にとっては本当」です。

最近は、この政策の矛盾に気がついたのか「ECO対策」と名を変えています。
「10年過ぎた国産車は、環境に悪い。走行距離に関係なく、買い換えろ!」とね。
新車1台を製造する事による環境破壊は、10年過ぎた車を乗り続ける環境破壊よりも大きいのですが・・・。
「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ!」という、政府の基本方針が変わらない限り「今後も、10年で買い替え強要」が続くでしよう。

メーカー技術者・ディーラーメカ担当者・中古車販売店関係者の立場だと、「ウソ」となります。
定期的なメンテナンスを行っていれば、問題ありません。

>軽自動車でタイミングベルト変えて20万キロ乗ってるのは最近ではザラだそうですが

その通りですね。
基本的なメンテナンスを行っていれば、国産車は長期間乗り続ける事が出来ます。
私の後輩は、S42年製のスバル360(通称てんとう虫)に乗っています。
オイル交換を定期的に行っている程度ですが、今でも高速道路を走行しています。
まぁ、他の回答にもありますが「メンテナンス次第」です。

>僕の中では10万キロで買え時やと思ってたので本当でしょうか?

国産車は「世界最低の品質・性能だ!」と、...続きを読む

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング