娘の奨学金を申請しようとして源泉徴収票を求められています。私は去年の11月に前の会社を辞め確定申告で貰った源泉徴収票を使ってしまいました。どうすれば源泉徴収票の再発行を受けることができるでしょうか。
(1)前の会社に言って再発行してもらう。
(2)他の公的機関で再発行してもらう(できるかどうか知りませんが)
(3)確定申告時に控えとしてコピーしたものを使う。
以上のような対処が考えられますが一般的にいってどうするのがよいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

奨学金の申請で源泉徴収票の添付が必要でしたら、原則として源泉徴収票を添付する必要があります。



源泉徴収票の再発行は前勤務先の会社へ依頼しますが、その際には、宛先を書いて切手を貼った返信用の封筒を同封して手紙で依頼すれば、相手の手間が省けます。
    • good
    • 7

源泉徴収表をもらえるのは会社だけではないですよ。


住民税を納めてる市役所(区役所)でも発行してくれます。
会社でも再発行はしてくれます、どちらか便利なほうを選んだらいいと思います。
株の売買や配当の確定申告や住宅ローンとか事あるごとに源泉徴収表を提出しないといけないので、何度も市役所から貰ってるけど全然困ったことないですけど。
    • good
    • 7

>>娘の奨学金を申請しようとして源泉徴収票を求められています。



使用目的からして昨年1年間の所得を証明するものでないとだめだと思います。
市町村役場の税務課(名称は異なるの調べて下さい)で
証明書※を有料で発行して貰えます。
※正式名称を忘れましたが、記載内容は源泉徴収票と同程度のものです。

自営業などの人の場合源泉徴収票がありませんから、源泉徴収票に
代えて提出を求められる証明書です。
    • good
    • 5

多分個人事業者の場合は確定申告書を提出、勤め人の場合は源泉徴収票を提出しなさいと、記載されていると思います。


昨年度の収入金額を確認するためですから、確定申告書の控え(受付印のあるもの)を提出することになります。
    • good
    • 3

会社で総務の仕事をしていた経験があります。


そのときは、もういちど源泉徴収票を発行してほしいという社員さんには、発行していました。
源泉徴収の事務に関しては、各事業所の法定義務みたいなものだと思いますので、再発行の事務なんかも拒めないと思います。
    • good
    • 1

事情を説明すれば、再発行してもらえます。


枚数に制限があるわけではありません。
下記のサイトに「源泉徴収票について」の
質疑応答が載っていますので、回答を見て
参考になさってください。

参考URL:http://www.ezkeiri.com/cgi-bin/bbs/ezselect.cgi? …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収票はいつ頃届くのでしょうか?

今年7月から11月まで、臨時ですが高校の事務補助の仕事をしました。そして、今は、民間会社の事務員をしてるのですが、今の会社からは源泉徴収票をいただきました。
今の会社では、経理担当の方がバタバタしてたので、言いにくくて結局年末調整に添付する書類(前の職場での源泉徴収票)を準備することが出来ず、結局来年2月の確定申告を自分ですることにしました。

そこで、まだ2月までは時間があるのですが、
源泉徴収票ってそもそも、言わないとくれないのでしょうか。
もし、催促しないと作ってくれないのなら、年内にお願いするべきでしたよね。
歳をまたいでも、催促したら作ってくれるでしょうか?

Aベストアンサー

給与支払者には源泉徴収票の交付義務があります。
通常は遅くとも翌年1月31日までに交付ですが、退職者の場合は退職日から1月以内に交付の義務があります。

還付となる申告は年が明けたらできますので、早めに源泉徴収票の交付を依頼し、確定申告で混み合う2月15日のり前に申告しましょう。

国税庁の確定申告書作成コーナーやe-Taxが便利ですよ。
https://www.keisan.nta.go.jp/h18/ta_top.htm

Q特定口座(源泉徴収無し)の確定申告について

現在、1社の特定口座内に投資信託を6種類保有しています。
6つの損益を全部合計すると、プラス数万円になります。

私は専業主婦で、この口座の利益以外の所得は一切無いため、
この利益による納税義務は無いと理解しております。

そこで、「源泉徴収あり」にしてあると納税義務が無いのに
税金を納めることになってしまうため、
口座を「源泉徴収なし」に変更したいと思っています。

ただ、証券会社に問い合わせたところ、
「源泉徴収なし」を選択した場合、損益通算はしてくれないので、
自分で確定申告する必要があると言われました。

そこで教えていただきたいのは、
「源泉徴収なし」の口座でも、自分で損益計算をした上で、納税義務が発生しない場合=
確定申告はしなくてもOK、という解釈はあっているかどうかということです。

長い間塩漬けになっていたものが、最近やっとプラスに転じました。
もうちょっと様子をみてもいいかなとも思うのですが、
あまり知識のない素人のやるものではないな、と実感したので
解約してほっとしたいと思っています。

お詳しい方、何卒よろしくお願い申し上げます。

現在、1社の特定口座内に投資信託を6種類保有しています。
6つの損益を全部合計すると、プラス数万円になります。

私は専業主婦で、この口座の利益以外の所得は一切無いため、
この利益による納税義務は無いと理解しております。

そこで、「源泉徴収あり」にしてあると納税義務が無いのに
税金を納めることになってしまうため、
口座を「源泉徴収なし」に変更したいと思っています。

ただ、証券会社に問い合わせたところ、
「源泉徴収なし」を選択した場合、損益通算はしてくれないので、
自分で確定申告する...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>「源泉徴収なし」の口座でも、自分で損益計算をした上で、納税義務が発生しない場合=確定申告はしなくてもOK、という解釈はあっているかどうかということです。

はい、あっています。
「所得税の確定申告」の「要・不要」については、以下のようにしっかりと規定があります。

『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q01
>>(4) (1)~(3)以外の方の場合
>>各種の所得の合計額…から所得控除を差し引き、その金額…に税率を乗じて計算した所得税額…から配当控除額を差し引いた結果、【残額のある方】は、確定申告が必要です。

「残額のある方」ですから、「所得税額 0円」なら、「申告しなくてもよい」ということです。

ちなみに、「納税義務が無いのに税金を納めることになってしまう」場合は、「確定申告」にて精算が可能です。(「源泉徴収あり」口座も「申告してはいけない」わけではありません。)

『No.2020 確定申告 』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。

---------
(備考1.)

「含み益数万円」なら問題ありませんので、あくまでも「参考情報」ですが、仮に含み益が増えて、「(確定利益が)38万円を超えた場合」、かつ、「確定申告の義務が生じた場合」は、ご存知のようにshinkoujさんは、「控除対象配偶者」ではなくなります。

※「所得金額」は、各種「所得控除」を差し引く前の金額です。

「配偶者控除」に関しては、別途「配偶者【特別】控除」があるので、夫婦合わせた「手取り」では(原則)損になることはありませんが、「【税法上の】控除対象配偶者」でなくなることで、「会社の扶養手当」など【他の制度】に影響することがありますので、ご注意下さい。

『No.1195 配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm
※「配偶者特別控除」は本人にも要件あり

---------
(備考2.)

前述の「申告の要・不要の規定」は、あくまでも「所得税(国税)」に関するものなので、「住民税(地方税)の申告」については、別途確認が必要です。

「住民税の申告」は、原則、「無収入」でも行う必要があります。
なぜかと申しますと、「国保保険料の軽減の審査」「課税(非課税)証明書の発行」等々、各種行政サービスの基礎資料になるからです。

ただし、以下の「多摩市」のように、「一定の条件を満たす場合」は、「(申告が必要になるまでは)申告しなくてもよい」市町村が多いので、【お住まいになっている】市町村にご確認下さい。

(多摩市の場合)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807.html

※上記の「備考」のような煩わしさがないのも、「源泉徴収【あり】の特定口座」の(特例の)メリットでもあります。

(参考URL)

『特定口座に関するQ&A(改訂4版)平成21年11月』
http://www.jsda.or.jp/sonaeru/oshirase/files/091102.pdf

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm
『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに』
http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html

-----
『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。

>「源泉徴収なし」の口座でも、自分で損益計算をした上で、納税義務が発生しない場合=確定申告はしなくてもOK、という解釈はあっているかどうかということです。

はい、あっています。
「所得税の確定申告」の「要・不要」については、以下のようにしっかりと規定があります。

『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q01
>>(4) (1)~(3)以外の方の場合
>>各種の所得の合...続きを読む

Q今月から働く会社に源泉徴収票を求められました。

先月12月末まで働いていた会社で年末調整をしてもらいました。
自分で確定申告をする必要はないですよね?
去年働いていた会社は二社あり、後半に働いていた会社からの源泉徴収表はあるのですが前半の会社からは後半の会社での年末調整のため源泉徴収表を送ってしまいました。

そもそも1月から働く会社で源泉徴収表を必要とする理由がわかりません。
12月まで働いていたことは言ってあるので年末調整したことはわかっているはずです。
何のために提出を要求されているのでしょうか。
ちなみに今年、住宅を購入する予定があるので自分で確定申告をすることになると聞きました。源泉徴収表の提出理由と絶対に提出しなければいけないのか、ぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>「年度」ではなく「年」で考えるということですね。

揚げ足取りのようになって恐縮ですが、誤解が多い点なので、あえて触れてみます。

---
「年度」は、「○月~○月」という【任意の】区切りで「12ヶ月」を区切る考え方です。

『年度』
http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6

役所などでは、「4月~翌3月」を「一年度」とすることがほとんどですが、「法人(会社)」などの「事業年度」は「4月始まり」とは限りません。

なお、「個人の所得税」については、「12月31日」が「決算日」と決められていて、「1月~12月」の「暦年」が「一年度」ということになります。

『暦年』
http://kotobank.jp/word/%E6%9A%A6%E5%B9%B4

しかし、「個人の所得税」では「年度」を使うことはほぼなく、【年分】として区別することになっています。

以上の点を踏まえまして、

>25年度分の給与であっても、26年に支払われた分として考えるという事でよろしいのでしょうか。

「税金の制度」では、「何年分の収入になるのか?」について、かなり細かいルールが存在するのですが、【給与所得】に分類される「支払い(収入)」に関しては、いわゆる「給料日」で考えるというルールになっています。

つまり、原則として「いつ働いたか?」ではなく、「いつ支払われたか?」で考えるということです。

『所得税基本通達>収入金額>収入金額の収入すべき時期』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/05/01.htm
>>(給与所得の収入金額の収入すべき時期)
>>(1) 契約又は慣習その他株主総会の決議等により支給日が定められている給与等…についてはその支給日、その日が定められていないものについてはその支給を受けた日(以下略)

>…前職の12月までの源泉徴収票が届いていましたが、それは11月分の給与(12月に支払われた分)までの源泉徴収票ということになりますか?

『【平成25年分】給与所得の源泉徴収票』の【支払金額】は、「なにか特別な事情がない限り」、「平成25年1月1日~12月31日」の間に支払われた給与の金額となります。

>12月分(1月に支払われるべき分)までが入っているのではないのですか?

上記の通り、「支払う予定の給与」は、原則として含めることはできません。

もちろん、「【平成26年】1月に支払われるべき分」を「無理矢理、【平成25年】12月31日までに支払ってしまった」という場合はその限りではありません。

※分かりにくい点があればお知らせ下さい

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>「年度」ではなく「年」で考えるということですね。

揚げ足取りのようになって恐縮ですが、誤解が多い点なので、あえて触れてみます。

---
「年度」は、「○月~○月」という【任意の】区切りで「12ヶ月」を区切る考え方です。

『年度』
http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6

役所などでは、「4月~翌3月」を「一年度」とすることがほとんどですが、「法人(会社)」などの「事業年度」は「4月始まり」とは限りません。

なお、「個人の所得税」につ...続きを読む

Q源泉徴収票と同じ役目の書類とは…?

こんにちは。
学生本人が低収入で組める教育ローンがあったので、必要な書類の欄を見ていたのですが、年収確認のための書類として「源泉徴収票など」と書かれていました。
私は去年の源泉徴収票は貰わなかったので、他に何があれば年収確認が出来るのかわかりません。バイト先に言えば出してもらえるようなものなのでしょうか…?


それから、この教育ローンの申し込みはオンライン(+最終的には郵送)で出来るものだったのですが、オンライン申し込みのをすると銀行側が勤務先に電話をかけると書かれていました。

この場合バイト先にどんな事が伝わるのでしょうか?それとも何かバイト先から聞くのでしょうか?
うちのバイト先の人は、事務や社員含めて良く言えば”フレンドリー”なのですが…悪く言えば”口が軽い”です。
もし私が教育ローンを組もうとしてることが伝わると、他の社員や事務と仲のいいバイトの人にまで伝わってしまわないか不安です…。(私自身は他のバイトの人と仲が良くないと言うか…孤立してるので)

どなたか、ご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

源泉は会社が発行してくれるでしょう。また銀行によっては、会社の作った給与支払証明書のようなものでもOKのケースがあります。
気にしてらっしゃる会社への電話とは本人の在籍の確認のようなものと思われます。本人がちゃんと在籍しているかどうかの確認であれば、電話に出た人に○○さんは、いらっしゃいますか?というような簡単な質問でいるということが確認出切れば、それでOKというようなものだと思います。余り心配するようなことでは無いと思います。

Qネットで確定申告表を印刷 源泉徴収票の添付の仕方

国税庁のHPから、確定申告表を作りました。
源泉徴収表を添付しなければならないのですが、役所などで貰う書類は、「ここに右端を貼ってください」と、貼り付け場所が明記されていますよね。
ネットで作った場合、源泉徴収表はどうやって添付すれば良いのでしょうか?
何もせず、そのまま封筒に入れちゃって良いのか、それとも、何かに貼り付けなければならないのか‥‥教えてください。

Aベストアンサー

同じような場所に貼り付けられたら良いと思います。

貼付場所は、そこまで神経質になる必要はないと思います。

必ずしも右端でなくても、要は申告書第二表の1枚目の裏面に貼付さえすれば大丈夫です。

そのまま封筒に入れちゃっても、受け付けてもらえるとは思いますが、税務署では相当数の郵送による申告書を受け付けている訳で、開封する時に気がつかなくて、ピラ~っと、源泉徴収票が下に落ちてしまって、添付漏れと連絡されてしまう恐れもありますので、しっかり貼り付けておいた方が良いと思います。

Q特定口座? 源泉? 確定申告?

証券会社から特定口座を作るように書類が送ってきました。
源泉あり か なし かどちらを選んだらよいか迷っています。
確定申告はいままで必要がなくしたことがありません。
株はやっていないのですが 投資信託のひとつに株が組み込まれている為に 作っておくといいでしょうとの事でした。
株 には興味があるので今後始めるかもしれませんが その証券会社は手数料が高いようなので始めるにしてもネットでと考えています。
このような場合は源泉あり か なし かどちらを選んだらよいでしょうか?

Aベストアンサー

>源泉なしにすると 数百円の税金を払いに税務署に行かないといけないという事でしょうか?

そうです。厳密にいえば、
源泉なしにすると確定申告をしなければいけません。
さらに、納付すべき税金があれば自分で払うことになります。

たとえば、今されている株式投資信託が儲かったので、売却して利益が出たととします。
特定口座でない今までなら、売却するとき税金も引かれていました。このたび特定口座にすることにより、売却時には税金が引かれません。
特定口座にすることで証券会社から「年間取引報告書」を送ってもらえます。
源泉ありの場合、年間を通じて利益が出ていれば税金を納付してもらえます。
源泉なしの場合、その報告書を持って確定申告します。年間を通じて利益が出でていれば、自分で納付することになります。

>源泉なし に すれば得かなとも 思いましたが
それは違反なのでしょうか?

源泉なしにして確定申告をせず払う税金があっても納税しないのはまずいですよね。

Q給与額確定していても源泉徴収票は作成できない?

先月10/30に前の会社を退職しました。
(給与は、15日締め、翌月25日払い)
そして11/1から新しい会社に転職しました。

新しい会社からなるべく早めに源泉徴収表を提出して欲しいと言われています。

早速、前の会社の経理の責任者に源泉徴収票を早めに送って欲しいといったら
「うちの締めは11/15になるので、まだ給与明細できてないから無理。25日(もしかしたら25日過ぎるかも)給与明細と一緒に源泉徴収票を送る」といわれました。

実際に勤めているのは10/30までなので給与明細ができていなくても給与は確定しているから、
単純に源泉徴収表は出来るものと思い込んでいましたが、経理の責任者の言う通り手続き上、
例え給与額は確定できるとしても給与明細が出来なければ源泉徴収票は作成できないものでしょうか?

所得税法では源泉徴収票は「年の中途において退職した居住者については、その退職の日以後一月以内に、一通を税務署長に提出し、他の一通を給与等の支払を受ける者に交付しなければならない」とあると思うので、まぁ前の会社の対応は問題ないのはわかっているのですが、
ふと上記の事が疑問に思ったので質問しました。

決して前の会社の対応を非難するわけでなく疑問に思ったことを純粋に質問しただけなので、
思い込みの決め付けはご遠慮下さい。

先月10/30に前の会社を退職しました。
(給与は、15日締め、翌月25日払い)
そして11/1から新しい会社に転職しました。

新しい会社からなるべく早めに源泉徴収表を提出して欲しいと言われています。

早速、前の会社の経理の責任者に源泉徴収票を早めに送って欲しいといったら
「うちの締めは11/15になるので、まだ給与明細できてないから無理。25日(もしかしたら25日過ぎるかも)給与明細と一緒に源泉徴収票を送る」といわれました。

実際に勤めているのは10/30までなので給与明細ができていなくても給与は...続きを読む

Aベストアンサー

何やら「思い込みの決め付け」の怪答あるな。(苦笑)

前職の会社は株式会社かね?出来る出来ないでいえば、法律上要求される体制が会社に整っとるのなら、退職後7日後までには間違いなく出来る、といえるで。そうでなければ、何ともいえへん。

法律上、退職者に対する給与等は、労働者の請求あれば退職後7日以内に支払わないかんことになっとる。労働基準法23条1項や。せやから、会社の取締役なり取締役会なりは、労働者の請求に応じて給与を支払うために、給与に関するデータが退職後7日以内に揃う体制を整えておく必要ある。会社法348条3項4号か362条4項6号や。

てことで、そゆ体制を現に整えとれば、データは退職後7日以内に揃うはずやもの、源泉徴収票も発行出来る。体制整えてなければ、何ともいえへん。ただ、たいていは給与計算ソフト使うてるもの、7日以内にやろうと思えば出来るものや。

しかし、質問者さんは「会社にネジ込むつもり」とか言うてへんし、「決して前の会社の対応を非難するわけでな」いのやから「個人の都合で考え」てへんのよね。「思い込みの決め付け」でそう断定する怪答こそ、「貴方にとって不穏な書き込み」であり「いやな書き込み」になりそやね。(苦笑)

「いやな書き込みが増えて」て、確かに既に「思い込みの決め付け」の「いやな書き込み」あるもの、あとは増えるしかないわ。(苦笑)当たっとるなー。(苦笑)

何やら「思い込みの決め付け」の怪答あるな。(苦笑)

前職の会社は株式会社かね?出来る出来ないでいえば、法律上要求される体制が会社に整っとるのなら、退職後7日後までには間違いなく出来る、といえるで。そうでなければ、何ともいえへん。

法律上、退職者に対する給与等は、労働者の請求あれば退職後7日以内に支払わないかんことになっとる。労働基準法23条1項や。せやから、会社の取締役なり取締役会なりは、労働者の請求に応じて給与を支払うために、給与に関するデータが退職後7日以内に揃う体制を整え...続きを読む

Q特定口座 源泉徴収 損益通算

質問は複数あります。
一つでも構いませんのでご回答よろしくお願いいたします。

1.証券会社に特定口座を持っており、「源泉徴収あり」を選択しています。
 利益が出た場合、どのタイミングで税金を徴収されるのでしょうか。

2.3つの特定口座を持っており、損益通算をしたいと思っています。しかし、どのように行えばよいの かわかりません。

3.損益通算をした場合、損分があれば、利益を出した口座で払いすぎた税金はどのタイミングで戻ってきますか。


お願いします。

Aベストアンサー

>利益が出た場合、どのタイミングで税金を徴収される…

売却 (約定) 日から 4営業日目。

>2.3つの特定口座を持っており、損益通算をしたいと…

もし、特定口座が 1社のみなら、年明け早々に勝手に返ってきます。

ご質問は、複数の証券会社に特定口座があるとのことなので、年が明けてから 2/16~3/15 に、自分で確定申告です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1465.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm

>3.損益通算をした場合、損分があれば、利益を出した口座で払いすぎた税金は…

確定申告後、1週間から 2ヶ月の間。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q複数の源泉徴収票について。

源泉徴収票について、教えて下さい。

今年の3月に転職し、3ヶ月間の試用期間で辞めてしまいました。

前職  2004年1月~2005年3月中旬
転職先 2005年3月中旬~2005年5月末

源泉徴収票が、現在2枚あります。
複数枚の源泉徴収表を、1枚にまとめる事は出来ないでしょうか?

それと、3ヶ月間だけの契約社員で仕事が決まっています。
契約満期後の再就職先には、今年分の確定申告は自分ですると伝えても、問題無いでしょうか?
(短期のアルバイトが多い等の理由で。)
3枚の源泉徴収票になると、処理も時間がかかりそうで怖いです。

質問が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

源泉徴収票は、発行義務者がそれぞれ違いますので、今の段階でまとめることはできません。そのまま複数枚を保管していただく以外にないです。

(1)来年2月16日~3月15日にご自分で確定申告をする。
源泉徴収票が、「給与所得の~」とあれば、一義的には「給与所得」に該当します。
複数ヶ所の収入金額を合計したものを、「給与所得の収入金額」として計算を始めていきます。

(2)今年末の在籍会社で、全てまとめたところで年末調整をしてもらう。
17年中に対応する分の源泉徴収票の全てと、必要書類を提出して、一年分をまとめたところで計算します。当然、ご自身での確定申告は不要になります。(原則としてですが)

(3)理由はともかく、(2)の年末調整をしてもらわずに、ご自身で確定申告をなさることは、何も問題はありません。
源泉徴収票等の必要書類がきちんと揃えば、相談会や税務署にもって行けばその場で完了してしまいますから。

Q特定口座の「源泉徴収を選択する」と「配当等の受入を開始する」にチェックするかしないか

以下のケースの人が特定口座を新規に開設する場合
「源泉徴収を選択する」と「配当等の受入を開始する」に
チェックを入れた方が得でしょうか?損でしょうか?
証券会社や税の専門用語が全然わからないので、
わかりやすく教えていただけると助かります。

1)自由業で訳あってここ数年間仕事がほとんどできず収入は年に20万前後。
  ひどい時は2万円前後という時も…。
  パートやアルバイト等は一切していない。
2)毎年税務署で赤字の確定申告をしていて少しだけ還付金が戻る。
3)配偶者なし。子どもなし。扶養家族なし。40代シングル。
4)国民年金は全額免除。住民税なし。国民健康保険は最低額。
  今後もこの現状維持をしたい。
5)証券会社で個人国債を約5千万円ほど買っている。
6)個人国債と普通預金、定期預金以外今のところやる予定なし。
7)税金のことにかなり疎いので、毎年の確定申告の際は
  税務署の職員に聞きながらじゃないと申告書類を書けない。
8)税務署に預貯金の全額を把握されたくない。

Aベストアンサー

>「源泉徴収を選択する」と
>「配当等の受入を開始する」に
>チェックを入れた方が得でしょうか?
>損でしょうか?

利子などの所得がどれぐらいあるかが
分かりませんが、おそらく得だと思います。

1)○
生計を貯金の切り崩しなどで立てている
のであれば、2)で利子所得の還付を
期待するかどうかです。

2)○
税金が一切ないのであれば、還付金も
ありません。
源泉徴収ありならば、申告すれば
利子などから引かれている税金の還付は
期待できます。
利子や償還益の税率は一律20.315%です。
所得税15.315%、住民税5%です。

3)○
基礎控除による還付は期待できます。
所得税で38万、住民税で33万
それ以下の利子所得ならば、税金は
全額還付されます。

4)◎
国民年金は全額免除。住民税なし。
国民健康保険は最低額。
今後もこの現状維持をしたい。
のならば、
特定口座(源泉徴収あり)なら、
確定申告にて申告する必要はなく、
国保の算定基礎となる所得に計上
されません。
上記の2)3)で申告して、
還付を受け取るか、国保の保険料に
算定されるかの兼ね合いとなります。

●利子所得が33万以下なら、申告
しても保険料に影響はないと思います。
所得税で約5万の還付が期待できます。

5)△
 証券会社で個人国債を約5千万円ほど
 買っていて、利子所得がどれぐらいに
 なっているかです。

6)△5)と同様です。

7)○ 国保の保険料と利子所得の
 バランスなどの検討をするのが、
 面倒であれば、源泉徴収でよいと
 思います。

8)△ 今後、マイナンバーの申告等
 あるので、いずれにしても把握されない
 ということはありえません。

ひとつの口座に金融資産を集中させない
方がよいと思います。
分散させて、利子所得などの申告を
部分的にできるようにしておくと、
国保の保険料と税金の還付が調整可能
となるので、有利です。

要は30万程度の利子所得を切り出して
確定申告できるかどうかだと思います。

年金生活の方は、このあたりを考慮されて
やりくりされていると思います。

いかがでしょう?

>「源泉徴収を選択する」と
>「配当等の受入を開始する」に
>チェックを入れた方が得でしょうか?
>損でしょうか?

利子などの所得がどれぐらいあるかが
分かりませんが、おそらく得だと思います。

1)○
生計を貯金の切り崩しなどで立てている
のであれば、2)で利子所得の還付を
期待するかどうかです。

2)○
税金が一切ないのであれば、還付金も
ありません。
源泉徴収ありならば、申告すれば
利子などから引かれている税金の還付は
期待できます。
利子や償還益の税率は一律20.315%です。
所得税15.3...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報