ストロベリーポットでイチゴを育てたいと思っています。
イチゴの苗の入手方法、時期や育て方教えてください。
ストロベリーポットも2件行った店には置いてありませんでした。
ストロベリーポットごと販売しているところもあれば教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんにちは。

私は去年の春から急にガーデニングに目覚めてしまい、今はイチゴも育てています。簡単にストロベリーポットでのイチゴの育て方をお話しします。
 一般的に苗の植えつけは10月です。暖かい日だまりで冬を越しますが、イチゴ栽培は冬の地温を得ることがポイントです。その点、日光を吸収しやすい大型の素焼き鉢でできたストロベリーポットはイチゴ栽培に向いているようです。3月頃から花が咲き始め、果実ができます。垂れ下がる果実もこのポットなら土で汚れることもなく、灰色かび病などの心配も少なくなります。
 5月が収穫の最盛期です。それが終わる頃にランナー(ほふく茎)を伸ばし子株をたくさんつくります。いくつもあるポットのポケットはその子株を植えるのに最適です。毎年植え替えた方が大きい果実ができるので、このポケットで翌年用の苗を育てます。
 イチゴは冷涼な気候を好むので、夏は風通しの良い半日陰の場所で育て、乾燥を嫌うので水やりに注意が必要です。
 イチゴの苗の入手方法としてはガーデニング用品や園芸関係を扱っている大型のホームセンターに行けば、それほど入手は難しくないと思います。私は小さなビニールポットに入った苗を5つ入手しましたが、1ポット180円でした。入手の時期としては、やはり2月か3月頃でしょうか。私は去年の2月に手に入れましたけど。ストロベリーポットもたいていのホームセンターなどで売っていると思います。私は1つ4800円で買いました。また今はイチゴ栽培専用の土や肥料も市販されていますので、割合気軽に育てられると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々と丁寧なご回答ありがとうございます。
今年は無理みたいなので、来年の今ごろは舌鼓を打てるよう(笑)、苗の入手時期をしっかりと忘れないように記憶しておきます。
イチゴ専用の土や肥料もあるんですか? 
来年が楽しみです。
とっても助かりました。気持ちが落ち着きました。

お礼日時:2001/06/03 17:38

私は家庭菜園でイチゴを今年もやりました。


畑には伸び放題になっているランナーがあります。
近ければ好きなだけ持って行ってもらって良いのですが。
ジャガイモの収穫の時に邪魔なので抜いてしまおうかと思ってます。
私は埼玉に住んでます。
近くなら取りに来てください。(^^:
品種は女峰です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は、いちご生産全国一の栃木県在住です。
埼玉県ですか? お伺いできないこともないのでしょうが、やはり、ちょっと遠いかしら(;´▽`A)‘‘
イチゴ農家に知合いがあればよいのにとも思います。
でも、時期をみて苗からしっかりと育てようと思います。
暖かいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/04 17:55

まだ、うちの近所のホームセンターでは苗が売っています。

残念ながらかなり大きな株になっているので、ランナーを出して育てるのが主になります。いちごも成らないことはないのですけどね。
ストロベリーポットもホームセンターで今日も見てきました。そちらのご近所にはないようならば通販で探すというのも手です。ヤフーオークションでも結構出ています(ちょっとリスクがありますが)。インターネットで検索してもいろいろな所が通販で売っています。
私がわりと信頼しているところを記載しておきます。いまからカタログを取り寄せ、検討するだけでも楽しいですよ。(時期的にはいちごはないかもしれないけど)

サカタ
http://www.sakataseed.co.jp/
タキイ
http://www.takii.co.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、サカタ&タキイのHP覗いてみました。
タキイの家庭菜園の11月のなかに、<おいしいイチゴを作ろう>があったので、クリック→とても詳しく説明してありました。
やはり、この秋以降にトライして、来春を楽しみに頑張ってみます。
種屋さんのサイトは、これからも役立ちそうなので、参考にさせていただきます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/04 18:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいちご栽培

栽培に関して素人です。。。
鳥取県は、比較的雨が多く、日は短いと思いますが、いちごの施設栽培(土耕)に適してますか?鳥取県に適した地域はありますか?

やはり晴れの国岡山県よりは、おいしいイチゴは出来ないのでしょうか?

実際、鳥取県でもいちごは栽培栽培されてます。雨が多く、日が短いって言うのは関係ないんでしょうか?

Aベストアンサー

鳥取の地域を把握してはいないのですが、雨が多く、日照が少ないのは、イチゴには比較的難しいのかと思います。イチゴは水が好きですが、過水は根グサレの元となります。また雨が多いと、結実が難しい(受粉しても花粉が流れてしまう)ので、ほぼハウスで温度管理等をしているのではないかと思います。

今は農業技術が発達しているので、栽培に適さない場所は少ないのではないでしょうか。おいしさは、比較したことがないので分からないため、ごめんなさい。

Qストロベリーポットを重ねてイチゴを栽培で一部枯れる

イチゴを3段のポットで育てているのですが、写真の通り、上段だけ元気で中段と下段は枯れかかっています。

原因がわからないので質問したのですが、アドバイスをお願いします。

ポットを置いている場所はとても日当たりのよい場所です。
一応、ポットは回転できるようにしていて、1日おきに反回転されています。
ですから上段以外は上段より日光にあたっている時間は少ないです。

もうひとつ考えられるのは土の水分量ですが、やはりすべてのポットに同じ水の量をあげていては下段に水がたまりやすくなるんでしょうか。

ほかに考えられる原因はないのですが原因はわかりますか?

Aベストアンサー

上中下と明らかにイチゴの様子が違いますが、多少の日当たりの違い位でこれほど枯れるという事は考えにくいので、用土などの条件が一緒なら、水か肥料が原因の可能性が高い気がします。

上の段の水がそのまま下の段に流れ込んでいるということはありませんか?
そうだとすると、上段の水が下の段に流れ込むことで、下の用土が過湿になって根ぐされしてしまっているのかもしれませんし、水に溶けた肥料分が下に行くにしたがって濃縮されていって、肥料焼けを起こしているのかもしれません。

どういった意図でプランターを重ねているのかはわかりませんが、次回は別の段に水が流れ込まないような工夫をされてはどうでしょう。

Q今年もいちご栽培失敗のようです。

以前住んでいたところまで(たくさん引っ越しましたが)は放って置いてもイチゴが成り、株も増えていました。現在の家に移ってからはイチゴがまったく育ちません。今年もめげずに4株買ってきてプランターに植えました。1か月くらいは元気でしたが、最近どんどん外側にあるまだ若い葉っぱまで枯れてゆきます。1株はクラウン(中央の芽のでるところ)のところまで茶色くなりました。日当たりは11時ころからは日光が当たります。残念ながら朝は建物の影になってしまいます。本をいろいろ見ているのですが、イチゴの栽培方法はなかなかくわしいものがありませんでした。栽培方法と、現在弱っている株を復活させるほうほうがあれば教えてください。ちなみにアパート1階のベランダでの栽培です。他にもたくさんの植物がありますが、大抵のものは育っています(ただし、5年以上ずーっと育てていたバラは10鉢以上あったのに現在の家に来て夏越しできず年ごとに減り7鉢くらいはダメになりました)。

Aベストアンサー

こんにちは

miitannさんのイチゴの現状から、考えられるのは、
土壌病害として、イオウ病・イチョウ病、カビ関係のタンソ病・葉タンソ病、ウイルス病としてエキ病、虫の害として線虫などが考えられます。症状としては、もっともポピュラーな、イオウ病ではないかと思うんですけど(実物の写真があればすぐにわかるんですが)若い葉っぱは、小さくなっていませんか?小さくなっていればイオウ病です。イオウ病は土の中に病原菌がいるので、いったん発病したら直す方法はありません。
いずれにしても、上に書いた病気であれば、土に病原菌がいるので、wyvern0さんも書かれている通り土壌病害ですから、土の交換がよいです。土に病原菌がいいれば、新しい株を買ってきても一緒の結果になります。
念のため、新しく買ってきたイチゴの1株はいままでの土に、他の株は新しい土の植えてみると、よくわかると思います。
イチゴのイオウ病・葉タンソ病は、イチゴ専門の農家でも大問題になっている病害です。(発病してからの農薬防除の方法がない、発病すればすでに手遅れ)
今までの土は、他の花とか作物を作れば問題ないと思います。ただし、イチゴはバラ科の植物なので、バラは避けて下さいね。

こんにちは

miitannさんのイチゴの現状から、考えられるのは、
土壌病害として、イオウ病・イチョウ病、カビ関係のタンソ病・葉タンソ病、ウイルス病としてエキ病、虫の害として線虫などが考えられます。症状としては、もっともポピュラーな、イオウ病ではないかと思うんですけど(実物の写真があればすぐにわかるんですが)若い葉っぱは、小さくなっていませんか?小さくなっていればイオウ病です。イオウ病は土の中に病原菌がいるので、いったん発病したら直す方法はありません。
いずれにしても、上に書い...続きを読む

Qイチゴの苗を作ってみるのですが、ランナーから伸びた1番目の苗は育つので

イチゴの苗を作ってみるのですが、ランナーから伸びた1番目の苗は育つのですが、肝心な2番目の苗ができるまえにランナーが枯れたようになってしまいます。何が原因と考えられますか?

Aベストアンサー

我が家でも苗(孫株)を増やしたく、親株に追肥をしたら、小株、孫株と順調にランナーを伸ばし根付いています。肥料が充分あるか、周りに雑草が無いか、くらいしか思い浮かばずすみません。

Qいちご栽培について

どうしてもMYいちごが食べたくてマンションなんですが昨年、プランターにイチゴの苗を植えて栽培し始めました。ここ最近、苗が枯れてきました。葉の周りから茶色になり始め葉全体が枯れてきてしまうんです。新しい葉も出て来ていますが回りが茶色くなってきたような気がします。何か病気にかかっているのでしょうか?対処方法を教えてください。

Aベストアンサー

どこにお住まいか分かりませんが、普通寒い時期はそのような状態になります。よほどの寒冷地でなければそのままで良いでしょう。春になって活動を始める前に枯葉を取り除き施肥を行います。肥料は与えすぎると障害が起きます。

Qバラの苗の育てかたについて伺います。6月中旬にアイスバーグの苗を買い、

バラの苗の育てかたについて伺います。6月中旬にアイスバーグの苗を買い、40センチ位の丈になりました。肥料もやって世話したお陰か蕾が沢山ついています。こんな小さな苗木に蕾が18個もついているのですが、大きく育てるためには蕾は切った方がいいのでしょうか?せっかくの蕾なので出来れば咲かせてやりたいのですが。もし摘み取った方がいいのであれば、どの程度でしょうか?全部摘み取るには忍びないのですが…よろしくご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

アイスバーグもフロリバンダ(FL)とツル(CL)の2種類ありますが、四季咲き性の様ですから、多分フロリバンダの方でしょうか。
盛夏にできる蕾は全部摘み取りましょう。この時期に咲く花は、小さくみすぼらしいものです。
またバラは酷暑を苦手としますから、この時期に花を咲かせるのは、更に株に与えるダメージが大きくなります。株をあまり疲れさすと、黒点病なども発生しやすくなります。(盛夏は薬害が出易く、ダコニールやサプロールなどの薬剤散布もあまり適切ではありません)。
今はバラは酷暑に耐え、なんとか夏を乗り切ろうと必死です。とても花を咲かせる時期ではありません。
拙宅でも盛夏に出来る蕾は、小さいうちから全て摘み取っています。

これからの花は秋花を咲かす様にしましょう。夏剪定(秋剪定とも言う)を施し、同時に施肥します。
夏剪定の時期は地域性がありますが、寒い地域ほど早めに剪定します、8月の終わり頃でしょうか。
9月上旬あたりは一般的な標準地や温暖地ですが、暖地や昨年のように10月が暑ければ、9月中旬あたりでも良いのではないかと思います。(予測が少しばかり難しいのですが)。
剪定を施し施肥を行い、新芽がある程度伸びて花芽を付け、秋も深まって随分涼しくなった頃に花を咲かせるのが理想です。(朝晩は少し寒さを感じるぐらいの頃です)。
秋花は春の1番花ほど豪華絢爛ではないかも知れませんが、やはり大きな美しい花が咲きます。

http://www.i-rose.net/how_to_natusentei.html
これはハイブリッドティの場合ですが、フロリバンダも同じで構いません。株が2/3ぐらいの高さになるように、中剪定を施します。(あくまでもこれは目安です、バラは案外自由度があります)。
花が終わりに近づけば薄い液肥などをお礼肥に与えて、今年は終らすようにしましょう。

アイスバーグもフロリバンダ(FL)とツル(CL)の2種類ありますが、四季咲き性の様ですから、多分フロリバンダの方でしょうか。
盛夏にできる蕾は全部摘み取りましょう。この時期に咲く花は、小さくみすぼらしいものです。
またバラは酷暑を苦手としますから、この時期に花を咲かせるのは、更に株に与えるダメージが大きくなります。株をあまり疲れさすと、黒点病なども発生しやすくなります。(盛夏は薬害が出易く、ダコニールやサプロールなどの薬剤散布もあまり適切ではありません)。
今はバラは酷暑に耐え、なん...続きを読む

Qいちご栽培について

今年初めてイチゴの苗を買って畑に植えていますが
今後どうやって育てていけばよいか分りませ
どんな肥料をいつ頃やって寒い冬はそうすればよいか
教えて下さい

Aベストアンサー

家庭菜園で毎年20ポット買って来て畑に植えています。

植え付け準備として2~3週間前に堆肥、苦土石灰、ようりん、元肥(化成肥料)を全面にまいて、耕して置きます。

目安としては1m2当たり堆肥(2kg)苦土石灰(150g)ようりん(100g)です。元肥として化成肥料を1m2当たり60gです。

イチゴは生育期間が長いので、肥料を追加します。追肥と言います。12月、2月に薄い液肥(ハイボネックス等)か油かすをひとつまみ程度株元に施します。

♯1さんが書かれている様にマルチングすると、地中が温められ育ちが良く雑草等の繁殖防止になり又、雨などの土はねで果実が汚れずにすみますので、マルチングはお勧めです。

私の地方での積雪(10cm)は5回位ですが、特に管理はしていません。

Qワイルドストロベリーの苗を買う時期について

開花株が安く売られていたので買おうかなと今思案
しています。が、こんな真冬で育てられるものなので
しょうか。ちなみにここは埼玉県南部です。比較的
暖かいですが、外が無理ならマンションの室内ならば
可能かな、と思ったのですが、いかがなものでしょうか。どなたか教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

ワイルドストロベリーは本来寒さには強いです。
長年育てていますが、我家のワイルドストロベリーは今は雪の下です。北海道でも自生しているそうです。
開花期は5月から6月にかけてがほとんどで、秋ごろに少し花をつけることもあります。
現在、開花しているということは温室で育てられたものだと思います。温度さえ条件が合えばいつでも開花するそうです。大きな環境の変化を与えるのは良くないかも知れませんが、室内なら育てられるのではないでしょうか?
ただし、室内であっても一日中温室ほどの暖かさにはできませんから、これからも次々と花芽をつけるとは思いません。今咲いている花が終わったらしばらく花は咲かないかもしれません。
この冬は室内で育てて、春になったら日当たりのよい屋外にだしてやれば以後はずっと外で育てられます。

Qいちご栽培担当者を英語で何と言いますか?

名刺に記載する名称で困っています。

「いちご栽培担当者」を英語で何と言いますか?

教えてください。宜しくお願いします。

Strawberry Cultivation Administrator では固いような気がして。。
他に良い表現があればお願いします。

Aベストアンサー

どういう意味の担当者かによります。
実際につくっていれば、Cultivatorでもよいでしょうが
省庁などでの担当誰ばお書きになったような訳かと
おもいます

Qイチゴの苗が病気です。

菜園一年生です。よろしくお願いします。
今年、ジャガイモを育てた跡地(畑)にイチゴの苗を植えたのですが、植えてから少したったら葉に赤黒い丸い斑点?パチンコ玉大の痛みが出てきました。
この場所にあったジャガイモなんですが、疫病(だと思う)に罹り、それもすぐに抜かずしばらく置いてありました。
このジャガイモの疫病がイチゴにも移ったのでしょうか。
これからの時期、どんな管理をすればいいのかよくわからないのですが、一旦プランターなどに移し変えて少し涼しくなってから植え替えた方がいいでしょうか。
それとも、このまま植えた状態で何か消毒薬を使ったほうがいいのでしょうか。
10株あるうち、8株にこの病気の葉があります。すべて抜いてしまった方がいいのでしょうか。

Aベストアンサー

赤黒い丸い斑点が出ているなら、輪紋病の可能性がありますね(↓と参考URL)。
http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/wadai/i-yoku/do.htm

ただの斑点なら、じゃのめ病の可能性があります。
http://www.ja-nishikasugai.com/green/saien/ichigo/byou/ichigo_byou.htm

その他の病気を疑うなら、
http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/wadai/i-yoku/i-yoku.htm
会員登録をしていないと詳細は見られませんが、
http://lib.ruralnet.or.jp/boujo/S/ICHIGO.htm(白黒のイラストです)

処置法は参考URLに書かれている方法に従うといいかもしれません。
その他の病気には、
http://lib.ruralnet.or.jp/nouyaku/mokuji_S/ICHIGO.htm
で紹介されている農薬を使うといいでしょう。

経験者と言っても、輪紋病に限らず、イチゴに何らかの症状が現れたときは、病気の種類に関わらず、
ベンレート、トップジンM、ビスダイセン、オーソサイド、ポリオキシンなどの
殺菌剤を散布しているだけなので、当てにならないと思います。

参考URL:http://www.afr.pref.osaka.jp/zukan/075.htm

赤黒い丸い斑点が出ているなら、輪紋病の可能性がありますね(↓と参考URL)。
http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/wadai/i-yoku/do.htm

ただの斑点なら、じゃのめ病の可能性があります。
http://www.ja-nishikasugai.com/green/saien/ichigo/byou/ichigo_byou.htm

その他の病気を疑うなら、
http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/wadai/i-yoku/i-yoku.htm
会員登録をしていないと詳細は見られませんが、
http://lib.ruralnet.or.jp/boujo/S/ICHIGO.htm(白黒のイラストです)

処置法は参考URLに書かれている方...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報